外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

スピリチュアルカウンセラーの江原さんの発言を信じている方だけにお答えしてもらいたいと
思っています。

江原さんは、過去にあった残虐な事件の被害者のことをどう思っていると思いますか?

たとえば、女子高生コンクリート詰め事件ですが、女子高生にはなんの非もないのに
突然不良に拉致監禁され、吐き気を催すような酷い虐待を一ヶ月以上も受け、殺されました。

この女子高生が産まれてきた理由はなんだったのでしょうか?
こんなに酷い事件に合うために産まれてきたのでしょうか?

そこから学ぶことなんてあるのでしょうか・・?

思い出すだけでも涙が溢れるほど、可哀相な事件だったために、
ずっと心に引っかかっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>江原さんは、過去にあった残虐な事件の被害者のことをどう思っていると思いますか?



お気の毒だと思っています。痛みに耐えて良く頑張ったのではないでしょうか。


>この女子高生が産まれてきた理由はなんだったのでしょうか?

カルマの清算による霊性進化のためでしょう。

>こんなに酷い事件に合うために産まれてきたのでしょうか?

そうでしょうね。

>そこから学ぶことなんてあるのでしょうか・・?

命の大切さや、痛みを知ることだと思います。


地球は償いによって学ぶ星です。どんな苦しみがあっても、耐え忍ぶしかないのではないでしょうか。それにしても、お気の毒でした。被害者様が早くその苦しみから卒業できるように祈ろうではありませんか。

人を殺すことは自由意思によるカルマの発生ですが、殺されることはカルマの清算だろうと思います。加害者もいつか同じ目に遭うでしょう。それが、命とは何か、痛みとは何か、を学ばせるのだと思います。それは加害者自らが選んだ学びのテーマなのです。

この学びはテーマとしては低次元なので、好ましいとは思いません。そういう意味において「悪い」と言えます。しかし、これも霊性進化のための、世界の法則なのです。そういう意味においては「悪い」とも言えません。


蛇足ですが、江原先生は現在スピリチュアルカウンセラーではありません。スピリチュアリストと名乗っています。ま、どうでもいいんですけど。
    • good
    • 3

こんばんは


江原啓之氏は殺される運命の人がいると書いていますね。

ただ丹波哲郎氏は殺される運命の人がいるというのは否定しています。

私にはどちらが正しいのかは分かりませんが、殺される運命の人がいるというのは違うのではないかと思っています。

この事件を起こした人間は奇病にかかるー脳が萎縮する等いろいろ大変な目にあっているそうです。
今も生きてるのか死刑になったのかは知りませんが・・・


双方のカルマと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、悪人が起こした非常に残虐な事件だと思っています。


ナチス・ドイツによって殺された大勢の人もすべてカルマであるとは思えませんし・・・
    • good
    • 8

江原さんはスピリチュアルをそれほどあやしくなく世の中に広めたすごい方だと思います。



江原さんがどう思っているかはわかりませんが、

大きく取り上げられるような事件には意味があるのかもしれません。

江原さん同様、世の中にメッセージを残すのではないでしょうか。

あの事件をしってそれぞれが思うことがあると思います。

事件を起こした犯人にもその人なりのドラマがあると思います。

なぜそういう事件が起こる必要があったのか、事件のニュースをみただけでは

本当のことは私達は知りようがないと思います。

私達はこれ以上、凶悪な事件が起こらないように願うしかないと思います。

事件の他にも世界には飢えで苦しむ人々もあふれています。

世界中の人々が幸せに暮らせるように願うしかないと思います。
    • good
    • 8

江原さんの本には


殺されるひとは、殺されるほど人が良いとか書かれてましたね。

そこから学ぶことなんてあるんでしょうかね。。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供が授からない人は、スピリチュアル的にどうですか

世の中には、一人目不妊の方や二人目不妊の方が沢山いらっしゃいます。
私の周りでも、最近多いのですが、スピリチュアル的にはどういうことなのでしょうか?

いらないのに、出来ることや次から次へと赤ちゃんが出来る人との違いは、
スピリチュアル的には何か理由があるのでしょうか?
体の問題は、別としまして原因不明の不妊は、スピリチュアル的にどのような理由があるのかを
知りたいです。

もし、ご存知でしたら教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

貴方が産まれる前に、人生のイベントは自らが全て計画してきます。大切なのは貴方がどう感じるかです。

子供がいないのは前世に罪があるからではありません。

計画されたイベントに対しどういう感情をチョイスするかは自由です。

子供が産まれない分、自分の為に時間を使うことができる、と感じるのも、子供が産まれないのは何か原因があるからではないかと悩むのも

出逢ったハプニングに対してどのような感情で時間を過ごすかは貴方次第です。

ただ言えるのは、欠如から始まって得た物は一時的に幸福でも最終的には欠如の方へと向かう性質があるようです。

まず何のために子供が欲しいのか考えてみてはいかがでしょうか?

もしもペットのような感覚で子供が欲しいのなら子供をもつことはあまりお勧めできません。

他人が持っていて自分は持っていないという“欠如”の感覚から望むなら貴方も産まれた子供も幸せは得難いでしょう

その次にくるのは、どうしてこの子は他と同じように○○できないの?という感情や○○さんの子供ばかり先生はひいきする。といった欠如の感情に陥りやすいのです。

そして、スピリチュアル的に問題があるのではないか、とご質問ですが。貴方のスピリチュアル面には全く問題はない。

問題があるとすればスピリチュアルな面に問題があると思いこむ心や自分が不幸だと思いこむ心がけであると言えます。

どんな事にも素直な人に神様はアドバイスをして下さいます。いや本当はみんなアドバイスをもらっているにも関わらず、素直さがないために、アドバイスをアドバイスとして受け取れないのです。

別にアドバイスをもらうにはいわゆる一般的な霊感はいりません。ただ、一つの考えに縛られない素直な心が必要です。

何かのせいにしているうちには神様からのアドバイスも貴方に届けたくても届きません。貴方が受け取るのを拒否しているからです。

いつでも素直な心でどんなことにも感謝をする心はメッセージを受け取れます。

個人的なお勧めはお墓参りです。心を込めてお掃除をし、心を込めて沢山の生花を捧げましょう。その時に軽くご先祖様に相談をすると思わぬ返答をいただけます。もちろん貴方にちゃんとわかる形で。

因みに私は今の母親にどうしても会いたくて産まれてきました。どういった理由かは分かりません。産まれてくる理由には様々な理由があるとは思いますが。必要があれば必ず来ます。

貴方が産まれる前に、人生のイベントは自らが全て計画してきます。大切なのは貴方がどう感じるかです。

子供がいないのは前世に罪があるからではありません。

計画されたイベントに対しどういう感情をチョイスするかは自由です。

子供が産まれない分、自分の為に時間を使うことができる、と感じるのも、子供が産まれないのは何か原因があるからではないかと悩むのも

出逢ったハプニングに対してどのような感情で時間を過ごすかは貴方次第です。

ただ言えるのは、欠如から始まって得た物は一時的に...続きを読む

Qスピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。
生活苦のため夜のバイト(水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。
唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。
短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。
絶望的です。

ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。
ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで)
だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。何か意味はあるのかしら。

ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。
とは言え、この年齢では難しいでしょう。

偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。

これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。
アドバイスください!お願いします。

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのです...続きを読む

Aベストアンサー

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして
スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。

しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。
目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。

私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが(過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね)
そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、
思って言ったら喧嘩するようになりました。

その人はその人なりにがんばっているんです
それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても
その人はそれが正しいと信じている。
けれど私はそれを正しいとは思わない。昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。

それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。

あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。
意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。

質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。

となると、私が自分の経験から思うのは
本当はやりたい夢があるんじゃないか
本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。

私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。と思っていたとき
自分からやめる前に、首をきられました。

それからしばらくショックで食事もままならず
無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が
人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。

仕事をしていなくても生きていられる幸せ
支えてくれる人への心からの感謝
生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚
無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼
健康のありがたみ
理解者のありがたみ
理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身
本当にやりたいことをやろう、という覚悟
自分を大事にできるようになろうという決意

あなたに今それがあるでしょうか
ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。

経験者として私に言えるのは
プライドを捨てなさい。ということです。

スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには
その手の知識もあるのではないでしょうか。だとすれば

おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち
知識としては分かるけれど、感覚では分からない
そういう感覚に目覚めるときがきて
その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。

あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。

自分を信じて
世界の優しさを信じてください。

今失っていくものは、本当に欲しいですか?
必要ではなく、欲しいと思いますか?

本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分
それを圧し殺す時期は終わりを告げました。

心の底にあるかぎりない平和の感覚を
感じられるようになるといいですね。

そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。
二冊ありますが両方買っちゃった。最初は白っぽい表紙の方を。
お持ちでないなら購入をおすすめします。安いですし。すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。
ドリーン・バーチュー博士の本です。

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q殺された人の魂はどうなる?

昨日、知り合いの奥さんと9歳の息子さんが 資金繰りに悩むご主人に無理心中で殺されました。 たまたま「オーラの泉」を見ていましたら自殺した人は そのまま苦しみから死んだとて逃れられない・・といった内容のお話をされてました。
だとすると殺された人の魂はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

殺された場合は交通事故で亡くなった場合と同じです。
殺された本人の認識の仕方によって、あの世への階層が変わってきますがこの世に未練や執着が強く残っている場合や、自分が死んだ事に気づかない場合はあの世に行かず、この世を彷徨う浮幽霊になっている場合があります。
でも、無理心中させられた奥さんと息子さんは、死を迎えてから守護霊が状況を説明していると思いますので、無事にあの世に行けたと思います。

しかし、あの世ではご主人とは同じ場所には居ることは出来ません。
ご主人は下の階層で、奥さんと息子さんは上の階層だからです。
上の階層から下の階層へは行けますが下から上には絶対に行けません。

※下の階級というのは同じ様なネガティブで自分勝手な人ばかりいる階層で物質的利己主義の人などしか居ない争いと怨み辛みの気持ちを持っている人ばかりの場所(宗教では「地獄」という言い方をしてます)

※上の階層というのは「想念」で自由自在思いのまま過ごす事が出来る世界。魔法使いと超能力者になってしまうところ。穏やかで嘘や偽りが不必要な世界(宗教では「天国」という言い方をしてます)

私たちの本当の世界は「あの世」です。自分自身を磨くために「この世」に目的を持って生まれきています。
感動や経験を積んで切磋琢磨して生きるために前世やあの世の記憶を消して、この世に輪廻転生してきました。
しかし、霊が見えなくても比科学的な事は信用しなかったり、馬鹿にしていたりする人でも時期来ると(年齢や人生経験を積むと)必然的に「霊的」な分野を受け入れてしまうになります。これが目覚めです。
要は試練を自ら選んで、この体の寿命が来るまで物質に頼って生きて行く訳です。
この世で考えれば不謹慎な事かもしれませんが、早くあの世に行けたのは逆に本人達は「お役目が早く終わった。ノルマが終わった。」と喜んでいるかもしれません。

殺された場合は交通事故で亡くなった場合と同じです。
殺された本人の認識の仕方によって、あの世への階層が変わってきますがこの世に未練や執着が強く残っている場合や、自分が死んだ事に気づかない場合はあの世に行かず、この世を彷徨う浮幽霊になっている場合があります。
でも、無理心中させられた奥さんと息子さんは、死を迎えてから守護霊が状況を説明していると思いますので、無事にあの世に行けたと思います。

しかし、あの世ではご主人とは同じ場所には居ることは出来ません。
ご主人は下の階層で...続きを読む

Q江原啓之さんは本当に・・・

江原啓之さんって確かにテレビで見ている限り
本当に人智を超えるものを持っているとしか思えないです。
特に天国からの手紙等は、実際に亡くなった人のご家族等が
複数名に渡って、実際に顔を出して出演されているので、
やらせはありえないと思っているのですが、どうしても前から1つ
腑に落ちない点があります。それは

なぜ、霊とあそこまでコンタクトがとれて、その霊に対して何が
起きたのかもすべて見えて、会話も出来るのに
殺人事件などの凶悪犯罪に巻き込まれたりした、家族の霊などと
会話やコンタクトを取って、絶対に許せないであろう犯罪を起こした
犯人の正体をあばき罪を償わせたり、未解決事件の霊視などは
行わないのでしょうか?これは変ではないですか?
そこがどうしても引っかかるのです。やはり偽物だからでしょうか?
それとも何か普通の人の考え方と違って何か意味があるから
やらないのでしょうか?
いくら聞いたところで、分らないとは思えますが
どなたか意見がある方は教えてもらいたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは霊的に危険なのと物理的に危険なのと両方でしょう。
霊的に危険というのは、悪意や無念を持った霊と対峙するのはかなりの精神力を必要とするからです。
物理的に危険というのは、生きている犯人や犯人の属する組織から殺される恐れがあるということです。

後、日本では霊視しただけでは裁判で証拠にはなりません。
裁判官が証拠として認めないからです。

じゃあ警察に協力すればいいと思うかもしれませんが、匿名なら解決するかどうか分からないし、名前を出せば物理的な危険が発生します。
犯人がなぜ捜査する警察官や刑事本人を殺さないかと言えば、警察は組織の力を使っているので何人警官を殺したところで代わりの警官が出てくるだけです。
ところが江原さんの様な特殊能力がある人間が捜査すれば、犯人としては、そいつを殺さないと捕まると思えばためらいなく殺すでしょう。
ということで普通の警察官より危険な状態になるのです。

事件の解決に困った刑事が身分を明かさないで相談に来たという話が著書にありましたね。

Q江原啓之さんの本で、鬱や統合失調症などの精神的な病気に関する記述がある

江原啓之さんの本で、鬱や統合失調症などの精神的な病気に関する記述がある本を探しています

こんにちは。
江原さんの本をよく読みますが、鬱や統合失調症などの精神的な病気に関する記述が、なかなkあまりありません。
人間と精神的な病気とのかかわりが良く書かれている、病名と魂などにについて詳しく書かれているものなどは、ご存知ありませんでしょうか?
思い癖、、、などと間接的に書いてはいるのですが、、、。

よろしくお願いいたします
失礼します。

Aベストアンサー

公式サイトの著作紹介ページです。
http://www.ehara-hiroyuki.com/guest/book/books.html
『病気は心のメッセージ』などいかがでしょうか。

鬱などに関しては「愛の電池が切れていることが原因」など、色々なところで述べられていますが、それに特化した本は私は読んでいません。

Q江原啓之さんのカルマの法則

江原啓之さんの考え方が好きです。
しかし「良いことには良い事が、悪い事には悪い事が返ってくる」というカルマの法則がどうしても納得出来ないでいます。

親友だと思っていた人、信頼していた人、自分が心から(恋愛感情では無く人として)好意を寄せていた人ばかりに裏切られて人を信じれなくなってきています。私自身、人を裏切った事は誓って一度もありません。

「人を恨んではいけない」と言う江原さんの言葉を信じて忘れるように勤めていますが、私を陥れた人が今成功しているのを知りショックを受けています(ショックで恨む気力もありません)
私は友達だと思っていたその人に巧みに嵌められ、周囲の人からの信頼をなくし、軌道にのっていた仕事を駄目にされ、職場を追われるまでその悪質な嫌がらせは続きました。彼女の方が賢く魅力的で元々成功する人だった、のは確かですが、騙された者は泣き寝入りしか無いのでしょうか?
「騙されてもを騙しはしない」が信条ですが、「正直者は馬鹿を見るしかないのか…」と哀しくなってしまいます。

同じような経験をされた方、江原さんの考え方を信じている方などのアドバイスをお願い致します(江原さんについての質問がこのカテゴリーに多いようなのでこのカテゴリーで質問させて頂きました)

江原啓之さんの考え方が好きです。
しかし「良いことには良い事が、悪い事には悪い事が返ってくる」というカルマの法則がどうしても納得出来ないでいます。

親友だと思っていた人、信頼していた人、自分が心から(恋愛感情では無く人として)好意を寄せていた人ばかりに裏切られて人を信じれなくなってきています。私自身、人を裏切った事は誓って一度もありません。

「人を恨んではいけない」と言う江原さんの言葉を信じて忘れるように勤めていますが、私を陥れた人が今成功しているのを知りショックを受...続きを読む

Aベストアンサー

江原さんの本は読んだこと無いので自分なりのアドバイスになります。
一言にカルマといっても仕組みは複雑で説明のしようがありません。
また、良いことをしてそれが返ってくる時間もばらばら。
良い種を蒔いても今回の人生で芽が出ないこともあると思います。
でも差はでてきます。
人徳というものは一回良いことをすればできるものではありません。
徳を積み重ねてできるものです。

地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上
死んでからの話だけではありません。
今生きているこの世界にもあてはまります。
裏切りや苛め、蹴落としてでも上に上がろうというのはどの世界だと思いますか?
されたことに対し同じことを返していたら同じ世界のままです。
悪い人と縁が切れたということはあなたと違う世界に住む人だからです。
ではなぜ悪い世界にいたのか?
学びや経験を得るのに必要だったからだと思います。
それが得られない場合、繰り返し課題を突き出されることがあります。
riratoroさんなら間違いなく良くなってくると思います。
時間的なズレはあると思いますが。

自分が持っている「因」に対し「縁」ができ「果」「報」となります。
「因」が弱まるか切れれば縁は生じません。
逆に「因」があっても「縁」を結ばなかったから腐れ縁にならずに済んだのかもしれません。
良い因には良い縁がきます。
悪い因があっても縁で結ばれることがなければ果、報には至りません。
悪い人、環境から離れられたのですからプラスに考えてみてはどうでしょうか?
お仕事をお辞めになって大変だとは思いますが。。
良い縁がくるようお祈り申し上げます。

江原さんの本は読んだこと無いので自分なりのアドバイスになります。
一言にカルマといっても仕組みは複雑で説明のしようがありません。
また、良いことをしてそれが返ってくる時間もばらばら。
良い種を蒔いても今回の人生で芽が出ないこともあると思います。
でも差はでてきます。
人徳というものは一回良いことをすればできるものではありません。
徳を積み重ねてできるものです。

地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上
死んでからの話だけではありません。
今生きているこの世界にもあてはまります...続きを読む

Q「良い人なのに不幸に遭う理由」をスピリチュアル視点で教えて!

「気が弱いから騙されやすい人」などではなく、いつも
善行を心がけ、前向きで慕われている人が、騙されたり
無残な死に方をすることがありますよね。

そういった方は、なぜ不幸に遭ってしまうのでしょうか?

他人に与えすぎたから?

良い人だから死などが際立ってしまうだけだ、という
現実的な視点も理解できますが、スピリチュアルな観点から
答えられる方がいましたから、是非教えて下さい。

因みに、良い人なのに不幸な人は、それを乗り越えて
成長させようと神が試練を与えている、という話を聞いて
面白い考え方だなあと思いました。

Aベストアンサー

善良な人は例えば外でタバコをポイ捨てしているところを見たら「あんなことしている人がいる。だめだな」とか思ってしまい、また盗みをしている人がいれば「悪い事をするものだ」とか「悪い人だ」と思ってしまいます。

そのような思いは一見普通の事のようですが、相手を否定もしくは自分の基準で善悪を決めてしまっていることになります。そこに愛はありません。

神とはすべての人を愛するのであり、否定は愛ではないのです。
否定をすると神から遠ざかってしまいます。神の意思から遠ざかると言った方が良いかも知れません。

それではどうしてあんなに悪い人が長生きしてのうのうと暮らしているのか?と思われたこともあるでしょう。なぜ?
それは悪人は自分も悪いことを知っているので多少外で悪い行いをしている人を見かけても自分もそうなので相手を否定したり、気にすることもないのです。

愛は与えすぎても減ることはありません。
それが神の意思に基づいた愛なら。

しかし、条件つきの愛は愛ではありません。

良い人は自分の尺度で相手をジャッジしてしまうのです。
ジャッジは裁くと言うことです。
幾ら良い人でも、人を裁くことは神の愛からは程遠いと言う事です。

善良な人は例えば外でタバコをポイ捨てしているところを見たら「あんなことしている人がいる。だめだな」とか思ってしまい、また盗みをしている人がいれば「悪い事をするものだ」とか「悪い人だ」と思ってしまいます。

そのような思いは一見普通の事のようですが、相手を否定もしくは自分の基準で善悪を決めてしまっていることになります。そこに愛はありません。

神とはすべての人を愛するのであり、否定は愛ではないのです。
否定をすると神から遠ざかってしまいます。神の意思から遠ざかると言った方が...続きを読む

Q美輪明宏さんの正負の法則

美輪明宏さんの正負の法則

は、人生全般で見ると良いことも良くないことも結果は等しく起きるということですが、これは良いことをしても悪いことをしても結果は同じということなのでしょうか。

それとも、良いことをたくさんすれば良いことが起きることが多く、悪いことをすれば悪いことばかりが起きる人生になるのが真実なんでしょうか。
悪いことをしている人間が幸せそうに暮らし、良い人が悲しい人生を送っているのではないかと思うことがありますので、行為と幸福とは関係なく、良いことも良くないことも結果は等しく起きるということなんでしょうか。
わかるかた回答お願いします。

http://www.youtube.com/watch?v=qifdAXXSNpo

Aベストアンサー

『正負の法則』とは、
「良いこと(正)の次に悪いこと(負)が起こり、またその反作用で良いこと(正)が起こる。それを繰り返すので人生は±0になる。としている。」Wikipedia (正負の法則)

人生の浮き沈みを、ブラスマイナス・ゼロと主張するなら、それは虚無主義になってしまいます。それに、美輪氏がいうほどには、どんな時代でも、物事は客観的に良いこと・悪いこと、幸福・不幸という二極化には結びつかないと思うのです。

また、美輪氏が一方で、「負」として挙げている「化け物と呼ばれた」、「石を投げられた」というけれども、それは、本人が意図しているかは別として、そういうことを望んでいたのだろうというしかありません。それを避けたいとか、否定したいのなら、少なくとも、そういう装いをやめれば済んだはずです。美輪(当時 丸山明宏)氏は、歌手であり演劇人であって、それ以上の存在でもなかったはずです。

一見、それは「人生は塞翁が馬」の格言に似ていますが、こちらは、物事というものは、最後まで分からないという意味であって、プラスマイナスが、ゼロになるというようなことではありません。

別の場所で、仏教の喜捨の考え方として、以下のように言っているのですが、
「損して得する、という正負の法則。初めに損をしておけば、大損はしない。」
そういう損得勘定で「喜捨」を考えてはいけないのです。「喜捨」とは、人の苦しみや悲しみを取り除き、人の幸せを共に喜ぶ心のことです。

人は、幸福を望めば幸福になり、不幸を望めば結果的に不幸になる、というのが、私たちの持っている法則なのではないでしょうか。そのための個別の方法論があるだけではないか、と考えます。個別という意味は、その人の性格に依存するものがあり、悲観的に考える人と、楽観的に考える人では、その望む方法に違いがあるのだと思います。

「苦労をした人にはそれと同じ量の喜び、ご褒美がくる。楽あれば、苦あり。苦あれば楽あり。」

それは、そのように人は思いたいという願望で、そう思わなければ、人生は嫌になってしまいます。しかし、苦労しなくても、ご褒美が来る人もあれば、いくら苦労しても、何の見返りもない人もいるのだと思います。私は、都はるみさんをすぐに思い出してしまいます。確か、「北の宿から」で日本レコード大賞をとった時だったと思うのですが、「私は、(演歌歌手につきもののの)苦労は何もしなかった」という言葉は、すごく印象的でした。事実、ものすごくラッキーなことが多かったように思います。現実の生活は、そうではなかったのかもしれませんが、未だに人気のある、八代亜紀さんなど他の演歌歌手から比べていても、群を抜いていたように思います。

それに対する、美空ひばりさんという人は、華やかな芸能界の中で、虚飾の中だけにしか存在しえなかったわけで、決して幸せな人生だったとは言えないように思うのです。もちろん、幸せなど、他人が決めることではありませんが、決して、彼女が望んだ人生だったとは思えないのです。

人は、結局のところ、心の中に暗黙のうちに描かれたプログラムによって進んでいくわけで、プラスマイナス・ゼロというような虚無主義に結びつけてはいけないと思います。

なお、美輪明宏さんのファンの方でしたら、申し訳ありません。私は、議論するつもりはありませんが、氏の「正負の法則」はもとより、心霊主義自体を肯定的に考えてはいません。

『正負の法則』とは、
「良いこと(正)の次に悪いこと(負)が起こり、またその反作用で良いこと(正)が起こる。それを繰り返すので人生は±0になる。としている。」Wikipedia (正負の法則)

人生の浮き沈みを、ブラスマイナス・ゼロと主張するなら、それは虚無主義になってしまいます。それに、美輪氏がいうほどには、どんな時代でも、物事は客観的に良いこと・悪いこと、幸福・不幸という二極化には結びつかないと思うのです。

また、美輪氏が一方で、「負」として挙げている「化け物と呼ばれた」、「石を投げ...続きを読む

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング