まず[t]は「トゥ」ではありません。なぜなら[u]が入っているからです。
[u]を抜いて発音します。

次に、[ts]は「ツ」ではありません。なぜなら[u]が入っているからです。
[u]を抜いて発音します。しかしまだダメです。日本語の「ツ」は舌が歯茎につきません。
最初に歯茎に舌をつけて[t]、次に摩擦音の[s]を発音します。ゆっくりだと「トゥス」のようになるので
高速に発音し[ts]「ツ」にします。

ここまでは良いですか?

その[ts]と[ʧ]の違いがわかりません。(見えるかな?破擦音の無声音の方です)
[ts]も[ʧ]も最後は摩擦音なのでよくわかりません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大学で言語学を学んだ者です



子音にはPoint of Articulation(調音点)とManner of Articulation(調音様式)があって、その組み合わせで子音を分類します。

調音点は声門から唇までの発声器官を一つの管と見なしたとき、どこを狭めるかを示します
(管のある部分を狭めることで気流差を発生させることが音声ということです)
調音様式はその狭めをどのように作るかです。閉鎖音(p,t,k)や鼻音(m,n)等有り、質問文でおっしゃっている「破察音」や「摩擦音」もこのカテゴリーです

お尋ねの[ts]と[t∫]ですがMOA(調音様式)はおっしゃるとおり破察音ですが、POA(調音点)が違います[ts]はalveolar(歯茎)ですが、[t∫]は post alveolar(後部歯茎)です
どう違うか?と聞かれれば調音点が違うということです。

あと、[ts]はこれで一つの字母ですので、無理やり[t]と[s]を高速で連続するものではありません。
それと日本語の「う」は非円唇母音ですので円唇母音の[u]とは違います

この回答への補足

なるほど!

歯茎か歯茎の後ろのほうかということですね?
「う」も違うんですね・・・
なにかおすすめの本?みたいなのはありませんかね?

補足日時:2013/02/22 16:42
    • good
    • 0

    もういい回答があるのでこれは寝言ですが、先刻お答えしたのと平行しているので出てきました。



1。    まず「高速に発音し[ts]「ツ」にします」はおっしゃる通り正しいです。高速でなくても「ツ」でいいです。

2。    問題の[ts]と[ʧ]の違いですが、これは無声音の破擦音です。違いは [dz] と [ʤ] の違いとまったく同じです。

    [ts] も [dz] も舌先を口の天井に接する面が小さいのに反し、 [ʧ] も [ʤ] も 舌先の面が平たく、口の天井に接する面が大きい点が違います。[ʧ] も [ʤ] も下記の口蓋化音に当たります。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E8%93%8B% …

    (1)[ts] や(2) [dz] は、日本語の「ツ」「ヅ」に近く、 (3)[ʧ] や (4)[ʤ] は、日本語の「シ」「ジ」に近いです。この4つは全部破擦音で、1と3が無声音、2と4が有声音、1と2が非口蓋音、3と4が口蓋化音です。
    
        
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!

お礼日時:2013/02/22 16:57

kitchen とか chicken とかに出てくる音ですね。

たとえば kitchen の -chen の部分には [in] という母音を含む部分があるので、それを省いて kitch- まで発音すると -tch- の部分の発音が分かると思います。無声子音ですから、もちろん声帯は震えません (手を喉に当てて確認されると良いかも)。比較するために母音の [i] を添えて発音してみると、子音だけの場合と母音を伴って有声化した場合の違いが分かると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"t"と"ts"の発音の違い

hurtやrabbitの"t"は日本語の"トゥ"ではなく"≒ツ"であると英語の先生(アメリカ人)が言っていたのですが、hurtsやhitsの"ts"はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

質問者さんは、t≒トゥ、ts≒ツ、とお考えなんですよね。

それ自体はカタカナ表記として、正解ですが、
マジメにトゥというと、英語の弱く言う「to」のように、
どうしても、母音[u][∂]が入ってしまいます。
その母音を入れない状態で「トゥ」]と言えれば、
それが[t]の音、これで正解です。

ただ、どうしても母音入りで発音してしまう生徒の
矯正用として、

語の最後の「ツ」は、関西の人は、律儀に[u]入りで発音しますが、
それ以外の地方の人は、子音だけの[ts]のように発音することが多い。

それで、カタカナで発音するなら、「トゥ」より「ツ」の方が、近く
聞こえるよ、と言う意味で、そう指導しているのではないかと思います。

ts[ts]は、関西の人以外なら「ツ」でいい、
t[t]は、「トゥ」よりもむしろ「ツ」が近く、
それから、[s]を抜いて発音できれば、それがベスト、

こういう感じで…

Qワードで発音記号を表すにはどうやるのですか?

辞書に載ってるような、アルファベットではない発音記号をワードで書きたいのですが、どうやったらよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

Wordのバージョン2002以降では、以下の手順で発音記号の入力ができます。

1.ツールバーから「挿入」→「記号と特殊文字」を選択してクリックします。
2.記号と特殊文字ウィンドウが表示されます。ウィンドウ上部にある「フォント」のところで『日本語用フォント』を、「種類」のところで『IPA拡張』を選択すると、発音記号の一覧が表示されるようになります。
3.挿入したい発音記号の文字をクリックした後、右下の挿入ボタンを押せばOKです。

Qアルファベットの G/Z(ジー)の発音の違いを・・

アルファベットのアメリカ式発音でG/Z(ジー/ジー)をネイティブに理解されるよう明瞭に発音するコツを教えてください。

Aベストアンサー

日本語の「チ」の時の舌とその触れる歯茎の位置関係で、それを濁らせた「ヂ」がGの音になります。ま、日本語で「ジー」というと大抵この音になると思います。

一方、Zの方の子音は、舌の先端のちょっと後ろを上の前歯の歯茎に近づけて、歯茎と舌のすき間から「ズー」と息を出すとこの音になります。
カタカナでZの音を表すと「ズィー」が近いでしょうか。
この際、舌の先っぽは歯茎の方に近づけてもいいですし、舌の前歯の後ろで低くしたままでもいいです。

なお、この2つの音の決定的な違いは、Gの子音は一瞬しか出せませんが、Zの子音[z]は[z-------]とずっと音を続けることが出来ますと言うか、続けて出せてなければこの音になっていないということです。

Q発音記号 ts dz

発音記号自体に ts ds はないのですが、

fruit [fru:t] fruits[fru:ts]
普通に読めば「フルートゥ」「フルートゥス」です。

kind[kaind] kainds[kaindz]
普通に読めば「カインドゥ」「カインドゥズ」です。

しかし、これらは「フルーツ」「カインヅ」に常識的になるのだと思っています。
それで合っているのですか?ここで独学ですが(参考書に載っていない)、日本語の「ツ」「ヅ」ではなく、[t][d]の発音の仕方が上の歯茎に舌をつけるので、舌をつけてさらに[s][z]を加えて、「ツ」「ヅ」にしています。いわば破擦音のʧʤみたいになるのだと思います。

ds dz について教えて下さい。

Aベストアンサー

    #1です。補足です。

>>そのままということは[t]を普通に発音したあとに[s]を普通に発音するということで
「トゥス」のようになるのですが、高速に発音すれば「ツ」になります。つまり両方舌はつけるということですね?

    おっしゃる通りです。
    「ツ」ー「ウ」= ts 
     で、済む話です。

Q有声音と無声音の見分け方

英語では、語尾が有声音か無声音かによって3単現のsをつけたり、過去形にしたりするときに発音が変わってしまいます。テストでないときには、実際に言ってみて語尾でのどがふるえるかどうかで見分けられるのですが、テスト中などでは、声を出すことができません。こういう時には、どのようにして有声音か無声音かを見分けるのですか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 無声音は,日本語的には「ス」「ク」「プ」「シュ」「チ」「フ」「ト」という濁らない子音です。ただ,日本語では「ス」=su のように /u/ という母音がついてしまいますので,厳密には日本語には無声音(さらには子音のみで発音すること)はありません。

 そして,「ズ」「グ」「ブ」「ジュ」「ジ」「ド」という濁った子音や,「ル」「ム」「ヌ」という濁りや濁りのないという区別のない子音,そして母音は有声音です。

 また,日本語では「フ」に対して,「ブ」が濁音,「プ」が半濁音ということになりますが,英語では /p/ という無声音に対する有声音が /b/ となり,/h/ という子音は全く別の音です。/f/ は無声音です。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

Q「There is ~」 と 「Here is ~」の違い

「There is ~」と「Here is ~」は同じなのでしょうか?調べてみたものの,その違いが分かりません。。。もし,両者の使い方が違うのであれば知りたいので,回答いただけるととても助かります。

Aベストアンサー

参考になるかどうか分かりませんが、
私は最初There is しか知りませんでした。例えばテーブルの上に本がありますは、There is a book on the table.
のように、~がありますといった場合は、全てThere isで通していました。ところが先日ネイティブにそれはHere is だよと直されました。つまり、目の前にテーブルがある場合はHere is a book on the table.となります。hereはここ。この意味がそのまま反映されるようです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報