「ファン・フェレディエン王子のロマンシアへの驚くべき旅」って名前の小説(?)があるらしい、この本はどこへ行ったら読めますか?
日本語翻訳はされていますか?
著者はGuillaume-Hyacinthe, Bougeant です。

ちまみにゲームのロマンシアの元ネタらしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

原作(ペーパーバック)’Voyage du Prince Fan-Federin dans la romancie ’


http://www.amazon.co.jp/s?_encoding=UTF8&search- …
英語版以外の翻訳は無いようですね。
ロマンシア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E% …
世界文学における架空地名大事典/Romancia
http://dslabo.info/ds/files/SDSLds3ktj.html
『ロマンシア』に原作が!?
http://www.amusement-center.com/project/falcom/s …
以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2012/06/05 03:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説「カンタビル(カンタベリー?)家の幽霊」の著者は誰?

高校2年生のとき、英語の授業でタイトルのリーダーを学びました。とても難しくて大変苦労した覚えがあります。
今読んだら読めるかな?と思いその本を探したのですがなくしてしまったようです。
新しく買いたいのですが、洋書なので著者と正しい作品名(英語)を知りたいと思います。どなたかご存知の方、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

こちらだと思います。
「The Canterville Ghost(カンタビルの幽霊)」オスカー・ワイルド 著

アイビーシーパブリッシングから洋販ラダーシリーズとして出版されているものは、巻末にすべての単語が載っている(レベル1)ようですので、英語力を試してみられるのにはいいのではないでしょうか。
http://www.ibcpub.co.jp/ladder/level1.html

Q幸福の王子 星の王子さま 他にも♪

「幸福の王子」や「星の王子さま」が好きなのですが、このような海外文学を他にも教えてください。上記二つのように、なるべく皆に知られているものであると幸いです。

Aベストアンサー

『王子と乞食』マーク・トウェイン
『眠りの森の王子』テレンス・ラチガン
『白鳥の王子』グリム/アンデルセン
『ロバの王子』グリム
『カエルになった王子』グリム

参考URL:http://hukumusume.com/douwa/pc/world/itiran/sougou.htm#%83W%83%83%81[%83^%83J%95%A8%8C%EA

Q「よごれちまった悲しみに」の悲しみは

詩の解釈なんて好きにすればいいのでしょうが

中原中也の「よごれちまった悲しみに」は、中也自身が世間で生きてきて純粋でなくなった、つまり「僕が汚れたことが悲しい」という意味だと思ってました。

悲しみが主語で、「悲しみが汚れた」とも取れるなと気づきました。
愛する人の死の席で、遺産争いを見ているような場合ですね。

一般的にはどちらの意味にとられているのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして。
この詩、私も、昔昔、読みました~。大好きでした(なぜか私は、悲しみが汚れたと・・・読んでいました。)

別冊国文学の「中原中也必携」吉田熈生編を、持っていましたので、調べてみましたら、吉田熈生さんはこの詩について、ーーー「私が汚れた悲しみ」とも、悲しみ自体が汚れているとも、両義的に理解できるーーーと書かれています。また、--ーしかし、いずれにせよ、「汚れ」の原因は何であるのか、明示されていない。人間関係の中での悪しき傷つき方であろうか。ーーーとも、書かれています。

ご参考になると良いのですが・・・・。

Q小説の内容と全く関係無い題名の小説

小説の内容と全く関係無い題名の小説について知っているものを教えて下さい。

具体的には、小説の質問なのに歌を引き合いに出して恐縮なのですが、スピッツの歌「ロビンソン」のように、

(それぞれ箇条書きの前が「ロビンソン」での例、後が今回教えてもらいたい小説の条件です)

・歌詞に「ロビンソン」と言う言葉が無い
→文中にタイトルに使われる名詞・固有名詞が出てこない

・「ロビンソン」を示唆してると思われる名詞・固有名詞が歌詞に無い
→タイトルが小説の名詞・固有名詞などの何かを指しているとも考えにくい

・既存の偉人・文学作品の登場人物の「ロビンソン」(ロビンソン・クルーソー等)をモチーフにしている訳でもない
→タイトルの名詞・固有名詞をモチーフにした、オマージュにしたとも考えにくい

・そもそも「ロビンソン」はタイを旅行したときにあったロビンソン百貨店からとった仮題だったのが、好評だったので正式名称になった
→実際のタイトルよりキャッチーでは無くとも内容に沿ったタイトルが他にもある程度考えられそう

注文が多くて申し訳ないですが、短編や長編、歴史的文学作品から大衆小説まで、書籍化されたものならジャンルは問いません。どうかよろしくお願いします。

小説の内容と全く関係無い題名の小説について知っているものを教えて下さい。

具体的には、小説の質問なのに歌を引き合いに出して恐縮なのですが、スピッツの歌「ロビンソン」のように、

(それぞれ箇条書きの前が「ロビンソン」での例、後が今回教えてもらいたい小説の条件です)

・歌詞に「ロビンソン」と言う言葉が無い
→文中にタイトルに使われる名詞・固有名詞が出てこない

・「ロビンソン」を示唆してると思われる名詞・固有名詞が歌詞に無い
→タイトルが小説の名詞・固有名詞などの何かを指...続きを読む

Aベストアンサー

ジェームズ・M・ケインの小説『郵便配達は二度ベルを鳴らす 』(The Postman Always Rings Twice) も有名です。

Wikipedia より引用。
「この作品中に郵便配達は出てこない。この作品は13社から出版を断られ続けた。14社目で採用が決まった際、出版社からタイトルはなんとつけるかと尋ねられたケインは、出版社からの返事の手紙を届ける郵便配達が2度ベルをならすので郵便配達だとわかることを引き合いに出してこのタイトルに決めたといわれるが、どういう経緯で郵便配達のことを思い出したかについては諸説出ている」

実際、作家が自分の作品を語るときに、本当のことを言うかどうか非常に疑問ですから、この説明も眉唾の気がします。
「諸説」については英語版 Wikipedia をご参照ください。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/The_Postman_Always_Rings_Twice#The_title_and_explainations_for_its_meaning

Q小説家が先か小説が先か

小説家が先か小説が先か

以前、村上龍さんがインタビューで、小説家と言うのは小説家になるしかないんですと、言っていましたが、話の分かりやすい村上さんにしては、よくわからない発言でした(少なくとも私には)。
小説家というのは、まず、小説家になりたいという気持ちが先にあるのでしょうか?それとも、自分の中にどうしても表現したいことがあって、それを小説という形で表現して行くうちに、小説家が誕生するのでしょうか?村上さんは後者である事を示唆したようにも聞こえるのですが。

Aベストアンサー

No.6ですけど。
「もともと才能のある人がなる」というのではなくて「その道しかない」人がなる(べきだ)という風に読めます。
そこで必死になるから才能とか技能が生じるという考え方でしょう。

だから推論後者の表現主義の方に近い考えと思います。
ですが必ずしもそれが酬われるとは限らない(優れた芸術に結実するとは限らない)というような諦観・客観があるから自嘲とも取れるような表現をしているのだと思います。
事実村上龍さんの作品にも苦闘のみが伝わってくるような失敗作らしき物はあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報