OCN光で最大124,800円おトク!

中国語学習の初学者ですが、簡体字と繁体字の発音の違いから、ちょっと疑問がわきました。

簡体字と繁体字で書かれた文章は、簡体と繁体という文字自体の他、単語の使い方や文法の違いが若干ありますが、読み方も違いますよね。
例えば、「你们~」と「你們~」では、読み方が違うように。

過日、下記の動画を見て疑問がわきました。
字幕は繁体字ですが、発音は簡体字の発音で歌っているように思います。
(中国語を学習し始めたばかりでリスニングに自信がありませんので、間違っていたらご指摘ください)

このようなパターンは、よくあることなのでしょうか?
歌の場合は特殊で、大陸で親しまれている楽曲に繁体字圏の人が自分たちにわかりやすいように繁体字で字幕をつけたのかな?とも考えましたが、実態を知らないので結論が出ませんでした。
歌だけでなく、一般的な文章などでも、日常的にこのような現象は起こっているのでしょうか?


http://www.youtube.com/watch?v=-BLuc1knKEA&featu …

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず、youtube のものは作者のプロファイルでわかるように台湾の方がアップしたものです。


ですので、ここで使われているのは他の方が國語とお書きになった台湾華語とも呼ばれる中国語です。
簡単に言えば、中華民国の国語として制定されてきた公用語が台湾で生き残っている部分と、台湾独自の文化(戦後の発展や使用との交流と、元来の文化・方言など)に影響を受けた部分との総体ということになります。
一方、中華民国の公用語から中華人民共和国成立後に公用語になったのが普通話(いわゆる公用語としての北京語、北京方言ではない)です。

ですので、元が同じあたりにあるので、台湾の國語(華語)で書かれて読まれれば、繁体字(正体字)の文字に普通話で発音されているように聞こえるのは、当然と言えば当然です。
上記に書いたように、また他の方がおっしゃるように、戦後の分立と、もともとの方言の影響で同じ語でも違う発音になるものがいくらかあります。
また方言とでもいえる発音の特徴もあります。(軽声化やアル化はしない)
このような発音の違いや特徴はあるものの、基本的に國語(華語)で書かれたものは北京語とほぼ同様に発音されますので、「你們」は「ni3men」です。

以上をまとめますと、質問に対するお答えとしては「台湾ではごく普通のこと」です。

香港などの場合は、繁体字でも普通話で字だけ読みやすいからか、伝統的(設備的?)に繁体字であったり、広東語であったりします。

正確を期すと非常に面倒なことになるので、できるだけ初級者の方にわかりやすく書きましたので、専門家の方の細かいご指摘はご容赦を。(笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な解説と回答をありがとうございます。

>基本的に國語(華語)で書かれたものは北京語とほぼ同様に発音されますので、「你們」は「ni3men」です。

「你們」は台湾華語では「li2○」となると思っていました・・・。
「台湾北部では北京語とほぼ同じ発音「ni3men」が多く、南部に行くにつれて台湾華語「li2○」に出会う頻度が増す」のような記述を走り読みした記憶があるのですが、自分の記憶・理解が違っていたのかもしれません・・・ということで結構混乱していました。

No.1さんの4種類の読み方の例のように覚えていましたが、知れば知るほど複雑だということがわかりました。

お礼日時:2012/02/14 18:31

本題の回答はすでに明白になりました。


ついでに質問者のお礼にある

  大陸    台湾
1 垃圾 lā jī | lè sè
2 角色 jué sè | jiǎo sè
3 说服 shuō fú | shuì fú

について、感想を述べたいです。
これは別に、台湾だから、そう発音しているではなくて、
聞かれた人がそう発音しているではないでしょうか。

1 垃圾: lā jī | lè sè
台湾でも正しい発音は la ji です。
le se も確かに垃圾を意味しますが、le se の漢字はないです。方言です。
上海方言の la xi は垃圾を意味しますが、漢字はないです。
それと同じではないでしょうか。

2 角色 jué sè | jiǎo sè
正しい発音は jue se。
あまり知らない人は、jiao se といいます。
大陸も台湾も同じ。

3 说服 shuō fú | shuì fú
正しい発音は shui fu
あまり知らない人は、shuo fu といいます。
ただ、こればっかり、shuo fu を使うひとが多いような気がします。
大陸も台湾も同じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報を正してくださり、ありがとうございます。
最初に勘違いをしてしまったのは、日本語の「漢字とふりがな」と同じ関係で、中国語の簡体字、繁体字、ピンインを考えてしまったことです。
つまり、你们=nimen、你們=li○というセットになるのかと・・・。

日本語の『美味しいです』は「おいしいです」と読み、東京弁では「おいしいです」と言う。
しかし、とある方言では『 』は「おいしいです」と読むけど、日常でいう時は「うまかぁ」という、その関係に似ているのかも・・・と理解を改めました。

とんでもない勘違いから抜け出せてよかったです。有難うございました(^_^)/

お礼日時:2012/02/19 13:20

No.5 です。


國語、華語、台湾華語、台湾國語等々、いろいろな言語の定義や呼び方を持ち出すと、それぞれについても論争がありますことから、前回の回答では公用語(学校で教える言葉)という意味で國語(華語)について申しましたので、その点では「你們」は「ni3men」だということです。

たとえば日本語で共通語としての発音の他に関西弁や東北弁(当然さらに細分化されます)がありますので、「おはよう」の言い方は地方地方異なりますし、方言として違う文句にもなりますね。
それと同じと言うと乱暴ではありますが、日常会話は常に共通語だったり、常に方言だったりという人もいるわけですが、かなりの人はそれらが混ざり合っていることの方が多く、たとえば時と場合、相手によって今は(なるべく)共通語、今は適当にいつもの日常の言葉(方言)でと使い分けていると思います。

そういうことで、台湾の場合は台北周辺であればいわゆる北京語の比率が高く、南部に行けば台湾語の比率が高くなるので、「你」をどう読むかというよりも「你」を何というかでは「li」となることが多くなるでしょう。
「我」の場合も「ワ」的な発音を聞くことがあります。こういう方言は会話の上では結構重要な場面もありますが、語学学習の上では共通語をまず押さえておくことが大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の未だ血迷っている感じを酌んでいただき、恐縮です。
いろいろな場面で断片的に聞きかじった情報や、「発音」「読み」「言い方」等、適切な表記ができないなどで、回答を寄せる方にとてもお手を煩わせてしまった気がします(汗)。

なるほどです。「読み」と書くから、質問と回答の隔たりが埋まらなかったのですね。
当初のとんでもない理解違いをリセットして、正しく理解することができました。

全体像として、中華圏の言語地図をざっくりと把握しておきたい、と思っていたので助かりました。
ご指南いただいたように、これからは心置きなく共通語の習熟に励みたいと思います。
根気強く解説してくださり、本当にありがとうございます!

お礼日時:2012/02/14 23:51

他の皆さんと同じ回答になりますが、簡体字と繁体字の発音は同じです。


字体が違うだけです。

>例えば、「你们~」と「你們~」では、読み方が違うように。

普通話/国語である限り、この2つの発音は同じだと私は認識しています。
違うとおっしゃるならどう違うのかお教え下さい。
もちろん、普通話/国語と広東語、上海語、台湾語(国語とは別の福建語の一種)などとを比べれば表記が「你们~」であろうが「你們~」であろうが発音は違ってきます。

リンク先の動画を拝見しましたが、歌も字幕も、すべてのコンテンツを台湾で作ったものだと思います。
発音はきれいな国語/普通話の発音です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
みなさんが寄せてくださったコメントを読み、調べてみて自分が根本的に勘違いしていることがわかってきました。

台湾華語の入門書を本屋で立ち読みし、
簡体字の你们=ni3 men、繁体字の你們=li2○○(失念しました)という覚え方をしてしまっていました。

そうではなく、你们でも你們でも、例えば北京の人が読めばどちらもni3 menと読み、台湾の人が台湾華語で読めばli2○○となるということですね!?
推測してみるに、簡略化した簡体字が導入される前は大陸でも繁体字を使っていたので(合ってますよね?)、日頃からni3 menと発音していたので簡体字になっても当然ni3 menと読むわけですね。
方言だから、No.1さんが書いたように「你」は方言で発音が全然変わってくる・・・。

日本語を2年間学習している大陸の方のブログをちょうど見つけました。(以下、抜粋)
大陸と台湾とは同じ事の言い方が違うことがあるけど、漢字を通じでなんとなく分かると思う。
でも、同じ漢字で発音が違うこともある。だから、通じない時があるかもしれない。
それで、今日はちょっと調べて、台湾の友達とこれについて喋っていた。例えば・・・
  大陸    台湾
1 垃圾 lā jī | lè sè
2 角色 jué sè | jiǎo sè
3 说服 shuō fú | shuì fú

これらを簡体字で書こうが繁体字で書こうが、上記それぞれの発音になるのですね。

コンテンツは台湾で製作されたけど、発音は普通話にしたってことですね。
とんでもない解釈で混乱していたのですが、やっとすっきりしました。
ありがとうございました。助かりました!いつも素晴らしい説明に感謝しております。

お礼日時:2012/02/12 21:32

簡体字の書く方と繁体字の書く方とは違うだけです。


普通话(標準語)と國語(台湾の標準語)とは同じです。ある語彙はちっと違います。
ついでに、北京語は標準語ではないです。台語も國語ではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に対する回答を見出すことができませんでした。お寄り頂いたことにお礼申し上げます。

お礼日時:2012/02/10 11:13

中国国内は、方言の違いで発音の違いがあるのですが、


書く時はすべて簡体字です。
香港、中国の広東省は広東語ですので、香港の人達は、
話すのも書くのも広東語で、広東省の人たちは中国の
標準語(普通話)も使えますが、日常会話は広東語です。
以前、香港の映画が中国国内で流行ったことがあるのですが、
字幕は広東語で、吹き替えて中国語にしたり、中国の番組なら
声はそのままで字幕を香港用にしたり、ということになるのでは
ないでしょうか。
中国国内では、繁体字を看板や広告で使ってはいけないんじゃ
なかった?と思いますが。
一部のお年寄りは方言しか話せなくて、標準語が理解できない
ので、テレビの番組の多くは字幕は付いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。具体的に説明していただいたので、よくわかりました。

動画がGoogle社のYouTubeにアップされているので、中国大陸でなく台湾からアップされたものだろうと推測していますが(香港からもGoogleにアクセスできましたっけ?)、もしコンテンツを台湾で製作したのなら何故普通話の発音なのかな?と思っていました。

詳細な事情はわかりませんが、推測するに・・・
1.大陸で製作したコンテンツに、字幕だけ台湾でのせた
2.普通話で歌うのが一般的な歌なので(推測)普通話の発音のままにし、わかりやすく字幕は繁体字にした
・・・とかいろいろな事情があるんですかね、きっと。

>中国国内では、繁体字を看板や広告で使ってはいけないんじゃなかった?
ほぉ、これも調べてみると面白そうです。

>一部のお年寄りは方言しか話せなくて、標準語が理解できないので、テレビの番組の多くは字幕は付いています。
ネットで中国の番組を見た時、「字幕がついていてわかりやすいなぁ」と思ったのですが、日本の番組で最近やたらと字幕を出すあの感覚とは根本的に違っていたんですね。

ためになる情報をありがとうございました!

お礼日時:2012/02/09 18:37

繁体字と簡体字とは、あくまでも字形の違いであって読み(発音)が異なるとは思っていません。



>単語の使い方や文法の違いが若干ありますが、読み方も違いますよね。

これは、方言による発音の違い、語法の違いによるものではないのでしょうか?

たとえば「你」ですが

北京語では、「ni3」ですけど
上海語では、「ni1」で
台湾語では、「li2」で
広東語では、「nei5」となるんではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

>方言による発音の違い、語法の違いによるものではないのでしょうか?
なるほどです!全く違う発音をする語が多いので、方言と言ってもあなどれないのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/09 18:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台湾で使う中国語は、簡体?繁体?

台湾で使う中国語は翻訳サイトでいうと簡体と繁体どちらでしょうか?
今後、グーグル翻訳を通して交信しようと思ってます。

また、よく使う台湾の言葉を教えてください。
ゲーム内で使うので、できたら以下の文も教えてください。

1thanks!
2sorry!
3nice!


※以下の文は、台湾でもいいけど英語でもいいです。

大学の時、台湾留学生がいました。
彼女とデートして、レストランにいきました。
グラタンを食べようとしてテーブルの上に落としました。
その時の照れてる表情が可愛かったです。
その後、いい雰囲気だったんですが違う子と付き合ってしまいました。日本人の女性。

その日から、気まずかったです。後悔。
でも、いい思い出になりました。
台湾人と日本人の精神は似ていると感じました。



最後に、ただの疑問なんですが現地では仲良くなったらごめんとか気を使ったりしないんですか?
あと、他人でも何でも話しかけるって本当ですか?
もしおっさんが10代の少女に話しかけても問題ありませんか?

Aベストアンサー

本土=普通話(一般的) 簡体字

香港=広東話 簡体字

台湾=普通話 繁体字

です。ややこしいですね。


1,谢谢! 非常感谢
2,对不起, 不好意思
3, 好! 太棒! 酷!

コナンやゲーム好きの女の子なら日本人と話すの大好きですよ。オヤジであっても。
QQ (中国版フェイスブック)を初めましょう。これは必須です。
友達100人できます。
QQインターナショナルはチャットの入力画面で翻訳ができます。

Q簡体語、繁体語という呼び方

中国語ド素人です。
教えていただきたいことがあります。

繁体語や簡体語という呼び方は正しいのでしょうか?
繁体字、簡体字という字体のことだと思っていたのですが…。
韓国語をハングル語と言わないのと同じだと思っていました。
教えていただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

中国語には「簡体字」と「繁体字」とがありますが、「繁体語」や「簡体語」という言い方は聞いたことがありません。

簡体字とは、現在中国大陸で通用している、字画・字形を簡略化した文字のことで、
中華人民共和国成立後、識字率を高める狙いもあって、中国政府が考案したものです。

これに対して、繁体字とは、簡略化していない文字のことで、香港や台湾で現在もなお使用されています。

例:國(繁体字)→ 国(簡体字)

つまり、「簡体字」と「繁体字」の違いは、文字の字画・字形のみです。

中国語の「語」には「言語」という意味があるので、「簡体語」「繁体語」という言い方をした場合、
「文法体系を簡略化した言語」とそうでない言語という誤解を招きかねず、不適当だと思います。

Q簡体字と繁体字の違いの程度

中国語簡体字を独学し始めたばかりの初心者です。
簡体字で書かれた文章と、繁体字で書かれた文章との違いについて疑問があります。

簡体字と繁体字は、基本的に、それぞれ該当する字を入れ替えれば成り立つのでしょうか?
例) 簡体字:上边“这”张照片(簡体字)/上边“這”张照片张照片(繁体字)

それとも、文法や文意なども違ってくるのでしょうか?

单人间 (簡体字) / 單人房 (繁体字) にように微妙に違う単語はあるでしょうが、それらは個々に覚えるとして、文法構造に大きな違いがないのであれば、簡体字と繁体字を同時に学習できるのではないか?と考えました。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

簡体字と繁体字は字体が違うだけですから、入れ替え可能です。
かなり大胆に例えると、英語における筆記体と活字体の違いのようなものです。
筆記体で書くのと活字体で書くのとで単語や文の意味が変わったりしませんよね。

簡体字は中華人民共和国本土で使っている字体、繁体字は中華民国(台湾)、中華人民共和国の香港・マカオ、その他外国の中国人社会で使われている字体です(例外としてシンガポールでは簡体字の方を多く使うようですが)。

そして、中華人民共和国の共通中国語は「普通話」と呼び、その他の中国語圏での共通中国語は「国語」と呼びます。
どちらも元となるのは「北京官話」という言葉ですが、中華人民共和国成立以来両者の間に微妙な違いができてきました。
イギリス英語とアメリカ英語の違いのようなものです。

簡体字と繁体字とで単語が違ったり文意が違ったりするのは字体が違うからではなく、「普通話」と「国語」に違いがあるからです。
ふつう「普通話」は簡体字で書き「国語」は繁体字で書くので、この2つの微妙な違いの理由を字体の違いに求めてしまいたくなるだろうとは思いますが、字体の違いと意味の違いには直接の関係はありません。

で、「普通話」と「国語」に文法上の大きな違いはありませんので、同時に学習することは十分可能とです。
それとは別の話だと私は思うのですが、簡体字と繁体字を同時に学習することも可能です。

余談になりますが、繁体字というのは日本の旧漢字と同じなので、繁体字を覚えると昔の日本の文献を読むのに役立ちます。
もともとの漢字が繁体字、それを中華人民共和国風に簡略化したのが簡体字、日本風に簡略化したのが現在日本で使われている漢字です。

さらに余談ですが、簡体字は画数が少ないため速く書けますので、「日本語で」個人的なメモをとるときにも私は活用しています。

簡体字と繁体字は字体が違うだけですから、入れ替え可能です。
かなり大胆に例えると、英語における筆記体と活字体の違いのようなものです。
筆記体で書くのと活字体で書くのとで単語や文の意味が変わったりしませんよね。

簡体字は中華人民共和国本土で使っている字体、繁体字は中華民国(台湾)、中華人民共和国の香港・マカオ、その他外国の中国人社会で使われている字体です(例外としてシンガポールでは簡体字の方を多く使うようですが)。

そして、中華人民共和国の共通中国語は「普通話」と呼び、その他...続きを読む

Q中国語の種類について

教えてください。


聞いた話によれば、中国語は

・北京語
・広東語
・etc.

に分かれていると聞いたことがあるのですが、
何種類ぐらいあるのでしょうか?。
また、それらはどれぐらい違いがあるのでしょうか?
(日本語の標準語と関西弁の違いぐらいしかないのでしょうか?それとも、全然違う言語なのでしょうか?。)

また、台湾は何語が話されているのでしょうか?。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何種類というのは、みなさんが書き込みしてらっしゃるので・・・。

台湾は、公用語は北京語、いわゆる私達が中国語といっているものです。
台湾では、國語といいます。
生活の中では、台湾語を使う人が多いです。
特に南部では、若い人でも台湾語を使うことが多いです。
小・中学校等教育機関では北京語で授業をしています。 

それぞれの、広東語、北京語、復建語、台湾語など、
日本語の標準語と関西弁くらいの違いではないです。
それぞれ、外国語どうしというくらいに違います。 

同じ北京語でも、中国大陸と台湾とでもちょっと違います。
話し方とか、発音とか。
中国では、よくアル化音といって、単語の最後の音を巻き舌をするのですが、
台湾では、絶対にしません。
もちろん、台湾の人達は聞いてわかります。

たぶん、これが「日本語の標準語と関西弁」の違いということではないでしょうか。  

わかりずらかったと思いますが、ご参考までに・・・・。
 

Q中国語?何種類?

中国では何種類も言語が使用されていると聞きますが、
具体的にはどんなものがあるのでしょう?
また、一般的に「中国語」といった場合には何語が
指されるのでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本でもよく知られているものに北京語、上海語、台湾語、潮州語、
客家語、広東語があります。

大きく言って中国語の方言は以下の4系統に分かれます。
(1)北方方言(河北・河南・山東省と東北部)
(2)西北方言(山西・陝西・甘粛省)
(3)西南方言(雲南・四川省)
(4)江淮方言(揚子江の南側)

詳細は「世界の言葉をコンピューターとインターネットで」の
三上吉彦さんが担当している「中国語」ページや
Gat Tin さんの「中国語方言のページ」が詳しいです。

日本で中国語というときには北京語(北京官話)を基にした
「普通話(プートンホア)」を指します。
香港も中国に返還されて以降、広東語一辺倒から
普通話を学ぶ重要度が増してきています。

参考URL:http://www.threeweb.ad.jp/logos/chinese.html#toc-j,http://homepage2.nifty.com/Gat_Tin/

Q普通話と北京語

私は現在中国語を学習しています。普通、中国語と言えば 普通話ですよね。北京語を基にして作られたことは知っていますが、普通話と北京語は具体的にどういうところが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

発音以外にも語彙の違いがあります。
(例)
言語 yu yan (北京語)言葉
説話 shuo hua(普通話)

溜達 liu da (北京語)ぶらぶらする
散歩 san bu (普通話)

消停 xiao ting(北京語)静か
安静 an jing (普通話)

耗子 hao zi (北京語)ネズミ
老鼠 lao shu(普通話)

没轍 mei zhe(北京語)どうしようもない
没弁法 mei ban fa(普通話)

ご参考までに。

Q了解と承知の違いって?

先日、目上の方、或いはお客様に対して「了解(致しました)」というのは失礼である、「承知いたしました」「かしこまりました」の方が良い、という話しになりました。了解には謙譲の気持ちが入っていないのではないか、というところまでは行き着いたのですが、明確な違いが分かりません。「了解」は身内言葉だという意見もあるのですが、根拠が曖昧です。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的な言葉の意味がわかっていないのではないでしょうか?
まず、「了解」も「承知」も名詞です。
なので、「いたしました」という敬語を用いているのでどちらも問題ないと思います。
では、意味はどうなるか。

了解・・・物事の内容や事情を理解して承認すること。例文:「お申し越しの件を了解しました」

承知・・・
1 事情などを知ること。また、知っていること。 わかっていること。例文:「無理を―でお願いする」
2 依頼・要求などを聞き入れること。承諾。例文:「申し出の件、確かに―した」
3 相手の事情などを理解して許すこと。多く下に打消しの語を伴って用いる。例文:「この次からは―しないぞ」

だそうです。

「かしこまる」これは、命令・依頼などを謹んで承る意を表します。なので、お客様に何か用件を頼まれた際には、これ一言でOKですね。

上記2つの言葉の謙譲語は「承(うけたまわ)る」なので、本来なら「承りました」が正解では???

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「お気軽に」は正しいでしょうか?

よく「お気軽にお問い合わせください」という文言を見かけますが、

「お気軽に」というのがどうも腑に落ちません。
検索をすると、「気軽に」という表現は使われていないのですが、
「お気軽」という表現が軽々しく聞こえてしまってしっくり来ません。

「お問い合わせください」などは敬語の対象となる人に対しての尊敬語ですから良いと思いますが、動作を修飾する副詞にまで「お」をつけるのはどうなのでしょうか?

「お急いでお越しください」
「お早めにお問い合わせください」
「お静かにお話しください」

わざとおかしな表現をしてみましたが、どうでしょうか?
どなたかお願いいたします。

Aベストアンサー

>「お気軽」という表現が軽々しく聞こえてしまってしっくり来ません。

おそらくですが、「お手軽」という表現に似ているので何となくそのように感じられるのではないでしょうか。
「手軽」は「手数が掛からず簡単」という意味でしょうが、「お手軽」という表現になると「安っぽい」というニュアンスで使われる場合が殆んどでしょう。
語感なども含め似ているために、なんとなく違和感を覚えるのではないかという気がします。

>「お問い合わせください」などは敬語の対象となる人に対しての尊敬語ですから良いと思いますが、動作を修飾する副詞にまで「お」をつけるのはどうなのでしょうか?

この点に関しては、
「お元気にお過ごしください」などが自然な表現であることからも問題はないように思われます。

>「お急いでお越しください」

確信は持てないのですが、「お走って」「お誘って」などと同じく、「お+~て(~で)」という組み合わせは不自然になるということではないかと思います。


「お早めにお問い合わせください」
「お静かにお話しください」

これらの表現は、
「お気軽にお問い合わせください」と同じく、基本的には問題ない表現とわたしは思います。
敬語表現の重複でくどいのではないか、という捉え方もあるかもしれません。
ただ、たとえば、二重敬語は基本的に不可とされていますが、「お召し上がりになる」「お見えになる」「お伺い申し上げる」などは習慣として定着しており問題ないとされています。また、
「お読みになっていらっしゃる」など、「て」で接続される場合には敬語連結と呼ばれ、これも自然な表現とされているようです。
敬語の重複が必ずしも不自然になるということではない、ということなのだろうと思います。
  

>「お気軽」という表現が軽々しく聞こえてしまってしっくり来ません。

おそらくですが、「お手軽」という表現に似ているので何となくそのように感じられるのではないでしょうか。
「手軽」は「手数が掛からず簡単」という意味でしょうが、「お手軽」という表現になると「安っぽい」というニュアンスで使われる場合が殆んどでしょう。
語感なども含め似ているために、なんとなく違和感を覚えるのではないかという気がします。

>「お問い合わせください」などは敬語の対象となる人に対しての尊敬語ですから良...続きを読む


人気Q&Aランキング