お世話になります。

駐車場に停車中に車をぶつけられました。
警察にも出ましたし、
私の保険会社(東京海上日動)にも連絡しました。
相手は無保険です。

保険会社にはこちらが過失0なので
相手との交渉は私の方でして下さい、
と言われました。

相手は自分でぶつけといて「なんでここに車停めてるんだ」
と謝りもしないで怒鳴ってくる若い兄ちゃんです。
正直話したくありません。
きちんと修理代を払ってくれるのか不安です。

そこでネットでいろいろ調べたところ、
下のような記事を見つけました。

「車両保険には「無過失事故に関する特約」が付いていて、
相手側の過失が100%であれば、
保険を使って修理しても翌年の等級がダウンせず、
被害者に損はない仕組みだ。」

しかし東京海上日動に聞いたところ、
等級は下がると言われました。

どちらが正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

保険の証書を御確認下さい。

担当者に連絡でも良いでしょう。


当方の入っている車両保険(JAですが)は自損でも1年以内にもう一度保険を使用しなければ等級が下がらない特約になっています。
(勿論過失0の場合でも同じ)

このような特約が付いていればですが、付いていない場合は使用すれば下がるでしょう。

特約を付けることによって料金が上がりますので(上がらない保険もあるかもしれません)契約時どのような特約をつけたかによって変わってきます。保険屋さんが下がると言っているので多分そのような特約は付いていないのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険屋さんに聞いたところ、
自分の車両保険を使ったら等級が下がると言われました。

相手は修理代を全額払うということで修理に出しました。
本当に払ってくれるのか不安です。

お礼日時:2012/04/16 16:23

NO5さんの回答の通り、東京海上には無過失事故に係る特約はありません。



無過失事故に係る特約が自動付帯されていても、それを保険会社が認定して初めて等級落ちがなくなり、ノーカウント事故として、車両保険請求しても等級は進行します。

現在は、保険会社すべて横並びではありません。それを踏まえて、各社細かな点に、違いがあるということを認識されることですね。

>どちらが正しいのでしょうか?

どちらも、正しいということでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相手は修理代を全額払うということで修理に出しました。
本当に払ってくれるのか不安です。

なかなか払ってくれないときは
弁護士特約を使おうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/16 16:31

保険を使えば等級ダウンします。


が、弁護士費用特約は付いていないでしょうか。代理店に聞いてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弁護士費用特約はついています。

相手がなかなか払ってくれないときは
相談してみます。

お礼日時:2012/04/16 16:30

車両保険を使って、等級ダウン。



保険を使った時点で
債権は質問者さんの手を離れ、完全に保険会社のモノになります。

ご契約者さんとしては
それで全て完了です。

あとは保険会社が相手から幾ら回収できるかだけの話ですが
結論を言えば、1円も回収しません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

保険会社を通さず、
自分で何とかしようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/16 16:29

損保ジャパン、日本興亜、日新火災では無過失事故特約は車両保険に自動付帯で、三井住友海上、あいおいは任意付帯ですが、東京海上日動、JA共済などには無過失事故特約はありません。



したがって、質問者様の場合、等級プロテクト特約(任意付帯)をつけていなければ、等級ダウンになります。

なお、無過失事故特約が付帯されていない車両保険では、車両保険使用後に保険会社が賠償義務者から全額回収できたとしても、事故歴はクリアされず、等級ダウンします。
対人賠償保険は自賠責保険の上乗せ保障であるので、対人賠償金だけの支払いの場合であれば、自賠責保険から全額回収できれば、事故歴はクリアされ、等級ダウンしない(20等級未満の場合は等級進行する)という仕組みと混同してはいけません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。

保険会社変えようかな、
と思っています。

お礼日時:2012/04/16 16:28

無過失事故の特約は任意付帯です。



質問者様の自動車保険にはついていないのだと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かについていないようです。

というか私の加入している東京海上日動には
そういうオプションもないようです。

お礼日時:2012/04/16 16:27

No.1です 



すみません訂正箇所があります。

>1年以内に・・・・

契約期間中1回目の使用 に訂正です。
初回はどんな事故で保険を使用しても下がらない特約でした。申し訳ありません。


>(勿論過失0の場合)

当方のは過失云々ではなく使用初回は下がらないでした。 申し訳御座いません。


ちなみに、当方の車両保険にも「無過失事故に関する特約」は自動でついていました。
オプション契約や無い保険会社もあるそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2012/04/16 16:25

車両保険の保険金(修理代)を支払った後、


保険会社は加害者に相当額を請求します。
要は、一時立替えを行って
回収が出来れば「等級据え置き」、持ち出しになれば「等級ダウン」ということだと。

修理代が少額であれば、事務手数の手間を考慮して
相手への請求なしに済ませてしまう可能性もありますから
今回はそのレベルなのかも知れません。

相手が法律にウト過ぎるようであれば、
弁護士を介して修理代、代車費用、(謝罪しない)精神的慰謝料をガバッと請求すれば
少しは目を覚ますかも知れませんが、チンピラなんかだと効果無しかなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険会社では金銭のやり取りについては一切関知しない、
とのことでした。

冷たいですね・・・。
でもそれが当たり前なのかな。

お礼日時:2012/04/16 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車両盗難後の手順について

車両盗難にあいました。車両盗難後の手続きについて教えてください。
(1)車両盗難→(2)警察に被害届提出(受付番号発行)→(3)保険会社に連絡→(4)保険会社調査員による聴き取り調査→(5)保険会社での審査→(6)保険金支払い決定→(7)保険金支払い申請書提出→(8)保険金支払い(盗難車両所有権移転)→(9)自動車税還付手続き→(10)車両登録抹消(保険会社にて)→(11)自賠責保険解約・還付手続き
でよろしいのでしょうか。
現在、(6)まできました。
(9)と(11)に関しては、自身で手続きするのでしょうか。保険会社が代行するのでしょうか。

Aベストアンサー

おそらく
9→軽4は還付なし 小型車・普通車は所有権移転 抹消登録で還付されます。特別手続きなど必要ないと思います。
11→登録抹消証明書のコピーが必要で、加入自賠責保険会社で、ご自身で解約手続きが必要です。
代行しません。

Q過失0の物損事故について。先日駐車場に停めていた車にぶつけられバンパーに傷、一部割れていました。加

過失0の物損事故について。
先日駐車場に停めていた車にぶつけられバンパーに傷、一部割れていました。加害者の申告によりわかって警察、保険会社と連絡をとっています。
相手方保険会社は100%自分に過失があるといわれ、修理費用と修理中のレンタカー費用を支払うということになりました。
しかし、私の車は納車して2週間も経っておらず、この事故で事故車になってしまいました。修理だけでは納得がいきません。やはり、縁起が悪いと考えてますので、新車を再度購入したいと考えています。保険会社は修理全額しか認めない、また、話がまとまっていないため修理ができていない状況のため、レンタカーを引き上げると何度も言ってきています。何度も電話してくるため、私は仕事
ができない状況のため、現在保険会社との連絡は父親にしてもらってます。また、精神的にもかなりショックで頭を痛めてます。体調も崩しました。
らちがあかないため、弁護士に相談する予定です。調べたら格落ち損として請求できるとあったのですが、保険会社はそんなことは認められないと言います。
私の主張は間違ってますでしょうか?どうして一方的に被害を受けたのに、こんなにつらい思いをしないといけないのでしょうか?金銭的にもかなり厳しいです。この前100万近い金額を払って新車を購入したのに、新車購入のため1ヶ月もたたないうちにまた100万近く払わないといけません。
長くなりまとまらない文章ではありますが相談にのっていたただけたら幸いです。

過失0の物損事故について。
先日駐車場に停めていた車にぶつけられバンパーに傷、一部割れていました。加害者の申告によりわかって警察、保険会社と連絡をとっています。
相手方保険会社は100%自分に過失があるといわれ、修理費用と修理中のレンタカー費用を支払うということになりました。
しかし、私の車は納車して2週間も経っておらず、この事故で事故車になってしまいました。修理だけでは納得がいきません。やはり、縁起が悪いと考えてますので、新車を再度購入したいと考えています。保険会社は修理全...続きを読む

Aベストアンサー

ゆずおさんの場合、
ケガもしていない、新車購入後、なので金額的には微妙だと思います。

区や市民課で行う、無料法律相談で確認された方が一番良いです。
本格的な弁護士依頼でも、着手金は10万円+実費、諸経費、買った場合の割合。です。


過去に弁護士を立てないで個人で民事裁判を行いました。
100:0で加害者保険が支払い渋り、+ 適当な回答=2年間の損害賠償請求の時効待ちの作戦です。
結果、保険屋提示の2倍額をとりました。

請求額はご存知だと思いますが、
保険屋提示額 < 過去の判例 < 本人の言い分=損害賠償請求訴訟の金額です。

過去の回答履歴から、事故関係。そこに詳細が何点かありますので
必要な場合はご覧ください。
ーーーーーーーー
ただ、新車購入直後:
さらなる新車購入の為の「支払い許可」は裁判所も認めないと思います。
当方の場合、中古車、全損扱いで同価格帯の低価格を市場で探すのは不可能:
=新車諸費用の諸経費、税金は支払いの判例はでております。=当方もこれを利用しました。
ーーーーーーー
ケガ:
ゆずおさんは、ケガがないので、この件は不可能です。
ーーーーー
精神的苦痛:
これは、苦痛に伴い、ご飯を食べれない、寝られない、仕事に手が付かない。これをどうやって証明するかです。
上記+不安、精神の乱れ、強度の無力感、多々を感じ、当方は整形外科のドクターの話しましたが、
ドクターより「精神科の紹介状」を出されて「だったら、聞いてもらうだけでも、不安は減るよ」ということで
精神かを受診しました。もちろん、投薬処方、領収書は必要です。

よって、ゆずおさんは、ここをどう証明するのか、証拠の資料は存在するのかが重要です。
ーーーーーーーー

レンタカー:
当方は知人がディーラーにいた為、「修理前提、中古車購入前提条件」の元、
無償で車両を置かせてもらい、台車も無料にしてもらいました。
ただ、普通に考えて、修理はどう考えても2週間です。その期間があれば、修理は可能です。

加害者保険屋からは、「修理するな、車を処理するな」=証拠保全の為?
ですが、そのまま、数か月。 もちろん2週間を過ぎている為、修理の為の台車=レンタカー扱いとして
請求されました。これも証拠書類になります。

ーーーーーーー

裁判は、被害者がすべて犠牲です。
いつもそうです。加害者、加害者の保険屋が大手を振ります。
よって、お気持ちは痛いほど感じます。

また、証拠集めも被害者側が全てやらなければいけません。

参考までに 個人で民事裁判を行う場合は、140万円まで。
それ以上は弁護士が必要です。

ぶつけた、傷がついた、という事例であれば
過去の判例集(弁護士では、青本、赤本、と呼ばれております。過去の回答履歴に写真も入れてます)から
良くても10~20だと思います。

無料弁護士相談で良い方向に向かい、
早目に解決するといいですね^^
応援しております。

ps: 体調も早く良くなるといいですね^^  お祈りいたします。

ゆずおさんの場合、
ケガもしていない、新車購入後、なので金額的には微妙だと思います。

区や市民課で行う、無料法律相談で確認された方が一番良いです。
本格的な弁護士依頼でも、着手金は10万円+実費、諸経費、買った場合の割合。です。


過去に弁護士を立てないで個人で民事裁判を行いました。
100:0で加害者保険が支払い渋り、+ 適当な回答=2年間の損害賠償請求の時効待ちの作戦です。
結果、保険屋提示の2倍額をとりました。

請求額はご存知だと思いますが、
保険屋提示額 < 過去の判例 < 本...続きを読む

Q車両盗難・保険金受取の仕訳を教えて下さい

9月に車両盗難に遭い、10月に保険金を受け取りました。
9月に社長から借入して、新しい車両を購入しました。
この時の仕訳なのですが、

盗難時:   雑損失/車両運搬具
新車購入時: 車両運搬具/短期借入金
保険金受取時:短期借入金/雑収入

上記の仕訳で良いのでしょうか?
雑損失ではなく、雑収入から車両運搬具を差引いた方が良いのでしょうか?
お手数ですがどなたかご指導下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

簿記の教科書的には、
盗難時: 盗難未決算/車両運搬具
新車購入時: 車両運搬具/短期借入金
保険金受取時: 旧車両簿価<受取保険金の場合
         現預金/盗難未決算
            /雑収入
   旧車両簿価>受取保険金の場合
         現預金/盗難未決算
        盗難損失/

借入金返済時: 短期借入金/現預金

となるのではないでしょうか。

Q交通事故慰謝料について。当方自転車で相手はトラックで、巻き込み事故。当方の過失0です。

昨年2015年の6月15日に、当方自転車で青信号を直進中に、左折トラックにはねられました。
10-0の過失割合で、16年6月29日に治療が終了いたしました。
症状に骨折はなく、左肩打撲の痛み(炎症)が残って381日間の治療になりました。
治療途中CT、MRI撮影し、それなりに炎症が認められたため長引きました。

後遺障害の診断書は、下記の通り。
傷病名→左肩打撲
自覚症状→左肩関節の可動域低下。特に横から上げにくい。
各部位の後遺障害の内容
①精神・神経の障害→ 左肩関節の可動域低下あり。単純XP異常所見なし。
そして、肩の可動域の表には、「外転 左 90度」となってます。
右は180度ですので半分ですが、内転に以上が無いので、「可動域2分の1」では無く「4分の3」ということでしょうか。

結果、等級認定は非該当。
<結論>自賠責保険における後遺障害には、該当しないものと判断します。
<理由>左肩打撲後の左肩関節の機能障害については、提出の画像上、本件事故による骨折、脱臼等の外傷性の明らかな異常所見は認められず、また神経障害等も認められないことから、可動域制限の原因とかる客観的所見に乏しく、自賠責保険における後遺障害には該当しないものと判断します。
とのこと。

損害賠償計算書が届きました。
治療費 738,136 医療機関に支払い済み
通院費   6,430 支払い済み
めがね代  6,372 支払い済み
慰謝料 950,000
とのこと。

慰謝料については、
総治療日数 381日
入院日数 0日 
通院実日数 142日
基準となる慰謝料 855,000円
症状程度による増額  (×1,10)
その他慰謝料増額    9500円
合計       950,000円

自賠責保険の120万円を上回っているので、任意保険になるのもわかりますが、ネット等で知りうる他の事例に比べて、数十万少ないように思います。

保険会社さんは、三井住○海上さんです。

これは、弁護士さんあるいは、紛争センターさんに相談すれば、増額するのでしょうか?
あまり時間ばかりかかって、効果が無いのも困るのですが、お知恵をお借りしたいです。

よろしくお願い致します。

昨年2015年の6月15日に、当方自転車で青信号を直進中に、左折トラックにはねられました。
10-0の過失割合で、16年6月29日に治療が終了いたしました。
症状に骨折はなく、左肩打撲の痛み(炎症)が残って381日間の治療になりました。
治療途中CT、MRI撮影し、それなりに炎症が認められたため長引きました。

後遺障害の診断書は、下記の通り。
傷病名→左肩打撲
自覚症状→左肩関節の可動域低下。特に横から上げにくい。
各部位の後遺障害の内容
①精神・神経の障害→ 左肩関節の可...続きを読む

Aベストアンサー

>ネット等で知りうる他の事例に比べて、数十万少ないように思います。
 「自身が損害額」を算出し「相手に請求する」のが基本であって、
 他者の受傷内容、社会的地位など状況が一致しないので
 参考にならないかと思います。

>弁護士さんあるいは、紛争センターさんに相談すれば、増額するのでしょうか?
「賠償提示金額に不服がある」なら「不服の根拠」を示し
 不足する内容の上乗せを請求する必要があります。
「除外されている部分がある」とか
「請求/賠償を認めない」とかが無ければ
 弁護士を使ったところで賠償額に差は出ないと思います。

 請求額と提示額に数百万円以上の差があるなら
 弁護士を使う価値はありますが、
 (戻らない)着手金(賠償額の増額に関係無し)を弁護士に
 支払って争う案件ではないでしょう。

>あまり時間ばかりかかって、効果が無いのも困るのです
 少なくとも「紛争センター」は、1回目の面談(予約)ですら
 半年先になると思います。

Q盗難車両との接触事故(極めて稀なケースです)

当事者ではないのですが、ご存じの方がいらっしゃれば、回答、アドバイス宜しくお願いします。

先日、ニュースでも大きく報道されました大阪で起きました盗難車両発泡事件に友人が巻き込まれました。

友人は信号で停車中に、猛スピードでバックで走ってくるRV(盗難)車に、激突されました。

そのRV(盗難)車は、警官の制止を無視し、約10台ほどの一般車両とパトカー1台にぶつかり、止まりました。
その運転手は警官の発泡した銃により死亡。

要点
犯人の車(盗難車両)にぶつけられた。
車はかなりの損傷。
現在、頭痛とムチ打ちの症状で通院中。

この場合、自分の保険でしか補償はされないものなのでしょうか。

ぶつけた運転手は死亡しており、車の所有者もいわば、被害者だと思うのでうですが・・・・。

ややこしい話ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

稀なケースだとは思いますが、過去にひとつだけですが同様の事例を経験しました。

損害について分けて考える必要があります。

※友人の人身
 盗難車両についている自賠責保険がまず検討されることになります。自賠責保険は契約者が自分の無過失を主張しない限り機能します。例えば車が施錠されていないときの盗難や、鍵の保管・管理に落ち度がありそれが原因で…となれば自賠責保険が機能することになります。機能しない場合は「政府保証事業」の対象になりほぼ同じ補償を得ることができます。これらの補償には上限がありこれを超えた場合が問題です。通常は任意保険の対人賠償保険からの補償になりますが、運転者年齢条件をクリアするなどの条件が整っていたとしても契約者(本来の車の所有者等)が認めなければ保険が機能することはありません。また自賠責保険が機能するからといって、本来の車の所有者等に賠償義務があるとは限りません。

※友人の物損
 物損は自賠責等では補償されません。また任意保険についても上記同様機能しないと考えられます。

 つまり今回のようなケースでは十分な補償を得ることは非常に難しいです。自分を守る方法としては「車両保険+人身傷害補償保険」が必要です。

 また今回は盗難車が絡んでいるので「稀なケース」ともいえます。しかし昨今では無保険である等賠償能力のない人の運転する車も多く、そういったことまで含めて「賠償能力のない相手・相手が逃げて言った場合」と考えた場合、珍しいケースではなくなってきているのが現実です。

稀なケースだとは思いますが、過去にひとつだけですが同様の事例を経験しました。

損害について分けて考える必要があります。

※友人の人身
 盗難車両についている自賠責保険がまず検討されることになります。自賠責保険は契約者が自分の無過失を主張しない限り機能します。例えば車が施錠されていないときの盗難や、鍵の保管・管理に落ち度がありそれが原因で…となれば自賠責保険が機能することになります。機能しない場合は「政府保証事業」の対象になりほぼ同じ補償を得ることができます。これらの補償...続きを読む

Q友人が駐車場で停車中、完全停車していたのに車をぶつけられ、半分責任を取れと言われています。

友人のショッピングモールの駐車場での出来事です。

車を駐車する場所を探していたらしいのですが、友人は完全に停車していたそうです。
その時、駐車場スペースから出てきた車にぶつけられたそうです。
(友人はその事故で腕に軽いアザができたのと、車のドアにダメージが入っています。)

警察も呼んで、お互いの連絡先を交換したそうです。

その時に、そちらの保険を使って修理してもらおうと考えていますと伝え
加害者(あえて加害者と記載します)も抵抗はしていなかったようで、保険会社に
全て任すという事を言っていたそうです。

翌日加害者側の保険会社から連絡があったそうですが、その保険会社が言うには、あなたは完全停車していたとしても、駐車スペースの白枠の中にいたわけではなかったので、あなたにも責任があると
強く言われたそうです。
友人はぶつけられる直前、加害者が後ろを見ずに突然バックしてきた事に驚いて、自分の車の
存在に気がついてもらうように注意を促さないといけないとは思ったらしいのですが、とっさの
事だったのでサイレンも鳴らす時間がなく、ぶつけられたと言っています。

実は以前も全く同じ状況で車をぶつけられた経験があるらしいですが、その時は加害者が
完全に過失を認めて相手の保険で修理できました。

しかし今回の加害者は、 「ちゃんと確認したつもり」 と主張しているようです。
ちゃんと確認したつもりであれば、そもそもぶつかってくるはずがありません。
完全停車していたのに、友人にも非があるのでしょうか。
警察は事故処理だけして、後は当人同士でお願いしますとの事だったそうです。

先ほど、再び加害者の保険会社から連絡があり、やはり 「ちゃんと確認したつもり」と
主張していると連絡があったそうです。

加害者の保険会社も必死になって、こちらに責任を半分負わせようとしている感じが
するそうです。

何かアドバイスはありませんでしょうか。

最後に、私も現場にいたわけではないので状況は完全には分かりませんが
友人は見通しの悪い所に停車していたわけではないようです。
加害者はお年寄りらしいです。(関係ないかもしれませんが。)

友人のショッピングモールの駐車場での出来事です。

車を駐車する場所を探していたらしいのですが、友人は完全に停車していたそうです。
その時、駐車場スペースから出てきた車にぶつけられたそうです。
(友人はその事故で腕に軽いアザができたのと、車のドアにダメージが入っています。)

警察も呼んで、お互いの連絡先を交換したそうです。

その時に、そちらの保険を使って修理してもらおうと考えていますと伝え
加害者(あえて加害者と記載します)も抵抗はしていなかったようで、保険会社に
全...続きを読む

Aベストアンサー

>「ちゃんと確認したつもり」
 「確認したつもり」ってことは「確認していない」と白状している訳です。
 「確認した気になった/実は見ていない」ということです。

 「確認した」と言ったら
 「車両があったことを確認した上で発進/衝突した」ということになりますし、
 「見た時はいなかった/走って来た」というなら偽証になる訳です。

 いずれにしても「停止した車両を見た」という証言以外は「確認した」とはならず
 「クルマはいないと思い、見切り発進した。」となる訳です。

保険会社に「停止車両側に過失が発生するというならその旨を記載し、
保険会社の社印を押して回答してください」と書面を請求してはどうですか。
ラチが開かなければ、損害賠償請求訴訟(被害者側からしか起こせません)です。

相手が動き出したことを認識し直ぐにクラクションを鳴らせば
「相手は停止(事故を回避)出来た」と判断されたら
5-10%くらいは付くかも知れないが
過失割合は、停止車:移動車=0:100になります。

Qイモビライザー 盗難 車両保険

車両保険加入時に、車にイモビライザーが付いていると、車両保険が安くなる場合がありますが、イザ!車が盗難にあった時。
保険屋さんの見解では、「イモビライザーが付いているのに、何故!盗難に遭うの?運転者の過失では?」となり、保険金の支払いを拒否される事があると聞きましたが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

最近の車泥棒はレッカーなどで持っていっちゃいますから、イモビは余り意味ないかも知れません。
ガイシャは結構セキュリティがシッカリしていますが、国産某車は電線一本プチッと切ればイモビは無効に出来ます。
保険料は多少安くなりますが、支払いが拒否される条件は限定的だと思います。

Q駐車場内衝突事故の過失割合(当方停止状態)

見通しの良い銀行の駐車場内で自動車衝突事故に遭遇しました。

駐車場から出ようとした際、前方を走行中の車が進行方向に向かって右斜めに停車した為、当方も停車しました。

その後、斜めに停止していた前車は、左側の空き駐車スペースに向かってバックをはじめた為、前者の右後フェンダーと当方左前バンパーとが接触、破損しました。

相手は当方の車は死角で見えなかった事、車間距離が近すぎた、当方が避けるべきである、との主張をしており、先方保険屋からの示談の連絡では、先方は10:0を認めないとの見解を示しているとの事でした。

私見では、停車中の当方に責は無いと考え、10:0としたいところですが、先方の保険屋(外資)の話によると、駐車場内は特例で10:0の過失割合になり難いと話していました。

このような場合、過失割合は一般的にどの様に判断されるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

事実はわかりませんが、質問者さんの主張通りであれば過失なしを主張することに関しては問題ありません。あくまでもこの主張を続けることです。

相手の言い分にも無茶がありますね。
>当方の車は死角で見えなかった
 例え死角で見えなかったとして、それは質問者さんの過失を認める要素にはなりえないし、不注意を自ら認める発言にしか過ぎません。
>車間距離が近すぎた
 停止状態にある相手車に向かってこの発言は無意味ですね。

 実際にこれからどう事故処理をすすめるのか…ということですが、まず相手保険会社の状況認識と質問者さんの状況認識に違いがあることが考えられます。それともう一つ。質問者さんが「保険屋」とされている人間ですが、それは保険会社の人間でしょうか?それとも代理店等の人間なのでしょうか?もし後者であれば無視して、「保険会社と話しますから」と伝えてください。

正しい状況が伝わっていれば、【保険会社】が無茶な主張をすることは考えられません。

Q営業用の車両が盗難された場合の経理処理は?

社員二人で個人事業(建築工事業)を営んでおります。
私は青色専従者で経理担当をしております。

先日、営業車が盗難にあいました。
突然のことだったのでかなりショックでしたが、
材料や工具などはまた一から買い直し、前向きに営業していく所存です。

さておき、このような場合の経理処理について二つ質問させていただきます。ちなみに盗難された営業車についての情報は以下です。

 ・新車で購入後、約2年経過
 ・車両保険には入っていなかったので、保険金の受け取りは無し
 ・車両、カーナビは購入時に資産計上した


質問1: 営業車が盗難にあった場合の経理処理

「特にしない」のでしょうか?

もしくは
雑損 ○○○ / 車両運搬具 ○○○

のようになるのでしょうか?


質問2: 車両、カーナビは購入時に資産計上しており、毎年減価償却していたのですが、実体がないままこれからも毎年償却し続けるのでしょうか?


知識ある方のご意見いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

減価償却費は盗まれた時点までの月割りで計上するのが
原則的な処理になるかと思います。
 仮に、件の車およびカーナビの本年度の年間の減価償却額
が36万円として盗まれたのが6月としますと、6か月分の
18万円が盗難車の減価償却費として計上されます。
(事業割合を100%とします)

 また減価償却費を計上しない処理でも差し支えないと考えます。
つまり期首の簿価をもって雑損失として計上する処理です。
 仮に盗難車とカーナビの期首の簿価が50万円としますと、

 雑損失 50万 車両運搬具 50万円
(資産の科目は質問者の帳簿に合わせてください)

 といった処理でも構わないのではないでしょうか。

 追加の質問にあった、車に積んでいた材料・工具の処理についてですが、これらのものをまだ経費として計上していない場合は、なんらかの合理性のある算定根拠で、同じように雑損失で計上することはできるかと思います。
 もしすでに経費で計上している場合は、もう一度雑損失で計上することは2重に経費で落とすことになりますから、これはできないことになります。
 材料については、在庫の計上時にこの分のロスが自然に反映される形になります。

減価償却費は盗まれた時点までの月割りで計上するのが
原則的な処理になるかと思います。
 仮に、件の車およびカーナビの本年度の年間の減価償却額
が36万円として盗まれたのが6月としますと、6か月分の
18万円が盗難車の減価償却費として計上されます。
(事業割合を100%とします)

 また減価償却費を計上しない処理でも差し支えないと考えます。
つまり期首の簿価をもって雑損失として計上する処理です。
 仮に盗難車とカーナビの期首の簿価が50万円としますと、

 雑損失 50万 車両運搬...続きを読む

Q先日、車をぶつけられました。駐車場内で駐車(停車)中だったので

先日、車をぶつけられました。駐車場内で駐車(停車)中だったので
こちらに過失はありません。警察にも連絡済です。
フロントバンパー、フロントリップ、ヘッドライト、フェンダーなど破損しましたが
車検に問題ない範囲のフロントリップ(社外)とバンパー(純正だけどお金かけて加工してもらった)の分は
もとどおりにしてもらえるのでしょうか?もしくは弁償していただけるのでしょうか?
相手は保険会社対応です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社外品でもOKです。車検に通らないものは一歩譲ったのかな。
私は高額な社外フォグランプ(8万円)相当とかも補償してもらいました。
現在販売終了になっているものでもメーカー補修部品供給がある限り定価より高く
なるけどokになったりします。
あくまでも保険金額に収まる残存価値以下の現物復元なのでしょうけど。
追加部品の塗装もしてもらえます。
破片もろとも修理業者に持ち込んで見積もりに含めてもらうべし。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報