人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は昔から絵を描くことが好きで、気ままに絵を描いてきました。

昔(1~2年前)は、「自分は絵が下手だなぁ、全然ダメだ」など
あまり思いませんでした。

でも最近、すごくうまい絵を見ていたら
「自分なんて、全然だめだ。下手すぎる!」と思い続けているうちに、
いつの間にか、全然自信がなくなっていて、自分の絵が嫌いになっていました。
自分が描いた絵を見返すのも苦痛で、拷問レベルできついです。
その気持ちは日に日にエスカレートしています・・・;

しかし、嫌いだと思いつつも、上手くなりたいという気持ちは変わらないから、
少しでも自信を持てればと思い、毎日絵の練習を続けましたが、あまり気持ちは変わらなかったです^^;

でも、その嫌いな気持ちと同じくらい「誰かに自分の絵を好きになってもらいたい」と
いう気持ちがあるんです。。。おかしいですよね。矛盾してますよね・・・

友達には、「もっと自信を持って!」と言われるんですが。。
そんな簡単に自信を持てるはずもなく・・・

人に好かれたい絵を描きたいなら、まず初めに自分が自分の絵を好きにならないといけないのかな・・・とか思ったり。

どうしたら自分の絵を好きになれますか・・??
もっと努力して絵を描き続けると好きになれますか??

アドバイスお願いします・・・!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も絵を描いています。


最近やっとイラストのお仕事も頂けるようになりました。

それでもやっぱ自分には描けない絵があり、自分より上手い人なんて
星の数います。でもそれはそれ、自分は自分と思っています。

流行のイラストってありますよね?
私はどっちかというと泥臭い絵柄で万人受けじゃないものだと思っていますし
絵の先生からも「受けない絵」と言われてきました。
それでもやっぱり自分の「好き!!」を描いていけば、それに共感もってくれる
人がいてくれる、それでも嬉しく思うし、逆にいえば万人受けの絵を描く人には
描けないものが自分に描けるんだ!って自分に言い聞かせていますw


今の自分の絵も好きなものかけたなーって思うんですけど
デッサンもなにもなってない学生の頃の絵がとても上手く感じてしまって、
今より上手いんじゃないかって思ったりもします。
何も囚われず、今よりずっと「好き!!」を描いていて、楽しんで描いてたんだと思います。


説明が下手で申し訳ないですけど
つまり、自分の「好き!!!」を描いていけばいいんじゃないかなあーって思います。
自分のこだわり!こういうの好きでたまらない!こういうの描いてみたい!!


そういう絵ってすごくイキイキしてて、自己満足もするんじゃないでしょうか。
絵って楽しく描いたもん勝ちです。楽しく描きましょう!
    • good
    • 12
この回答へのお礼

お返事がおくれてすいません。
アドバイスありがとうございました!

まわりのことなど気にせず、「好き」を描けるってほんとにいいことだし
かっこいいなぁと思いました!

きっと、自分の「好き」を突き通す絵って、見る人によっては好き嫌いが激しく分かれるものだと思います。

だけど、そんな中でも自分の絵を好きだと言ってくれる人に出会えるって、
それはすごく素晴らしいことですね!

私も、周りを気にせず自分の「好き」を信じて、楽しんで絵を描いていきたいと思いました。

たぶん、周りに評価される絵を意識して描いてしまったら、オリジナリティが失われるし
描いてても楽しくないって思いそうです。。。


とても親身なアドバイス、ありがとうございました!!

お礼日時:2012/10/26 01:50

絵ではありませんが、アマチュアの音楽愛好家です。



なんか、一段階段を上がって、周りの景色が変わったような、そんな状況に見えますね。
今まで見ていても見えていなかった部分に神経が届くようになったので、違いが分かるようになった。そんな感じですね。
羨ましい。

「すごくうまい絵」というのは、ma02175さんから見て、どういう絵だったのでしょうか。

自分の絵と比較してどの部分が違うのか。技術的な違いかもしれないし、感性の違いかもしれませんが、
その部分を見つけて、自分のものにすることが大切なのだと思います。
すると、きっと、また気に入らないところが見つかって、、、、(たぶん続けている限り一生続く)、、、。

そのうちに、「ああ、私が表現したかったのはこの道でよかったのかな」と思えるようになれば、きっとご自分の絵が好きになり、また、周りの人も「いいね」と言ってくれるに違いありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答が遅くなってしまい、すいません。

アドバイスありがとうございました!

もっとたくさんの人の絵を見て、観察して、自分のものにしていけたら良いなぁと思いました!

それでいつか、自分の追い求めていたものに少しでも近づけて、
今よりも自信を持てていれれば良いなァとおもいます!

お礼日時:2012/10/26 01:55

イラスト科の専門学校を出ております。



多分目が肥えすぎちゃったのでしょうね。
しかも流行の絵ばかり見ての偏った目に。。。

本当の芸術に触れ合ってみてはいかがでしょうか?
平面の絵だけではなく、彫刻も沢山観るといいですよ。

美術館を見てまわっているうちに、こんなものでも評価かされるの???という絵もあります。
自分の描いたほうがマシじゃないかと。

ご友人でも結構なので、どんどん人に絵を見せることですね。
でもネットは素人ばかりなので、流行っぽい絵以外けなす荒らしがいますからね。。。

自分の絵が「下手だ」と思ったら、そのジャンルは自分向きではないと思います。
いろんなジャンルの絵に挑戦してみてはいかがでしょうか?

流行の絵柄ばかりが「上手い絵」ではありません。
「ヘタウマ」というジャンルもあります。
実は流行のコミックイラストよりも「ヘタウマ」を描く人のほうが本質は上手かったりするものですよ。
そして本当に見る目がある人は「ヘタウマ」とかのほうを高く評価します。


自分の絵が好きになる方法は描く過程が好きになること・楽しむことだと思っています。
自信がつくこととはちょっと違うかな。。。
でもこんな方法で描いた!と言うことはちょっとした自慢になって自信にもつながるかも。

ちなみに途中でパソコン壊れてデータ消えちゃったけど、SAIで白だけで描いた落書き楽しかったですよ。
心霊写真からだんだんと絵になっていく過程が。

遊び感覚で描くことからやり直してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 2

質問者さんの気持ちよくわかります。


私も絵を描いています。
それは油絵だったりデザインだったりデッサンだったり・・・・

嫌でもそれを描かざるを負えない状況にいます。
絵を描くこと自体は好きなんですけどね。
でも毎回少なからず息づまります。
上手くいかなくても提出期限は守らなきゃいけないし、
次々と課題は出されるし・・・
色々な葛藤がありますよね。

周りに上手い人もいっぱいいるので、
自分のと比べて少し気持ちが下がる事も多々あります。

私は質問者さんの絵を見た事はありませんが、
友達が「自信もって!」
と言ってくれるような絵なら、きっとそういういい絵を描ける才能を持っているんじゃないですか??

芸大卒の美術の先生が言っていましたが、
美術の世界は勉強と違って努力すればしただけ返ってくるものではないと言っていました。
自分で描いた絵を見て、自分はうーん、なんだかなあ・・・・と思っていても、先生や友達がその絵を褒めてくれたりする事もよくあります。

きっと質問者さんは自分の絵に自信が持てないだけで他の人から見ると質問者さんの絵はとても魅力的なものかもしれませんよ。

人は一人一人違う感性と個性をもっているのですから、質問者さんも世界で一つの素敵な個性を持っている筈です。
その個性を自分で追求し磨いていけばいいんではないでしょうか。
基礎力を磨くならデッサン・・・・とかでしょうかね。

どうしたら自分の絵を好きになれるか・・・
その答えは私にもわかりませんが

他の人から自分の描いた絵を褒めらたら、少しだけ自分の絵が好きになったりしませんか?

私はそういう感じで自分のモチベーション上げてます
もっと褒められたいからもっと頑張ろうとか・・・

質問者さんはもっと自分に自信を持っていいと思います。自分が努力した上で自分をちゃんと認めてあげて下さいね。
周りに質問者さんの絵を認めてくれる人がいると思いますから、その人に自分の絵のどこがいいと思うのか、とか聞いてみればいいと思いますよ。


長文失礼しました・・・
自分に自信がもてるように頑張って下さいね^^
    • good
    • 4

絵を描く、歌を歌うなど、何かを作る場合、他人と自分を比べて落ち込むのは、誰でも通る道です。



他人に認めてもらいたいなら、他人にその絵を見せる事。ブログにのせたり、サークルに入ったり。

また、思い切ってコンテストに出すのも、ひとつの手段です。それで入選すれば、かなりの自信がつくはずです。

しかし選ばれなかった場合、ずっと落ち込む事になるので、まずは続ける事。しんどくなったら休む。描きたい時は描く。一生懸命描く。

他人の作品もいっぱい見て、素敵だなと思う絵を模倣するのもいいと思います。

いいな、と思ったものを自分で描けるようになれば、少しは好きになれると思います。

自分に自信が持てる、というのは誰でも長い道のりだと思います。

だから休みながらでも、焦らず続けていくことで『私、結構頑張ってきたな。』と自分で自分を認めれるようになるのではないでしょうか?
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の絵が魅力的でなくて悩んでいます。

友人に「画力は高い、絵自体はうまい」とは言われるのですが、魅力的だと言われません。
絵柄も好きと言われた事がありません。

信頼できる友人に相談したところ、「絵柄が古臭い」と言われました。
けれど自分ではどこがどう古臭いのかわからず、改善のしようがありません。
友人も古臭いと言っただけでどういう風にしたらいいか、というのは言ってくれませんでした。

自分でも、何か変だなぁと思いながら描いています。だけど、何がおかしいのか本当に、全く分からないのです。

なので、私の絵がどうして魅力的でないのか、どうすれば魅力的になるのか、というのを教えていただきたいです。
それから、おかしいところを指摘していただきたいです。辛口でお願いします。

私の絵はこんな感じです
http://www.pixiv.net/member.php?id=1511509

本当に困っているので回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

絵を長年描いています(人物)

魅力的でないと悩んでおられるようでしたが
見にいった瞬間に特に色使いがパッと見た瞬間にとても美しいとかんじましたよ

こいのぼりの絵とくに小物使い繊細にかんじますし、
全体(絵柄)のまとまりが良くて、色使いが特に魅力的にうつりました

私は単色を使うのが好きでどっちかというとクールで無機質、パキッとした絵柄を描きますので
色使いでポップでカラフルやパステル色なポップで楽しい絵がとて
も羨ましくうつるんですね。ないものねだりなのかなと自分でそうおもいます

絵柄が古くさいと言われるとなんだか古くさいのかなってすごく悩みますよね…
魅力的にみられたいのにみられないし言ってくれない、絵柄もがんばっているけど絵柄をいいと
いってくれないという気持ちもわかります。

褒めてほしいポイントが違うとちょっと残念におもいますよね、私も絵描きですので
お洒落とか言われないなーとか悩んだ時もあります

やはり絵をかいてみてもらっているから、誰かにここ褒めてほしいなって
おもうことありますがそれをいわれないと不安に感じる事ありますね

しかし長年描いていて思いますが、こういう時は他の人に求めるよりも
誰よりも自分が自分の絵を心から魅力的であると肯定できると
その自信が絵に反映されてくると思いますし、負担にならなくていいと感じます

誰がというよりは、自分が魅力的であるとおもったり自分の絵を大切にしていると
無理に色々求めなくても、自然に人には魅力的に思い感じるのだと思います

なので質問者さん自体が背伸びするでなく、自然に自分の絵はここが魅力的とか
思えるようになれれば、それだけで魅力的な絵になってくるとおもいます。
今は魅力的でないんじゃないかと迷われているんだとかんじます。

それと「魅力的だ」「絵柄がすき」という言葉にかぎらず、自分の絵について
色々と認めたり褒めていくれる言葉は、それは魅力的だと受け取っていいのだとおもいます
その言葉だけがすべてというわけではないとおもいますから、ほかの言葉は魅力的だから
コメントが頂けたと思ったほうがいいですよ

コメントの中で古くさい絵柄や何、言う方もいらっしゃるかとおもいますが、
だけど古い絵柄だから、逆に新しい絵柄だから悪いという事は絵にかんしてないと思います
言われて自分がどう思うのかという事が重要であると思いますよ

私は技術的に認められた事がなくて、寧ろ技術がないとダイレクトに言われた事がありまして
技術的な部分で悩んでいた時期があります

ですが、年を重ねていくことで解決するよと言われた事もあり
それでどうにかそう思えるようになりましたし、描いていく中で
わかってくることもあるのかなと思います

とにかく考えずに描く事だとおもいます
自分で自分が魅力的だなって思える絵を沢山かいていくほうがいいと思います

ただ自分が人に言われるのでなく、具体的に変えたい部分がでてくるようであれば
変えればいいのだとおもいます、人にどう言われたから変える必要性もないとおもいますし
気にはなると思いますが、なにかしなくてもいいのだとも思います。

せっかくですから、絵を描く事をもっともっとエンジョイしていきましょう!

絵を長年描いています(人物)

魅力的でないと悩んでおられるようでしたが
見にいった瞬間に特に色使いがパッと見た瞬間にとても美しいとかんじましたよ

こいのぼりの絵とくに小物使い繊細にかんじますし、
全体(絵柄)のまとまりが良くて、色使いが特に魅力的にうつりました

私は単色を使うのが好きでどっちかというとクールで無機質、パキッとした絵柄を描きますので
色使いでポップでカラフルやパステル色なポップで楽しい絵がとて
も羨ましくうつるんですね。ないものねだりなのかなと自分でそうおもいます

...続きを読む

Q大人になった後でも絵って上達しますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・現在の絵のレベルは幼稚園児レベル。人の顔を描くと福笑い状態になります。
・手先は極めて不器用で、直線や丸もまともには描けません。トレースしてもまず元の絵のようにはなりません。
・仕事などもありますので、練習できるのはせいぜい一日30分程度。
・特に指導者はいない。

はたしてこの条件で絵って上達するものでしょうか。
実際、1ヵ月ほどやってますが、あまり上達のほどはみられません。
割と気楽にやってるので、熱意が足りないだけかもしれませんが……

同じような条件で上手くなった人はいますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・...続きを読む

Aベストアンサー

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用さは技術ごとに器用さがあります。絵に関して手先を、これから器用にして行こうという話ですよね。


絵のジャンルや練習内容が見えてこない、この質問文から勝手に想像するに、マンガやイラストのようなデッサンが上手く描けたら十分ということでしょうか。上手いにもいろんな意味があるのですが、一般的に言う、上手いイラストが書ければ本望ということでしたら、説明しやすいと思います。水彩画やアクリル画、油絵などの事なら、デッサンでコンプレックスを無くした後に描けばいいと思います。

現実の物をリアルに写生するのは難しいと思いますので……まずはマンガ描きをお勧めします。画家を目指す人へのアドバイスではありません。ちゃちゃっと上手いイラストを描けるようになるための提案です。


子供の頃に絵を描いていた人は上手いです。上手い人の多くはそういう人でしょう。これは社会科学的な統計です。

子供の頃に描いていた人は、大人になって全然描かなくても、上手い絵が描けます。画力は、一生モノです。スポーツのようには衰えません。むしろ私個人の経験則で言えば、何の努力をしなくても、年々、絵が上手くなります。それは人間が、図々しくなると共に、筆運びも、伸び伸びしてくるからです。目が生きていれば、目にした形の記憶も増え続けますし。

子供の頃に書いておくのが、決定的だという話ですが、先行した方が有利なのは、あらゆる技術において、同じ道理です。
年を取ると物覚えが悪くなります。筆運びを覚えられないのです。手先の問題です。絵を描きたいのですから、箸の使いかた程度の事だと思われたらいい。大人になっても出来ない人は面倒くさくて直そうとしていないだけです。
筆運びは野球に例えればバットコントロールです。文学的に言えば、手の柔らかさです。科学的には多彩な動かし方を記憶して再現する能力です。誰でも立体視はできているのです。立体視しても、手が動かなければ、立体的な絵になりません。まず立体感の表現が最初の技術だと私は思います。それは手が覚えているのです。対象をよーく観察しているからではないと思います。対象を見るのはチェックでしかありません。もっぱら見ているのは描いている絵の方です。自分の描く線を見ているのです。楽に書けるかどうかは、およそ手が最適な動きを覚えているかどうかに関係します。芸能人のサインと同じです。そういう覚えのある手でもって、線を自由に修正しているのだと思います。一度覚えれば一生モノになります。


お手本を見ながら、丸暗記した受験勉強のように、スーピーディーに、ある時は、楽しみながらゆっくりと、反復練習するしかありません。練習というか楽しい事ではありませんかね。絵を描くのは自分への課題にしない方がいいです。好きな物を好きなだけ描けばいいと思います。だんだん他の形への欲が出てきますから。
お手本と自分の線の違いを見比べて、修正していく、創意工夫です。脳の柔らかさです。お手本があるから自分の線の悪さを認識できるのです。

「違うな」「もうちょっと違うな」

その線の違いに関心が無ければ、楽しくないので、絵は上達しないでしょう。職人的な、こだわり以外の何物でもないと思います。描くのが好きな人はその微妙な作業が楽しいのです。
テレビゲームを気付けば朝までやってしまったなんてことを体験している人は多いと思います。ある程度の大きさの絵を描き始めたら、それこそ止められません。ムキになったり、陶酔したりを繰り返しながら、すっかり世を捨ててしまって、完成するまで飲まず食わずです。禁酒禁煙になります。
ネットにふけるよりも、絵を描いていなければなりません。

ある程度描けないと面白くないので、絵を描こうという主体性が出てきませんし、ある程度描けても他にも楽しい事はあるので、長続きしません。
そこでマンガ描きをお勧めするのです。これはストーリーを先に進めないといけないので、続けたくなります。おなじ物を何回も描かないといけません。絵の上達具合を見返すことも出来ます。
もっと簡単な方法は落書きをする事です。時間を作る必要はありません。暇つぶしに絵を描くのです。絵はパターンですから、ゴルフの素振り癖のようにパターンを再現して楽しみます。
機会を利用する物としては、メモにイラストを活用する事です。本を読んだら、本の内容をイラスト入りでまとめます。記録をつける時に、イラストで図解します。活字よりもはるかに見易くて、断然、検索しやすいノートになります。絵を描く事が実益を兼ねます。

まずはお手本を真似して描くしかありません。学習の方法論を探っても上手くなりません。ピアノやスポーツと違って、絵の上手い人の99%は、英才教育を受けてはいません。ただ描いていたのです。おそらく真似から入った人が大半でしょう。だから質問者さんはどんどん描くのいい。99%そっくりな絵を描けるようにどんどん描く。そしてお手本から得た、パーツやバランスを記憶して、手が覚えて、自然と自分の絵作りに利用できるようになります。つまりは、福笑いの作業なのです。そうこうしているうちに、自力で絵をまとめる事ができるようになるでしょう。そして自分の形を作り出せるようになって行きます。パターンと共に。

絵を見ても真似して描かなければ何も得られません。印象派の大家が日本の浮世絵から多大な影響を受けたと言われますが、それは一流画家たちが、エラそげに鑑賞したからではなく、浮世絵を見ただけではなく、実際自分でもそれを真似して描いたから、得る物を得られたのです。見ただけでは何も見ても何も得られません。得られた気になるだけです。それはモチベーションでしかありません。

だから描くしかないのです。白い余白を見つけたら落書きをする。自分の描いたその絵を見て楽しむ。
キーボードを打っていたら絵も字も上手くはなりません。年齢のせいにしない。
一度覚えたら(そのパターンは)死ぬまで使えます。描けていた人が、手が震えるようになったら、それもまた個性的な大胆な絵になります。笑われてもコンプレックスには感じません。むしろ自分も笑って楽しむでしょう。
質問者さんは震えないのですから描けない事はありません。
私の描いたイラスト人物画を人は笑います。微笑みを返してくれる時もあります。
上手くても下手でも人は笑顔を作ってくれるでしょう。何より描いている時の自分が笑顔になっています。
描き続けて下さい。そして自分の絵の成長を楽しんで下さい。

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用...続きを読む

QPixivストレスを克服された方いますか?

いくつか理由はあるのですが、Pixivがストレスになってきています。
イラストを描くことは、楽しめていて発表の場は欲しいと思い
使いつづけています。

自分は、Pixivを利用しだして3か月になります。
閲覧数はアップするごとに増えますが、
評価やブクマ、被お気に入りが増えいきません。
少ない時で、閲覧数100回に対して評価1回といったケースがあります。

見てがっかりしたという事だと思うのですが
背景までしっかり描いた絵がそうなり、、一生懸命感が出ている分
情けないような恥ずかしい気持ちになります。

それから、絵をアップすると、不安で何度も閲覧数をチェックしまくったりして
他の事が手につかなくなっています。
自分の画力が低すぎるのが原因だと思いますが、閲覧数を過度に気にしすぎないで
マイペースに絵を練習していけるようになりたいです。

また、自分がセンスがいいと思った人の作品があまり評価されず
デッサンの狂っている絵や、「ついぴく」まとめなどの線だけで雑と
感じる作品が好評化なのを見ると、自分は人に好まれるものが何なのかさえも
分かっていないんだと不安になります。

Pixivは交流したほうが評価されやすいとネットで見たので
他の方の絵をブクマしたりしましたが、営業目的で、
下心をもってブクマする自分にも疲れてきました。

Pixivの雰囲気も、R18のイラストが多く、むしろ好評化だったりすることや
同人誌の宣伝にしか使わない方がいて(悪いことではないと思いますが)
好きだった同人作家さんが、宣伝のみに必死にみえて、げんなりします。

気の持ち方を変えたり、Pixiv以外の発表の場など、
こういう状況を解消した方がいらっしゃったら
アドバイスをお伺いしたいです。

よろしくお願いいたします。

いくつか理由はあるのですが、Pixivがストレスになってきています。
イラストを描くことは、楽しめていて発表の場は欲しいと思い
使いつづけています。

自分は、Pixivを利用しだして3か月になります。
閲覧数はアップするごとに増えますが、
評価やブクマ、被お気に入りが増えいきません。
少ない時で、閲覧数100回に対して評価1回といったケースがあります。

見てがっかりしたという事だと思うのですが
背景までしっかり描いた絵がそうなり、、一生懸命感が出ている分
情けないような恥ずかしい気持ちになりま...続きを読む

Aベストアンサー

共感します。

私もpixivでくじけそうになった時あります。

とあるジャンルで一週間くらいかけてかいた絵が、

ブクマもなく
あまり評価されなかったと言う事実。

悲しいですよね~。

私はこれでも一応努力して学生時代、漫画でプロになるかならないかくらいまで行った経験や同人雑誌に載せて貰ってた時もあるのですが、
ピクシブではこの現実です。

ただ
アートなどを勉強してらっしゃる方には
ピクシブより
評判がいい方かなー。と思います。

そんなでも
まだまだですけど。

上には上がいますし。

あと、私の場合描くジャンルを変えたら一気に
ブクマ数やどんどんお気に入りしてくれた方が増えた経験があります。

たぶん、ジャンルによって見ている方の絵柄の好みが違っているように思えます。

ちなみに営業はしてません。

営業しなくてもブクマ数は伸びる時は伸びます。

ただ、私も
ちょっと見ている方の観点がわからない場合があります。

これは自信作だ!って思ったものは伸びず、

らくがき程度のものが評価をえたり、
そんな事がしょっちゅうです。

それか同人活動はしていらっしゃいますか?

たぶん爆発的に伸びてる方の中に

コミケやイベントなどで出会った方が
そこでファンになり

ピクシブを見て

ブクマやお気に入りをしているとか、多少なりともあると思います。

リアルの輪的な感じですかねー。

取り合えず、

私もピクシブわかりません。

でも、
本当にわからないからこそ、そこを楽しんで下さい。
そして、それでも嫌になったらサイト運営に切り替えてみたらどうでしょうか。
サイト運営はまた違った感じで楽しいですよ!

それか、ピクシブで駄目なら

雑誌に投稿してみたり。

ピクシブで評価受けなくても、もし、プロの目に止まったとしたら嬉しくないでしょうか?

いい意味で
どうにでもなれー的な。

すみません。

でも、やはり何にしても図太さとしつこさが必要だと思います。

そして、
ピクシブ登録して三ヶ月はまだまだこれからの時期だと思います!

特に
ジャンルがオリジナルならどんなに素敵な絵を描いても、
初投稿時には
評価やブクマをあまり貰えてない方も

何度も見ています。

そんなもんです。

でも、必ず図太く努力すれば例えピクシブじゃなくても、

どんな形でも
必ず実ると思いますので、
頑張ってください!

長々すみませんでした。

共感します。

私もpixivでくじけそうになった時あります。

とあるジャンルで一週間くらいかけてかいた絵が、

ブクマもなく
あまり評価されなかったと言う事実。

悲しいですよね~。

私はこれでも一応努力して学生時代、漫画でプロになるかならないかくらいまで行った経験や同人雑誌に載せて貰ってた時もあるのですが、
ピクシブではこの現実です。

ただ
アートなどを勉強してらっしゃる方には
ピクシブより
評判がいい方かなー。と思います。

そんなでも
まだまだですけど。

上には...続きを読む

Q自分の絵に自信がない

閲覧ありがとうございます。
私は絵(コミック系のイラスト)を描くのが好きで、小さい頃からずっと絵ばかり描いてきました。

昔は自分の絵や絵を描くこと自体が大好きで、とても楽しかったです。
けれど今は自分の絵に自信が持てないせいで、描いていても心から楽しむことができません。

友達や親、学校の先生は「上手い!」と褒めてくれるのですが、それは知り合いだから贔屓目になっているだけだと思ってしまいます。
また、私はソーシャルゲームのイラストの仕事をしているのですが、仕事が来るようになっても絵に自信が持てないままです。


贅沢だと感じる人もいるかもしれません。でも私はそれでも自分の絵が嫌いだし、自信が持てないんです。
自信が無いといい絵も描けないと思います。なのでなんとかして自分の絵に自信を持ちたいです。

どうしたら自分の絵に自信が持てますか?
自分の絵は嫌いですが、絵を描く事は辞めたくないです。


アドバイスお願いします…

Aベストアンサー

上手い人ほど自分の絵に自信は持ってないんですよ。
自分の絵を最高だ、私は誰よりも上手いなんて思ったらそこで止まっちゃいますから。
意外と自分の絵って満足がいかないものなんですよ。
そういう意味ではみんな自信は持ってないし、自分の絵が好きではないと思います。

逆に貴方は仕事をする上では都合のいい性格をしています。
自分の絵に自信を持っていて、自分の絵が大好きだという作家はクライアントにとって扱いにくいのです。
クライアントが「ここが理想と違うからもう少し●●して」とリテイク要望を出すと
「私の絵はこれがパーフェクトなんです!!」とブチギレます。
クライアントが求めているのは作家の描きたい絵を描いてもらうことじゃないですから。
その点貴方は上手く描けたかどうか自信が持てないと思いますが、クライアントのことを考えて絵を描ける人だと思います。

お仕事が来てクライアントが満足してくれれば、満足してもらえる絵を描けたということです。
そのことには自信を持ってもいいんじゃないでしょうか?

Q反転しても絵が歪んでしまいます...

私は自分が描いたイラストを左右反転させてみると、歪んでみえます。

なので、反転した時歪んでみえないとこまで修正してみると、

今度は普通に反転せずにみた絵が歪んでみえます。

どうしたら反転してもしなくても歪んでいない絵が描けるでしょうか?

もしくは反転した絵としていない絵のどちらが上手くみえるのでしょうか??

わかりにくい質問ですいませんが、
解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デッサンについての話しかと思います。

左右反転してデッサンズレを見つけると言うのは、
デッサンを上達するための方法ではなく、

デッサン力が不足していることを、素人さんに思い知らせるための、
プロの意地悪ノウハウですよ。

実際にこれがプロと素人の差であり、生命線です。
デッサンだけ取り組んで数年は掛かると思います。
単に感覚が育っていないだけですので、無理やり枚数をかいて、育てていくしかないです。

これが出来てくると、プロレベルですね。
こうした人が絵を描くと、自然に見えるでしょう。

ですが今は、ツール等も進化しており、感覚を育てる練習と、ツールを活用する双方で
対応するのが合理的だと思います。

一番失念しやすい要素として、考えられるのは、

大きく描いていないこと。

大きく描いて、縮小するのが基本です。

絵として描く全てのパーツに対して、大きく描き、それを縮小し、配置します。
始めのうちはこうした事を意識しないと、感覚が育ちません。

私の知り合いでも昔からイラストを描いている人がいるんですが、
不恰好な人物しかかけず、パッとしない。

その理由は、デッサンの捉え方が間違っているからです。

線を引いて絵を描くのではなく、

部品をつくって、縮小し、回転させて、配置します。

頭の中で、縮小率、回転したイメージ、配置する場所のフェーズにわけて個別にやります。
(死ぬほど何度もリトライし、微調整をする)

これらを一気に線で引いてしまおうと言うのは、ものぐさすぎます。
カラオケで練習をしてプロを目指すくらい無謀でしょう。

デッサン音痴の域を脱出できません。

次にお手本が悪いと全く駄目です。

自分のイメージで描ける人は、その過程で物凄い数の絵を描いています。

これは、絵で生きていく位の根性が無いと無理ですよ。

非常に有効な方法は、上手い人の絵を取り込み、左右反転させて自然かどうか確認します。
これでおかしいなと思えたら、

「この程度でも、上手いと思えるのだから、そういうもんなんだ」

と考えましょう。

更に、隙が無く、

「やっぱり反転しても良いわ」

と言う人がいたら、その人の絵を集めては、何度も同じチェックをしましょう。

これで安心したら、その人の絵をお手本にして、自分の感覚ズレを直していきます。

特に人物に対する人の感覚は鋭いため、ここで悩む人も多くいます。

左右反転がおかしくなるのは、角度によるパースの取り方が好い加減だからです。
これの前には、大きさに対するバランス感覚が不足しています。

等身についての暗分も多分おかしいはずです。

さらに、人体の各パーツの配置についてもおかしい筈です。

上手い人やプロの絵はデフォルメを採用しています。
そのため、通常のデッサンと違った配置になっているため、これは参考にできません。
つまり、線画として引いているラインが大変きわどく、上手すぎる。

イラストでは線ですが、人が見るときは、そのラインを3D立体として捉えます。

1ドット程度のゆがみでも、実物大にシュミレーションすれば数センチのずれになります。
さすがに顔がセンチ単位で凸凹している美少年、美少女はいませんよね。

なので、ラインのジャギー程度の歪みが、下手の原因になっているのです。
パースの奥(小さくなるほう)を描く時は、ドット単位で色合いを調整し、表現するコンジョウ
が必要です。

また、アタリを取る時に、上手い人の絵を参考にする場合は、比率を覚えます。

顔の眉毛の横ライン、目の横ライン、鼻のライン、口の位置などを線として捉え、
配置の比率等を参考にします。思った以上に想像と違うとわかります。

次に良くあるのが、

「小さいので適当で良い」

と言う発想です。
これは何を指すかというと、遠くのものは小さいので、紙面に対しての割合が少ない。
なので、目立たないだろう、と思ってしまうんです。

ところが、実際はその小さい領域に全てのパーツを同じ比率で配置しないといけません。
斜め45度と良くいいますが、向かって奥の半面に関して、けっこう好い加減に目鼻を描いて
いるものですよ。

以上から、たとえイラストを描く場合でも、印象で線を引かず、

パーツ毎に配置と角度を考えて丁寧に作り上げていく必要があります。

このために、殆どのイラスト用のツールはレイヤがあります。

今の時代は、線でひかず、はじめに

・眉、目、鼻、口 

などのパーツに分けて正面から描き、これを部品化します。
さきほど例であげた、上手い人の配置を想定し、部品ごとに回転させパースをかけて、
顔等にはっていきます。

これであたりをとって、そこから線を引いたり、ドット修正等をすれば良いでしょう。
(既に3Dを活用したツールも多い)

趣味の世界で上手いと思われるためでも、誰かの真似をすべきです。

これをお手本といいまして、上達の近道かと思います。

以上ご参考になれば。。

デッサンについての話しかと思います。

左右反転してデッサンズレを見つけると言うのは、
デッサンを上達するための方法ではなく、

デッサン力が不足していることを、素人さんに思い知らせるための、
プロの意地悪ノウハウですよ。

実際にこれがプロと素人の差であり、生命線です。
デッサンだけ取り組んで数年は掛かると思います。
単に感覚が育っていないだけですので、無理やり枚数をかいて、育てていくしかないです。

これが出来てくると、プロレベルですね。
こうした人が絵を描くと、自然に見えるでしょ...続きを読む

Qこれは絵描きとしてアウト?参考とパクリの違い

いちおうお金の発生するイラスト仕事をしてる者なんですが、
私は基本、ポーズ、構図を洋画、映画、写真、デッサン人形を「参考」にして描いています。

この「参考」の基準に私は最近悩んでいます。

現状として、洋画、映画のワンシーンを参考にする場合、ポーズはどんな感じ?、首の筋肉はどういう感じ?髪の動きは?頭の位置は?この場合手はどの位置にあって、手はどうなってる?とか、そーいったものを参考にし、締めの最後に同じポーズをデッサン人形に取らせてバランスを確認したりしてます。
・・・・・と、こうして描いていくと、どーしてもそのポーズと酷似してしまいます(当たり前ですね汗)
おそらくトレス疑惑をかけられて検証されたら、線と服装、顔は一致せずとも「構図パクリだ!!」と言われるような出来だとは思います。
やっぱりこれってイケないことなんでしょうか?
お金を取ってるプロ絵描き足るもの、ポーズ構図は自分の頭の中で考えて描かないとダメでしょうか?
いつ検証されるか怖くてガクブルです・・・・・・

Aベストアンサー

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面をドラマや映画から探すのは「アリ」だと私も思います。
私とあなたの違いはこの先です。

私はお手本を見ながら人物を描く時は必ず人物に「演技」させています。
キャラクターの性格や生い立ち、立場やその時の感情を細かく分析すれば、そのお手本通りには絶対なりません。
背景になるカフェの設えも同様です。

例えば恋人二人が相手とどれだけ向き合っているか離れているか。
前のめりか、或いは背を反らしているか、身体の角度はどうか。


例えば「甘え下手な女の子」と「積極的で明るい男の子」が「男の子から誘って初デート」なら、女の子は椅子は引きぎみなのに目線だけチラッと男の子を見てるとか、男の子は前のめりで真っ正面から女の子を見てるとか。
逆に付き合いが長くてマンネリ気味、お互い他の人を好きになりかける物語なら二人の目線を微妙に合わさないようにして、テーブルの上の物の配置もバラバラにするとか。

実際に見本一枚を渡されて「こんな感じで」って注文も受けたことあるけど、絶対同じになんかなりませんでした。
だって別人を描いてるんだもの。
同じポーズになるはずがない。

あなたの場合、トレスほどではないけど、お手本にした元の画像一枚と並べて見たら
「あーコレをモロ真似したのかー」
と分かるくらい似てるんですよね?
だとしたら仮に著作権的にぎりぎりセーフだとしても、個人的には単なる手抜きにしか見えないし、その描き方で作品描いてお金を頂く気にもなれません。

ただ、実際のあなたはファンも顧客もいるんでしょうから、ご自分がコレと思う方法でご自分の表現を模索されればよいと思います。
今の方法で何とかOKと思っているから注文引き受けているんでしょ?

だったら今のままでいいんじゃないですか。
自分から金取って引き受けてるのに「バレたらガクブル」とか言われても知らんがな(苦笑)。

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面を...続きを読む

Q自分のものとなるとダメに見えてしまうのはなぜ?

心理学のカテゴリでいいのか分かりませんでしたが、前から気になっていたことなので専門的に教えてください。

絵が趣味で、小さい頃から絵を描いていたのですが、色気づいたというのでしょうか。上手い人の絵をじっくり見たり、デッサンの練習などをしている時期から、ただ「絵を描くのが楽しい」→「絵が上手くなりたい」という感情に変わってしまい、絵を描いているときは「人前に出せるほどの実力がなくてはダメなのだ」と考えて楽しめなくなってしまっています。この状態がもう4年くらいは続いています。
確かにプロ級の人の絵に比べたら下手なのは当たり前ですが、同世代の友達の絵と比べたら自分でも上手いと思いますし、本当に上手いと褒めていただくこともかなりありました。
練習も積んでいるから、そんなに下手すぎるわけでもないと思うんです。
また、だいぶ昔の忘れてしまう頃に描いた絵が偶然出てくると、「この人結構絵上手い」と思ったものが自分の絵であったりすることもありました。
なのに、自分の絵だと分かると急に下手に見えて仕方がありません。
他の人の絵を見て「うわ下手だなー」と思うことは滅多にないのに、自分の絵だという概念があるだけでバランスが悪いだの、色に華がないだの、そういう悪い所ばかり見えてきてしまうんです。
おかげでスランプが悪化していくばかり。最後まで絵を描ききる気力も湧かなくなってしまっています。

それは絵だけではなく、字の上手さにしても、料理の腕にしても同じで、自分の作ったものとなると悪い所ばかり見えてしまうんです。
だからといって隣の芝生は青いと人を羨むこともなく、人間的に自分はダメだダメだと思っているわけでもないんです。
心理的にどういうものなんでしょうか。分かれば少しは良くなるんじゃないかと思うのですが・・・。

心理学のカテゴリでいいのか分かりませんでしたが、前から気になっていたことなので専門的に教えてください。

絵が趣味で、小さい頃から絵を描いていたのですが、色気づいたというのでしょうか。上手い人の絵をじっくり見たり、デッサンの練習などをしている時期から、ただ「絵を描くのが楽しい」→「絵が上手くなりたい」という感情に変わってしまい、絵を描いているときは「人前に出せるほどの実力がなくてはダメなのだ」と考えて楽しめなくなってしまっています。この状態がもう4年くらいは続いています。
...続きを読む

Aベストアンサー

素人意見を述べさせて下さい。
ちょっと宗教チックになってしまった所もありますが・・・。

A.
・自分が楽しみたい
・他人から評価されたい
という二つの違ったベクトルを持つ心理が同居しているが故、どちらを優先すべきか分からず、あるいは両立できるかその方法が分からない為にジレンマを感じているように思いました。

絵のお師匠さんに当たる方はいませんか? その方に聞いてみたらどうでしょう。
あるいは、「スランプに陥っているが、どうすれば良いか? 」と美術カテゴリに直球で聞いてしまうのがいいかもしれません。

B.
また、心理学にはこんな言葉はありませんが、
凹埋め(欠点の克服)と凸出し(長所の昇華)で言ったら凹埋め形の人間なんでしょう。
私が観察した限り、凹埋め/凸出しは一長一短であり、
・凹埋め→欠点は少ないが、ヘコみやすい
・凸出し→長所は伸びるが、増徴しやすい
となり、両方をバランス良く兼ね備えた方が上手く成長していっているようです。

----------------------------------------------------------
以下、蛇足かもしれませんが・・・。

C.
他の人が上手いと感じるのは、自分が伸びる余地があるという事ですよ。
他人の絵と自分の絵が明らかに方向性が違うのであれば、「ああ、こう言う人もいるのだな」で片付けられると思いますが、
自分の方向性の延長線上にいる人に対しては比較対照となりうるので、欠点も見えてしまう。
ある意味、自分の描く絵しか知らなかったので、それで慢心してしまっていた。が、他の人のロジックを学んで、自分の欠点を見出してしまった。(延長線上の先にあるものが見えてしまった)。
しかし、最初はそんなんでいいんです。
自分が「ダメ」だ、と理解できるのであれば、それを打開する方向性も神様から個人的に与えられているんですから。

今、世界という劇場の中で、それを打開する人間としてその役割が割り振られているのです。
演技が下手であればさっさと交代させられてしまいますよ。
これはチャンスなので生かした方が良い。おおいに打開して下さい。

守破離という言葉はご存知ですか? 
1.最初は師匠や周りの忠告等の教えを「守」って
2.自分流の新しいロジックを見つけ(創造)、旧来のロジックを「破」り
3.更にそれを前進させて、旧来の形から「離」れる
と私は解釈しています。
http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~c066eb/senjin.syuhari.htm

恐らく、自分の欠点が見えており何とかしたいというのは「守」の途中の状態なんでしょう。
他の人と比較してヘコむよりも他の人の技法をガシガシ学ぶべきでしょう。

D.
で、他の人の技法を学ぶと自分らしさが失われるのでは? と思うかもしれませんが、やって見ないと分かりませんよね? 
画家の紹介で、○○の影響を受け~なんてよくありますが、良いものにはビシバシ影響されるべきなんだと、私は思っています。
で、他の人を真似て真似て、で自分らしさをその上で作っていく。まずはここからスタートすべきでは? 

E.
人は与えられた天命を全うすれば良いのですよ。
人と比較して、私はああだこうだと言っても始まりません。

F.
また、どんな理不尽な環境でも物事をやり遂げる精神的スタミナが足りないのかもしれません。

また、個人的意見ですが、世の中の人間がすべき事を食事に例えると、
・理由(味・食管)は全く分からないが、栄養摂取の為に飲み込む事
・よく噛み砕いて、味わう(理解する)事
の二種に分かれると思います。このいずれかが欠けても、物事は完成しないと思っており、これを両方とも普段から身に付けるようにしております。

素人意見を述べさせて下さい。
ちょっと宗教チックになってしまった所もありますが・・・。

A.
・自分が楽しみたい
・他人から評価されたい
という二つの違ったベクトルを持つ心理が同居しているが故、どちらを優先すべきか分からず、あるいは両立できるかその方法が分からない為にジレンマを感じているように思いました。

絵のお師匠さんに当たる方はいませんか? その方に聞いてみたらどうでしょう。
あるいは、「スランプに陥っているが、どうすれば良いか? 」と美術カテゴリに直球で聞いてし...続きを読む

Qネットに投稿されてるデジタルイラストが悲惨に見える

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してください」と評価を求め掲載されているデジタルイラストを多々見たのですが、
上手だと思うものがありません。どちらかというと悲惨です。私は絵に詳しくありませんが、くしゃくしゃと着色され輪郭線もぼやけていて、メリハリがない感じに見えます。この人たちに色鉛筆を握らせて手書きで描かせても、どのみち悲惨な絵を描いてしまう人たちなような気がしてしまいます。

専門学校のイラスト科の出展作品も観に行ったことがありますが、露骨なパクりや、ネットでよく見るメリハリのないぼやけた素人臭い痛いデジタル画ばかりが並んでいました。大金出して指導してる先生達がいる学校に2年通っても現実はこれかと落胆しました。
描いている生徒達は弟より年上の20才くらいの人たちだと思いますが、レベルの高い絵を描けているのは100人中一人ほどでした。弟がその100人中の一人に入っているとは思いません。

私の高校時代の友達に絵が上手な子がいました。(デジタルイラストではなく手書きでしたが)高校くらいから見れる絵を描いていましたし、その子は色鉛筆で描いた絵でも見事だと褒められ、学校の展覧会で入賞していました。…弟がそういう人物であれば買い与えたいと思うのですが…

弟には色鉛筆かミリペンか何かでも持たせ、ある程度見れる絵が描ける様になってから物をねだれ、と言っていいでしょうか。弟が、今すぐでもデジタルで書かせろと言ってうるさいです。皆様のお考えを教えてください。

余談ですが、弟は甘やかされて育ってしまったため、ねだればなんでも買ってもらえると思っています。中学のときは、エレキギダーをねだって結局上達せず、放り出しています。弟専用のパソコンとペンタブレットを買い与えても、同じになる気がしてしまいます。

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してくださ...続きを読む

Aベストアンサー

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。

ネットで見る素人絵は悲惨ですよね。評価してと言われても困ってしまうようなものばかり…逆にこちらが恥ずかしくなるようなものだってあります。ネットという万人に見られるところに載せるなら、ある程度上達するまで努力してからの方がいいのでは…と思ってしまいますね。
逆に、アナログでも感嘆するほど上手い絵もありますね。「これホントにアナログか?」と思わず疑ってしまう程。その人デジタルでも描いていますが、やっぱり上手でした。

将来仕事にしたいわけでないならそんなに必死になることもないでしょうが…デジタルとなるとお金がかかりますからねえ。そんなに簡単に決めれませんよね。
高校生だということで…いっそペンタブ買ってやってその難しさに挫折させるのも手かと思いましたが、甘やかすのも将来どうかと思います。
やはりアナログのままの方がいいかもしれませんね。弟さんが本当に絵を描くことが好きなら、アナログで十分上達するはずですよ。アナログなら鉛筆でも色鉛筆でもクレパスでも水彩画でも、ちょっと値段も張りますがコピックなどの画材もありますし。まあ年単位で考えるとデジタルの方がコスト抑えられそうですが…途中で投げ出されたら元も子もありませんしね。

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。
...続きを読む

Q絵を描く人に質問。評価されないときのモチベーション

小さい頃から絵(イラスト)を描くのが好きで、成人した今も趣味で描いています。
しかしながら私の絵はあまり上手いとは言えません。pixivなどのサイトに載せても全く評価点を付けて貰えないこともしばしばあります。一生懸命描いた絵が0点だと、落ち込みます。
上手くなるには練習するしかないのですが、モチベーションが下がりつつあります。熱心に練習していた時期もありますが、前よりは多少マシになったものの、やはり周囲と比べれば下手な部類です。
学生時代は切磋琢磨した友達も居ましたが、皆もう描くことは辞めてしまっていて「まだ絵なんて描いてるの?」と笑われてしまいます。ネット上では交流サイトが沢山ありますが、ネットだとなんとなく関係が希薄に思えるし、上手い人に声をかけるのは気後れします。

「上手い下手を気にする時点で創作に向いていないのでは」と描くことを辞めた時期もありますが、描くこと自体が嫌いになったわけではないので、今でも時折描いてしまいます。完全に嫌いにはなれません。
「作品に評価を求めるなんておかしい!本当に描くのが好きなら他人の評価なんて気にならないはず!」とお叱りの言葉をよく頂きますが、作品を褒めて貰えれば嬉しく、無反応なら悲しくなりませんか?私だけでしょうか……?

他の絵を描かれる方は、他人からの評価をどう受け止めているか。また、どうやってモチベーションを保っているか(むしろ下がることはないのか?)知りたくて、質問させていただきました。

小さい頃から絵(イラスト)を描くのが好きで、成人した今も趣味で描いています。
しかしながら私の絵はあまり上手いとは言えません。pixivなどのサイトに載せても全く評価点を付けて貰えないこともしばしばあります。一生懸命描いた絵が0点だと、落ち込みます。
上手くなるには練習するしかないのですが、モチベーションが下がりつつあります。熱心に練習していた時期もありますが、前よりは多少マシになったものの、やはり周囲と比べれば下手な部類です。
学生時代は切磋琢磨した友達も居ましたが、皆もう...続きを読む

Aベストアンサー

確かに評価されないのは辛いですよね…。すごく分かりますその気持ち!

私も小さい頃から絵を描くのが好きでしたが、私の場合だいたい友人に上手い人がいて
自分の絵が全然評価されないって言うことがよくありました。
悔しくて悔しくて、いつか絶対この子より上手くなってやる!キー!と密かに思っていました(笑)
負けず嫌いなんでしょうね。中学生のときに「あれ、××(自分)ちゃんってこんなに上手かったっけ?」
と言われたときはガッツポーズしました、心の中で。

高校大学と美術系に行きましたが、もう上手い人がいるわいるわ!
私の中の嫉妬の炎メラメラです。絶対にこの人たちより上手くなってやる!と勝手にライバル視ですよ。
私は基本的に負けず嫌いで、上手い人を見るとその人より上手くなってやるって思うタイプなので
上手い人の絵を見るとモチベーションがあがりますねー。昔からいつも自分の傍に自分より上手い子がいたせいですかね。
それでも、上手く描けないとか思ってるように描けないとか落ち込むこともあります。
そんな時は少し違うことをしますかね。映画見に行くとか旅行するとか。
それでちょっと描こうかなと思えるようになったらまた描きます。
高校生のときに3年程スランプになってしまって課題の絵以外全然描けなくなっちゃったときもありましたが
結局今描いてるので絵を描くのが好きなんだなって納得してます。きっと質問者さんもそうじゃないですか?


お仕事しながら絵を描いて、その道に進んだ方もいらっしゃるので
まだ絵描いてるの?なんてことは全くないですよ!むしろ素晴らしいじゃないですか!
それに他人の評価が気にならないなんて綺麗ごとじゃないのかって個人的には思っちゃいますね。
仙人じゃないんだからそんなの無理です。そういう人がいてもいいとは思いますけど。
私は普通に気になりますね。もちろん絵を描くのが好きだから描いてますけど、評価されると
やっぱり嬉しいですよ。

ツイッターとかもいいと思います。自分でブログつくってもいいし。
よく先生に言われたんですが、誰にも見せないで保管するよりも公開した方が上手くなるよって。
確かに公開前提で描くと良いような気がします。変なイラスト晒せないって思いますもん。
こんなもんでいっかーともなりませんし。楽しく描くのが一番なのでこれは個人の自由ですけどね。

それに思うんですけど、きっと世界中の人に評価されるぐらい上手くなっても
自分は一生納得しない気がします。小学生の自分が見たら今の絵はすごく上手い!って思うはずです。
でも今もっともっと好きなあの人みたいに上手くなりたいって思っています。
だから好きなあの人ぐらい上手くなっても、また同じように思ってるのかなと。
下手だなあと落ち込むこともスランプで描けなくなることもあるかもしれませんが
ずっと描き続けるような気がします。絵を描くのが好き!その気持ちがあれば最終的に良いのではないでしょうか。

確かに評価されないのは辛いですよね…。すごく分かりますその気持ち!

私も小さい頃から絵を描くのが好きでしたが、私の場合だいたい友人に上手い人がいて
自分の絵が全然評価されないって言うことがよくありました。
悔しくて悔しくて、いつか絶対この子より上手くなってやる!キー!と密かに思っていました(笑)
負けず嫌いなんでしょうね。中学生のときに「あれ、××(自分)ちゃんってこんなに上手かったっけ?」
と言われたときはガッツポーズしました、心の中で。

高校大学と美術系に行きましたが、もう上手い...続きを読む

Qクロッキー帳とスケッチブックの違い

タイトル通りです
クロッキー帳とスケッチブックはどんな違いがあるか教えてください
もしや同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

クロッキー(仏語)、スケッチ(英語)で、本来はどちらも同じ物をさすけど・・・
日本では、クロッキーは速写の意味合いが強く、スケッチは写生や下絵の意味が強いですね。

ですから、日本で売られているクロッキーブックと称されているものは、速写に適した、鉛筆やコンテなどで描き易い紙が使われています。
また、速写ですから、沢山描く事が可能なように枚数が多く薄い紙ですね。
このため、水彩などので描くには適さない紙が多いです。

スケッチブックは、エスキースとして屋外で、色彩まで含めて描く場合が多いので、より多くの画材に適した紙が選ばれ、水彩絵の具などを使っても描き易い紙が使われます。

まぁ、クロッキー帳に色鉛筆という選択も悪くはないと思いますが・・・・

クロッキー帳の紙:質より量
スケッチブックの紙:ある程度の質を確保
って感じがしますけど


人気Q&Aランキング