教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

60iと24pにしか対応していませんがなぜでしょうか?最近の機種だとプレイヤー側で60pに独自対応しているパターンは多いそうですがBDビデオ規格自体は1080/60pに対応していません。この理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

詳しくは、分かりませんが、画質が落ちるからだと思います。


BDMV(BD-Video)の映像部分の最大ビットレートは、40Mbpsと決められています。

現在の60iや24Pでもほぼこの上限の40Mbpsまで使ってます。
画質を落とさずに60P化すると80Mbpsのビットレートを必要とするため、60P化するためには、
圧縮率を2倍に高める(画質落とす)必要があるのです。

現在の60iと圧縮率を2倍にした60Pで、どちらが綺麗か?
規格制定元の判断は、60iの方が綺麗だから60Pは不要、だと思います。

現在、発売されている、レコーダーやプレーヤーは、最大40Mbpsを再生できるように作られていますので、
規格を変えて、80Mbpsも記録できるようにしたら、既存の製品では再生できなくなりますので、
安易には規格変更もできません。

尚、レコーダーで採用されているBDAVやビデオカメラで採用されているAVCHDは、60Pの録画も
できるようになっている製品もありますが、圧縮率を高めて、40Mbps以下にしています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2013/05/27 17:51

BDビデオ とは、 BDMV の事でよろしいでしょうか?



BDMVが 1440x1080/60p もしくは、1920x1080/60p に 対応していないのは、
日本の地上デジタル放送が 60p 放送の規格を持っていないからです。

BDのHD録画再生機能は、地デジの録画再生を念頭に開発されたものだからです。

また、開発当時の技術やコストの面からコンシューマ機に対する60p対応は
見送られました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2013/05/27 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液晶TV再生の際、60iと30pはどちらが綺麗か?

液晶TV再生の際、60iと30pはどちらが綺麗なのでしょうか?
比べたことが無いので、実際に比べた方にお伺いいたします。


ブラウン管テレビなら60fpsのインタレースの方が綺麗だと想像します。
液晶テレビの場合は、液晶なので描画時のインタレーススキャンが
原理的に不可能です。よって、せっかくの60iも二つのフィールド情報を
統合して1フレームとして描画してしまったら、30pと同じです。

…となると、液晶テレビでの再生を前提とするならフィールド統合の
必要のない30pの方が画質が高そうな気がするのですが…。

Aベストアンサー

それはテレビ次第なのでは?それに、液晶テレビであってもインターレース表示は可能ですよ。ただ単に、縦が1ライン置きに黒く抜けた絵(縦方向に見て、偶数本目の横線と奇数本目の横線がない絵)を交互に表示するだけです。ただしこのままだと輝度が半分になり、また画面の緻密さに欠けたように見えたりするため、ほとんどの場合においてデインターレースを行い、プログレッシブに見せかけています。なので60iの場合の画質は、デインターレース処理のでき如何にかかっていることになります。

最近はあまり聞かなくなりましたが、コーミングと言って映像の輪郭が櫛状に乱れる現象があったことを覚えていませんか?特に動きの大きい場面で出やすい現象ですが、これはデインターレース処理がまずくて、偶数フレームと奇数フレームで被写体の位置が大きく変わっているのに、そのまま重ねたからそう見えるわけです。さすがに最近だと、ここまで手抜きの画像エンジンはないでしょう。

今どきのデインターレースは、単純な前後のフレームを重ねる以外にも、補完(倍速や4倍速表示と類似の処理)を行ったりといろいろ工夫しているはずですよ。まあそれが画質の差となって現れるわけですが、フレームを1枚ずつ取り出して30pと60iを比較したら、それはやっぱり30pの方が緻密なはずです。ただしフレーム数が60iの半分になるため、動きの滑らかさでは劣ります。テレビは基本、動きが重視されることが多いですが、紀行ものや美術館巡り的な画質重視・動きは二の次のものもあり、動きの滑らかさと絵の緻密さのどっちを重視するのかで使い分けられるようになっている…ってことにまとまりそうですね。この二方式はどちらも同じデータ量ですし。

それはテレビ次第なのでは?それに、液晶テレビであってもインターレース表示は可能ですよ。ただ単に、縦が1ライン置きに黒く抜けた絵(縦方向に見て、偶数本目の横線と奇数本目の横線がない絵)を交互に表示するだけです。ただしこのままだと輝度が半分になり、また画面の緻密さに欠けたように見えたりするため、ほとんどの場合においてデインターレースを行い、プログレッシブに見せかけています。なので60iの場合の画質は、デインターレース処理のでき如何にかかっていることになります。

最近はあまり聞かな...続きを読む

QAVCHDとBlu-rayのちがい

AVCHDとBlu-rayのちがいがよくわかりません。
これまで録画時間の短いAVCHDをDVDに焼いてきました(つもり)。
このたびBlu-rayドライブを購入しVideoStudioでDISKを作成しようとした
ところ作成するDISKの選択肢でAVCHDとBlu-rayの選択肢が現れたので
あらためてこの二つの違いがわからなくなりました。
これまで、Blu-rayをAVCHDをDVDの数倍焼けるDISKとして理解してきました。
AVCHDを記録することができる容器として理解してきました。
AVCHDとBlu-rayはフォーマットが違うのでしょうか。

Aベストアンサー

> AVCHDとBlu-rayはフォーマットが違うのでしょうか。
根本的に考え方が違います。

AVCHDと言うのは録画規格。
Blu-rayは入れ物。

DVDやBlu-rayは通常はMPEG-2と言う規格を使います。
これをジュースに、AVCHDはMPEG-4の一種ですが、これを水に例えます。
DVDはコップ、Blu-rayはもう少し多きのでジョッキに例えます。

> 録画時間の短いAVCHDをDVDに焼いてきました
コップにジュースを入れた。
> Blu-rayをAVCHDをDVDの数倍焼けるDISKとして理解してきました。
コップより大きいジョッキには、コップよりたくさんジュースが入る。

> AVCHDとBlu-rayはフォーマットが違うのでしょうか。
ジュースとジョッキ、違うのが当たり前で、比べる理由がない。
つまり、考え方を間違えている。

Q地上波放送は何Mbpsですか。

アナログ、デジタル(12セグ)の各地上波をMPEG2(現在の通常DVDを想定)で通常に録画した場合、最大何Mbps(これ以上高い値で録画しても意味が無い値)になるのでしょうか?
以上、ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

概ね#1,#2さんの通りなんですが、話の整理上被る部分もありますが合わせて参照下さい。

以下の整理になります。

1)放送される番組の映像ビットレートについて
◆地上デジタル放送
SD番組(解像度720×480)は概ね8Mbps、HD番組(解像度1920×1080、但し、現状は殆んどが1440×1080)は15~17Mbps
◆BSデジタル放送
SD番組(解像度720×480)で概ね12Mbps、HD番組(解像度1920×1080、但し、現状は殆んどが1440×1080で1920は若干のみ)では24Mbps
◆CS放送(現在はデジタルのみ)
SD番組(※1)で2~8Mbps、HD番組(解像度1920×1080)では15~20Mbpsで、SDもHDも番組やチャンネルによりかなりバラつきがある。
◆注記
 ※1:CSの場合、解像度に関しては、狭帯域CS(スカパー!)は480×480のものが殆んどで720×480のチャンネルは若干。広帯域CS(110度CS+α)では狭帯域CSに比べて720×480のチャンネルが多少多くなっている。スカパー!とスカパー110との比較で、同じ提供チャンネル番組でも、使用衛星によるサービスの違いで解像度や圧縮変換レートが異なっており、スカパー110の方が若干画質が良いと言われるのはこの辺りの運用上の差異に因るもの。

◆アナログ放送(地上波もBSも):元々が圧縮映像データを前提としていないのでビットレートの概念はありません。
(厳密にいえば、サイマル放送開始以降はアナログ放送に流すソースもデジタル映像ソースが元になっているものもあると思いますが、それが全てではないので基本的には無関係です。)

2)録画について
質問で「DVDでのMPEG2録画」と書いてあるので、TS録画にビットレート設定の概念が関係ないのはご存知かと思われますのでそこの説明は省きます。

で、DVDビデオ規格(VR,Video両規格)への録画という観点で説明します。
放送されている映像の圧縮ビットレート以上で録画することに意味があるかどうかは、正直明言・断定できません。

少なくとも原理としては、どんな高レートで製作された映像ソースでも、TS録画ではない限り、レコーダー側で再エンコードをする事になります。再エンコードである限りは、オリジナルより必ず劣化する事になります。どんな高レートに設定してもです。
異なるのは、高レートにするほど劣化の程度が低く抑えられるという事です。

劣化の程度や、低く抑えられる程度は、エンコーダーの性能その他により千差万別です。ご自分で実際にやってみての判断・満足・妥協、その他になります。理論(理屈)だけは説明してあげられますが、他人が押し付けられる事ではありませんので。(どれくらい美味しいとか、どれくらいまずいかとか、痛いとか痛くないとか、綺麗か綺麗じゃないかとか、全部主観ですから。)

概ね#1,#2さんの通りなんですが、話の整理上被る部分もありますが合わせて参照下さい。

以下の整理になります。

1)放送される番組の映像ビットレートについて
◆地上デジタル放送
SD番組(解像度720×480)は概ね8Mbps、HD番組(解像度1920×1080、但し、現状は殆んどが1440×1080)は15~17Mbps
◆BSデジタル放送
SD番組(解像度720×480)で概ね12Mbps、HD番組(解像度1920×1080、但し、現状は殆んどが1440×1080で1920は若干のみ)では24Mbps
◆CS放送(現在はデジタルのみ)
SD番組(※1)で2~8Mbps、HD...続きを読む

QなぜTVは30fpsで、アニメは24fpsですか?

なぜ映像は30fpsで、アニメは23.978fpsなのですか?

今度出るスーパーハイビジョン(8ケー?)とかゆうのは60fpsらしいですが、
ググったら60fps(1秒に60コマ)というのは人間の視認できる限界らしいですが、
一般的には30fpsでも遜色はないので現状は30fpsが主流ということでしょうか?

スポーツ中継を60pにアップコンバートしたやつを見たら、ヌルヌルでした。
スポーツ番組に関しては、明らかに60fpsの方がよさそうですが・・・

また、アニメが24FPSなのは手塚治虫が手塚プロを立ちあげた時に、
低予算で請け負ったため、コマ抜き・静止画像を多用したためとゆうは本当でしょうか?

あと、例えば70~80年前のアメリカ映画のフィルムだと
現在フルHD画質を超えているようですが、これも60fpsは可能なんでしょうか?
アナログとデジタルのフレームレートの考え方がよくわかっていないので、教えて下さい。

Aベストアンサー

映像が30fpsなのは、アメリカの電灯線の周波数が60Hzだったので、蛍光灯のチラつきとの相性から最も目が疲れにくいレートだからです。
因みに、ヨーロッパは、電灯線の周波数が50Hzだったので、映像も25fpsのPAL規格が普及していました。
アニメが24fpsなのは、映画の規格が24fpsだからで、昔はコマ撮り出来るVTRなんて存在しなかったので、フィルムで1枚1枚セル画から撮影するしかなかったため、撮影した物の動画チェックまでは、映画の機材を使っていた名残です。

Qブルーレイプレイヤーのアップコンバートと4Kテレビのアップコンバートは違う?

このたび4kテレビを買いました。AQUUOS LC-52US20です。
 で、4Kテレビで映画を見たいなーと思い、今まで持っていなかったブルーレイディスク(BD)プレイヤーを買おうと家電量販店に行きました。
 そこで目にしたものが、「4Kアップコンバート機能付」のBDプレイヤーでした。
テレビ自体にアップコンバート機能があるので、ふつうのBDプレイヤーでもいいのでは?と思い店員に聞きましたが、よくわからないとのことでした。
 少し自分で調べてみると、「4Kマスター」で製作された映画などは、基本2Kでの再生だけど、4Kのアルゴリズム情報を持っているものがあり、その作品ならば4K情報を持っているので、4Kとして再生できるようですね。
 そこで、質問ですが

 質問1.通常のブルーレイ映画を再生する場合、
  a)普通のBDプレイヤーで再生し、4Kテレビで4Kへアップコンバートされて見る
  b)4Kアップコンバート機能付BDプレイヤーでアップコンバートしてから、4Kテレビで見る

  上記a)b)は同じことでしょうか。違うのでしょうか

 質問2.4Kマスター映画を見る際に、
  a)「4Kアップコンバート機能付」ブルーレイでないと、4Kアルゴリズムは復元できない
  b)通常のBDプレイヤーでも、4Kテレビで4Kアルゴリズムを復元できる

  上記a)b)のどちらでしょうか。

 つまり、上記の質問1はa)b)同じことであり、質問2はb)であれば、わざわざ高い「4Kアップコンバート機能付」BDプレイヤーを買う必要はないのでは?と思い質問しました。
 この連休中にBDプレイヤーを買って映画を見たいので、よろしくお願いします!

このたび4kテレビを買いました。AQUUOS LC-52US20です。
 で、4Kテレビで映画を見たいなーと思い、今まで持っていなかったブルーレイディスク(BD)プレイヤーを買おうと家電量販店に行きました。
 そこで目にしたものが、「4Kアップコンバート機能付」のBDプレイヤーでした。
テレビ自体にアップコンバート機能があるので、ふつうのBDプレイヤーでもいいのでは?と思い店員に聞きましたが、よくわからないとのことでした。
 少し自分で調べてみると、「4Kマスター」で製作された映画などは、基本2Kでの再生...続きを読む

Aベストアンサー

質問1
aとbは、異なる画質になります。
が、どちらが高画質なのかは、使用しているテレビ、プレーヤーに依存し、
一般解では、どちらが高画質なのかはわかりません。
要は、どちらのアプコンが高性能(高画質)かで、どちらを使った方が良いかが変わります。

質問2
ご質問は、多分、ソニー・ピクチャーズが展開するBDシリーズ(Mastered in 4K)の事を
言われていると思いますが、
回答は、a,b共に違い、BDプレーヤー(レコーダー)で、2Kのまま(アップコンバートしない)再生し、
SONYの4Kテレビ、(一部の)プロジェクターで、画質調整項目の「Mastered in 4Kモード」を入りにした時のみ、
高画質の実力をフルに発揮することができます。
#他社のテレビでも、「色」に関しては、「Mastered in 4K」の恩恵は受けられます。
 プレーヤー(レコーダー)に4Kアプコン機能は不要です。

結論として、プレーヤー(レコーダー)に4Kアプコン機能は、不要です。

余談として、
SONYのBDプレーヤーBDP-S6500 は、映画、アニメなど24P製作のBDのみアプコンします。
国内のドラマなど60i制作のBDは、アプコンしません。
パナのBDレコーダーの場合、BZT9600のみ60Pで出力するのでレコーダーでアプコンする意味がありますが、
他のDIGAの場合、30P以下になってしまうので、テレビでアプコンさせたほうが見やすい(カクカクしない)映像になります。

他社のレコーダーなどの情報は調べていませんが、同様に30Pになってしまうと思われ、
テレビでアプコンさせたほうが良いです。

質問1
aとbは、異なる画質になります。
が、どちらが高画質なのかは、使用しているテレビ、プレーヤーに依存し、
一般解では、どちらが高画質なのかはわかりません。
要は、どちらのアプコンが高性能(高画質)かで、どちらを使った方が良いかが変わります。

質問2
ご質問は、多分、ソニー・ピクチャーズが展開するBDシリーズ(Mastered in 4K)の事を
言われていると思いますが、
回答は、a,b共に違い、BDプレーヤー(レコーダー)で、2Kのまま(アップコンバートしない)再生し、
SONYの4Kテレビ、(一部の)プ...続きを読む

QDVDの1080pアップスケールとBD画質の違いは

DVDを1080pでアップスケーリング出来るプレーヤーで再生した時のDVDの画質と、BDとでは画質の違いはどのくらいなのでしょうか?
これまでBDの方が高画質という認識しかなかったのですが、上記のような再生機器を使えばDVDも同じくらいの高画質で再生でき、画質もそう大差ないと聞きました。これは本当なのでしょうか?

初心者質問で申し訳ありませんが、お分かりの方がいらっしゃいましたら助言お願いいたします。

Aベストアンサー

画質はBD>DVDアップスケーリング>DVDです。
DVDの720x480をBDの1920x1080にするわけですから元から1920x1080のBDにはなりません。
1920x1080の点で構成された画像では何とか入る小さな文字は720x480の点では点が足らず文字にならない部分が潰れます。
これを1920x1080にしたら1920x1080と完全に同じ文字に戻るという事はありません。
コピー機で最小まで縮小コピーしてそれを最大に拡大コピーしても元通りにならないのと同じです。
そのままDVDを1920x1080に拡大するよりは綺麗になるという状態です。
たとえばBDの最小ドットで書かれたAやBがDVDでは1つか2つのドットの点になっていた場合、DVDをBDにアップスケーリングを行ってもその1つか2つのドットからAやBを完全に復元することまではできないということです。
実際は画像補正や画像解析なども入るので場合によってはかなり綺麗に見えるでしょう。

Qハイビジョンテレビ/ブルーレイ の仕様~解像度 FPS プログレッシブ インターレース の関係

おはようございます。CULCUと申します。

最近ハイビジョンカメラを購入しました。
撮影した映像をパソコンで作ったアニメーションと組み合わせ、自作のブルーレイディスクを作成していまして、幾つかわからないことがあったので皆さんに質問させていただきました。

ハイビジョンテレビ、ブルーレイ
の組み合わせで最高の画質でブルーレイを作ろうとしたとき、私なりに思い浮かんだのが、
1920×1080/59.94fps/プログレッシブ で作成!!
です、
ですが、私の使っているブルーレイ作成関連のソフトでは上記の内容でデータ書き出しが出来ませんでした。

ちなみに、
1920×1080/59.94fps/インターレース
1920×1080/29.97fps/プログレッシブ
1280×720 /59.94fps/プログレッシブ
ならば書き出し可能なのです。

そこで勝手に推測したのですが、

日本のハイビジョンテレビ、ブルーレイ の規格上、
59.94fps で プログレッシブ を設定する場合、解像度はMAXで 1280×720 まで!??なのか、

逆に、1920×1080 の 解像度 で 59.94fps を設定した場合ビデオタイプは必然的にインターレースになるのか!???

こんな感じで頭の中はモヤモヤしています。
ハイビジョンテレビ、ブルーレイ の性能(機種)によってどこまでが対応なのかいろいろあるとは思いますが、両方ともまだ購入前で必要に応じてそろえようと思っています。

どなたか詳しい方おられましたら教えていただけませんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

おはようございます。CULCUと申します。

最近ハイビジョンカメラを購入しました。
撮影した映像をパソコンで作ったアニメーションと組み合わせ、自作のブルーレイディスクを作成していまして、幾つかわからないことがあったので皆さんに質問させていただきました。

ハイビジョンテレビ、ブルーレイ
の組み合わせで最高の画質でブルーレイを作ろうとしたとき、私なりに思い浮かんだのが、
1920×1080/59.94fps/プログレッシブ で作成!!
です、
ですが、私の使っているブルーレイ作成関連のソフトでは上...続きを読む

Aベストアンサー

事細かに説明できるほどの知識はありませんが、ちょっと簡単に調べてみました。
多少事実と異なってしまっている可能性もありますがご容赦ください。

1920x1080プログレッシブ(1080p)は映像フォーマットとしては存在します。
ただし、地デジ、BSデジタルでは1920x1080インターレース(1080i)/1280x720プログレッシブ(720p)までしか規格化されていないようで、1080pはほとんど使われていません。
従って販売されているテレビモニタも1080pを表示できる設計となっているものは少ないようです。
ちなみに1080iや1080p対応とうたっていても、実際はそこまでの解像度を表示できていないモニタも多いみたいです。

映像端子としてはD5端子やHDMIが1080pまで対応可能とのこと。

ブルーレイは映像フォーマットまでは規定してないと思います。

以上のことから映像作成ソフトも1080iか720pまでしか作成できないものが多いのではないでしょうか。

ウィキペディアで「高精細度テレビジョン放送」の項目と関連項目を見ると難しいですがいろいろと書いてあります。

事細かに説明できるほどの知識はありませんが、ちょっと簡単に調べてみました。
多少事実と異なってしまっている可能性もありますがご容赦ください。

1920x1080プログレッシブ(1080p)は映像フォーマットとしては存在します。
ただし、地デジ、BSデジタルでは1920x1080インターレース(1080i)/1280x720プログレッシブ(720p)までしか規格化されていないようで、1080pはほとんど使われていません。
従って販売されているテレビモニタも1080pを表示できる設計となっているものは少ないようです。
ちなみに1080...続きを読む

QBD-RとBD-R DLは同じメディア?25Gか50Gかの違いだけですか?

タイトルどおりなのですが、違いは何でしょうか?

通販で50GBのBDを買いたいのですが、普通のBD-Rで50Gってないのでしょうか?
また、BD-Rが読み込んで書き込めるドライブならBD-R DLも同様ですか?

Aベストアンサー

BD-R は 25GB で書き換えが不可能
BD-R DL は 50GB で書き換えが不可能
BD-RE は 25GB で書き換えが可能
BD-RE DLは 50GB で書き換えが可能

それぞれのメディアの特性はこんな具合です。

後ろに何も付いていない25GBの物は片面一層のメディアで、
DLと付く50GBの物は片面二層のメディアとなっております。

ちなみに何も付いてない25GBのメディアは単純にBD-RやBD-REなどと書いてありますが
正確にはBD-R SLやBD-RE SLとなります、SLが一層でDLが二層という事を表してます。
SLとDLは Single Layer と Dual Layer の略です。

片面一層メディアとと片面二層メディアの違いは、
一つのディスクに記録層が一層あるか二層あるかという違いがあります。
一枚のメディアに対してデータの記録を行える層が二層あるという事で
これにより二倍の容量を確保できます。

ただし、一枚のメディアに層を複数用意する事は技術的に難しく、
一層のメディアに比べて書込み読込みの安定性や
データの長期保持性や互換性などは低くなる傾向にあります。

DLと付くメディアを扱いたい場合、ドライブがそれをサポートしている必要があります。
サポートしているのであれば一層の物と同様に使用できます。
使用方法や使い勝手に限って言えば一層の物も二層の物もさして違いはなく
容量のみが異なるだけ、と言ってしまってもよいでしょう。

BD-R は 25GB で書き換えが不可能
BD-R DL は 50GB で書き換えが不可能
BD-RE は 25GB で書き換えが可能
BD-RE DLは 50GB で書き換えが可能

それぞれのメディアの特性はこんな具合です。

後ろに何も付いていない25GBの物は片面一層のメディアで、
DLと付く50GBの物は片面二層のメディアとなっております。

ちなみに何も付いてない25GBのメディアは単純にBD-RやBD-REなどと書いてありますが
正確にはBD-R SLやBD-RE SLとなります、SLが一層でDLが二層という事を表してます。
SLとDLは Single Layer ...続きを読む

Q"PAL"と"NTSC"って何ですか。

"PAL"と"NTSC"って何ですか。
これってビデオかなんかの規格ですか。
結構いそいでます。教えて下さい。

Aベストアンサー

テレビの規格で、解像度や電波送信の方法などが違ってきます。
日本ではNTSCですが、ヨーロッパ、中国はPALになっているそうです。
何らかの変換をしないと両者の画像は交換できないみたいです。

コンピューターで見れば大抵PALかNTSCかの選択が出来るようなので問題ないかもしれません。

参考URL:http://www1g.mesh.ne.jp/aloha/tushin/oubun/a69.htm

QPower Director 最高画質での出力

フルハイビジョンのハンディカムで撮った映像をPowerDirecter8で編集してブルーレイに焼きたいと思います。
ブルーレイなので最高画質で焼くのが目的です。

しかしどういうわけか、出力すると画質が落ちてしまいます。

画質を落とさずに出力するにはどうすれば良いでしょうか?

現在、MPEG2 1080iで出力しておりますが、これ以上の高画質はどの出力になるのでしょうか?

また、一切画質を落とさないでブルーレイに残すためのアドバイスなどありましたら、ご教授下さい。

どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

SVRTについて説明書やウェブで調べてみて下さい。
m2tsで書き出す際には「出力」でファイル単体で書き出すのではなく、
ディスク作成にて書き出してからm2tsファイルを取り出して下さい。

http://powerdirector.helpmax.net/ja/%E5%8B%95%E7%94%BB%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%82%92%E5%87%BA%E5%8A%9B%E3%81%99%E3%82%8B/svrt-%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%92%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%99%E3%82%8B/


人気Q&Aランキング