【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ふと疑問に思ったのですが、
書店に置いてある本。
マンガや文庫本、刊行誌や資料など、いろいろありますが、
あれら1冊で、どのくらいの利益が生じているのでしょうか?
そして、著者にはその何割の利益が入ってるのですか?

まあ、後者から疑問が生じたワケですが、気になった次第です。
お手数ですが、ご意見・ご回答お願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

本の種類や出版社、それと作家によって大きく変わります。


一般的には、
紙代      6%
製版・写植代 12%
印刷・製本代  7%
編集代など   3%
出版社の利益 32%
印税(著者) 10%
取次店    10%
書店     20%
ざっとこんな感じになっています。出版社の取り分が多いと思われると思いますが、この中には広告宣伝費や管理費などが含まれていますので、実際の利益はもう少し少なくなります。
1000円の本だと著者には100円入るわけですね。10万部売れると1000万円が転がり込むことになります。
    • good
    • 2

あんまり売れなさそうな本なら、著者への報酬は売り上げに応じた歩合ではなく、最初から原稿料おいくらと決まっているケースも多いそうですよ。

    • good
    • 0

二割くらいが書店の取り分じゃなかったかな?


著者は一割かな。
取次と版元は知りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング