新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

結婚などのお祝いの時のお饅頭は「紅・白」ですが
法事などの際、仏前にお供えするお饅頭は「黄・白」が当たり前だとずっと思っていました。
(こちら関西人です)
ところが関東の方では「緑・白」だと聞いてビックリしました。
あちらでは「黄色のお饅頭」なんて見た事がないと言われました。

最近、岡山の和菓子店のカタログを見る機会があり見ると
弔事用饅頭は「緑・白」でした。
ということは「黄・白」は大阪近辺だけなのでしょうか?

さらに九州の方では弔事でも「紅・白」の饅頭を使うこともあるようです。
これは誤解を生みそうなことにもなりかねません。

とても興味が湧きましたので、
この「饅頭の色」について何かご存知の方、あるいは
自分の住んでいるところでは何色だとか教えてくださいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

京都・大坂では不祝儀用の饅頭は黄・白で「朧」にすることも多いです。

関東では緑・白のほか「春日饅頭」または「しのぶ饅頭」というのもよく使われます。これには亡き人を「しのぶ」意味があります。
皆さんのお答えの通り、地域によっては白一色のこともあります。また、北海道では「中華まんじゅう」(肉まんなどの中華まんとは異なる)が主流です。
(参考URLをご覧下さい)
なお、皇族の方が御陵を参拝されるTVの映像をよく見てみると、お供えのお菓子が紅白のことがあります。古くは不祝儀に紅白を使うことは今ほど珍しくなかったようです。地方によっては葬式に赤飯を出すところもあります。

菓子店によっては関東式、関西式両方に対応しています。下記のHPには
「不祝儀の場合、慣習により、関東では緑[茶]白、関西では黄白でお作りしています」とコメントがついています。
http://www.toraya-group.co.jp/products/pro07/pro …

ちなみに掛紙の水引の色も、関東では青・白ですが、関西では黄・白です。関西でよく見かける「白蒸」も関東にはありません。葬式につきものの食べ物は、地域によりかなりの違いがあります。

参考URL:http://www.hokkaido-jin.jp/issue/200405/special_ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご回答をありがとうございます。
「春日饅頭」というものを見てきました。小判型のお饅頭で葉っぱの模様を白抜きにした焼きを入れた物ですね。
北海道の「中華饅頭」というのも初めて聞きました。
私の父の郷では葬式や法事にお赤飯を炊くようです。おはぎもあります。
ちなみにおじさんは赤飯に白ゴマをよくすって砂糖(!)をたっぷり混ぜこんだものを掛けて食べてました。
饅頭は緑・黄以外に茶色というのもあるのでしょうか?
私は青・白の水引というのも見たことがありません。こちらでは黄・白です。
これも関東では普通なのでしょうか?

お礼日時:2006/03/14 09:30

茶色の饅頭も弔事用に使うことがあります。

参考URLをご覧下さい。また、私が一番驚いたのは「のりまん」です。↓
http://www.shiojiri.ne.jp/~fukuzumi/fumise/seihi …
大量生産のおかげで日本中同じものが食べられる時代ですが、地域独自の食習慣も大切にしたいですね。

また、水引の仏事用の水引の種類も黒白、青白、黄白、双白、双銀があります。京都では昔は青白も見かけたが、最近見かけなくなったという話を聞いたことがあります。
http://www.52-net.com/shop/zoutou/om_butu.htm

参考URL:http://www.kadohachi.co.jp/keibutu/butuji.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答をありがとうございます。
のりまんって変わってますね。
どこかで薯蕷饅頭の5色の巻物?(棹物)も見ました。(カステラ生地かも。)

紅白饅頭は全国共通のようですが弔事用饅頭については地方によって違うのですね。
本当にいろいろあって面白いです。
青・白の水引については一度京都の知人に聞いてみようかと思います。

お礼日時:2006/03/18 23:50

 同じく大阪人なので黄・白が当たり前だと思ってました。



 緑ですか・・・なるほど。

 紅・白の件ですが、あくまでも想像なのですが。
長寿をまっとうされたらおめでたいこととして葬式にお赤飯を用意する地域もありますので、それと同じような意味合いかと思います。

参考URL:http://www.taneya.co.jp/wagashi/keityou_jyouyoma …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はお供えの饅頭に「緑色」があると聞いた時にはビックリしました。
でも調べたりしているうちに「緑」の方が多いのかもと。
お供えの落雁もそのような感じらしいです。
法事に紅白のお饅頭を遠い親戚が持ってきた時、驚きました。
長寿をまっとうされておめでたいというのならわかりますね(*^_^*)
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/03/13 18:08

山形在住です。


白色のものしか見た事ないです・・・
白以外のと一緒になってるんですか?・・・知らなかった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
山形では白一色なのですね?こちらでは白と黄色の2つで1対状態でいくつかお供えをして、法事などに参加してくださった方に分けて持ち帰ってもらいます。
もう今では「黄・白」のお饅頭をお供えする家も少ないのかもしれませんが。

お礼日時:2006/03/13 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法要のときの茶菓のもてなしについて

法要のときの茶菓のもてなしについて教えてください。
地域や宗派によるかもしれませんが、一般的な事でも、個人的な意見でも参考にさせてもらいたいです。うちは浄土真宗西本願寺派になります。

1.お菓子はお饅頭を出すのが普通だと思いますが、特に気をつける事などありますでしょうか?

2.住職にお茶を出すときは、茶托はもちろん、やはり蓋つきのお茶碗でないといけないでしょうか?
家にある蓋つきの茶碗は、部分的に金の模様付けですが、もっと地味なものでなければダメでしょうか?

3.お茶に限らず、コーヒー、ジュースを出して良いという人と、そんなのダメという人がいます。本当はどうでしょうか?

4.1にも関係しますが…、葬儀の時、ある親戚は「派手な饅頭はダメ、白の上用饅頭」と言うし、違う人は、「綺麗な(派手な色目)お饅頭を買ってきたから使ってくれ」と言うしで困ってしまいました。本当はどうなんでしょうか?

5.ある親戚では、せんべい、あられなども出してましたが、「おかしい」という人もいますが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

amida3@西本願寺の坊さんです。
最初に、揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、教団・宗派の名称としては、「浄土真宗本願寺派」(本山:通称・西本願寺)=略して「お西」ともといいます。
「本願寺派」といい「西本願寺派」とはいいません。「浄土真宗西本願寺派」という宗派名は存在しません。ご自身の属する宗派名ですので正しく覚えてください。念のため。
さて、ご質問についてですが、私も法要のために各家に出向いてのお参りをさせていただきますが、経験的には、地方色がありますので、地方ごとに常識が異なるので一般論はありません。
1.についても、お饅頭は都会でも関西以西とあとは農村地の田舎が多いと思います。関東の都会では饅頭はほとんどありません(ご出身が関西の方の一部くらいです。)。
広い意味では、お茶に対してのお茶請けとしてですから、和菓子が圧倒的に多いです。
2.のお茶は、茶托はほとんどの家でありますが、蓋までと言うのは旧家とか以外では1割~2割です。マンション等にお住まいの方はお若いせいもあり、蓋付きの茶器が無いと思われほとんどの家で蓋はありません。(気にしません。気にするかどうかはその人の問題です。模様付けもまったく関係がありません。鶴でも亀でもOKです。あとは色柄はセンスの問題です。)
3.のコーヒー、ジュースは、お茶が良いかコーヒーが良いかなど聞かれることはあります。また、来訪時はお茶、法要後の雑談時はコーヒー、ジュースと言うこともあります。夏などは最初から冷たいものということも多々あります。個人的には私はコーヒーが好きなので、そのことを知っている親しい門徒さん宅は最初からコーヒーです。
コーヒー、ジュースは好き嫌いがありますので、結局はその方の好み次第です。あまり神経質にならず普通の単なる友人やお客様程度に考えて判断すればよいです。僧侶だから特別と言うことはまったくありません。
4.の件は地方色です。最近は地方色もかなり消えてきていますが、「白の上用饅頭」などと言う点では関西のようですね。ただ字は、薯蕷(じょうよう)饅頭だと思います。
本当はなんでも良いのです。したがって、田舎からの都会に転居して来た方の場合などでは「うちの田舎ではこういうものを出すもので・・・」と一言付け加えたり、「○○に住んでいる親戚が持ってきたものですが・・」とか付け加えれば、まったく問題はありません。
5.にあるように、せんべいやあられという方もいます。別におかしくはありません。
No1回答者さんには申しわけございませんが、お供え物が必ず偶数という決まりはございません。
要は、あまり神経質に考えないことです。気にしすぎです。

amida3@西本願寺の坊さんです。
最初に、揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、教団・宗派の名称としては、「浄土真宗本願寺派」(本山:通称・西本願寺)=略して「お西」ともといいます。
「本願寺派」といい「西本願寺派」とはいいません。「浄土真宗西本願寺派」という宗派名は存在しません。ご自身の属する宗派名ですので正しく覚えてください。念のため。
さて、ご質問についてですが、私も法要のために各家に出向いてのお参りをさせていただきますが、経験的には、地方色がありますので、地方ごとに...続きを読む

Q上用饅頭(白)を人にあげてしまいました。

上用饅頭の白は、人の誕生日プレゼントとして渡すのは良くないのでしょうか?
先日ゼミの先生に渡してしまいました。

先日、ゼミの先生に誕生日プレゼントとして、みんなとの相談で一人一つずつ食べ物をあげようという事になりました。

私はあげる当日、近所の亀○芳広というお店に行き

「おほほ饅頭」を買いプレゼントしました。

その饅頭の入れ物の裏に、近くにある有名なある神宮のお祭りとおほほ饅頭が関係しているといった内容の事が書いてありました。
お祭りでも出されているものなら、祝いごとにも大丈夫だろうと購入し知り合いに渡しました。

知り合いは嬉しそうに受け取ってくれ、食べてくれました。

その途中で知り合いは「あ、これ上用饅頭だね」と発言しました。

その発言で雰囲気がおかしくなったりはしませんでしたが、私の中で上用饅頭=葬式饅頭のイメージがあり

もしかしてお祝い事の時に渡すものではないのかと不安になり

帰宅してからすぐに調べましたが、白の上用饅頭が人にあげてはだめというようなはっきりとした記述はなくモヤモヤしています。

もし、あげるべきではなかった物ならば近々会うので、謝罪し代わりの品をプレゼントとして渡したいのでどういうものがいいのかというアドバイスもほしいです。

上用饅頭の白は、人の誕生日プレゼントとして渡すのは良くないのでしょうか?
先日ゼミの先生に渡してしまいました。

先日、ゼミの先生に誕生日プレゼントとして、みんなとの相談で一人一つずつ食べ物をあげようという事になりました。

私はあげる当日、近所の亀○芳広というお店に行き

「おほほ饅頭」を買いプレゼントしました。

その饅頭の入れ物の裏に、近くにある有名なある神宮のお祭りとおほほ饅頭が関係しているといった内容の事が書いてありました。
お祭りでも出されているものなら、祝いご...続きを読む

Aベストアンサー

ごめんなさい、質問文を見ている限りでは
質問者さんは
>「おほほ饅頭」を買いプレゼントしました。
と書かれていますが、実際は間違えて上用まんじゅうを買ってしまった。
という意味でしょうか?

あれ?と思って今お店のHPを見てみました。
名古屋にあるお店ですよね?大きな由緒ある神社の近くにある
おほほ饅頭とは別に上用まんじゅうがありますし
おほほはよく見ると酒蒸し饅頭とあり上用ではないですよ?
名古屋で有名な納屋橋饅頭と似た系統の饅頭ですよね。

例としてだすと質問者さんを不安にしそうですが
以前家族の葬儀を出した時にお供えとしてここの上用をいただきました。
その時には箱に「おほほ」の文字は書かれていなかったので。。。

答えとしては詳しくないので自信は無いのですが
葬儀の時に上用まんじゅうを持っていくのは葬儀がそれだけ
フォーマルな場だということだと思います。
服装も礼服で行くわけですし。
なので一番一般的によく見る場が葬式なだけで慌てることは無いと思いますよ。
不味かったり差し上げた方が不快な顔をしていたならいけませんが
そうでなければ謝罪は必要ないと思います。

私も上用は好きなので和菓子屋さん行くとおやつ用に買っちゃいます(笑)

ごめんなさい、質問文を見ている限りでは
質問者さんは
>「おほほ饅頭」を買いプレゼントしました。
と書かれていますが、実際は間違えて上用まんじゅうを買ってしまった。
という意味でしょうか?

あれ?と思って今お店のHPを見てみました。
名古屋にあるお店ですよね?大きな由緒ある神社の近くにある
おほほ饅頭とは別に上用まんじゅうがありますし
おほほはよく見ると酒蒸し饅頭とあり上用ではないですよ?
名古屋で有名な納屋橋饅頭と似た系統の饅頭ですよね。

例としてだすと質問者さんを不...続きを読む

Q葬式で饅頭が出る理由

どうして
葬式で饅頭が出るのでしょうか

”ようかん”や”おはぎ”でもいいような気がしますが

どうして葬式に饅頭が出るのでしょうか
あと葬式で使用する饅頭ですが
葬式饅頭ではなく薄皮饅頭はだめなのでしょうか

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仏教的にみると葬式饅頭を配るのは、「故人の所有していた財物を、広く喜んでもらえる形にして社会に返す」ことが目的である、と言えます。

ひとは生前にはなかなか物欲を断ち切れないわけで、その結果として死後に財物が残るわけですが、遺族はせめて死後にその財産を広く世間に返し、それによって故人の滅罪を図って成仏の因としようとしているのだ、と言えます。こういう行為を仏教では「布施」と言うのですが、その手段のひとつとして饅頭があるに過ぎないので、この目的に合致すれば別に羊羹でもおはぎでもよい事になりますし、実際に地方によっては実際に行われていると思います。

例えば、葬式に際して小銭を入れたおひねりをたくさん準備しておき、墓への道すがらこれをまいたり、あるいは訪れた乞食に施したりする、といった事なら昭和40年代ごろまで全国どこでもやっていました。あるいは、葬式にたくさんご飯を炊いて、村中の人間に食べさせる地域もたくさんありました。
これらは全部「葬式饅頭」と同根の行為で、「喜ばれながらたくさんの人の手にわたる」という共通の目的のためのものです。今でこそ饅頭はさほど珍しくも有り難くもありませんが、時代を遡れば甘くおいしい饅頭は貴重でとても喜ばれたはずですし、日保ちもするしハンディに取り扱うこともできますから、大変重宝したわけです。

※ 以前、似た質問に回答していますのでご参照ください:
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=285355 「お葬式にキャラメル?」

念の為に付け加えておきますが、ただ、このような行為がまるきり仏教の唱導で始まったわけではありません。上に述べた事は、ある程度まで「民俗の仏教的な説明」です。
実際には近世以来、例えば厄年にあたる年齢の人が神社でのお祓いの際に饅頭をたくさん準備して参詣者に配るとか、漁師町でどうしようもなく不漁が続いた時に呑めや歌えやのどんちゃん騒ぎをする、などといったように、ケガレというか一種の危機的状況の逆転を狙ってふるまいや散財をする、という伝統があります。葬式に限らずいろいろな非日常の事態、広義の「ハレ」の折りに我々日本人はふるまいを実践してきた下地があって、そういう精神性があったからこそ、布施としての葬式の布施一般がやすやすと根づいたと言えると思います。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=285355

仏教的にみると葬式饅頭を配るのは、「故人の所有していた財物を、広く喜んでもらえる形にして社会に返す」ことが目的である、と言えます。

ひとは生前にはなかなか物欲を断ち切れないわけで、その結果として死後に財物が残るわけですが、遺族はせめて死後にその財産を広く世間に返し、それによって故人の滅罪を図って成仏の因としようとしているのだ、と言えます。こういう行為を仏教では「布施」と言うのですが、その手段のひとつとして饅頭があるに過ぎないので、この目的に合致すれば別に羊羹でもおはぎで...続きを読む

Q法事に引くお菓子の個数について・・・

49日法事をするのですが、お菓子(饅頭のようなもの)をお客様に持ち帰ってもらおうと考えています。
箱に何個のお菓子を入れればよいのかわかりません。4個なのか、5個なのか、6個なのか・・。
きっと作法や礼儀のようなものがあるような気がします。どなたかお教えください。

Aベストアンサー

こんにちは、yasu3794さん。

我家の菩提寺の和尚さんは6個、または6の倍数とおっしゃっておられたと思います。(たぶん)

仏教的に何か意味が有るとお聞きした様な気がするのですが、肝心の意味に付いては忘れてしまいました。

ですが、最近では質問者様が分らないのと同じで(私も私の回りの人達も皆が)貰う方々も分らないのではないかと思いますので気にしなくても良いのではないかと思います、法事の出席者の中に祭事や仏事の礼儀作法にうるさいお年寄りがいるのでしたらし方有りませんが。

礼法にうるさい人がいなければ、実用性のある物(貰う側が喜ぶお菓子)で、お年寄りが多ければ和菓子で若い方やお子さんのいる家庭の方が多ければ洋菓子にしても問題は無いような気がします。

ただし、洋菓子はきらびやかな包装の物が多いので、そう言った物は避けた方が良いと思います、ナボナとかカステラ、またはドラ焼きなどにすれば年寄りにも若い人にも喜ばれると思いますよ。

数の質問だけの所に余計な事まで書いてしまいました、ご迷惑だった場合はご容赦ください。

Q仏壇のお供え餅はいくつですか?

仏壇のお供え餅はいくつですか?

法事の時に仏壇にお餅をお供えするのですが、1つの入れ物(高台というんですか?)にいくつ乗せればいいですか?
お正月の鏡餅みたいに2つ重ねるのでいいのでしょうか?
ちなみに浄土真宗です。

Aベストアンサー

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、普通の丸小餅で十分です。

小餅を一対(いっつい;二つで一組)の供筍(くげ;お供えを盛るもの)に盛って供えますが、供筍が無ければお盆でも差し支えはありません。
あなたの質問でいっている高台(おそらく「高杯(たかつき)」のことでしょう。)で十分です。

「盛る」と記しましたが、供筍が小さい場合、縦に積み重ねます。
また、お仏壇の大きさ等の関係で、一対では混み合って見苦しいようなら中央に一つでも良いでしょう。

小餅を盛り上げて供えるのは浄土真宗独特の形式で、親鸞聖人の後を継がれた如信上人が、関東のお同行が少しずつ持ってきた小餅をお供えしたことに始まるといわれており、大切な形式です。

あなたがお尋ねになっていないことにまで触れて、回答が冗長になってしまいました。
ご容赦下さい。

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、...続きを読む

Qお坊さんにお出しするお茶とお菓子の位置

タイトル通りです。
法要の時などにお盆にのせてお茶とお菓子をお出しする時のお茶とお菓子の正しい位置を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

法要や坊さんへの特別な作法は解りませんが、
通常は相手から見て右にお茶、左にお菓子が作法です。
茶碗に絵柄がある場合は、絵柄を相手に向けます。

Q四十九日法要のお供え物のお菓子について

四十九日の法要に出席するため、お供え物のお菓子を用意しようと思ったのですが、友人が、丸いものはダメとか、四角いものがいいとか、早くなくなる物がいいとか、なんか色々な情報を話してくれたため、一体どうすればいいのか、よく分からなくなってしまいました。
持っていくお供え物にもマナーがあるのでしょうか?あれば友人があっているのかも不安ですし・・・。もしあるのであれば、気をつけて購入してこなければならないので、教えていただければと思います。

Aベストアンサー

こんばんは。
手元の本には、「色があまり付いてない和菓子(上用饅頭、田舎饅頭、焼饅頭)
を持参するのがよいでしょう」とあります。
形の事に関しては特に何も触れられていませんが、一般的に 上用饅頭など
饅頭は丸い形が多いかと思うので、あまり気にされなくていいのではないかと。

もし あまりに気になってご心配な様でしたら、
私自身は お供え物として持参する時はいつもそうするのですが、
進物用のお線香はいかかでしょう?
デパートや 仏具店では2000円ぐらいからの予算で
香りの良いお線香の詰め合わせが売られています。

お菓子や果物類がやはり一般的には一番多いかと思うのですが、
あまり沢山あっても食べられないし、
集まった親戚で分けてしまったりする事がありますので、
必ず必要なお線香なんかは、香りの良い物を選んで差し上げると
喜んで頂けると思いますよ。

ご参考までに・・・。

Q法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きについて

タイトル通りですが、法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きは、どのような表書きにしてもらったらいいのでしょうか?
また、お車代・お膳代を渡す場合、金額の表示は必要でしょうか??

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によっても違うのですが、私が頂戴しているものでは、引き物につけた菓子の表書きは「供」「粗菓」などが多いように思います。仏事ののし紙をかけてあって、お家の名前だけで表書きのないものもあります。

お車代、お膳料は、運転手さんや仲居さんへの心付けとは違いますから、正式の金封で金額もきちんと表示してください。

Q四十九日法要に49個の餅?

義父が亡くなり、突然、喪主・施主を命じられたのですが、妻の実家のため、宗派・しきたりが解らず苦労しています。(宗派は曹同宗で地区は愛知県三河地方です。)
何とか葬儀はクリアしましたが、来月四十九日法要があります。
そこで質問ですが、
無責任な親戚から「餅を49個用意しなければいけない」とか「餅は平らにして49段に積上げる」とか「いやいや鏡餅のように2段で良いんだ」などと言われて困っています。
49日だから49個とは安易だし俗説だろうなと思っていますが、本当はどうなんでしょうか?
結局どうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

愛知県東部に住む本家6代目です。

偶然にもわがdream家は曹洞宗です。
親父の葬儀をしたのが11年前になります。
49日のメモが残っているはずだと思い、ノートを見てみましたが・・・ありゃりゃ、書いてありません(>_<)
どうやら、記録に残す余裕などなかったようです。当時は独身でしたし(汗)

以下あやふやな記憶ですので、ごめんなさい。
「おい、49日の餅を頼んどけよ。」
「お、叔父さん。何ですか、その餅ってのは?」
「49日には餅を供えて、法事が終わったらみんなに配るだわ。昔は切って食べたもんだけど、今はそんなことをせりゃあへんで。」
「ほう、みんなに配る。で、どこで調達すりゃあいいだん?」
「饅頭屋へ行けば、どこでも作ってくれらあ。49日の餅って言やあ分かる。」
「ほうかん。どこへ頼もうかなあ。」
「親父がひいきにしとった○○堂に行きゃあ早いわ。」
「そうだのん。その手があったわ。ありがとう叔父さん。」

まあ、こんな具合でした。
親戚衆からぶつくさ槍が飛んできますが、こちらに実力がつくまでは、逆らっちゃあダメです。
親戚一同ににらみがきく叔父や長老を頼りにして、上手にこちらの味方に引き入れましょう。
「親分(長老)がこう言ったから」という言い分には、誰も逆らうことができませんので。
奥さんに親戚事情をよく聞いて、上手に対処してください。

柵(しがらみ)の中に生きる43歳の男からでした。

愛知県東部に住む本家6代目です。

偶然にもわがdream家は曹洞宗です。
親父の葬儀をしたのが11年前になります。
49日のメモが残っているはずだと思い、ノートを見てみましたが・・・ありゃりゃ、書いてありません(>_<)
どうやら、記録に残す余裕などなかったようです。当時は独身でしたし(汗)

以下あやふやな記憶ですので、ごめんなさい。
「おい、49日の餅を頼んどけよ。」
「お、叔父さん。何ですか、その餅ってのは?」
「49日には餅を供えて、法事が終わったらみんなに配るだわ。...続きを読む

Q仮祭壇から仏壇へ・・

先月、母が亡くなり
今月の末に四十九日の法要を予定しているのですが
今現在は、葬儀屋さんが用意してくださった
仮祭壇と言うのでしょうか?
2段の白木の祭壇で祀っているのですが
四十九日までには家具調の仏壇を用意し
リビングにおきたいと思っています。

仏壇を購入後
どのタイミングで移動させれば良いのでしょうか?

四十九日は自宅で、浄土真宗です。

あと、四十九日は家族のみで行うので
膳を用意しない予定なのですが
事前にお寺さんにお伝えすべきですか?

または
「本日はお膳も御用意出来ず申し訳ございません」
とお膳料をお渡しする方法でよいのでしょうか?

いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

質問ばかりですみませんが
わかる範囲で回答お願いします。

Aベストアンサー

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただしいと思いますので前日に移動させて2つを並べればいいと思います。スペースの問題で2つ並べることができないのであれば別々の部屋でもかまいませんが、お寺様含め皆様そのたびに移動しないといけないので面倒ですね。
 忌明け法要は白木祭壇で行います。ですのでこの祭壇を片付けるのは忌明け法要終了後となります。

 浄土真宗ならば、塗り位牌は使わず過去帳になります。ご自分で記入されてもかまいませんが、お寺様にご記入していただくならば事前にお預けしておけば忌明け法要の時に記入して持ってきていただけます。

 お膳を用意しないならば御膳料をお渡しすればかまいません。というより最近は一緒にお膳をとられることが少なくなってきているように思います。

 忌明け法要当日にお仏壇の魂入れも行う場合は、忌明け法要のお布施と御車料・御膳料、これに入仏法要のお布施(こちらの水引きはおめでたいことなので紅白となります)が必要です。御車料・御膳料は1回分ですみます。別の日にされれば、それぞれの時に御車料・御膳料が必要です。

>いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

 こちらに関しては一概には言えないですね。
 葬儀に参列された親戚の中には、忌明け法要はいつだろう・・・とある程度予定されている方もいらっしゃいます。どうして案内こないのかな?と考えられているかもしれません。
 日程は伝えなくてもいいでしょうが、電話で家族で行う旨をお伝えされたほうが後々いいかと思います。
 ただ伝えてしまうと、お参りにきたりお供えを送ってきたり・・・ということはあるかもしれません。ここら辺を_ringo_様がどうお考えになるかだと思います。

 

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただ...続きを読む


人気Q&Aランキング