これからの季節に親子でハイキング! >>

自由研究の書き方がわかりません。
どうゆう手順で書けばいいんですかねぇ?
教えて下さ~~い!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何の研究をしたのか分かりませんが、基本は「動機・目的→研究方法→予想→研究結果→考察→感想」の流れで書けばいいと思います。



もし予想と結果が違えば、その理由を考えた後、原理等を調べる。
そして予想と結果が同じならば、原理を調べ、予想の仕方のプロセスと比較する。
これを考察のところに書けば、中々いい出来になると思います。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とても参考になりました!!

お礼日時:2012/08/26 11:15

自由研究なだけに



まさに

自由です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

自由かぁ。
いいですねぇ~↑↑
「自由だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

お礼日時:2012/08/25 23:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理科の自由研究

私は、中学2年生の女子です。
夏休みの課題で理科の自由研究を出されたのですが、
何をしようか迷っています。
図書館へ行ったりネットで調べたりはしたのですが、
どれもピンとこなくて・・・;
実験か観察をし、レポートをまとめなければならないので、
ちゃんと結果も出るものがいいのですが・・・・・・

何か良いものあったらよろしくお願いします!
なるべくキットなどを使わないものがいいです。
また、私は理科が苦手な方なのでできれば難しくないものがいいのですが・・・条件多くてすいません><

Aベストアンサー

こんにちは。
単なる通りすがりです。

おぉ!この時期から、自由研究の課題探しとは!
夏休み2日目くらいでは、ないですか?
・・・私の中学時代では、考えられないですよ・・・スゴイです。

中学を卒業して、12年が経過したオッサンからのアドバイスを。
思いつくままにザックリ書きますね。

まず思い付いたのは、「地震」だったんですが、
実験か観察ってことなので、ちょっと無理ですねぇ。
(ここ何年かは、大きな地震が多かったので、
地震発生地点、断層、プレート等、調べればレポートになりそうですが)

あとは、オーソドックスに植物の観察でしょうか?
普通に観察日記にするのもアレなので、
種を半分に切って、絵or写真を撮って習ったことを書き足す(汗)
葉が出たら、絵or写真を撮って、また色々書き足す。
・・・という感じで。

あと天気とか・・・普通に天気を記録すると、理科にならないので。
新聞の天気図を切り抜いて、
「~気団」とか「西高東低の気圧配置」みたいな感じに仕上げると
レポートっぽくなります。多分。

あとは天体でしょうか。
月とか星(星座)の動きをまとめるのも良いかも。
流星群が来ると、話に盛り上がりが出来るのですが。

う~ん、ここまで書いておいてなんですが、
「中学1年~中学2年の1学期」って、どんな事を習うんでしたっけ?
追記していただけると、もう少し具体的な回答がもらえると思いますよ。
・・・12年も経つと、中2で何を習ってたか覚えてませんから・・・

1学期に習ったものが、レポート的に「旬」だと思いますので、
それに関連して物が良いかと。

では!

こんにちは。
単なる通りすがりです。

おぉ!この時期から、自由研究の課題探しとは!
夏休み2日目くらいでは、ないですか?
・・・私の中学時代では、考えられないですよ・・・スゴイです。

中学を卒業して、12年が経過したオッサンからのアドバイスを。
思いつくままにザックリ書きますね。

まず思い付いたのは、「地震」だったんですが、
実験か観察ってことなので、ちょっと無理ですねぇ。
(ここ何年かは、大きな地震が多かったので、
地震発生地点、断層、プレート等、調べればレポート...続きを読む

Q自由研究のまとめ方・・アドバイスお願いします

小学校4年生の甥のこと。
竹とんぼのようなものを作って持って来ました。
自由研究をまとめたいから、教えて欲しいとのこと。
今あるのは、飛ばす発射台?はわりばしで、羽はペットボトルのもの、厚紙(パンフレット)で全部で8枚くらいあります。
色は塗ってあります。(全部違う)
そこで、まとめ方です。
・題名・・リサイクル品で作っているのでそれにちなんだ名前
・全部の飛び方
・色の見え方・・(元の色は赤と黄色でまわすと何色に見えるなど)
・全部のとんだ方向を一枚表にまとめる

距離や高さも書いたほうが良さそうかな?とも思うのですが、実際目測で書けばよいのでしょうか・・。

こんな風にすれば良いというアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

またまたです。

おともだちに「すごーい」って言われたいなら 教室で飛ばすしかありません。

100ページのリポートをまとめても 多くのおともだちは「すごーい」とは思わないでしょうね。

あとは もっと沢山の竹とんぼを作るのも良いと思います。
(数で勝負!!)
==========
そんなもんだと 思いますが・・・。
五感に訴えるものでないと 小さいこどもは ダメ??

Q1日で、しかもお家でできるような自由研究

できるだけ短時間で、レポートがまとめやすく、お家でできる自由研究を探しているのですが、何かご存知の方いませんか?

調べたのですが10円ぴかぴか実験とか、食パンのかびの実験などしか見当たりません。道具を使うとしても日常的な用品(家にあるようなもの)でできるようなものを探しているのですが、どなたかご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

私はこの理科の自由研究ってのが大の苦手でした。
とにかく早く!見栄えのするものを!簡単に!
ということでやったのは
「家中にある液体状のものをとにかく凍らせる」という実験。
水に始まり、ジュース・牛乳・洗剤・柔軟剤・シャンプー・リンス・・・。
今ならもっといろいろあるかもしれないですね。
同じ量・同じ容器に入れて、ラップをして(においがあるので)一斉に冷凍庫へ。
で、15分おきぐらいに観察しました。

Q自由研究の考察の書き方について

中学1年です。理科の自由研究の考察をどう書いたら良いかわかりません。
テーマは植物以外のものでも炭が作れるのかを実験しました。
結果は、野菜、ご飯、クッキー、紙、毛糸などは炭になり、石、アルミのプルタブはなりませんでした。
あと、ネットで調べて、有機物は炭になり無機物はならないことがわかりましたが、これは考察にはなりませんか?

Aベストアンサー

質問者さまはこの自由研究にある目的を持って、ある程度予測を立てて、実験をしたと思います。
その結果が
>、野菜、ご飯、クッキー、紙、毛糸などは炭になり、石、アルミのプルタブはなりませんでした
というわけだったんですよね?

考察は「なぜこのような結果になったのか」「この結果から何がわかるか」を考えることです。
ネットで調べたというのは実験の成果ではありませんよね?
自分の考察を確かなものにするために補強としては使えますが、あくまで質問者さまがご自身の思考から導き出されることを書きましょう。

炭になったものの共通性、炭にならなかったものの共通性を考えるんです。
そこから法則や傾向を導き出します。

そしてある日、誰かが炭を作ろうとしたとき、質問者さまの実験レポートから導き出された法則をみて「鉄は炭になるのか?」「プラスチックは炭になるのか?」「ガラスは炭になるのか?」が予測できるように、また(できる限り)結果がその通りになるように結果を一般化してください。

ただし実験後であれ、ちゃんと物事を調べるのはいいことです。
ですからある日、誰かが炭を作ろうとしたときに、ちゃんと調べられるように、どこにその情報が書いてあったのかはしっかり明記しておきましょう。
また自分の考察に間違いがあれば、ネットの情報も織り交ぜて、さらに良い考察にしてください。

何度も書きましたが、ある日、誰かが炭を作ろうとした時のために分かりやすく丁寧な考察を心掛けてください。

一つ注文を付けるとしたら…
>野菜、ご飯、クッキー、紙
はどれも植物そのものか、植物由来のものですね。
それらを除外すると、炭になったのは毛糸だけになってしまいます。
せっかく有機物が炭になることが分かったのですから、違う有機物をいくつか試した方がいいかもしれませんね。

質問者さまはこの自由研究にある目的を持って、ある程度予測を立てて、実験をしたと思います。
その結果が
>、野菜、ご飯、クッキー、紙、毛糸などは炭になり、石、アルミのプルタブはなりませんでした
というわけだったんですよね?

考察は「なぜこのような結果になったのか」「この結果から何がわかるか」を考えることです。
ネットで調べたというのは実験の成果ではありませんよね?
自分の考察を確かなものにするために補強としては使えますが、あくまで質問者さまがご自身の思考から導き出されることを書き...続きを読む

Q小4の自由研究で浮力について調べました。

夏休みの理科の自由研究で くだものの浮き沈みについて実験してみました。
バナナ、リンゴ、キウイ、スイカ、レモン・・・・などを
そのまま、半分に切る、皮をむく、皮をむいて凍らせる・・・
をそれぞれ調べました。

参考資料ではバナナはそのままだと浮くけれど、皮をむいたら沈む・・・とありますが なぜか浮いています・・・
熟したせいでしょうか? あした新しいものを買って再挑戦してみますが。。。

体積と浮力の関係を うまく導いてやれません。
重さ・とも違うのは判ったようですが・・・・

どなたか教えていただけませんか?
子どもの研究に親が・・・という意見はごもっともですが 親が導いてやることで 参加する形でもいいかな~とゆるく考えているので。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今までは、水の中に入れる物で質量や浮力について研究してるのだと思いますが、今度は水の質量をかえてみたらどうですか?
タマゴとかでも実験できますよ。
水の中にタマゴを入れます(ここで浮いてしまったら他のタマゴに交換してください)。
最初は沈んでいるタマゴですけど、それから塩をどんどん水に溶かしていきます、すると・・・(実験してください)・・・になります。
水の質量を重くするのは先ほどの実験のようにできますが、軽くするやり方は、水を温めれば、軽くなります。
これを利用した温度計もあります。(ガリレオの温度計など)
でも、水を量りの上にのせて暖めると軽くなりません、どうしてかと言うと、水の質量は軽くなったのですが、水の体積が増えたからです。
水以外にも温めることで、質量が軽くなり、体積が増えます。
鉄でも同じ事です、例えば電車の線路は、鉄でできてますよね、この線路が夏になると体積が増えて長くなるのです、普通は伸びてもいいように線路のつなぎめに、すき間を空けるのですが、あんまり暑いと・・・(下のURL)つい最近の出来事です。

参考URL:http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20070815/20070815_023.shtml

今までは、水の中に入れる物で質量や浮力について研究してるのだと思いますが、今度は水の質量をかえてみたらどうですか?
タマゴとかでも実験できますよ。
水の中にタマゴを入れます(ここで浮いてしまったら他のタマゴに交換してください)。
最初は沈んでいるタマゴですけど、それから塩をどんどん水に溶かしていきます、すると・・・(実験してください)・・・になります。
水の質量を重くするのは先ほどの実験のようにできますが、軽くするやり方は、水を温めれば、軽くなります。
これを利用した温度...続きを読む

Q自由研究 レポートの長さ

 私は今頃全然やってなかった自由研究のレポートを書いているのですが、それが表紙を含めて3,4枚で終わりそうなんです。私の友達はどの子も7,8枚以上書いていて、私は特に賞を取ろうとかは全く思っていないのですが、自由研究のレポートは成績にかかわってくるので、成績がガタ落ちしないぐらいの完成度にはしたいと思っています。枚数が少な過ぎたら駄目でしょうか?一応枚数は自由なんですが…。

Aベストアンサー

ダメでしょうかと言われても、それを判断するのはあなたの担任なり教科担当なりで、我々にはわかりませんよ。
内容がしっかりしたものであれば、枚数が少なくても問題ないと個人的には思うけど、ラスト数日で詰め込んだものがどれほどの出来に仕上げられているか、でしょう。

枚数が気になるなら、図やグラフを入れるとか、可能な部分は箇条書きにして行数を稼ぐとか、
原稿用紙やレポート用紙でないなら、レイアウトの工夫だけでも一、二枚は増やせる。
あとは、まとめのところで、つらつらと関係あるようなないようなことを書きまくるなどは、論理展開のネタを増やそうとするよりは楽かと思われる。

Qなぜ、七夕で願い事を書くの

なぜ、七夕で願い事を書くの・・そして効果はあるの・・と中2の次男がいっていますが・・

Aベストアンサー

七夕は
 1.中国の牽牛織女の星祭
 2.お盆の準備
 3.農村の収穫祭
が混ざって今の七夕祭りになってるそうです。

 で、願い事の件は「収穫祈願」からの発展かと思われます

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/yhspot/ysc/izumo/tanabata.html

QP.T.C.の活動で、何かありませんか?

いつもお世話になります。

小5で、役員をしています。
9月の終わりごろにP.T.C.を予定しているのですが、
何か良い活動内容がありませんでしょうか?

決まっていることとしては、
体を動かすレクリエーションではなく「制作もの」で、
あえて時間に縛られない土曜日に予定されています。

以前うちの学校で行ったものとしては、
皮でキーホルダーを作ったり、
ハンカチの染物をしたりというのがありました。

体験されて良かったものなどあったら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分も、#1の5656464さんと同じく、
『P.T.C.』なる言葉ははじめて聞きます。

娘の小学校の成人教育委員会
(他所では『文化委員会』『教養委員会』等言うようですね)
で制作したものとしては、過去に
『フラワーアレンジメント』⇒生花の寄せ植え。
『ステンシル教室』⇒表札だったとか。
『トールペイント教室』⇒木で作ったティーマット。
を開催しました。(他のは、知りません。m(_ _)m)

『トールペイント教室』においては、
かなり盛況で、仕上げに使うドライヤーの使いすぎで、
学校のブレーカーが飛んでしまうと言う反省もありました。笑
今年度も、年間計画に組み込まれました。
講師は、PTA会員のつてで見つけました。
(今は探せば結構いますね。)

こんなところでしょうか?

(( ̄ ̄;)う~、
 実は昼から中学のPTA総会なのです。 
 みんなの前で挨拶するの、いやだなあ。。。ぼそぼそ)

ご参考までに。(^^)

Q骨をとかす実験

こんにちは。
中学の自由研究で「骨を溶かす」実験をしたいと思っています。

溶かす物は、レモン汁・コーラ・酢で溶かそうと思います。

そこで、溶ける骨はどの骨を使えばいいでしょうか?
※できるだけ複数お願いします。

たくさん実験したいと思うので、同じ形、大きさの物が手に入れるような物でお願いいたします。


できましたら、中学一年生でも分かるようなご回答宜しくお願いいたします。


その他にも、このようにすれば、充実した実験ができるよ。という意見も待っております。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

骨を溶かす実験ではなくなってしまいますが、「同じ形、大きさの物が簡単に手にはいる」、しかも骨とやや化学成分が似ているとなるとチョークですかね?

チョークを溶かす実験になってしまいますが、こういう手もあります。
(ただし溶けるかどうかは実験していないので分かりません。その為の自由研究ですから)

Q七夕飾りの由来

友達が困っているので質問させてください。

幼稚園児に七夕飾りを作らせようと思っています。
作る前に由来を話そうと考えたとき。
七夕自体については今までにも話してきたことはあるし,短冊を書くのは「字が上手になるように」だった,とか,スイカやナスの飾りは「豊作祈願」だった,とか分かります。
しかし,その他の「ひし形つなぎ」や「あみ飾り」や「ちょうちん」などの由来は?と聞かれたとき,私も分かりませんでした。
どなたかご存知の方いませんか?

Aベストアンサー

 1年には5つの節句があり、それぞれ節句にはかかわる植物があります。
・1月7日:人日(じんじつ)…七草
・3月3日:上巳(じょうみ)…桃
・5月5日:端午(たんご)…菖蒲
・9月9日:重陽(ちょうよう)…菊
そして7月7日の七夕(しちせき)は竹の節句です。
 この七夕は、牽牛(けんぎゅう)・織女(しょくじょ)の二星会合の祭りでした。またそれとは別に、裁縫の上達を願うための織女の祭りで、乞巧奠(きこうでん)という儀式がありました。これが二星会合と結びついて、唐代から七夕の日に行われるようになります。
 乞巧奠は日本でも宮中で行われるようになり、竹を立てて山海の幸を供え、五色の糸や布と灯明で飾り、雅楽を奏でて和歌を詠むなど、裁縫や芸事の巧みを乞う奠(まつ)りでした。それが江戸時代に民衆でも行うようになり、歌や願い事を書いた短冊を掛け、飾り糸などで竹を彩りました。

 ちなみに日本では七夕(しちせき)を「たなばた」と訓じるのは、日本古来からある祖霊を迎える祭り、「棚機女(たなばため)」からです。神の嫁となった女性が機織(はたお)りの建物にこもる儀式で、後に盆と結びついて旧暦7月15日に、祖霊が訪れる川や海のそばに竹を立てて、棚に供物を捧げ機を織りました。また旧暦7月7日は盆に入るため、仏や先祖を家に迎えるために身を清める日でもありました。つまり“たなばた(棚機)”は盆行事の一形態です。
 そもそも竹は根が強靱で生長が早く、また空洞になっているのでそこに神霊が宿るとされ、古くから神聖視されていました。このような日本の信仰が、支那の織女や雨の川の伝説、七夕(しちせき)、乞巧奠と結びついて、今のたなばたとなります。

 以上、たなばた(七夕・棚機)の大まかな歴史です。お子さんには難しい話かもしれませんが、上記を踏まえると以下のようになるでしょう。

 竹を立てる…神様やご先祖様が地上に降りる目印。空洞になっている部分に力が宿っている。

 短冊を掛ける・歌を歌う…字が上手になるように。習い事が上達するように。

 ひし形つなぎ・あみ飾り…もともとは布や飾り糸で、裁縫がうまくなるように。

 ちょうちん・野菜…神様やご先祖様へのお供え物。

参考
『荊楚歳時記』東洋文庫(平凡社)
『国史大辞典』「きこうでん」・「たなばた」項(吉川弘文館)

 1年には5つの節句があり、それぞれ節句にはかかわる植物があります。
・1月7日:人日(じんじつ)…七草
・3月3日:上巳(じょうみ)…桃
・5月5日:端午(たんご)…菖蒲
・9月9日:重陽(ちょうよう)…菊
そして7月7日の七夕(しちせき)は竹の節句です。
 この七夕は、牽牛(けんぎゅう)・織女(しょくじょ)の二星会合の祭りでした。またそれとは別に、裁縫の上達を願うための織女の祭りで、乞巧奠(きこうでん)という儀式がありました。これが二星会合と結びついて、唐代から七夕の日に...続きを読む


人気Q&Aランキング