親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは。購入した乗車券について質問させていただきます。

本日、みどりの窓口にて乗車券と特急券を購入しました。

乗車券は東京都区内⇔大野城を往復のつもりで、特急券(+寝台券)については、行きはサンライズ出雲(東京-岡山)+新幹線(岡山-博多)、帰りは新幹線(博多-品川)利用です。

問題はこれと一緒に発券してもらった乗車券なのですが、

1.東京都区内→大野城
(経由:東海道・山陽・岡山・新幹線・博多・鹿児島線)
2.大野城→東京都区内
(経由:鹿児島線・博多・新幹線)

という発券をされ、係の人に「経由が違うので片道ずつの扱いになっています」と言われました。

しかし、私の勘違いでなければ、サンライズ出雲は東京-岡山において東海道本線・山陽本線を経由するので、乗車券を往路・復路ともに(この区間も含め)新幹線経由ということにして、(601km以上なので)往復割引を効かせて発券できるのでは、という事を係の人に伝えたのですが、「サンライズは在来線で、新幹線とは別の路線なのだから、そんなことはできない。お前は何を言っているんだ」という感じで、取り合ってもらえませんでした。
私のほうも、旅客営業規則の何条が根拠だったかというような提示もできず、やりとりのうちに自信がなくなってきたので、結局その場では飲み込みました。


ここでご質問したいことは、

(1) 乗車券を「新幹線・博多・鹿児島線」の往復とし、サンライズ(東京-岡山)+新幹線(岡山-博多)を乗ることは可能か、それとも私が規則のどこかを見落としていて不可能なのか
(2) もし(1)が可能な場合、乗車券の往復への変更を無手数料で申し立てることは可能か

以上の2点です。

帰宅後、今一度旅客営業規則をざっとチェックしたのですが、第16条の2を見る限り、別線扱いになるような駅の発着・接続ではないと認識しています。
また、東京→大野城は「1200kmまで」なので、往復の場合の有効期間は7×2=14日間になるかと思いますが、この点もクリアしています。

長文になってしまい申し訳ありませんが、2点についてご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

(1)可能です。


JRの旅客営業規則では、第16条の2第1項において東海道・山陽新幹線は並行する東海道線・山陽線・鹿児島線と同一線路として扱います。
なお、同条第2項に示された区間は上記新幹線と上記在来線は別線として扱いますが、今回ご質問の区間には第2項に該当しません。

根拠としては以上で全てです。駅員さんの説明は誤りです。

ただし、往復の経路をご質問のように新幹線と在来線をわけて発券すると往復になりません。
すなわち、往復の条件として、発着駅と経由がそろっていなくてはならないからです。
従って、往復乗車券とする場合、経由をそろえる必要があります。
このとき、上に回答したように、乗車券の効力として在来線と新幹線のどちらでも乗車できますので、購入の場合の経由をそろえておく必要があります。

なお、新下関~博多間を含む場合、在来線利用と新幹線利用では運賃が異なりますが、この場合でも同区間(片道在来線で片道新幹線)を含む往復乗車券を特例で発売します。今回のご質問には直接関係ありませんが、ご利用の場合の一助になればよろしいかと思います。

このようなことから、ご質問(1)にあるように経由をそろえる必要がありますが、乗車券記載の駅間を新幹線と在来線のどちらかを自由に選択でき、新幹線経由であっても新幹線の駅のない在来線の駅で途中下車してもかまいません。
すなわち、サンライズを新幹線経由の乗車券で乗車してもかまいませんし、逆に新幹線を在来線経由の乗車券で乗車してもかまいません。

(2)可能と思われます。
まず、ご質問をいただいた内容の説明が正しいとします。
この場合、往復割引の適用をしなかったのは発券側の手違いであるため、単純に誤発行として無手数料での交換となります。「変更」というと旅客都合での変更にもとられますので、「交換してください」や「正しい割引のある物としてください」というとよろしいでしょう。
この回答で「思われます」としたのは、質問者さんが経由にこだわったり、オークションなどを利用して片道乗車券を往復分そろえたなどの場合も考えざるを得ないからなのです。お気を悪くなさらないでください。このような場合は、通常の変更となります。
なお、通常は乗車券の番号や発行駅などから、後段のような誤解はすぐに解消すると思われます。

-----------
結果として、どこで購入されたかはわかりませんが、ご質問にある経由にこだわった場合、往復の経由が違いますので、変な話と思われるかもしれませんが、往復割引にはなりません。
ただ、通常は「この経由だと往復となりませんがよろしいですか?」などと注意喚起をして旅客の同意を得るのが普通ではないかと思います。
ご質問を読む限り、質問者さんは乗車券の経由にこだわりがなかったようですので、単純に発券側の勘違いと思われます。

備考:
ご存じだったらよけいなお世話となりますが、営業規則は最新のものをお使いいただくのがよろしいでしょう。
たとえばJR東日本の
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/index.html
などで確認いただくとよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先ほど改めてみどりの窓口へ出向き、誤発券ということで無手数料にて往復乗車券に交換してもらうことができました。交換の際には、ご教示いただいた「交換」という文句で把握してもらえたようです。今日の担当の人は幸い乗車券の経由の話を熟知されている方で、スムーズなやりとりができました。
私の規則の解釈で間違いなかったことが、ご回答によって改めて確認できて安心しました。
親戚が九州に住んでおり、新下関-博多が絡む区間を利用することもしばしばなので、ご教示いただいた特例も頭に入れておこうと思います。近い将来、この条文に「新青森-奥津軽」が加わるのでしょうかね。

マルス券の収集をしている方がいらっしゃるのは、その方々のホームページなどを通じて存じており、わざと経由を変えて発券してもらうケースも確かにあるのだろうなと思いました。私は記念入場券の類に踊らされることこそあれ、マルス券を意識して収集したことはないのですが、1枚1枚をじっくり見てみると、さまざまな情報が記されていて興味深いですね。これを機に、駅のMV端末をいじるなどして勉強してみようかなと興味がわいてきました。

旅客営業規則のチェックにあたっては、偶然(?)にもJR東日本のページで確認しておりました。
近いうちにまた新幹線の開業がいくつか控えていることもあり、規則の変更は敏感にキャッチしていかなければなと改めて感じました。
知恵をお貸しいただき、ありがとうございました。切符の奥深さに改めて気付かせていただいたということで、PAP様をベストアンサーに選ばせていただきます。皆様本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/07/17 22:37

 明らかに窓口側の誤りです。


 今回の場合は往復乗車券にできて往復割引を受ける事が可能です。
 明らかに駅員の無知による発券ミスですから本来の切符への変更を申し立てる事は可能です。
 安くなる切符を高く売って利用者に不利益を与えてのですから当然の権利です。

 あとサンライズから新幹線へ乗り継ぎ割引はチェックされましたか。

 窓口で受け付けてもらえないような事がありましたら、遠慮無くこう言って下さい。
 「あなたでは話になりませんから上の人を出して下さい」
 昔、ある駅で途中下車しようとしたら「この切符は途中下車は無効ですから回収します」と言われた事がありました。「できるはず」と言っても「無効だから回収する」の一点張りでした。そこで「上の人と話をする」と言うと、急いで他の駅員のところへ行ってコソコソ話をして帰って来たら一転「途中下車は可能です」となりました。
 その時にいい加減な駅員がいると思いましたし、ルールを知らないと損をすると思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先ほど改めてみどりの窓口へ出向き、誤発券ということで無手数料にて往復乗車券に交換してもらうことができました。

サンライズから新幹線への乗継割引は問題なく適用されていました。
今回の旅行は、なにぶん往復割引の有無で2500円ほど違ってくるので、これは大きいなと思い、知恵をお借りした次第です。

「上の者を呼ぶ」というのも生きていくのに必要な知恵ですね。今回はその場で明確な根拠が提示できなかったために自信をなくし、きちんとした主張をしなかったのが反省点となりました。
あくまで紳士的に、しかし権利は権利としてはっきり主張する。良い社会勉強になったと感じています。
知恵をお貸しいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/17 22:08

こんばんは。

この区間については2か所の運賃計算の難所が有るかと思います。
(1)岩国~櫛ヶ浜(徳山)のルート。
新幹線であっても岩徳線経由になるという換算キロの計算。
(2)新下関~小倉間のルート。
門司~小倉間にJR九州乗り入れ加算運賃が新幹線と在来線で違う。
でも、新幹線も在来線も同一扱いなので往復乗車券が出せるはずです。
一応、本社に問い合わせをし、確認をしてからの方が良いと思います。
そのやり取りを録音しておいて、窓口のやり取りも録音して同じ対応なら訴訟(詐欺?)も・・
しかしこの窓口の職員、鉄道好きでは無くとりあえず入社な不埒な大卒の様な気がします。
鉄道を熟知して、鉄道が好きな人が職員になって欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先ほど改めてみどりの窓口へ出向き、誤発券ということで無手数料にて往復乗車券に交換してもらうことができました。
時刻表の新幹線のページに、岩徳線回りのキロ数を用いる旨の注釈がありますね。18きっぷで山陽本線もしばしば乗りますが、心なしかやはり柳井経由はかなり長く感じてしまいます。

実は昨日、今回の旅行とは全く別の買い物として青春18きっぷを同時に購入しました。
こちらはもう何年目か分からないほどには使い慣れていて、18きっぷと特急券の併用ができない事などイロハのイとして承知の上で、「別の買い物だ」としっかり告げているのに、例の担当者のほうが平然と「乗車券をこちらにするんですね?」と尋ねてくるものですから、その時点で内心「ああ、もうこの人ダメだな」と思ってしまった次第でした。
今日の担当の人は幸い乗車券の経由の話を熟知されている方で、スムーズなやりとりができました。
今回、その場で明確な根拠を提示できなかった私にも非がありますが、全国の切符を取り扱う窓口である以上、ある程度は鉄道に精通している方が配置されてほしいなと思いますね。
知恵をお貸しいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/17 21:57

1 可能です。


 新幹線経由と在来線経由を区別するのは別線扱いとなる区間(旅客営業規則第16の2条第2項各号)と運賃が異なる区間(旅客営業規則第16の3条)のみですがいずれも今回の場合該当しません。

券面上の新幹線経由は旅客鉄道会社間の取り分の違いを示しているだけですから効力には関係有りません。

2 変更として扱うと片道券から往復券への変更と片道券の払戻になり払戻手数料がかかります。
 ただし今回の場合は明らかな鉄道側の誤発売ですから無手数料で払い戻して往復券を新規購入とするのが正当です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先ほど改めてみどりの窓口へ出向き、誤発券ということで無手数料にて往復乗車券に交換してもらうことができました。
結局新幹線経由の乗車券にしましたが、今思うとJR東日本の窓口だったので、在来線経由にして東の取り分の比率を上げるのが人情だったかもしれませんね(笑)。
知恵をお貸しいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/17 21:38

言われる通り, 東海道・山陽新幹線は基本的に並行在来線と同一の扱いをします. そして, この場合「東京都区内⇔大野城」の往復乗車券が発券できます. ただ, 乗車券としては新幹線を付けず


東京都区内・東海道・山陽・鹿児島
の方が安全でしょう.

(2) については「とりあえず経緯を説明する」しかないでしょう. 「ダメ」と言われてしまってはもはやなんともならないのですが....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先ほど改めてみどりの窓口へ出向き、誤発券ということで無手数料にて往復乗車券に交換してもらうことができました。
知恵をお貸しいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/17 21:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新幹線経由の乗車券で、在来線に乗る

川口から伊東までの乗車券(東海道新幹線経由)で、踊り子10号に乗り、熱海で途中下車できますか?

Aベストアンサー

東海道新幹線経由ですと、大都市近郊区間の特例(途中下車不可、選択乗車可など)はもはや外れていますので、熱海駅での途中下車は可能となります。

ただし、選択乗車の特例も外れているので、「東京付近の特定区間を通過する場合の特例」で定める特定区間(ここでは赤羽~品川間)以外の区間は、乗車券記載の経路どおりの乗車が求められます。

なお、新幹線については、並行する在来線も同一線路とみなされますので、東海道新幹線経由の乗車券で並行する東海道本線に乗車することができます。

蛇足ですが、「踊り子10号」とは「スーパービュー踊り子10号」のことでしょうか?それならば上り列車なので、川口から伊東までの乗車券では乗れません。

Q新幹線か在来線か未定の時の乗車券

小倉か新山口あたりから東京まで移動する間に、広島・尾道・倉敷・姫路などを見物したいのですが、新幹線利用区間・在来線利用区間をはっきり決めてません。当日の天気とかで乗る列車を決め、特急券はその都度買おうと思っていますが、乗車券は先に通しで買えますか?

Aベストアンサー

新幹線の並行在来線がJRの区間は、新幹線・在来線とも同じ路線である建前ですので、基本的には新幹線経由の乗車券で在来線に乗ったり、その逆にすることは可能です。米原-京都間など、在来線と新幹線だと所属会社が異なる区間があり、そのどちらを経由するかで、JR各社の運賃配分結果は異なることになりますが、その辺りは新幹線特急券の販売実績等で修正する方式が確立されているらしく、いちいち変更しなくてもそのまま乗車できることになっています。

しかし、新下関-博多間を含む場合は事情が異なります。
この区間の在来線のうち、下関-博多間はJR九州、それ以外はJR西日本です。そして、JR九州とJR西日本ではキロ当たりの基本運賃が異なる(JR九州の方が高い)ので、新幹線経由と在来線経由では同じ区間でも運賃が異なります。従って、この区間を含む場合は実際の経由通り切符を買う必要があり、購入した経由と異なる乗り方をする場合は経由の変更の手続きをする必要があります。
経由変更の手続きは切符の使用開始前に切符売り場ですることができますが、変更は1回に限ります。この場合新幹線経由を在来線経由に変更したら差額徴収され、逆は差額が返金されます。
一方、使用開始後に車内や駅の精算所で変更することもできますが、その場合は安くなるほうへの変更(在来線→新幹線)時に返金はありません。(高くなる方への変更は追加徴収されます。)

ということで、質問例の場合は小倉(実際には北九州市内)から東京(都区内)まで新幹線経由の乗車券を買えばいいでしょう。

仮に、小倉-下関間を在来線利用する場合は乗車前に切符売り場で新下関まで在来線経由に変更してもらえば、差額徴収で最初から在来線経由の切符を買った値段と同じ値段で乗車できます。

新下関以遠は、上述の原則通り、新幹線・在来線どちらでも自由に利用できます。山陽本線(呉線や赤穂線を含む)及び東海道本線を順路で(つまり行ったり戻ったりしない)旅行する限り、経路上の新横浜又は川崎までのどの駅でも途中下車ができます。

在来線経由で買った場合、在来線経由だと若干運賃が高くなり、変更しないままで乗車すると、差額の返金ができなくなってしまうので、本ケースでは新幹線経由でかうことをお勧めします。(もっとも質問の趣旨だと広島辺りまでは新幹線に乗ること決定のようにも見えますが…)

また、新山口からの切符を買う場合はどちらでもお好きな経路で購入して問題なしです。

わかってはいるでしょうが念のために言い添えると、乗車券の経路がどうあるかにかかわらず、新幹線の特急券は新幹線乗車区間の分が必要です。
また、山陽・東海道線以外の在来線で移動する場合はそれに応じた経路の変更が必要となります。(逆に言うと、経路の変更さえすれば、関西線や中央線で東京方面に行くこともできます。)

新幹線の並行在来線がJRの区間は、新幹線・在来線とも同じ路線である建前ですので、基本的には新幹線経由の乗車券で在来線に乗ったり、その逆にすることは可能です。米原-京都間など、在来線と新幹線だと所属会社が異なる区間があり、そのどちらを経由するかで、JR各社の運賃配分結果は異なることになりますが、その辺りは新幹線特急券の販売実績等で修正する方式が確立されているらしく、いちいち変更しなくてもそのまま乗車できることになっています。

しかし、新下関-博多間を含む場合は事情が異なります。
...続きを読む

Qサンライズ瀬戸の1階と2階の乗り心地

サンライズ瀬戸の1階と2階の乗り心地は違いますか??
夫婦で3歳と4歳の子供を添い寝で旅行しようと考えています。プランはサンライズ瀬戸に乗車する予定です。予約取りですが、サンライズツインが予約出来れば問題ないのですが、禁煙ツインは2部屋しかなく、無理かも知れません。
そこでシングルを2部屋取り、子供を1人づつ添い寝しようかと考えています。鉄道には詳しくない私ですがシングルには1階2階があるという事は調べました。
そこで、サンライズ瀬戸の1階と2階の乗り心地は違いますか??
1階2階の乗り心地に特徴/クセなどがあればなんでも知りたいと思っています。アドバイス等もあればよろしく御願いいたします。

Aベストアンサー

今年に3回乗車しましたが
1階の方がやはり揺れが少ないです。
ただ1階2階以前にもっと重要なのは台車の上で無いと言うことだと思います。
台車の上だと当然2つの台車の間の部屋より強い横揺れが起こりやすいです。
シングルには1階、2階、平屋(通常の列車の高さ)の部屋があります。平屋は天井が高いですが、車両の端にあるので揺れやすいです。
シングルツインは何人まで使えるかは分かりませんが、2段ベットでしかも部屋が狭い(シングルと同じ)広さのでお勧めできません。
ソロでは添い寝はほぼ不可能です。

たばこのにおいが苦手でしたら、6、13号車の洗面台、トイレの利用はお勧めしません。その車両のデッキ付近は他の車両と違い結構臭いです。
個人的には1,7、8,14号車がお勧めです。
モーターがついているのは3,5,10,12号車ですのでこれらの車両は間に1両は挟んでいるので特に静かです。
よってノビノビ座席の車両のシングル平屋は避けるべきです。

また各へやのベットのサイズは
シングル70cm(足側は立つスペースを確保するため10cmほど狭くなっています。)
ツイン75sm(同様に足側は10cmほど狭くなっています)
ソロ70cm(足側が15cmほど狭くなっています。)

実際に家で、このサイズに寝られるか計ってみてください。
大丈夫だとは思いますが。

なおシングルはベット頭側3分の2のとなりは荷物置き場になっているので、添い寝してもベットから落ちることはないと思います。
ツインはベット幅が少々広いですが通路があるので壁側にお子さんを寝かせると良いと思います。

シングルは部屋数が多いのでお盆、年末年始でない限り指定席発売日に買いに行けば好きな位置をくっついてまたは向かい合わせで取ることができます。

下のページを見ても分かるように番号の振り分け方からサンライズのシングルの2階でといっても駅員の方が分からない可能性もありますので、下のページの部屋の位置を印刷していくと良いかと思います。
(以前車両の中央で2階が良いので25番を指定したところ、これは車両の端になりますといわれたので、駅員の方は番号から部屋の位置を推測するのは難しいのだと思います。)

http://members.at.infoseek.co.jp/pre_m/ec285/clown.html
部屋の番号、位置はこちらで分かります
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_285.html
部屋の写真はこちらがよいと思います。

今年に3回乗車しましたが
1階の方がやはり揺れが少ないです。
ただ1階2階以前にもっと重要なのは台車の上で無いと言うことだと思います。
台車の上だと当然2つの台車の間の部屋より強い横揺れが起こりやすいです。
シングルには1階、2階、平屋(通常の列車の高さ)の部屋があります。平屋は天井が高いですが、車両の端にあるので揺れやすいです。
シングルツインは何人まで使えるかは分かりませんが、2段ベットでしかも部屋が狭い(シングルと同じ)広さのでお勧めできません。
ソロでは添い寝はほ...続きを読む

Q乗車券の経由地が多すぎるとのエラーで発券されません

昨夜、紀勢線内発・紀勢線内着で、ぐるっと大きく1周する切符を買いにいったのですが、
マルスが「経由地が多すぎます」といったエラーを吐いて、発券出来ませんでした。
どうすれば発券してもらえるのでしょうか。
もしくは、物理的に無理なのでしょうか。

ご回答を宜しくお願いいたします。
ルートは下記の通りです。

紀勢線内発→(亀山)→関西→(名古屋)→東海道→(金山)→中央西→(塩尻)→中央東→(東京)→上越新幹線→(越後湯沢)→上越線→(六日町)→北越急行→(犀潟)→信越→(直江津)→北陸→(富山)→高山線→(岐阜)→東海道→(米原)→東海道新幹線→(京都)→東海道→(大阪)→大阪環状→(天王寺)→阪和→(和歌山)→紀勢線内着

Aベストアンサー

乗車券に記載する必要がある経由項目が多すぎると、マルスでの発券は物理的に(プログラム的に)できません。

ただし、乗車券の発売自体は行わなくてはなりませんので、経由や金額などを手書きにするなど、手作業の加わる形での発券となります。

このさい、ルートから距離の確認や、経路上の特例区間類の適用の有無などを手作業で確認し、金額に誤りのないことも手作業で確認しなくてはいけませんので、多くの場合で日数を要することがあります。

このように、マルスで発券してもらうことは無理ですが、乗車券自体は発券しますので、「この経路を片道1枚でお願いします」といえば大丈夫です。
確認作業が必要ですので、発券まで時間が日数がかかる場合があることは承知しておいてください。
(まれに執務不良の社員がいて断ることや勝手に分割して発券することもあるようですが、そのようなときは他の社員さんや当該JRの電話窓口などに苦情申告してください。)

Q往復割引とサンライズ瀬戸・出雲

往復割引は行き帰りの経路が違うと適用されないと、過去の質問を見て分かったのですが、東海道などの新幹線は行きは在来線、帰りは新幹線と使っても良いとありました。

例えば東京から岡山までサンライズで行くときにできるだけ安く行くために
東京ー東海道線ー小田原ー新幹線ー熱海ーサンライズー岡山
このように行けばノビノビで通常特急指定席料金3660円のところ
新幹線自由席が840円+サンライズノビノビで1830円(乗り継ぎ割引)で行けると思うのですが、帰りに関してはゆっくりと寝ていたいので東京までサンライズに乗りたいのですが、往復割引は適用されますか?
また行きは乗り継ぎ割引で買っておいて、小田原で乗り換えずに普通列車で熱海まで行くこともできますか?

Aベストアンサー

新幹線から熱海駅でサンライズ号に同じ日に乗り換える場合、両方の特急券を同時に購入すれば、サンライズ号の特急料金に乗継割引が適用されます。
乗継割引には指定・自由などの座席種類を問わずに適用となりますので、ご質問のような自由席→指定席の乗り継ぎでも全くかまいません。

なお、乗継割引で購入した場合に、先乗あるいは後乗のどちらか一方のみを利用しても問題はありません。
ご質問のようなケースで新幹線を利用しない場合、サンライズ号だけの特急券購入に比べて安くなりますが、これは規則に従った購入・利用方法ですので、不正乗車・不正利用にはなりませんのでご安心ください。
この点については、公共交通機関に支払う金額の公平性の問題が存在することは確かですが、乗継割引についてはJRの制度上の問題で、利用者側の問題ではありません。例えば、新幹線の改札で先乗の特急券を提示すると半額を現金で返却するといった方法も考えられますが、処理に関する経費の問題などから、現状の形となっています。
これは、定期券の分割購入に代表されるような、制度を利用したお得な方法(JR側から見れば問題点ですが)ですので、何の心配もいりません。

また、乗車券については、東海道・山陽新幹線と東海道・山陽本線(在来線)のどちらを利用してもかまいませんから、往復割引乗車券表示の経由にかかわらず、好きな区間だけ新幹線を選択して乗車することができます。
従って、ご質問の場合の乗車券は、往復割引乗車券となります。
ただし、新幹線単独の駅を利用しての新在乗り換えについては、新在で対応する駅を把握しておく必要がありますが(券面経由表示にかかわらず乗換自体は可能です)、今回の事例は該当しませんので、その心配はありません。

なお、往復で乗車券を購入した場合、券面の経由欄の表示が異なることはありません。
券面の経由が新幹線か在来線かについては、乗車券収集という趣味的な楽しみがある場合を除いて、全く気にする必要がありませんので、窓口にお任せで全くかまいません。
例えば、単純に東京~岡山で往路新幹線、復路サンライズの利用としても、乗車券は往復割引となり、多くのケースで経由は新幹線として発売することが多いようです。

結局、ご質問の点については、全て何の問題もありません。

乗継割引の利用や、ご質問には該当しませんが、利用しない短区間を足して片道乗車券を連続乗車券にして有効日数を1日プラスすることで、途中下車と組み合わせて運賃を安くする方法(片道乗車券では有効期間が1日足らず、途中下車する駅で乗車券を分けざるを得ない場合に使えます)などは、いろいろなサイトや書籍でお得な買い方として紹介されています。
ANo.1として回答された方も、そのような意味はないと読めますが、だましなどの悪意を含んだ「悪知恵」には当たりません。

備考:東京近郊区間内相互などの利用で、新幹線経由と在来線経由では途中下車の可・不可で差が出ますので、100kmを超える距離で途中下車をしたい場合は、窓口お任せにせず自分で新幹線経由を指定するとよいでしょう。例えば特急踊り子号を利用して伊豆旅行をする場合に熱海駅での途中下車を考えるような場合などが該当します。

新幹線から熱海駅でサンライズ号に同じ日に乗り換える場合、両方の特急券を同時に購入すれば、サンライズ号の特急料金に乗継割引が適用されます。
乗継割引には指定・自由などの座席種類を問わずに適用となりますので、ご質問のような自由席→指定席の乗り継ぎでも全くかまいません。

なお、乗継割引で購入した場合に、先乗あるいは後乗のどちらか一方のみを利用しても問題はありません。
ご質問のようなケースで新幹線を利用しない場合、サンライズ号だけの特急券購入に比べて安くなりますが、これは規則に従...続きを読む

Q東京都区内での途中下車(東京を通過する乗車券所持)

例えば、京都~水戸(東京経由)の往復乗車券を持っているとします。
東海道新幹線を東京まで利用し、まず東京駅で途中下車します。
それ以降、東京都区内での途中下車はどのようなルール・範囲で可能になるのでしょうか?

(1)経路が重複しない一筆書きなら可能ですか?
   [例1]→東京→秋葉原→代々木→新宿→上野の順に、それぞれ途中下車。
(2)品川~東京間を1度目は新幹線で(品川→東京)、2度目は山手線(東京→品川)で通って、時計回りに山手線を使い上野まで行くことは可能ですか?
   [例2]→東京→品川→上野の順に、それぞれ途中下車。
(3)もしくは、東京都区内は、上記のような経路の重複に拘らず、自由に途中下車可能なのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #1です。
 補足を拝見いたしました。
 
 東京・品川で途中下車されたいとのことですね。
 そうしますと、東京⇒品川だけではなく、品川⇒東京も必要となります。
 と言いますのは、東海道新幹線で東京まで来た時点で、京都市内⇒水戸の乗車券は東京駅まで利用済みとなるからです。
 よって、東京から品川までの移動、及び品川から上野(東京)までの移動とも乗車券が必要になるということになります。なお、別途品川⇒東京の乗車券をお求めになった場合には、品川から山手線・京浜東北線で上野まで直接移動(新橋・秋葉原経由)することが可能です。

Q東海道線と東海道新幹線は並行していますが・・・

東海道新幹線は東海道本線とほぼ並行して走っていますよね。
そこで大阪-東京間の移動に関して疑問に思ったことがあるのですが、
例えば「大阪-(新大阪-新幹線区間-東京)」という経路の
往復乗車券と往復特急券を購入したとします。この場合、
(1)行き:「大阪-(新大阪-新幹線区間-東京)」 ※券面記載通り
(2)帰り:「東京-品川-川崎-東神奈川-(新横浜-新幹線区間-新大阪)」
のように、ある区間だけ新幹線を使わず(この場合は東京・新横浜間)移動することはできるのでしょうか。極端な話、全行程(大阪-東京間)を在来線で…。
もし上記のことが出来る場合、在来線の駅(例えば川崎)では、途中下車もできるのでしょうか。

Aベストアンサー

No3です。
>往復乗車券(大阪-東京間)だけ購入し、後で特急券(行きは新大阪-東京・帰りは新横浜-新大阪)を別途購入すればいいということでしょうか。これで帰りは川崎駅で途中下車できると・・・。

購入しようとする往復乗車券が「東海道線経由」(すなわち在来線経由)ならお考えの通りです。
一応先に示した(28)は規則を素直に読むと、新幹線経由だと横浜線は利用できないと判断できます。

Q往復乗車券の乗車変更について

往復乗車券の乗変について教えてください。

往復乗車券から乗変できるのは、往復乗車券だけなのでしょうか?

片道2枚もしくは片道1枚に変更はできないのでしょうか?
たとえば、広島市内 ←→ 大阪市内 の往復乗車券を、
広島 → 北長瀬 と 北長瀬 → 大阪 いう2枚の乗車券
もしくは、広島市内 → 大阪市内 という1枚の乗車券

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

使用開始前として回答します。

往復乗車券から変更できるのは、片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のいずれかです。

これは旅客営業規則第248条第1項第1号に記載されています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/02_setsu/03.html#248
ここで言う「普通乗車券相互間」というのは、第18条第1号イに普通乗車券の種類として記載されている片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のどれからどれでも該当すると言うことですので、上記回答になります。
ただし、往復乗車券ならびに連続乗車券は、2券辺同時に差し出して変更を受ける必要があります。なお、乗車後の区間変更に関してはこの限りではありません。

第243条第1項には割引のある乗車券や回数券の変更ができない事が定めてありますが、第2項は往片・復片同時にさしだした場合は変更できると定めています。
このため、往復乗車券の場合、往復割引きの有無にかかわらず変更が可能です。

普通乗車券相互間の変更については、2003年10月の改訂で追加された項目ですが、窓口では未だに混乱が生じるようです。

(備考)
往復乗車券の往復2券片から変更できるのは、片道乗車券1枚となります。
なお、1回目の変更では手数料がかかりませんから、金額的には往復乗車券を行きと帰りの2枚の片道乗車券にするということは、
「往復乗車券を行きの片道に変更して過剰額返却」+「帰りの片道を新規購入」=「2枚の片道に変更できたように感じる」
となりますが、受け取った片方(往復からの変更分)は次の無手数料変更ができません。

(完全なる蛇足)
片道乗車券・往復乗車券で発売できるものは、連続乗車券としては発売できません。これは第26条第3号に定められています。(往復を片道ずつ2枚の片道乗車券でも発売できるのはご存じの通りです)

(参考URL)
旅客営業規則はJR各社共通ですが、JR西日本公式サイト内の規則(抜粋)へのリンクを張っておきました。pdfファイルなのでJR東日本のような条文ごとへのジャンプはできませんが、第69条の各号にカッコが表現されているなど、htmlでは表現しきれない部分も表現されていると言った点もあります。お好みに応じて東西を選んでみてください。

参考URL:http://www.jr-odekake.net/guide/stipulation/

使用開始前として回答します。

往復乗車券から変更できるのは、片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のいずれかです。

これは旅客営業規則第248条第1項第1号に記載されています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/02_setsu/03.html#248
ここで言う「普通乗車券相互間」というのは、第18条第1号イに普通乗車券の種類として記載されている片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のどれからどれでも該当すると言うことですので、上記回答になります。
ただし、往復乗車券ならびに連続乗車券は、...続きを読む

Q新幹線指定席の時間の前に自由席はOK?

タイトルどおりです。たとえば指定席13時に予約していて、7時の自由席に座るのはOKなのでしょうか?
ルール上OKなのかどうか?というのがひとつと、到着後、乗車時間前だから改札通るときに通れない、なんてことないでしょうか?

Aベストアンサー

問題無いかと思います。
改札を通る際に、どこの席に座っていたかなど分かるはずないし。乗車券と特急券さえあれば出れるはずですよ。

QJRの新横浜駅と横浜駅は同一駅扱い?

東京都区内→大阪市内の乗車券で、東海道線を利用し横浜駅で途中下車して、別の手段(タクシー・地下鉄等)で新横浜駅まで移動し、新幹線で新横浜駅からその乗車券を続けて使用することができますか?
新富士駅で途中下車して富士駅から続けて使用できるように、新横浜駅と横浜駅でも同じ取り扱いが適用できるのかを教えてください。できる場合は、その根拠(規則等)も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、質問にあるような東京→横浜(別手段で移動)新横浜→大阪
という乗り方は問題なくできます。こちらは(27)ですね。そして、
東京→東神奈川→(横浜線)→新横浜→大阪という乗り方も出来ます。
こちらは(28)です。

さて、前の方の回答のお礼にある文ですが、
>28の(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)とする部分は、(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)と同じと考えるべきなのでしょうか。

現場レベルで対処できるかは別として、
規則の文の上では意味が違います。
>(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)
これだと、新子安→東神奈川→新横浜と乗車後に、
新横浜→小田原の代わりに横浜から小田原まで東海道線に乗れることになってしまいますが、
>(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)
こちらではそのような乗り方は認められないと読めます。

(27)は品川~新横浜・横浜と新横浜・横浜~小田原の二つをまとめて書いたもの、
(28)は東神奈川~小田原の一つを書いたもので、横浜駅とは無関係と解釈するのが妥当だと思います。

まず、質問にあるような東京→横浜(別手段で移動)新横浜→大阪
という乗り方は問題なくできます。こちらは(27)ですね。そして、
東京→東神奈川→(横浜線)→新横浜→大阪という乗り方も出来ます。
こちらは(28)です。

さて、前の方の回答のお礼にある文ですが、
>28の(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)とする部分は、(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)と同じと考えるべきなのでしょうか。

現場レベルで対処できるかは別として、
規則の文...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング