AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

昔からは想像できなかった、今の時代のこんなことやあんなこと・・・
沢山ありすぎますよね。

まさか、こんなことになるとは・・・
何がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (28件中1~10件)

デジカメでしょうか・・



昔は、フィルムを写真屋さんに持っていって、現像してもらっていましたが、今は自宅ですぐにプリント出来てしまいますし、撮った写真はその場で確認できて、撮りなおしも自由自在なので、昔のほうが1枚1枚大切に撮っていたような気がします(^-^;)

ムービーも私が小学生くらいの時は、親は凄くごついビデオカメラで撮影していましたが、今は手の平サイズなので、昔に比べてもの凄くコンパクトになったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、昔のフイルム(銀塩)カメラの方が撮り直しが利かない分慎重に露出なりシャッタースピードなりを決めていましたが、デジカメになってからはちょっとでも失敗したら即座に消去できますね。
1枚の価値が軽くなったような気がします。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/03 22:24

・自動車のMT車が絶滅寸前なこと


・自己チューで他人を思いやる日本人が激減したこと
・中国ごときにしりぼみする政治家の多いこと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、いずれもありますね。
特に最後は、それを考えると石原さんは実に動きがいいですね!
上野のパンダが懐妊してもしかしたら双子というような憶測も流れていますが、石原さんはすかさず“名前は、(尖閣の)センセンとカクカクがいいんじゃない・・”みたいなことで、そこいらの政治家には思いもよらない考えですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/04 08:32

インターネットですお(-    ω    -)



20年前には想像もできませんでしたお(-    ω    -)

お(-    ω    -)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですねお!
すべてをドラスティックに変えましたお・・・
こうやって回答者さまとコンタクトできるのも、ネットのおかげですお!

回答を頂き、ありがとうございました。

お(^з^)

お礼日時:2012/07/04 08:28

昔と言っても昔というほどでもないのかもしれませんが、


テレビ電話とかすごいなって思います。

携帯電話自体も歴史をみるとすごいなって思います。
昔は肩掛け式だったなんて・・・
ネットがここまで普及するとも思っていませんでした。
ダイヤルをひねる電話も懐かしいし、公衆電話も消えて行きましたね。

消費税についても耳にしますが、
私が小学生以下の頃は消費税0%だったのに、
3%になり5%、そしてさらに増税するなんて、
何もなかったあの時代が懐かしいです。

何もかもどんどん変わっていくんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電話機の変化は著しいですね。
いまや固定すら引かない家が増えましたが、かつての黒電話のジーコジーコと回すスタイルが懐かしいです。
増税も喧しいですが、国破れて山河あり・・・みたいなことになるのでしょうか・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/04 08:26

 まず、「いい歳して、AKBなどのアイドルにハマること」


 昔は、年齢絶対主義とも言える考え方が、浸透していました。
 たとえば、「ピンポンパン」「ポンキッキ」などの、幼児向け番組、大体、幼稚園児、小学校入学前までが対象年齢ですが、昔は、こうした幼児向け番組が、多く放送されていました。
 これらの番組を、小学校に上がってから見ようものなら、親から「あんた、幾つになったの」などと、よく言われたものでした。
 考えてみれば、趣味、嗜好に、年齢など関係ない、好きか嫌いの問題などに、当時の大人たちは、そんなことに気が付かなかったのでしょうか。
 今は、そんなこと全く問題にならない。幕張メッセ、東京ビッグサイトで開催される握手会には、私(52歳)より年上と思われる来場者の方が、結構多くいらっしゃるようです。
 後は、「テレビ番組録画機器」の進歩ですかね。
 昔は、テレビは一過性のメディアだった、一度見逃せば、再放送のある番組を除き、二度と見ることができなかった。特に、番組のテーマ音楽が好きだった番組は、もうこの音楽が聴けるのは最後か、というもの悲しさがあった。そのため、テレビのスピーカーの前にマイクを置いて、テレコで録音するなど、いろいろ試みた。
 その後、ベータやVHSのビデオデッキが、70年代後半に発売、本格的に普及したのが、80年代、
2000年代にはDVDレコーダー、2010年代には、さらに高画質のブルーレイ、オンエアされている番組をすべてHDDに録画する、全録レコーダーなど、録画機器は各段に進歩、キーワードを入力すれば、好きなタレントの出演番組を自動的に録画するなど、録画機器の進歩は、実に著しいものがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

AKBですか!“会いに行けるアイドル”でしたっけ?
あの握手会の手法はいかにも今らしいですね。
回答者さまのように幅広い方の支持があるからこそ、人気があるのでしょうね。
あとは録画ですね!
私の家にもベータとVHSと両方の機器がありますが、それすら過去の遺物となりそうな気配です。ベータを買ったのは30年位前ですから、30年後はどうなっているのでしょうね・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/04 08:21

中学生の頃見ていたTVドラマの「スタートレック」。


その頃は「宇宙大作戦」なんて題名でしたが、その話の中で、ある惑星に「蛍光パネル」と言う物があって、エンタープライズの乗員が驚いていた事がありました。

「蛍光パネル」・・・「有機EL」で現実にありますね。スタートレックを超えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宇宙大作戦はベンケーシーと並んで、私もよく見ていました。
そういう回があったんですか?
・・・ということは、当時から先見的なストーリーだったんですね。
外国から入ってきたドラマや漫画などは少なからずSF的なものがありましたが、どれもワクワクしながら見たものです。
宇宙なんて想像もできませんでしたが、いまやボイジャー1号が太陽系を抜け出すまでになりましたね。
USSエンタープライズ号では瞬時の距離も、ボイジャーでは35年かかってますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/04 00:38

映画がネット配信や 


レンタルなどで簡単に観られるようになったのは
良かったなと思います・・が、
その反面、映画のありがたみ?が薄れたような。
わたしが映画を好きになったのは
まだビデオデッキが一般に普及し始めた頃で、
学校の友達が20万だか30万だかのビデオデッキを買う為に
アルバイトしていると話していました。
深夜に放送される映画が観たくて
頑張って起きてたりしてましたね。
わたしがはじめてビデオを借りたのは
映画館の中にあったほんとに小さなレンタルビデオ店で、
店員さんは貸出の管理をノートでしていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>映画がネット配信やレンタルなどで簡単に観られるようになった
そうですね、話題の映画もわざわざ映画館に行かなくても、ちょっと待てば家で見られる時代ですね。
録画という手間もなくなりました。
仰るように、私もかつてはせっせと録り溜めては見ていたものですが、その労力を上回る便利さが侵略してきて、そっちに迎合してしまいました。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/04 00:28

惑星が一つなくなりました。



小6の私にこれを伝えたらどんな顔するんだろう(笑)
言い方が乱暴ですけどね。

準惑星の話しをすれば納得してくれるでしょう^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

太陽系の覚え方ですか!
水金地火木土天海冥でしたっけ・・・
でも冥王星は、惑星でなく準惑星扱いになってしまったんでしたね。
ちょっとかわいそうな気もします。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/04 00:24

「目の前で女性が暴漢に襲われていても助けない」



この台詞を100%正しいことだと胸を張って発することができる若い男性が増えたことが、ショックです。

暴力に対して『臆病』であることは恥だとは思いませんし、他人が『臆病』であることを責めようとは思いません。

しかし、自分の持つ『臆病』を認めることなく、小賢しい論を並べて『臆病』を誤魔化し挙句に「助けるヤツが馬鹿」とまで言うにいたっては『卑怯』としか感じられません。

数年前に多くの男性客も乗っていた電車内で衆人環視の中、堂々と女性を暴行した犯人は取り調べの中で「近頃のアンケート(雑誌かネットかという記述は無し)を見て、人がいても誰も止めようとしないと思った」と述べていたそうです。

まさか、このような犯罪者の後押しするような発言を、今のように多くの男性が『正論』として語る時代がくるとは思ってませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔は勧善懲悪がはっきりしていて、社会的コミュニティでも割とメリハリが付いていたような気がしますが、今は「善を勧めず、悪を懲らしめず」みたいな感じになっていますね。
正直者がバカを見るという前提に立ってしまうと、何も行動に移せなくなってしまいます。
以前中国で、車にひかれて倒れている女の子を無視して通り過ぎる人が大勢いた・・という事件がありましたが、日本のちょっと先の姿を見るようで怖いです。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/04 00:19

インターネット。



百科事典のセールスマンはどこに行ったんでしょう。タブレットを持ち込めば、テレビの前でも学校でもどこでも疑問が出たら、すぐに答えが探せる。

図書館も探し物と言う意味では出番無し。教師より親より賢いインターネットさまさま。

海外文通で出した手紙が相手に届くのに2週間、返事が来るのに3週間以上。この悠長なやり取りは何だったのだろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、百科事典!
昔は全巻揃えるのがステータスみたいな感じでしたが、今となっては重いし内容は古いし私も少しずつゴミに出しています。
ちょっと前まではポケベルでやりとりをしていたと思ったら、いつのまにか忘却の彼方に追いやられていますね。
逆に文通は復古調的趣があっていいかも知れませんよ!

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/03 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30年前の人に話したら「あり得へん」と言われそうな

30年前。
生まれる前の人も子供だった人も大人だった人もいるでしょうけど。

さて、タイムマシンで30年前に行って「2012年ってこうなっているんだよ」と言っても「あり得ない」「信じられない」と言われそうなこと、どんなことが思い浮かびます?

個人的なことでも社会現象でも科学技術でもなんでもありで。

私の場合、
「人工衛星と通信して現在位置や道案内ができる装置がほとんどの自動車についているんだよ」
30年前には想像つかなかっただろうな、と思う次第です。


ちなみに30年前 (1982(昭和57)年)の出来事です。

・JTはまだ日本専売公社、JRはまだ国鉄、NTTはまだ電電公社。
・リニアモーターカーが有人浮上走行実験に成功。
・500円硬貨発行される。
・カード式公衆電話、テレホンカードが初登場。
・ソニーが世界初のCDプレーヤー発売。
・新幹線の大宮-盛岡間開業。
・NECがパソコン(プロセッサは8MHz、画面は640x400ドット)を発売。
・F1でジル・ヴィルヌーヴが事故死。
・松田聖子の「渚のバルコニー」がヒット(アナログの黒いレコード)
・3年後の1985年に日本で携帯電話が一般化(重さ3キロ、月額料金2万円以上、通話料金30秒100円)

30年前。
生まれる前の人も子供だった人も大人だった人もいるでしょうけど。

さて、タイムマシンで30年前に行って「2012年ってこうなっているんだよ」と言っても「あり得ない」「信じられない」と言われそうなこと、どんなことが思い浮かびます?

個人的なことでも社会現象でも科学技術でもなんでもありで。

私の場合、
「人工衛星と通信して現在位置や道案内ができる装置がほとんどの自動車についているんだよ」
30年前には想像つかなかっただろうな、と思う次第です。


ちなみに30年前 (1982(昭和57)年)の出...続きを読む

Aベストアンサー

「えっ? 2012年なんてあるの? 1999年の7の月に世界は終わるんでなかったの?

あのオッサン、 ホラ吹きだったんだなあ」



「おい、お前ら電車に乗るとき切符買わんで なにをかざしてんや?」

はさみを持った駅員はおらんのか?」



「街中でみんなトランシーバーもって、なに緊急の話してんだ?」



「イヤホンをしている人が多いな。カセットテープのウォークマンは健在だったか」(違うよ)

Q戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争体験としてよく語られるのは、原爆や空襲などの攻撃によって肉親が死んだり、家が焼かれたりというものが中心ですよね。
戦後世代の人は、戦時中は1億人の国民全員がこのような辛酸をなめ、苦しい生活を送っていたと信じ込んでいます。
戦時中を過ごした1億人の国民全員が苦労人で、戦後の日本があるのはその人たちのお陰で、その人たちに感謝しなくてはならないという論調が多く見られます。

でも、これってちょっとおかしいですよね?確かに戦争で軍人、民間人合わせて310万人の人が死亡し、都市面積の30%が消失したと言われています。
しかし、310万人の死者は一見多いように見えますが、1億人の人口から見たら3%で、97%の国民は生き残っているわけです。
また、国土が焼け野原になったと言われますが、都市面積の70%は無傷だったわけです。

これらのことから見ても、当時の国民で、肉親や親戚に死亡した人がおらず、空襲も受けなかった人はかなりの数がいるはずです。
その中でも、農村部に住んでいる人であれば、食料にも不自由せず、普段通りの生活をしていた人も多くいたと推測されます。
もちろん時代が時代ですから、派手なパーティーをやったり、観光旅行にでかけたりということはできなかったでしょう。
しかし、戦後世代の人が教わったような、日本中が地獄絵と化したというのはちょっと大げさなのではないでしょうか。

当時は情報も統制され、日本がどんどんやられているというような情報は入って来なかったでしょうから、いずれ自分たちも攻撃を受けるというような危機感もなかったと思われます。
当時の国民の、少なくない数の人たちが、実は普段通りの平和な生活を送っていたと推測されます。
戦時中、実際にこのような普段通りの平和な生活を送っていた方の体験談を聞かせていただけませんか。
また、そのようなことを紹介したサイトなどがあれば教えて下さい。

なお、私が聞きたいのは「戦争中、普段通りの生活をしていた人の話」であって、「そんな人はいない」とか、「そのような質問は不謹慎だ」というような回答はお断りします。
質問の趣旨を理解した上で回答をお願いします。

戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争体験としてよく語られるのは、原爆や空襲などの攻撃によって肉親が死んだり、家が焼かれたりというものが中心ですよね。
戦後世代の人は、戦時中は1億人の国民全員がこのような辛酸をなめ、苦しい生活を送っていたと信じ込んでいます。
戦時中を過ごした1億人の国民全員が苦労人で、戦後の日本があるのはその人たちのお陰で、その人たちに感謝しなくてはならないという論調が多く見られます。

でも、これってちょっとおかしいですよね?確かに戦争で軍...続きを読む

Aベストアンサー

 母は田舎にすんでいたので、まったく戦争の影響はなかったそうです。
確かに統制品は手に入りにくかったらしいですが、食べるのにはまったく困らなかったそうですよ。
 よく、都会から食べ物を分けてくれって人が来たらしいです。

 父は逆で都会で生活していたので疎開をしました。
疎開には、集団疎開と縁故疎開ってのがあるんです。
中でも悲惨なのが集団疎開です。学校の力関係が24時間中です。いじめっ子はずっといじめ、いじめられっこはそれこそ現代で言うイジメなんかと比較できないほど酷かったらしいです。

 また、縁故疎開っていうのも、ようするに都会のこじゃれたガキが、自分の親戚をたよって田舎に疎開するんです。すると、もちろんその子のキャラにもよりますが、めちゃ人気者になった人もいたみたいです。


人気Q&Aランキング