ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

「襲われて良かった」

そう言った内容のメールや電話が殺到しているそうです。

何かが狂っている。
普通にそう思う自分はおかしいのでしょうか。

これでもし、大津の教育長とかが自殺でもしたら、責任は誰が取るのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (28件中1~10件)

 正義のために悪事もしてもかまわないと考える人が居るのは当然。

自分が正しい事は全部正しいと感じて居るから。

 私は馬鹿が出てきたなと。本人は正義のつもりだから。


 いじめを批判して、いじめより質の悪い事をして何の意味が有るのか。いじめの本質を全く理解出来ていない人々が学校などの恨みなども重なり批判しているんでしょうね。

 いじめの形に復讐という物が有ります。最初は被害者だったけど、逆転できる要素を見つけて、復讐だといじめ返す。復讐だから認められるという考えもあるのか過激な行動に出やすい。同じ程度の仕返しならともかく恨みなども追加されているので歯止めが利かない。そして、どんどん自分の正当化する良いわけなども作り出します。次第に自分のしていることは「正義だ」と勘違いをしていく。

 最初の切っ掛けなんて、そのうち忘れてしまうので、原因も分からない状態に。


 まぁ、賛美しているのはお祭り騒ぎのようなもので、一緒に叫べば楽しいと感じて居るのでしょうね。我に返っても、自己正当化するために、理由を作りますよ。意味不明な形で。

 もうすこし頭を冷やせと言いたいですがね。

この回答への補足

ご回答頂いた皆さま、本当に有り難うございました!
こんなに多くのご回答が付くとは思わなかったので、大変恐縮しております。

今回の襲撃事件に対する批判、共感ご意見、どちらもとても参考になりました。
一つ一つのご意見をまた読み返し、今後の自分の考え方に役立てて行こうと思います。

今回はこの方をベストアンサーに選ばせて頂きます。

また何かの機会がありましたらよろしくお願い致します。
本当に有り難うございました。

補足日時:2012/08/21 08:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!

本当に仰る通りだと思います。
歪んだ正義こそ、いじめの本質ではないかと自分は思っています。

今回のいじめ問題でも、責任を取るべき大人は、教育長だけでなくたくさんいるはずです。
顔も名前も分からない、我々のような者もその内の一人に入ると思います。

他を責める前に、まずは自分が目の前にあるいじめを止めようとしなくてはいけないのではないか?
それが出来ないのに、他を責めようとするのはただの責任逃れではないのか?

極論を言えば、自分の中ではそう言う答えに辿り着きます。

今回襲撃した大学生は、過去に自身がいじめを受けていた方なのでしょうか。
過去の復讐を、今になって晴らしたと言う事ではないかと、そう自分には思えてきます。

驚くべきは、それを称賛する人が多いと言う事。
いじめ問題では、あれほど暴力はいけない、暴力は犯罪だと豪語しておきながら、これは許されると思っている感覚が、自分にはよく分かりません。。。

自分は、正義とは後手後手に回るものではないと思っております。
事が起きてからの正義感など、正当化出来るものではないです。

報復、制裁、粛清。。。色々な言い方が復讐と言う事柄について回りますが、同じ形でなければ意味を成さないものなのでしょうか。。。

いずれにせよ、それが善であれ悪であれ、人を蹴落とそうとするのであれば、自分も蹴落とされる覚悟を持たなくてはいけないのではないかと思います。

いつもそうですが、非常に参考になります。
また何かの機会がありましたらよろしくお願い致します。
親身になるご意見、本当に有り難うございました!

お礼日時:2012/08/17 11:39

>大津教育長襲撃への称賛



 私には襲撃するような気力はありません。

 皆さん何か行動するときは仲間を集めて徒党を組んで
しようとしますが彼は個人で行いました。

 そこが原発デモの方々とは違います。 

 必ず出る杭は打たれるものです。  


 >大津の教育長とかが自殺でもしたら、責任は誰が取るのでしょう?

 大人なのですから自己責任でしょう。  

 警察は当初自殺した生徒のことは死んでしまったのだから捜査はしないといっていましたね。 
 しかし彼らのような声が捜査に繋がりました。 
 彼らの声を無視できなくなったのです。 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠にありがとうございます!
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

>警察は当初自殺した生徒のことは死んでしまったのだから捜査はしないといっていましたね。 
しかし彼らのような声が捜査に繋がりました。 
彼らの声を無視できなくなったのです。

確かに、彼らの声そのものは正当であると思います。
ただ、それを暴力にして伝えた時点で、いじめと同じ事にはならんのでしょうか?

いじめも、「ムカつく」「嫌い」「死ね」そう言った声が、現実になったものでしょう?
そう言った人は、今回のいじめ問題そのものは、否定していないのでしょうか。。。
それなら話は分かるのです。

しっかりと責任を取らせる事と、制裁や正義の名の元に襲撃するのは違いますよ。

>皆さん何か行動するときは仲間を集めて徒党を組んで
しようとしますが彼は個人で行いました。
>そこが原発デモの方々とは違います。 
>必ず出る杭は打たれるものです。

出る杭とは、どちらの事を言っているのでしょうか。。。
教育長ですか?それとも大学生ですか?
同じ事のような気もします。

あなたが仰ったように、人は何かしようとする時に、徒党を組む習性があります。
それが悪行であれ善行であれ。。。
反発デモも、数に言わせなければ力を持てない部分もあるのでしょう。
自分は、反発デモなどしませんが。。。

今回、大学生の行動に称賛している方々も、顔が見えない、どこの誰だか分からないような所から発言している人がほぼ大半であります。
「自分には思っていても出来ない事を彼はやってのけてくれた」
そう言った所でしょうか。。。
思っているだけならともかく、声にして相手に伝える事は、もうそれだけで十分責任が発生していると思います。

>大人なのですから自己責任でしょう。

そうですね、大人であれ子供であれ、自殺して死ぬ事は自己責任だと思いますよ。
ただ、自分は、自分の発言が人を追い詰めたり死に追い込んだりしたとしても、そういった人達は何の罪悪感も責任も感じたりはしないのだろうか?と思い、質問に「誰が責任を取るのでしょう?」とくわえさせて頂きました。

子供は、大人が考えているよりもずっと大人です。
どんなに子供だって、人を自殺まで追い込む事も出来るのですよ。
そんな子供達に、大人が責任を教えなくていつ教えると言うのでしょうか。。。

無責任な大人たちが多過ぎる世の中ですから、やはり難しいですかね。

回答頂き、本当に有り難うございました。

お礼日時:2012/08/20 14:16

おかしくないですよ。


抗議の電話やメールは多くの人がこう思ってるんだよという意思表示でいいと思うんです。
でも脅迫は違うんじゃないかな。

「襲われて良かった」というのはせいぜい自分の中に抑えておくもので、カキコミするということは口で言ったのと同じように他人に対する影響が大きいと思うんです。
殺そうとした、報復攻撃したとは戦争と同じです。
世の中から戦争がなくならないのは同じような感情を抱いた人がいるからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

おかしくはありませんか。。。
有り難うございます。少し救われた気になります。

戦争は、どちらも正義だからこそ起こるもの。
どちらにも言い分や主張は存在し、理解し合うと言う事自体が無理な話なのかも知れません。

今回襲撃した大学生は、自分が正しいとは思っていなかったかも知れません。
ただ、それを周りで見ていたものが、称賛したり拍手喝さいするのは、責任のない所だからこそ言えるのではないか、と思えてしまうのです。

今の尖閣諸島や竹島問題を見ていてもそう思います。

やれ戦争だ、やれ戦いだとけしかけた所で、本当に戦争にまで発展してしまったら、そう言っていた人達が責任を取って先頭に立って戦ってくれるのでしょうか。。。
もちろん、そういう人も中にはいるのだと思います。
でも、戦争はどんな理由があっても絶対に止めてもらいたいと思っている人に取っては、偉い迷惑だとも思うのです。

少し話がずれてしまいました。
すいません。。。

実は、他の回答者様に対し「ただ黙っていじめを見ていた者も同罪だ」と言う事をお礼にあげさせて頂きました。
幼い頃、教師からも親からもそのように教えられてきましたし、自分ももしその立場になれば、そう思うと思うからです。
しかし、一方では、やれ体罰だやれ虐待だと騒ぎ立て、こうなって見れば正当だ当然の報いだと許される暴力もあると言う。
今、教育現場が崩壊しているのであれば、そうしてしまった責任は、我々保護者にもあるのではないか?
そう思った次第です。
でも、またある回答者様からは、「みんなに責任がある」と言う事は「みんなに責任が無い」と言っている事と同じで、何も考えていない事と同じだ、との指摘も受けました。

自分は、責任の所在を不明瞭にしたい訳ではありませんが、どんなに今回の問題に関係のない者であれ、人間であれば、イジメ問題はいつでもどこにでも付きまとう問題で、それをどうにも出来ないのは子供でも大人でも、全てが保身に走っているからではないかと思ったからなのです。

子供達に、「いじめを黙って見ているな」と言うのは、今の時代、とても無責任な事なのだと思います。
でも、それを言えない事こそ、本当に無責任な事ではないでしょうか。
それを親が子供達に言えないで、他で何とかしてもらおうと思うから、責任の押し付けになるのではないでしょうか。

どんなに法やシステムを変えたとしても、一人一人が自分の行動に責任を持てなければ、到底いじめを無くす事など不可能であると思います。

直接手を下してはいなくとも、自分の吐いた言葉の責任はどう取るつもりなのだ?
そう思って質問させて頂きました。

自分の行動に責任も取れず、正義も糞もあったもんじゃありません。
だからこそ、戦争は無くならないのですね。

非常に参考になりました。
本当に有り難うございました。

お礼日時:2012/08/20 13:52

私自身は襲った大学生を称賛するつもりはありません


しかし大学生や称賛する人たちの気持ちは理解できます
例えば質問された方がもし犯罪の被害に遭われたら誰に頼りますか
自分で解決できるのなら何も問題がありませんが
大部分の人は警察なり公的機関に頼ると思います
ではその頼るべき公的機関が何もしてくれなかったり
加害者側に立っていたらどうでしょうか
大津のいじめ事件では学校や教育委員会の関係者は自己保身の為か
自殺した生徒よりも加害者を擁護するような発言が多く見られました
被害者を自己に置き換えて考えると加害者よりも何もしてくれなかった
学校や教育委員会の象徴である教育長に怒りの矛先が向くのは
しかたがないと思います
それから自分でもいじめに対して何かしていこうという態度はりっぱだと思いますが
「みんなに責任がある」というのは「誰にも責任が無い」いうのと同じで
何も考えないのと同じだと思います
今回の事件にしても関係者の立場や権限に応じた責任を明確にしないと
なにも反省がされずうやむやのうちに忘れ去られていくような気がします
「責任者たちがどのような間違った行動を取ったのか」
「なぜそのような行動を取ってしまったのか」
を厳密に調査して責任を追及し、今後このような事件が起こらないように
反省していくべきだと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

自分は、このような質問をしておりますが、襲撃した大学生の気持ちは分かりますよ。
ただ、それを称賛する人の気持ちは理解出来ません。

あなたが仰る事もごもっともだとは思います。

>大津のいじめ事件では学校や教育委員会の関係者は自己保身の為か
自殺した生徒よりも加害者を擁護するような発言が多く見られました
被害者を自己に置き換えて考えると加害者よりも何もしてくれなかった
学校や教育委員会の象徴である教育長に怒りの矛先が向くのは
しかたがないと思います

今回、襲った相手が被害者の遺族、もしくは襲われた相手が加害者の少年であったのならば、もっと理解出来ました。
でも、それでも理解出来る事と許せる事は違います。

自分が被害者の親であれば、確実に加害者の少年、その親、関係者全てを殺してやろうと思うでしょう
ね。
ただ、相手が悪いと言った所で、自分の否を認めなくて良い事にはなりません。

ですので、今回襲撃した大学生の行動を、仕方が無いとはとても思えないのです。

>「みんなに責任がある」というのは「誰にも責任が無い」いうのと同じで
何も考えないのと同じだと思います

自分は、「みんなに責任がある」と言う言葉で、責任の所在をうやむやにしようと思っている訳ではありません。
担任、校長、それに教育長を始め、今回関係した全ての公的機関に、責任の所在は確実に発生していると思っています。
ですので、それなりの立場の者は、それなりの責任を明確にし、しっかりと責任を取らなくてはいけないと言うのは、自分の中でも確固たる部分ではあるのです。

でも、その責任の取らせ方が金槌でぶん殴られる事なんですか?
針金で首を絞められる事なんですか?
事件とは無関係な人間から、襲撃されても仕方が無い事なんですかね?
例え、今回襲撃した大学生が、過去にいじめを受けていた本人だったとしてもです。

>今回の事件にしても関係者の立場や権限に応じた責任を明確にしないと
なにも反省がされずうやむやのうちに忘れ去られていくような気がします

今回の襲撃で、大津のいじめ問題と本題がずれ、うやむやにされ兼ねない要因になってしまうかも知れませんね。

「責任を取る事」と「責任を感じる事」は違います。
自分は質問の中で、教育長が自殺でもしたら「誰が責任を取るのですか?」と加えましたが、責任を取れる人などいない事は百も承知しております。
ただ、「責任を取れ」と人を死に追いやる、人を自殺に追い込む事は、本当の意味で「反省」に繋がるのか?自分たちの中でそう言った責任は全く感じないのか?と思った次第です。

責任を感じると言う事は、自分の存在を自覚する事でもあるのです。
自分の存在を自覚している者が、責任を感じる事が出来るんです。

単独で犯行を犯した大学生は、法的な責任の取り方はあるとしても、周りでやれ「ざまーみろ」やれ「当然だ」と騒ぎ立てる事は、一番無責任な事だとは思いませんか?

保身に走っているのは、何も教育長だけではないでしょう?
周りでただ見ていただけの生徒、それを容認してきた親、何も出来なかった教師、それを隠そうとした教育界。
ただ一人にだけ「保身に走るな」と言った所で、本当にいじめの反省、いじめの根絶にはならないのではないか?
そう思う事は、何も考えていないと言うことになるのでしょうか?

あなたは、目の前にいじめがあったら、止める事が出来ますか?
自分の子供に、いじめを見たら止めろと言う事が出来ますか?

誰かの為とか、正義感とか、そんな綺麗事ではなく、自分の行動にいつでも責任を持って行動する事が出来ますか。

もし、自分の子供にそのような事を偉そうに言って、仮にそれが原因となり今度は自分の子供がいじめにあってしまうかも知れない。

大抵の親はそのように考える事でしょう。
それぐらいは分かっています。

大抵の人は、それが子供であれ大人であれ、自分一人で何とか出来る人なんていません。

だからと言って、誰かに頼る事と、責任を押し付ける事は別問題ではないかと思う訳です。

「子供だから」
でも、その子供であっても、人を自殺に追い込むぐらいの事は出来るんです。
都合のいい時ばかり、「子供だから」と言う言葉を使うのはどうかと思うのです。
子供にだって、人を殺す力があるのであれば、救う力だってあるのではないですか?
それを子供に言えない親は、ある意味それも自己保身になるのではないでしょうか?

自分が、今回の大津の自殺した子の親であれば、なぜこれだけいじめを見ていた者がいて、誰一人助けてくれなかったのか。。。と思うと思います。
でも、それは親である自分も救ってやる事が出来なかったと言う事で、口が裂けても言えない事だと思いますが。。。

「向こうが悪いのだから殺されても仕方ない」「こちらにもこのようにしてしまった責任はある」
いじめを本当に無くすべきだと思うのであれば、どちらが綺麗事になるのでしょうかね。

自分には、よく分からなくなって来ました。

ご回答は参考にさせて頂きます。
本当に有り難うございました。

お礼日時:2012/08/20 11:37

彼なんかを暴漢に襲わせたことはまことに残念です。


襲う必要などはない。
そんなことで腹いせにして済むはなしではない。
あんなのを英雄にする必要はない。
韓国に生徒を学校として集団旅行することを継続してきたこともおかしい。
情報では、解同や在日がぐちゃぐちゃしている、所謂る外見的革新、進歩の地域のようですな。
怪我などさせ、被害者にしてしまったことは百害あって一利なしです。
英雄にしてはならない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます。
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

ん?
いや、どちらかと言えば、英雄になっているのは教育長を襲撃した大学生の方なんですが。。。?

先日尖閣に上陸した中国人が、国で英雄扱いされている事と同類だと自分は思いますね。

有り難うございました。

お礼日時:2012/08/20 10:47

大津市の教育長への襲撃は驚きました。

その波紋でしょうね。

尾木ママが可能性として懸念された通りに襲われてしまったのですが、その前になぜ中学生が加害者の執拗ないじめで自殺してしまったのかの追求してほしかったのですし、教育長からどうしてそうなったのか聞きたいところです。そうしないと、第2、第3のいじめによる自殺が発生する可能性があるからです。
襲撃したことで、真相を追えなくなるようでは、責任を取ってもらえなくなる可能性があるのですし、逆に学校の中での治安が荒れていきそうです。

襲撃した大学生にはかわいそうだとは思いません。加害者のやっているのと同罪です。口封じにしたいのかと思えますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

他の回答者様でも同じ事を仰られている方がおりました。

襲撃によって、逆に真相を追えなくなってしまう。
確かにその通りだと思います。

自分がこのような質問をしたように、事の本題がいじめ自殺から離れて行ってしまう事もあります。

自分は、今回襲撃した大学生こそ、自業自得だと思っていますし、そこにどんな理由があれ、自分のした事の責任はしっかりと取らなければいけない事だと思います。

気持ちは分かりますが、その行動自体には同情の余地こそありません。

なんだか、この襲撃した大学生への称賛は、先日尖閣諸島に上陸を決め込んだ中国人が国で英雄扱いされている状況と似たような印象を受けるのは、自分だけでしょうか。。。

ご回答、本当に有り難うございました。

お礼日時:2012/08/20 10:43

 教育長だの何だのと言っても、卓越した能力を持って


選任されたわけでは無いでしょう。アホでもバカでもいいんですよ、
そんな職は。でもいざという時、その職に見合う働きが出来なければ
ゴク潰し、給料泥棒となります。大津の教育長はその類だったのでは
ないかと推測します。

 いわゆる天誅を下した大学生は、もう1年といわず何ヶ月かで20歳
になり、逮捕されれば実名、顔写真、また手錠をかけられて連行される
シーンがマスコミ報道されるでしょうが、未成年ということで我々は
何も分かりません。

 いじめた挙げ句、自殺にまで追い込んだクソガキ共と同じように
加害者の人権なるものによって、手厚く保護されて、いわゆる
しょんべん刑程度で落ち着くと思いますし、そうでなければ釣り合いが
取れないじゃないですか。

 そんで、その教育長が自殺したらですが、そんなのしてから心配したら
いいじゃないですか。罷り間違っても我々に責任があるわけじゃなし、
またあの人相の悪さ、自殺するタマとも思えませんし、そんな気が
わずかでもあれば、いじめ事件の対応ももっと人間味のある内容に
なっていたでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

う~ん。。。これはこれは、ズバッとした回答が来ましたね。。。(汗
確かに、全てが的を射ています。

自分は今回この質問をするに当たって、別に特別教育長を擁護している訳でも何でもないのです。。。

ただ、今回の襲撃は、いじめ問題と大して変りないのではないかと思えたもので。。。

襲撃した大学生は、そこに正義があれ何であれ、それ相応の責任を取って生きて行かなくてはいけないのは当然でしょう。
これも、別に大学生本人がどうのこうのと言っている訳ではありません。
ただ、この行動を称賛している方達は、もし教育長が自殺しても「ざまーみろ」「当然だ」とか思うのだろうか。。。とざわざわしたものがありましたので。。。

まかり間違っても責任はありませんかね?
確かに、「死ね~!!」と思ってる相手が、仮に自殺なんてしたとしても、実際に手を出した訳でもありませんし、責任はありません。
それは間違いないと思います。
でも、人を自殺まで追い込んだ、そこまで苦しめたと言う罪悪感も何も感じないものでしょうか。

責任を感じると言う事は、良心の所在による所が大きいと思います。

なんだか、今回の教育長襲撃への称賛は、尖閣諸島に上陸を決めた中国人達が英雄だと称賛されているのと似たような印象さえ受けます。

ご回答、参考にさせて頂きます。
本当に有り難うございました。

お礼日時:2012/08/20 10:27

それから 見てみぬふりをした子どもたちも とありますが 当然彼らも同罪



ただ彼らは今回襲撃されていません もしされれば 私は 当然の報い と同じ回答をしたでしょう


力なき正義は無力ですが 正義無き力もまた無力です

この言葉の意味が わかりますか?
あなたならわかってくれると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前のお礼からの続きです。

「じゃーどうすればいいのか?」
だから自分は言うのです。
「その場で見ている者が、一番早く正確に対応出来るのだ」と。。。

証拠など掴まなくても、イチイチ調べなくても、「いじめは感じて分かる」ものです。

事実、今回の大津事件の少年が自殺する前に、女子生徒が教師にいじめの事実があると報告をしておりましたね。
それによって担任が少年達に話を聞いた所、自殺した少年も含めて「ふざけていただけ」と話したそうです。

例えばあなたが教師の立場で、これはいじめだろうか?と思って双方に話を聞いても、被害者本人がふざけているのだと言った場合、あなたの教師として次の行動はどうするでしょう?
恐らく、様子を見ているだけで、きっと何も出来ないのではないですか?
そして、被害者の子が自殺した後で、事の深刻さに気付くのです。
後手後手の対応とは、今回の襲撃事件も含め、いつもそんなものです。

>力なき正義は無力ですが 正義無き力もまた無力です

一体、「正義」と言う言葉に、どれ程の力があるのでしょう?
戦争は、どちらも正義だから起こるものです。
アメリカなどの大国は、勝つ事こそ正義と認識しているようです。
でも、多大な被害と犠牲を払い、その先に得るものが「ただの正義」などでは、自分はそんなものはいりません。

自分らが幼い頃は、悪い事をすれば教師や親からぶん殴られたりしていたものです。
でも今は、それに対してやれ体罰だやれ虐待だ、と、何とうるさくなった事か。。。

今回の襲撃は、同じ暴力であっても正義だなんだと称賛されると言うのに、もっと正当なものは否定されてしまうのです。
いつからか、教師や学校関係者が生徒の背後に親の姿を見るようになりました。
このような現状にしてしまった責任は、我々保護者にもあるのです。

先ほどのお礼でも言いましたが、相手の気持ちが理解出来ないのは、自分の気持ちを変えないからだ。

自分は、相手の気持ちを理解する為に、自分の気持ちを変えようとする事は苦に思いません。
変えない事が正義とも思わない。

いじめを見て見ぬふりをしていた子供達も同罪だと言いましたが、それは襲撃されて当然と言う意味の言葉ではありません。

責任とは、罪を償う事だけにあらず。
責任を感じると言う事は、自分の存在を自覚する事でもあるのです。

大勢であれば、罪の意識を感じにくいものですし、また責任から逃れる事も容易でしょう?

みんながいじめていたから。
みんなが見ていただけだから。

子供も大人も、一人一人が保身を考えず、自分の責任を自覚して行動出来たのであれば、きっといじめを止める事は出来ると思うんです。
相手にも自分にも保身を求めない事は、本当に、難しい事だとは思いますが。。。

ただ、いずれにせよ、自分にはあなたの正義を否定する事は出来ません。
自分の正義もまた、全ての置いての正義だとは思えませんので。

でも、自分が蹴落とされる覚悟も無いのに、人を蹴落とそうと思う人がどれだけ多い事か。。。

そのように感じ、今回質問をさせて頂いた次第です。

再三に渡りご回答して頂き、本当に有り難うございました。

お礼日時:2012/08/20 09:56

教育委員会がいじめを知ったのが生徒が自殺したあとだったにしても それを握りつぶそうとしたのは 一連の報道を見れば明らかです



つまり 教育長は最後まで保身に走った
本当に すまないと思うなら 事態が明るみに出る前に 自分からいじめの事実を公表すべき


勘違いでもなんでもないです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答頂き、誠に有り難うございます。
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

>教育委員会がいじめを知ったのが生徒が自殺したあとだったにしても それを握りつぶそうとしたのは 一連の報道を見れば明らかです

そうですね。
自分は、「教育委員会がいじめを知ったのは後だったんだから仕方ないだろう」とは言っておりません。

あなたが、最初のご回答で教育長を「いじめの主犯」「少年を死に追い込んだ加害者」と仰っておりましたので、そのように申し上げた次第です。

「人の気持ちが分からないのは、自分の気持ちを変えようとしないからだ」
と言う言葉を聞いた事があるでしょうか?

もし、あなたが教育長の立場であれば、どう言った行動を取ったのでしょうか?
教育長ではないから分かりませんかね。

自分は、問題が大事になる前は知らぬ顔をしておきながら、問題が大きくなった後になってその態度をコロッと急変させた大津市長の方がどうかと思いますがね。
あれも、立派な保身じゃないですか?

教育長を擁護するつもりは全くないのです。
ただ、あれは教育長のみならず、全ての大人が持っている負の部分。
自分にも、あなたにもどんな人間にもあるはずです。

立場が違うと言うのであれば、自分がもし教育長の立場であったとすれば、やはりいじめの事実を認めはしても、その対応は遅いと批判は食らっていただろうと思います。

「これだけの証拠が揃っているのに。。。」
でも、その証拠が揃う前に、いじめと認める訳にはいかないのではないですか?

いじめとからかい、ふざけっこの境界線は非常に難しいのです。
自分は、今回の教育長襲撃への称賛も、ある意味いじめのようなものだと思っていますよ。
あなたはそう思いませんか?

だから難しいんですよ。

どうしても、上の立場に行けば行くほど、動きは遅く慎重にならざるを得ないと思うのです。
もし、仮にいじめの延長で、被害者の方が加害者にいじめられていると虚偽の報告をされたらどうなりますか?
調べもせずに、いきなり被害者の方がしょっぴかれ、前科一犯になった日には、どう責任を取るおつもりですか?

我々は、「後で知った」からこそ、後で知ったなりの対応が出来、後で知ったなりの事が言えるのだと思います。

お礼日時:2012/08/20 09:24

ちなみに称賛は、していませんよ



大学生も馬鹿なことしたものだと かわいそうだと思いますよ

どうしようもない大津教育長せいで自分の人生を台無しにしたのだから・・・

他にも酷い事件、嫌な人間は沢山いるでしょう

ただ救われないことと現状の日本が狂ってることは確かな気がします。

「泣くな。こんなことはどこにもあるのだ。それをよくわかったお前は、一番さいわいなのだ。目はきっと又よくなる。お父さんがよくしてやるから。な。泣くな。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

称賛はしていないが、犯人の大学生は可哀想に思う。。。ですか。。。

自分は、そこにどんな理由があれ、自分のした事の責任は自分で取るべきだと思っています。
ですので、襲撃した大学生こそ自業自得。
人生を台無しにしようが何だろうが、人の人生を台無しにしようとしたのであれば、自分の人生にもそれ相応の覚悟は持つべきだと考えております。

そう言った観点から言えば、教育長だって同じであろうと思われるかも知れませんが、確かにそうなのかも知れません。
だから、教育長も可哀想だと自分は思えてしまいました。

確かに仰られる通り、他にも酷い事件、嫌な人間、どうしようもない人間はたくさんいるとは思います。
ただ、人は、自分の心の痛みには特に敏感になるものです。
それが他から見れば、ささいな事だったり、大した事では無かったりする問題だったとしても、それが人の人生を奪い兼ねない問題まで発展してしまう可能性だってある訳です。

ご回答の後半の部分は少し分かりませんでしたが、何か深い意味でもあるのだろうかと考えております。

ご回答、本当に有り難うございました。

お礼日時:2012/08/20 08:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング