マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在、営業の業務成績を集計する業務に携わっております。

営業マンそれぞれの販売額目標値がバラバラであるため、
「販売目標達成率」を元に偏差値を算定してフィードバックしています。

偏差値の算定式は
(個人の販売達成率-全員の平均販売達成率)÷全員の販売達成率に対する標準偏差
ですが、
 ・販売達成率=販売額÷販売目標額×100
 ・標準偏差=STDEVP(全員の販売達成率)
として、ここで用いる「平均販売額」は次のうちどちらが正しいのでしょうか。

1.全体の販売額の合計÷全体の販売目標額×100
  →例えば全社の販売額が1億、販売目標が1.5億とすると1÷1.5×100
2.全員の販売達成率の平均値
  →例えば90%,95%,100%の3人がいるとすると(90+95+100)÷3

これまで1.を採用していたようなのですが、今回私が算定するにあたって
2.のほうが正しいのではないのか疑問に思い質問させて頂きました。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

標準偏差=STDEVP(全員の販売達成率)のと平仄を合わせるためにも


2の全員の販売達成率の平均値を使ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、算式上はそのほうが正しい値になりますよね。


少し考えていたのですが、もしかすると
「率」の「平均」に抵抗があるのかもしれません。

全体の販売達成率と、個人別販売達成率の率の値の平均では
違う数字になるからです。

お礼日時:2013/01/30 16:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q達成率の計算のしかた

普通、実際の数が目標の数に対してどれだけ達成されているのかを計算するには『実際の数(60)÷目標の数(120)×100』ですよね(50%)?その逆の計算式を知りたいです。というのは、目標を0(ゼロ)として、実際の数がどれだけ達成されているか(近いか)を計算したいのです。達成率の最高値は100%と設定してあります。実際の数が0なら達成率100%という事です。意味がわからなかったらすみません。

Aベストアンサー

目標を設定する裏には目標に達していない現状があるからです。なので
達成率は(実績値ー目標設定時の現状値)/(目標値ー目標設定時の現状値)で計算します。
売上目標の達成率などで、売上実績/目標売上などで計算しているのを見かけますが、(売上実績-0)/(売上目標-0)の意味です。(目標設定時の売上げはまだたっていないから)
つまり分母を目標と現状の差異ととらえれば分母が0になることはありません。
質問の例では、例えば現状月に5件あるクレームを0件にするといったケースなどでしょう。で実際2件だったとすると、達成率=(2-5)/(0-5)=60%となりますね。

Qパーセンテージの平均の出し方は?

1月:90%
2月:90%
3月:86%

1月~3月までの平均のパーセンテージは?
という時に、(90+90+86)÷3
という計算方法が間違いである理由がどうしてもわからないのですが、わかりやすく教えていただけませんか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
単純に割合の平均は求めてはいけません。
割合は全体に対するものです。
例えば
1月
本が100冊売れた。 漫画本はその内50冊。
(漫画本の割合は50%ですよね)
2月
本が10冊売れた。 漫画本はその内10冊。
(漫画本の割合は100%ですよね)
3月
本が1000冊売れた。 漫画本はその内0冊。
(漫画本の割合は0%ですよね)

さて、1・2・3月トータルで漫画本の割合は
(50+100+0)/3=50でいいのでしょうか?
本当にトータルで50%も漫画本は売れたでしょうか?
本当は
1110冊売れて、内60冊が漫画本ですから、
60/1110*100=約5.4%になります

ですから、割合を出すときは
とにかく分母は全体です。
(この場合1~3月の全体が分母になります)


似た問題でAからBまで150kmを1時間、
BからCまで150kmは2時間
かかりました。
問題1.AからBの時速は
  2.BからCの時速は
  3.AからCの時速は

ここで3を求めるとき同じ距離だから、
1と2の平均を出す人がいるのですが・・・・
答えは300kmを3時間なので・・・・。
と言うことになり、単純に平均を取ればよいと言う問題ではないのです。

はじめまして。
単純に割合の平均は求めてはいけません。
割合は全体に対するものです。
例えば
1月
本が100冊売れた。 漫画本はその内50冊。
(漫画本の割合は50%ですよね)
2月
本が10冊売れた。 漫画本はその内10冊。
(漫画本の割合は100%ですよね)
3月
本が1000冊売れた。 漫画本はその内0冊。
(漫画本の割合は0%ですよね)

さて、1・2・3月トータルで漫画本の割合は
(50+100+0)/3=50でいいのでしょうか?
本当にトータルで50%も漫画...続きを読む

Q目標値がマイナスの場合の達成率の出し方

すみませんが、どなたか至急教えてください。
目標値をマイナスで設定していた場合に、達成値がプラスになりました。
こういう場合の達成率はどういうふうに計算すればよいのでしょうか・・・?
申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 No2です。目標値をA1、達成値をB1とした場合、

ABS(A1-B1)/ABS(A1)*100

Q測定したデータの誤差を計算する方法

集めたデータのばらつきを求めるときに使う計算法として、標準偏差がありますが、「誤差=平均値±標準偏差」と考えていいのでしょうか?
ほかに標準誤差というのがあるようなのですが、説明を読んでも何を意味している誤差なのか理解できません。
ちなみに、データは以下の通りです。

データ数:60
最高値:39.00
最低値:11.00
平均値:22.56
標準偏差:5.261
標準誤差:0.679(5.261/√60)
標準偏差を誤差と考えると22.56±5.261で、総データの70.0%が含まれます。
標準誤差を誤差と考えると22.56±0.679で、総データの10.0%が含まれます。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここで言う標準誤差は,平均値の確度を表す指標です.
(私自身は標準誤差という名称は初めてですが...)
なので母集団の平均の推定値は算出した平均値±α*標準誤差
(αは推定値の信頼度によって変化します.詳しくは
統計の教科書のt-分布のあたりをご覧下さい)

あと質問者さんは誤差を求めたいようですが,誤差の定義は
誤差=測定値-真値
であり,一般に真値は分からないので誤差は分からないことになります.
また何の誤差をお知りになりたいのかも不明です.上のデータが何をあらわしてるのかは不明ですが,
同一のものを60回測定した結果であれば,母集団の平均の推定値がほぼ真値を表しますので,誤差は,ほぼ標準偏差と考えることができるように思います.
一方60個の別のものを測定したとすれば,母集団の平均の推定値は母集団の平均値であり,標準偏差は60個のものの分布を表していることとなり,誤差という話はあまり出てきません.(無理に言えば,製造の誤差と言えなくもありませんが)

Qある範囲のセルから任意の値を検索して、その隣のセルの値を取得するという関数はありますか?

Excelの関数について質問します。
ある範囲のせるを検索して、その隣のセルの値を取得するという関数を探しています。
なければユーザー定義で作りたいと思っています。
VLOOKUP関数では一番左端が検索されますが、
それをある範囲まで拡張して、
その右隣の値を取得できるようにしたいのです。
どうかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

●X1セルの値を範囲A1:F200の中から探して、その右隣のセルの値を返す

 =OFFSET(A1,SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1))-1,SUMPRODUCT(COLUMN(A1:F200)*(A1:F200=X1)))

※最初のA1はワークシートの左上隅を示すものなので、検索範囲に関わらずA1固定
※SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1)) ⇒ A1:F200で値がX1と一致するセルの行番号

>その「ある範囲」の中には検索したい値が入っているセルは1つしかありません。
というのが前提です。複数のセルがHITすると関係ないセルの値が返るので、
場合によっては、IFをかぶせてCOUNTIFで確認した方が良いかもしれません。
 ex. =IF(COUNTIF(A1:F200,X1)=1,【上記数式】,"えらー")

ちなみに、VBAでやるならこんな感じになるかと。

動作の概要
 【検査範囲】から【検査値】を探し、
 最初にHITしたセルについて、右隣のセルの値を返す。
 ex. =Sample(X1,A1:F200)

'--------------------------↓ココカラ↓--------------------------
Function Sample(ByVal 検査値 As Variant,ByVal 検査範囲 As Range)
 For Each セル In 検査範囲
  If セル = 検査値 Then Exit For
 Next セル
 Sample = セル.Offset(0, 1)
End Function
'--------------------------↑ココマデ↑--------------------------

いずれもExcel2003で動作確認済。
以上ご参考まで。

●X1セルの値を範囲A1:F200の中から探して、その右隣のセルの値を返す

 =OFFSET(A1,SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1))-1,SUMPRODUCT(COLUMN(A1:F200)*(A1:F200=X1)))

※最初のA1はワークシートの左上隅を示すものなので、検索範囲に関わらずA1固定
※SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1)) ⇒ A1:F200で値がX1と一致するセルの行番号

>その「ある範囲」の中には検索したい値が入っているセルは1つしかありません。
というのが前提です。複数のセルがHITすると関係ないセルの値が返るので、
場...続きを読む

Q予算の達成率について

予算の達成率についてお聞きします。例えば予算が100万円で売上が100万円の場合は予算達成率は100%でよろしいのでしょうか?また売上が120万円の場合は予算達成率は120%で問題ないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

達成率=売上÷予算
  売上100万÷予算100万=1 %であれば1×100%=100%
  売上120万÷予算100万=1.2       1.2×100%=120%
なのであっていますよ。


人気Q&Aランキング