【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

電線の太さの選び方がわかりません。

電圧降下、負荷電流によって決まってくると聞きましたが、どうやって求めるのですか。

メーカーが一覧表みたいなものをつくってないですか。


さいごに、200Vの水銀灯に10mのCVケーブルを使ったとします。なんsqの太さの電線を選定すればいいのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 >メーカーが一覧表みたいなものをつくってないですか。


内線規程 資料1-3-2、1-3-3に大まかには記載されています。
電圧降下の算出式もここに記載されています。
ただ何処までも電圧降下して良いわけではないので、それについては同規定の1310-1に勧告として記載されています。

 >さいごに、200Vの水銀灯に10mのCVケーブルを使ったとします。
 >なんsqの太さの電線を選定すればいいのですか。
ランプの大きさという重要な設定がされていないので、こちらで一般的な400Wに設定いたします。
岩崎電気の水銀灯400W用安定器は、入力電流が2.2Aです。
電技解釈 第146条により、電力線として使用できる電線の最小太さは2sqです。
今回使用する1φ2WでCV2sqを見ると、許容電流は管路敷設で25Aなので、取り合えずこれを設定します。
内線規程により、電圧降下は定格電圧の4%以内に留める必要がありますので、
 e0 = 200 ・ 0.04
   = 8 (V)
で、電圧降下を8V以内としなければなりません。
次に、この負荷にこのケーブルを使用した電圧降下を計算すると、
 e = 35.6 ・ L ・ I / (1000 ・ A)
  = 35.6 ・ 10 ・ 2.2 / (1000 ・ 2)
  = 0.3916 (V)
になります。
これらを比較すると、
 e0 > e
  8 > 0.3916
となって、使用可となります。
    • good
    • 1

>電圧降下、負荷電流によって決まってくると聞きましたが、どうやって求めるのですか。



負荷側で何ボルト欲しいのか、
電線は何アンペアまで耐えるの(発熱の問題)か等の
要求仕様に依ります


>さいごに、200Vの水銀灯に10mのCVケーブルを使ったとします。なんsqの太さの電線を選定すればいいのですか。

予算と配線箇所が許せば、
一番太いもの
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電線の呼び名(スケ)と太さについて教えてください。

住宅を作る際、電気設備屋さんに車庫に配線して頂いたのですが。予定の場所に工作機械が大きすぎて納まりきれず。当初予定していた場所ではない場所に設置せざるおえなくなりました。もともとナイフスイッチの下に端子台までとりつけてもらっているので、ただ単に配線を延長するだけなのですが、必要な電線の大きさの規格がいまいち解りません。欲しい電線は15m程の2種類なのですが、私が欲しいのは(よくホームセンターに売ってる切断面の平べったいやつではない)切断面がまん丸の3本(赤、白、黒)の電線(今現在電気設備屋さんが車庫に配線してくださっている)には5.5mm2と2mm2
と記載されているのです。同じ大きさの半端丈の電線をオークション落札しようと思うのですが、平べったい電線はmm2の記載でわかりやすいのですが、私の欲しいまん丸の電線を落札しようとしても、呼び名が○○スケとなっていていまいちどの電線だか解りません。単に規格の違いによる呼び名のちがいでしょうが、5.5mm2と2mm2とは○○スケで言うところのなににあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんで、大体いいと思いますが、少し補足を。

スケは、クスエア(square)だと思います。
細い線は、短芯で断面が円なので、その直径を1.6mmや2.0mmというように表し、太い線(銅は3.2mm以上アルミは4.0mm以上)は必ずヨリ線になります。ヨリ線の場合は、断面積で表し、2mm2や5.5mm2であらわします。そして、現場などでは、これを2スケ(2sq)、5,5スケ(5.5sq)といいます。あるいは、スクエアーは正方形のことですから、四角の記号(□)で表すこともあります。つまり、2.0□、5.5□など。

余談ですがですが、円の直径と円の断面積の関係は、
円の面積=半径×半径×円周率で、
半径は、直径÷2ですので、
円の面積=円周率×(直径/2)^2
    =円周率×(直径)^2/4
という関係式になります。
これから逆算していくと、
およそ、
2.0mm2の断面積→直径1.6mmの短芯
5.5mm2の断面積→直径2.6mmの短芯(2.6mmでは約5.3mm2ですがかまいません。)
とほぼ同じということになります。

Q電源ケーブルの選び方(ワット、アンペア、ボルト)

年末の忙しい時期に失礼します。

最大消費電力790Wのレーザープリンタを使用しています。
付属の電源ケーブルが長すぎるので、短いものに交換しようと思うのですが、どういった仕様のものもにすれば良いのかわかりません。日本在住(東日本)です。

今のケーブルは、「10A、125V~」と書いています。

・790Wを使う場合、100Vのコンセントであれば7.9Aが流れるという理解でよいでしょうか?
・であれば、7.9A以上(たとえばこの10Aとか)にしておけばよいのでしょうか。
・また、ボルトの表記はコンセントに併せて100以上(たとえば125Vとか)にしておけばよいのでしょうか?
・100Vのコンセントで125Vと書かれたケーブルを使っても問題ないのでしょうか(逆に小さいと問題あり)

中学生レベルですが、ご回答いただけると助かります。

Aベストアンサー

750Wのマシンであると太めのタイプのケーブルが付属しているでしょう
付属のケーブルはメーカーが安全を見越して付属させますからオフイスマシンであると
3mから5mくらいかと思います・・・
本体側ソケットと合う規格(形状・サイズ)の短いものをハードオフでジャンクから探すのが
早いですコンセント側は並行2ピンかアース付き3ピンいずれかでしょうからコンセントに
合わせたタイプのものが必要ですね
ケーブルの容量は既製品の殆どが15アンペア規格ですからあまり気にせず使えます
短いといっても1.2m位が最短かと思います
想像するにマシン側3ピンモールドコンセント側アースピンまたはアース用リード付きかと
思いますが短い既製品は見つけにくいですね・・・
電気の知識がおありでしたら途中を切断して繋ぎなおす手がありますが接続部分の処理
が安全に始末できる方ならやれますが避けたほうがよいですね・・・
(既製品でソケットが特殊な場合などはやらざるを得ないでしょうが)、
790w=7.9Aと言うのは間違いではありませんが、メーカーは電圧降下を防ぐため太めの
電線を使ってます、それとオフイスマシンは安全のため外皮が厚いですから太いですね
コード自体がまるい電線になっているものを選んで置くことを進めます

750Wのマシンであると太めのタイプのケーブルが付属しているでしょう
付属のケーブルはメーカーが安全を見越して付属させますからオフイスマシンであると
3mから5mくらいかと思います・・・
本体側ソケットと合う規格(形状・サイズ)の短いものをハードオフでジャンクから探すのが
早いですコンセント側は並行2ピンかアース付き3ピンいずれかでしょうからコンセントに
合わせたタイプのものが必要ですね
ケーブルの容量は既製品の殆どが15アンペア規格ですからあまり気にせず使えます
短いといっても1.2...続きを読む

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q電流・電圧に対する電線の太さ

電流・電圧に対する許容する電線の太さを知りたいです。
あと、必要なアース線の太さも知りたいです。
元になる規格も教えていただけると助かります。

電流や電圧値は低い値(1Vや1Aなど)から200Vあたりまで教えていただけると助かります。

背景として、電気関係の評価を行った際、細いアース線を用いたら電圧値がぶれてしまいました。
そのため、最低限必要な太さを知りたいと思いました。

Aベストアンサー

>許容する電線の太さ
についてはたの方とどう意見です。
接地線については、電気設備技術基準に定められたC種設置、D種接地
がありますがこれのことでしょうか?
下記を参照ください。
(その他にも”接地線”で検索すれば沢山あります。)
(http:のあとに//www.momozonoden.com/gijyutsu/kyoyou_denryuu.htm​)

上記ではないとすると、弱電用のノイズ防止のための接地線でしょうか?
この場合、状況により色々ですが最大でも電源線と同一の太さと
考えれば良いと思います。

>電圧値がぶれてしまいました
解りません。
基本的に異常時以外に接地線に電流は流れませんので通常は
あり得ない(あったら異常)話です。

Q配線工事の電線サイズを教えて下さい

200V,30Aの動力用コンセントの配線は、ケーブルでどのサイズを使用すればよいか、教えて下さい。

Aベストアンサー

単線なら2.6mm 4C(もしくは3C+E線)、より線では5.5平方mm(sqmm)4Cです。
より線では器具接続には圧着端子取り付けが必須。

なお、幹線からの分岐点には必ず電線保護用ブレーカ(3P30A)を取り付けてください。
幹線が漏電保護されていない場合は、漏電ブレーカ(感度30mA)が必須です。
機器はD種接地が取れていなければいけません。

なお、施工するためには少なくとも第2種電気工事士の資格が必要です。

Q電気の詳しい方 教えてください。 電線のサイズsqとは断面積と解釈して

電気の詳しい方 教えてください。 電線のサイズsqとは断面積と解釈しておりますが、現場では電線サイズを確認するには電線のサイズは直径でしか判断できません。 動力の場合(3相3線200V)で
(1)sqと直径の関係表はどこで調べられますか?
(2)sqとKW容量の許容容量の関係はどこで調べられますか?
(3)3本のうちの1本のサイズをsqで表してますね?

誰か教えてください。

Aベストアンサー

sq(スクエア,スケア)は断面積のことですが,これは撚り線の規格なので,直径dの素線を7本撚りにすれば,太いところは3d,細いところは√(3)dになります。電線の見た目の径を3dとして,それを外径としていることがありますが,これには隙間が入っているので,これで許容電流を求めてはいけません。
(1)
円の直径dと断面積Sの関係は,S=π/4*d^2なので,d=√(4S/π)になります。これなら許容電流の計算ができるはずです。素線d=1[mm]で7本撚りは,S=5.5[mm^2]で,見た目は,直径3[mm]だが,許容電流との関係の直径は,d=2.65 [mm]ということになります。単線の規格で直径d=2.6[mm]のIV電線の低減率なしの許容電流は48[A]にたいして,5.5[mm^2]のIV電線の許容電流は49[A]です。48*2.65/2.6=49または48*(2.65/2.6)^2=50で,だいたい見合っています。しかし,60[mm^2]の直径は,8.74[mm]になりますが,この近辺の単線の規格がないので,この方法では,許容電流を求めることはできません。しかし,許容電流計算式があるので,この式で計算はできますが,
http://www.sei.co.jp/ewp/J/product/detail/pdf/8_13.pdf
r :電線のT1 ℃における導体実効抵抗(Ω/cm)
R :電線の全熱抵抗(℃cm/W)
T1 :電線の最高許容温度(℃)
T :周囲温度(℃)
η0 :多条布設の場合の許容電流低減率
などが必要で,専門家でないとちょっと難しいでしょう。
だから,換算表がなくても,sqからdは求められますので,換算表はありません。あまり役に立たないし。規格外の電線を使うのでなければ,sq別の許容電流値が一覧になっているのでそれで十分なのです。
(2)
sqとKW容量の許容容量の関係を調べる所はありません。自分で計算してください。電線には,許容電流がありますので,許容電流以下で使うことになります。KW容量というのは負荷の容量ののことですね。不平衡とか細かいことは別にして,三相交流の電力は,P=√(3)VIcosθで表されるので,I=P/(√(3)Vcosθ)で計算される電流が許容電流以下になればいいでしょう。
P:電力[W],I:線電流[A],V:線間電圧[V],cosθ:力率
です。
(3)
すみません。ちょっと何のことかわかりません。芯数が3本で,それぞれ同じsqのものが3本あるということで,3本の断面積合計ではありません。ということかな。

sq(スクエア,スケア)は断面積のことですが,これは撚り線の規格なので,直径dの素線を7本撚りにすれば,太いところは3d,細いところは√(3)dになります。電線の見た目の径を3dとして,それを外径としていることがありますが,これには隙間が入っているので,これで許容電流を求めてはいけません。
(1)
円の直径dと断面積Sの関係は,S=π/4*d^2なので,d=√(4S/π)になります。これなら許容電流の計算ができるはずです。素線d=1[mm]で7本撚りは,S=5.5[mm^2]で,見た目は,直径3[mm]だが,許容電流との関係の直径は,...続きを読む

Qヒューズの容量の決め方

電気機器のヒューズの容量を決めるにはどういうふうにしたらよいのでしょうか。
教えてください。

定格の消費電力、突入電流等から導くのだと思いますが
計算方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

単純な計算には乗らないので、考え方をお話します。長くなります。

ヒューズは、流れる電流と、ヒューズ自身の抵抗とにより発生するジュール熱で温度が上がり、ヒューズ材料の溶融点に達したときに溶断します。
温度が上昇するには、ある程度の時間が掛かります。電流が大きいほど早く切れます。切れ方は、電流と時間とに関わります。少し周囲温度にも関係します。速断ヒューズでは、スプリングで引っ張って早く切れるようにしてあります。

ほとんどの電気機器は、電源投入時に突入電流があり、機器が立ち上がるまでのある時間、定格電流の何倍もの電流が流れます。トランスなどが電源に使用してあるもの、モーターなどでは、商用電源(一般の家庭用)は、交流ですので、電圧は、突入電流は、投入した瞬間または、前回切ったとき(励磁)の位相でも違ってきます。

ヒューズは、溶断特性が重要なので、その特性は、規格化してあります。この規格は、ヒューズの種類により違います。流した電流と溶断時間で特性曲線になっています。また、アークの切れる速さが、電圧にも関係しますので、使用電圧も規定してあります。
上記のようなので、定格電流では切れず、突入電流でも切れず、異状時には、必ず切れるように選定することは、かなり困難です。

速断でないガラス管ヒューズでは、たぶん定格の2倍で1分だったと記憶しています。
そこで、実際の選定ですが、先ずヒューズを入れる目的を明確に整理します。どうなったら遮断するかです。例えばショートすれば、必ず切れますから、このときは、接続されている電源コンセント、コード、屋内配線、ブレーカーなどが保護できる時間で切れればよい。とかです。切れるのが遅いと発火したりブレーカーが飛んだりします。
どこかが故障したとき、それでも保護したい特別な部品などあるか。このときは、シビヤな検討が必要です。出来れば、ヒューズの遮断特性を入手してください。
無ければ、定格の2倍くらいを目安に、カットアンドトライします。

大量生産品の開発では、突入で切れないよう選定したヒューズで、特定の内部部品を保護できないときは、逆に内部部品を強化したりもします。このため、何百回もヒューズを飛ばしながら、最適値を求めたりもします。安全側に選定すると切れることもありうるので、予備ヒューズを添付することもあります。

少量の特別仕様品で一発物は、大きめに、エイヤッと決めます。(冗談)

単純な計算には乗らないので、考え方をお話します。長くなります。

ヒューズは、流れる電流と、ヒューズ自身の抵抗とにより発生するジュール熱で温度が上がり、ヒューズ材料の溶融点に達したときに溶断します。
温度が上昇するには、ある程度の時間が掛かります。電流が大きいほど早く切れます。切れ方は、電流と時間とに関わります。少し周囲温度にも関係します。速断ヒューズでは、スプリングで引っ張って早く切れるようにしてあります。

ほとんどの電気機器は、電源投入時に突入電流があり、機器が立ち...続きを読む

Q定格電流の算出方法

会社で管理しているマシンの定格電流を調べるように言われてしまいました。
マシン筐体に張り付いているシールや、Webから探してはいるのですが
「定格電流 ○A」とズバリ書いているものがあまりありません。
他の値から算出できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

容量 **VAという表示があれば、**の値を電圧(100or200V)で割れば、定格電流になります。

Qモーターの定格電流の出し方

三相200v5.5kw定格電流22Aのモーターなんですが全負荷運転で22Aの電流が流れるって事で良いのでしょうか?
ちなみに定格電流が分からないモーターの電流値の出し方は5500/200×√3なのでしょうか?
そうすると定格電流が違ってくるので・・・
勝手な考えなんですが力率を70%って考えればよいのでしょうか?
調べていくうちにだんだん分からなくなってきちゃいました
もし宜しければ教えていただきたいのですが

Aベストアンサー

・全負荷運転で22Aの電流が流れる
で、OKです。

・定格電流が分からないモーターの電流値
5.5kWは軸出力なので、電気入力(有効電力)に換算するために、効率で割る必要があります。
次に、皮相電力に換算するために力率で割る必要があります。
結果、
{出力/(力率*効率)}/(√3*電圧)
ということになります。

モータの力率や効率が不明の場合には、
JISC4203 一般用単相誘導電動機
JISC4210 一般用低圧三相かご形誘導電動機
JISC4212 高効率低圧三相かご形誘導電動機
で規定されている効率や力率を使うことになるかと。
(これらの規格には、各容量について電流が参考値として記載されていますが)

Q30A の電気 配線について

初めて投稿させていただきます

電気の配線の件で お聞きしたいのですが
30Aの配線を10メートル 引きたいのですが、電線の規格(太さ)が、2.6ミリ以上
縒り線の場合5.5スケ以上となっていますが、
今私が、持っている電線VVFの1.6ミリ19Aが30メートル有ります
この線をダブルで配線をしたら単純計算ですが38Aにならないでしょうか

素人考えですが、回答を、お願いします。

Aベストアンサー

2.6mmの線の断面積は約5.3平方ミリ
1.6mmの線の断面積は約2.0平方ミリ
従って1.6mmの線を2本使っても2.6mm相当にはなりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング