COBOLを最近学び出してわからないのですが、IF文の中のIF文はピリオドが要るのですか?それとも最初のIF文の終わりに(フローチャ-トの交わるところ)までピリオドは打たないのですか?初歩的な質問ですいませんがお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

IF」に関するQ&A: If節の意味の取り方

A 回答 (3件)

COBOLでのIF分は最後にピリオドにつけます。


IF ○=□ (THENは省略)
IF △=△ ☆☆ ELSE ★★
ELSE
IF ×=□ ●● ELSE ■■.
という具合です。
ピリオドが途中にはいると、センテンスがピリオドで完結していまいますので、ピリオド以降が違うセンテンスになってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答感謝いたします。

お礼日時:2001/05/09 22:56

IFの入れ子に限らず、第一階層目の命令の最後にピリオドを打てば良いのです。

ただ、どの階層でも命令の範囲を明確にする為に、

END-PERFORM
END-IF
END-READ
END-WRITE
END-START

など、終了宣言をしましょうね。

ex)
IF SW-A = "1"
  IF SW-B = "1"
    ADD 1 TO CT-A
  ELSE
    ADD 2 TO CT-A
  END-IF
ELSE
  ADD 3 TO CT-A
END-IF.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答感謝いたします

お礼日時:2001/05/09 23:02

COBOL85以降、ENDIFってありますよね。


これを使用してIFの範囲を明示するとわかりやすいでしょう。

ずいぶんご無沙汰なんで文法忘れてます。(多少の間違いはお許しください)
IF A=B THEN
IF C=D THEN MOVE E TO F
ENDIF
ELSE MOVE G TO H
ENDIF.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/05/09 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエクセルではIF関数なのにアクセスではIIF関数?

なぜエクセルではIF関数なのにアクセスではIIF関数?

IF関数はアクセスではIIF関数になりますが、
なぜ「I」が増えるのでしょうか?

またIF関数はイフ関数と読みますが
IIF関数は「イイフ」関数と読めばいいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>エクセルではIF関数なのにアクセスではIIF
アクセスでも、形だけについて言えば(関数とステートメントの違いはあるが形だけで言うと)
・クエリのグリッドで使う場合と
・VBAのモジュールで使う場合と
・アクセスのSQL文でどうか
あります。
アクセスでもVBAではIFは使えます。
クエリのグリッドではIFは使えないようだ(「式に未定義関数Ifがあります」、のエラー)。
SQLではIF,IIFは使えません。
http://bbs.wankuma.com/index.cgi?mode=al2&namber=14014&KLOG=29
エクセル関数にも、IIF関数が増えたかと思ったが、まだ増えてないようだ。
エクセルでもVBAではIifが使えます。
伝統的にIIFがアクセスの方で設けられている。理由は聞いても誰にもわからないのではないか。
ーー
読み方は、ここに質問するより、Googleなどで照会するのが良い。
(こういう一般的な質問は、ここよりGoogleなどの照会のほうが良い。)
「iif 読み方」で照会。
「アイイフ」が多いようだ。
http://barbwire.blog49.fc2.com/blog-entry-43.html ほか

>エクセルではIF関数なのにアクセスではIIF
アクセスでも、形だけについて言えば(関数とステートメントの違いはあるが形だけで言うと)
・クエリのグリッドで使う場合と
・VBAのモジュールで使う場合と
・アクセスのSQL文でどうか
あります。
アクセスでもVBAではIFは使えます。
クエリのグリッドではIFは使えないようだ(「式に未定義関数Ifがあります」、のエラー)。
SQLではIF,IIFは使えません。
http://bbs.wankuma.com/index.cgi?mode=al2&namber=14014&KLOG=29
エクセル関数に...続きを読む

Qfor next文、do while文、if文をまとめる方法

A10からA12が空白であれば、ランダムにセルを選択して、
それぞれのセルにa,b,cを入力するコードを作りました。
しかし、3つのセルに条件を指定しただけで、とてもコードが長くなってしまいます。
もっと短くまとめる方法は無いのでしょうか。
宜しくお願いします。

Sub test()
Dim d As Integer, e As Integer, f As Integer, i As Integer

Randomize
For i = 10 To 12
Do While Cells(i, 1).Value = ""
d = Int((12 - 10 + 1) * Rnd + 10)
If Cells(d, 1) = "" Then
Cells(d, 1) = "a"
Exit For
End If
Loop
Next

For i = 10 To 12
Do While Cells(i, 1).Value = ""
e = Int((12 - 10 + 1) * Rnd + 10)
If Cells(e, 1) = "" Then
Cells(e, 1) = "b"
Exit For
End If
Loop
Next

For i = 10 To 12
Do While Cells(i, 1).Value = ""
f = Int((12 - 10 + 1) * Rnd + 10)
If Cells(f, 1) = "" Then
Cells(f, 1) = "c"
Exit For
End If
Loop
Next
End Sub

A10からA12が空白であれば、ランダムにセルを選択して、
それぞれのセルにa,b,cを入力するコードを作りました。
しかし、3つのセルに条件を指定しただけで、とてもコードが長くなってしまいます。
もっと短くまとめる方法は無いのでしょうか。
宜しくお願いします。

Sub test()
Dim d As Integer, e As Integer, f As Integer, i As Integer

Randomize
For i = 10 To 12
Do While Cells(i, 1).Value = ""
d = Int((12 - 10 + 1) * Rnd + 10)
If Cells(d...続きを読む

Aベストアンサー

以下のようにしてください。
Sub set_char が共通関数になっています。
------------------------------------
Sub test()
set_char ("a")
set_char ("b")
set_char ("c")
End Sub

Sub set_char(char As String)
Dim e As Integer, i As Integer
Randomize
For i = 10 To 12
Do While Cells(i, 1).Value = ""
e = Int((12 - 10 + 1) * Rnd + 10)
If Cells(e, 1) = "" Then
Cells(e, 1) = char
Exit For
End If
Loop
Next
End Sub
--------------------------------

以下のようにしてください。
Sub set_char が共通関数になっています。
------------------------------------
Sub test()
set_char ("a")
set_char ("b")
set_char ("c")
End Sub

Sub set_char(char As String)
Dim e As Integer, i As Integer
Randomize
For i = 10 To 12
Do While Cells(i, 1).Value = ""
e = Int((12 - 10 + 1) * Rnd + 10)
If Cells(e, 1) = "" Then
Cells(e, 1) = char
Exit For
End If
Loop
Next
End Sub...続きを読む

QエクセルIF関数について

エクセルIF関数について

お世話になっております。エクセルのIF関数について教えてください。

例えばA1に任意で入力する数字があるとします。
このA1の数字が4以下なら○、10以上なら×、5-9の間なら何も表示しないというような関数を組みたいのですが、どなたか教えていただけないでしょうか?

たぶん、IF関数だと思いますが、もし違うならその関数を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(A1<=4,"○",IF(A1>=10,"×",""))

QCプログラムの条件文  if,else if ,elseについて教えてください。

 こんにちは。課題でどうしても解らないところがあるので教えてください。
 次のプログラムは一桁の数(0~9)が偶数(EVEN)か奇数(ODD)かを表示するものです。

 #include <stdio.h>

main() {
int num;
printf("please enter a number[0~9]:");
scanf("%d",&num);
if (num % 2 ==0)
printf("%d is an EVEN. \n", num);
else
printf("%d is an ODD. \n", num);
}
というプログラムをコンパイルして実行すると、ちゃんと実行されるのですが、10以上の数や負数を入力しても動作してしまうんです。

 そこで0~9の範囲以外の数が入力されていないかを確認して、その場合を偶数、奇数の判断や表示をせず、エラーメッセージだけを表示して終了するプログラムに書き換えなくてはならないのですが、まず
 (1)判断する条件式(変数numの内容が0~9の範囲にあるか)で、num >= 0 && num <= 9 をどこに入れればいいか。
 (2)please enter a number[0~9]: 8
8 is an EVEN.  (←例えば8を入れると普通こうなるのですが)
  please enter a number[0~9]:12
  ERROR:12 is in out of range!!  (←0~9以外ののものだったら、この様にエラー表示にしたいのです。

 私が考えたプログラムは
 #include <stdio.h>

main() {
int num;
printf("please enter a number[0~9]:");
scanf("%d",&num);
if (num % 2 ==0)
printf("%d is an EVEN. \n", num);
if else
printf("%d is an ODD. \n", num);
else(num >= 0 && num <= 9)
printf("ERROR:%d is in out of range!! \n",num);

}
という風に考えたのですがコンパイルできません。プログラミング初心者なので、書いている内容も解りにくいんですが、どうかよろしくお願いします。

 こんにちは。課題でどうしても解らないところがあるので教えてください。
 次のプログラムは一桁の数(0~9)が偶数(EVEN)か奇数(ODD)かを表示するものです。

 #include <stdio.h>

main() {
int num;
printf("please enter a number[0~9]:");
scanf("%d",&num);
if (num % 2 ==0)
printf("%d is an EVEN. \n", num);
else
printf("%d is an ODD. \n", num);
}
というプログラムをコンパイルして実行すると、ちゃんと実行されるのですが、10以上の数や負数を入...続きを読む

Aベストアンサー

コンパイルエラーが出ていたと思います。エラーになんて書いてあったか読みましたか?どこの行でエラーになっているかコンパイラが教えてくれますよ。

さて、コンパイルが通らない原因ですが、

printf("%d is an EVEN. \n", num);
if else
printf("%d is an ODD. \n", num);

犯人はこの、if else です。書くなら else if にしましょう。

しかし、コンパイルが通ってもこのままではプログラムは希望通りには動きません。なぜなら、エラーチェックを入れる部分が拙いからです。

エラーチェックは出来る限り前に持ってきましょう。エラーチェックが済んだ後で正常系の処理に進むのが定石です。それに、
else(num >= 0 && num <= 9)
も拙いですね。

私なら、

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

int main(void) {
int num;
printf("please enter a number[0~9]:");
scanf("%d",&num);

/* エラーチェック:0~9以外の数字が入力されたら
 エラーメッセージを出してプログラムを終了する。
*/
if( (num < 0) || (9 < num) ){
printf("ERROR:%d is in out of range!! \n",num);
exit( EXIT_FAILURE );
}

/* 以下、正常系の処理を続ける。*/
if(0 == (num % 2))
printf("%d is an EVEN. \n", num);
else
printf("%d is an ODD. \n", num);

return 0;
}

コンパイルエラーが出ていたと思います。エラーになんて書いてあったか読みましたか?どこの行でエラーになっているかコンパイラが教えてくれますよ。

さて、コンパイルが通らない原因ですが、

printf("%d is an EVEN. \n", num);
if else
printf("%d is an ODD. \n", num);

犯人はこの、if else です。書くなら else if にしましょう。

しかし、コンパイルが通ってもこのままではプログラムは希望通りには動きません。なぜなら、エラーチェックを入れる部分が拙いからです。

エラーチェックは出...続きを読む

QエクセルのIF関数について

エクセルのIF関数について

お世話になっております。
エクセルのIF関数について教えてください。
あるセルの値がエラーなら0、数値が入っているなら、その数値をそのまま表示するという
関数を作りたいのですが、どのようにすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

A1セルが空の場合には空で、エラーや数値でなければ0、数値であればその値を表示するとのことでしたら次のような式にないますね。

=IF(A1="","",IF(ISNUMBER(A1),A1,0))

QCOBOL85からCOBOL2002移行

HPのOSバージョンアップして、COBOL85からCOBOL2002移行の作業をしました。再コンパイルして、生成されたモジュール(又はオブジェクトファイル.o)のサイズは元の2、3倍になってしまいましたが、どういうことですか?ご教示お願いします。

Aベストアンサー

>なぜバイナリ構造が変更したら、実行モジュール大きくなるのは
>少し、詳しく教えていただけませんか。
ちゃんと書くと長いので掻い摘んで描くと
RISCではコンパイル時点で命令を細かく分け、実行時に並列計算できるもの探して実行していましたが、
Itaniumで採用したEPICではコンパイル時点で並列部分を抽出し実行モジュールに並列情報を持たせています。
アーキテクチャが変わると実行モジュールの構成(サイズ)が変わるのは仕方がないことです。

QエクセルIF関数について

エクセルIF関数について

A2セルにA1セルが空白なら空白。8:00ならば、8:00。8:00>ならA3セルに(そのままの値を)表示せよ。
という関数を入れたいのですが、どの関数をどのように定義すれば良いのかわかりません。

IF関数かな?と思ったのですが、IF関数で偽のときは、「別のセルに入力せよ」などというような定義って出来るのでしょうか?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

関数では別のセルに値を代入する事はできませんので以下の方法になりますが如何でしょうか。
A2に=IF(A1="8:00"*1,A1,"")
A3に=IF(A1>"8:00"*1,A1,"")
因みにA2:A3は、セルの書式設定→表示形式で「時刻」から選択して下さい。

Qプログラムの二重のIF文、FOR文について

プログラミングを始めたのですが、
クイックソートなどで出て来る、二重になったIF文とかFor文がイメージできなくて困っています。
エクセルでの何重かのIF文は問題なくこなせるのですが、
なぜかプログラムとなると自分でイメージして作り上げる自信はないです。

プログラマになるには、こういった多重ループを使えるようになるべきなのでしょうか?
またそうだとしたら、どのような訓練をしたら分かるようになるでしょうか?
それともプログラマに向いてないと諦めたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

適当でなかったらすみません。
Excelで使われていたIF文と言うのは、ExcelVBAでの事でしょうか。
もしIF関数での事でしたら、プログラミングとはイメージがぜんぜん違うので
別物と割り切った方が良いと思います。
特に多重の繰り返しは、アルゴリズムをフローチャートで考えると理解しやすいのでは?http://www2.osk.3web.ne.jp/~a0mediac/Argoa/B96a0809/quickfl.htm
アルゴリズムは先駆者が考えてくれたパターンですので、理解して覚えてしまう方が良いかと思います。
>プログラマになるには、こういった多重ループを使えるように・・・
言語にもよりますが基本的には必要です。
だからと言って向いていないなんて悲観的にならないで!
諦める事はありません。
難しいアルゴリズムより、イメージしやすい多重ループから、多重ループに慣れていきましょう。
例えばソートならバブルソートなど・・・二次元配列の扱い・・・
http://kogolab.jp/elearn/c2002/7/tajuu.html

適当でなかったらすみません。
Excelで使われていたIF文と言うのは、ExcelVBAでの事でしょうか。
もしIF関数での事でしたら、プログラミングとはイメージがぜんぜん違うので
別物と割り切った方が良いと思います。
特に多重の繰り返しは、アルゴリズムをフローチャートで考えると理解しやすいのでは?http://www2.osk.3web.ne.jp/~a0mediac/Argoa/B96a0809/quickfl.htm
アルゴリズムは先駆者が考えてくれたパターンですので、理解して覚えてしまう方が良いかと思います。
>プログラマになるには、こうい...続きを読む

Qエクセル IF関数で質問です。

エクセル IF関数で質問です。

教えてください。下記の式はどういう意味ですか?
=IF(I38=0,"",SUM(C38:I38)/$B$38)

なかなかIF関数が覚えられません。簡単に理解できる方法はありませんか?

IFを入力するときにみなさんはどうイメージしてますか?

アドバイスください。

Aベストアンサー

>なかなかIF関数が覚えられません。

恐らく、IF 関数だけの問題ではありません。一つひとつの基礎知識の積み重ねです。この回答文を最後まで読んでみてください。

>簡単に理解できる方法はありませんか?

簡単な数式から超難解なものまで、様々なレベルがあります。お示しの数式は 2 つの関数を入れ子にしているので、最も単純な IF の使い方と比べれば、少しだけ難しくなっています。

>IFを入力するときにみなさんはどうイメージしてますか?

パソコンに最初に触れた頃は、どうだったでしょうね。今となっては、無意識です。

たまに複雑な数式を入力するときは、括弧の数が分かりづらいとかで、迷うというか時間がかかることもなくはないですが。難しくしようと思えば、幾らでも難しくなります。

基本的に私の場合は、Excel の「数式パレット」(fx ボタン)は使わずに数式をタイプすることを人にお勧めしています。数式パレットでは、数式が複雑になるほど入力しづらく、数式そのものに関する理解も進みにくいと考えているからです。「数式バー」などに直接タイプして入力していても、ヒントが適当にポップアップしてきたりします。インターネット上には、関数についての無数の情報もあります。いきなり難しい数式はムリでしょうが、だんだん色々なものを覚えていけばよいでしょう。


1.
セルに「数式」を入力するとき、先頭の「=」(今回の場合は IF の直前の「=」)は、「これから数式を記述しますよ」という Excel へのお知らせをしているのですが、それより後ろに「=」が出てくると、別な意味になります。「I38=0」のような等式あるいは不等式を「論理式」と呼んでいます。条件によっては、「I38>0」、「I38>=0」、「I38<0」、「I38<=0」、「I38<>0」が出てくることもあります。「>=」は「≧」の意味、「<>」は「≠」の意味です。

2.
論理式は、「論理値」を返します。Excel では「TRUE」、「FALSE」という 2 種類の論理値があります。I38 セルに 0 が入力されているか空白のとき、「I38=0」は TRUE に変化します。それ以外の場合は、FALSE になります。

3.
「"エクセル"」は、「エクセル」という「文字列」を数式中に混ぜるときの記述の仕方です。「""」は、「長さ 0 の文字列」です。これがセルに入力されていると、何も表示されないので見かけが空白のように見えます。私は空文字列と呼んでいることが多いのですが、最善の短い呼称は未だに分かりません。空白の文字列と言う人もいますが、厳密には空白ではないので、各種分析において「""」の存在がデメリットになるケースもあります。

4.
「C38:I38」は、「C38 セルを左上の頂点とし、I38 を右下の頂点とする長方形の『セル範囲』への『参照』」を意味する記号です。つまり C38~I38 という 1 行 7 列の範囲を参照します。

5.
SUM は、合計する関数です。その「引数」(ひきすう)にセル参照を書くと、範囲内にある「数値」を全て合計します。上の範囲であれば、「C38 の値 + D38 の値 + … + I38 の値」という計算結果の値を返します。なお、(参照で登場する場合の)文字列は「0」として合計します。SUM に限ったことではありませんが、関数が返す値(SUM であれば合計)を数式の途中に引用する場合は、その直前に「=」を付けません。しかし IF などを絡めず単にセルに合計を表示させたい場合は、「=sum(c38:i38)」と入力します。大文字/小文字の別は、多くの場合、混ぜこぜに書いても大丈夫。

6.
「/」は、数学における分数であり、「÷」でもあります。Excel ではいつも「/」と書きます。「*」は、「×」(掛け算)の意味です。「10^6」は、「10 の 6 乗」の意味です。

7.
「$B$38」は「絶対参照」、「B38」だと「相対参照」です。この違いは、参照が使われている数式(ご質問の IF の数式など)が入力されているセルを別の場所にコピペしてみるとよく分かります。貼り付けたセルの数式を見ると、相対参照では、「B」という「列番号」と「38」という「行番号」が別のものに書き換わっています。別のものというのは、参照元と参照先の相対的な位置関係を保持した番号になるということ。つまり、2 行下で 3 列右などといった、元の位置関係のことです。絶対参照では番号が書き換わらず、「$B$38」のまま固定されています。「B$38」とすると「$38」の部分のみ固定、「$B38」とすると「$B」の部分のみ固定となり、残りは書き換わります。ですから「$」は、数式をコピーするときに必要となる記号と考えればよいでしょう。コピーの中には、「オートフィル」も含まれますね。ドラッグやダブルクリックで多数のセルを埋める、あの機能です。

8.
IF は、二者択一の場合分けをする関数。第 1 引数が TRUE または非ゼロの数値であれば、第 2 引数を返します。第 1 引数が FALSE またはゼロという数値であれば、第 3 引数を返します。第 1 引数が文字列であれば、「#VALUE!」という「エラー値」を返します。

以下は、例を示します。各数式を Excel の数式バーに貼り付けるか、セルをダブルクリックして貼り付けて、結果を確かめてみてください。二つに一つの結果を選んでいるだけのことなので、実は簡単ですね?

=if(false,"エクセル","ワード")
=if(-1.2,"エクセル","ワード")
=if(0,"エクセル","ワード")
=if(,"エクセル","ワード")  ……「0」の省略

A1、B1 セルに入力されている値によって結果が変わる
=if(a1-b1,"エクセル","ワード")
=if(a1-b1>0,"エクセル","ワード")
=if(a1-b1>0,12,-0.3)
=if(a1-b1>0,a1-b1,a1)
=if(a1-b1>0,sum(a1:b1),sum(a1:b1)^2)
=a1+if(b1>0,b1,0)

>なかなかIF関数が覚えられません。

恐らく、IF 関数だけの問題ではありません。一つひとつの基礎知識の積み重ねです。この回答文を最後まで読んでみてください。

>簡単に理解できる方法はありませんか?

簡単な数式から超難解なものまで、様々なレベルがあります。お示しの数式は 2 つの関数を入れ子にしているので、最も単純な IF の使い方と比べれば、少しだけ難しくなっています。

>IFを入力するときにみなさんはどうイメージしてますか?

パソコンに最初に触れた頃は、どうだったでしょうね。今となっ...続きを読む

Q「for next」文と「if then else」文

両方とも「くり返し」をさせるものですけど、
for nextにできてif then elseにできないことって
ありますでしょうか?

僕は無いと思うのです。
その理由は
for next文は等差数列に関係したくり返しをさせるものであり
if then else文は等差数列とは関係の無い繰り返しもできるし、等差数列に関係あるくり返しもできるからです。

for nextの「等差数列に関係のあるくり返し」とは
例えば
for i=1 to 100 step 2
のような場合、
これは、初項1、公差2、末項100
の等差数列を用意したことを意味しますよね?

つまりfor next文では「等差数列を使ったくり返し」しか出来ないのに対し、
if then else文は等差数列に関係なく、「一般的なくり返し」が出来るものだと思うのです。

つまり、for next文は存在理由が無いと思うのです。
こういう理解であっていますでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

長文で、まことにすみません。
自分の意見としては、あなたの言うとおり、for next文が存在しなくてもプログラムは組めます。
とは、言っても実際に「ソフトウェアを作りたい」というときには、for next文を使用しないで作ると、かなりわかりにくくなってしまうのでfor next文が存在しているのです。

(例)「1」から「変数N(値:1~100)」までの値をすべて足した時の答えを出すプログラムです。((1)と(2)は同じプログラム)
(1)for next文を使わない場合
10 S = 0
20 I = 1
30 N = 0
40 N = N + 1
40 S = S + I
50 I = I + 1
60 IF I <= N THEN 40 ELSE 70
70 PRINT S
80 IF N <= 100 THEN 40
90 END

(1)for next文を使う場合
10 S = 0
20 I = 1
30 N = 0
40 FOR N = 1 TO 100
50 FOR I = 1 TO N
60 S = S + I
70 NEXT I
80 PRINT S
90 NEXT N
90 END

/////////////////////////////
>for next文では「等差数列を使ったくり返し」しか出来ない
(例)
10 FOR I = 1 TO 3
20 INPUT"あなたの名前は";N$
30 NEXT I
40 END
↑絶対に3回までしか繰り返しができない。

>if then else文は等差数列に関係なく、「一般的なくり返し」が出来るもの
(例1)等差数列を使用する場合
10 I = 1
20 INPUT"あなたの名前は";N$
30 I = I + 1
40 IF I <= 3 THEN 20
50 END
↑3回までしか繰り返しができない。

(例2)等差数列を使用しない場合
10 INPUT"あなたの名前は";N$
20 IF N$ = "END" THEN 30 ELSE 10
30 END
↑とある条件が発生するまで(上のは「END」が入力されるまで)繰り返す。

長文で、まことにすみません。
自分の意見としては、あなたの言うとおり、for next文が存在しなくてもプログラムは組めます。
とは、言っても実際に「ソフトウェアを作りたい」というときには、for next文を使用しないで作ると、かなりわかりにくくなってしまうのでfor next文が存在しているのです。

(例)「1」から「変数N(値:1~100)」までの値をすべて足した時の答えを出すプログラムです。((1)と(2)は同じプログラム)
(1)for next文を使わない場合
10 S = 0
20 I = 1
30 N = 0
40 N = N + 1
40 S = ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報