出産前後の痔にはご注意!

臨床心理士指定大学院(第1種)を目指している社会人(30代・派遣社員)です。
と言っても、教授陣の専門分野、立地、学費等から志望校を検討している段階なのですが、
この件について色々と聞ける知り合いがおらず、困っています。

総合的に「やっぱりここで学びたいな」と思った大学院の出願要件を見たところ、
「心理学関連単位を32単位取得していること」とあり、
時間的にも金銭的にも学部編入は難しいため、ここは泣く泣く諦めようかと思いました。
しかし調べるうちに、例え要綱には謳われていなくても、やはり心理学部卒業レベルを
求める大学院がほとんどなのでは、という気がしてきました。

ちなみに学士号(文学)、修士号(教育学)は社会に出る前に取得したのですが、
その中で心理学に関連するものは「教育心理」「心理学」の計6単位しかありません。

30代なので時間的なことも気になるところですが、
生涯謙虚に学び続ける覚悟が必須の仕事だと思っているので、
やはり現時点でも道を急がず、心理学部に編入し
しっかりと学ぶべきなのでしょうか。

だとしたら、金銭的事情もあるので通信制(放送大学等)の方がいいなあと思っています。

色々と書いてしまいましたが、
臨床心理士指定大学院を目指すにあたり
(1)心理学部卒でない場合、出願要件にはなくても心理学部関連の単位を取得するべきか
(2)放送大学をはじめとした通信制大学の評判(実際に学んだという方の口コミ)
を教えていただれれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



>やはり心理学部卒業レベルを求める大学院がほとんどなのでは、という気がしてきました。
入れるかどうかは別として、全般的な基礎がないと言う事実としてのデメリットは否めません。
大学院ですから、基礎の基礎からの話しを教えてくれると考えてしまうと厳しいと思います。


心理は、大学としては放送大学で学びましたが、安いと言うことと
講師の多様さと、学び方のアプローチとして面白いと思いました。

講師によっては、映像やその他の積極的な利用をされ
分かりやすい時もあり、録画が可能ですからいつでも学べるのと
理解を深くするために繰り返し見ることができると言うメリットがあります。

BSやネット配信でやってるので、実際に見てみるのもいいと思います。

まずは、単位取得を目指すのでしたら科目履修生制度があり
今は科目群履修認証制度もあり、全体として学ぶと考えれば面白いと思います。
今までの大学の単位を持って、新たな学士の取得も可能ですね。

スクーリングも、全国ですから受けやすいと思います。

他の通信制大学は、知りませんから何とも言えません。

大学で学ぶのは、基礎ですが基礎がなければ大学院で考える為の素材が無いと言うことです。
院に入れるかどうかではなく、研究できるかという意味で基礎知識はなんらの形で必要だと思います。

臨床心理士の免許取得でしたら、それでいけると思います。
現場に出ることや、就職を考えるのでしたらもっと学ぶことは沢山出てきますけどね。

資格取得、頑張ってみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迅速かつ丁寧なご回答ありがとうございます。
確かに大学院は学部以上に「学問を掘り下げる」ための場であり、
そのためには基礎を作るのが第一だと再認識しました。

kanto-iさんのご経験に基づく放送大学のお話も、
大変参考になりました。

さし当たって、まずはネット配信を見てみようと思います。

おかげさまで長い道のりの一歩を踏み出す勇気をいただけました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/11/28 12:14

素晴らしい仕事なのですが


収入が得られませんので、昔、
ハインリッヒ・シュリーマンが行ったように、
先ずは、実業の世界などで資産を築いてから
臨床心理士さんの世界に入ることをお勧め
したいです。実業家として成功の人生を
歩むプロセスでの豊饒な人生体験が
カウンセラーとしての質問者さまを
そちらの世界でも成功者にするでしょう。

実業の世界で築いた資産で大学を買って、
そこに心理学部と心理学の大学院を
設置することで質問者さまが学び易い環境を
構築できるのではないでしょうか。

以上は象徴的に書いてみたまでのことですが
実際問題、クライアントをハッピーにするミッション
であるにもかかわらずハッピーな暮らしができない
世界なので、その点をどうクリアするか
自分に負けないで、進めてみてください。

放送大学で学べるには学べるのですが
ハンディがあるのではないでしょうか。
具体的なことは質問者さまの地域の
カウンセラーさんに直接訊くことを
お勧めします。

Good Luck!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
ご回答どうもありがとうございます。

>クライアントをハッピーにするミッション
>であるにもかかわらずハッピーな暮らしができない
>世界なので、その点をどうクリアするか

おっしゃる通り、理想を掲げるだけではなく
自分自身がどうやってハッピーに暮らしていくかという点にも
目を向けないと、
モチベーションを維持することが難しい、大変なお仕事だと思っています。

時間が有限であることを肝に銘じながら、
あせらず急いで取り組んでいこうと思います。

お礼日時:2012/12/28 11:53

>しかし調べるうちに、例え要綱には謳われていなくても、やはり心理学部卒業レベルを求める大学院がほとんどなのでは、という気がしてきました。



そのとおりだと思います。
ただ、具体的に求めていないところの場合は、院試なり面接なりでそれなりにセレクションをしますから、そこを突破できるのであれば、あまり気にしなくてよいということにもなると思います(突破できるということは学部卒レベルということなので)。
それにすでに修士を持っているのであれば、意欲も能力もある程度担保されているとして、融通をきかせてくれるところもあるような気がします。
教育学系出身の臨床家もたくさんいますしね。

>やはり現時点でも道を急がず、心理学部に編入ししっかりと学ぶべきなのでしょうか。
>(1)心理学部卒でない場合、出願要件にはなくても心理学部関連の単位を取得するべきか

やっぱり勉強にはある程度時間をかけたほうがいいので、どうしても無理というのでなければ学部編入をおすすめします。
私は心理学で修士をとりましたが、そんな私がいきなり教職大学院に行くといったらどう思われるかという話です。
それと、臨床家になるのであっても、実験についての経験とかはつまれたほうがいいと思いますので。

一つの方法として大学院に入ってから、そこの学部の授業を取るという手があります。
私も院生になってから学部の講義は取ったりしていましたし、制度上は可能だろうと思います。
また同期にあなたと同じような人がいましたが、彼は学部3・4年のカリキュラムを並行して学ばされていました。
ただ、臨床系は実験系に比べると実習などで格段に忙しいと聞きますので、時間的に厳しいところはあるかもしれません。
その人も結局修士に3年かかっていました。

>(2)放送大学をはじめとした通信制大学の評判(実際に学んだという方の口コミ)を教えていただれれば幸いです。

私は放送大学で学んではいませんが、心理系の番組は興味があるのでたまに見ています。
その印象としては、生講義の方がはるかにいいという感じです。
実際に講義を受けた先生、学会発表を聞いた先生が同じようなテーマでやっているのに、とてもわかりにくい。
おそらく聴衆がいないために、一本調子になっているせいだと思います。
質問もダイレクトにはできませんし、講義としてみればまだ一般の大学のそれには及ばないなと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、失礼いたしました。
分かりやすい例を挙げ、丁寧にご回答いただきとてもありがたいです。

>一つの方法として大学院に入ってから、そこの学部の授業を取るという手があります。
そういう手があったのですね。
そういえば自分も院生時代、学部生に混じって好きな語学のクラスを取っていたことを思い出しました。
しかし、たしかにおっしゃるとおり時間的に厳しくなることは間違いなさそうです。

>私は放送大学で学んではいませんが、心理系の番組は興味があるのでたまに見ています。
その印象としては、生講義の方がはるかにいいという感じです。

なるほど。
放送大学は費用の安さが魅力的な反面、そういったデメリットもやはり覚悟しなければと思います。

>(突破できるということは学部卒レベルということなので)。
確かにそうですね。そのレベルまでどうやって自分を持っていくかということですが、
正攻法(なんとかお金と時間のやりくりをして学部編入すること)を取るか、
他の手段(放送大学のような機関で単位を取る、大学院受験予備校に行くなど)を選ぶか、
もう一度整理して考えてみます。

有益な情報、本当にありがとうございました。
いただいたアドバイスを無駄にせず、がんばります。

お礼日時:2012/12/01 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人在籍のまま臨床心理士を取りたい

45歳会社員で、ヘルスケアとは何の関係もない仕事をしているのですが、臨床心理士の資格を取得したいと考えています。

自分が調べた範囲では、会社を辞めなくても、臨床心理士の試験を受けるために必要な、指定大学院に合格することが必要で、その指定大学院でも卒業後インターン経験の必要な2種と、卒業後資格受験を受けられるのとに分かれるというところまでは分かりました。

そこで、質問ですが、
(1)上記の1種指定大学院ですと、インターン経験が必要ない(?)ので、これなら在籍のまま勉強もできると思うのですが、通学は不可能なため(夜間や土日でもいいならOKですが)、通信教育とかの方法があるのでしょうか?

(2)上記1種ですと、インターンの経験もないまま心理士になるわけですから、採用する側からしたら、2種卒業者に比べるとニーズが落ちると思われるのですが、どれぐらい落ちるものなんでしょうか?或いは、1種には、どういうところへの進路があるのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)についてお答えします。

現在のところ通信教育で臨床心理士受験資格が取れるコースは
下の2つが存在します。

佛教大学通信教育部 大学院教育学研究科臨床心理学専攻修士課程(1種指定;3年制)
http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUCD/

放送大学 大学院文化科学研究科修士課程文化科学専攻臨床心理プログラム(2種指定)
http://www.u-air.ac.jp/hp/

いずれもここ2,3年のうちに開講されたものなので,
臨床心理士資格試験の合格率や就職状況については全くの未知数です。


#1の方も書いておられるとおり
臨床心理士をめぐる状況はけっして楽観できるものではありません。
有資格者はすでに1万人に達するというのに
心理学研究の実績もない大学院が次々に指定校化され,
近い将来の供給過剰と質的低下が懸念されています。

厚生労働省主導による医療・保健分野限定の心理職の国家資格制定については
臨床心理士関連団体の強い反対もあって頓挫しているのが現状です。
いずれにせよ
一民間団体の認定資格である臨床心理士が
そのまま国家資格に移行することはないでしょう。

(1)についてお答えします。

現在のところ通信教育で臨床心理士受験資格が取れるコースは
下の2つが存在します。

佛教大学通信教育部 大学院教育学研究科臨床心理学専攻修士課程(1種指定;3年制)
http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUCD/

放送大学 大学院文化科学研究科修士課程文化科学専攻臨床心理プログラム(2種指定)
http://www.u-air.ac.jp/hp/

いずれもここ2,3年のうちに開講されたものなので,
臨床心理士資格試験の合格率や就職状況については全くの未知数です。


#1の方も書い...続きを読む

Q現在、放送大学大学院の臨床心理学科で修士選科生として勉強をしています。

現在、放送大学大学院の臨床心理学科で修士選科生として勉強をしています。

予定では、このまま選科生として勉強を続け、来年の8月に大学院の修士選科の
受験に挑戦しようと思っていましたが、現在、ふと学部生の3年編入から勉強する
べきか?と思い始め、悩んでいます。

理由として私は英文科卒での学部経験しかなく(20年前に卒業)、その後、
海外留学先でゲシュタルトやTA等の短期のワークショップで勉強をした経験と、
産業カウンセラーの資格(おととし取得)があるものの、きちんと統計学の勉強
や論文等を書いた経験が無く、このまま大学院を受験しても受からないのでは
ないかと思っています。また、教授の知り合いの後押しが無い場合、書類先行で
不利になるとの情報が入ったからです。

ただ、3年編入で心理学を勉強と言っても時間および経済的に無駄な勉強はしたくない
とも思っています。

産業カウンセラーの資格を取ってから即仕事に結び付けようと、電話カウンセリング
等の仕事をやり始めましたが、すぐ行き詰まり、きちんと臨床心理士の資格を取り
たいと思うようになり、現在の状況に至っています。

因みに既婚、6歳の子どもが居て経済的に余裕が無いために勉強は、放送大学意外
では考えれらません。

このような状況で将来セラピスト/カウンセラーになるためにはどのような道を
歩んだら良いかアドバイスをしていただけないでしょうか?

現在、放送大学大学院の臨床心理学科で修士選科生として勉強をしています。

予定では、このまま選科生として勉強を続け、来年の8月に大学院の修士選科の
受験に挑戦しようと思っていましたが、現在、ふと学部生の3年編入から勉強する
べきか?と思い始め、悩んでいます。

理由として私は英文科卒での学部経験しかなく(20年前に卒業)、その後、
海外留学先でゲシュタルトやTA等の短期のワークショップで勉強をした経験と、
産業カウンセラーの資格(おととし取得)があるものの、きちんと統計学の勉強
や論...続きを読む

Aベストアンサー

私も現在放送大学修士全科生を受験すべく受験勉強をしています。もし、院の勉強内容がイマイチ理解できないなら、そして、心理学の学部勉強をなさっていないのなら、放送大学はお勧めです。臨床心理学に必要は教材が豊富に揃っています。しかも教授陣も充実しています。唯、勘違いしてはいけないのは、その勉強をしたからその分野はわかった、のではなく、広大な領域であるという事が分かるという事です。私自身、文系の医学部と思っています。いろいろな資格を取っても、現場で行き詰るのは当然です。自分が人間として研鑚の途中にあるのですから。これは、クライエントに真摯に向き合おうとするカウンセラーなら、一様に思い知らされる思いだと思います。それでいいのです。
 さて、本題にもどりますが、学部で勉強をすれば臨床心理という分野の入口に立つことは出来ます。でも、授業や教材の中にちりばめられた枝葉の知識をどんどん追求しなければ、またすぐ行き詰ってしまうと思います。教授の後押しとか、よけいな心配かと思います。より充実した勉強をお望みなら、単位テストで全てA+を取り、卒論でもA+を取るぐらいのお気持ちで向かう事を薦めます。それが、院側の審査基準の一つになるでしょうから。それから、小論文、統計のお勉強は大切ですね。それは、卒論で鍛えられるのではないでしょうか?自己実現に近道はありません。他人の心にかかわるのですから自分の未熟さを日々痛感させられる事が一番の勉強になると思います。

私も現在放送大学修士全科生を受験すべく受験勉強をしています。もし、院の勉強内容がイマイチ理解できないなら、そして、心理学の学部勉強をなさっていないのなら、放送大学はお勧めです。臨床心理学に必要は教材が豊富に揃っています。しかも教授陣も充実しています。唯、勘違いしてはいけないのは、その勉強をしたからその分野はわかった、のではなく、広大な領域であるという事が分かるという事です。私自身、文系の医学部と思っています。いろいろな資格を取っても、現場で行き詰るのは当然です。自分が人間...続きを読む

Q社会人で心理学を学ぶ方法は?

主婦なのですが、真剣に心理学を大学でもう一度勉強したいと思っています。私は4年生大学を出ていますが、商学部で心理学とはまったく違う学部です。
もう一度心理学部がある大学に行かないと勉強はできないのでしょうか?
大学院入試などもありますがシステムがよくわかりません。
どういう方法で勉強したほうがいいのか一般入試するか社会人入試を受けたほうがいのかなど何かいい情報があったら教えてください。
できたら福岡のほうでの大学の情報もお願いします。

Aベストアンサー

心理学を勉強したいということですが、それは自分の知識として学びたいのでしょうか?
それとも、この先心理学を仕事として活かすために学びたいのでしょうか?

前者なら、学部入学(もしくは編入学)が良いのではないでしょうか。
(私は経済学部を卒業し、心理学が学べる大学へ3年次編入学しました)

後者でしたら、少々勉強をがんばって大学院へ進まれるほうが早いと思われます。
ただ、ある程度(かなり、でしょうか?)の学力が必要と思われます。

どちらも社会人入試は一般入試に比べ、ややハードルが低いですよ(外国語が免除されたり、大学によってまちまち)。

大学に関しては、ご自分の環境や学びたい先生がおられる学校を選ばれることをお勧めします。

思いつきで書いているので、乱文で申し訳ありません。

以下のサイトが詳しく解説されているので、そちらもご参考にしてください。

編入学対策室  :http://homepage1.nifty.com/TAO/
大学院へ行こう!:http://www.between.ne.jp/grad/body.html

心理学を勉強したいということですが、それは自分の知識として学びたいのでしょうか?
それとも、この先心理学を仕事として活かすために学びたいのでしょうか?

前者なら、学部入学(もしくは編入学)が良いのではないでしょうか。
(私は経済学部を卒業し、心理学が学べる大学へ3年次編入学しました)

後者でしたら、少々勉強をがんばって大学院へ進まれるほうが早いと思われます。
ただ、ある程度(かなり、でしょうか?)の学力が必要と思われます。

どちらも社会人入試は一般入試に比べ、ややハ...続きを読む

Q心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業

 私は心理士になりたいと思っている高校一年生なのですが、
 心理士は非常勤が多く給料も安いと聞きました。

 将来の為にもっと安定した職に就こうと思ったのですが、
 どうしても夢を捨てることができません。

 会社や国・地方公共団体に就職できるような心理職はないんでしょうか?
 また、仕事をする上で心理学を必要とする職業や
 心理士と関係の深い職業を教えてください。

 

Aベストアンサー

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校教員など,
心理学の知識を必要とされる公務員はほかにもありますし,
民間でも心理学の知識を活かせる仕事は結構あるものです。

心理学を専攻した学生がみな心理士やカウンセラーになるわけでありません。
高校一年生では無理からぬこととは思いますが,
心理学というものの一面しか知らないまま進路を限定しすぎているように感じます。
過去のQ&Aの中から心理学という学問の多様な顔と
心理学専攻生の進路を知るのに役立ちそうなものを挙げておきます。
これらの回答からさらにリンクをたどると相当の情報量になると思います。
参考になさってください。

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の仕事
http://okwave.jp/qa1055980.html

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校...続きを読む

Q武蔵野大学や國學院が評判悪いのはなぜ?

教育学志望です。
教えてgooや知恵袋などを見ていると、両校とも大東亜帝国以下だとかいろいろ言われていました。

でも武蔵野大学なんかは入試倍率を見るとものすごく倍率が高いです。

偏差値も、MARCHと日東駒専の間くらいに位置しています。

どういうことでしょうか??

Aベストアンサー

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏差値は大抵、「その偏差値で合格確率50~60%」というもので(模試のC判定あたりです)、その基準が下がるだけです。

2、女子アナなどの超高倍率の試験では、「どうすれば合格する」という基準は作れません。大学入試でも合格者1人の試験の場合はその年のトップだけが合格することになり、「合格偏差値=合格した1人の偏差値」となり、これは毎年変わってしまいます。これは極端な例ですが、そこまで合格者人数がでない大学では多少影響があります。もっとも最近は、(定員割れしそうな大学はよくすることですが)推薦入試でかなりの定員を埋めて一般試験の募集数をかなり少なくして入試偏差値を高めに操作(?)している大学も少なくありません。
 その証拠に、武蔵野大では入学定員の半数近くが推薦等の一般試験を経ないで入学していますが、日大では内部進学を含めてもそこまでではありません。企業などがその大学の学生の質を判断するのはあくまで「その大学に入学・卒業した全学生(の平均)」であり、一般試験を受験した以外の能力も含めています。早慶や国公立などの難関大学では「一般入試では測れない能力の持ち主」を推薦入試などで選抜しますが、日本のほとんどの大学の推薦入試は「定員の穴埋め・他に逃げられないように青田買い」であり、推薦入試の入学者は能力的には一般試験よりかなり低いと見積もられています(そのため企業では、一般試験かの質問をそれとなくしたり、筆記試験でふるい落とします、その影響か最近は大学入学後に基礎学力養成講座をしている大学もあります、それならそいつらを入学させなければいいだけですが、それでは定員割れしてしまうのでできません。そうした講座を持つ大学はまともな人間を入学させていないことになります)。
 つまり、「推薦入試の多用で一般入試の偏差値よりかなり低能力の学生が多く存在する=世間とのギャプが生まれる」ことになります。

3、入試というのはその受験生(もしくは合格相当の学力をもった人間)の能力に見合ったもの出ないと選抜ができません。小学生にセンター試験をやらせて、今までの試験と同じような成績順にはならず、ほとんど運に左右されます。また、逆に東大生に小学校の単純な計算問題をやらせても、そこで計られる能力は「ケアレスミスの少なさ」だけであり、学力の判定はできません。
 このように受験生の能力に見合わない試験の場合、合格者偏差値は高めに出やすいです。というのも、先に挙げたように「合格率50%」のところを偏差値にしていおり、ある程度の倍率になると、(試験が難しすぎる場合には)ほとんどの人は全問題を正解せず、それでは合格しません。そうなるとその問題の中に「ある程度知っていて解けた人達」の層にまで行かないと50%にならず、異様に高い偏差値になります(先に挙げた小学生にセンター試験を課して合格する人は「飛び級予備軍」であり、そうした人を選抜する目的としては正しいものになります)。ただ、この場合、偏差値30の人からも運で合格している人も誕生し、それが30~70までひとりずつ存在し71のところで半数以上だから「偏差値71」ということになりますが、合格者の平均偏差値は50いかない場合も考えられます。むやみに偏差値を高く算出したい場合にできるテクニックですが、ある程度優秀な受験生を取りこぼす可能性が高く、「学生の質なんか下から気にしていなくて世間体だけが欲しい」大学にはうってつけです。

4、医学部や教育学部等に見られます。
 慶應の医学部は私立最難関で慶應の理工学部等よりも偏差値が高いのは納得できます。そこを基準として他の私立大学は「慶應の医学部は偏差値70で、うちは慶應の次に難しいら69」というように算出されちるとしか思えないような数値が出ています。実際早慶の理工学部より高めの偏差値が出ている大学がありますが、早慶の合格者が不合格になるような問題とは思えません。日大や帝京等は同じ大学に違う学部もあるのでそことの比較で算出するのが妥当なはずです。
 教育学部も、私立では早稲田の教育がトップにあり、マーチには青学や立教に資格が取れる学部がある程度であり教育学部はありません。日東駒専でも充実しているとは言えない状況なので上の大学の偏差値に引っ張られて偏差値が上昇しやすいです。早稲田の教育で、絶対に浪人したくない人が桜美林等を受験することがありますが、これが法学部などでは考えられません。ただ、(言い方は悪いですが)自身の受験勉強をまともにしてこなかった人が優秀な生徒を前に教育出来るものでしょうか?賢い子供は「この人頭の回転遅いな」というのは分かりますし、実際私はそう感じた先生はいました。そうした状況で教壇た立ち続けるのは相当なストレスですし、相当な鈍感人間にしか無理です。

 
特に2、と3、を組み合わせれば入試偏差値(倍率)と学生の質に大きな差を生じさせることができます。しかも「実際は大したことないのに入試偏差値だけが高くなる」という悪質なものです。ただ、人気企業などはその辺も十分わかっているので、同じような偏差値の大学と比べると就職実績でおとる場合も多いですし、教員採用試験などの実績も違ってきます。
 また、以前より安定志向の若者が増えたことから医療系・教員・公務員志望の人が増えて、教育学部志望の倍率は上がっています。ただ、優秀な受験生が流入しているよりも、「短期的にしかものを考えられない人」が教育や医療系に集まっているだけであり、合格偏差値上昇には無影響で、倍率だけが上がる現象に貢献しています。 

 武蔵野大学に関しては、確かに倍率は高めですが、難易度としてはそこまでではありません。入試というのは(受験生にとっては)「合格最低点を1点でも越えればいい」わけであり、その点数だけを意識すればいいはずです。東大の倍率より高いからといって東大の方が合格しやすいわけではりませんから…。もっとも、学力が足らず運で合格しようとする人間にとっては運は非常に重要な要素になりあます。
ご参考までに。

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏...続きを読む

Q放送大学 大学院に合格された方(1次選考だけでも。。。)

こんにちわ。
臨床心理士を目指して勉強中なのですす(兼会社員)。臨床心理士を目指すにあたっては幾つか動機がありますがここでは省略させていただきます。

大学は教育学部を卒業(他大)、心理系ではないですが、まぁ納得のいく卒論をしあげました。

今年の放送大学大学院に出願し1次の書類(志望動機・研究テーマなど)を提出したのですが、まんまと落ちてしまいました(笑)

正直・・・筆記対策はあまりしてないので2次では落ちるだろうな~と思っていましたが1次は落ちると思っておらず、ビックリしました。

そこで臨床心理プログラムに関わらず、1次だけでも通過された方に聞きたいのですが研究テーマの論文(といっても1000字程度ですが)はどの程度の完成度、準備期間で挑みましたか?

私は結構具体的に研究テーマについては書いたつもりで、この先研究を進めるにつれて未熟な部分が出てくるにしても、準備段階、仮説の段階としてはそれなりにまともなものができたかなーーと思ってました^^;

志望動機はかなり正直に、自分の言葉で伝えられたな~と思ったのですが、やはりより具体的に研究に結びつく動機をあげないとまずいのでしょうか。(どちらかといえば私は”放送大学を選んだ理由””臨床心理士を目指す動機”を中心にまとめてしまいました。

ちなみに英語はTOEIC700点程度ですが、公式なスコアはもってません。また職業も心理系、教育系のお仕事とは全く無縁です(笑)!やっぱりそういうことも影響してくるんでしょうかね・・・^^;

まぁ来年も頑張らねば・・・というかんじなのですが、研究テーマを変えようか、今のをもっと掘り下げようか、迷っております。

「絶対受かるさ~ふふーん」とか思ってたわけではありありませんが、落ちた原因がいまいちわからず皆さんどのような対策・準備をとっているのかを伺いたいと思いました。

こんにちわ。
臨床心理士を目指して勉強中なのですす(兼会社員)。臨床心理士を目指すにあたっては幾つか動機がありますがここでは省略させていただきます。

大学は教育学部を卒業(他大)、心理系ではないですが、まぁ納得のいく卒論をしあげました。

今年の放送大学大学院に出願し1次の書類(志望動機・研究テーマなど)を提出したのですが、まんまと落ちてしまいました(笑)

正直・・・筆記対策はあまりしてないので2次では落ちるだろうな~と思っていましたが1次は落ちると思っておらず、ビッ...続きを読む

Aベストアンサー

放送大学の大学院経験者ではないので、
参考程度にお聞きください。

「研究テーマの論文」というのは、
いわゆる「研究計画書」のことかと思いますが、
どのようなことをお書きになりましたか?
「具体的に書いたつもり」とのことですが、
自分の経験や聞いた話、報道などをもとに、
「…のような問題があるのではないだろうか」
というような問題提起をしていませんか?
おそらく、それだけだと不十分です。

臨床系の大学院受験者では、
研究計画書として「経験に基づいた」内容を
書いてくる受験生が非常に多いのですが、
こういったものは、
ほとんどがエッセイにしかなっていません。
仮説を立てたりもしてありますが、
その仮説が思いつきの産物でしかないことが多く、
学問的な検証に耐えられないものばかりです。

研究計画書は「心理学の修士論文を書くための第一歩」ですから、
自分が興味を持ったことについて、
これまでにどのような研究がなされているのかを調べ、
解決済みのこと・未解決のことが整理されていなければなりません。
そして過去の研究でわかっていることを根拠に、
論理的な帰結として「仮説」を立てなければなりません。
また、その仮説を検証するためには、
どのような研究方法を用いてデータを収集し、
そのデータをどのように分析してゆくべきなのか、
具体的に述べなければなりません。
そのように考えると、
研究計画書は意見表明ではなく、
「自分は研究をする準備が出来ている」
ということをアピールする書類なのですね。
(正直に言えば、倍率の低い大学院ならば、
 そこまで理想的な研究計画書が書けなくても合格します。
 しかし、放送大学の院は大変な高倍率ですから、
 生半可なものでは厳しいと思われます。)

・・・ということで、研究計画は、
心理学についての基礎知識がなければ書けませんし、
研究方法や統計学についての知識もなければ書けません。
「筆記対策が出来ていない」とのことでしたが、
それはつまり、
「心理学の基礎知識がない」ということではないでしょうか。
そうだとすると、質問者さんがまずすべきことは、
「心理学の勉強」であろうと思われます。

最後に、心理学の研究計画書を書く際の最低限の注意点をまとめておきます。
・過去の研究のレビューは必須。
 1000字以内の計画書なら、最低でも2~3本の論文は引用すべし。
・「私は~だと思う」という口調はご法度。客観的な論文調で書く。
・観念的、哲学的な考察は最小限にとどめ、具体的な研究案について述べる。

こんなところでしょうか。
お仕事をしながらとのことで、受験勉強も大変かと思いますが、
頑張ってください。

放送大学の大学院経験者ではないので、
参考程度にお聞きください。

「研究テーマの論文」というのは、
いわゆる「研究計画書」のことかと思いますが、
どのようなことをお書きになりましたか?
「具体的に書いたつもり」とのことですが、
自分の経験や聞いた話、報道などをもとに、
「…のような問題があるのではないだろうか」
というような問題提起をしていませんか?
おそらく、それだけだと不十分です。

臨床系の大学院受験者では、
研究計画書として「経験に基づいた」内容を
書いてくる受験...続きを読む

Q他大学、他学部からの大学院入試(修士)について

私は、私大の4年生で他の大学院への進学を希望しています(社会学→教育)。
それは、小学校の教員になりたいと思ったからです。
在学中の大学では教職を取っていません(小学校課程もありません)。

志望大学院は、兵庫教育、上越教育、鳴門教育です。
これらの大学院では、免許未取得者でも院で3年学ぶと専修免許が取得できる「教育職員免許取得プログラム」を行っています。

大学院を目指す上で、以下のような問題があります。

1、他大学で他学部
2、3大学とも場所が遠くて教授訪問ができない(入試で面接あり)
3、今からだと後期受験しかできない
4、日程的に3大学受験できるが、連携をしているので3つ受験すると問題がある(?)

経験者さん、知っていることがある方に
何かアドバイスをいただきたいです。

Aベストアンサー

初めまして。都内の私大の4年生です。私saitamasanさんと同じく、小学校教諭を志しています。
先日、めでたく兵庫教育大学と上越教育大学の修士課程を受験し合格しました。なので、アドバイスができればと思い返信しました。

1、私も非教育学部(社会系)でしたが、面接ではそこには一切触れられなく、ハンデではありませんでした。
2、教授訪問はしていません。受験時初めて大学に行きました。でも、訪問にすることにこしたことはないですね。
3、後期受験は確かにハンデです!大学院要綱の昨年の受験者データを見れば分かるかもしれませんが、後期受験は倍率は高いです。兵庫教育大学は特に厳しいかもしれません。でも、上越は入りやすいと思います!前期なんて、ほぼ全入だったのでは!?鳴門は分かりません。それと後、愛知教育大学も小学校教員免許プログラムを設置していますよ。
4、その問題は全く無いと思います。

試験対策ですが、筆記は学校全般の知識が問われます。面接は、研究テーマが全てです。頑張ってください!!

Q臨床心理士取得のための実務経験とは

臨床心理士資格取得のための
実務経験とは、

学校での教員としての勤務経験も
はいるのでしょうか?
病院での勤務のみでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.master-cp.jp/020.html

>心理臨床経験を有する

>臨床心理士の資格がなくても心理職として勤務することは可能

キーワードだけを切り抜きましたが、児童相談所やケースワーカーなどの心理職、更生施設などでの心理職、裁判所関係での心理専門官などならカウントできます。

あと、民間のカウンセラーとして心理職として働いていた場合、そこの在職証明をもらえると認定されることもあります。学校の場合、大学等の保健センターで心理職として働いていたなら、そのことを明記した在職証明があれば、大丈夫みたいです。

身内に臨床心理士、産業カウンセラー、学校心理士がいますが、産業カウンセラーや学校心理士として職歴があれば、それも実務経験として認定されています。他の民間の資格でも、公的な機関の心理職として働いていた経歴があれば、大丈夫ですが、フルタイムでないと期間の認定がちゃんと計算できないみたいです。個別に相談し、認定されるか問い合わせないと、実務経験として認定されない可能性もありますので、問い合わせないと個別のケースの判定は出来ないと思います。

参考URL:http://www.master-cp.jp/020.html

http://www.master-cp.jp/020.html

>心理臨床経験を有する

>臨床心理士の資格がなくても心理職として勤務することは可能

キーワードだけを切り抜きましたが、児童相談所やケースワーカーなどの心理職、更生施設などでの心理職、裁判所関係での心理専門官などならカウントできます。

あと、民間のカウンセラーとして心理職として働いていた場合、そこの在職証明をもらえると認定されることもあります。学校の場合、大学等の保健センターで心理職として働いていたなら、そのことを明記した在職証明があ...続きを読む

Q社会人経験を経てから、大学へ入りなおす人について(彼らは人生を放棄してるのですか?)

社会人経験を経てから、大学へ入りなおす人がたまにいてるってよく聞きます。20代後半~30代とかの人・・・
しかし、彼らは大学に遅く入学することはできても卒業後、就職できないのではないでしょうか?(医学部や薬学部とか以外)

まさか、就職はできないのを覚悟して年齢的に遅い大学生活を送ってるんでしょうか?「卒業後は一生バイト生活だろうけど、大学で学ぶんだ」っていう決意の元・・・。だって誰が30代まで大学生してた人をやとうんでしょう?・・・

大学でみかけるおじさんたちの卒業後はどんなふうになってるケースがあるんでしょうか?(主婦の人を除く)

私も実は学びたいことがあって社会人経験を経ていつか大学へ行こうって思ってるんです・・・

Aベストアンサー

むしろ、22,3の大卒者より社会人経験を経ていて自分の方向性が
しっかりしている(必要とされる技能を所持している)人のほうが
即戦力になりやすく、企業としてはプラスです。

ただ、基本的に「能力を求められる」ため仕事が出来ない人は「知識欲」を
満たすだけの結果となってしまうでしょう。
若手なら育成によってある程度まで引き上げができますが、年をとると
22,3の方より柔軟な思考ができなくなるのでいらないのです。

しかし、それでも、勉強したいと言う方は多いのですよ。

Q通信制大学の進学を真剣に考えていて、現在、放送大学・人間総合科学大学・武蔵野大学を候補に上げています。

家庭があり、仕事もしていて、すごく田舎に住んでいるためスクーリングや試験に通うのがとても困難なため、通信制の大学を考えています。
現在は上記3校を視野に入れていますが、スクーリングや試験会場にまったく(1度も)いかないということは可能なのでしょうか?
大分市内・別府・北九州あたりなら、頻繁でなければ(日帰り)いくことが可能です。
どこを選ぶのが一番良いでしょうか?
また、人間総合科学大学は、卒業研究が必須となっているようですが、これはネットなどではだめなのでしょうか?
色々な詳しい情報をお待ちしております。
なお、学習したいのは「心理学」です。

※ネット環境・スカパー有

Aベストアンサー

以前、武蔵野の通信の3年に編入し卒業しました。
試験はネット上で大丈夫ですが、どうしても4年での心理学実験のスクーリングには行かないといけませんでした。3日間くらいだったかな?
(そこ(大学)でデータを取ってレポートにして提出するため。)
卒業研究は取らなくても卒業できました。
卒業式も出ませんでしたが証書は送ってくださいました。
心理にもいろいろな分野の科目があって、それをひと通り勉強でき、
系統的に勉強するのに本当によかったです。何より学費が安いです。なのにその金額の中から教科書を買わないでも送ってもらえます。単位試験の前に細かいエクササイズの小テストがあったので理解が深まりやすく、後の大学院進学にすごく役立ちました。

こちらは全科履修ではありませんが、放送大学及び大学院で興味のある科目もいくつか取りました。しかし、どうしてもその時間に視聴できないことも多く、(録画できたテープもたまったりして・・・)自分の場合は、結構放送大学の地域のセンターの方にテープを聴きに通うことになりました。(この辺りはお仕事など、個人の状況にもよると思いますが・・・。)
なので、大学のセンターが近くにないのなら、どうかなあ?と。

人間総合科学大のほうはよく分かりません。

ご家庭、お仕事あっての勉強は大変ですよね。でもそういう仲間が大学のネット上のフォーラムで励まし合って最後までがんばれたので、私は結構、武蔵野をお薦めしてしまいます。ご検討されてみてくださいね。

以前、武蔵野の通信の3年に編入し卒業しました。
試験はネット上で大丈夫ですが、どうしても4年での心理学実験のスクーリングには行かないといけませんでした。3日間くらいだったかな?
(そこ(大学)でデータを取ってレポートにして提出するため。)
卒業研究は取らなくても卒業できました。
卒業式も出ませんでしたが証書は送ってくださいました。
心理にもいろいろな分野の科目があって、それをひと通り勉強でき、
系統的に勉強するのに本当によかったです。何より学費が安いです。なのにその金額の中か...続きを読む


人気Q&Aランキング