【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

以前、劇団ひとりが子供の頃アメリカに引っ越した時「日本で多少の算数教育を受けてアメリカへ行ったからアメリカでは超天才扱いだった。小4で掛け算できれば大喝采、調子に乗って天才だと思い込んでいたが、再び日本に越してきて、教育水準が全く違っていて紅一点、日本では逆に自分がバカだと思うようになった」みたいな話をしていました。

それ以外でも日本では567円の請求に617円を支払えば50円が返って来ますが、アメリカではこの手のことが全く通用しない、そもそも多くの人がそのような計算が容易には行えない、みたいな話も聞きます。

これらの話は20年以上前の話だと思います。今のアメリカはどうなんでしょうか?アメリカでの学校教育などは20年前から変化していないですか?またアメリカの学校教育って日本と比べてどんな感じでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まあ、その通りですね。



>これらの話は20年以上前の話だと思います。今のアメリカはどうなんでしょうか?

いいえ、今でもそうですよ。

私は 24 年前から 13 年前まで 11 年間、New York に住んでいて、大学にも在籍しましたが、お釣りの件はその通りです。

理由は、US は十進法ではないから・・・と私は思っています。

えっ? と思うかも知れませんが、そうなんです(笑)。

1211 は日本では千二百十一と読みますよね。

正確には壱千壱百弐十壱かも知れませんが、十以上の位にある壱は省略して良いので千二百十一になります。

では、英語では何と言うでしょうか?

A Thousand and two hundreds eleven?

いいえ、答えは Twelve eleven です(笑)。

しかも Twelve や Eleven って十二や十一じゃないんですよ(笑)!

日本語は「十一は十と一、十二は十と二」って直ぐに判りますよね。

でも、英語は Thirteen になって始めて Third from Ten と言っているのであり、Eleven と Twelve は日本語にはない、独立した数値を表す言葉なんです。

更に、英語は 2 桁、或いは 3 桁ずつ読むという習慣があるので、5678 円は Fifty six seventy eight Yen と読みます。

ちなみに 75 cent は 75 セントではなく Three Quarter と呼びますので、$1 以下の釣り銭など計算できない人が多いのも当然かも知れません。

日本でも昔は尺貫法というややこしい単位がありましたが、米国では今でも Yard Pond 法ですので Mile Furlong Chain Foot Inch を組み合わせられると日本人は目が点になります(笑)。

でもまあ、米国人も解っていないのですが(爆笑)・・・。

もっと凄いのは France 語(笑)・・・76 は七十六ではなく六十と十七、86 は八十六でも六十と二十六でもなく、二十が四と六と言います(笑)。

私は France 人の算数能力は知らないのですが、是非事情通の人に聞いてみたいものですね。


人類文明は 60 進法 (Sumer/Mesopotamia) と 10 進法 (Arabia)、12 進法 (出生不明)、20 進法 (Maya) などの数え方があり、幸いにも日本は十干十二支や 1 時間=60 分、1 分=60 秒の 60 進法を一部で用いていても、言語は十進法を用いていますので、Arabia 数字の算数には不便を感じないのですが、外国はそうも行かないのです(汗)。

言語は極当たり前に使っていることから意外に気付かないものですが、日本語で考え日本語を話して日本語で計算する日本人にとっては当たり前の事が、英語で考え英語を話して英語で計算する米国人にとっては結構大変だったりするんですよ(笑)。

まあ、最近では日本でも、Register で 567 円の請求に 5 円玉と 10 円玉を間違えて 622円出すと「えっ、いいんですか?」と聞き返すことなどせず、何の疑問も持たず Button を押して 55 円返す店員が多いですが(笑)・・・。

今日も 280 円の買い物をして「Copy 取るから 100 円を 50 円と 10 円に崩して合計 70 円分、10 円でちょうだい」と言って千円札を出したら、店員は釣りの 720 円を握りしめてこんがらがっていましたよ(笑)。

「日本人の算数能力が米国並になる日は近い」と思いました(笑)。

この回答への補足

学校教育だけでなく、日常的に位を意識するのかしないのか、生活の中の言葉の表現なども関わっている可能性あるのですね。
参考に成りました。
ありがとうございました。

補足日時:2012/11/30 21:51
    • good
    • 2

今も同じです。


かけ算などやってみせれば、神様扱い
されます。

ただ、米国は二極化しているということが
言えます。

下はヒドイです。
高校生なのに、アルジェリア、という国の
名前を覚えさせるのに、全員で何度も合唱
させる教育をやっています。
読み書きできない子供がゴロゴロしています。

その反面、上はすごいです。
それこそ天才教育をやっています。
日本の比ではありません。

平均すれば、日本の方がはるかに上でしょう。
しかし、米国という国は、一部の優秀な人間が
国家を引っ張っていく、という国ですから
それで差し支えないのです。
これに対して、日本は、国民が皆でやっていく
という国ですから、二極化は困るのです。
    • good
    • 0

あんま大差ないね




ただし、アメリカはバカと秀才の較差が大きいね

日本も最近は当サイトの回答者のレベルと同じで較差が大きいけど


で、アメリカでは学校教育がメインとは言えない現実もあるから

というのは、日本人には理解できないだろうが、諸外国では一般的な家庭学習を重視する思想なわけ

日本では、義務教育で”学校に行け”。

しかし、諸外国では、”義務教育相応の学力を習得させる保護者の責任”と考え、そのための手段としては学校以外の私的教育を認めているわけ
だから、学校ではなく、保護者自身が教育をしたり、家庭教師が代行したり色々ある
ここらが学力較差の所以とは言えるだろうね

まぁ、逆に日本人はドングリの背比べとも言える。
鬼才と言えるような世界規模の才能を学問分野では創出できない・・とね

実際に、日本で優秀な学者は、海外で業績を為すのが一般的だからね。特にアメリカ

ある意味、日本ってのは、凡人に優しい。逆に言えば鬼才・天才を埋もれさせる

水準という話は、平均と言い換えられるだろうから、水準だけなら決して高くはないね

現代の日本の学校教育では、フィンランド型の教育水準を目指している

高い平均レベルでドングリの背比べ・・ね
    • good
    • 0

同じですよ。

アメリカの教育は州に権限があって、ばらばらだから説明が難しいけど、日本とは全く違う。教科書検定制度もないし、当然国定教科書などない。教育の世界も自由主義、市場原理主義なのです。誰でも教科書を出版する自由があります。カリキュラムのガイドラインはあっても個別の教科書がそれに準拠しているという保証はありません。それは州と学区の教科書採択委員会が判断しなければなりません。劇団ひとりはアメリカに引っ越したというけどアラスカですからねえ。アラスカの教育レベルをアメリカに当てはめられても困るというか。アメリカは移民の国で民族・言語・宗教は多様です。それはアラスカとて例外ではない。州・学区・学校・教師の裁量が大きくて自由にやっているというか。日本のような画一的な教育ではないということです。
    • good
    • 0

こんにちは


参考までに回答します

まず"ひとり"さんが行ったのはアラスカ州でしたよね?
アメリカは教育の格差が非常に激しく私立と公立との差がかなりあります。
おそらくアラスカでは私立がなかったか もしくは認識せずに
安易に公立に通われたのでしょう かなり水準としては低い環境と予想されます。
私立だとそりゃもう勉強厳しいですよ~

ちなみにつり銭の件ですが、それも場所によりけりで
日本と同様に返してくれる店員さんもいますよ。
むしろこっちが日本人(不慣れ)だと分かると
"小銭出してみろ"って言われる事もあります。

まぁ格差が激しいという認識でよろしいのでは?

参考までに
    • good
    • 0

アメリカではありませんが…


ユーロが1・2・5・10・20なのか解ります?

1=1ユーロ
2=2ユーロ
3=1+2ユーロ
4=2+2ユーロ
5=5ユーロ

馬鹿でもお金の大きさで1~5が解るようになっているのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Q日本の大学進学率は、なぜ先進国中ほぼ最下位なの?

フランスやドイツのような教育制度が特殊な国を除いたら、大学進学率最下位じゃないかと思うんですが・・・・
なぜこんなに大学進学率が悪いんですか?
学費なんか諸外国に比べてかなり安い気がするのになー

Aベストアンサー

日本の大学って一部のエリート大学のぞけば
バカでも入れてバカでもでれるから価値なしじゃん
あげくの果てに貧乏人が奨学金で大学いって
卒業した時には数百万の借金
エリート大学でてなきゃ
高卒より正社員内定率が低いんだから
無駄に大学いって無駄な時間と金を使い
4年後は数百万の借金を残して正社員で内定でない
正社員で内定でても多くはブラック企業。

最悪、これで自殺するやつも多いんだとか。

でも卒業する奴は日本が一番たかいんじゃないの
そもそもアメリカ、イギリス、日本だったと思うけど大学進学率の高い先進国
でも大学進学率が高い国ほどニート比率高いんだよね

ドイツなどはあなたがいわれているように
中学を卒業した時点で職業訓練校にいくか進学を選ぶかを決めるし
4人に3人は職業訓練えらぶみたいだね。

他の先進国はバカじゃ卒業できないから
アメリカやイタリアは実に50%をこえた中退率だし
イギリスも50%程度の中退率だし。

まぁバカが大学いくと無駄な大学が今より乱立して
その補助金は赤の他人の税金なので無駄に進学率あがってほしくないけどね。

Q欧米で身長180cmって高い方?

先日読んだ本 (ダビンチコードだったかな?) の中での表現がまだ頭の中に残っています。

主人公は白人アメリカ男性で身長が180cmという設定なんですが、「長身で ・・」 と表現している一節がありました。

読んだ時、「アメリカで180cmで高身長?」 と腑に落ちない印象を受けたのですが、特段気にもせずそのまま読み終えました。

先日その一節がふっと頭の中に甦り、何で? という疑問を感じるようになりました。

どうでもいい問題かも知れないのですが、「アメリカとヨーロッパ北部は概ね高身長」 という先入観があります。

もちろんアメリカは移民の国、多種多様な民族が寄り集まっているので、身長は千差万別、日本人より低い人もたくさんいるというのは理解しているつもりなんですが、実際、白人男性で180cmというのは 「高身長」 と表現するような高さですか?

どこか忘れましたが、オランダかドイツかで平均身長が180cmに近い国があると聞いた事があるのですが ・・・

本当だとすると、180cmなんて高くも何ともないですよね。

それどころか、シャラポワとかミシェル・ウィとか最近スポーツの世界では、180cm以上の 「女性」 プレーヤーがすごく活躍しているように思います。

先日読んだ本 (ダビンチコードだったかな?) の中での表現がまだ頭の中に残っています。

主人公は白人アメリカ男性で身長が180cmという設定なんですが、「長身で ・・」 と表現している一節がありました。

読んだ時、「アメリカで180cmで高身長?」 と腑に落ちない印象を受けたのですが、特段気にもせずそのまま読み終えました。

先日その一節がふっと頭の中に甦り、何で? という疑問を感じるようになりました。

どうでもいい問題かも知れないのですが、「アメリカとヨーロッパ北部は概...続きを読む

Aベストアンサー

日本に帰国後の翌日地下鉄に乗ると、電車の中で立っている人の身長が非常に同じようなゾーンに集中しているなと強く感じたことがあります。

地中海よりのヨーロッパの国ではそのゾーンがもっと広くて、北の国では上のほうに固まる、アジアでは日本よりもどちらかというと下のほうになる、こんな感じです。

韓国はどちらかというと高いと感じます。男性はそれほど違いを感じませんが、女性は体つき自体が日本人中国人と比べて骨格がしっかりしていて身長も高い人が多いように思います。
チェ・ジウが韓国ドラマに出ていてもそんなに背が高く感じないのは、周りの俳優がみなそれ以上に背が高いからですね。日本は背の低い芸能人のほうが多いから伊東美咲はとんでもないノッポに思うのと対照的です。
(もし韓国トップスターたちの平均身長を算出したとしたら180をかなり超えるでしょう)

日本語での「背が高い」あるいはほかの形容詞には相対的だったり主観的な感覚が強いのではないでしょうか。
日本では平均的とか、多数を占めるといったことで、「普通」という感覚がうまれて、その「普通」に6割があてはまりその両側に2割ずつが入るということが多いように思いますが、欧米人には日本人のいう「普通」に相当する感覚が希薄で、むしろその両側であるどちらか二つに分けられるという発想の違いがあるのではないか、と皆さんのコメントを見て思いました。

日本に帰国後の翌日地下鉄に乗ると、電車の中で立っている人の身長が非常に同じようなゾーンに集中しているなと強く感じたことがあります。

地中海よりのヨーロッパの国ではそのゾーンがもっと広くて、北の国では上のほうに固まる、アジアでは日本よりもどちらかというと下のほうになる、こんな感じです。

韓国はどちらかというと高いと感じます。男性はそれほど違いを感じませんが、女性は体つき自体が日本人中国人と比べて骨格がしっかりしていて身長も高い人が多いように思います。
チェ・ジウが韓国ド...続きを読む

Qアメリカ人に人気な日本人の顔は?

アメリカ人にはどんな顔の日本人が美人とされているのでしょうか?
そりゃもちろん人それぞれ好みはあるのは知っていますが、やっぱり風潮ってあるじゃないですか
例えば日本人が美人とする白人の方だと目が大きくて鼻筋が通ってて・・・など。

少しでも情報を知っていれば教えていただきたいです^^
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

一重瞼でむっちりした感じの子がいいみたいですよ。 黒髪ロングで、日本人から見て、30歳くらいの人妻な雰囲気くらいのほうがいいみたいです。大学生くらいでも子供っぽく見えて、いやだと友達は言ってます。 日本人だと目がおっきくて鼻もおっきいほうが美人な風潮ですが、白人の間では、鼻がおおきかったり、目が大きすぎるのはあんまり美人とみなされないような気がします。 

Q日本人がアメリカで一番住みやすい州

将来アメリカに住みたいです!なので現在アメリカの中で日本人が一番住みやすい州はどこですか?

条件
1.安全
2.差別が少ない
3.都市部に近い
4.ちょっと日本語が通じる

出来る限り上記の条件に合ってる州を教えてくださいm(_ _)m


またアメリカのことも教えていただけたら助かります!

Aベストアンサー

「州」でくくっちゃうのは乱暴すぎます。
一番馴染みのあるであろうカリフォルニア州だって、SF、LA、SDによってかなり違いますし、LAの日本人街なら日本とほぼ同じように生活できますが数百メートル(というか道一本)移動すれば暴行・強姦・殺人など何が合ってもおかしくない地域です(いまはだいぶ良くなったらしいけど)。
また差別はどこに行ったって避けられませんし、「安全」と言い切れる場所もほとんどありません。
そのあたりを充分覚悟する必要があります。

個人的に(すんだことは無いですが)居心地よさそうだったのは、LA郊外のサウザンドオークスとかシミバレーあたり、グレンでールからパサデナあたり、サンディエゴの北部、モントレーからサリナスあたり、SFの対岸(北側、東側)、アルバカーキ、サンタフェ、フィラデルフィア。シアトルやボストンも悪くないんですが、寒いのが苦手なので。。。。
ただし個人の感じ方にもよりますし、危険地区と隣接していることもあります。(上にあげた場所でも他人によっては「あんな危険な場所!」という人もいるかもしれません)

また場所は調べにくいですが、日系企業が進出している地域なら比較的生活しやすいという印象はあります。

>またアメリカのことも教えていただけたら助かります!

とりあえずビザの件を調べることと英語の習得が最優先事項ですかね。
アメリカのテレビドラマ(ホームドラマ)なんかを観るのも良いかもしれません。

「州」でくくっちゃうのは乱暴すぎます。
一番馴染みのあるであろうカリフォルニア州だって、SF、LA、SDによってかなり違いますし、LAの日本人街なら日本とほぼ同じように生活できますが数百メートル(というか道一本)移動すれば暴行・強姦・殺人など何が合ってもおかしくない地域です(いまはだいぶ良くなったらしいけど)。
また差別はどこに行ったって避けられませんし、「安全」と言い切れる場所もほとんどありません。
そのあたりを充分覚悟する必要があります。

個人的に(すんだことは無いですが)居心地...続きを読む

Q真相報道バンキシャを観てますが、武貞秀士って何者なんですか!北朝鮮から金でも貰っているんですか?

今、日テレ系のTV番組「真相報道バンキシャ」を観ています、北朝鮮の労働党大会の報道をしています、コメンテーターの武貞秀士という拓殖大教授が解説しています、このオッサンのコメントに引っ掛かるモノを感じます、普通に聞き流していたら解らないと思います、けどチョットでもマジに聞いたら違和感を覚えると思います、なかなかの巧み度を直感しました、このオッサン、北朝鮮か朝鮮総連かに通じているんですか?裏の裏で金でも貰っているんですか?
何者なんですか?教えてくださいませんか、このオッサンの実体を…。

Aベストアンサー

かつては、日本でまともに北朝鮮研究やってる5人のうちの一人に入ってて(安全保障研究所(当時)の伊豆見氏(現静岡県立大教授)、慶応大の鈴木氏、ラジオプレスの鈴木氏、もう一人忘れた)、まともだったんですけどねぇ。残念ながらお変わりになりました。
 防研(防衛研究所)の主任研究員だった頃には、シンポジウムで「北朝鮮が赤化統一を捨てたことは今まで一度もない。今日こうやっている間にも北朝鮮ではプルトニウムの抽出が行われているのです。」と、日本の一般ピープルが思わず忘れている大事な点を指摘したりしてらしたのですが。
 たまにテレビにお出になっても、日本の立場からの発言でした。

 それが防研辞めて、韓国の延世大学の国際大学院(英語で授業)に1年行かれ、そのあと北朝鮮政府の招待で2回、北へ行って来られたら、変わってらっしゃいました。
 北朝鮮の代弁人かと思うほど、「北朝鮮の立場としては、・・・」「北朝鮮の考えとしては、・・・」「北朝鮮の思いとしては、・・・」「北朝鮮の気持ちとしては、・・・」という発言が圧倒的にに多くなりました。「北朝鮮に寄り添う」人になっちゃいました。
 韓国で親北勢力の人間に取り込まれたか、そのあとの北朝鮮で取り込まれたか、わかりませんが、変わるだけの強烈な何かがあったのでしょう。

かつては、日本でまともに北朝鮮研究やってる5人のうちの一人に入ってて(安全保障研究所(当時)の伊豆見氏(現静岡県立大教授)、慶応大の鈴木氏、ラジオプレスの鈴木氏、もう一人忘れた)、まともだったんですけどねぇ。残念ながらお変わりになりました。
 防研(防衛研究所)の主任研究員だった頃には、シンポジウムで「北朝鮮が赤化統一を捨てたことは今まで一度もない。今日こうやっている間にも北朝鮮ではプルトニウムの抽出が行われているのです。」と、日本の一般ピープルが思わず忘れている大事な点を...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング