台所の蛍光灯がチカチカするようになりました。
蛍光灯と言っても丸っこい方です。32形です。

外して、実物をコジマに持って行き、店員が「これです。間違いないです。」と言ったものを買いました。


帰ってつけてみるとまだチカチカします。
古いほうは店で処分してもらいましたので確実に新品です。

「おいおい不良品かよ。またかよ(ビデオ屋で中身の相違により交換から帰ったばかりでした)」と思いながら自室につけてみると普通に光りました。
チカチカしません。

台所に戻してみました。
やはりチカチカします。

小は元気です。30形です。


さっそくいつもどおり検索しました。
ありました。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …



『点灯管交換しろよ』とのことです。
でも点灯管なら小が元気なのはおかしいです。たぶん。


暑いしもう2回も外出したので面倒です。点灯管を交換したとしても、それでチカチカしたら怒ります。



てなことでこうやって質問しているわけです。
ガッテンしていただけましたでしょうか。


ガッテンするだけではダメですよ。ダメ、ゼッタイ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.7です。


どうも点かない方の安定器が壊れたとしか思えませんね。
器具ごと交換するしか方法はないと思います。

ところで。
回答している方は、よく分からない状況の中でアドバイスをしているのです。
その木で鼻をくくるような補足はやめてもらえませんか。
イライラしている気持ちは分かりますが、もっと気を落ち着かせてアドバイスに耳を傾けて頂けませんか。

この回答への補足

無理です
わからないなら補足要求してください

質問側は何を伝えればいいか分からないまま質問しているのです

補足日時:2012/09/03 01:08
    • good
    • 27
この回答へのお礼

ところで木で鼻をくくる補足って何ですか?

『常識だ』『これが原因だ』と間違った事を堂々と断定するのは正しい答えを求めている相手に対する侮辱です

お礼日時:2012/09/03 01:14

まずは点灯管を交換しましょう。


#6のとおりで、点灯管は蛍光管それぞれに付いています。
つまり合計2個あるはず。
ただし、32W用点灯管は円筒型アルミケースの形をしていますので、30W用とはタイプが違います。

通常、点灯管は点灯後は電流は流れませんが、不良(内部リーク)の場合に流れる可能性があり、その場合はチカチカすることになります。

これで改善しない場合は、安定器の不良です。
ここまでくれば器具そのものを取り替えてもいいと思います。
    • good
    • 13

電気工事店の者です。


私もNo.1さんと同じ見解です。
蛍光管がいったん光って、そのあとチカチカするのであれば安定器の故障です。
器具の寿命ということで、器具ごと交換するしかありません。
蛍光管がぜんぜん光らないのであれば、点灯管(グローランプ)を交換してみてください。

この回答への補足

>蛍光管がいったん光って、そのあとチカチカするのであれば
現象が想像できないのでわかりません。

補足日時:2012/08/20 22:04
    • good
    • 15

>『点灯管交換しろよ』とのことです。


私もこれに賛成です。

>でも点灯管なら小が元気なのはおかしいです。たぶん。
点灯管は1つの蛍光管に1個必要です。つまり、大と小は別の点灯管になっています。

おそらく、大の点灯管はアルミかプラスチックの管に入っていて、小とは形が違うので、気がつかなかったのだと思います。

この回答への補足

賛成は予想できました。

点灯管買いました。
つけました。
同じでした。

別の部屋のものをつけても同じでした。

補足日時:2012/08/20 22:06
    • good
    • 2

蛍光管を交換するならグロー球もセットで交換する 常識ですよ

この回答への補足

そうですか。それならなぜ店員はグロー球を勧めなかったのか謎ですね。

補足日時:2012/08/20 22:02
    • good
    • 4

>やはりチカチカします


その状態で点灯管を外します。直れば点灯管。直らなければ灯具。点灯管がないタイプ(電子式点灯)なら灯具です。

この回答への補足

理解できません。

補足日時:2012/08/20 22:06
    • good
    • 8

点灯管は蛍光管の本数と同じ個数ではありませんか?



蛍光管の本数と点灯管の個数が同じとして列記します。
まず、点灯管を入れ替えて確認してみて下さい。
それでチカチカするのが入れ替われば完全に点灯管の寿命です。
その際新しい点灯管と交換する際は、出来れば2個共交換した方が良いです。
入れ替えても変わらない場合考えられるのは、入れ替えた点灯管も寿命が近いが、蛍光管のサイズの違いにより現象が目視出来難い。
また、安定器(トランス)が寿命に近い。
購入した蛍光管の種類が違う(指定された種類の物では無い)等が考えられます。

この回答への補足

入れ替えることはできません。
なぜなら差込口が違うからです。

補足日時:2012/08/20 22:00
    • good
    • 4

私も点灯管が原因だと思います。



自室の照明の点灯管をキッチンの物と交換して
確認してみてはいかがでしょうか?
それでチカチカしないなら原因確定ということになります。

点灯管ならドラッグストアやスーパーでも売っています。
価格もさほど変わりません。

この回答への補足

この質問のこと忘れてました。

点灯管買いました。
つけました。
同じでした。

別の部屋のものをつけても同じでした。

補足日時:2012/08/20 22:00
    • good
    • 3

30Wと32Wの二灯式の灯具のようですね。


蛍光管を交換する時にはグロー球と呼ばれる点灯管を同時に交換するのがセオリーです。

その前に蛍光管の近くにグロー管はありますか?
二灯式なのでふたつあると思います。
もしあるならばグロー管を交換して下さい。

そもそも灯具の調子が悪い時にはひとつづつ思い当たる箇所を交換なりしなければ解決しません。
長々といろんな事書いてますが、30Wと32Wとは完全に回路が分離されてるので、30Wの方がどうとかは全く関係ありません。

あとひとつ気になってるんですが、質問者さんの言うチカチカするというのは、蛍光灯は点灯するがチカチカと点滅してるようだという意味ですか?
それとも点灯せずにチカチカと点滅のみするだけという意味ですか?

元々付いていた蛍光管と同じものを買ってきて取り付けたということで、しかも他の部屋では点灯を確認できたということで、蛍光管の不良ではないようですね。
もしその灯具にグロー管のないタイプなら灯具の故障です。
仮にグロー管のあるタイプだとしても、一旦点灯してからチカチカするのならやはり灯具の故障です。
点灯せずにチカチカ点滅するのならグロー管の不良です。

この回答への補足

この質問のこと忘れてました。

点灯管買いました。
つけました。
同じでした。

別の部屋のものをつけても同じでした。


あと、点灯せずに点滅というのはありえない現象だと思うのです。

補足日時:2012/08/20 21:59
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛍光灯の長さ CM?

10形の蛍光灯の長さを調べると33cm(330mm)と書いているのですが、これは蛍光灯の足(2本の電極)も入れた長さなのでしょうか?

また、長い蛍光灯も1198mmとなっているのですがこれも2本の電極を入れた長さなのでしょうか?

Aベストアンサー

直管蛍光管の長さは、ピン除きです。

参考:下記リンクの図面(PDF)
http://saturn.tlt.co.jp/product/CommoditySpecData.do?search_typename=FL20SNEDL&data_type=commodityspec&show_type=&l=15

Q蛍光灯で電球が切れてもいないのに?チカチカしている原因を教えて下さい。

蛍光灯で電球が切れてもいないのに?とても速く、繊細にチカチカしている原因を教えて下さい。交流の関係でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

日本は、50あるい60ヘルツの周波数の電気を使っているので、蛍光灯は毎秒100回あるいは120回点滅することになります。
白熱電球のようにずっと点灯しっぱなしではなく、常に点いたり消えたりを秒間100回(60Hzでは120回)繰り返してると言うわけです。

で、人間はこれを「チラツキ」と感じるそうです。

ちなみに明るさを増したり、チラツキを軽減するために「インバータ」というものが使われることもあります。

Q蛍光灯の種類

このカテでいいのかどうかわからないのですが、わかる方がおられたら教えて下さい。

私の部屋は蛍光灯を使っています。
3本使用するのですが、その中の2本が切れてしまったので、近くのスーパーへ替えの蛍光灯を買いに行きました。
私は、蛍光灯はサイズさえ合えば、どれでもいいのだろうと思い、一番安い2本組みのやつを買ったのですが、家に戻ってセットしてみても明かりがつきません。
今まで2度ほど替えの蛍光灯を買ったことがありまして、簡単にセットできて問題なかったのですが、今回のことで、蛍光灯に種類があるのか・・との疑問が出てきました。ちゃんとセットはできるのに、付かないということは蛍光灯にも種類があるってことなんでしょうか?
2本ともつかないので、不良品ということはないとは思ううのですが。
今後の参考にしたいので、わかる方がいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

その蛍光ランプは何ワットですか。40ワットには、「グロー式」と「ラピット式」があるので、種類が違ったら、大きさが一緒でも点きません。ランプの型番に、大文字のRが含まれていたら、ラピット式の可能性があります。FLR-○○○などです。
次に、家庭用はほとんどがグロー式ですが、古いタイプですと、「グロー球」を一緒に取り替えないと付かない場合があります。スイッチを入れたとき、最初にチカッチカッっと、青白い光を放つ小さいランプのことです。
最近のインバータ式には、グロー球はありませんが、グロー式用の蛍光ランプで点きます。
以上の事例でなければ、はめ方が悪かっただけか、器具本体の故障ということになります。

Q蛍光灯のチカチカ状態

になると、放射能の放出量が増加するのは事実ですか?とりあえずチカチカしたら即刻変えるのが筋ですか?
目にもよくないですか?

Aベストアンサー

もし言うにしても「放射能」ではなく「放射線」でしょう。(このあたり、マスメディアの皆さんも良く混同していますね。おかげで原子力船「むつ」は放射線漏れだったのに、「放射能漏れ」とされてえらい騒ぎになってしまいましたね)
で、蛍光灯から出る可視光以外のものが飛躍的に増えるということは無いでしょう。ただ、蛍光灯は点滅するよりも前からだんだん効率が落ちて暗くなってきています。白熱電球は切れる寸前までさほど効率は変わらないので、切れてから交換で良いのですが、蛍光灯はある程度早めに交換するほうが良いでしょう。電極付近が黒くなってきたら変え時と思って良いと思いますよ。

Q部屋の天井の蛍光灯に種類はあるのでしょうか?

今までNECのホタルックという蛍光灯を使用していました。
何かの拍子に蛍光灯にヒビが入り、それ以来蛍光灯が付かなくなったので
備えで買っておいたPanasonicのパルックという蛍光灯に変えようと、取り替えたのですが
取り替えても蛍光灯が付きません。
ちなみに、蛍光灯の内側にある豆電球の小さな明かりは付く状態なので、電気?は大丈夫だと思うのですが…

どちらも40W、32Wのもので、サイズは一緒ですし取り付けもピッタリでしたので大丈夫だと思っていたのですが…
何か種類があったりするのでしょうか?ありそうな原因などお分かりでしたらご回答頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

NEC製の40Wと32Wのサークライン(丸い蛍光灯)をPanasonic製の物に交換したわけですね。
メーカーが違うだけで方法は合っています。

一つ確認して下さい。お持ちのホタルックは「グロースターター式」「インバーター式」のどちらでしょう?

「グロースターター」とは、照明のスイッチを入れた時に小さな電球がチカチカと点滅して蛍光灯が点くタイプです。
「インバーター」はスイッチを入れたらパッと点くタイプです。

今点灯している小丸電球の他に、小さな電球があればグロースターター式です。
これがあってスイッチを入れても点かない場合は、この小さな電球(グロー球と言います)が切れている可能性が高いです。
交換してみましょう。
グロー球にも種類があるので、実物を電気屋に見せて同じ物を購入して下さい。
No.2の方がおっしゃっているのはこの事です。

グロー球がない場合はインバーター式です。
No.1の方がおっしゃっているコネクターの差込を確認しましょう(グロースターター式でも確認して下さい)

これらの事を行っても点かない場合は器具の故障の可能性大です。
器具を交換するのも手です。

器具は5000円くらいから売っています。


交換方法が分からなかったら、また質問して下さい。

NEC製の40Wと32Wのサークライン(丸い蛍光灯)をPanasonic製の物に交換したわけですね。
メーカーが違うだけで方法は合っています。

一つ確認して下さい。お持ちのホタルックは「グロースターター式」「インバーター式」のどちらでしょう?

「グロースターター」とは、照明のスイッチを入れた時に小さな電球がチカチカと点滅して蛍光灯が点くタイプです。
「インバーター」はスイッチを入れたらパッと点くタイプです。

今点灯している小丸電球の他に、小さな電球があればグロースターター式です。
これがあってス...続きを読む

Q蛍光灯を良く見るとチカチカしてる

蛍光灯を良く見るとチカチカしてる

クリップ式の蛍光灯を使っているんですが、
白い机などをじっとみていると、小刻みにチカチカしています。

故障かと思い、違う種類の蛍光灯を買ったんですが、
同じ症状がでてしまいました。

よく見ないとわからない程度ですが、目に悪そうなので
改善したいです。

いったい何が原因でちかちかしているんでしょうか。

(ちなみに、コンセントには
・モニター2台(17インチと24インチ
・パソコン1台
・簡素なスピーカーを一台
・それと蛍光灯
を接続しています。)

Aベストアンサー

普通の蛍光灯は、電源周波数に同調して点滅を繰り返してます。
東日本は50Hz、西日本は60Hzですから、1秒間に50回又は60回点滅してます。
但し、人間の目は残像が残るので連続点灯してるように見えるだけでストロボスコープで見ると明らかに点滅してる事が分かります。
ですから、昔からZライトのような白熱灯を製図や勉強用に好んで使う人がいます。
白熱灯も微妙に点滅しますが、フィラメントの余熱でストロボスコープでは点滅を感知出来ないレベルですから人間の目にも点滅は感知出来ません。
蛍光灯のチラツキは宿命的なのですが、インバーター回路を使った蛍光灯は、商用電源周波数を高く変換してますので点滅が高速になり、人間の目には残像の影響は感じなくなりますからチラツキも感じなくなります。
結論は、インバーター式の蛍光灯器具に替えるか、白熱灯の器具に替えない限りチラツキは解消出来ません。

Q蛍光灯の種類

標準的な90cm水槽でグロッソスティグマやリシアを育てようとおもっています。
 そこで、水草が育ちやすい蛍光灯を探しているのですが、少し高いような気がします。安価で効果のあるものはありますか。
 また、いろいろな種類の蛍光灯を組み合わせる「カクテル何とか」
をしてみようと思っています。どのような種類のものを組み合わせるといいですか。

Aベストアンサー

こんにちは。

濾過器をどうされているかわかりませんので、想定でコメントさせていただきます。水草の種類にも関係しますが、蛍光灯は観賞魚用のは住宅用に比べ高価ではありますが、性能に差がありそのためやや高いと思います。

価値観にや目的によって蛍光灯の価格が高いか安いかは個人差があります、私は90cmの200Wの蛍光灯を使用していますが、2万円以上しました。ですが、これは私の飼育環境に合わせて必要な物なので仕方のないことです。(別に金銭的に余裕は一切無いのですが、必要な物と割り切り購入)

水草には詳しくありませんが、12000K(グリーンの箱)のタイプが一般的だと思います。これを高いということであれば、家庭用の蛍光灯でこの仕様に近いものを探してみてはどうでしょうか?

蛍光灯を探しているとありますが、本体なのか、交換球なのかが文面から読み取れません...。本体であれば60CM用の3本蛍光灯の入るタイプがありますので、それを利用されてはどうでしょうか?

ではでは、よろしくお願いします。

Q蛍光灯がチカチカします(寒い朝)

40Wラピットスタート点灯式について、寒い朝点灯しようとすると、チカチカします。5分ぐらい待っていると通常どおりに点灯します。
この蛍光灯器具は、12年使用していますが、ラピットスタート点灯回路の寿命でしょうか?
器具を丸ごと替えると費用もかさむので、点灯ユニットだけの交換を検討しています。

そこで、またラピットスタート点灯式にしようか、グロースターター方式にしようか迷っています。
同じ場所で使用しているグロースターター方式は、まだまだ元気です。さらに電子点灯管を使用しているため、点灯までの時間の遅れは気になりません。

また、ラピットスタート点灯回路のコンデンサー程度の交換で済むならソレもありかなとも思っています。(電子工作は、子供の頃からの趣味で、パーツ交換は出来ます。)
皆様どう考えます?

Aベストアンサー

>寒い朝点灯しようとすると、チカチカ…

ランプに省電力型を使用していませんか。40W形で 37Wとか 36Wとかいうものです。省電力形ランプは、低温時の点灯を保証していません。

>グロースターター方式は、まだまだ元気です…

グロー型のランプとラピット型のランプとでは、特性が違います。M社の例ですがカタログに、

・FL40SS/37 (グロー) は周囲温度 5゜C~40゜C
・FLR40S/N-X.36 (ラピッド) は周囲温度 10゜C~40゜C

とはっきり書いてあります。
安定器を代えても同じことになる可能性が高いですから、安定器でなくランプを見直してみることをお奨めします。

Q蛍光灯の種類が理解できません。

蛍光灯のことを調べていたら、頭がこんがらかってきたので質問させていただきます。よろしくお願いします。

蛍光灯の種類ですが、昔からのグローでパチパチっとなって点灯するタイプと、すぐに点灯するラピッドスタート式に分かれますよね。

その他に、インバーター式や電子式、省電力のHF蛍光灯などがありますが、それぞれのメリットがよく理解できません。

その中でも、インバーターというとモーターの回転数を制御して省電力につなげるというイメージしかないため、なぜ蛍光灯に用いられているのか理解できません。また、それと電子式の違いも分かりません。

質問が的を得ていないかもしれませんが、調べれば調べるほどに蛍光灯の世界が複雑で分からなくなってきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

グロー式、ラビット式、インバーター式についてはこちらに解りやすく書かれています
http://www.akaricenter.com/mame/mame_keikoto.htm

現在蛍光灯照明器具(特に40W直管タイプ)は
ボルトフリー・・・・・電圧100V~242Vで使用できる

ランプフリー・・・・・FL(グロースターター式)FLR(ラピッドスタート式)
           FHF(HF式)どのタイプの蛍光管でも使用できる器具が主流になっています

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%8D%E5%85%89%E7%81%AF

蛍光灯ダウンライト、20W直管蛍光灯照明器具でもボルトフリーが増えています

Qチカチカしている蛍光灯が分からない

職場の部屋に、長い棒状の(1メートル強の)蛍光灯が
12本(2本組みで6セット)ついています。
天井に埋め込み式で、垂れ下がった紐のスイッチはないので、部屋の壁に集中のスイッチがあるだけでまとめてつけたり消したりしかできません。

先日から、どれかの蛍光灯が切れかかってチカチカしています。ただ、そこまで重症じゃないので見て明らかについたり消えたりというところまではきておらず、パソコンに向かって作業をしていると「チカッ」とするのを目の端に感じて、「あら、どれかな?交換しなきゃ」と蛍光灯を見つめるのですが、見ているとチカチカなるのが分からず、また作業を始めるとやっぱりしばらくすると「チカッ」となります。お客さんが来ると格好が悪いし、作業をしていてもストレスに感じています。
でも、微妙なチカチカのためどれが切れかかっているのかどうしても分からないので困っています。
気のせいかなとも思いましたが、他の数名に確かめてもらうと「確かにどれかチカチカしてるね」と言われたので気のせいではないようです。
一番あやしいのを2本新品に換えましたが、やはり状況は変わらず、なんとなく交換した新品2本がチカチカしているような気もするのです。
(質問1)チカチカしている蛍光灯がどれだか簡単にわかる方法があれば教えてください
(質問2)新品の蛍光灯でも、何かの原因でチラチラすることがあるのでしょうか

最終手段は、全部新品に換えてしまうことかもしれませんが、できればそうせずに済ませたいと思っています。
宜しくお願いします。

職場の部屋に、長い棒状の(1メートル強の)蛍光灯が
12本(2本組みで6セット)ついています。
天井に埋め込み式で、垂れ下がった紐のスイッチはないので、部屋の壁に集中のスイッチがあるだけでまとめてつけたり消したりしかできません。

先日から、どれかの蛍光灯が切れかかってチカチカしています。ただ、そこまで重症じゃないので見て明らかについたり消えたりというところまではきておらず、パソコンに向かって作業をしていると「チカッ」とするのを目の端に感じて、「あら、どれかな?交換しなきゃ」と...続きを読む

Aベストアンサー

この蛍光灯はおそらくラピッドスタート型だと思われます。点灯管(グロー球)がなければ、まず間違いないと思います。

ラピッドスタート型の場合は、蛍光管2本をセットで交換しないと判別できませんので、一本ずつの交換では不良箇所は分からないと思います。

それともう一つは、#4さんが指摘されているフリッカー問題ですね。低圧受電なら電力会社が調査してくれますが、高圧受電の場合は、その建物の管理をしている箇所の責任分担となります。
いずれも、方法としては電圧記録計をセットして、電圧の変動を調査することになります。
もし、電圧降下が原因と判明したならば、電圧を上げるのではなく、電線を太くしたり、回路を増強したりして、電圧降下を低減させる工事をすることになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング