子供の頃、野球アニメと言えば「巨人の星」や「侍ジャイアンツ」などと、ドップリと巨人軍に浸かっていました(^_^)

プロスポーツのヒーローが「王貞治」や「長嶋茂雄」だっただけに、興味津々で「大リーグボール1号」や「ハイジャンプ投法」などを真似ていました(^_^;)

2002年の10月に、花形満の視点でTVアニメ『巨人の星』全182話を再構成した『巨人の星【特別篇】 猛虎 花形満』がWOWOWで放送されましたね♪

巨人の星の阪神版と言った処でしょうか・・・。

ここで質問です(^O^)

巨人(ジャイアンツ)以外のプロ球団テレビアニメまたは漫画を教えて下さい。

宜しく御願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

ドカベン 一応巨人も出ますが主人公の山田太郎は西武ライオンズでした


今は東京スーパースターズ所属ですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

『ドカベン』の山田太郎のプロ入団は西武ライオンズでしたか~~(@_@)
水島新司さんは泥臭い野球漫画の神様ですね(*^_^*)

『ドカベン』懐かしいです☆

お礼日時:2012/12/08 14:03

No.5と同じで「男どアホウ甲子園」です


私は原作しか知らないのですが懐かしのアニメの番組でアニメを紹介していたのでアニメになっていると思います。

ストレートしか投げない剛速球投手の物語であこがれの球団は阪神の設定です。


質問と関係のないことですが、広島 津田投手を藤村甲子園のように見ていました。
ストレートだけで勝負したり、読売の4番バッター原が芯でとらえた球がそのままバットを折って骨折したりと漫画を現実に見ているようでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

『男どアホウ甲子園』・・・2票目ですね(^_^)
ストレートしか投げない剛速球投手「藤村甲子園」、確かに「津田投手」ともラップしますね☆

最近のニュースでは「藤川球児」も「藤村甲子園」とラップして見えます(*^_^*)

お礼日時:2012/12/08 15:24

もうひとつありました!1980年代初め


漫画アクションに連載されていた、かざま鋭二さん画、
(原作は高橋三千綱さん)の「セニョール・パ」
メキシカンリーグのラテン系のスケベなおっさんが西武ライオンズに移籍して活躍するという漫画で
登場する選手や球場はすべて実在のまま、西武ライオンズ全面協力、漫画に出てくるスコアボードのラインナップなどは今となっては感涙ものです。当時のアクションの看板漫画で、電車の中つり広告でも盛んと宣伝されていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

またまた回答ありがとうございます♪

『セニョール・パ』・・・はいはい、確かに有りました(*^_^*)
行きつけの食堂で、良く読んでました♪
そうですね、球団も選手も全て実在の名前でした☆

深夜枠でいいので、テレビアニメ化と成らないでしょうか(^_^;)

お礼日時:2012/12/08 15:16

アニメではありませんが、


少年キングに1973~1975年に連載されていた
古城武司の「俺とカネやん」
当時の少年漫画では画期的な巨人が全く出てこないパリーグを舞台にした野球漫画、
1973年にパリーグが起死回生策として導入した2シーズン制が大当たり
各球団の観客が前年の2倍以上に激増(マジ)という、Jリーグ創設時のようなブームが起きました。
その時に作られた漫画です。でも原作はなんと梶原一騎でした。
もうひとつ、
1980年ころ少年ジャンプに連載されていた「フォーエバーしんじ君」 と
1982~1984年に少年キングに連載されていた「じゃりガキ9」
どちらも枝松克幸さんの作で、サイボーグのように肉体強化された小学生が
プロ野球選手として活躍するというスポーツマン金太郎のようなお話
ジャンプで連載終了となったのをキングが引き取ったような感じでした。
前者は武蔵野ワイルドキャッツという架空のパリーグ球団を舞台にしながら、
当時スーパールーキーと騒がれた日本ハムの木田と投げ合うお話などで、
後者では中日の星野仙一さんなども出てきましたが、どちらも
全く巨人が出てこない少年野球漫画でした。

アンチ巨人としてはどちらも痛快な漫画でした

ジャンプに連載されていたアストロ球団も金田監督時代のロッテとのオープン戦などが主な内容でしたね、しかしこの漫画、一イニングたりとも省略しないで詳しく話を進めていったので、
一試合が終わるのに数ケ月かかるというとんでもない漫画でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

『俺とカネやん』・・・学生時代に「少年ジャンプ」と「少年キング」をW愛読していた私も知りませんでした(@_@)
貴重な情報を有り難う御座いましたm(_ _)m
作者の「古城武司」さんの名前は、野球漫画では無く「冒険王」の「勇者ライディーン」で知っていました♪

「枝松克幸」さんの『フォーエバーしんじ君』と『じゃりガキ9』は微かに記憶に残っています(^_^;)

またまた出ました『アストロ球団』・・・そうなんですよ~!
トイレで読み込んでしまうと、脚が痺れる他に家族から苦情が出ます(*^_^*)

お礼日時:2012/12/08 15:12

やはり現在も連載中の「あぶさん」でしょう。



ヤフードームではソフトバンクの試合中に「あぶさん」と書いたのぼりが振られたぐらい有名な漫画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

『あぶさん』は「生ける伝説」の様な漫画ですね(*^_^*)

確かにYahoo!ドームで振られていた旗を見た事が有ります!
その時に「水島新司」さんも観戦していた様な気が・・・。

お礼日時:2012/12/08 14:55

モーニングのグラゼニ(主人公がグラウンドにゼニが落ちているという思考の持ち主だかららしい)です。


主人公が所属している球団が文京モップスとなっているが、本拠地が神宮なので、モデルはヤクルトなはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

『グラゼニ』・・・知りませんでした(@_@)
貴重な情報、有り難う御座いましたm(_ _)m

本拠地が神宮・・・確かにモデルはヤクルトでしょうね♪
主人公のキャラやチーム名を考慮して架空のチームとしたのでしょうか(*^_^*)

お礼日時:2012/12/08 14:51

続投すみません。

。。

「がんばれ!タブチくん」もありました。
実在の選手そっくりのキャラクターが出てました!

昨年か一昨年、西武ドームで試合の後でイベントで、
Lビジョンにて「西武ライオンズ版」を流していました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます♪

『がんばれ!タブチくん』、有りましたね~~~(^_^)
「タブラン」なんて業界用語も飛び出し「田淵選手」を世に知らしめた作品です♪
西武ライオンズのファンの方には有名ですね(*^_^*)

お礼日時:2012/12/08 14:47

アニメじゃなく漫画ですが、


「アストロ球団」って、プロ野球ではなかったでしたっけ?
近年、実写版も作られた…と聞きました。

あとは「すすめ!パイレーツ」ですか。
一応プロ野球球団という設定でした。

どちらも少年ジャンプです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

『アストロ球団』・・・我が家のトイレ書庫に並んでいます(笑)
確か「少年ジャンプ」に連載されていた、中島徳博さん(作者陰影で髭面が強烈だった)の打倒巨人の作品ですね♪
映画になっているのですか?要チェックですね。

『すすめ!パイレーツ』・・・「江口寿史」さんの作品ですね♪
私も愛読しておりました(^_^)
バニーガールのマネージャーが印象的でした(*^_^*)

お礼日時:2012/12/08 14:43

男どアホウ甲子園



主人公・藤村甲子園(ふじむら こうしえん)
は、難波高校⇒東京大学と進学し、東京大学中退後にプロ入りします
プロを描いたものは26~28(全28巻)と少ないですが、所属は阪神タイガースです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

『男どアホウ甲子園』、これも水島新司さんですね☆
えっ・・・藤村甲子園は阪神タイガースにプロ入りでしたか~~(@_@)
あの鼻の頭が黒いキャッチャーのイメージが強烈でした(*^_^*)

お礼日時:2012/12/08 14:28

満田拓也さんの「MAJOR」はNHKでアニメ化されました。


http://websunday.net/major/index.html
http://www3.nhk.or.jp/anime/major/
また、「はだしのゲン」の中沢啓治さんは「広島カープ誕生物語」も描いています。
これはアニメ映画「かっ飛ばせ!ドリーマーズ」の原作にもなっています。
http://ttbo.cocolog-nifty.com/ttbotable_top_base …
http://www.jhv.jp/title/Video/anime/KL-2133.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

『MAJOR』・・・俺もDVDを持っているのに忘れてました(T_T)
「満田拓也」さんは野球だけでなく体操やバレーボールなど、スポーツマン画の巨匠と成りつつありますね♪

『広島カープ誕生物語』・・・これは知りませんでした(@_@)
貴重な情報、本当に有り難う御座いました(*^_^*)

お礼日時:2012/12/08 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q星の技と花形の技どっちがすごい(巨人の星)

「巨人の星」第一巻を読みました。
印象に残っている星と花形の驚きの次の技、どっちがすごいでしょうか。

星の技:部屋の中から、ボール大の穴のあいた壁に向かって球を投げると、穴を通って向うの木の幹に当り、また戻ってくる。
花形の技:ノックで遠くにフライを打ち上げ、すかさず次の球を打ちその球に当てる。

星の技はコントロールよければなんとかなる気がしますが、
花形のは神技のように感じました。
(1000回やっても当らないのでは?)
実際はどっちが難しいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

星の技は難しいと言うよりも物理的に不可能だと思います。
穴を通して木に当てて跳ね返したとしても同じ穴を通して戻る前に失速して帰りはその穴を通りませんし、仮に木の当たり面が上向きになっていたとして帰りのボールが穴を通ったとしても、今度は手元までは帰ってきませんよね。(宇宙空間なら可能性はありますよね)

それに対して花形の技ですが、確かに難しいとは思いますが、遠くまでの距離をどこら当たりに設定するかで何度もトライすれば当たる可能性はあります。

どちらにしても漫画の世界の話ですので、「凄いな~」で止めておいた方が楽しめて良いかもしれませんね。

ちなみに私は侍ジャイアンツの『分身魔球』がど~しても納得できません。

Qもし長嶋茂雄氏が他球団の監督を引き受けていたら

私はアンチ巨人ですが、王貞治氏は嫌いではありません。
人間的にも紳士だし、巨人中心主義を変えようとして当時弱小球団だった福岡ダイエーホークスの監督も引き受け、今や福岡ソフトバンクホークスの会長にまでなっています。
長嶋茂雄氏は巨人中心主義から抜けられなかったのが残念だと思います。
今は巨人の終身名誉監督になっていますし、地元の佐倉市の名誉市民にもなっていますが、地元では評判が悪いです。
もし長嶋氏が巨人中心主義を変えようとして、他球団の監督を引き受けていたらどうなっていたでしょうか?
特に地元の千葉ロッテマリーンズの監督を引き受けていたらどうなっていたでしょうか?

Aベストアンサー

大手町の巨大新聞社で主筆と言う肩書きを持つ実態は魑魅魍魎が裏工作した国民栄誉賞は貰っていなでしょうね。
王貞治氏とは野球理論も違いますので、監督となったチームの選手はだいぶ苦労するでしょう。
何せバッティング指導でも守備の指導でも擬音ばかりですから、選手は何をどの様に指導しているのか理解難いでしょう。
結果初年度は最下位スタートなんて事も現実味が高い。
ロッテの監督を引き受けていたならば、選手の移動に使われるバスは生卵まみれでしょう。
と回答した私はアンチ巨人ではありません。
それ以上に大っ嫌いで全てを認めませんが。(笑)

Q王貞治ファンはアンチ巨人でしょうか?セリーグではどこを応援しているでしょうか?

王貞治氏のファンはパリーグではもちろんソフトバンクを応援しているでしょうが、セリーグではどこを応援しているでしょうか?
やっぱり巨人でしょうか?
アンチ巨人の場合、他にどこを応援しているでしょうか?

Aベストアンサー

殆ど露出がなくなり、過去の栄光を知る人も減り、氏の個人のファンはかなり少なくなっていると推測します。

巨人一筋の選手生活。監督もされたのに、ホークスの監督へ。恐らく巨人の上層部にとっては裏切りにも近い感覚であった事でしょう。漠然と、王選手程の巨人の顔が、他球団は有り得ないと考えて(思い込んで)いたはずです。パリーグだった事は多少の救いだったかもしれません。因みに就任まで、巨人を辞めてから6年を有していたと記憶しています。6年。これ位の期間を置けば巨人の面子も保たれる。王さんはきっとそう考えたに違いありません。

応援。アンチ。そんな言葉は無用の方です。

Q昔の巨人では、長嶋さんが4番の時と、王さんが4番の時はそれぞれどういう試合の時だったのですか

長嶋茂雄さんと王貞治さんが選手だったときの巨人では、王さんが3番、長嶋さんが4番の試合と、長嶋さんが3番、王さんが4番の試合とは、それぞれどういう試合の場合だったのですか?

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

まず、データ的なことから述べさせて頂きますと、

3番 王、4番 長嶋 =1,061試合

3番 長嶋、4番 王 =502試合

で、3番王4番長嶋の打順が倍以上となっています。

これは一発のある王選手に対する敬遠策を取らせないためだったといわれています。
勿論、好不調による組み替えもありましたし、長嶋選手が引退(昭和48年)した年とその
前年は、3番長嶋、4番王が多かったと思います。
(因みに王選手の引退は昭和55年です。)

それぞれの打順でのON合わせた打率と本塁打率、1試合平均打点を見てみると、

3番 王、4番 長嶋 =打率.302、本塁打率13.0、1試合平均打点1.54

3番 長嶋、4番 王 =打率.306、本塁打率13.8、1試合平均打点1.37

…ですから、打順に関わらず相手チームにとっては脅威のオーダーだったでしょう。

他に

4番 王、5番 長嶋 =75試合、打率.331、本塁打率10.5、1試合平均打点1.89
4番 長嶋、5番 王 =65試合、打率.288、本塁打率23.0、1試合平均打点1.17

2番 王、3番 長嶋 =1試合、打率.556、本塁打率9.0、1試合平均打点4.00

というオーダーもありました。

ご参考まで

どうもこんにちは!

まず、データ的なことから述べさせて頂きますと、

3番 王、4番 長嶋 =1,061試合

3番 長嶋、4番 王 =502試合

で、3番王4番長嶋の打順が倍以上となっています。

これは一発のある王選手に対する敬遠策を取らせないためだったといわれています。
勿論、好不調による組み替えもありましたし、長嶋選手が引退(昭和48年)した年とその
前年は、3番長嶋、4番王が多かったと思います。
(因みに王選手の引退は昭和55年です。)

それぞれの打順でのON合わせた打率と本塁...続きを読む

Q”東京読売巨人ジャイアンツ軍” の

2014年、最下位確定日は、何月何日ころを予想しますか?

私は、8月10日位を 予想します。

Aベストアンサー

9月14日を予想します。
9月12日からのDeNAとの3連戦。
ここで3連敗をして、最下位が確定する。

DeNAとの最後の試合なのですが
ここまで、両者で最下位争いを続け
ついに直接対決で、最下位が確定してしまう。

予想・・・というより妄想か?

いえいえ私は、そうなると信じています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報