お酒好きのおしりトラブル対策とは

YouTubeの
パラメータが無効です
っていうのはなんなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

漠然かつ曖昧な質問で、何をお伝えしたら良いのかわかりませんが、正確には


「パラメータが無効です」はYouTubeを見ようとするツール(パソコン?携帯?)のブラウザが表示している物で、「YouTube」が表示している物ではないはずですが?

「どうすれば?」ではなく、「なんなんでしょうか?」とありますが、簡単にい言えばYouTubeから流れてくる画像信号に、お使いのシステムの環境、リソースが対応できない、セキュリティに掛かっているなど、要は両者の連携がうまく取れていない、データ処理の整合性がとれていないなどと言えばいいでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「パラメータが無効のため、処理を完了できません(プログラムエラーの可能性があります)」とIllustratorCSに言われました…

MacOSX(10.3.9)にて、IllustratorCS(11.0.1)を使用し、勉強をかねて実家の飲食店のメニュー等を作っています(という程度なので、高度なことなどとてもできません)。

レイヤー構造がごちゃごちゃになってしまったので、わかりやすくしようとレイヤーパレット上でオブジェクトをほかのレイヤーに移動させようとしたら、
「パラメータが無効のため、処理を完了できません。(プログラムエラーの可能性があります。)」
とのアラートが出てしまいました。

作っていたのは、830KB程度のファイルで、横書きテキスト、普通の塗りのオブジェクト2個、ぼかしをかけたオブジェクト2個、線パスたくさん…といった感じです。線パスがとっ散らかったので、とりあえずレイヤーにまとめようとしました。

実は、このアラートが出るのは二度目でして、初めて出たとき(今回とは全く別のものを作っていました)はびっくりして終了させてしまい、エラーメッセージが不確かだったのですが(なお、このときもレイヤーパレット上でオブジェクトを移動させようとしたときに出ました)、今回はばっちりスクリーンショット撮ったので、メッセージに間違いはありません。

ですが、そもそもこのメッセージは何なのか、何が理由で起こって、どうすれば回避できるのかが全然わからなくて困っています。
エラーメッセージで検索してみても全然ヒットしませんし、アドビのユーザーフォーラムも覗いてみましたが、それらしいものが見当たりません。

ド素人考えですが、もしかしてOSを10.3.9にしたせいかなと思ったりします(それ以前にも普通にレイヤー間の移動とかしていたのに、こんなことは起こったことがないので)。でも、私が何か見落としていたり、変なことをしでかした可能性もあります。

ダラダラ長くなってしまって申し訳ありません。
お知恵を貸してくださる方、お待ち申し上げております。

MacOSX(10.3.9)にて、IllustratorCS(11.0.1)を使用し、勉強をかねて実家の飲食店のメニュー等を作っています(という程度なので、高度なことなどとてもできません)。

レイヤー構造がごちゃごちゃになってしまったので、わかりやすくしようとレイヤーパレット上でオブジェクトをほかのレイヤーに移動させようとしたら、
「パラメータが無効のため、処理を完了できません。(プログラムエラーの可能性があります。)」
とのアラートが出てしまいました。

作っていたのは、830KB程度のファイルで、横書...続きを読む

Aベストアンサー

『パス』の数が多く成って、エラーに成る場合が多い様です。
出来る限りパスは単純化した方が宜しいかと…
830K程度でパラメータの数値オーバーは考え難いのですが、
随時パスの『単純化』をお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報