何十年も前に、日本の円は米ドル1:360と定められていましたね。1ドル360円という時代が何年も続いたのですが、あのレートはどの国によって、どういう風に定められたのですか?あの時代はどの国も一定した為替レートがあったのですか?

知っていらっしゃる方、教えてください。お願いします。

A 回答 (4件)

固定相場制は、1949年(昭和24年)から1973年(昭和48年)2月13日までは固定相場制でした、GHQの提示により1ドル=360円と決められていましたが、1971年(昭和46年)のニクソンショック後の12月、スミソニアン会議で1ドル=308円に切り上げられています。



360円の理由は諸説あるようですが、私が聞いたことあるのは#2の方の(1)に説でした。

他の国に関しても固定レートだったようで、第2次大戦後に連合国44カ国で
(1)金1オンスを35ドルとする。
(2)加盟国は金またはドルに対する自国通貨の交換比率(為替平価)を設定する。
(3)加盟国は為替相場を平価の上下1%の範囲におさめるようにする。
等のルールの下固定相場にしたそうです。
詳しくは「固定相場制というシステム」をご覧下さい。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5076/00.2. …

参考URL:http://www13.big.or.jp/~msk/tisen/e/0029.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今から考えるとあの制度はいろいろ不可解な制度だったとも思えるのですが、経済学は苦手なので、、、。
とても勉強になりました。どうも有難う御座いました。

お礼日時:2001/05/26 08:28

国毎に為替レートが固定か変動か各国の諸事情によります。

経済が安定して変動が少ない国は変動相場制をとっているところが多く。逆の場合には固定レートにしている国があるんだと思います。
例えばタイの場合には数年前までは固定レート(バスケット制)でしたが、現在では変動相場制になっています。ただ、タイは変動相場に切り替えた直後に為替変動が発生して東南アジアの通貨危機の引き金になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/26 08:25

参考URLより


>このレートは、1949年4月25日に連合国軍総司令部(GHQ)が
>設定したものだが、これがどのようにして決まったのかについては様々な説が
>ある。

>「1 『円は360度だから』
> 2 日本に進駐した米軍のえらい人が、熊手を売っているのを見て買った。
>その熊手の値段からはじき出した。」(朝日新聞経済部編 『円とドル』)

>「日本の場合、昭和10年から23年までの間に卸売物価は約208倍になっている。
>同じ期間に米国の卸売物価は約2倍だったから、日本の卸売物価の上昇率は
>米国の約104倍である。昭和10年の円為替レートは1ドル=約3.5円
>だったから、これを104倍すると約364円、端数を切り捨てて1ドル=360円
>とした。」(力祢館正久著 『円の100年-日本経済側面史』)

参考URL:http://www.kgc.mita.keio.ac.jp/syakai/rep/matsu. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても豊富な資料で、点数に長く迷ったのですが、変動相場の説明を頂いた回答を選ばせて頂きました。勉強になりました。どうもありがとう御座いました。

お礼日時:2001/05/26 08:23

あの時代の世界経済秩序の大枠は、第二次世界大戦末期、アメリカの


ブレトンウッズで行われた会議に連合国側の代表が集まって決めたもの
で、ドルを基軸通貨とした固定レートが基本だったはずです。(例外が
無かったかどうかはよく知りません。)
当然円・ドルレートもそこで決めたのだろうと思っていましたが、
考えてみると、当時の日本はまだ対戦国ですよね。
う~ん、いつ決めんだろう。サンフランシスコ講和条約かな。
御免なさい。回答になっていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとう御座いました。勉強になりました。

お礼日時:2001/05/26 08:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私の宿命大殺界を教えて下さい。 私の生年月日は、昭和48年11月1日です。生まれた時刻は、12:2

私の宿命大殺界を教えて下さい。

私の生年月日は、昭和48年11月1日です。生まれた時刻は、12:20頃だそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

男性-48~67歳
女性-52~71歳
です。

Q固定為替レート360円は「円」が360度だからとか

固定為替レート360円は「円」が360度だからそれに合わせて決まった、
と見たことがありますが、どうなんでしょう?

Aベストアンサー

1971年8月15日、ニクソン大統領によって『新経済政策』が発表されるまでは、固定相場制で1ドル=360円でしたよね。

理由は、金1オンス=35ドル。この金とドルの関係を基にドル円相場が360円になっていたらしいです。



明治時代の初め1ドル1円。その後、円安にすすみ、1ドル=2円程度が続き、1932年、高橋是清のあの有名な「金解禁」により、一気に4~5円まで円は暴落します。

戦後 米国が大幅な円安レートを認めてくれたので輸出産業が育ったわけですよね。

日本を占領していたマッカーサー率いるGHQによって日本円と米ドルの交換レートは1ドル=360円に固定されたわけですが。昭和初期には1ドル=3~4円。戦争前はドル=4円26銭だったのだから、敗戦後のインフレ率は約100倍。
これは日本経済の実態を見て円の価値は戦前の100分の1と判断されたって事でしょうか。
1ドル=360円は、ドルと円の購買力を比較して算出されたと考えるのが自然ですよね。

円は360度だから360円っていうのはある種のジョークだと思いますよ。
※どうして360円になったかについて、本当か嘘か分からないようなの話が伝わっている。
「円は360度。だから、分りやすく360円にしたらいい」とドッジ経済特使の随員が
マッカーサー元帥に述べた意見を採用した?
(宮沢喜一元首相は、池田隼人が、
よく、このジョークを選挙の応援演説などで述べたと伝えている\(^^;)...

1971年8月15日、ニクソン大統領によって『新経済政策』が発表されるまでは、固定相場制で1ドル=360円でしたよね。

理由は、金1オンス=35ドル。この金とドルの関係を基にドル円相場が360円になっていたらしいです。



明治時代の初め1ドル1円。その後、円安にすすみ、1ドル=2円程度が続き、1932年、高橋是清のあの有名な「金解禁」により、一気に4~5円まで円は暴落します。

戦後 米国が大幅な円安レートを認めてくれたので輸出産業が育ったわけですよね。

日本を占領していたマッカーサー...続きを読む

Q昭和48年のセ・リーグ ペナントレース

 私は、昭和48年生まれの34歳男性です。

 親父(阪神ファン)は生前「お前(私)の生まれた年のセ・リーグのペナントレースは本当に面白くて、お前の生まれたことも忘れて、毎日テレビにかじりついていた。」と言っていました。

 調べると、昭和48年は巨人が9連覇を達成した年で、阪神ー巨人の最終戦で優勝が決まった事はわかったのですが、その他に何かドラマチックな出来事があったのでしょうか?

 断片的に親父の話で覚えているのは、「星野仙一のあのスローボールが打てないなんて情け無い!」とか「池田の落球がなかったら阪神は優勝していた」とか言ってましたが、詳しくはわかりません。

 とても興味があります。

 どなたか当時を知っている方、教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

どうも今晩は!

>「星野仙一のあのスローボールが打てないなんて情け無い!」

阪神は巨人との最終戦の前日に中日戦がありました。
あと2試合を残して1勝すれば優勝という試合で、阪神は江夏、中日は星野のエース対決
となりましたが、優勝を意識し過ぎて力んだのか、あまり調子の良くない星野を最後まで打
ち崩せず、結局2-4で負けてしまいました。
多分、その試合についての発言でしょう。

その試合後の星野投手のコメントは「今日くらい勝ちたくない試合はなかった」。
巨人に優勝させたくなかった、という星野の気持ちが表れています。

また、この敗戦で江夏投手は一部から優勝を逃した元凶のように言われましたが、この年
は24勝13敗、防御率2.55と立派な成績を残しています。


ご参考まで

Q米ドル現金購入レート安いところは?

良く分かっていないのですが、

今日の仲値は・・・・94.21 というのは日本全国共通ですよね?

で、今日、米ドル現金購入レート安いところはどこでしょう?
あさってアメリカに出発なのです。

ゆうちょ銀行、ワールドカレンシーショップは97円ちょうど、
千葉銀行は97.20円、
トラベレックス96.88円、
大黒屋は、96.20円、
インターバンクは、95.90円

他にありますか?

・・・・銀行ってサイトを見ても表示してあるページが見つからないのですが・・
銀行が一番レート悪いですよね。

Aベストアンサー

 公示仲値は現在は各銀行が個別に決めているため、厳密に言えば日本全国共通ではありません。ただしそのばらつきは1米ドルあたり数銭程度に過ぎず、最終的な両替レートの違いはそれよりも公示仲値に上乗せされる手数料の違いに起因します。上乗せされる手数料は銀行や両替商ごとに定まっているので、その手数料を調べれば「どこで両替すれば有利か」の見当を付けられます。

 日本では大半の銀行がs米ドル現金両替レートを公示仲値+3円に設定しています。ただし三菱東京UFJとゆうちょは公示仲値+2円80銭、三井住友が公示仲値+2円70銭(外貨両替専業出張所「外貨両替コーナー」に限る)の上乗せです。りそなも2円70銭ですが、外貨両替は成田空港と関西空港、秋葉原の各出張所でのみ扱っています。質問文の数字ですと、ゆうちょ銀行とワールドカレンシーショップ(三菱東京UFJ)は公示仲値が1米ドル=94円20銭でそこから2円80銭上乗せと分かります。千葉銀行は公示仲値が同じく94円20銭で、上乗せが3円と読み取れます(*1)。
 トラベレックスは上乗せ幅が半端なので読み取りにくいですが、銀行の公示仲値を参考に2円70銭ほど上乗せしていると読み取れます。特に有利というほどのレートではないですが、外貨現金をクレジットカード(JCBに限る)で買えるので、カードのポイントを貯めている人なら有利にもなり得ます。
 金券ショップは銀行の公示仲値を参考に2円上乗せに設定しているところが多いです。おっしゃるところの大黒屋は2円の上乗せです。もう少し安い1円80銭に設定している業者も見つけています[1]。かつて上乗せ幅1円50銭の業者[2]まで見つけましたが、現在は両替を扱っていないようです。インターバンクは読み取りにくいですが1円70銭上乗せのようです。

 私も両替については興味を持ってこれまでいろいろ調べていますが、日本国内での即時両替でこれ以上安いところとなると心当たりがありません。即時両替でなくてよいのなら三井住友銀行で外貨預金を経由する方法、外国為替証拠金取引(FX)で米ドルを買い付けて国内の適宜の銀行で出金する方法がありますが、23日にご出発となると間に合いませんし金額も1万ドル以上でないとメリットがありません。もしご興味があれば[3]でご覧ください。
 アメリカはトラベラーズチェック(以下TC)の通用度も高いので米ドル建てTCという手もありますが、販売レートが公示仲値+1円で、これに発行手数料1%が加算されるので金券ショップ(2円上乗せ)と大差ありません。ただし発行手数料なしにTCを買えるのなら一転有利になります。例えば東京のさわやか信用金庫[4]は発行手数料無料で米ドル建てTCを買えますし[5]、シティバンク銀行でも口座を持っていれば発行手数料なしに米ドル建てTCを入手できます。

 主要銀行のレート表は[6-8]で見ることができます。TTSは「対顧客電信売レート」のことで、外貨現金のやり取りなしに顧客が外貨を買う場合のレートです。具体的には外貨送金、外貨預金、TCの購入などで適用されるレートで、米ドルの場合は大半の銀行で公示仲値+1円です。米ドルを現金で買う場合はこれに外貨現金取扱手数料(1円70銭~2円)が加算され、合計で2円70銭~3円の上乗せになるわけです。
 レート表でSELL, BUYのどちらを見れば良いのかはまごつきますが、これらの主語は常に銀行です。例えば三井住友のレート表の場合、外貨現金を買うレートは"CASH SELLING"を見ます。
 ゆうちょ銀行、りそな銀行はWeb上にレートを公表していません。上乗せ幅はそれぞれ2円80銭、2円70銭と分かりますが、公示仲値の数銭程度の振れまで気にされるなら店頭で見るほかありません。

【まとめ】
(1)日本の銀行の米ドル現金両替レートは公示仲値+3円です。ただしこれより20~30銭程度安い設定の銀行もあります。
(2)それより有利なのは金券ショップで、公示仲値+2円です。探せば+1円80銭くらいのショップもあります。インターバンク(+1円70銭)も有利と言えます。
(3)即時両替でこれより有利なレートとなると心当たりがありません。即時両替でなくてよく、金額が1万米ドル以上なら方法はあることはありますが、23日ご出発となると残念ながら間に合いません。

参考ページ
[1] http://www.ticketzone.jp/gaika/gaika_index.html
[2] http://www.ticket-center-inc.com/
[3] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2840044.html
[4] http://www.shinkin.co.jp/sawayaka/index01.html
[5] http://www.shinkin.co.jp/sawayaka/service/foreign_exchange.html
[6] http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html
[7] http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/information/market/cash.html
[8] http://www.smbc.co.jp/market/index.html

*1 今年の11月7日に千葉銀行の成田空港内出張所で調査した際は2円80銭上乗せでした。

 公示仲値は現在は各銀行が個別に決めているため、厳密に言えば日本全国共通ではありません。ただしそのばらつきは1米ドルあたり数銭程度に過ぎず、最終的な両替レートの違いはそれよりも公示仲値に上乗せされる手数料の違いに起因します。上乗せされる手数料は銀行や両替商ごとに定まっているので、その手数料を調べれば「どこで両替すれば有利か」の見当を付けられます。

 日本では大半の銀行がs米ドル現金両替レートを公示仲値+3円に設定しています。ただし三菱東京UFJとゆうちょは公示仲値+2円80銭、三井...続きを読む

Q昭和48年当時の物価を教えてください

昭和48年7月頃の、一般的なモノの物価を知りたいです。
例えば、野菜や米・アイスクリームやソフトクリーム・ガム・キャンディその他のお菓子類などや、お酒(ビール)、鉛筆や消ゴムなどの文房具、などなどの一般的な消費に関わるモノたちです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

食パン一斤    55円
豆腐一丁     30円
卵10個    158円
牛乳1リットル  75円
ネオソフト(小)120円
レタス1個    75円
もやし1袋    13円
肉まん1個    35円
チェルシーキャンデー  60円
チョコレート      70円
カップヌードル    100円
ファンタオレンジ    30円
アイスクリーム     60円
インスタントラーメン(袋)  35円
コーヒー(喫茶店)  150円
ハンバーガー     130~170円
定食         250~300円
電車最低区間     30円
郵便封書        20円
はがき          5円

学生時代の一人暮らしの家計ノートがでてきました。
48年8月頃です。
物価は4倍といったところでしょうか。
でも、卵とカップヌードルの値段が今と変わらないということは、
当時は高価だったのですね。
肉や野菜の値段も書いてあるのですが、分量がわかりません。
学生の一人暮らしはアパート代を含めて、3万円ぐらいでした。

何のための資料ですか?
まだまだ書いてはあるのですが、とりあえず。

食パン一斤    55円
豆腐一丁     30円
卵10個    158円
牛乳1リットル  75円
ネオソフト(小)120円
レタス1個    75円
もやし1袋    13円
肉まん1個    35円
チェルシーキャンデー  60円
チョコレート      70円
カップヌードル    100円
ファンタオレンジ    30円
アイスクリーム     60円
インスタントラーメン(袋)  35円
コーヒー(喫茶店)  150円
ハンバーガー     130~170円
...続きを読む

Q発展途上国で現地採用、給料が米ドルです

アジア圏の発展途上国で、外資の会社で働いています。会社の本社はシンガポールにありますが、給料は現在の国で受け取っています。給料は現地通貨ではなく、米ドルです。日本帰国の予定はまだ1年以上あり、契約が切れる時には貯金は3万5千米ドル程度が予想されます。

ドルの運用には全くの素人で、知識がありません。

現在の給料をどうすればよいのか悩んでいます。日本に送金をする、または第三カ国の海外(シンガポールや香港)に口座を開くなどの方法が考えられますが、どのような方法が良いかを考えています。

現在の国から日本への送金手数料は、手数料がかかりますが、これについてはあまり気にしていません。ただし、昨今のドル高円安の状況が心配で、送金のタイミングによっては大きく損をしてしまいます。

また、海外に口座を開いて、運用するには金額が少ないようにも思います。ただ、このお金はすぐに必要なものではありません。

以前、シンガポールのシティ・バンクに口座を開き、現在持っている日本のクレジットカードの引き落としの銀行口座をシンガポールのシティ・バンクに変更するのが良いかもしれない、と知り合いからアドバイスをされました。もし、これが可能であれば、将来日本に帰国した際も、引き続き残金がなくなるまで使えるだろうから良いのではないか?との事でした。

私が現在日本に残している銀行口座は円のみです。ドル口座は持っていません。将来、引き続き海外で働き続ける可能性もありますが、現時点ではまだ確定していません。

毎回、ドルの現金を日本帰国の度に持ち帰ることが一番安全でしょうか?偽札が出回っているという話は聞かない国ですが、現金で持ち帰るのは最終手段にしたいと思っています。


知識不足で質問が拙いですが、どうかアドバイスをいただけたら幸いです。

アジア圏の発展途上国で、外資の会社で働いています。会社の本社はシンガポールにありますが、給料は現在の国で受け取っています。給料は現地通貨ではなく、米ドルです。日本帰国の予定はまだ1年以上あり、契約が切れる時には貯金は3万5千米ドル程度が予想されます。

ドルの運用には全くの素人で、知識がありません。

現在の給料をどうすればよいのか悩んでいます。日本に送金をする、または第三カ国の海外(シンガポールや香港)に口座を開くなどの方法が考えられますが、どのような方法が良いかを考えてい...続きを読む

Aベストアンサー

現金での保有は個人的にはお勧めしません。

現在の円の対ドル対ユーロ相場はかなりの円高でまだこの状況がしばらくは続きそうな状況に思われます

差し迫って生活にお困りでないのであれば、ドルのまま個人運用もしくは然るべき機関で運用か預金しておくのが良いのでしょうか?

運用の詳細はリスクの問題がありますのであまり深くも断言もできませんが、現在の円の値段が正当な額では無いと思われるのであれば、そのままドルで持つもしくはお仕事で行かれる国の通貨(政情不安の国は例外)に換えられるのも手では?

Q昭和48年頃に読んだ童話を探しています

昭和48年頃、小学校低学年のときに読んだ童話をもう一度読みたくて探しています。主人公のこどもが機械かロボットに物を入れると、もっと素敵なもの(お菓子?)になって出てくるという場面が印象に残っています。挿し絵は北田卓史さんだったかもしれません。教科書に載っていたのかと思い教科書会社に調べてもらいましたが、それらしき童話は無いとの回答しか得られず途方に暮れています…。

Aベストアンサー

「けんちゃんとねこはかせ」でしょうか?

昭和46年の出版(ポプラ社)です。

復刊ドットコムで復刊希望がでています。
あらすじを読んでみてください。

参考URL:http://www.fukkan.com/vote.php3?no=28558

Q米ドルのコイン(硬貨)を米ドルの紙幣に換金する方法はないのでしょうか?

米ドルのコイン(硬貨)を米ドルの紙幣に換金する方法はないのでしょうか?

旅行でコインがいっぱい貯まってしまって
でも海外へ頻繁に行くので
便利な紙幣に換金したいのですが。。。

東京都内で出来る方法をおしえてください

Aベストアンサー

http://maps.google.co.jp/maps?oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&q=%E3%83%89%E3%83%AB%E3%80%80%E4%B8%A1%E6%9B%BF%E3%80%80%E9%83%BD%E5%86%85&fb=1&gl=jp&hq=%E3%83%89%E3%83%AB+%E4%B8%A1%E6%9B%BF&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%EF%BC%92%EF%BC%93%E5%8C%BA&view=text&ei=I6qBTJrQJcHIcaimjYQL&sa=X&oi=local_group&ct=more-results&resnum=1&ved=0CCQQtQMwAA

Q昭和48年の函館・夜店が出ていた?

昭和48年~50年なんですが、親の転勤で函館に住んでました。
48年には小学5年生だったのですが、お祭りでもないのに、夜店が出ていた
記憶があります。初夏のころだったと思うのですが、松風小学校(現中部小学校)
近辺の大縄町あたりに夜店がにぎやかに並んでいたと思います。
同級生も「夜店で買い物」「夜店が・・・」と会話していたのですが、話にとけ込めず
よく事情が分かりませんでした。
その後、中学1年まで函館には住みましたが、クラブの帰りなどに夜店に遭遇し
た記憶はありません。
当時の函館では、夏祭りなどとは無関係に、夜店を出す風習でもあったのでしょうか?

Aベストアンサー

函館のものですが、ハイハイ、ありましたよ!
昔は確かに夜店がお祭りとは関係なく市内の各所に出ていました。曜日は覚えていないのですが、もしかしたら地域で曜日をずらしていて、屋台を夜店の開催場所に移動してまんべんなく商売できるようにしていたのかもしれません。

私は大縄町のには行ったことがないのですが、実家が万代町ですぐ近くの通りにも出ていましたので、どんきみをよく買ってました。懐かしい~

Q米ドル・円換算率

昭和4-5年(1929-1930年)ごろの 1米ドル は 何円でしたでしょうか? また、過去の換算率はどうしたら調べられるでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

為替 歴史で検索してみました。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~hiro2589/exchangerate.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報