あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

例えば、ホームセンターで売っているシティサイクルやママチャリに比べ、
ブリジストンのシティサイクルやママチャリはどこが優れているのですか?

ホームセンターの自転車にも「BBA」のマークは付いているのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ブリジストンがいいというより、どこまで会社の姿勢として安全基準を満たしているかだと思います。


最近はホームセンターのシティサイクルやママチャリもJISはもちろんBAA適合のものを見かけますので、BSだけが安全なんてことはありません。当方もBSに乗っていました。『メイドインジャパン』がよくて買ったのですが、部品はほとんど中国製造です。最終組み立てが国内なので『メイドインジャパン』になっているだけです。

壊れるか壊れないかについては、自転車の強度・構造・耐久性(PL法では使用者の乗り方・使い方指導まで問われるのですが)においてクレーム等が発生したときの、製造メーカーとしてのイメージダウン・企業責任をどこまで重視しているかの姿勢しだいです。
したがって、設計時の強度や安全性・使い勝手まで、法的安全基準のほかに企業としての基準を持っているはずです(広義ではコンセプトやイメージも含めて)。

また、BSは国内の販売網が整備されていることと、部品が汎用性のものが多く修理しやすいというメリットはあるでしょう。

そういう意味においてネームバリュウの影響が大きいBSは、他の無名メーカーよりはコンプライアンスや企業理念のようなものがしっかりしているといえると思います。
一般人がBS自転車なら安心だろうとか、間違いないだろうというイメージを抱かせることこそが、BSが優れている点だと思います。
BSに限ったことではありませんね。大手企業はみな同様です。
    • good
    • 12

会社がいいのです。


何か不具合があれば、対応してくれます。だから安心して長く乗れるのです。

どこのメーカーかわからない安い自転車なら、壊れたらあきらめて捨てるでしょ。

パーツも、違うと思いますよ。
ブリジストンでも安いのがありますよね。価格に比例してパーツを使っています。
タイヤを見れば違いがわかると思いますよ。

ただ、どれに乗っても大して違いは、わからないかもしれませんね。
安物でも、普通に走るからね。
    • good
    • 13

私も日本のメーカーがいいかと思い、ブリジストンが販売している外国メーカーのMERIDAというロードを買いました。

すぐに壊れました。
当然保証期間内であるので、メーカーに戻しましたが、25,000円修理にかかるとのことであきらめて自分で直しました。部品代含めてシマノでそろえて5,000円で直しました。
そんな会社です。他の人も書いていましたが、すべて日本で造っているわけでもないし、メーカーの対応の仕方も全然だめです。
50,000円のティファールのフライパンを10年使うか、5,000円の安いフライパンを1年ごとに買い換えて10年使うかの問題だと思います。乗るだけで壊れなければママチャリなら私は気にせずに乗ります。そんなに早さも疲れやすさも変わらないし。ネットなら9,000円くらいからなかなかよいものができていますしね。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ブリジストンの自転車を買ってすぐに壊れてしまったとはがっかりですね。

お礼日時:2013/02/02 14:38

ブリジストン自転車が優れていると思っている人が多いですが、とんでもない大間違いです。


最近ではブリジストンでもシティサイクルやママチャリは中国製が多くなっていますが、この品質は非常にに悪いです。
この中国製のシティサイクルやママチャリは消費者をだますような表示があります。
ほとんどの人は決して読むことが出来ないようにフレームの1番下、チェーンカバーの側に小さいシールが張ってあって、その1番下に非常に小さい文字でMadeInChinaとあります。
この自転車は中国産の自転車と同様でアルミ素材はナマクラ、メッキ部分は数年で腐ったようなサビが沸いてきます。
フリーギヤはグリスの入れすぎで内部の、爪の動きが悪くなって空回りをする物まであり修理が必要な物もありました。
当然ですがJISマークが入った自転車は高価ですが走行が安定していて品質が優れていますが、これはブリジストンであるからと言うことではなく国内自転車メーカであれば当たり前のことです。
もう1つ、中国製ブリジストンの重大な欠陥はスタンドがほとんで素人の設計で、少し磨耗するとスタンドを立てることもできなくなります。

また、ハンドルロックと言う恐ろしい機構を付けた事も安全上の重大な欠陥商品となっています。
これが故障すると走行中に突然ハンドルロックが掛かって転倒したお客様が居ましたし、検針の仕事中に自転車が倒れた時にハンドルロック部品が内部で割れて、その場で移動することも出来なくなったと言う例もあります。

BAAマークなんて物は中国製の粗悪品が出回って自転車として安心して乗ることができない物と区別するために作られた基準であって、品質が優れていることを保障する物ではありません。
中国製はBAAマークが入っていても学生さんが毎日ガンガン走ると、1年でクランク心棒がガタガタになるのが普通です。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

私のブリジストンの自転車はハンドルロックが付いているんですよ。

中国製ブリジストンは粗悪なわけですね。

お礼日時:2013/02/01 11:59

子供が中学校入学時、ブリジストンのロココを買いました。


現在大学生で都合7年乗っていますが、雨ざらしなのにどこも錆びていません。

高校の時、学校のある駅からの通学用に12,000円の自転車を買いました。
こちらは学校の駐輪場が屋根付きであるに関わらず、1年ちょっとで錆びました。
高校卒業の頃には乗っていると自転車全体からすごい音がすると言っていました。

そういう違いはあるようです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

7年もつとはすごいですね。

お礼日時:2013/02/01 11:52

例えばブレーキが


安い奴 http://www.amazon.co.jp/dp/B001O9AJ4I
ブリジストン http://www.amazon.co.jp/dp/B004A7KFXG
の違いだったりします。
※ブレーキのタイプの違いの参考に画像を挙げただけで、上のブレーキがダメって事ではありません。
※ブリジストンの自転車でも上のタイプのブレーキが付いているモノもあります。
※画像だと余り違いが感じられないかもですが、実物見ると質感・制動力が違います。
※その辺の自転車を見比べてみれば良くわかりますよ。

細部における安全性/耐久性/耐加重の微妙な違いの積み重ねで全体として大きな差になっています。
    • good
    • 9

最大の違いは、名前相応の品質保証がされている、という点ですね。

これは自転車に限らず工業製品一般に言えることです。
ブリヂストンの自転車もそれなりにコスト削減の努力はしていますが、一定の品質を下回るコスト削減は「ブリヂストン」という名前を掲げている以上やりずらくなります。
その辺りがフレームや部品の精度、部材の熱処理などの"平均的な品質の高さ"となって現れてきます。

「ブリヂストンだから高級品」なのではなく、「ブリヂストンである以上、これ以上品質を下げられない、というハードルがある」という見方が正しいように思います。

一方ホームセンターのママチャリなどは、「ブリヂストン」などといった守るべきブランド(プレステージ)がないので、BAAがなければ売りにくいのならば、それは満たしますが、それ以外の項目について思い切ったコスト削減の取り組みをしていたりします。従って、全てが低品質ではありませんが、低品質のものが多くなりがちなのが実情と考えれば良いと思います。

BAA(あるいはISOなどの規格を含めて)などの規格は「満たすべきチェックリストの表」であると考えると良いと思います。BAAのマークがある以上、チェックリストの項目は満たしています。ただ、その項目が品質を評価する要素の全てではなく、チェックリストにない項目がそれなりでも、リストの項目さえ満たしていれば、マークは取得できてしまうのです。
従ってBAAの存否は一定の基準にはなりますが、絶対的な基準にはならないのですね。
    • good
    • 8

ブリヂストンの自転車メーカーとしての歴史は古く、40年くらい前なら、自転車メーカーと言えばブリヂストンか丸石自転車と言われるくらいのブランドでした。



ホームセンターなどで安売りされているものは、ほとんどが安物の中国製品です。

材料も違いますし、ブリヂストンのほうが長持ちします。
    • good
    • 2

見た目はあまり変わらないかも、、、


乗ってみれば一発で違いが判るんですけどねー。 
    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qすぐ壊れるママチャリと壊れないママチャリの違い

ママチャリを買おうと思っています。
すぐに壊れるものとそうでないものの違いはなんですか?
どういうところを気をつけて選んだらいいですか?

Aベストアンサー

 自転車にはいろいろな品質を評価する規格があり、JISやBAAなどがあります。

 まじめな自転車メーカーであれば品質・製造責任を考えて規格をクリヤできる品質を満たした設計となっています。その分どうしてもコスト的には高くなります。

 一方、ホームセンターやスーパーなどで販売されている格安の自転車やスポーツ車風の自転車は殆ど規格・設計・生産が外国で行われています。 こういったものは、その生産国の品質基準を満たしていれば問題がない事となっています。 当然日本国内と同程度またはそれ以上の品質試験などされていないものが多くなります。 かた、使われているパーツもとりあえず動く程度のペラペラな部品を使ったり、独自規格のパーツを使ったりしてコスト削減をしています。

 以前、自転車屋で働いていた時の事です。 パンク修理受付ですが、スーパーで購入後半年も経たない自転車でしたがタイヤが減ってしまっていて(もともと国産と比べて肉厚が半分以下)タイヤ交換を薦めたら、「それだけ出すなら新しいのを買う」といって自転車を捨てていった人がいました。 安物買いの銭失いとはこのことです・・・

 参考までに、安全基準が必要なわけが簡単に書いてあるサイトをご紹介しておきます。

自転車の新しい安全基準 BAA
http://www.baa-bicycle.com/

 自転車にはいろいろな品質を評価する規格があり、JISやBAAなどがあります。

 まじめな自転車メーカーであれば品質・製造責任を考えて規格をクリヤできる品質を満たした設計となっています。その分どうしてもコスト的には高くなります。

 一方、ホームセンターやスーパーなどで販売されている格安の自転車やスポーツ車風の自転車は殆ど規格・設計・生産が外国で行われています。 こういったものは、その生産国の品質基準を満たしていれば問題がない事となっています。 当然日本国内と同程度また...続きを読む

Qダイナモランプと点灯虫の違いは?

http://item.rakuten.co.jp/e-cycleparts/b63u/
http://item.rakuten.co.jp/e-cycleparts/b63ut/
このどちらかで迷ってるんですが、ダイナモランプと点灯虫の違いはなんですか?
点灯虫モデルのほうが少しだけお値段がするんですけど。。

Aベストアンサー

点灯虫は センサーによってつくタイプで
LED式になってますので昼間のように明るく球切れもない。

http://www.kyuusyuusyaryou.com/BSwhiteflashone.htm

ダイナモランプは従来と同じだと思います

Q通学用自転車ブリジストンとミヤタどちらにしようかと迷っています。

身長が140cm無いので26インチ・ベルト・オートライトで考えています。
ミヤタのDXT65LB5S と ブリジストンのAB65S5 が良いかな~と思うのですが
自転車に詳しくないのでよくわかりません。
実際に、安全に長く乗れるのはどちらなんでしょうか?
通学は今の所歩きですが、夜間の塾通いに使用します。
ミヤタのほうがサドルが低いので良いかな?とも思ったのですが
ググると昔でしょうけど ミヤタのステン自転車は溶接してないからダメ!
というのを見つけて・・・
自転車に詳しい方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

適応身長という要素はとても大切ですので、
ミヤタのDXT65LB5Sが合っていますよ。
今後、身長が伸びても、26インチ車ならサドルやハンドルを高くすれば対応できます。

ブリヂストンは私も好きなメーカーですのでお勧めしたいのですが、
身長141cm~と表記されていますので、バランスを崩して事故に遭われては困りますので。
ちなみに、セミオーダークラスの高級自転車でないと、ブリヂストンでも海外生産ですので、
品質で両者を比較する意味は無いですよ。

岩だらけの荒野を走るのではともかく、日本の道を走るのに強度は心配無用ですよ。
Web上の情報は、「誰が・何の目的で」発言しているのかわかったものではありません。
他社の社員が悪口を言っているだけというケースもあるからです。

どちらを選ばれても、最高級のシティサイクルなのですから、
購入為さった後のメンテナンス知識がとても大切ですよ。
一番最初に不具合が出るのが、ホイールの歪みです。
スポークでテンションを保っているだけの輪っかですので、
スポークテンションを保っている「ニップル」が緩んでくると歪んできます。
時々ホイールを手で回してみて、タイヤがグネグネ蛇行していないか確認して下さい。
歪んでいるようなら、自転車店で整備してもらうか、
Webで調整方法を調べてご自身で「振れとり作業」を行ってくださいね。

いずれにせよ、車やオートバイと同様に、定期的に自転車店で整備を受けて下さい。
高級な自転車を買われるわけですから、大切に為さってくださいね。

老婆心ながら……。
近年、自転車に対する規制が強まってきています。
自転車といえども法律上は「車」ですので、逆走などはしないでくださいね。
自転車用の保険もありますので、少額ですからお勧めしますよ。
http://insurance.yahoo.co.jp/bicycle.html

ではでは、良いお買い物を!

こんにちは。

適応身長という要素はとても大切ですので、
ミヤタのDXT65LB5Sが合っていますよ。
今後、身長が伸びても、26インチ車ならサドルやハンドルを高くすれば対応できます。

ブリヂストンは私も好きなメーカーですのでお勧めしたいのですが、
身長141cm~と表記されていますので、バランスを崩して事故に遭われては困りますので。
ちなみに、セミオーダークラスの高級自転車でないと、ブリヂストンでも海外生産ですので、
品質で両者を比較する意味は無いですよ。

岩だらけの荒野を走るので...続きを読む

Qママチャリの内装3段 vs 外装6段

サイクルベースあさひに自転車を見に行って、よりワイドレンジなギヤの自転車が良いと思い外装6段をチョイスしようと思ったら、
「一番軽いギヤと一番重いギヤ比はどちらも同じ、外装6段はこの中で細かく分かれているだけですよ」との事。
でも「外装6段だから坂道も楽々」ってカタログに書いてあるからより軽いギヤ比じゃないのか?と言い返すと、
「より細かい細かいギヤ比だから最適なギヤで登ると楽と言う事です」とのこと。
これって、本当ですか?
なら、ほとんどの自転車メーカーのカタログや、HPの情報って紛らわしいですよね。

Aベストアンサー

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1速が0.733、2速が直結1.000、3速が1.360だそうです。
(参照:自転車探検! http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html)
これを、さっきの2.285に掛けます。
すると、1速が1.674、2速が2.285、3速が3.107です。
(数字が多くなるほど、ペダル1回転でより多く後輪が回転する、つまり、スピードは出るけど重いギアになっていきます。 逆に小さくなるほど、スピードは出ないが、軽く、坂も楽に登れるギアになります)
次に外装6段です。
外装6段のシティサイクルの前ギアを数えたかったのですが、いいのがありませんでした。
後ギアは、ほとんどはシマノの14-28T(最小14枚、最大28枚)だと思うので、1速から順に28、24、21、18、16、14枚です。
前ギアを仮に44枚とすると、ギア比は順に1.571、1.833、2.095、2.444、2.750、3.142です。
これを見ると、内装3段の1速と3速、外装6段の1速と6速のギア比はかなり近いことがわかります。
内装3段の2速は、外装6段の3速と4速の中間くらい、つまりちょうど中央あたりです。
つまり、店員の言っていることは、あながちウソではない、ということです。
外装6段は、内装3段を細かく分けただけ、とも言えます。
ただ、内装3段は、1つギアを変えると、ペダルの重さが極端に変わります。
1速では軽すぎる、でも2速では重すぎる、みたいな状況が、外装6段より多くなるかと思います。
外装6段なら、2速や3速を使えばちょうどよくなります。
なお、外装6段には、1速が28枚から34枚になったギアもあります。
(2速から上は同じ枚数)
このギアが装備されている、もしくは、あとからこのギアに交換すれば、1速だけ2速と極端に離れてしまいますが、かなり軽いギアにすることができます。
また、同じ内装変速でも、内装3段ではなく、内装8段にすると、細かく分かれるだけでなく、さらにワイドレシオなギアになります。
(軽いギアはより軽く、重いギアはより重くなります)
具体的には、1速が0.527、8速は1.615です。
内装3段の1速0.733、3速1.360より、広範囲をカバーしています。
なので、よりワイドなギアが欲しいのであれば、内装8段を選択するのも手です。
・・・が、内装8段には、一つ大きな欠点があります。
コストが高いことです。
内装8段の採用車種の多いブリヂストンでも、一番安くても定価で5万円クラス以上の上級グレードにしか存在しません。
(マリポーサシリーズ、プレスティーノ、アルベルトロイヤルエイト等)
予算が許すのであれば、内装8段の自転車を候補に入れてもいいと思います。

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1...続きを読む

Q中国と品質同じで値段高い日本製の自転車が売れる理由

一部の部品を除けば自転車(電動でないもの)は、日本のような先進国でなくても、途上国でも容易に製造可能なレベルだと思います。
なぜ値段が高いだけの日本製自転車を買う日本人がいまだに多くいるのでしょうか?
ほか先進国ではどうなってるのか、海外における中国産自転車シェアに詳しい方がいたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

サイクルショップなど専門店で売られているある程度高額な自転車はほとんど台湾製ですが、スーパーの客寄せに売られているママチャリは概ね中国大陸製です。
レース志向の本物は本国製、初中級者向けのエントリーモデルは台湾製、ともかく値段勝負の安物は中国大陸かベトナムでの生産となります。

BRIDGESTONEの自転車でも、「Designd by BRIDGESTONE」とサドルの下の縦パイプに シールの貼ってあるものはブリヂストンの中国工場で生産された物ですので、 国産と比べると、強度や耐久性はまるっきり弱く 決して丈夫で安心なブリヂストンの自転車とは言えません。

言えることは、日本の大手ブランドの国内生産車は毎年代わり映えはしませんが、外車に比べると比較的完成した状態になってから売り出されるため当たり外れは少ないです、反面割高で需要も少ないですから スポーツ車などはセミオーダー販売となっているようです。

Qチェーン式とベルト式、寿命はどちらが上?

自転車の寿命が来た(ペダルの軸が磨耗で磨り減った)ため、買い替えを迫られています。

耐久性を重視して自転車を買いたいのですが、最近ベルトタイプが増えていますが、
ベルトはチェーンに比べて寿命は長いのでしょうか?

ほぼ毎日、5~20キロ乗っているので、今まで使っていた(寿命が来た)自転車のチェーンも
過去に2回伸びてしまい、チェーンの連結数を少なくしたりして対応していました。

ベルトは切れたり錆びたりはしないようですが、長時間かつ長期間使用していると
伸びてしまうことがあると思います。その場合のコストはいかほどなのでしょうか?

因みに寿命が来た自転車は10年近く愛用していましたが、チェーンが切れたことはありませんでした。

Aベストアンサー

ブリジストンのベルトドライブの場合、フローティングメカニズムになっていますから、通常使用で発生する程度の伸びには対応できるはずです。

http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/prestino/labo.html

一番大きいのは駆動部のメンテナンスフリー化でしょうね。チェーンよりその点は有利です。お袋に買ってやったのはもう10年前ですがタイヤ交換以外は健在です。まあ、ガシガシは漕がないので持っているという面もあるでしょうね。少なくとも回転部が錆からフリーというのは大きいです。

短所はすでに出ていますが、タイヤ交換と変速が不自由(内装変速機しか使えない)なことと、パーツが特殊で素人(私もそうですが)にはいじりようがないことでしょう。

なお、選択肢として、丸石のベベルテック(シャフトドライブ)もお忘れ無く。inter-8とか、Loloの11速なんかと組み合わせた自転車を作ってくれないかなあ。無印のシャフトドライブ3段折りたたみも復活して欲しい。

Q安いのとブリジストンの自転車の違い

ホームセンターや自転車屋で1万位で買えるママチャリと、3~4万位のブリジストンのママチャリって何が違うのでしょうか?

10年近くブリジストンのママチャリを乗っているのですが、さすがにボロボロなので買い換えたいです。

特に違いがなければ、安いのでいいかなと思いました。

Aベストアンサー

まずフレームの材質が異なります。
ホームセンターの自転車って、重いものが多いですよね?。
本当なら、自転車は軽いほうがいいはずなので、フレームの肉厚は薄い方がいいに決まってます。
強度がそれで保てるのなら。

金属は、いわゆる「添加剤」の種類によって値段が異なります。
自転車のだとニッケル、クロム、モリブデン、バナジウム、タングステンなど…それらの添加する物質によって、鉄といっても様々種類が変わるわけですね。
勿論溶解の温度から、冷める速度の調整でも変わってしまいます。

添加剤があまり要らなくて、ある程度なら錆にも強くて、粘り強さもままあって、溶接特性が良い物…つまり「時間とカネがかからない材質」で作れば、自転車はバカ安で済みます。
塗装も、溶接も、フレーム以外の部品すべてが、そうやってコストダウンできるし、その塊でもあるわけです。
ホムセンの自転車はコストダウンの賜物です。
それを安い労働力で作っているのだから、あれだけ安価に自転車が作れるわけですね。

それと比べられたら、ブリヂストンも立つ瀬がないってものでしょうね。
ホムセンの自転車に磁石を近づけるとよくわかりますが、そこら中の部分でくっつきます。
スポークもつくし、キャリアやハンドル、サドルレールやシートポスト、ハンドルやハンドルポストまで…みんな「鉄」で、場合によってはメッキも殆してありません。
まさしく「普通の鉄の塊」というわけです。
錆びやすいので、厚めの塗装を施し(しかも下手すると下塗りもまともにしてない奴がある!)、錆をごまかしますので、表面のクリア層がひび割れた時点で、フレームも錆びてしまいます。
サドルレールなんて、車の底に吹くようなものを使ってたりしますよね。

同じものではないのですよ、メーカー品とホムセンのものは。
コストが全く違うんです。
安全を買うのであれば、是非、ブリヂストン初めとする、国産メーカーを買ってください。
…もちろん、外国のメーカーの高価なものでも構いませんけどね。
安いホムセンの自転車は、あくまでも「買い捨て」だという認識で。

まずフレームの材質が異なります。
ホームセンターの自転車って、重いものが多いですよね?。
本当なら、自転車は軽いほうがいいはずなので、フレームの肉厚は薄い方がいいに決まってます。
強度がそれで保てるのなら。

金属は、いわゆる「添加剤」の種類によって値段が異なります。
自転車のだとニッケル、クロム、モリブデン、バナジウム、タングステンなど…それらの添加する物質によって、鉄といっても様々種類が変わるわけですね。
勿論溶解の温度から、冷める速度の調整でも変わってしまいます。

...続きを読む

Qイオン(トップバリュ)の自転車ってどうですか?

妻が使用するママチャリとして27インチ(ギヤ付)のシティ車の購入を検討しています。候補として上がったのがイオンのPB自転車です。http://www.aeonshop.com/contents/bicycle/
これってどうですか?数年前のモデルに関しては悪評を目にしますが、現行モデルに関しての情報が知りたいです。
また、イオンで販売されている他の自転車を見ると有名メーカー品が同等価格でラインナップされているので、どちらがよいのか判らなくなります。

Aベストアンサー

cherrrytroutと申します。

BAA
日本製メーカーの「良心と基準」で元々壊れるような物は売っていませんでしたが、中国製激安自転車の事故が数年前続発して、自転車業界が粗悪品と差別化するために出来たような基準です。

BAA基準では無いですが、激安自転車のタイヤとチューブの質が悪くすぐパンクしたり駄目になったりして、結局BSやらパナのタイヤに変えて高い買い物になったという話は有名な話・・・・

各日本メーカーの自社工場も中国にありますが、結局採用する”パーツの値段”に比例するように価格に反映されていきます。
激安自転車でも、変速機はシマノのインターシリーズだったりしますが、クランク、ペダル周りや、ブレーキは怪しい物が載っていますyo

別にイオン自転車が悪いとは言いませんが、ブレーキ、タイヤを良く確認することです。

余談・・・
ブレーキは、シングルピポットブレーキが主流でしたが、現在、高めの自転車にはダブルピポットが主流。ダブルは良く効きます。

ブレーキ関連。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD

BAA認証。
http://www.baa-bicycle.com/index.html

cherrrytroutと申します。

BAA
日本製メーカーの「良心と基準」で元々壊れるような物は売っていませんでしたが、中国製激安自転車の事故が数年前続発して、自転車業界が粗悪品と差別化するために出来たような基準です。

BAA基準では無いですが、激安自転車のタイヤとチューブの質が悪くすぐパンクしたり駄目になったりして、結局BSやらパナのタイヤに変えて高い買い物になったという話は有名な話・・・・

各日本メーカーの自社工場も中国にありますが、結局採用する”パーツの値段”に比例するように価格...続きを読む

QBAA基準適合はどこまで信頼できる?

BAAに合格していればどこのメーカーの自転車でも安心ですか?
実はサイモト(自転車らしいです。ネットで検索して見ました。)というメーカーの自転車で安くて良さげなのを見つけたのですが、今一心配で。やはり有名どころのほうが安心かなとも思いますし。

サイモトというメーカーでもBAA基準に適っていれば安心なのでしょうか?
もう1つ、ブリヂストンとパナソニックの自転車では、同じ価格帯だとどちらが良いでしょうか?(2万円台の場合で))
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自転車と言う、工業生産品としては、BAAに合格していればOKなのですが、現実的には、各部品の組付けや調節の具合で、如何様にでもなってしまします。

問題が発生する殆どのケースで、組立の不備や、調整の不備が原因であることが大多数です。

各部の製造上の不備から発生する不具合は、殆どありませんので、現実的には、BAAはあまり関係が無いといえます。

仮にBAAをとっていない自転車でも、高度な技術を持ったメカニックが組立調整を行なった場合は、フレームやその他パーツの不具合も、チェックしながら適切に組立調整を行ないますので、ある意味BAAよりも厳格で厳しい基準を通過していると言えます。

尚、BAAは最低限の品質を取り決めた物ですので、実際の自転車が、その最低限の基準をどれだけ上回ったレベルで製造されているかが、問題になります。
価格競争が激しい昨今ですので、そんなにオーバークオリティのものは、一部の競技用のものを除いて一般車には、殆ど無いと思っても良いでしょう。

ブランド名に頼らずに本当に良い品質で、よい物を見分けられる目を持つべきだと思います。
マイナーブランドでも、真面目によい物を作っているところは結構あります。
宝探し的な要素が多分にありますが、そういうものを発掘するのも良いでしょう。(見る目があれば…。)

最後にもう一度書きますが、基準と言うのは最低限のレベルを既定する物であって、それをうわまわっていればよい物だ、と言うのではなく、最低限のレベルをクリアしているに過ぎないと考えるべきですし、メーカーのポリシーとして、それをどれだけ上回る高品質な物をよりやすくユーザーに提供するかと言う企業倫理の問題です。

自転車と言う、工業生産品としては、BAAに合格していればOKなのですが、現実的には、各部品の組付けや調節の具合で、如何様にでもなってしまします。

問題が発生する殆どのケースで、組立の不備や、調整の不備が原因であることが大多数です。

各部の製造上の不備から発生する不具合は、殆どありませんので、現実的には、BAAはあまり関係が無いといえます。

仮にBAAをとっていない自転車でも、高度な技術を持ったメカニックが組立調整を行なった場合は、フレームやその他パーツの不具合も、チェックしなが...続きを読む

QCBあさひのオリジナルママチャリってどうですか?

http://www.cb-asahi.co.jp/item/44/57/item100000015744.html

今までホームセンターの激安ママチャリしか乗った事ありませんでしたが、自転車通勤を始めるようになって少し良いママチャリを買おうと思ってます。
そこで上記リンクのような自転車を見つけたのですが、CBあさひオリジナル自転車の品質ってどうなんでしょうか?
高い買い物ですから値段に見合うだけの物がほしいので、もし他に良い物があればご教示下さい。

Aベストアンサー

No.4 です
>昔ロードに乗ってたので、最低限のメンテは出来るつもりなんですが…
それは失礼しました
でも、ママチャリはスピードを出す自転車ではありませんから6段は不用です
ロードと違ってクロスレシオじゃありませんし使うギヤもほぼ決まってきます。

>結局ノルコグとかビレッタとか、その辺にしておくのが無難な線なんですかね?
あなたが候補にしている自転車は「値段に見合うだけの物ではない」ってことです
0.5WLEDライトは暗くフレームは重いだけで貧弱、他のパーツも推して知るべし
一度店頭で両車をよ~く比較してみてください、ベルの音も違いますから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング