プロが教えるわが家の防犯対策術!

今現在、以下の装備を持っています。
堤防(特に木更津沖堤など)で黒鯛や、アジやキスを狙いたいと思っております。
サビキでやりたいので、投げません。

ロッド:舟竿(シマノ 海明 30S-225 20-80号 7:3調子→6:4調子)
リール:シマノForceMaster Mk1000 HD

私の師匠に聞いたら、考えもしないといわれています。

確かに、電動何かを使ったら、ちょっと回りから白い目で見られるかも知れませんが、
電動機能は時々使って、浅ければ使わないです(投げもしないのにわざわざスピニングリールを
買う気にはどうしてもなれないのです。お金もないので)

皆さんは、この装備はどうでしょう。。。まったく考えもしないようなものでしょうか?

もしくは重大な問題があって、使えないのでしょうか・・・?

わたしは、あまりお金を掛けたくなく、船でのコマセつりを陸でもできたら・・・と思いました。。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

質問者さんのタックルで決定的な問題点は、


堤防でのサビキ仕掛けのアジ・キス狙いなのに、
ロッドの錘負荷が80号でかなり硬いということです。

ご存知のように、アジの口はとても切れやすいものです。
あわせも入れずにただリールを巻いて取り込みます。
船釣りで狙う大型のアジとは違い小アジはより切れやすいので、
硬すぎるロッドは非常に釣りづらくなるということですね。
更に、簿は底釣りではそのような大きな錘は使いません。
サビキ仕掛けならせいぜい3~5号程度です。
そうなると今度はタックルのバランスにも影響が出てきます。

2番目の問題点は3mというロッドの短さです。
船釣りの場合は取り込みの際には、
撒き餌かごまで揚げたらそのあとは手で引き上げます。
この場合ロッドは竿掛けにかけるので長さは関係ありません。
ところが、堤防のサビキではアジの付いた長い仕掛けを
ロッドで抜き揚げなければいけないのです。

また、岸壁から3m(釣り人が握る長さを差し引くとそれ未満)しか
離せないので、5m辺りの回遊に対しては為すすべがなくなります。
(他の釣り人が4.5mや5.4mのロッドを使っているので、ポイントが
遠くにできてしまうためですね)
これは短竿では物理的に無理なお話で、
やはりそれなりの長さのロッドが必要になります。

質問者さんは投げることはないと仰るので考慮の外のことですが、
サビキ釣りには穂先の直下を狙う釣り方と、
浮きを付けて少し沖を狙う投げサビキという方法があります。
防波堤近くでつれるよりも一回り大きなサイズが釣れます。
投げサビキは仕掛けを軽く投げますので、
(万能竿や磯竿に比べて)穂先の硬い船竿は向いていません。
この場合、リールもスピニングが必要です。

> 投げもしないのにわざわざスピニングリールを買う気にはどうしても
> なれない

とのことですが、それはスピニングリールのメリットを正しく理解されて
いないからだと思います。
スピニングリールの大きなメリットは、扱いの容易さと糸の出易さです。
船釣りではそこそこの水深があってサミングなどもしやすいですが、
防波堤では水深はあっても数mで、あっという間に着底してしまいます。
つまり両軸リールでは操作がとてもやりにくくなるということですね。

基本的に水深のある直下を狙う船釣りとそうでない防波堤釣りでは、
考え方がかなり異なるということをよく理解しましょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しいご回答ありがとうございます。

(1番目の問題点について)
確かに口が柔らかいのですが、あわせないでクレーン巻きでひたすら低負荷で巻こうと思っていました。錘もせいぜい重くても5号というのも考慮しております。そこで、ロッドの硬さはあまり関係ないと思っていました。

(2番目の問題点について)
竿の長短は・・・少し苦労するくらいなら耐えたいと思っております。。。

(3番目の問題点について)
ポイントの問題ですか・・・。沖のほうがよいのでしょうか、、、。岸壁のカラス貝などを狙う黒鯛などもそこまでは来ないのでしょうか。。。来る途中でつかまっちゃうのでしょうか。。。

(スピニングリールについて)
糸がスムーズに出ることにあまり利点を感じなかったもので・・・。
今のリールで糸送りのスピードをサミングで調節すればよいと思ってました。。。
投げるときに必要なのかな・・・とずっと思ってました。小さいころからベイトのリールしか触ったことがないので。。。スピニングも見たことはありますが、ベイトでできればいいじゃんっていう感覚でして・・・。
息子のスピニングで本当に便利なのか、(たぶん、帰りに道具そろえて帰りそうですけど)確かめてみたいと思います。

お礼日時:2012/07/01 07:30

> 竿の長短は・・・少し苦労するくらいなら耐えたいと思っております。

。。

苦労するとか耐える云々の話ではないと思いますが・・・。
苦労する=手間がかかる=無駄な時間が多くなる、とお考えください。
ご存知のように、アジやイワシのような回遊魚は回ってきた時が勝負です。
如何に撒き餌を効かせて足止めし、数多く釣るかがポイントになります。
これは船釣りでも同じだと思います。
尤も船釣りの場合は、船長さんが船を魚の群れに合わせて動かして
くれるので、釣り人は意識しなくてよいのかもしれませんが。
そんな大事なタイミングになぜ無駄な時間をかける必要があるのか、
私にはよく分かりません。

> ポイントの問題ですか・・・。沖のほうがよいのでしょうか

私が説明したのはアジやイワシのような回遊魚の場合のことです。
黒鯛はたしかに岸壁についたイガイ(カラス貝は淡水の貝)を食べに
足元まで寄ってくることがあります。
こすり釣りや落とし込みはそういう黒鯛を釣る釣法です。
ただし、これらには穂先が柔らかくて鋭敏な専用竿を使います。
黒鯛は他魚に比べてとても警戒心が強く、
一旦えさを咥えても違和感を感じたらすぐエサを離したりするからです。
80号の船竿で釣るのは至難の業でしょうね。

どうも質問者さんは独自性の強い考えをお持ちの方で、
多角的に物事を捉えるのが苦手なように思えます。
そのこと自体の良し悪しを云々するつもりは毛頭ありませんが、
詳しい説明をしても理解されにくいように思います。
また私も質問者さんを何とか説得しようとまでは思いません。

いっそのことご自分で思うタックルで実釣してみては如何でしょうか。
何度か自分で経験して自分が納得できる釣りができるかどうか、
頭ではなく体で体験するのが良いように思います。
思うように釣れれば自分の考えが正しかったとなりますし、
釣れなければ何故釣れないのかという疑問が出ますよね。
そこから次のステップに進めば良いと思うのです。
使いづらさについても自ら経験するのが一番でしょう。
『経験に勝る学問なし』ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>どうも質問者さんは独自性の強い考えをお持ちの方で、
>多角的に物事を捉えるのが苦手なように思えます。
>そのこと自体の良し悪しを云々するつもりは毛頭ありませんが、
>詳しい説明をしても理解されにくいように思います。
>また私も質問者さんを何とか説得しようとまでは思いません。

すみません、私の回答が何か気に障ったのか、超初心者過ぎて回答するにも辟易したのか、
分かりかねますが、私は師匠の言われるままに道具をそろえ、たった2回しか船釣りを
経験していないので、竿の違いなどは全く分かりません。

独自性が強いわけではなく、説明されないと分からない、ずぶの素人なだけです。。。

皆さんの回答で表面では理解していますが(もちろん回答者さんの説明も表面では理解しています)、
たぶん表面だけなので頓珍漢なこと言ってるやつだなと思われても仕方ありません。。。

おっしゃられるとおり、別に道具は購入し、実際に比較しながらやってみます。

お礼日時:2012/07/01 22:15

お持ちの釣具で何とかやれるとしたら


子アジのサビキ釣りでしょうか。

まず、錘負荷80号の短竿で
クロダイ釣りの繊細な仕掛けを捌くの不可能です。

また岸壁からキスを釣るには、それなりの飛距離が必要です。
少なくとも捨石や敷石よりも沖に投げないとキスは釣れません。

クロダイ釣りにはそれ相応の竿が要りますが
キス釣りなら、万能竿+リール≒3,000円くらいのものでも充分使えますので
別途購入をお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

すごく分かりやすい回答をありがとうございました。
仕掛けが繊細なので、硬い短竿でやるより、短い長竿でやるべきなんですね。。
確かに、錘が重いと、繊細な動きはできないですしね。。。

別途購入を考えます。

お礼日時:2012/07/01 22:04

ちなみに私は遊漁船を営む釣りのプロですが、自分でアジのサビキ釣りをするために中古で古いグラスロッド(うまく見つければ300円くらい)と、中古の中級リール(1000円くらい)を愛用してます。



決して「お金をかけたくないから」ではなく、ロッドなどはグラス製だし古い道具はとてもいいからです。
新品で揃えることは考えず、中古で探してみたらいかがですか?
道具としては最高だし安いし、一石二鳥ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私も、お金お金、と質問では書いてしまいましたが、
初心者のなので、なぜ竿やリールの違いを考えないといけないのか、
まったく分かっていないため、質問させていただきました。

お礼日時:2012/07/01 22:01

どんな道具を使おうが自由ですし“この道具じゃなきゃ釣れない"という決まりなんかもありません。



ただ、船竿+電動を陸で使うというのは余程勇気のいることですよね。

大型のタンクローリーの助手席に20リットルのポリタンクを載せて配達するようなものでしょうか?

周りからは「変わった人がいる」「何かの罰ゲームかな?」と、注目を浴びるのは必死です。
そんなのは気にしないよ・・・・と仰るのであれば使ってみるのもいいのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

電動機能は音が鳴るので使わないとして、普通のベイトとして使えば、
超初心者野郎、位ですみそうでしょうかね・・・。
竿がしなってないと、余計わかってない野郎だと思われそうですけど・・・。

ということは、プロゴルファー猿みたいに、グリーンでドライバーでパットを
するような感じですね。。。

息子は、ちゃんとしたのを持っているので、その横で試しにやってみて、
不便を感じるようだったら(もちろん感じると思いますが・・)
私も道具をそろえたいと思います。

お礼日時:2012/07/01 07:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング