人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

狩猟で38式陸軍歩兵銃を日本国内でつかっていると言う話(鹿ぐらいだそうで)を聞いたのです。
つかえる銃はもう日本には無いく。有っても使えないとも聞きます。
どの話が本当なのでしょうか。
狩猟でつかっていたと言っている人は周りからホラ吹きと言われていますが、私にはそうは思えない人です。
真実をいっているのならその人がかわいそうですし、もし違っていたら私はその話をもう忘れます。
悩んでいます。
真実をしりたいのです。

A 回答 (2件)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%85%AB% …

http://www.hyperdouraku.com/manga/kokon/type38ar …


上記サイトに現在でも狩猟用として使用されていると記載されていました。


既に他界した私の父は営林署に勤務しており、若い頃(昭和30年代)に山小屋で越冬したおり、その山小屋には38式より更に古い村田銃が狩猟用として置かれていたと話していました。
ボルトアクション式の軍用銃は構造が単純で耐久性に優れているため、使用可能な実包が存在し、メンテナンスを怠らなければ何年でも使用出来るようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々の回答に感謝します。
三十八式歩兵銃で狩猟をしていた人が真実の話をしていると、今日話をします。
ほらふきではない、この人は真実をかたっているんだ。
そう言えるのが、とてもうれしいです。
私は、その人がとても好きなんです。
だからほらふきと言われているのが悲しかったんです。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/12 08:19

既回答のとおり、「シンプルで堅牢」なボルトアクションライフルは手入れを怠らなければ、100年程度は十分に実用できるでしょう(さすがに「戦時省略型」は厳しいだろうけど・・・)。



欧米には、アリサカ・ライフル(三十年式歩兵銃および三十年式歩兵銃を直接・間接的に母体とする有坂成章(最終階級中将)が設計した銃)のコレクターも少なくなく、今でもオークションなどで取引されています。
アリサカ・ライフルは、同世代のドイツ軍正式銃モーゼル・カービンと比べても、ボルトなどの設計が優れているとの評価もあり、日本だけでなく欧米でもストック(銃床)や薬室を改造して実用銃として使われている個体もあります。

>つかえる銃はもう日本には無いく。有っても使えないとも聞きます。
村田銃の散弾銃型の弾(散弾)が生産中止になっているから、ソレと混同したか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
私三十八式歩兵銃のすばらしさと世界が認めている事を知りうれしいです。
今日実際に使えると自身をもってかたります。
これからも宜しくおめがいします。

お礼日時:2012/06/12 08:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太平洋戦争当時日本軍が三八式銃を使用していた理由は

三八式銃とは、明治38年 に発明された旧式の銃らしいですが、
これを太平洋戦争当時でも使用していたそうです。
戦争中の兵器の進歩は日進月歩なのが普通なので、
これは不思議なことです。
使用し続けた理由は何でしょうか?

大量に余っていたとしても新式に鋳直せばよいだけのことです。
現に戦闘機などはどんどん改良を重ねています。
なにか特別なことがあったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銃は、航空機、戦車、潜水艦のいわゆる三大新兵器とは違う「熟練した兵器」ですので、寿命は桁外れに長いです。
ほかに寿命の長い兵器は、歴史的に見ると刀剣があります。日本刀は、太刀~打刀に変わったりと、若干の変更がありますがおおむね形は変わりません。これは刀は、熟練した兵器であり、戦術的な変革がなければ、仕様を変える必要がない代物だったといえるでしょう。

さて、三八式についてですが、これも似たようなものです。諸外国の兵器と比べた場合の旧式度合いについては、すでに前に語られていますね。
新しいともいえませんが、それほど古いともいえません。つまり、ボルトアクション式では、すでに三八式は「決定版」ともいえる代物だったのです(No12の方が言っているように日本人にとって扱いやすいのも大きい)。
決定版なので、それ以上のものは戦術的転換がないかぎりは不要です。現在でもピストル、小銃などは50年以上前の設計の物だって十分現役で使っている国もあります。これらは現代の戦術では決定版足りえる代物だからです。

さて、先ほどから「戦術」という言葉を使っていますが、これが、三八式におきた一つ目の悲劇です。
時代は第1次大戦、火器は「小銃による打ち合い(砲は補助的)」から「重砲と機関銃(小銃は補助的)」による戦術に「転換」しました。

つまり三八式の作られた時代の戦術概念と第2次大戦では大きく様相が変わったのです。
基本的に新しく作られた戦術というのは、前に使われていた戦術よりも優れています(優れているから採用される)。
つまり、三八は世界的な戦術である、火砲、機関銃の大量使用による弾幕戦と戦うようには対応していません。
諸外国のようにそれらの「補助兵器」として使うならば十二分の性能だったでしょう。

当時の戦術において勝利を決めるのは火砲、機関銃、戦車といった兵器で、小銃はすでに勝利を左右する兵器ではなくなっていました。
しかし、日本軍にはそれらで力のある兵器はありません。

勝利を左右する兵器を持っていない軍隊と、勝利を左右する兵器を大量保有している国が戦えば・・・どうなるかはわかりますね?

日本軍が、(あくまでボルトアクションから進歩した存在であり、補助兵器の域を出ない自動小銃はともかくとして、です。諸外国がこれの更新を遅らせたのは、他に国力を注いでいたためです)火砲や機関銃の大量配備を嫌ったのは、塹壕戦による経験が薄かったために有効性を信用しきっていなかったのもありますが、最大の理由は、工業力がこれらの兵器を「全軍にいきわたらせて、かつ戦えるだけ」の力を持ち合わせていなかったことです。
国力と軍事力の兼ね合いが著しく悪いとも見れます。海軍でもいえますが、国力以上の軍事費は維持費や更新費用の面で国家を破綻させます。弾薬についてもそうです。自国の国力でまかなえる以上の弾薬を使う軍隊を持てば、補給にひずみが生じて、供給が追いつかなくなります。
かといって軍隊を減らすわけにもいかない状態ですし、そのおかげで更新(つまり戦術転換)に使う国力もない。新しい戦術では弾薬を多く使うので、転換したところで維持できるだけの国力もない(諸外国は生産量を増やしたのですが、日本ではそれができるだけの国力すら残っていなかった)。
日本軍が抱えていたひずみとかゆがみが、小銃にも現れているのです。

もう一つの悲劇が、1つ目の後半とかぶりますが日本の工業力の低さです。
当時、日本の技術力はとにかく欧米に追いつけということでタッチアップを図っていましたが、まだまだ追いついていません。
よく「日本の技術力は世界一だった。アメリカに物量で負けた」なんていう人がいますがこれは大間違いです(空技廠から上がってきた航空機の図面で、「この部分は鋳型をつかった鋳造で」となっていても金型が作れずに削り込み部品にしたというのはよく聞く話です。つまり当時の技術はその程度)。
中でも惨憺たる分野が重工業全般の中でも最重要分野の鉄鋼業でして、製鉄も自国では補完できない、鋳型技術も低い状態です。
さらには、精密機械技術が発展途上でして、とにかく精度が悪い(戦前の日本兵器において「統一規格」はありません。というより作れなかったのです。精度が維持できないのですね)。そのため小銃ですら調整しないと命中精度が維持できない上、部品の互換性がない。これは前線において問題です。
別々の箇所が壊れた銃をばらして一つの壊れていない銃にするというのは、軍隊ではある程度普通ですが、日本ではこれが出来ない。つまり不経済な状態です。
また、弾薬の製造精度も悪いため、弾詰まりが多い。これは自動小銃のほうで批判されますが、こちらについては「吐き出す量が多いためハズレに当たる確率が高い」だけなのです(まあ、自動小銃のほうが若干弾詰まりを起こしやすいというのはありますが・・・)。

ながくなりましたが、結局は日本と日本軍の構造上の問題なのです。
日本において三八式が評判が悪いのは、本来的に責任はない三八式に、日本の抱える問題を添付してしまっているからです。結局問題は日本自体にあるのです・・・
というわけで、三八自体の設計は優秀ですし、ボルトアクション式小銃の決定版でもあります。

銃は、航空機、戦車、潜水艦のいわゆる三大新兵器とは違う「熟練した兵器」ですので、寿命は桁外れに長いです。
ほかに寿命の長い兵器は、歴史的に見ると刀剣があります。日本刀は、太刀~打刀に変わったりと、若干の変更がありますがおおむね形は変わりません。これは刀は、熟練した兵器であり、戦術的な変革がなければ、仕様を変える必要がない代物だったといえるでしょう。

さて、三八式についてですが、これも似たようなものです。諸外国の兵器と比べた場合の旧式度合いについては、すでに前に語られてい...続きを読む

Q狩猟に使う散弾銃を持ち運ぶためには?(合法的に)

同様の質問を別カテでしているのですが、
自分の知りたい答えは「法的根拠」だと気づいたので
こちらで改めて質問させていただきます。
ご教示よろしくお願いします。

私は銃については素人です。必要があって調べています。

「銃を持っていると電車に乗れない」というのは本当ですか?
確かに、自分が普通に電車に乗った時に
銃を持った人が横にいたりしたことはないですし、
実際にいたら怖いと思いますが。

本当だとしたら、その根拠が知りたいのです。
何らかの法律等で明確に定められているのでしょうか?
それとも、公共交通機関の規則によるもの、とか
狩猟者のマナーに委ねられているようなものでしょうか?

また、公共の交通機関は全て利用できないのか、
タクシーの利用は可能なのか、
条件付きなら携帯・運搬することが可能になるのか、
国や地方自治体の許可制だったりするのか、
やはり自家用車での移動しか手段はないのか、
などについても、ご教示いただけないでしょうか?

鳥獣保護法や銃刀法などは目を通してみたのですが、
自力では明確な記述は見つけられていない状況です。
火薬類取締法なども現在めくっているところです。
該当する法律等をご存知の方、関連条項を教えてください。

なお、この件において「散弾銃を所持した人」は、
銃の所持や有害鳥獣駆除のための必要な許可を得ているものとし、
移動区間は自宅から駆除作業の場所まで、とします。
よろしくお願いします。

同様の質問を別カテでしているのですが、
自分の知りたい答えは「法的根拠」だと気づいたので
こちらで改めて質問させていただきます。
ご教示よろしくお願いします。

私は銃については素人です。必要があって調べています。

「銃を持っていると電車に乗れない」というのは本当ですか?
確かに、自分が普通に電車に乗った時に
銃を持った人が横にいたりしたことはないですし、
実際にいたら怖いと思いますが。

本当だとしたら、その根拠が知りたいのです。
何らかの法律等で明確に定められている...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず、銃をケース等に入れて、「一見して銃と分からない状態で」運搬すれば、何の問題もありません。
これは、電車に限らず、銃刀法で定められた運搬の制限です。電車に乗ってはいけないという法的な根拠は全くありません。もちろん船舶、航空機もOKです。航空機の場合は、受付カウンターで許可証掲示の上、銃であることを伝え、預かり手荷物とします。(もちろんケースに入れて)
航空会社社員に手渡しても、銃刀法の「所持の禁止」には該当しません。荷物などを扱う事を職業とする者が業務として取り扱う場合は、許可を受けていない者でも取り扱う事ができます。輸入の猟銃や国内製造の猟銃を運搬する複数の人たちは、その銃の許可証を持っていませんよね。
私も内地から北海道へ、電車と飛行機利用で何度か狩猟に出かけていますが、全く問題ありません。もちろん無用のトラブル防止のため、毎回乗る前に鉄道事業者、航空会社に告げています。
北海道へ猟に行く人は、毎年かなりの数に上りますし、海外での射撃競技会に参加する人もかなりおられます。

装弾の場合は話は別で、少しややこしいです。
装弾の電車内への持込は、200発以内と、鉄道運輸規定第23条で制限されています。
バスは50発以内(旅客自動車運送事業運輸規則第52条、53条)
船舶は200発以内(危険物船舶運送及び貯蔵規則第4条)

航空機の場合は、かなりややこしい手続きとなりますので、装弾は現地の銃砲店で購入するのが常識のようです。

あと、運搬する時の銃ケースですが、どの乗り物に乗るときでも、銃を分解しないソフトケースよりも、上下二連、ガスオートなど、2つに分解して収納するタイプのハードケース又はソフトケースが良いでしょう。分解しないソフトケースは、やはり銃であることが分かってしまう場合がありますので。もちろん法的には問題ありませんが、世の中色々な悪い奴もいますので。

参考URL:http://www.saama-japan.com/howto/kyoka03.html

はじめまして。
まず、銃をケース等に入れて、「一見して銃と分からない状態で」運搬すれば、何の問題もありません。
これは、電車に限らず、銃刀法で定められた運搬の制限です。電車に乗ってはいけないという法的な根拠は全くありません。もちろん船舶、航空機もOKです。航空機の場合は、受付カウンターで許可証掲示の上、銃であることを伝え、預かり手荷物とします。(もちろんケースに入れて)
航空会社社員に手渡しても、銃刀法の「所持の禁止」には該当しません。荷物などを扱う事を職業とする者が業務...続きを読む

Q第二次大戦でのライフル装弾数は何故5発なのか?

第二次大戦における各国主力小銃を見ると、装弾数が数発しかありません。
38式(日)・99式(日)・M1903(米)・Kar98k(独)・MAS 36(仏)・M1891(ソ)
このあたりの主力小銃はみんな5発です。もっと装弾数を増やせば、弾込めにかかる手間も節約できて便利だと思うのですが、なぜ各国示し合わせたように5発なんでしょうか?

それにM1ガーランド(米)なんてオートマチックなのに僅か8発です。少なすぎですよね・・・

Aベストアンサー

 元の銃を真似て作ったから、という元も子も無い答えになっちゃうんだが(^_^;

>もっと装弾数を増やせば、弾込めにかかる手間も節約できて便利だと思うのですが

この手の質問をするんだからある程度の知識があると思うけど

5発マガジンに装填が5秒としよう
10発マガジンが倍の10秒とすると、10秒で弾込めがができるかというと、そうではなく、もっと掛かるんんですよ。

マガジンの中にはバネがあって、それが次の弾を押し上げてくるっていうのは理解してるよね?

1~5発までを事前にマガジンに装填するのは楽だけど、7発、8発となってくると、押し返してくるマガジンの中のバネも強くなって、ギューと押し込んでるにの弾が入らない状態で10発も入れると相当な時間が掛かります。

そのマガジンを沢山用意しておけば戦闘時に次から次へと交換していけばいいんだけど

戦闘は、今日の午後3時に開始しますから、よろしくー
って敵味方が打ち合わせがあって始まる物じゃないのは判るよね?

3時になったのに、えー?!まだ8発しか詰めていないよー、戦闘するのはちょっと待って、と言っても待ってくれないですし

で、5発ぐらいの楽に装填できるマガジン(素早く装填できるマガジン)を多数持って、という事になるわけですが、弾を沢山持てば(マガジンを沢山持てば)重いので移動に難があって、というのになります。

で、徴兵で集められた兵士は、元はパン屋だったり、障子の張替えとかしてる人だったりとかで、沢山のマガジンを持ち歩くだけの体力が無かったりするし

ちゃんと狙って撃っても弾は敵に当たらないという状態になって、逆に敵に撃ち殺されたりするわけで、装弾数はあまり必要ではなくなります。

30連マガジンができても30人の敵が殺せるかというと、そうではなく錬度の低い兵士だと30発撃っても一発も当たらないですから、それなら錬度の高い兵士に5発だけ与えても5人は倒してくれますから、そちらのほうが効率はよくなります。

30連発のマシンガンなんて沢山の人を殺せそうだけでど、実際は人と人の間に隙間があって、そこにも弾が飛んでいくので誰にも当たらなくて、数打ちゃ当たる、にはなら無いんです。

ということで、ちゃんと銃を使いこなせる人(職業軍人)になら、5発あれば、それで事足りるわけなので、5発や6発の装弾数の銃が偶然(まあ、元の銃をコピーしてるので似るのですが)同じように揃ったわけなんです。

M1ガーランドの8発は、錬度の低い徴用兵に合わせて数打ちゃ当たる作戦?で作られたんです、38でちゃんと撃てる人だったら、錬度の低い敵を5人は殺せて退治できましたからね。

 元の銃を真似て作ったから、という元も子も無い答えになっちゃうんだが(^_^;

>もっと装弾数を増やせば、弾込めにかかる手間も節約できて便利だと思うのですが

この手の質問をするんだからある程度の知識があると思うけど

5発マガジンに装填が5秒としよう
10発マガジンが倍の10秒とすると、10秒で弾込めがができるかというと、そうではなく、もっと掛かるんんですよ。

マガジンの中にはバネがあって、それが次の弾を押し上げてくるっていうのは理解してるよね?

1~5発までを事前にマガジンに装...続きを読む

Q背広組と制服組

基本的なことだと思いますが、イマイチ分からないので教えてください
1)制服組とは幕僚長以下の自衛隊仕官のことをいうのでしょうか?
(下士官も制服組でしょうか)
2)背広組とは防衛庁の職員のことをいうのでしょうか?
3)文民統制の文民とは背広組の人たちをさすのでしょうか?
4)防衛大学出身者は背広組ですか制服組ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)制服組とは自衛官のことを指します。幕僚長以下3士までの隊員です。自衛官は特別国家公務員です。医師や看護士もいます。もちろん普段の勤務は白衣ですが、制服を切ることもあります。
2)そうです。防衛庁職員は国家公務員です。広い意味では総理大臣や防衛庁長官も防衛庁職員ではないが背広組です。
3)そうです。
4)制服組です。現防衛庁長官は防衛大出身ですが、自衛官を退官(退職)して国会議員となっているので、背広組になります。

Q競技用ライフル銃の所持について

競技用ライフル銃の所持について

見出しの通り、競技用ライフルの所持について質問です。
あることをキッカケに、私もライフル射撃をやってみたくなりました。私がやってみたいのは、エアライフルではなく、スモール・ボア・ライフル や、ビッグ・ボア・ライフル などといった実弾を使った射撃です。
私は、18歳(今年19)の大学一年生であり、私の通っている大学には、射撃部などは無いです。
一応、日本ライフル射撃協会の「ライフルを所持する方法」を見たのですが、大まかな流れで書いてあったため、なんだかしっくりきません。
なので、もし競技用ライフルを所持している方がいましたら、是非、次の項目について教えてください

(1)かかった費用、時間はどれくらいですか? 各装備ごとに教えていただければ幸いです。
(2)日本ライフル射撃協会の「ライフルを所持する方法」において、射撃教習を受けるには、推薦が必要とされているようですが、その推薦を頂くのは大変でしょうか?
(3)ライフル取得までの細かな流れというのはどのようになっているのでしょうか?
(4)維持費はどれくらいかかりますか?

回答よろしくお願いします。

競技用ライフル銃の所持について

見出しの通り、競技用ライフルの所持について質問です。
あることをキッカケに、私もライフル射撃をやってみたくなりました。私がやってみたいのは、エアライフルではなく、スモール・ボア・ライフル や、ビッグ・ボア・ライフル などといった実弾を使った射撃です。
私は、18歳(今年19)の大学一年生であり、私の通っている大学には、射撃部などは無いです。
一応、日本ライフル射撃協会の「ライフルを所持する方法」を見たのですが、大まかな流れで書いてあったため、なんだ...続きを読む

Aベストアンサー

エアライフルを飛び越えていきなり実銃を所持することは出来ません。
スモール・ボア・ライフルの申請を受けるための条件として

1.エア・ライフルを所持する。
3.日本ライフル射撃協会に入会する。
3.エア・ライフルのどれかひとつの競技種目で5級以上の段級位をとる。
4.各種競技会に年2回以上参加する。
5.ライフル射撃競技会が主催する「ライフルに関する講習会」を受講する。
6.所持するライフルのメーカー、形式を決める

この6つの条件を満たさなければなりません。
エアライフルでの経験をつまないと所持できないようになっています。
18歳、19歳の場合は国民体育大会の選手または、協議会の申請が必要です。

エアライフルを所持するためには
地域の公安委員会が主催する『猟銃等講習会』を受講します。
住所地の警察署の生活安全課、保安課などで受付をすることができます。
講習会最後に筆記試験があります。それなりに勉強はしてないと厳しいです。
受講し合格すると『講習修了証明書』が発行され。これがあれば許可申請が出来ます。

申請のさい、銃のメーカーや形式を書く欄があるので
あらかじめ購入する銃を決めておきます。
銃自体のお値段はだいたい25万~30万ほどです。
申請書を書いたら警察署に提出しましょう。
1~2ヶ月ほどで許可証が下ります。

その後、銃を受け取ります。がまだ撃つ事はできません。
許可書をもらった警察署に銃を持っていき確認してもらいます。
確認が済めば晴れてライフルは自分の物になります。

スモール・ボア・ライフルの申請も条件を満たせば
基本的にはこれと同じです。多少項目は増えますが。

エアライフルを飛び越えていきなり実銃を所持することは出来ません。
スモール・ボア・ライフルの申請を受けるための条件として

1.エア・ライフルを所持する。
3.日本ライフル射撃協会に入会する。
3.エア・ライフルのどれかひとつの競技種目で5級以上の段級位をとる。
4.各種競技会に年2回以上参加する。
5.ライフル射撃競技会が主催する「ライフルに関する講習会」を受講する。
6.所持するライフルのメーカー、形式を決める

この6つの条件を満たさなければなりません。
エアライフルでの経験をつまないと所...続きを読む

Q猟銃所持許可申請時の身辺調査について

賃貸の集合住宅に住んでいる30代の男です。

狩猟をやってみたいと思い、必要な免許等を揃えたまではよかったのですが、
猟銃の所持許可申請にあたって、家族や近隣住民、職場等の身辺調査があると聴きました。
さらに、集合住宅に住んでいる場合、その身辺調査が元でトラブルになり、
大家や他の居住者ともめたりすることもあると聴きました。

そこで相談なのですが、集合住宅での猟銃所持は現実問題としてキビシいのでしょうか。
私自身、狩猟や猟銃に一切の興味も知識もない状態だとしたら、
近隣の住民が銃を所持しようとしていると聴いたらいい気分はしないと思います。
それに、賃貸故に、ガンロッカーの設置も一つのハードルです。
大家さんに事前に直談判しようかとも思いますが、
それで嫌な顔をされたらと思うとなかなか踏み切れません。

こんなトラブルが実際にあったとか、こんな風にやれば穏便に進められるとか
実体験やアドバイス等ありましたらお聴かせ願いたいのです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

銃を所持して間もなく2年になります。(私は空気銃ですが)
賃貸で一人暮らしと言うことでしょうか。それともご家族と一緒なのでしょうか。銃の所持は欠格事項があれば許可されませんが、この欠格事項に当てはまらなければ賃貸だろうと、集合住宅だろうと、一人暮らしだろうと許可せざるを得ないのです。
ただしガンロッカーや装弾ロッカーは備えなければいけません。そして目立たない場所に設置し、壁などに固定しなくてはいけません。これを実行しようとすると壁にネジ穴が開いてしまいます。よって大家さんの了解は必須ですね。
狩猟をやりたいと言うことですから、もう第1種銃猟免許は取得されたのでしょうか。この免許が無ければ銃の所持許可申請も出来ないので注意が必要です。
第1種銃猟免許を取得されていれば、もう先に猟友会に入って置いてください。その方が許可は得やすいです。
身辺調査ですが、私は親戚や知人・職場の同僚や上司に、これこれで公安委員会(警察)から調査が来ればよろしくと、事前に伝えておきましたが、伝えておいた所には一切調査は来ませんでした。
一番許可が出やすいのは、猟友会の人に知り合いが居ることです。でもこれは今からでは間に合わないですね。
まずは猟銃等講習会の受講から始まりますが、これは警察が拒否することは出来ません。だれでもが受講出来ます。問題はその後の考査の結果です。不許可になるかも知れません。その場合は公安員会に公聴会を開くよう申請し、なぜ不許可になったのか理由を調べましょう。
合理的な理由が無ければ、警察も許可せざるを得ないので、欠格事項に当てはまっていなければ許可は出るはずです。大家さんなどは銃と言うと危険だと思われるでしょうが、銃を所持していると言うことは問題の無い人物だと言う証明です。この事を熱心に説明してください。壁に残るであろう跡は、退去時に直すと約束するしかないでしょう。
銃を所持する人は年々減っています。銃を所持してからも維持が大変なのが理由ですが、ぜひお互いに頑張って長く安全に銃を所持していきたいです。

銃を所持して間もなく2年になります。(私は空気銃ですが)
賃貸で一人暮らしと言うことでしょうか。それともご家族と一緒なのでしょうか。銃の所持は欠格事項があれば許可されませんが、この欠格事項に当てはまらなければ賃貸だろうと、集合住宅だろうと、一人暮らしだろうと許可せざるを得ないのです。
ただしガンロッカーや装弾ロッカーは備えなければいけません。そして目立たない場所に設置し、壁などに固定しなくてはいけません。これを実行しようとすると壁にネジ穴が開いてしまいます。よって大家さんの...続きを読む

QモーゼルC96のような拳銃は何故廃れたの?

 1896年にドイツで開発されたモーゼルC96(後のモデルM712も含む)はトリガーの前にマガジンを持つ独特のスタイルを持つ拳銃として有名です。この銃は100万丁以上生産され世界中で使われたヒット作であるとされています。
 しかし世界の自動拳銃を見るとグリップにマガジンを挿入するタイプのものばかりで、C96のようなタイプの拳銃は他に殆どありません。何か欠点があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 一般に、当時は先端でもやがてそれを超える物ができて旧式となるものですが、兵器はとくにその傾向が著しい分野です。

 モーゼル軍用拳銃は、試作、改良型完成したのが1895年ということですからまさに自動拳銃(オートマチック)の先駆け的存在で、これが1950年代ぐらいまで現用拳銃として世界各地で使用されていたこと自体、小銃と並んで信頼性の高い拳銃であったといえます。(1910年代には9ミリパラベラム弾タイプもあり。グリップに9の番号が彫られている)

 1890年代というと、騎兵戦(騎兵銃や槍で戦う)とか白兵戦(銃剣で格闘)という戦闘形態であり、槍や弓矢なども使われていました。そういう時代背景で誕生したのがモーゼル軍用拳銃で、

 戦闘状況に応じて単発、連射がつまみ一つで切り替えられる。弾切れを考慮して20連発カートリッジが装着できる、ショルダーストックを装着して馬上から射撃できる、格闘のときには銃身を持ってグリップで叩くというほか、なにより長銃身と重量が安定した命中率を保証したことが当時のニーズに合っていたわけです。

 しかし、開発当時から携帯性や重量といういうのが欠点と指摘されており、ドイツ(プロシア)陸軍は、すでにリボルバー式の拳銃を採用しており、制式としたのはトルコ陸軍でした。このようにモーゼル拳銃は『軍事後進国』とでもいいましょうか例えば中華民国陸軍などを中心に汎用されたことが特徴です。

 やがて戦闘形態が変わっていくにともない、また新型拳銃が開発されると消え去る運命になることは兵器の宿命であります。

 
 銃の薀蓄(うんちく)本でもあるライアルの『深夜プラス1』(76年)の主人公は、モーゼル拳銃の愛用者ですが、仲間のガンマンとの会話を引用しておきます。

>どんな銃だと、聞きかけたので「一九三二年型のモーゼルだ」と教えた。彼にしてはひじょうな驚きの表情なのであろう。表情が凍りついた。「あのでかいやつ? レバーを切り換えると全自動になる、あれか?」「そうだよ」彼はわずかに片方の眉をあげ、片方をさげた。私の正体が読めたらしい。私自身の銃に関する信念の一端を見せてしまったようだ。とんでない信念ではある。「トレイラーに乗せてひっぱっていくのか?」~ わたしはニャッと笑った。俗に「箒の柄」といわれたその旧式のモーゼル銃、特に全自動切り替え装置をつけた一九三二年型にまずい点は多々ある。目方は三ポンドもあって全長一フィートもある。握りの部分が不安定で、全自動で発射すると怒った猫のように手の中で跳ね廻る。しかし、長所もあるのだ。認める、認めないのは当人の勝手である。

 読んでいくと、ラストにモーゼル軍用拳銃の真価が出てくるのですが、この頃は既にマニアの拳銃となっていたんですね。

 資料:高橋昇「モーゼル軍用拳銃」 『GUN』1977年6月号所収 
   
    ギャビン・ライアル『深夜プラス1』 ハヤカワ・ミステリ文庫 1982年
 
 

 一般に、当時は先端でもやがてそれを超える物ができて旧式となるものですが、兵器はとくにその傾向が著しい分野です。

 モーゼル軍用拳銃は、試作、改良型完成したのが1895年ということですからまさに自動拳銃(オートマチック)の先駆け的存在で、これが1950年代ぐらいまで現用拳銃として世界各地で使用されていたこと自体、小銃と並んで信頼性の高い拳銃であったといえます。(1910年代には9ミリパラベラム弾タイプもあり。グリップに9の番号が彫られている)

 1890年代というと、騎兵戦...続きを読む


人気Q&Aランキング