確率誤差が例えば0.015と出た場合
これは少数第3位を切り捨てるのでしょうか
それとも四捨五入するのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

詳細に関しては、詳しい人にお任せいたしますが、



一般的には、四捨五入されます。
但し、安全率(例えば、箱の大きさが0.015であったとき、その中に棒を入れるときの大きさなど、0.02だと駄目になってしまう場合)などが必要とされる場合には、切り捨てることもあります。

結局、その数値の意味がどの程度あるのかが重要になります。

参考URL:http://www.toriya.co.jp/jis8401.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
そうなんですか、一般的には四捨五入なんですね

お礼日時:2001/05/12 02:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実験の誤差について

誤差は主に系統誤差と偶然誤差に分けられますが、最終結果においては
普通これらの誤差をどのように扱うのでしょうか?

系統誤差と偶然誤差をそれぞれ算出した後、
・値が大きい方の誤差を最終的な「誤差」とする
・二つの誤差を足し合わせて最終結果としての「誤差」とする
・いずれも実験値の最終的な「誤差」として議論する
 (特に二つを足したり引いたりするわけでもなく、「統計誤差」「偶然誤差」を
  どちらも最終的な「誤差」として取り扱っていく)
のどれが一般的に行われてることなのでしょうか。それとも、また別の扱い方が
されているのでしょうか。

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この Wikipedia の記事に貼ってある画像がわかりやすいでしょう。

正確度と精度 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E7%A2%BA%E5%BA%A6%E3%81%A8%E7%B2%BE%E5%BA%A6

つまり、そもそも的の中心から外れた方向に向いている、というのが「系統誤差」(正確度・確度)、

狙いは定まっているけれども、毎回同じところに飛んでいかない、というのが「偶然誤差」(精度)、

というわけです。

系統誤差の存在は、「そもそも基準はどこか?」というのがわかっていないと、絶対的数値が求まりません。ですから、測定値では、基準物の測定結果が無い限りは、どれだけが系統誤差でどれだけが偶然誤差なのか、という分離ができないのです。

Q確率の計算です。 コインを10回連続で投げて、そのうちに3回以上連続で表が出る確率は、どの位でしょう

確率の計算です。
コインを10回連続で投げて、そのうちに3回以上連続で表が出る確率は、どの位でしょうか?

表裏の2パターンが10回なので、
全部で1024通りである事や、
表が出ないパターンが1通り、
表が1回だけ出るパターンが10通り、
表が2回だけ出るパターンが、
まず連続で2回出るのが9通り、
連続をせずに2回出るのが36通りで、
この表が1回だけ、2回だけでは、3連続出る事は物理的にあり得ないので除かれるところまでは、
わかるのですが、

表が7回出たとしても、
〇〇×〇〇×〇〇×〇
の時は、3回以上連続は出ていないわけで、
考え方がわからなくなりました。

ご教授下さい。

Aベストアンサー

私がやったのは、(Excelなどの)VBAで1~1024までの数を2進数の文字列にして
全件について(instr関数を使って)”111”という文字列が含まれるかどうかをチェックしただけです。
(0は二進数でも0ですので含まれないので1から始めました)

(他人の回答に指摘をすることは、このサイトでは御法度ですのでこの程度の表現しかできませんが)
私も、美しい解法を見てみたいと思っておりますし、私自身ももう少し考えてみます。

Q高一数学 場合の数と確率 の分野について nC(n-1) 「nコンビネーションn−1」 の求め方を教

高一数学 場合の数と確率 の分野について
nC(n-1)
「nコンビネーションn−1」
の求め方を教えてください。
ちなみに答えはnになるそうです

Aベストアンサー

普通に nCr の公式に当てはめれば。
nC(nー1)=n!/(nー1)!*{nー(nー1)}!=n!/(nー1)!=n 。

Q道をひらくという本が戦後のベストセラー第2位らしいですが、1位は何という本ですか?

道をひらくという本が戦後のベストセラー第2位らしいですが、1位は何という本ですか?

Aベストアンサー

PHP研究所によると、戦後ベストセラー第1位は「窓ぎわのトットちゃん」、
第2位が「道をひらく」、第3位は「ハリー・ポッターと賢者の石」だそうです。

>1968年刊行の松下幸之助著『道をひらく』が、累計発行部数510万部を突破し、戦後ベストセラー(単行本、新書ジャンル・出版科学研究所調べ)の第2位になりました。
>(第1位は黒柳徹子著『窓ぎわのトットちゃん』、第3位はJ・K・ローリング著『ハリー・ポッターと賢者の石』)
http://www.php.co.jp/news/2014/10/path511.php

Qサムイ・タオ島にダイブクルーズっていかがですか?

8月にダイビング旅行を計画中です。目的地はタイのサムイですが、クルーズにするかタオ島滞在かで迷っています。
ダイブクルーズはこれまでに経験無いので、そちらに魅力を感じていますが不安なこともあります。特に船酔いが心配で、極度に弱いというわけではないですが、長い乗船で多少荒れているような場合は酔ってしまうことも少なくないです。ただ、一方でダイビング三昧というのが魅力です。

今回のダイビングの目的は、ズバリ、ジンベイ狙いですがあまり確率が高くないことも分かっているので、それが無理でも魚群や大物を見たいなと思っています。また、透明度の良いところがいいです。

夏にタオでのダイビング経験のある方(特にクルーズ)、その時の印象などを教えていただけませんか。

ちなみに、行くのは男二人、一人はダイマスで300本、私はレスキューで200本くらいです。中性浮力も問題ないと思います。

情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すぐにはパラオとモルディブぐらいしか思いつかないけど、基本的に海がが荒れやすい時期だから島影に入りやすかったり夏なら夏のいい場所があるここらかな?
でも費用が大幅アップになりますね。

クルーズで検索掛けると良いかもしれません。
サムイ島あたりは家族でリゾートするには良いですが、真剣に潜りにいくところでは無い感じですね。
安くたくさん潜りたいようであれば、フィリピンのビサヤエリアが夏は良いですよ。
ボホールや、リロアン、モアルボアル等があります。

参考URL:http://www.marinevillage.jp/, http://villa-tropara.com/

Q模型化誤差と測定誤差

模型化誤差と測定誤差について分りやすく詳しい説明をお願いします。

Aベストアンサー

模型化誤差は、モデル化誤差と言ったほうがわかりやすいかもしれません。

ある現象を物理とかで数式であらわしたとき、どうしても現実と理論式(モデル)でズレが残ります(現実を表しきれません)。これが模型化誤差です。

測定誤差は、どうしても測定作業や操作、目視観測などで、同じものを同じように測っているつもりでもズレが起こる、というものです。

たぶん、ある抵抗に電圧をかけたとき、電流は電圧に比例していくはずですが、現実世界で測定してみると、この比例関係のモデルからは少しずれた測定結果がでると思います。

これは、電圧が低すぎたり高すぎるところでは比例関係が崩れていたり、そもそも電流計の接続(接触)や読みとる精度の問題があったりするからです。それぞれが、モデル化誤差であったり、測定誤差であるのですね。

Qパチスロで「当選確率1/n」の時、n回試行した時の当選確率は?

たまにパチンコ屋へ行きますが、私はもっぱらスロットで遊んでいます。
各台の設定にもよりますが、「BIGボーナス」の当選確率はだいたい
1/200 ~ 1/300 ぐらいです。

各台の履歴画面を見ると、「ボーナス後 345回」等という表示がありますが、
「じゃあ、そろそろBIGが出る頃かな?」とその台を選ぶ行為は、正直言って
間違いだと思っています。
なぜなら近頃のスロットは、「確変」も「天井」も無く、ただひたすら公平な
「完全確率」を採用しているので、そうした履歴は関係ないからです。

また、「当選確率1/300がなら300回まわせばだいたい当たるんじゃないか?」という
考え方もオカシイと思います。

・当選確率1/200の時200回まわした時の当選確率Pは、
P = 1-(199/200)^200 = 0.63304…
・当選確率1/300の時300回まわした時の当選確率Qは、
Q = 1-(299/300)^300 = 0.63273…
よって、確率は約63%程度にすぎないので、「だいたい当たる」という考えは
正しくない事だと分かります。

これを一般式化し、「当選確率1/nの時、n回試行した時の当選確率Rは」を求めると、
R=1-((n-1)/n)^n
となります。
「nが∞に拡大すると、Rはある数値(多分0.632ぐらいだと思いますが)へと収束する」
という定理があるようです。

そこで、疑問なんですが、電卓やエクセルを使わずに、このRを求めるには
どのような式で求めれば良いのでしょうか?
「n→∞」や「ネイピア数e=2.72」が何かしらキーワードとなる気がします。
「1-1/e」が0.63ぐらいになるんですが、その間の式が分かりません。
数学の得意な方、よろしくお願いします。

たまにパチンコ屋へ行きますが、私はもっぱらスロットで遊んでいます。
各台の設定にもよりますが、「BIGボーナス」の当選確率はだいたい
1/200 ~ 1/300 ぐらいです。

各台の履歴画面を見ると、「ボーナス後 345回」等という表示がありますが、
「じゃあ、そろそろBIGが出る頃かな?」とその台を選ぶ行為は、正直言って
間違いだと思っています。
なぜなら近頃のスロットは、「確変」も「天井」も無く、ただひたすら公平な
「完全確率」を採用しているので、そうした履歴は関係ないからです。

また、...続きを読む

Aベストアンサー

eはlim(h→0)(1+h)^(1/h)・・・(★)
と定義されています。

>R=1-((n-1)/n)^n
これはn回まわして「1回以上あたる確率」です。式を簡単にするために、「1回も当らない確率」にします。これは簡単で、1からRを引けばいい。これをrとすると
r=((n-1)/n)^n
(n-1)/n=1-1/nなので、 r=(1-1/n)^n・・・(*)

これは★式に似ているので、強引に★式の形に持ち込みます。
(*)を変形すると r={1+1/(-n)}^{(-n)×(-1)}
指数法則で、 r=[{1+1/(-n)}^(-n)]^(-1)
ここで-n=1/hとおけば      r={(1+h)^(1/h)}^(-1)
ここでn→∞とすればh→0となるのでr→e^(-1)、つまり1/eに近づくことが分かります。

「n回まわして1回以上あたる確率R」は1-1/eとなります。

Q国から手紙が送られてきた場合、例えば、財務省から送られてきた場合には、

国から手紙が送られてきた場合、例えば、財務省から送られてきた場合には、
送り主(財務省側)のところには、何とか書かれるでしょうか?

Aベストアンサー

ん?
質問の意味がよく分からないですが、普通に封筒やハガキであれば、

財務省**局 とか
人事院***担当

となるでしょう。

個別の質問への返答であれば、
内閣府***局○○担当 回答花子(内線****)
というように問い合わせ先として氏名まで表記することもあるでしょう。

QR^1上の任意の閉集合が高々加算個の閉区間の共通部分として表されること

R^1上の任意の閉集合が高々加算個の閉区間の共通部分として表されることを証明したいのですが、どのようにすればいいのかわかりません。
どなたか解説お願いします。

Aベストアンサー

閉区間の共通部分は閉区間なので、任意の閉集合を閉区間の共通部分として表すことはできない。
(たとえば、[0,1]∪[2,3]は閉集合だけど閉区間ではない)


#1で「高々加算個の閉区間の和集合」の間違いではと書いたけど、「高々加算個の閉集合の共通部分」の間違いかも。



「高々加算個の閉集合の共通部分」だとすれば、


閉集合をAとし、その補集合をA'とすると、A'は開集合で、開集合A'の任意の点の近傍には有理数qが存在する。
A'の部分集合で、その有理数qを含む最大の開区間をA'(q)とすれば、
∪[q∈A']A'(q)=A'
qは有理数なので、A'(q)は高々加算個。
A'(q)の補集合をA(q)とすると、A(q)は閉集合で、
∩[q∈A']A(q)=A

Q私は大きくなって今でも数字の桁がすぐに読めません、例えば458465を読めって言われてもすぐに読めま

私は大きくなって今でも数字の桁がすぐに読めません、例えば458465を読めって言われてもすぐに読めません。親はすぐに読めないのはおかしいって言われます。やはり私がおかしいんですよね

Aベストアンサー

慣れですな…
日本の数え方では4桁で単位が変わる事を理解すれば、何て事ない。万、億、兆‥


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報