人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ワゴンR MC21S RRです。
最近アクセルを踏むと
ヒューというような音がするようになりました。
強めにアクセルを踏み加速するとエンジンの回転数と同調するようにヒューという音がもっと高いピーという笛ような音になります。
私の家の前を通る車も時々同じような音がしているのを聞いた事があります。
覚えている車種はジムニーターボと私の車と同じワゴンRターボです。

自分の車から音がするまでは家の前を通るヒュー音がする車は改造車だと思っていました。

ノーマルの自分の車からヒュー音がするようになって改造ではなく故障かな?とか、古くなったからしかたがない症状かな?と考えるようになりました。

少し大きめにカーステを掛ければ聞こえないくらいの音ですが車内が無音だと凄く気になります。
すれ違った歩行者も時々振り返ります。

ヒュー音がどこからしているか推測できる方、音がした経験がある方、可能性のある場所を教えて下さい。
お願いします。

A 回答 (4件)

音の表現には個人差があるので確実なところはわかりません。




タービンのフィンが擦れている音かもしれませんね。酷くなればかなりの音がします。

元々スズキのアルミエンジンは「ヒューン」って言うような感じの音がしますね。(運転者はきにならないですが外で聞くと結構聞こえる)

あとはCVT系などの車も結構近い音がすると思います。

この音が大きくなった(気になるようになった)のであれば元々の音なので良いのですが、タービンの音だと壊れる前兆の場合があります。
タービンが回ると「ヒューン」と元々音が聞こえると思います。ただ回転と同調して聞こえるのであれば多分エンジンの独特の音かと思います。


発進時(加速時)や一気に踏み込んだ時に聞こえるのであればタービンやミッション系の音が疑わしいと思います。


整備士でもなんでもないので確実な事はわかりませんが、タービンの劣化の可能性が高いかもしれません。
次点でベルトやプーリーなどの回転部品。次にミッション。エンジン元々の音。

早めに点検を受けるのが良いかと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2012/04/15 00:48

はじめまして!


スズキのターボでたまにそのような音お聞きする車ございます
タービン本体から出ている音と思います
インペラルシャフト(ターボの中の羽の軸)がたが多少出ている可能性が考えられます
その為ハウジングに干渉しておきる音の様です
そのまま使用しておりますとターボ不能 羽の破損、固着、センターナット緩みはずれ マフラーから煙 等なる場合多く見られます
タービン本体 ターボオイルパイプの交換が執拗と思われます!
オイル管理悪い車両(オイル交換全然してない)はターボ交換してもまた3ヶ月位で同じ症状またはターボ不良を起こす場合も多く御座います 上記の車両はタービン交換する前にエンジンフラッシング、オイル交換何回か等念入りに清掃された方が良いとおもいます。
ご参考まで。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2012/04/15 00:41

たいていタービンブローの音。


壊れているかどうかは
オイル量でわかります。
=減少があるようであればタービン軸受けオイルが漏れています。

オイル交換はどれくらいのサイクルでしていますか?
3000kmおきならば
あり得ないですが、
5000km1万kmおきだと
10万kmもはしればタービン死亡ですね。
オイルを吹きながらでも普通には走ってくれますけどね
ひどくなるとマフラーから車両が燃えますが・・・

他の可能性は0です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。原因はタービンではありませんでした。

お礼日時:2012/04/15 00:43

こんばんは。



当方同様の経験はありませんが、可能性の一つとしてタービンからエンジンの間でエアー漏れしている疑いがあります。アクセルを強く踏んで加速するとブースト圧が上昇しますので、その際に漏れているのでは?と思います。停車中に徐々にエンジン回転数を上げた場合はどうですか?走行中だけに発生しますか?

エアー漏れの場合、タービンとエンジン間のホースが抜けかかっていたりホースバンドが緩んでいる可能性がありますので一度確認してはいかがでしょうか。ホースそのものが劣化している場合もあります。

タービン自体の可能性もあるので早めに確認し、分からなければプロに任せたほうがいいと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ヒュー音は停車中でも聞こえます。
パーキングでアクセルを踏み込むと少し音が小さく聞こえます。
ドライブに入れてアクセルを 踏み込むと大きな音が聞こえます。
運転席から聞いた限りではタービンではなく上の方のインテークマニホールド付近から聞こえる感じがします。
ホースの亀裂やホースバンドの締め付けは問題ないようでした。
今度二人で音の場所を確認してみます。
可能性のある場所をわかる範囲で教えて下さい。
よろしくお願いします。

補足日時:2012/04/10 02:01
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2012/04/15 00:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qターボ車の音について教えてください

ターボ車は加速するとき、「ヒュイ~ン」と音がしますが、これはタービンの音ですか?また、アクセルオフ時に「プシュン」と音がしますが、何の音でしょうか?
とても初歩的な質問だと思いますけれども、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ごめんなさい、書き方に間違いがありました。


【ウエストゲートバルブ】
排気ガスの一部をタービン側とマフラー側に直接流すシステムです。
つまり、タービンに供給される排気ガスが一定量を超えると、タービンが破損するので、バイパスで逃がす弁システムの事です。


【ブローオフバルブ】
今回の質問の音と思います。
これは、吸気側のスロットルを閉じた際に吸気が過剰になるのを防ぐために「抜け穴」がありまして、そこから抜ける時に音がします。
抜け穴から出てきた空気が構造上の形状によって、単純にプシューという音から、ピシュというような音まで色々な音が出ます。
また、エンジンを高回転にしたときほど大きな音がしたり、音の時間が長くなったりします。


【リリーフバルブ】
スーパーチャージャーに使用されるバルブ。
インテークマニホールド付近に装備される。
今回の質問には、該当しないバルブ。(音)

Qターボ車の異音について

こんばんは、アトレー(11年式カスタムターボ)のタービンの音が最近息をするようになりました。
どのような症状かと言いますと、特に出だしのときにアクセルを最後まで踏み込むとタービンがビューっと勢い良く回る音がするのですが、それがピークに達したとき、音が上がったり下がったり息をするような感じなのです。
その際に特に加速が悪いと言ったような症状はありません。
走行距離は10万キロ位です。
お詳しい方原因を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

>ピークに達したとき、音が上がったり下がったり息をするような感じなのです。

ブースト計(ターボメーター)が付いている車でしたっけ?
ターボ回転最高値の頃にメーターが安定していれば、問題ありません。
音って、異音じゃないですよね?
異音だと、ターボの軸・羽に傷が発生している可能性があります。

>その際に特に加速が悪いと言ったような症状はありません。

ターボ車は、EPIとかEGIとか電子燃料制御になっています。
多少、ターボ自体に異常が発生しても加速感覚は分かりずらいのです。

>走行距離は10万キロ位です。

10万キロだと、まだターボ自体は問題ないでしようね。
ご存知だと思いますが、ターボ車は、エンジンオイルの定期的交換が必須です。乗らなくても、定期的な交換が必要です。
高級オイルよりも、安価でも定期的に交換する方がターボには安全です。
定期的な交換を行なっていますよね?
交換を行なっていない場合は、至急交換して下さい。
次に、エアクリーナーの掃除(最悪交換)を行なって下さい。

加速状態に異常がない!との事ですから、あまり気にする必要はないと思いますね。(現物を見ていないので、断定しませんが)
ただ、アイドリング状態で、アクセル最高(ターボ全開)にした状態で、マフラーから白煙・オイルが連続して出る場合は「ターボ内のオイル漏れ」です。要修理!
加速不足の場合は、アクチュエーターの圧力調整不良・排気バイパスバルブ(スイングバルブ)の固着です。要修理!
異音の場合は、タービンの焼きつき・ロック等です。要交換!

>ピークに達したとき、音が上がったり下がったり息をするような感じなのです。

ブースト計(ターボメーター)が付いている車でしたっけ?
ターボ回転最高値の頃にメーターが安定していれば、問題ありません。
音って、異音じゃないですよね?
異音だと、ターボの軸・羽に傷が発生している可能性があります。

>その際に特に加速が悪いと言ったような症状はありません。

ターボ車は、EPIとかEGIとか電子燃料制御になっています。
多少、ターボ自体に異常が発生しても加速感覚は分かりずらいの...続きを読む

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む

QワゴンR ターボ エンジンルームより異音?

車のエンジンをかけ走り出すと、エンジンルームより排気漏れっぽい音がします。
排気漏れ以外に、考えられる原因は、何かありますでしょうか?

車は、ワゴンR ターボ MC21S (H11年式)です。
走行距離が、137,000 km なので、仕方ないのでしょうか・・・?
知人の話では、ターボ車は、10万km超えると良くないと言ってたので、心配です。

詳しく分かる方がいましたら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

こんばんわ。
質問(1)において、恥ずかしくなるぐらい、けっこう大きな音
質問(3)において、アクセル踏み込んだ時、ワンテンポ遅れて加速
以上の点が気になりました。
排気系からの排気漏れを疑ってみて下さい。

排気漏れがあると、排圧が低くなりますので、
排気ガスがスムーズに流れないため、加速がもたつきます。
通常、MC21Sはアクセル応答のよいターボですので、
踏み込むとすぐに加速します。

ビューという音から、排気管あるいはタービン接合部分における排気漏れのように見受けられます。

次のステップですが、不具合箇所を特定してゆく必要がありますが、
下記を参考に確認してみてください。
尚、どうしても不具合箇所が特定できない場合は、
ディーラ若しくは整備工場等で、リフトアップ、バンパーを外して、
調べてもらう必要があります。

以下、ユーザーで簡単に確認できる範囲について、記載させて頂きあMす。
(1)パーキング&エンジンONの状態で、ボンネットをオープンにする
(2)誰か人にアクセルを徐々に踏んで4000~5000回転くらいまで上げて保持してもらい、下記を確認する。
・気になる異音はエンジン・ルームのどのあたりから聞こえるか?
・下記URLに示すタービンからマフラーへつながる部分に手をかざしてみたとき、空ぶかしした時、手に風が当たるか?
(熱いですから、部品には触れないように!)
・目視で確認できる範囲で結構ですから、エンジンルーム内(特にタービンからマフラーへつながる部分)で、
黒くススや油が付着したような箇所はありますか?

参考URL:http://www.geocities.jp/kaz_inoschevich/WgnReg_room.html

こんばんわ。
質問(1)において、恥ずかしくなるぐらい、けっこう大きな音
質問(3)において、アクセル踏み込んだ時、ワンテンポ遅れて加速
以上の点が気になりました。
排気系からの排気漏れを疑ってみて下さい。

排気漏れがあると、排圧が低くなりますので、
排気ガスがスムーズに流れないため、加速がもたつきます。
通常、MC21Sはアクセル応答のよいターボですので、
踏み込むとすぐに加速します。

ビューという音から、排気管あるいはタービン接合部分における排気漏れのように見受けられま...続きを読む

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf

Qタービンがブローするとどうなりますか?

GC8に乗っています。

ちょっと吹かすとガラガラ音がするようになり
そのうちアイドリング状態でもガラガラ音がして
ボンネットを開けてエンジンルームをのぞいて音を確かめると
よくわかりませんが、エンジンの中の方から音がしてます。

あまり詳しくないのでタービン自体がどこにあるのかすらわからないので
タービンなのかもわかりません。

タービンがブローしたのではないかと思うのは
最近このGC8を所有したばかりなのですが
かなり速いので調子に乗ってガンガン飛ばしていた事と
飛ばした後いつもアイドリングが上がって
1800から2000近くになってしまうので
前の所有者に聞くと、スバル特有の症状でもあるから
何度かエンジンをかけ直すと治ると言われそうしてました。

その後別の友人が言う事には、スバルのターボはちゃんとターボタイマーをつけないと
壊れやすいと聞きました。

このインプにはターボタイマーが付いていませんでした。
さらにはエンジンをとめたりかけたり、そしてガンガン飛ばしてと、、、

この結果、ブローしたのではないかと思っています。

先ほどから制限速度程度にゆっくり走っていたら、ガラガラ音はなくなりました。
でも3000回転位吹かすと、ちょっと嫌な気配を感じてやめました。

実際タービンがブローしても、こんな感じでゆっくりだと走れるもんですか?

GC8に乗っています。

ちょっと吹かすとガラガラ音がするようになり
そのうちアイドリング状態でもガラガラ音がして
ボンネットを開けてエンジンルームをのぞいて音を確かめると
よくわかりませんが、エンジンの中の方から音がしてます。

あまり詳しくないのでタービン自体がどこにあるのかすらわからないので
タービンなのかもわかりません。

タービンがブローしたのではないかと思うのは
最近このGC8を所有したばかりなのですが
かなり速いので調子に乗ってガンガン飛ばしていた事と
飛ばした後いつもア...続きを読む

Aベストアンサー

現車確認しないとはっきりしませんが 文章から判断すると

クランクのメタルが損傷してるようです(ガラガラ音はピストンがヘッドに当たる音)

エンジンオイルを抜いてメタルの粉状の沈殿物が無いか確認してください

スバルはオイル管理をしっかりしないと逝きやすいですね(オーバーホールかリビルトで交換)

(タービンブローなら過給が架からず白煙が出るはずです)

Qジムニーのエンジンから異音がします。

ジムニーのエンジンから異音がします。
こんにちは。平成4年式のジムニーJA11の3型ATに乗っている者です。今年の2月辺りからエンジンから時々異音がするようになりました。だましだまし乗っていましたが最近では頻繁に異音がするようになりました。最初ファンベルトだと思っていたのですがネットで調べてもなんか違うような気がします。症状を説明しますがエンジンをかける→3~4秒程度ピュルルルルル…という甲高い音を発します。そして鳴り止む。走り出す→アクセルを踏むと同じようにピュルルルルルルル…という笛鳴りのような音を10秒程度発した後、加速するにつれて鳴り止む。信号で止まる→アイドリング中は鳴らない。走り出す→また10秒程度同じような音が出る。アクセルを戻すと鳴り止む。踏むとまた鳴り出す。加速すると鳴り止む…といった具合です。日によっては全く鳴らない日もあります。ここが分からない。日中、晴天で気温が高い日は比較的鳴らないように思えます。ところが夕方になり日が落ちて気温が下がってくるとこのような症状を発します。夜間は安心して乗れません。
音自体はかなり大きな音で周囲の人が振り返るぐらいの音です。ピュルルルルルルル…という甲高い音を発しながら自然に消えていくような感じの音です。中古で購入して半年弱乗っていますがその他には特別な不具合はありません。走行距離は年式相応12万を越えています。タイミングベルトは8万キロ辺りで一度交換しているようです。定期点検もきちんと受けていた車のようで年式のわり(JA11)にしてはまあまあの部類だとは思いますが、老朽化が進んでいることは疑いようがありません。同じジムニー乗りの方などで「あ~それは○○が原因だね」などとピンと来る方いらっしゃいませんでしょうか?もちろんジムニー乗り以外の方でもピンと来る方がいらっしゃれば助かります。
一度、エンジンが吹けなくなって地元の整備工場に持っていったら「エンジンが壊れてる、廃車、修理するとなると40万ぐらいはかかる。ミッションかも知れない、ターボも効かない、壊れてる、重傷」などと言われ、廃車を考えていたのですが、なんと吸気コントロール?かなにかのホースが抜けていただけで自分でボンネット開けてそのホースを刺しただけで何事もなく元に戻り直りました。修理?時間30秒!。それ以来そのメカニックにどうも不信感が募ります。大体メカニックもボンネット開いてエンジン覗いたのだからそれぐらい直ぐに気付いて当然ですが…。30秒で直るものに40万、廃車とか言われたのですから、かなり話が脱線しましたがプロだからと迂闊に妄信するととんでもないことになりますね。整備に出してまた適当なことを言われるのも嫌ですし自分で簡単に直せる、調整できるものならそうしたいです。どなたかよろしくお願いします。

ジムニーのエンジンから異音がします。
こんにちは。平成4年式のジムニーJA11の3型ATに乗っている者です。今年の2月辺りからエンジンから時々異音がするようになりました。だましだまし乗っていましたが最近では頻繁に異音がするようになりました。最初ファンベルトだと思っていたのですがネットで調べてもなんか違うような気がします。症状を説明しますがエンジンをかける→3~4秒程度ピュルルルルル…という甲高い音を発します。そして鳴り止む。走り出す→アクセルを踏むと同じようにピュルルルルルル...続きを読む

Aベストアンサー

「ファンベルトじゃない気がする」と思われているようですが、おそらくファンベルトのような気がします。

V字型の溝に挟まるような感じで駆動してますが、減ってきたりするとV字型の底までベルトが達してしまい、たとえ張り加減が良くても滑っていたりします。

あと、エアコンコンプレッサーやオルタネーターが老朽や負荷のために回りにくくなる事があるので、その負荷時に鳴いたりもします。
「温が下がってくるとこのような症状を発します」とあるのも、気温が下がりゴム質が硬化し滑りやすくなる、という事も考えられます。
また、減っていなくともゴム質の表面に汚れなどがカーボン状に付着し滑りやすくなる場合もあります。

ジムニーは数年来所有し修理は殆ど自分でしますが、このような音を発する構造は他に思い当たりませんし。

お話の内容からの推測ですから絶対にという訳ではありませんが、ファンベルトは消耗品ですし一度交換してみるのが良いかと思いますが。

いち個人の意見として参考になれば・・・

Qブローオフバルブとブーストのかかり具合の関係

ブローオフバルブが原因で設定された最大ブースト圧がかからないということがあるのでしょうか?故障していないとしてです。空気を逃すバルブが弱くて、ブーストがかかったとき、空気がもれしまうということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>タービンの保護のためにはバルブのスプリングが弱いほうがいいのでしょうか?

うーん、「弱い」というのは間違いで、キッチリしたスプリング(劣化していない正常な状態のスプリングのこと、或いは新品のモノと言ったらいいのかな)を使って、最大過給圧より僅かに高めにセットします。
これだと、いつでも最大過給圧のチョット上で抜けることになり、安定するし保護にもなります。

しかし、スプリングが劣化して弱くなると最大過給圧より手前で抜けてしまうため、パワーダウンします(不安定なため息つくような加速となります)。
保護という意味からすれば、早く抜けるためいいですけど、やっぱり正常に安定した動作にさせたいですね。

Q全開加速時に失速する原因は・・・?

直線でアクセル全開でのフル加速時に突然失速します。
息継ぎというよりは失火しているような感じです。(ガス欠寸前の状況のような感じです)
ターボ車ですが、アクセルを細かく少しずつ踏みながらブースト全開にすれば症状は出ません。
アクセルを30%→100%のように一気に踏み込むと症状が出ます。
車種はインプレッサでマフラーのみ交換してます。エアクリ類はノーマルのままです。
オーバーシュートをしている様子もありませんし、街乗り走行では特に異常はありません。

考えられる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

HKSプロショップ パワーライター店 セッティング担当です。


三次元で高過給時燃料カットマップがあります。

これにかかっているようです。

エンジンを守るセーフティネットなのでそのままでよいと思います。

それからあと一つだけ可能性があります。
それは
高過給によるプラグの「失火」です。

一度プラグの番手を新品で「2つ」上げてみて下さい。
(このときオイルも15W-50辺りに換えておいて下さい)
これで解消すればプラグ失火が原因だったと言えます。

ロギングなしに運転者がオーバーシュートを検知するのは
ちょっと困難と思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング