ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

押入れを除湿するのに、除湿機と除湿剤ではどちらが効果的なのかを教えて下さい。
使い方は、以下の様になります。
除湿機→1ヶ月に1回だけ数時間使用する。
除湿剤→常に入れておく。

除湿機を1ヶ月に1回で効果があるのかと思いつつ、その1回で0.5リットル程取れるということを聞きました。 であれば、半年の除湿剤と同じ量より、使い捨ての除湿剤と比べてエコでもあるかなと考えています。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前に住んでいたアパートの押入れが湿るので、実際に試してみました。



除湿機を夜間使用(約8時間)すると、約0.5~1Lの水がたまりました。
しかし、次の日も、同じように水がたまるのです。
なぜかわかりませんが、継続して、毎日除湿機を使用しても、同じように毎日水がたまりました。
おそらくは、どこかに隙間があり、湿気が入り込むのでは? と思いました。

そんなに毎日除湿機をかけられないので、除湿剤に切り替えてみました。
すると、約1ヶ月で、200ccx3個程度の水がたまりました。

除湿機と除湿剤の水のたまり方が違う理由は、よくわかりませんが、次のように考えています。
・除湿機はとにかく除湿する。
 だから、毎日水がたまる。
・除湿剤は、ある一定の湿度までしか除湿しない。
 そのため、そんなに水がたまらない。

で、押入れの中身ですが、除湿機と除湿剤で対して差は出ませんでした。
どちらを使用した時でも、カビの発生は防げました。
(どちらも使用しないと、カビが発生!!)

除湿機は、熱を発生させて除湿する方式の物(ゼオライト方式)があり、これは長時間使用すると室温も上げるため、夏場は暑くなります。それに電気代も結構かかります。コンプレッサー方式ならば、室温も上がらず、消費電力も小さいのですが、除湿機の価格が高いです。

で、私は結局、除湿剤を使い捨てしています。
そちらのほうが安上がりなので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました。
実際の体験談で理解できました。

お礼日時:2012/07/31 23:48

 押入れ程度なら除湿剤で充分ですよ。

私も350mlタイプの除湿剤を使用していますが、全部たまるまでにかなりの期間かかっています。多分3~4ヶ月くらい?とはいえ、私の場合は夏冬の季節ごとの入れ替えとか長期間しまっていたものの出し入れの時くらいしか扉を開けないので、一般的なたまり具合と同じとはいえないかもしれませんが。

 とりあえず除湿剤を入れてみて、たまり具合を確認してみるのがいいのではないでしょうか。それで除湿剤で足りると思うのならそれでいいし、足りないと思ったなら除湿機に切り替えればいいわけですし。湿度計と一緒に入れて効果の程を確認するのもまたいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました。
試してみたいと思います。

お礼日時:2012/07/31 23:46

押し入れなら除湿剤をお勧めします。



カビ等は一定の湿度を超えると急激に繁殖するので、湿度を常に一定以下に保つ除湿剤の方が良いかと思います。
必ずしも湿度を低くする必要はなく、一定以下なら良い訳です。

例えばカメラを保管する防湿庫は単純に湿度を下げるものではなく、湿度を40~50%に保つ器具です。
つまり湿度を必要以上に下げてもカビ対策としては意味がないということです。

除湿機は湿度を短時間で急激に下げられるので、洗濯物を室内乾ししたり、室温を下げずに湿度だけを下げたい時(梅雨時など)に便利です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました。
使い分けが理解できました。

お礼日時:2012/07/31 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部屋に置く除湿剤ってあるんですか?

部屋に置く除湿剤ってあるんでしょうか?
よく押入れとか靴箱に入れる除湿剤なら見るんですが、、部屋用ってあるんですか?

除湿機もいいなとは思ってるのですが今すぐには買えそうにもないので。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと分野を外れるのですが、人間が1日登山したとき、体から蒸発する水分は2Lと言われているのです。

別に部屋の中で運動するわけではありませんが、
1個で2週間に400mlの湿気が溜まります...なんていう除湿剤では能力不足だと想像できないでしょうか?

除湿器の目安を見てみると、除湿面積が木造7畳,鉄筋14畳で 6L/日とあります。
http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20050422A/index.htm

み○とりぞうさんを沢山...私も以前考えました。(泣)

Q押入れに除湿機はききますか。それとも扇風機?

押入れの近くに窓があります。それで結露が出やすく、押入れの中がカビが生えます。日中窓を開けて空気の入れ替えをしていますが、留守することが多いので家をしめたままのことがあり、なかなか換気ができません。そこで押入れに除湿機を置こうかと思うのですが、効果はどんなもんでしょうか?それと、除湿機をおかずに在宅のときに扇風機を押入れに向けてまわそうかと思うのですが、部屋がかび臭くなるようで心配です。どっちが効果がありますか?アドバイスどうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

押入れに除湿機を入れて使えば、相当の効果を期待できます。しかし部屋用の除湿機は能力が大きいため、押入れのような狭い空間ではその能力がムダになってしまいます。
押し入れ用の小型除湿機をおすすめいたします。

http://www.rakuten.co.jp/akiba/470942/676980/

http://auction.woman.excite.co.jp/item/64291939

押入れに湿度計などを付けておいて、定期的に使用するといいと思います。扇風機は湿気が取れてから、換気の目的で使ったほうがいいと思います。
かなり湿気ているようですから、ビックリするくらいの水分が取れると思います。
ただ根本的に解決するには押入れの周りを見てもらうのがいいと思います。どこかに隙間などがあり、そこから雨が侵入して溜まっている可能性もあります。

Q【部屋干し】 除湿機が必要か否かの目安になるポイントがあれば教えて下さい。

洗濯物を部屋干しする際、温度や湿度等、除湿機が必要か否かの目安になるポイントがあれば教えて下さい。


たとえば、いまくらいの季節はどうでしょう? 除湿機は必要ですか?

それとも、窓を開けて扇風機を当てていた方が良いですか?

Aベストアンサー

>【部屋干し】 除湿機が必要か否かの目安になるポイントがあれば教えて下さい。

              ↓
洗濯乾燥に絞っての除湿機の必要性ですか?


本来は天日による衣類乾燥に加え、防ダニ、ふわふわ感から屋外の日光と風による乾燥が理想ですが・・・
外出がち、屋外に時間がなかったり場所がない為に干せない、花粉や黄砂や排気ガスから室内干しetcという要素で利用する。

その為の温度と日光は期待出来ないので、除湿によるお部屋の乾燥にて衣類の水分の蒸発を促し、送風が屋外での自然風の代用となるのが除湿機による衣類乾燥です。
従って、乾燥時間のスピードは除湿能力と風量で決まる。

ところが、除湿方式の違いで変わるが、一般的な除湿機(コンプレッサー式)は室温が約10℃以上(商品によってはでないと運転できない。
運転するとお部屋の壁やカーペットや畳の過剰水分を取るのがメインで、その後に衣類の乾燥になり、時間が掛かる(電気代も)。
そして、部屋や衣類から奪った水分を水タンクに貯めるのだが、満タンになったら運転停止または捨てる必要&手間があります。
さらに、運転をしますと奪った熱量と機械の発生熱量を排出するので
1時間で約2℃程度は室温が上昇します事から、人間が居ない時間や部屋は別ですが、在室されている場合には不快な温度に(暑く)なる。

つまり、梅雨や雨の日、人が在室していない時間やお部屋での洗濯物(衣類)の乾燥は出来ますが、天日による防ダニや臭い移り(汗や皮脂分の残滓に空中の黄色ブドウ球菌等が付着し、酸化分解して臭いが発生)の予防効果が無いのが欠点です。

そこで、乾燥は除湿+風の力の活用が必要ですので、大風量や吹き出し方向の可変が必要。
また、衣類の干し方も衣類に満遍なく風邪が当たる様に重ならず・出来るだけ太陽光が当たる場所で少しでも天日を利用する。
洗濯機は脱水性能の高い機械、カビ菌の付着し難い洗濯槽とかドラム乾燥機能付とかの検討も併せて必要ではと思います。

窓を開け、部屋の一部を開けて風通しを良くするとか扇風機の風を利用するのも良いのですが、除湿機の利用時には部屋の密閉度が高い方が除湿や衣類乾燥は効果的と思いますので、太陽光の利用や干す場所の選定、干し方の問題等→TPOに合わせて、目的(衣類乾燥とお部屋の除湿他の優先順位)で使い方を工夫されれば良いと思います。

冬場は、寒冷地の利用では→デシカント方式除湿機やエアコンの除湿とか結露予防&衣類乾燥機能等の利用、エアコン暖房と扇風機と除湿機のコラボ運転を暮らしのアイデアとして応用、工夫して下さい。

>【部屋干し】 除湿機が必要か否かの目安になるポイントがあれば教えて下さい。

              ↓
洗濯乾燥に絞っての除湿機の必要性ですか?


本来は天日による衣類乾燥に加え、防ダニ、ふわふわ感から屋外の日光と風による乾燥が理想ですが・・・
外出がち、屋外に時間がなかったり場所がない為に干せない、花粉や黄砂や排気ガスから室内干しetcという要素で利用する。

その為の温度と日光は期待出来ないので、除湿によるお部屋の乾燥にて衣類の水分の蒸発を促し、送風が屋外での自...続きを読む

Q湿気は下に行くのですか?上に行くのですか?

こちらのサイトでは湿気は下に行くと書かれています。
http://www.seikatu-cb.com/sumai/osiire.html

一方、こちらのサイトには乾いた空気の方が重い(=湿った空気が上に行く)との説明があります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412271724

どう解釈すればよいでしょうか?どちらかの見解が間違えているのでしょうか?除湿剤や除湿機は高い所と低い所のどちらに置くのが効果的なのでしょうか?

Aベストアンサー

面倒なことはともかくとして、空気調和関係の人なら、同じ温度なら、湿度の高い空気の方が軽い(密度が小さい)ことは常識です。したがって、湿度の高い空気の方が上に行きます。人の感覚からの説明ではありません。人には、空気密度を感知する感覚器官はありません。

感覚的ではない(科学的な)説明は下記になります。

一般に使われている湿度というのは、相対湿度のことです。

気温t(絶対温度T)と、相対湿度φ(絶対湿度H)と湿り空気の密度ρwの関係は、下記の式で表されます。

ρw=1/((22.4/29+22.4×H/18)×(273+t)/273)
=1/(2.83+4.56H)T×10^(-3)[kg乾燥空気/m^3]

分母に湿度Hの項があるので、湿度Hが高くなれば、密度ρwは小さくなる、すなわち、軽くなるということです。また、温度tが上がっても密度ρwが小さくなることがわかります。

なお、乾燥空気1[kg]は、湿り空気では(1+H)[kg]です。
また、相対湿度φと絶対湿度Hの関係は、
H=0.62×φps/(P-φps)で、Pは全圧、psは飽和蒸気圧です。したがって、P、psがわかれば、絶対湿度と相対湿度の換算がでるので、上の式を相対湿度φとの関係で表すことも可能です。

面倒なことはともかくとして、空気調和関係の人なら、同じ温度なら、湿度の高い空気の方が軽い(密度が小さい)ことは常識です。したがって、湿度の高い空気の方が上に行きます。人の感覚からの説明ではありません。人には、空気密度を感知する感覚器官はありません。

感覚的ではない(科学的な)説明は下記になります。

一般に使われている湿度というのは、相対湿度のことです。

気温t(絶対温度T)と、相対湿度φ(絶対湿度H)と湿り空気の密度ρwの関係は、下記の式で表されます。

ρw=1/((22.4/29+22.4×H/18)×(273+t)...続きを読む

Q除湿機とエアコンの除湿機能

洗濯物を部屋干しする事が多いので今年こそは除湿機を買った方がいいかなと考えているのですが、除湿機とエアコンの除湿機能ではどういった違いがあるのでしょうか?除湿機を購入するのであればハイブリット方式の物をと考えています。12畳の部屋で使用したいのですが電気代等で除湿機の方が断然優れているのでしょうか?初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、お教え頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

● エアコンの除湿には2通りの方式があります。
冷房運転をすると、室内機のアルミフィンの中を冷媒が流れ、フィンの温度が下がり、その部分と室内の風が接触すると空気中の水分が露となり、除湿をします。2通り共にこの原理は同じですが
 1)簡易除湿:
従来機種では、冷房と同じ方式で、室内機の風量を微風にし、除湿する方式で、室温も2℃程度下がり、室温を下げすぎない範囲での除湿であり、限界があります。(マイコン除湿と呼ぶ場合も有ります)
 2)再熱除湿:
最近の機種は室温を自由に設定し、除湿が出来ます、室内機は基本的には冷房ですが、室外機で放熱する熱の一部を室内機で放熱する構造で、室温を下げる事も上げる自由に且つ除湿が出来、快適な環境で、洗濯の乾燥であれば、温度を上げ、除湿すれば、良好に乾燥できます。

●洗濯物を乾燥するには、洗濯物の水分を蒸発さす為の熱と、水分を発散さす為の低い湿度が必要です。除湿方式1)では熱が補給されず、乾燥が促進が充分ではありません。
除湿方式2)は熱が補給され、低湿度に保たれ、乾燥が促進が良好です。

● 除湿機の場合は、温度を上げて除湿をします、除湿機にも2通りの方式があります。
 1)コンプレッサー式:
エアコンの室外機と室内機が一体の構造で、冷房と暖房が同時に行われ、冷房の部分で除湿され、暖房の方が能力が大きく、室温は2℃程度上昇します。
この方式は室温が20℃以下では能力が低下しますが、電気代は少ないです。
 2)乾燥剤を使う方式:
海苔、菓子などの湿気防止で入っている乾燥剤(ゼオライトなど)と同じで、乾燥剤は水分を吸収すると徐々に能力が低下しますが、湿った乾燥剤は電熱で連続的に自動で乾燥させます、室温は5~7℃程度上昇します、冬でも充分機能しますが、電気代はコンプレッサー式の3~4倍必要です。
 3)ハイブリッド方式:
夏はコンプレッサー方式、冬は乾燥剤方式に切り替わる方式でコンプレッサー方式と乾燥剤方式の欠点を補完し快適な除湿が出来ます。

● 室内で乾燥さすには、エアコン又は除湿機と扇風機の併用がお勧めです、マクロで観察すると、洗濯もの乾燥工程で洗濯物の直近は湿度が非常に高くなるが、扇風機で吹き飛ばす事で乾燥が促進します。

まとめ エアコンは、再熱式の除湿が出来るタイプで、効率、電気代共に除湿機より良好です。数値的には機種で異なり割愛します。

● エアコンの除湿には2通りの方式があります。
冷房運転をすると、室内機のアルミフィンの中を冷媒が流れ、フィンの温度が下がり、その部分と室内の風が接触すると空気中の水分が露となり、除湿をします。2通り共にこの原理は同じですが
 1)簡易除湿:
従来機種では、冷房と同じ方式で、室内機の風量を微風にし、除湿する方式で、室温も2℃程度下がり、室温を下げすぎない範囲での除湿であり、限界があります。(マイコン除湿と呼ぶ場合も有ります)
 2)再熱除湿:
最近の機種は室温を自由に設定し...続きを読む

Q部屋のカビ対策(すいません長いです)

風とおしが悪くあまり日が当たらない部屋のカビ対策について教えてください。
これまであまりカビ等は気にならなかった(気が付いてなかったのか)のですが昨年の冷夏で雨が多かったせいか5月ぐらいから体調を崩し、原因を考えるとやはりカビかもと思いました。
実際、体調を崩した時期に部屋のカーペットの隅に生えていて(アルコールスプレーで消毒)昨年は雨のせいか特に多かったように思う。それからとにかくこまめに掃除をし、家にいる間はドアは全開。
除湿剤(3個セットでドラッグストアなどで売っているもの)を部屋の隅にそれぞれ置き、今年は完璧と思いきやクーラの掃除を今日しようとしたところ愕然。
クーラにカビが生えているのを発見。
考えてみれば昨年は、寒かったせいもありクーラー自体は8月に2回ぐらい動かしそのままでした。
旧式のクーラーなのですが市販のクーラ用洗浄スプレーを1本で良い所、2本使い洗浄した次第です。
長くなってしまいましたが同じように風通しの悪い部屋や家に対してなにかアイデアはありますでしょうか?
やはり、空気清浄機、除湿機を購入したほうが良いのでしょうか?
またカビ対策として皆さんが実行されている事などを是非教えてください。
よろしくお願いします。

風とおしが悪くあまり日が当たらない部屋のカビ対策について教えてください。
これまであまりカビ等は気にならなかった(気が付いてなかったのか)のですが昨年の冷夏で雨が多かったせいか5月ぐらいから体調を崩し、原因を考えるとやはりカビかもと思いました。
実際、体調を崩した時期に部屋のカーペットの隅に生えていて(アルコールスプレーで消毒)昨年は雨のせいか特に多かったように思う。それからとにかくこまめに掃除をし、家にいる間はドアは全開。
除湿剤(3個セットでドラッグストアなどで売って...続きを読む

Aベストアンサー

カビ対策
・除菌
部屋全体を除菌して下さい。
消毒用エタノールがお勧めです。(薬局で販売)
但し、ニス等の塗装面やフローリングでは白く変色する場合があります。
カーペットはたまに干して下さい。干せないサイズでしたら干せるサイズに変更して下さい。ダニもカビも付きます。但し、滅菌できても再発します。

・湿度
湿度が高くならないように工夫して下さい。
観葉植物や観賞魚を置かない。
台所や浴室から湿気が入り込まないよう工夫。
但し、乾燥を好むカビも存在します。

・通気
空気が流れるように工夫してください。
例えば壁とタンスを数センチ離しても風が通らぬようでは埃がたまりカビも生えます。押入れのスノコは空気が流れるようスノコの足がこちらを向くように配置する。

それでも止まらないようであれば、防カビスプレーを塗布して下さい。現在市販されているもので効くものはありません。(JIS防カビ規格のレベルが低すぎるため)ネットで検索すればでてきます。安全で効果のあるものを選択してください。

Q湿度70~80%の場所は除湿機?換気?

マンション住まいで勤め人なので、日中換気ができません。
今年は雨が多いせいか、北向きの部屋のハンガーにかけた洋服、玄関の皮靴にカビが生えてしまいました。
湿度計を購入したところ、常に湿度70~80%で、除湿機をつけっぱなしにすると45%位に下がります。(当然切ると元通りです)
ただ、北向きの部屋は2つで、玄関を入れると3ヶ所なので、除湿機をあと2つ購入して、つけっぱなしにするのか、窓に換気扇をとりつけてまわしっぱなしに
した方が良いのか迷っています。
実際対策をした方、教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

もうすぐ 寒くなりますが
一番 大切なことは 部屋の空気を拡散することです
要するに 扇風機を回してください 
弱で結構です 湿気のあるようなところに向かって風を送るのです
除湿器は意外に電気を使うので購入は控えた方が良いと思います

>日中換気ができません。
日中はどのような対策を しているのでしょうか?
除湿器をつけっぱなしなのでしょうか?

対策1 窓を少し開けている状態なら
換気扇と扇風機を回しっぱなしにすることです

対策2 窓を閉めている状態なら 
除湿器と扇風機を回しっぱなしにすることです

換気扇と言っても 台所に換気口と換気扇があるはずです
窓に換気扇をとりつけても 吸入口がなければ意味がありません

Q除湿剤って必要?

(天気が悪い時は窓を閉めておき、家内の湿気を分散させる為に各部屋のドアのみ全開する事になっている)

ある部屋が空気の流れ的にあまり角度が良くない為、
除湿剤を部屋の隅そこかしこに置いています。
 ※冬の時はいいのですが、梅雨~夏だと1ヶ月と経たないうちに大分溜まってきてしまいます。

そこで取り替えようとしたのですが
「完全に締め切っている部屋なら分かる。が、外気を取り入れて換気しているんだから、むしろ不要。外気の湿度も吸収してしまうから設置しても意味が無い。」
と言われてしまいました。
「何故、皆こぞって除湿剤を買おうとするんだ。あんなもの押入れ以外意味が無い」
とも言っておりました。

●空気の流れがあまり良くない部屋でも、換気している場合はいらないものなのでしょうか?
●押入れ以外要らないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

喚起できているのであれば、除湿剤を置こうが置くまいが外気と同じ湿度になるでしょうから、無意味なのではないかと思います。

湿度計で測ってみて明らかにその部屋だけ湿度が高いとか、試しにその部屋以外の部屋に除湿剤を置いてみて、はっきりとその部屋だけが大量に除湿されるのであれば、喚起が不十分で湿気がたまっているということになると思いますので、その場合には意味があると思います。

除湿剤でなくても、時々意図的に扇風機やサーキュレーターで部屋の空気を動かしてやるだけでも十分な気もします。

Q除湿剤、上下、どこに置けば効果的でしょうか?

クローゼットの中に除湿剤を置く時、上の方に置いた方がいいのか、下の方に置いた方がいいのか、どっちでしょうか?(湿気は上にたまる性質か、下にたまる性質か)

それとも、どこに置いても変わらないでしょうか?

Aベストアンサー

水蒸気は、水分子なので、通常の空気より重いです。

湯けむりなどの「温かい湯気」はいったん、上に登りますが、
冷めると下に降りてきます。なので湿気取りは下に入れます。

Q除湿機の効果はどのくらい?

たくさん種類はあると思いますが、実際除湿機って便利なんですか?電気代はだいたいどのくらいですか?衣類乾燥機能のついたものだと、どのくらい乾きますか?

Aベストアンサー

うちは衣類乾燥に利用しています。
6リットル/日のやや弱めの除湿力ですが、
洗濯物は4時間くらいで乾きます。
 説明書には約2.5時間で2キロ乾くとありましたが
実際にはもう少しかかっていることになります。

 電気代は、800W×4時間で約80円程度でしょうか。
専用の衣類乾燥機があるなら、それで30分から1時間で
乾かしてしまうのとそんなに料金的な差はないので、
「衣類乾燥機だと電気代が高いので除湿乾燥機で乾かそう」
という思いがあるなら、除湿乾燥機では時間がかかることを
考慮して電気代を比較検討した方がいいかもしれません。

 値段的にあがりますが、洗濯物も乾かそうと思うなら
10リットル/日以上の上位機種をおすすめします。

また、ただ単に部屋の除湿目的なら、エアコンの除湿機能と
能力的には変わらないので、ドライ機能付きエアコンが
あるなら
改めて買う必要はないと思います。

 洗濯物の乾燥や、押入や物置の湿気とりを考えているなら
便利な家電だと思いますよ。

 除湿方式によって、部屋の温度が下がるフロン式と
部屋の温度があがるゼオライト式があります。
 「梅雨の時期はやや寒いのでゼオライト式」と思って
ゼオライト式を買いましたが、今の時期でも居室には
やや暑いです。

 除湿乾燥機の置き場所として、洗面所やあまり使わない
部屋、昼仕事に行っている時に部屋で使用などした方がいいかもしれません。
 居室に居ながら、その横で洗濯物を乾かすのは
現実的じゃないなというのが使ってみた感想です。
この辺りの事は機種にもよると思いますが、
除湿乾燥機を使ってみて、私としてはおおむね満足です。

うちは衣類乾燥に利用しています。
6リットル/日のやや弱めの除湿力ですが、
洗濯物は4時間くらいで乾きます。
 説明書には約2.5時間で2キロ乾くとありましたが
実際にはもう少しかかっていることになります。

 電気代は、800W×4時間で約80円程度でしょうか。
専用の衣類乾燥機があるなら、それで30分から1時間で
乾かしてしまうのとそんなに料金的な差はないので、
「衣類乾燥機だと電気代が高いので除湿乾燥機で乾かそう」
という思いがあるなら、除湿乾燥機では時間がかかることを
考慮して電...続きを読む


人気Q&Aランキング