プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは。

日本語の勉強をしている韓国人です。

私が知っている限りでは、終助詞「わ」は女性だけが使っていると知っていましたが、

日本のドラマや映画、漫画などを見ると男性もよく使っているようです。

元々、男性も使ってきたのでしょうか。

そうでないと、方言とかそういうのでしょうか。

教えていただければ嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

説明は、A No.3の回答で完璧だと思います。



ただし、男性が「わ」を使えば、必ず方言、という訳ではなく、

例えば、時代劇・歴史ドラマを観て、感じたことならば、

その時代には、#3さんのおっしゃる「感動」の「わ」は、
むしろ、男性が主に使い、女性はあまり使わない言葉でしたし、
目上の人が目下の人に、または、同格どうしの人が、やや乱暴に
ものを言い方、韓国語の「반말」のような表現なので、
現代「共通語」の女性が使う「わ」しか知らなければ、
大変違和感を感じたことと思います。

女性専用の「わ」は、明治以降、ある程度の期間が
過ぎてから、東京の中上流家庭の女性の間で流行した
表現が、全国に流行した結果、使われるようになった
表現なので、「共通語」と枠に入れていい言葉なのか、
疑問な点もありますし、現在は、やや、流行遅れの表現
となり、全然使われないということはありませんが、
一時期に比べると、使われ方は激減しています。

それで、ドラマやテレビなどを観ていると、方言や
時代劇的な「わ」の方がずっと目立つ、ということに
なっているようです。方言の「わ」は、関西に限らず、
名古屋から西では、それぞれの使い方やニュアンスは
少しずつ違いますが、広く使われていますから。

小説などのセリフの部分では、まだよく見ますが、
現実にそれだけ使われていることを示しているのでは
なく、そうすると、「誰々が言った」を書かなくても
誰のセリフかが解るので、会話の流れを途切れさせ
ないですむから、という面も大きいかもしれません。
(韓国の小説でも、同じようなテクニックがあるような
気がしますが、どうでしょうか?^^)

もう1点、「標準語」という言い方をしている回答者
さんがいますが、これは、ちょっと古い表現で、

現在では、「標準語」=これだけが正しい日本語、
という考え方を超えて、

「方言」も、正しい立派な日本語だが、それだけでは、
言葉が通じなくなるので、やむをえず、これで話せば、
日本どこでも相互理解ができる、便宜的に定めた言葉、
という意味で「共通語」と呼ぶ、

ということになっています。

この回答への補足

韓国語の実力も上手な方のようですね。

確かに韓国の小説にも登場人物の独特の言い方を使って誰が言っているか分かるようにするテクニックはあります。^^

私はまだ日本の時代劇や歴史ドラマを観て聞き取れるほどのレベルではありません。

観ているのは背景がすべて現代です。

それで、現代の男性も終助詞「わ」を使っているかが気になったのです。

では、共通語で話す男性が「わ」を使うのは感動または大げさの意味だと知っていれば良いのでしょうか。

お教えお願いします。

補足日時:2012/02/24 17:39
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変、勉強になりました。

お礼日時:2012/02/24 17:19

#4です。



>では、共通語で話す男性が「わ」を使うのは感動または大げさの意味だと知っていれば良いのでしょうか。

大体、そういうことで構わないと思いますが、

質問者さんが、女性が使うと習ったような、
やわらない表現にするための「わ」の意味合いも
含むこともあるので、「わ」そのものよりも、
全体の口調や言い回しに気を付けて聞いた方が、
よりただしく判断できると思います。

また、女性が使う「わ」は、「共通語」の一部と考えて
構わないと思いますが、東京の男性が使う「わ」は、
「共通語」でなく「東京弁」と考えた方がいいかと
思います。「東京弁」自体が、1つだけでないことや、
時代によって、他の方言や、流行語を取り入れて
変化してきているものなので、難しいのですが、
話し言葉なら、イントネーションなどを参考に、
強い口調で言いたいことなのか、弱い口調で
言いたいことなのか、見分けるのがよさそうです。
    • good
    • 0

「こんにちは」&「こんにちわ」の質問はよく目にしますが、〈終助詞「わ」〉の話は珍しい気がします。


 まず質問に答えます。

>日本のドラマや映画、漫画などを見ると男性もよく使っているようです。
>元々、男性も使ってきたのでしょうか。
 これはどんなケースを指してますかね。たしかに女性に比べると少ないと思いますが、男性も使います。

>そうでないと、方言とかそういうのでしょうか。
 関西方面のほうが終助詞の「わ」を多用する傾向はあると思います。たとえば、東京で「ダメだ」と言うところを、関西だと「アカンわ」と言うように……。
 しかしほかのエリアでも使うので、方言とは言えないでしょう。「疲れたわ」「へこむわ」「付き合いきれんわ」あたりは、関西でなくても使います。男性が使うときと女性が使うときではニュアンスが違います。

 詳しくは下記をご参照ください。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1995. …
 以下は一部の抜粋(重言)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 今回のメインテーマはここから先。(←オイ!)
「疲れたわ」「へこむわ」の「わ」は何かという話。
 こういうのを「は」と書く理由が思い浮かばない。これも「誤用とは言い切れない」とか説があるのだろうか。 
 辞書をひく。
■Web辞書(『大辞泉』から)
================================

[終助]活用語の終止形に付く。
1 主に女性が用いて、軽い決意や主張を表す。「もう忘れてしまった―」「わたしも出席する―」
2 驚き・感動・詠嘆の意を表す。「まあ、きれいだ―」「水は出ない―、電気は止まる―で、さんざんな目にあった」「散る―散る―、まるで木の葉の乱舞だ」
  「年がよると物事が苦労になる―」〈滑・浮世床・初〉
◆係助詞「は」から生まれたもので、中世後期以降、終助詞として固定した。「わ」の表記は、中世末期ごろから。
================================

■Web辞書(『大辞林』から)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …
================================

(終助)
〔補説〕 文末に用いられた係助詞「は」からの転。中世末期以降の語
活用語の終止形に接続する。
[1] (女性用語として)話し手の主張や決意を、表現をやわらげて軽く言い表す。
  おもしろい―ね
  あら、困った―
  別のやり方のほうがいいと思う―
[2] 軽い詠嘆や驚きなどの気持ちを表す。
  ほんとうによくやる―、あの男は
  これは驚いた―
[3] 感動の意を表しながら並べあげる場合に用いる。
  腹はへる―、足は棒になる―で、もうさんざんな遠足だった
  ひき出しをあけたら、ある―、ある―、札束がぎっしりだ
→は(係助)
================================

 微妙に記述が違っていて、『大辞泉』のほうはどうも信用できない。
「まあ、きれいだわ」の「わ」は微妙だけど「1」(主張?)じゃないかな。男性の言葉づかいではない(以下「男性の言葉づかい」「女性の言葉づかい」とか適当なことを書くけど、読み流すように)。ただ、これが「あの野郎がやったにしては、まあきれいだわ」(詠嘆?)になると「2」になる気がする。このあたりは相当微妙。
 それ以上にまずいのは、並立の「わ」を区別していないこと。別に区別しなくてもいいのかもしれないが、辞書なんだからこれくらいは分けてくれないと。
『大辞林』のほうが正確なので、以降は『大辞林』の記述に沿って書く。素朴な疑問なんだけど、「主張」と「詠嘆」って区別がつくのだろうか。
 まずトピの例にあったもの。

1)疲れたわ
 これは文脈による。原則的に女性が使った場合は[1]の可能性が高い。「なんであんたにたいへんなのかしら。本当に疲れたわ」なら[1]だろう。意味は「詠嘆」だと思うが、辞書に従うなら「主張」。
 男性が使った場合は、[2]の可能性が高い。「なんであんなにしつこいんだ? 本当に疲れたわ」なら[2]だろう。意味は「詠嘆」にしておく。

2)へこむわ
 1)とほぼ同様だが、こちらは[2]の可能性が高い気がする。「へこんじゃうわ」くらいなら[1]の可能性が高い。

 このほか「知らんわ」「やってられんわ」あたりだとやや乱暴な男性の言葉づかいになる気がする。
 意味は「憤り」や「呆れた気持ち」を表わすんだろうな。
[3]もどちらかと言うと男性の言葉づかいかな。微妙。
 文末につく「わ」は女性の言葉づかいのイメージがあったが、こうして見ると、そんなことはないわ(意味は??)。
 当方もけっこう使ってるわ(意味は??)。やはり文脈しだいとしか言いようがないわ(意味は??)。

【例題】
 アタシはバカだから、こんなむずかしい話はわかんないわ。→[1]だろうな
 オイラはバカだから、こんなむずかしい話はわかんないわ。→[2]だろうな
 あの人はバカだから、こんなむずかしい話はわかんないわ。→どっち?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    • good
    • 0

> 終助詞「わ」は女性だけが使っている



 必ずしもそうではありません。それは、終助詞 「わ」 の用法の1つに過ぎません。

 手元の古い小さな国語辞典を見ると、「わ」 には3つの定義が書かれていました。その内容を転記してみます。

 「わ」 は 「は」 が転じたもの。

 ・ 感動の意を表す。(例) 「来るわ、来るわ」 (「感動」 と表現されていましたが、「大げさに言う」 という側面もあるかもしれません)

 ・ 話の内容を軽く、やわらかくする (これが女性に特有とされる用い方です)

 ・ 並列して感動の気持ちを表す。(例) 「お金は落とすわ、怪我はするわ ・・・」 (これは初めの 「感動」 の場合に似ていますが、異なる事柄を並列しているという点が違います。なお、厳密には 「終助詞」 ではなくて 「並列助詞」 とされています)

 (参照した辞書は久松・佐藤 『角川 国語辞典』 (S52刊) です)

なお、他にも方言 (特に関西地方の方言) でも、女性の用法とされる 「わ」 を用いる場合があります。ドラマなどで標準語を話していた人がその用法を用いるとすれば、関西方言を真似ている (少し冗談風に言っているように聞こえる) か、女性の話し方を意識的に真似たものであるということが考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2012/02/24 17:03

関西では男の人も使っています。


今日は忙しいから明日行くわ。

それはしってるわ。

怪しいとおもたわ。
わ~終助詞

関東では 明日行くよ 知ってるよ おもったよ

よが終助詞として使われている。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2012/02/24 17:51

これまた難しい質問で。


確かに男性が「わ」のつく会話をする場合は方言と言えます。
「オレ、知らんわ」(ぼく、知りません)
「本当に知らんのだわ」(本当に知らないんです)
これは男性の使う方言と言えます。
最近はテレビでも関西の方がたくさん出ていますので、男性も「わ」を使うところを多く見ますよね。
「私、知らないわ」が標準語としてあなたが知っていた女性の使う「わ」です。

うまく説明できなくてすみません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。^^

お礼日時:2012/02/24 17:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~するわ?~するは?

ずっと気になってますので教えてください。
例文として出しますが「物を散らかすわ、食べ物をこぼすわ」のように「~するわ、~するわ」という文章がありますが、このときの語尾の「WA」は「わ」なのでしょうか「は」なのでしょうか。

私はずっと「わ」を使っていたのですが「は」を使う人が多いみたいなので「は」が正解なのだろうか、と気になっているのです。

Aベストアンサー

これは、終助詞の「わ」です ( ^^
感動・詠嘆、または軽い主張・念押しの意味を持つ言葉です。

ちなみに、「こんにちは」は、「今日はよいお日和で‥」などの省略形ですから、この場合の「は」(係助詞)は、「わ」と書いてはいけません。

Q「~わ」、「~は」、どちらが正しいのでしょう?

「お金はないわ、仕事は忙しいわ、上司はうるさいわ、毎日大変です。」
「お金はないは、仕事は忙しいは、上司はうるさいは、毎日大変です。」
という文章は、どちらが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

驚きあきれる気持ちを表す終助詞ですから、参考URLの〔注意〕に例示されているものにあたり、
「お金はないわ、仕事は忙しいわ、上司はうるさいわ、毎日大変です。」が正しいと思われます。

(以下抜粋)
現代仮名遣い
 ↓
凡例
 ↓
1 原則に基づくきまりを第1に示し、表記の慣習による特例を第2に示した。
 ↓
第2 特定の語については、表記の慣習を尊重して、次のように書く。
 ↓
2 助詞の「は」は、「は」と書く。
例 今日は日曜です 山では雪が降りました
あるいは または もしくは
いずれは さては ついては ではさようなら とはいえ
惜しむらくは 恐らくは 願わくは
これはこれは こんにちは こんばんは
悪天候もものかは

〔注意〕 次のようなものは、この例にあたらないものとする。
いまわの際 すわ一大事
雨も降るわ風も吹くわ 来るわ来るわ きれいだわ

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t19860701002/t19860701002.html

驚きあきれる気持ちを表す終助詞ですから、参考URLの〔注意〕に例示されているものにあたり、
「お金はないわ、仕事は忙しいわ、上司はうるさいわ、毎日大変です。」が正しいと思われます。

(以下抜粋)
現代仮名遣い
 ↓
凡例
 ↓
1 原則に基づくきまりを第1に示し、表記の慣習による特例を第2に示した。
 ↓
第2 特定の語については、表記の慣習を尊重して、次のように書く。
 ↓
2 助詞の「は」は、「は」と書く。
例 今日は日曜です 山では雪が降りました
あるいは または もしくは
...続きを読む

Q助詞「に」「は」「には」の使い分け

外国の友人から、
1.具合の悪い時は、この薬を飲んでください。
2.具合の悪い時に、この薬を飲んでください。
3.具合の悪い時には、この薬を飲んでください。
上記3つの助詞の使い分けについて質問を受けたのですが、よく説明できなかったんです。
この3つの言い方の違いを教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

 少し角度を変えて考えてみました。
1.具合の悪い時は、この薬を飲んでください。
2.具合の悪い時に、この薬を飲んでください。
3.具合の悪い時には、この薬を飲んでください。
4.具合の悪い時、この薬を飲んでください。
この場合、「この薬を飲め」という主題が<を>によって強められているので、前提条件における助詞はあまりその役割が求めれず、むしろ助詞なしの4番が一番収まりがつくし、これが2番と共に、「飲んで…」という用言を限定修飾しているだけに、すっきり通りやすいのではないでしょうか。

 これを別の角度から見直すため、更に、この「薬<を>飲め」という文の結びつきを弱めさせて、ついでに順序も変えてみると、
1.この薬は、具合の悪い時は飲んでください。
  この薬は、具合の悪い時は飲まないでください。
2.この薬は、具合の悪い時に飲んでください。
  この薬は、具合の悪い時に飲まないでください。
3.この薬は、具合の悪い時には飲んでください。
  この薬は、具合の悪い時には飲まないでください。
4.この薬は、具合の悪い時飲んでください。
  この薬は、具合の悪い時飲まないでください。
用言に掛かる2と4番の場合が明瞭で、それに比べて3番は「飲め」とも「飲むな」とも両者いづれも可のような選択性が、そして1番はむしろ「飲むな」という逆接が、むしろ似つかわしいぐらいではないでしょうか。
3番は「この薬」にも「飲んでください」の何れにも掛かっているし、1番の方はむしろ「この薬」を取り立てているせいでしょうか。
下にもう一度、単純な例をあげてみました。 
困った時、この金を使え。  
困った時は、この金を使え。
困った時に、この金を使え。
困った時には、この金を使え。

この金は、困った時使え。 困った時使うな。 
この金は、困った時は使え。困った時は使うな。
この金は、困った時に使え。困った時に使うな。
この金は、困った時には使え。困った時には使うな。

 少し角度を変えて考えてみました。
1.具合の悪い時は、この薬を飲んでください。
2.具合の悪い時に、この薬を飲んでください。
3.具合の悪い時には、この薬を飲んでください。
4.具合の悪い時、この薬を飲んでください。
この場合、「この薬を飲め」という主題が<を>によって強められているので、前提条件における助詞はあまりその役割が求めれず、むしろ助詞なしの4番が一番収まりがつくし、これが2番と共に、「飲んで…」という用言を限定修飾しているだけに、すっきり通りやすいのではないで...続きを読む

Q「~になる」と「~となる」の使い分け

複数の人で手分けして報告書を作成しており、現在校正中です。
今悩んでいるのは、ある人は「~になりました。」と書き、別の人は「~となりました。」と書いているところがあり、報告書全体としては「に」と「が」が混在している状態なので、この表記の揺れをなくすために、どちらかに統一すべきかどうか、ということです。
「に」でも「と」でも全体の文意は同じのような気がするのですが、ニュアンスや文法的な違い、あるいは使い分け方法があれば教えていただきたいと思います。
よろしくご教示のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

格助詞「に」と「と」の違いですね。この質問は過去に2,3回ありましたのでその1つを1部付け加えて回答しておきます。
「に」「と」はともに帰着または結果を表しますが、ニュアンス的には少し違いがあります。
「雨が降れば川になる」というのは平板で当然の帰結としての言い方の場合は「に」
「蛇行を繰り返し小川や多くの支流を集めて大河となる」のように紆余曲折を経る場合は「と」です。
「すったもんだの末、結局彼が村長となった。」
「すんなりと彼が村長になった」
あなたの会社の報告であれば:
「計算の結果予算は○○円になりました。」
「いろいろ審議を重ねて検討した結果○○円となりました。
また、「へと」と 「へ」との違いについての質問にも私が回答したのがありますので参考にしてください。

参考URL:http://okwave.jp/qa1126103.html

Q終助詞「さ」について質問

終助詞「さ」は「軽い断定」の意味があるそうです。
その例文として、以下のものが掲載されていました。
『昔のことさ』

質問:いまいちこの例文の『さ』の意味がわかりません。どこか軽い断定なのでしょうか?

Aベストアンサー

この場合の「さ」は、
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%95&dtype=0&stype=1&dname=0na&pagenum=11
の、
2 傍観的な、多少投げやりな調子で、あっさりと言い放す気持ちを表す。「好きなようにやればいいの―」「そう心配することはない―」
に該当します。
「軽い断定」というよりも「あまり強く断定しない用法」と解釈なさると良いでしょう。
「昔のことです」「昔のことだ」などは(強い)断定です。

「昔のことさ」は、多少投げやりな調子なので、「昔のこと」をあまり重視しない意図を表現しています。
あまり重視しない、という意味で『「軽い」断定』ということになります。

凶悪犯罪を犯した囚人が、
「若い時は、まじめに一生懸命働いたものだ。博打もせず、遊びもせず、酒も飲まず、真面目な生活だった。(それも)昔のことさ・・・」
などと刑務所の中で述懐するような場合。
「昔のことです」のように、真面目だった昔を(強く)断定すると、今の境遇とのギャップが目立って惨めになります。
それで「昔のこと」を多少投げやりな調子で突き放して表現するわけです。
  
  

この場合の「さ」は、
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%95&dtype=0&stype=1&dname=0na&pagenum=11
の、
2 傍観的な、多少投げやりな調子で、あっさりと言い放す気持ちを表す。「好きなようにやればいいの―」「そう心配することはない―」
に該当します。
「軽い断定」というよりも「あまり強く断定しない用法」と解釈なさると良いでしょう。
「昔のことです」「昔のことだ」などは(強い)断定です。

「昔のことさ」は、多少投げやりな調子なので、「昔のこと」をあまり重視しない意図を表現...続きを読む

Q『~するは、~するはで…。』『~するわ、~するわで…。』←正しいのはどっちですか?

タイトルどうりなのですが、日本語の言いまわしで例えば『食べ過ぎる○、夜更かしする○で、最近太っちゃってもうタイヘン^^;。』みたいな言い方をするときの、○に入るのは、『は』なのか『わ』なのか、疑問に思ってしまいました。

どなたか正しい使い方を教えてください。ちなみに、根拠(となる理由を説明しているようなサイト等)も一緒に教えていただければありがたいです。 ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

goo辞書で調べたところ、「わ」のようです。

感動の意を表しながら並べあげる場合に用いる。
「腹はへる―、足は棒になる―で、もうさんざんな遠足だった」「ひき出しをあけたら、ある―、ある―、札束がぎっしりだ」

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%EF&jn.x=33&jn.y=5&jn=%B9%F1%B8%EC&kind=jn&mode=1

Q語尾に「~わよ」~「だわ」等使う方いますか?(知人でも良いです!)

ドラマや漫画(アニメ)に出てくる女性はほとんどの人が
語尾に
「~わよ」「~よ」「~わよ」「~だわ」など
(例・「知らないわよ!」
  ・「だからアホなのよ」
  ・「そう思ったわ」
  ・「おちゃめだわ~!」)

つけますが、今までこういう女の子言葉使う方実際には見たことがありません。
地元は北海道で都会や田舎をそれなりに転々としてますけど
こういう「~わ」という語尾を使う女性を見たことないです(記憶にないだけかもですが)

東京や北海道以外の地方の女性はこういう語尾を使っていますか?
くだらない質問をすみません!

Aベストアンサー

私の身近にも使う人がいますが、いい感じはしませんね。
恥ずかしいと思ってしまいます。
東京や北海道ではありません。
たぶん、映画か何かで覚えたのだと思います。
知性がない感じがします。
「~わよ」「~だわ」は、たしか大正時代に、今で言うちゃらちゃらした派手好きの目立ちたがり屋のアプレゲールが好んで使った下品な言葉だと聞いたことがあります。
決して良家の令嬢の使う言葉ではない、ということでした。
田舎の女性は使わなかったでしょうから「都会のおしゃれな女性が使う言葉」と誤解して、背伸びしたい心理の旺盛な女の子らがまねして、全国に広まって「上品そう」という印象にもなったのではないでしょうか。
それで「上司やセレブの方に囲まれるとつられて使ってしまうかもしれません」となるのでしょう。
若い人では使いませんね、さすがに。
五十代以上かもしれません。
だんだん淘汰されていく言葉かもしれませんね。

Q「怖い」と「恐い」の違い。

「こわい」には、「怖い」と「恐い」が有りますが、この意味の違いが解る方、教えて下さい。

Aベストアンサー

「こわい」を辞書で引けば、「怖い/恐い」のように出てきて、どちらも同じということです。
しかし、一般的には「こわい」は「怖い」という風に書きます。
「恐い」という書き方は、「常用外」ということになっています(でも、そう書いてはいけないということはありません)。

似たような形容詞に「おそろしい」があります。
この場合は大抵「恐ろしい」と書きます。「怖ろしい」とは、あまり書きません。

以上のようなことから、私も「こわい」→「怖い」、「おそろしい」→「恐ろしい」と書くようにしています。

「こわい」と「おそろしい」の意味や用法は少し違います。
辞書には次のように出ています。

――「草原で恐ろしい毒蛇にあい、怖かった」
「恐ろしい」は、「怖い」に比べて、より客観的に対象の危険性を表す。

ということは、「怖い」のほうが、より主観的というわけです。

また、それぞれの漢字の使われ方は、
「怖」:こわい、心配しておびえる。
「恐」:おそれる、おそろしい。
というのが、常識的なところだろうと思います。

以上のようなことから、私は、毒蛇にあった場合などは「怖かった」と書きます。
「恐かった」と書くと、ちょっと感じが違いますし、「わざわざ常用外の書き方をするのは、何か意味があるに違いない」と、気を回されても困りますので。
まあ、普通の「こわい」は 、「怖い」でよろしいと思います。

「こわい」を辞書で引けば、「怖い/恐い」のように出てきて、どちらも同じということです。
しかし、一般的には「こわい」は「怖い」という風に書きます。
「恐い」という書き方は、「常用外」ということになっています(でも、そう書いてはいけないということはありません)。

似たような形容詞に「おそろしい」があります。
この場合は大抵「恐ろしい」と書きます。「怖ろしい」とは、あまり書きません。

以上のようなことから、私も「こわい」→「怖い」、「おそろしい」→「恐ろしい」と書くようにして...続きを読む

Q「行かなきゃ」と「行かないと」と「行かなくちゃ」のニュアンスの違いについて

いつもいつもお世話になっております。
皆様のおかげで日本語は上達しております。^^もっと頑張ります。
今回は「行かなきゃ」と「行かないと」と「行かなくちゃ」の
ニュアンスの違いについて質問させてください。例文を挙げますと
彼女に門限があるとします。彼氏にこう告げます。
「そろそろ門限の時間なの、もう(     )」
どれが一番強い印象を与えるのですか?
年齢層によって使う頻度が違ったりしますか?
順番とニュアンスの違いを教えていただけば助かります。
お願い致します。

また、質問文に、間違っているところがありましたら、直していただければ幸いです。^^

Aベストアンサー

こんにちは! またお邪魔します。
どんどん勉強を進められていますね。

いくつかパターンがありますので、説明します。

a「行かないと」
b「行かなければ」
c「行かなきゃ」(「行かなければ」の転)
d「行かなくては」
e「行かなくちゃ」(「行かなくては」の転)

A「行かないといけない(んです)」
B「行かなければいけない(んです)」
C「行かなきゃいけない(んです)」
D「行かなくてはいけない(んです)」
E「行かなくちゃいけない(んです)」


以上の10パターンが、どのように用いられるかは、下記の通りです。


・(ご質問のケースのように)相手に告げる場合(大人)・・・a、A、C、D

・(ご質問のケースのように)相手に告げる場合(若年層)・・・a、c、e、A、C、E

・相手に行動をうながす場合(命令に近いです)・・・a、c

・心の中(あるいは独り言)で自分自身に言う場合(大人)・・・c、d

・心の中(あるいは独り言)で自分自身に言う場合(若年層)・・・c、e

・書き言葉・・・a、b、d、A、B、D


なお、ご質問文は大丈夫です。

では、また!

こんにちは! またお邪魔します。
どんどん勉強を進められていますね。

いくつかパターンがありますので、説明します。

a「行かないと」
b「行かなければ」
c「行かなきゃ」(「行かなければ」の転)
d「行かなくては」
e「行かなくちゃ」(「行かなくては」の転)

A「行かないといけない(んです)」
B「行かなければいけない(んです)」
C「行かなきゃいけない(んです)」
D「行かなくてはいけない(んです)」
E「行かなくちゃいけない(んです)」


以上の10パターンが...続きを読む

Qレーヨン素材の服を洗濯したいのですが、縮むのではないか心配です。

レーヨン素材の服を洗濯したいのですが、縮むのではないか心配です。

そもそもですが、レーヨン68%アクリル27%ポリウレタン5% のインナーtシャツなんですが、これは
レーヨンが7割も含んでおります。


洗濯するにあたって縮む可能性ってかなりありますでしょうか?

もちろん洗う時間を短縮したりするなどの工夫次第ではいけますが、レーヨンを7割ぐらい含んでる服でしたら
ネットにいれて洗濯機で洗えないでしょうか?


またインナーシャツなので、多少縮んでもいいかなぁと思ったのですが、もし縮んでも伸ばしたら元に戻るものなのでしょか?
そこらへんがよくわかりません。


また、レーヨン7割ぐらいでしたら、汗によるシミなどもあまりできないでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、私はクリーニング屋で勤めております。素材的にレーヨンは水分を含むと、繊維が縮みます。しかし、濡れている時には縮んでいますが、乾燥すると(自然乾燥)ほとんど元にもどります。それにアクリルは、逆に水分を含むと伸びます。混紡率がアクリル繊維が少ないのでいいとはおもいます。まず、お悩みのインナーをご家庭でうまく洗濯する方法ですが、洗濯コースのデリケート洗いが良いかと思いますが、洗濯機で洗いますとインナーにレーヨンが含まれているので、洗濯後シワになってしまいます。お勧めは手洗いが良いかと思います。あんまり汚れが無い場合ならば、桶やバケツなどにぬるま湯を入れ、洗剤は中性洗剤を使い、つけ置き洗いで十分です。30分ほどたったら
きれいな水ですすぎ、仕上げに柔軟剤を入れて、おしまいです。干すときなのですが、絞らずにそのままハンガーに掛けて干しますと、乾燥後ほとんどシワになりません。アイロン掛けも楽かと思います。どうしてもご心配の場合は、クリーニング屋にお任せしてみては?


人気Q&Aランキング