初代のビックリマンを知っているものですが、
最近ビックリマンが(完全に同じものではないですが)復刻し、再び興味を持ち始めました。

そこで2つほど教えていただきたいことがあります。

(1)
パッケージには「ビックリマン伝説」と書かれていて、
更に6月下旬には「ビックリマン伝説2」として発売されるそうですね。
これって、昔で言う「第2弾」という意味に当たるのでしょうか。

(2)
1段ごとに発売される、天使×12、お守り×12、悪魔×12、ヘッド×数枚、
これらを自分だけの力で90%以上集めようと思うと、何個くらいの購入が必要なんでしょうかね。
初代の時のダブリの確率などのカンも無くなりましたし、
そもそも今回のものはダブリがないように1箱ごと売られているのか、それも知りません。
大まかなお答えで結構です。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

「ビックリマン伝説2」は2弾と3弾あわせて全77種です。



昔はヘッド、天使、お守り、悪魔、の4種類で封入率は違いました。
今回のビックリマン伝説では基本的に均等に入れてあります。

ということは、2箱買えばあのヘッドを引き当てた感動を、相当な確率で味わう事ができます。
今度発売される「ビックリマン伝説2」は、ヘッドシールの枚数から考えて、かなりの確率で1箱に1枚は、混入している計算になります。


復刻の目的は当時小学生だった大人たちを再び振り向かせるためなんだそうな。
大人になった今だからこそ、大人買いしてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
安心して買えそうです
人気があるようで売り切れ続出ですね
恐らく今月末には、入れ替わってしまうでしょうから、
買いそびれないようにしなければ。。。

お礼日時:2012/06/09 23:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ