人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温めて、人工呼吸や心臓マッサージをしたり、動かしたらいけないのは分ってるのに、救急車が来るまで、何かせずにはいられませんでした。目の前にあるのは絶望でした。

警察の現場検証と司法解剖の結果、「原因不詳の死」でした。私は半狂乱で警察の方に「娘は私が寝かしつけました。だから私が殺したのも一緒です。なぜ私は裁かれないのですか?」そんなことを言ったように思います。殺したのか?と聞かれれば決してそんな事していません。

警察関係者、家族、友人誰一人として私を非難する人はいませんでした。非難されれば、それは、とても辛いことなので、感謝しなくてはいけないと思いますし、周りの温かさに随分救われました。なぜ自分は自分を許せないのでしょうね。自分を責める事で自分を守っているのでしょうか。かわいそうと思ってもらいたい、同情して欲しい・・・心の中ではそんな気持ちもあるような気がします。情けないですね。

警察では「現代の医学では解明できない数十万人に一人の割合で起こる原因不詳の死。事故死でも窒息死でも無く、乳幼児突然死症候群とも分類しがたい。8ヶ月で亡くなってしまった事、それが娘さんの運命だったと思います。」そう言われました。

沢山笑ってくれるようになりました。とっても元気にバタバタ手足を動かして、お名前呼ぶと、にや~として。でも、もう何もしてあげられません・・・もう会えません。一緒に桜並木をお散歩するのが夢でした。温かくてふわふわしてたあの子はもういません。娘があまりにも大きな幸せをくれたので、失ったものの大きさに押しつぶされて、泣いてばかりです。小さな小さな体に全身メスを入れられ、本当に最後まで良く頑張ってくれました・・・・。そして最後にかわいそうな事をしてしまいました。

ちなみに、主人は決して、私の前では涙を見せません。一緒にいる時は一生懸命笑わせよう、楽しくしようとしてくれます。でも、私は泣いたり、時に酷い事を言ったり・・・悲しませてしまう。主人が泣いたのを見たのは2回だけです。

これから先、お迎えが来るまで私は悲しみを乗り越えて、生きて行かないといけません。私一人ではどうしても悪い方向に考えてしまいます。皆様の経験談や悲しみの乗り越え方のアドバイスをお待ちしております。どうぞ、宜しくお願いします。

次の子供を作ったらと母乳を止めるために行った病院でも、警察でも言われました。
本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私の願いは娘にただ会いたいということです。ママを事を許してくれる?パパとママの事好き?聞きたいことが、話したいことが沢山です。

長文にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。


素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周りからそう言ってもらえて、頭で理解出来ていても、何かに責任を見出そうとせずにはいられないんですよね。だから、自分が悪いのだ、周りもむしろ私を責めてくれた方が私自身も気持ちのやり場が出来るのに、と思ってしまう。
どうかご自分を情けないなんて思わないでください。
私も自分の妊娠中の生活のあらゆる些細なことを責めました。あの時食べたあれがまずかったんじゃないか、あの時自分がしたあの行動のせいだったんじゃないかと…
だけど、私が自分を責める事を亡くなった娘が望むのか?と考えるようになりました。
娘はあらゆる検査で異常を出しませんでした。医師は特発性と言っていました。私にはそれが、娘の優しさのように思えてきました。「誰のせいでもないんだよ、だからお母さん、自分を責めないで。」と言ってくれている気がしたんです。
医師から「手術室から(生きて)出られないかも知れない」と言われていた娘、生まれた姿は全身浮腫みでパンパンでした。でも3日間も生きてくれたんです。
おかげで出生届も出せた。生前の写真も撮れた。ありがとう。呼吸が苦しい中よく頑張ってくれたねと娘を誇りに思っています。

今はそうとは思えないかも知れませんが、質問主さまも、亡くなられたお嬢様に対し、心穏やかに感謝の気持ちを心に満たす事が出来る日が来ると思います。長い年月をかけるかも知れませんが、きっと訪れると思っています。

長女を亡くし2年経ち、次女が生まれ3ヶ月になる今、思い返してみると私は周りに恵まれたと思います。
私も、家族友人みな温かい言葉をかけてくれ、責める人は誰もいませんでした。
長女の死を受け入れられず、お骨箱を抱っこしたり、はだけたおっぱいをあてたり、外出に一緒に連れていった事もありました。そんな私を、周囲は温かく見守ってくれ、気の済むようにさせてくれました。
納骨しろと言う人もおらず、住職さんも「幼くして亡くなった子はまだまだ両親のそばにいさせてあげて良いのですよ」と言ってくれました。
とことん向き合ったおかげで、私は気持ちを押し込める事無く、整理をつける事が出来たと思っています。
質問者さまも、周りのかたの温かさに救われておられるとの事。
同じ立場の者として、本当に良かったと思いました。
どうかたくさん、たくさん泣いて下さい。
そしてどうか、ご主人も気持ちのままに、泣きたい時は泣いて欲しいと願っています。
私の夫は「男は妻を支えなければならないのだ」と過剰に思い込んでしまっており、自分もお骨箱を抱き締めて泣きたいのを押さえ込んでいた為ほとんど泣かず、最近になって堰を切ったように号泣していました。私は夫の状態に気付けなかった事を悔やみ、以後「子供の親である立場として、夫婦は対等な立場なんだよ」と言葉をかけています。夫婦で肩を抱き合って泣くという事が大事だと気付かされました。質問者さまのご主人が、「自分が妻を支える為にも泣いてはいけない」と思わないよう願っています。

亡くなった我が子に会いたいですよね。
ほんとに会いたいです。そして娘と話がしたい。たまにテレビで、第六感にすぐれている外国の方が出ていますが、もしあのように、亡くなった家族と話せる人がいたら、ぜひ我が家に来て欲しい。…なんてありもしない想像をしてしまいます。


>本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私自身、いまだに自分が「乗り越えた」状態であるとは思えません(どういう状態になれば「乗り越えた」になるのか定義も曖昧ですし)。
ただ、確かに次女を授かってからは、より自分の今の生活を思いやれるようになりました。
長女が亡くなって間もなくは、頭の中は長女の事ばかり。家の事は何も手につかず、起こった出来事すべてを長女に結びつけ涙してばかり。
だけど日々暮らしていくうちに、やらなければいけない事(買い物、振込み、冠婚葬祭)に少しずつ目を向けられるようになり、涙の量が減っていき、生活に支障はなくなり。
そうしていくうちに、今後の生活に目を向けられるようになり、感情をコントロールできるようになり(小さい子を見ても激しく落ち込んだりしなくなる)。
そして次女を妊娠すると、今まで長女一色だった頭は長女:次女=50:50になり、妊娠生活を健康に過ごすことに頭を使えるようになり。
次女が生まれ、初めての子育てで頭がいっぱいになっている今、長女の事は大切な大切な思い出となって私の心の中にあります。

この過程を経た今、私は確かに今の生活にしっかり目を向けて過ごす事が出来ている。という事だけははっきり申し上げられます。

子供を亡くしたとき、次の子を作る時期は早すぎないほうが良いと聞きます。
次の子に亡くなった我が子を重ねず次の子として捉えられる自信がついた時が、次の子を作る時期なのだとおもいます。


長くなってしまい申し訳ありません。

最後に、参考になるかは分かりませんが、風呂敷に包んだお骨箱を子供だと見抜いた方(お骨を抱えて行った沖縄旅行で出会った、初対面の方)から、後日に頂いた言葉を貼りますね。


「娘さんはとっても笑顔が素敵でした!
本当は産まれる前に寿命でしたが、
あなたの笑顔が見たくて、がんばって産まれてきたってよ。
でも、すぐ亡くなって、お母さんが毎日悲しんでるのを見て辛かったみたいです。

だから、その日はあなたに笑って欲しくて沖縄へ!
念願の誰からも「愛される娘を夢見たあなた」に娘からのプレゼントです!

願いを叶えたのは娘さん。
そしてママの笑顔をありがとう!
最高のプレゼントをありがとう!と
私に笑いかけてくれました。

わかりますか?娘さんはあなたの笑顔が望みなんです。
「産まれて愛される娘」が彼女の望みではないのです。
優しいあなたの笑顔が好きと言ってましたよ。

で、伝えて欲しいと言っていたのはもうひとつ。
「もうすぐ新しい命がやってくるから、心配しないで!その子の為に笑ってて、もう少し待っててね」ってさ。」
    • good
    • 43
この回答へのお礼

亡くなったお嬢様のご冥福を心よりお祈りいたします。今は新たな命が誕生されたとの事、おめでとうございます。

涙が止まって笑えるようになれるといいなと思います。夫も一緒に泣けたらいいのですが、やはり泣かないですね。
一緒に泣きはしませんが、悲しみは共有出来ているのかな?と思います。あまり心配かけないようにしなきゃと思います。

お話を聞かせて頂いてありがとうございました。いつか娘に会うことが出来たら、沢山お話出来るといいなと思います。
その反面、もしかしたら娘は新たな命を与えられてもう他の誰かの元へまたは他の何かに生まれ変わって天国にはいないのかな?と思ったりもします。幸せでいてくれたらと祈らずにはいられません。

頭で理解できてもなかなか心がついていきませんが、それでもいつか思い出に変わる日が来るのかなと思います。
心穏やかになる日が来るよう私自身も焦らず、1日1日を過ごしていければと思います。

お話を聞いて下さってありがとうございました。

お礼日時:2013/06/20 17:18

本当にお気の毒なことです。

お悔み申し上げます。


友人に3歳児を小児がんで亡くされた方がおられました。
頭が痛いと診察を受けたときすでに転移により手の施しようもないほどの状態で余命はひと月です。
必死で看病してきたにも関わらず、宣告通りその子は旅だって行きました。


親の嘆き方は言葉では言い表せません。火葬場においても他の葬儀に来ていた参列者が、あんなに小さな子がと絶句して手を合わせていくのです。もう何年も前になりますけど、ずっとお盆お彼岸命日とお経をあげてもらい、供養する日々が続いています。

悲しくないわけはありません。その方もずっと自責と後悔の念を持ち続けました。落ち着いて見えるようですが、根本には別離の悲しみがあります。でもそれでいいんだと思います。


今はお子さんがどのように思っているか、私たちが知ることはできません。しかしながら、存命している父や母の思いは届いているものと思います。

なぜ神さまは引き離したのか。私も正直そのように思います。
残念ながら、こればかりは天命としか言いようがないことです。
生きているということは常に死を迎えなければならないことです。


お子さんは常に貴女のそばにおられます。姿が見えなくともきちんとおられます。
悲しい気持ちはお子さんも同じなんです。わかっているのですよ。


してあげたかったこと、たくさんたくさんあったと思います。それができなくなってしまった今、後悔と自責の念がおこるのは当たり前の事です。

ただしお子さんは恨んではおりません。ご自身がやれることを少しでもいいですからやってあげてください。
貴女が一生を終えるとき、向こうで会うことができるはずです。今は一時、離れるだけの事です。


ご自分を責めることはお子さんの心を痛めることと同じです。責めてはなりません。貴女にもお子さんにも何の罪もありません。時間がたてば薄らいでいくことではありますが、心の底にはいつも一緒にいるのです。

笑いかけてあげてください。目を閉じればきっと子供の笑顔が浮かびます。気持ちを運んであげるのも母親の役目です。

いつか会えます。1日1日刻々と会える日は近づいていることなんですよ。お子さんの為に大事に過ごしてください。


どうか悲しみが少しでも和らぎますように、お祈り申し上げます。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

温かいメッセージをありがとうございます。

何度も何度もなぜ?どうして?と考えてきました。立証はされませんでしたが、乳幼児突然死症候群を調べ、もしかしたらうつ熱が原因では?と思いました。

後日警察に遺体を引き取りに行った際、その話をしましたが、司法解剖の結果考えられる可能性を全部調べたけれど、因果関係は不明ということでした。もう、これ以上考えてはいけないと主人は言います。

それでも、ある時急に亡くなった日の事がフラッシュバックしてとてつもない深い闇に襲われます。
苦しい思いをしたんだろうか・・・。怖い思いをしたんだろうか?自分に置き換えてみても、呼吸が止まって苦しいはずはないんだ、怖いはずがないんだと思うと胸が張り裂けそうです。

自分を責め続ける事で、娘が悲しむなら、私は娘の為に笑っていなくてはいけないのでしょうね。今はどうしても、笑ってる事が申し訳ない気持ちになりますが、そう思わないように出来ればいいなと思います。

1日でも早く会いたいけれど、中々そうもいきませんし、限りある人生無駄にしないようにしないといけませんね。

お礼日時:2013/06/15 15:38

私の息子が亡くなったのは2年前19歳になったばかりでした。


自殺。遺書や生活状況から、病院には行ってませんでしたが、うつだったと確信します。
自律神経も乱れていて体調不良が続き、大事な行事があっても、起きれない。
ガンバってもガンバっても思うようにならない。
そんな人生を送らせてしまいました。
私自身ももう10年以上前からうつ闘病中で自分のことしか考えていませんでした。
てっきり息子は思春期のさぼり、少し引きこもりぐらいにしか見てませんでした。
いろいろと信号を発信していたのに気付いてやれませんでした。
私の責任です。この念からは抜け出すことはできませんが、
その責任の果たし方は、しっかり余生を生き抜くこと、
できれば、いつも自分の中に息子がいて、息子が出来なかったこと、旅行や登山等に
楽しむこととと考えています。

家内が葬儀のときに「できたら、もう一度、赤ちゃんとして産まれるところからやり直ししたい」
と言いましたが、残念ながら、家内も私も、赤ちゃんから育てるのにはもう若くありません。
しかも、私自身、休職中で経済的にも健康的にも過大な不安を抱えています。
でも、もし10年若かったら、亡くなった息子の代わりの子を育てたいと思います。
貴方はガンバってください。

息子とは、私が寿命をまっとうできたら、向こうで会えると確信しています。
私の勝手な想像・願いなんですが、
もし、私の寿命が尽きて、あっちに逝く時、息子が迎えに来ると思うのですが、
万一来なかったら、息子が亡くなった時に飛ばせてもらって、
自分が逆に迎えに行きたいと思っています。
(あの世とこの世は時間の流れが違うと聞いたことがあります。)
身体から離れる魂をそうっと抱きしめて、
「お前は悪くない、お父さんが気付いてやれなくてごめん。19年間楽しかったよ。」と!
言ってやりたいことはまだまだあります。
原因が原因ですから、簡単に天国に行けないかもしれません。
息子の魂を迎えに来る死神さん、天使さん、閻魔さん、神さんには、
私が「病気が原因ということ、まだ子どもだということ、責任は親の私にあること」等
弁解して一緒に天国に行かしてもらうようガンバって、STOPした時間の続きをさせてもらいたい。

少し前に同じく小さな息子を亡くしたことのある女性と話をしました。
吹っ切ると言うか、平気に思えるようになるのに、10年ぐらい要したとのことです。
辛い経験をしたんですから、そんなすぐには吹っ切れる方が無理なんですよ。
医師は時間の経過で忘れていけるとも忠告受けましたが、
だんだんと記憶が薄れて行くのも逆に寂しい限りですよ。

ご主人さんの件ですが、
きっと貴方のことを気遣って、貴方の前では堪えてるんだと思いますよ。
私自身もあまり息子のことで家内と話すことは多くありません。
ボロっと家内を傷つけてしまうことを言ってしまいそうで、
言葉選び等慎重にならざるえません。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

私とはまた違う辛い経験をなされたのですね。息子さんのご冥福を心よりお祈りします。

私自身はうつ病の症状は出ていないと思います。深く悩み、うじうじと悲観的な事も考えます。落ち込みやすい性格ではありますが、良くも悪くもいつまでも続かないです。今回はさすがに何か月経っても涙かこぼれて仕方ないので、こうしてご相談させて頂いております。

ただ、私は父が鬱病持ちなので、幼い時より、いつ何時父の様子がおかしくなるのか気にかけておりましたので、
ご本人の辛さ、ご家族のお辛さもいくらばかりか分るような気がします。回答者さまも亡くなった息子さんも少しでも心安らかに過ごされますようお祈りいたします。

私も子供を授かる年齢的には決して若くはありませんが、もし神様がもう一度授けてくださるなら、会いたいなと思います。

お互い天に召される時が来たら、我が子に会えると良いですね。

お礼日時:2013/06/15 15:05

本当にお辛かったことと思います。

私は子供を失ったことはないので、その辛さを理解できてはいないとは思いますが、とても辛いであろうことだけは想像できます。

人の死を乗り越えるってどういうことなのか、ちょっとわからないので、的外れな回答になっていたらごめんなさい。

私が小学生の時に、母がいつも持ち歩いているポーチの中に緑色の綺麗なカードのようなものが入っているのを見つけました。母に「これなあに?」と訊いたところ「水子供養のお札だよ」と教えてくれました。

私の母は最初に身籠った子どもを流産しました。その後、お寺に水子供養にいったそうです。その時に住職さんから「お札」をいただいたそうです。住職さんに「ボロボロになったら処分して構いませんよ。無くてしまっても構いません。」と言われたそうです。
母は、名刺よりも少し大きい紙の札を、そのまま財布等と一緒にポーチに入れていました。母が「ボロボロになったら処分しようと思っているのに、ずっと綺麗なままなのよね。」と言っていました。厚紙を何年間もポーチに入れて歩いているのに、全く傷んでいないのは私にも不思議でした。

ある時、母が、「お義母さん(父方の祖母)が、男の子と手をつなぎながら夢に出て来て、『この子は私が連れて行くから大丈夫よ』って言われたのよ。それだけ見て目が覚めたんだけど、とてもリアルな夢だった」と言っていたのですが、「あの男の子は、流産しちゃった子なのかな。男の子だったのね」と言っていました。それからしばらくして「そういえば胎児や幼児がなくなっても、12歳まで成長するって聞いたことがあるのよね。」と言っていました。時期的に無事生まれていれば12才になったであろう頃に夢を見たようです。それからしばらくしてあのお札がなくなってしまったんですよ。

私の家族は、全員、流産したのは男の子で、母のそばにずっといたけど、12才になった時に祖母と旅だったのだと思っています。

私にとっては兄にあたる人です。私には他にも兄弟がいますが、全員、本当はお兄ちゃんがいたんだと思っているし、その存在を暖かい存在として感じています。
私のいとこは双子で生まれ、もともと体の弱かった一人が一歳にならずになくなってしまいました。でも、その家庭では、まるで今でも生きているひとのことのように、亡くなったいとこの名前が会話に出てきます。

私もいとこも既に親になっています。
たくさんの時が経っても、亡くなった兄弟のことを大切感じています。

次のお子さんを作ることで乗り越えることができるのかどうかわかりませんが、亡くなった
お子さんも兄弟ができたら、喜んでくれるような気がします。亡くなったお嬢さんのことを
次のお子さんにも話してあげれば、よく言うことですが「心の中で生き続けていく」ような気がします。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

お母様のお話聞かせて下さってありがとうございます。流産してしまった子も大切な子供に変わりないですよね。
ご家族様、親戚の方も皆亡くなった兄弟を大切に思っているのですね。素敵な事だと思いました。

質問文では書いておりませんが、娘を産む前に流産し娘を亡くした後流産してしまいました。また我が子に会えるといいのですが、それは、神様が決める事ですね。
もし、また我が子に会うことが出来たら、亡くなった兄弟の話をしてあげようと思います。

12歳まで育つなら、姿は見えなくても私のそばにいてくれますね。そばにいてくれるのか、せっかちな神様が天国に連れて行ってしまったのかは、分りませんが、成長した子供達に会ってみたいなと思います。

お礼日時:2013/06/15 02:41

私は初妊婦で現在、妊娠29週を過ぎました。



私達夫婦は再婚同士で、夫には前妻との間に一人娘がいました。

その女の子は胎児の時から心疾患があり、生まれてすぐに手術をしましたが生後1週間で亡くなりました。

夫がやっと初めて抱くことができた時は、もう亡くなった後だったそうです。


私達の住む家に小さな仏壇があります。

もし元気であればその女の子は、今は小学2年生か3年生でした。

お花を供えて毎日お水を替えて、月命日には必ずお菓子を供えて、毎年命日にはお墓参りにも行きます。

夫は旅行に行けばその女の子に、お菓子やおもちゃを買って供えることもあります。

最初は生後1週間しか生きられず、もう離婚した前妻との娘に対して夫はどうしてそこまで、手厚い供養が出来るのか理解できませんでした。

それは私がまだ母親になったことがないからで、もうすぐ出産して母親になった時にやっとその気持ちが理解できるのだろうと思います。(妊娠中の今なら半分くらいは理解できます)

私は血縁関係は無いのですが、仏壇に向かって話しかけることもあります。
(再婚してからはお花やお水、お菓子を供えているのは私です)

自分に子供が出来てもその女の子のことを忘れずに、生まれてきた子供にもお姉ちゃんが居たことをちゃんと教えて、供養を続けていきたいと思っています。

質問者様も娘さんの供養を続けているうちに、自然と心が落ち着いて穏やかになると思います。

もうすぐ夫がまた初めて父親になるように、時間が掛かるでしょうが質問者様もまた同じ機会が訪れたらいいですね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

妊娠29週を超えられたとの事、体調はどうですか?お腹が大きくなってきて大変だと思いますが、赤ちゃんとの対面まであと少し、楽しみですね!!私も去年の今頃はまだ亡くなった娘はお腹の中にいましたので、妊婦時代を懐かしく思い出しました。無事元気な産声をあげてくれ、元気に育ってくれるといいですね^^

旦那様も娘さんを亡くされたんですか、お辛い経験をなされましたね。ご家族みんなでいつまでも忘れることなく供養なさっているのですね。きっと亡くなった娘さんも嬉しく思ってらっしゃる事と思います。

私も毎日手を合わせているのですが、仏壇の前に飾ってある写真を見ると、それを見ただけで涙がこぼれていつも泣き崩れてしまいます。もっとしっかりした姿を見せないといけないのに、ダメですね。

心穏やかになれる日が来るといいなと思います。

回答頂き、ありがとうございます。お体大切になさって下さいね。

お礼日時:2013/06/15 02:12

私の友達の子が一歳10ヶ月で突然死でした


とても可愛い子ですごく愛らしかったことを覚えています
私達友達の間では天使が間違って地上に降りてきたんやろって話ししてました
きっとあなとのお子さんもきっと神様が戻ってきなさいと連れて帰ったかもしれませんね
私の友達は葬式の日に下の子の妊娠を知りました
産むことにものすごく悩みましたがきっと私が悲しまないように与えてるれたんだと
第二子を産みました
上の子に比べたらとてもやんちゃで目が離せない子でした
でも私からみた友達の姿は母として尊敬できる人になっていました
彼女も言ってましたが上の子は子私を本当の意味での親にしてくれた天使だったと
慰めの言葉は言えません
どれだけ言葉をならべてもあなた様の悲しみを楽にすることはできません
ただ泣かないでお母さん
きっと置いていかれた悲しみ大切な人を残して亡くなった人の気持ちって
どちらもつらいんだと思います
すこしでもあなた様の助けになれたらと思ってたんですが
ごめんなさい
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ご友人もponnponnta様も悲しい思いをなされたんですね。神様が連れて帰ってしまったのかもしれませんね。天国で良い子にしてくれてるといいのですが^^沢山笑ってましたが、同じくらいお顔を真っ赤にして泣いてました^^;泣いて困らせてないといいなと思います。

お友達は今幸せに過ごされていますか?そうだといいなと思います。次の子を産むのはとても悩みます。他の回答者の方もおしゃってたように焦ってはいけないのだけれど、私はもうそう若くはないので、次授かる事が出来たらそれが、最後の赤ちゃんになると思います。質問文には書いてなかったのですが、娘を亡くした後で、お腹の中で育っていた赤ちゃんも亡くしてしまいました。神様がつれていっちゃったのかな・・・。

こうして、言葉をかけて下さるだけで、とても救われています。ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2013/06/15 01:04

慰めになるかどうか分かりませんが、同じ苦しみを味わった家族


としてお話します。


次の子供を授かったら乗り越えられるか? イエスです。


なぜなら、私がその子供だからです。私はその子が死んだ一年後に
生まれました。


私は戸籍上次女になっています。
長女の姉は質問者様のお子様と同じく、一才にならないうちに、
気づいたら亡くなってました。
当時は突然死というものは知られていなくて、不審死でした。
母が、自分の不注意で毛布が口にかかって死んだと、警察で話して
それで事件は終わりました。


そして、私にはその後、妹ができました。
でも、その妹は20才そこそこで亡くなりました。
がんでした。


二人の娘を失った母の苦しみはそれは筆舌に尽くしがたく、自殺
されたらどうしようと思った時期もありました。


亡くなった四年後くらいだったと思います。
母とある著名な尼さんに会いに行きました。
母の苦しみをずっと聞いていた尼さんがおっしゃった言葉です。
「娘さんたちは寿命で亡くなられてると思います。だから、何かのせいに
しなくてよいのです。」と。


その時は何となく聞いていただけでしたが、後になって見るとやはり、
お会いしてよかったなと思います。
今も母と「あの時が山だったね。」と話します。
あれ以来、なぜか母も私も「妹が今、生きていたら」と考えなくなりました。
そんなことは運命的になかったのだと気づいたかのように。


私には今、息子と娘がいます。
下の娘が生まれた時に母は言いました。
「二人失くして、二人戻ってきた。」と。


長い目で見れば、人生って、そういうものかもしれません。
質問者様の赤ちゃんは沢山の笑顔を皆さんに与えて亡くなりました。
子供と言うものは3才くらいまでで、親孝行を終えているというのは本当だと
思いませんか? あんなに幸せを運んできた人は今までにいなかったでしょう?
だから、その子のために、次のお子さんを心底可愛がってあげてください。
そのお子さんはそういう徳を背負って生まれてくるお子さんだと思います。
質問者様のご家族のお幸せを心からお祈りしております。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

貴重なお話をありがとうございます。先ほどから1つ1つの回答を読んでは涙がぽろぽろこぼれます。

死は運命という捉え方もあり、そして寿命という捉え方もありますね。

娘に与えられた寿命はお腹の中で266日生まれてから260日、本当に幸せでした。

またいつの日かそんな幸せを感じる事が出来ればいいなと思います。

私のほうこそnon-chan1090様のご家族の幸せを陰ながらお祈りしております。

お礼日時:2013/06/14 22:01

既婚者女性です



子供はいません。授からないで、今は病気もあり、子供は持てません。

。。。。質問者さんの悲しみや、やるせない気持ちは、計り知れませんね。本当にお辛い事

納得できかねることかと思います。

おかしくなるのは当たり前で、むしろ正常な事かと思います。1口に運命というとでは、その子にどんな、私にはどんな

運命だから?なぜあの子が?となると思うので、今は姿形は亡くなってしまったけれど、ともに生きる気持ちで

無理に乗り越えよう と思わないでいいのではないでしょうか。

命は理由があってこの世に出てくると教わりました。

それがどんな形でも です。また私は、ひとは結局の所、色々な形で皆同じだ と思うのです。

ある人は子供の事。ある人は自分の病気など悲しみも苦しみも喜びも。

お辛いと思いますが、ご自分を責めすぎないで、毎日を過ごしていただきたいです。お身体を大事に。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

置かれている状況が違うなか、思いやりある優しい言葉をありがとうございます。

ange45様を傷つけるような文章にならないといいのですが、子供の温もりを知らない辛さ、子供の温もりを知ってから失う辛さ、それぞれあるのかな?と思います。ただ自分だけに辛い事がおこる訳では決してないですね。
私は心のどこかで、私はこんなに不幸なのよと言葉は悪いですが、不幸自慢をすることで自分を慰めようとするところがあったかもしれません・・・。

娘が生まれてきた理由・・・。答えは今の私には分りません。けれど時間をかけてその答えを探してみようと思います。いつか私が死ぬ時その答えは分るのかな?

ange45様もお体を大切になさって下さいね。

お礼日時:2013/06/14 21:36

気取った言葉は掛けられませんが。



赤ちゃんって生まれて1.2日でなくなってしまう子もいますよね。

何歳でこの世を去ろうがその子なりに精一杯生きているんですよ。
生後1日でなくなってしまった赤ちゃんはそのたった1日で一生分の力を尽くしてなくなるそうです。


お子さんはどのくらいの月齢でなくなられたのか分かりませんが
この世に誕生したその瞬間から亡くなる直前までの月日で一生分の親の愛情を注がれて
一生分の力を発揮して一生分の笑い、泣きをして悔いのない人生を送ったことだと思います。


亡くなる方すべて自分が亡くなるまでにはたった数時間でも数日でも必ずみんなが何十年とかけて得る喜び、幸せすべてをその短い期間で得られるそうですよ。


正直、次のお子さんをもうけたら乗り越えられるかどうかは人それぞれだと思います。
逆に次のお子さんをなくなられたお子さんを重ねて見てしまう方もいるそうです。

要は身代わりですよね。
今はすぐに次のお子さんを・・ではなくきちんと自分で乗り越えたとき初めて
自分から次の子を望む気持ちが出てくると思います。
周りから言われたからという理由だけで今は焦る必要は無いと思います。

乗り越える方法は自分で乗り越える。ただこれだけですね。
でも辛かったら沢山泣いてください。何年かかろうが。。ここで我慢は無用です。
今ご自分で思われている事をすべて口から外にはき出してください。
口から中に閉じ込めておくことはいつになっても前には進めません。


ただ一言言えるのはなくなられたお子さんが一番望んでいる事は
大好きだったお母さんには1日も早く元気になってもらう事だと思います。
そうしないと短い人生で精一杯生きたお子さんはいつになっても天国に行けませんよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

温かい言葉をありがとうございます。読んでいて涙が出ました。

娘は8ヶ月で亡くなりました。悔いのない人生を送ってくれたでしょうか?
そうであって欲しいです。

娘に叱られそうですが、悔いが残る子育てでした。もっとこうすれば良かったと思っても後の祭りですね・・・。

娘の冥福を心から祈る事しかできないのが歯がゆいです。

次の子供の事は、焦ってはいけませんね。本当にそう思いました。今は亡くなった子への未練が強すぎて、それでは新しい命に失礼だと思います。

想いは口から吐き出そうと思います。また想いを文章にしてみようかな?とも思います。

元気を出して娘孝行しないといけませんね

お礼日時:2013/06/14 21:17


人が亡くなると事を、こんなふうに表しています。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

素敵な動画を紹介して下さりありがとうございます。
とても暖かい気持ちになりました。姿は見えなくてもそこにいてくれると信じたいものです。

自分に負けずに、前を向いてゆっくりでいいから、歩かなくてはいけませんね。

お礼日時:2013/06/14 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供を失ったあとの日々

先日初めての、幼いわが子を私の不注意で亡くしました。

今は直後に比べ、泣くのも減ってきました。

それと同時に「子供はもういないんだ…」と、一緒に過ごした日々が
自分の経験でなくまるで夢のような感じに思えます。
思い出さないと、どのように子供と毎日をすごしていたのか、どんなしぐさをしていたのか
など頭に浮かんできません。
私は元々記憶力がないので、毎日子供のことを思い出さないと自分はこのまま
子供のことに蓋をして忘れて生きていってしまうのではと怖いです。
何かにつけて主人に子供のことを話しますが、「暗くなるのは自分も落ち込むからやめて」と
言われ、言わないようには気を付けていますし
主人の気持ちを考えると話してはいけないなと思います。
でも怖いのです。

笑ったりご飯を食べたりなど当たり前のことができてしまう自分は
人間として、母親としておかしいと思ってしまいます。
毎日毎日無駄に生きている日々。

ぼんやり死んでしまいたいとも思いますがそれも主人のこと、
わが子のことを思うと、できないし、そこまで積極的に考えません

もう少したてば働きに出ようとは思っています。
ただ、今、毎日朝がくるのが憂鬱です。
病院へいってみる?とも思いますが
他の、子を失ったママに比べ私は元気です。

自分でもどうやってこれから生きていけばよいのかわかりません。
自分でも本当に、今の自分に嫌気がしますが、
何か経験者の方のご意見を聞きたいです。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

先日初めての、幼いわが子を私の不注意で亡くしました。

今は直後に比べ、泣くのも減ってきました。

それと同時に「子供はもういないんだ…」と、一緒に過ごした日々が
自分の経験でなくまるで夢のような感じに思えます。
思い出さないと、どのように子供と毎日をすごしていたのか、どんなしぐさをしていたのか
など頭に浮かんできません。
私は元々記憶力がないので、毎日子供のことを思い出さないと自分はこのまま
子供のことに蓋をして忘れて生きていってしまうのではと怖いです。
何かにつけて主人に子供のこ...続きを読む

Aベストアンサー

経験者ではありません。

ただ、これだけは言っておきたい。

あなたが、亡くなったお子さんの事を、日々思い出そうとしなければ思い出せないのは、記憶力が無いからでも、愛情が薄かったからでもありません。

知ってますか?
人は、その相手を好きであればある程、愛していれば愛している程、その輪郭は時間が経てばぼんやりとしか思い出せないものだという事を。

何でも、好きな相手に会ったり、愛している人を見たりする時は、気持ちが高揚して瞳孔が開く傾向があるそうです。
故に、しっかり見ているようで本当はピントが合っておらず、後になって思い出そうと思ってもハッキリとは思い出せないのだそうです。

女性の場合、赤ちゃんや幼い子供を見ている時にこのような事が多いようですので、やはり母性のなせる業かと思います。

あなたの今の状況は、亡くなったお子さんを、本当に心から愛していたという証拠です。
あなたは、人間としても、母親としても、おかしな所など何もない。
だから、安心していい。

これから先、あなたが笑っていても、ご飯を食べていても、どんなに当たり前の事、当たり前の生活をしていても、それでもずっと、あなたの中に残り続けるものがある。
それはいつか、「思い出そうとしなければ思い出せないもの」から、「絶対に忘れる事が出来ないもの」に変わります。

悲しみの時間は、幸せな時間と比べ、とても同じ時間とは思えないくらい、長く重く感じますよね。
でも、やはり同じ時間には変わりないのです。
だからこそ、とても残酷で、とても優しいものだと、自分はそう思います。

あなたのこれからの時間が、残酷なものから優しいものに変わるまで、まだまだ苦しみは続く事でしょう。
そして、それはきっと、旦那さんも同じなのではないかと思います。

旦那さんが、旦那さんだけが「前を向いているように感じる」のは、今のあなたに取って、余計に追い込まれるように感じる事かも知れません。
でも、きっとそれは違う。

「視点」は違っても、きっと旦那さんは、あなたと同じ思いを胸に秘めているはずです。
旦那さんのように、前を向いて引っ張っていく事も、ずっと大変な事だと、そう思います。

お子さんを失くした悲しみを共感する事と、ご自分を責める事は、違う事なのですから。

小さいお子さんなら、誰でも母親の事が大好きで仕方ありません。
その母親が、自分のせいでずっとふさぎ込んでは、苦しんでいるとすれば、お子さんはどう思うのでしょうね。

これからは、それを踏まえて「無駄な時間」を考えて欲しいと思います。

経験者ではありません。

ただ、これだけは言っておきたい。

あなたが、亡くなったお子さんの事を、日々思い出そうとしなければ思い出せないのは、記憶力が無いからでも、愛情が薄かったからでもありません。

知ってますか?
人は、その相手を好きであればある程、愛していれば愛している程、その輪郭は時間が経てばぼんやりとしか思い出せないものだという事を。

何でも、好きな相手に会ったり、愛している人を見たりする時は、気持ちが高揚して瞳孔が開く傾向があるそうです。
故に、しっかり見ているようで...続きを読む

Q息子の死後、妻から離婚の申し出

私は30代の既婚男性です。1年前、2歳の息子を亡くしました。
同い年の妻とは共働きで、普段は妻のほうが在宅時間が長いのですが、その日は妻に避けられない出張が入りました。
私が息子の面倒をみていた間、家庭内事故により息子は亡くなってしまいました。

かわいい盛りの息子を失ったショックは計り知れず、私たちはまだ前進できずにいます。
私がきちんと見ていれば、と悔やんでも悔やみきれません。
妻に謝っても、「あの日仕事を選んだのは私。私にも責任がある。私が面倒をみていたら絶対に事故が起きなかったという保証はない」と繰り返すだけです。

妻は、昼間は息子と離れているかわりに、家にいる間じゅう息子の相手をしてやる優しい母親でした。
息子が「遊んで」と言ったときはいつでも遊んでやり、ほとんどの家事は息子が寝た後にしていました。

しかし、私は同じことはできず、家事をしながら息子から目を離し、事故は起きてしまいました。
妻が面倒をみていたら同じような事故は起きなかった。
妻は否定しますが、事実です。

私を責めなかった妻ですが、先日離婚したいと言われました。
私と一緒にいると、息子の死を穏やかに受け止められる日は来ない気がする、と。
おそらく、「加害者」である私と離れ、一人静かに息子を偲びたいということと理解しています。

しかし、当然のことながら私は妻を深く愛しており、彼女と離れることは耐え難い苦痛です。
息子のことについては、息子に対しても妻に対しても心から申し訳ないと思いますが、私としてはその痛みを妻とともに抱えながら生きていくしかないと思っていました。
離婚によって、息子との日々が余計に遠くなるのもつらいです。

妻が立ち直るために離婚が絶対必要で、妻のためにそれが最善だというなら、私には拒む権利はありません。
しかし、それは本当に正しいのか…
息子の死後、妻はどう見ても抑うつ状態です(精神科でうつ病と診断されたわけではありませんが)。
そんな状態で、一人で悲しい出来事に向き合うことは、今の彼女には諸刃の剣に感じられます。
誰かがそばにいないと、最悪の結果を招くのではと不安でなりません。

皆様はどう思われますか。
妻の立場に立った回答でも私の立場に立った回答でもかまいません。
ご意見をお聞かせください。

私は30代の既婚男性です。1年前、2歳の息子を亡くしました。
同い年の妻とは共働きで、普段は妻のほうが在宅時間が長いのですが、その日は妻に避けられない出張が入りました。
私が息子の面倒をみていた間、家庭内事故により息子は亡くなってしまいました。

かわいい盛りの息子を失ったショックは計り知れず、私たちはまだ前進できずにいます。
私がきちんと見ていれば、と悔やんでも悔やみきれません。
妻に謝っても、「あの日仕事を選んだのは私。私にも責任がある。私が面倒をみていたら絶対に事故が起きなか...続きを読む

Aベストアンサー

大事な人が亡くなって1年目ぐらいが一番辛い時期だと思います。
事故からようやく1年経って、色んな意味で奥さんも「ゆっくり悲しみを噛みしめられる時が」
来たんだと思います。

ただこれが他人が起こした交通事故などであれば他人を恨むことで悲しみや怒りの逃げ場を
作ることが出来ます。しかし今回は不慮の事故でしたが質問者様に不注意があったとなれば
そうは行きません。夫自身も苦しんでいる、と奥さんがきちんと理解すればするほど
どんどん辛くなっていきます。質問者様ご自身も逆に奥さんからどんどん責められた方が
ラクになれるのに、と思うときありませんか?

母親にとって子どもの死はとっても特別なものです。
奥さんはただただ静かに「今は子どもを偲ぶことだけに集中したい」と思われてるのでは
ないでしょうか。でも質問者様がそばにいることで「夫の気持ちも汲んであげなければ」
「夫を傷つけてはいけない」とものすごく気を遣っていらっしゃる。

もうそれが精神的にきついんだと思います。そのせいで静かに息子の死を悼むことが出来ない。

でも夫にはそばに居て欲しい、と思ってるはずですよ。

グリーフケアを得意とするカウンセラーを探してみては如何でしょう。
奥さんにとってもどろどろした感情をはき出す場所が絶対に必要です。でもそれは夫婦のことを
よく知っている身内や友達ではダメなんですね。専門知識を持ったまったくの他人の前で
何の気遣いも、遠慮もする必要なく、自分の気持ちの全てを吐き出す場所が必要です。奥さんも
質問者様の前でわんわん泣けば「夫が自分を責める」という気持ちが働くでしょう。それが
感情の吐露にブレーキを掛けてるんですね。それでは気持ちの整理が出来ません。

今回の事故は不幸な出来事でしたが、必ず乗り越えられる方法はあると思います。
そのためには何かきっかけが欲しいですね。まずは質問者様だけでもカウンセリングを
受けてみてはいかがでしょう。奥さんに話せないこともきっとたくさんあると思います。
それを誰かに聞いてもらえるだけで、ずいぶんと感情の整理が出来ます。今は決して夫婦が
離れるべきではありません。ただ奥さんの背負う荷物は軽くしてあげなければダメですね。

大事な人が亡くなって1年目ぐらいが一番辛い時期だと思います。
事故からようやく1年経って、色んな意味で奥さんも「ゆっくり悲しみを噛みしめられる時が」
来たんだと思います。

ただこれが他人が起こした交通事故などであれば他人を恨むことで悲しみや怒りの逃げ場を
作ることが出来ます。しかし今回は不慮の事故でしたが質問者様に不注意があったとなれば
そうは行きません。夫自身も苦しんでいる、と奥さんがきちんと理解すればするほど
どんどん辛くなっていきます。質問者様ご自身も逆に奥さんからどんどん...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qお子さんを亡くしたママにかける言葉は・・・?

同じ病院で同じ日に出産したママから
久しぶりにメールが来たと思ったら
お子さんが亡くなったという悲しいお知らせでした。

すでに葬儀は終わってしまったようなのですが
なんて返事を書けばいいのか困っています。

Aベストアンサー

私は5歳の子供を亡くしたものです。亡くしてすぐの頃は多くの友達は気を使ってか連絡がほとんどありませんでしたが、そんな中よくメールをくれる友達A子がいました。孤独感に襲われる毎日でしたがメールで救われていました。毎日のように私を気遣うメールをくれました。A子の子供と一緒にすごした時の亡き子供との思い出など話してくれましたよ。短い人生だったけど、ずっと○○ちゃんはみんなの中で生きてるよ!思い出は消えないよ。と言われた時は嬉しかったです。今では多くの友達に支えられて過ごしてます。母親の気持ちはそれぞれですから、皆さんに当てはまるかはわかりませんが、元気をだしてね!がんばってなどの言葉はあまり嬉しくはありませんでした。

Q子どもを亡くした親の立ち直り方

先日、生後2ヶ月の娘を病気で亡くしました。とは言え、娘のために出来ることはたくさんあったのに、娘が生きるために私が最後の最後まで頑張れなかったのは事実です。毎日自分を責めています。県外の大きい病院に連れて行ってあげれば良かった。成功は低いけど手術をしてあげれば良かった。悔やんでも悔やみきれません。
生き返りを信じて早く次の子どもが欲しいと思いますが、また亡くなったらどうしようという不安もあります。
同じ時期に生まれた子どもを見るのが辛い。仲のいい友達の子どもが元気に生まれていることにも嫉妬して、病気になればいいのに、と思ってしまいます。どんどん自分が嫌な人間になっていきます。
同じ経験をされた方、どのように乗り越えましたか。

Aベストアンサー

人には、生まれる前から、受胎した時から

運命が決まっています。

というか、自分で運命を決めて生まれてきているのです。

亡くなられたお子さんも、自分で、あの人を自分の父親として、

ニカさんを母親としてうまれてこよう。

そして、2ヶ月経ったら、自分の人生を終わらせて、

天国に逝こう、、、と、「本人が決めて」生まれてくるのです。

ですから、娘さんは、自分が立てた計画通りに、生まれて来、

そして、2ヶ月でこの世での魂の修行を終わらせて

霊界に帰って行かれたのです。

わずか2ヶ月であっても、貴女たちを両親として

この世に生まれてきて親となる喜びを与えてくださった

娘さんに感謝しましょう。

娘さんは、次に生まれるお子さんとしてまた貴女たちの元に

戻ってきてくれますから

また会える日を楽しみにしていましょう。

Q友人のお子さんがなくなりました。言葉がでない

友人のお子さんがなくなりました。なんと言葉をかけていいかわかりません。
私自身も流産したばかりで、遠く気持ちは及ばないかもしれませんが、いたたまれません。

離れて暮らす友人たちに一斉メールで、「今度そっちへ遊びにいくから会いましょう!」というメールを送ったところ、「子どもが先月に急死してバタバタしているから遠慮する」、と返事がありました。
なにも返事を返さないのは悪いし、かといって、なん書けばいいかもわからないし。。。

ちなみに、その友人は学生時代の友人で、男性、既婚、二人の子持ち、そのうち下の
お子さんがなくなったということです。生まれた時から、障害をお持ちで、覚悟はしていた、ということです。
7、8人グループとかでメールをやりとりして会合の出欠を確認していたメールです。

Aベストアンサー

すぐに慌ててメールしなくて逆に良かったと思います。
状況が分からない場合には、落ち着いて言葉を選んで送る方がいいですから。


まずはメールでもいいと思いますので、

お悔やみの言葉と、一斉だとしても、また知らなかったとは言えこんな時に不謹慎なメールを送ってしまった事をお詫びするのがいいと思います。
また、返信等は必要ないよう、またはいつでもいいような文面にしておくのも大事だと思います。


(例えばなので、参考までに)
この度は思いがけないお知らせをいただきました上、〇〇さんのお気持ちをお察しする事もできず、メールをしてしまいまして申し訳ございませんでした。
心よりご冥福をお祈りいたします。
ご家族の皆さまにはさぞお力落としのことと思いますが、どうぞお悲しみのあまり、お体をこわされないよう大切にして下さい。

もしも、お気持ちが許される時にはご連絡いただければと思います。



もしも、電話で連絡が取れそうなら、
お悔やみメッセージとともにお花を送られてはどうでしょうか。
(お友達皆さんででもいいと思います)

Q子供が嫌いな母です。虐待かも?子育て専業主婦に未来はありますか?

子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。5歳と2歳です。
毎日のように、子供に罵声をあびせています。
「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。まったく虐待です。里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。
私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうしくていらいらします。
正直、寝ているときしかかわいくありません。起きているときは余計なことばかりします。「騒ぐ、汚す、汚い」
子供の世話をやくことなど、いやでいやでしょうがありません。何度同じことを注意してもやめません。一生懸命食事を準備したって、部屋をかたつけたって、きれいにおしりをふいたって、なんの成果にもなりゃしません。子供がなにかできるようになったって、それは子供が成長したからで、母がなにかしたわけではないのです。
子供の食べこぼしのあと始末をしたり、糞尿の始末をしたり、嫌いなものと毎日一緒にいなければならない苦痛の上に、今の生活がみじめでならず、これまでの自分の人生がまったく無意味のように思えます。
 自殺をする勇気がないので、仕方なく生きているだけです。子供も、中絶する勇気がなくて、産んでしまったのです。産んでも、子供嫌いは、かわりませんでした。自分のこどもに、「だっこ~」と抱きつかれるのも、いやでいやでしょうがありません。愛情を、まったく感じません。このままだと、子供はかなり危ない状態だと思います。
 子供が大嫌いで、しかし、子育てをするようになり、人生の無力感を克服できた方はいらっしゃいませんか?そのような方からの意見をお待ちしています。
 私のところでは、民間の託児はありません。保育園も、職を持っている人しか入れません。仕事に就くこと以外での回答をおねがいします。

子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。5歳と2歳です。
毎日のように、子供に罵声をあびせています。
「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。まったく虐待です。里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。
私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは(^。^)

うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか??
「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・
子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか?
まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね?
そうなればまた変わってくるんじゃないですか?
仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか?
少しずつ子供と離れることですよ。

よそのお子さんを見るのもうっとおしいと思うなら、お子さんたちを招くのではなく、あなたのお子さんたちがお友達の家に遊びにいくようにしていけばいいんです。
ただ、お邪魔するときはその家のルールを守ることは教えてください。

「義務感」を持ちつづけていれば大丈夫ですよ。
そうやってヒステリー起こしても身の回りの世話はしてあげてるんですよね?おなかすかせず食べさせてあげてるんですよね?
ならそれを「仕事」と思って続けましょう。
貴女が子供嫌いなのは仕方ないことですが、お子さん達が「人として」まともというか、モラルある人間に育てばそれで良しとしませんか。
その「義務感」を忘れないことです。
子供嫌いでも、我が子に愛情をもてなかったとしても、表向きにはそれを出さない、いや、将来子供が困らないように、社会に出ても生きていけるように道筋はつけてやる、それを考えてあげればよいのです。

結果はお子さんが成人してからわかることだと思います。
まだまだ道のりは長いですが、子育てという仕事はそういうものだと割り切っていきましょう。

あと、子供嫌いな貴女が5年間母親してるんだから、それはそれでよくやってるよなって思えませんか?
そうやって自分自身をほめてあげたほうがいいと思いますよ。
自分の好物買って来て、お子さんがいないときや寝てるときにコッソリ自分だけ食べてひといきつきましょう。

こんばんは(^。^)

うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか??
「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・
子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか?
まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね?
そうなればまた変わってくるんじゃないですか?
仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか?
少しずつ子供と離れることですよ。

よその...続きを読む

Q末期ガンです。子供に死の意味を教えたい。

末期ガンを宣告されました。余命は長くて1年です。自分自身の覚悟はできましたが、子供の心が心配です。
高校一年生と中学二年生の男子です。病気については自分の口から伝えました。予想どおり大きなショックを受けた様子です。
時間が経てば事の意味を理解し乗り越えてくれると思いますが、どちらも繊細な性格なので、万が一にも落ち込みすぎて心を病んでしまったり、逆に人生に自暴自棄になったりしたら安心して往くことができません。
もちろん、これからも自分の言葉で死の意味、別れの必然、人生の意義などを語っていくつもりですが、なにぶんにも時間が限られています。
そこで、子供たちが自分の力で考え理解していくには読書が近道なのかとも思っています。
大切な人との別れから何を感じ、何を知るかが書かれた良書がありましたらご紹介下さい。
また、子供たちとの限られた時間のなかで有意義な過ごし方がありましたらご教授下さい。
残された時間は私自身の慰めや思い出作りのためではなく、残される妻と子供たちが生きていくための力と知恵を伝えることに注ぎたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は今年の8月に主人を病気で亡くしました。

書籍ではないですが、私は最後にくれた主人からのメールが今も心の支えです。
「また目を覚ますからね」と言いながら、もしも・・・と思い、短いわずかな文章でしたが、「『家族』『幸せ』『ありがとう』の本当の意味を教えてくれてありがとう」と残してくれました。
子供には「また目を覚ましたらトランプしようね」それが最後のメールでした。

主人の場合、「自分もまだまだ生きたい、死ぬわけにはいかないんだ」と思っていましたので、人工呼吸器をつける際も、自分に言い聞かせるためでしょうね、万が一の別れの言葉もなく、結局主人も私もお互いに不安を隠しつつ主人は眠りにつきました。
途中、麻酔が効きつつも目を開く事はありましたが、私との唯一の会話(実際は文字を指しての会話ですが)は「今日は何日?」「○日だよ」だけでした。

その後は、永遠の眠りに着く前に「パパありがとう」の呼びかけに、ちいさくうなずいてくれたのが、私達の最後の会話でした。


小学1年生と年中の息子たち。
質問者様のお子さん達より小さいからか、心の乱れ方も大変でしたが、でも逆に適応するのも早かったかもしれません。
間もなく亡くなって3ヶ月ですが、「パパは天国で何しているかな~」と、悲しむばかりでなく、少しづつ前向きになってくれています。

私は、主人が亡くなる前に、子供に「もしかしたらもうじきパパとお別れしなきゃいけなくなるかもしれない」というのは、正直に伝えました。
『死』だけを伝えると、悲しみや恐怖だけですから、パパとお母さんが願って生まれてきてくれた子供なんだってこと、二人が元気に生まれて、元気に育ってくれている事がとてもパパもお母さんも幸せなんだってこと。二人がパパとお母さんにとっての、一番の宝物なんだってこと、天国に行ってもパパはパパなんだってこと、子供に理解してもらえるように話しました。


なので、子供なりに「もうじきパパは天国に行ってしまうかもしれない」という覚悟はしていたようです。実際、頭ではそう理解?していても、現実は大変でしたけれど。。。。


一番息子に言われて辛かったのは「もっとたくさんの思い出を作っておけばよかった」と言われたときです。
もともと単身赴任の多かった主人で、やっと家に落ち着けるとなったのが2月。5月に体調が急変してしまったのです。
今年の夏はプールで泳ぎ方おしえてね。虫取り行こうね。海にも行こうね。花火しようね。お出かけもしようね。。。。。。
他にもたくさんの約束をしていたのに、何も叶えてあげられませんでした。
私と子供3人でした花火。長男は、「パパともしたかった」と涙していました。



どうか、たくさんの時間を皆さんと過ごして下さい。
そして、みなさんに言葉を残してあげて下さい。
手紙を書くのは大変かもしれませんが、直筆の心のこもった手紙ほど嬉しいものはありません。

あと、奥さんや息子さんたちと、何か約束もいいと思います。
長男は主人と学校の皆勤賞をもらうことを約束していました。心が乱れて手に負えない時期、「学校に行きたくない」と言っていましたが、「でも、パパに皆勤賞をもらう約束したから・・・・・」と、気持ちを奮い立たせていました。


息子さんたちに、「お父さんの代わりに、お母さんを頼むな」でも、それは生きていくための大きな力になってくれると思います。
きっと、そばで息子さんたちが支えてくれたら、奥さんにも前を向いて生きる大きな力になってくれるはずです。
もし、将来の目標があるなら、そうなる日を楽しみにしているよとか、きっと「父さんと約束したから・・・」と、もしくじけそうなった時、頑張る力を与えてくれるのではないでしょうか。

照れくさいかもしれませんが、奥さんはもちろん、息子さんにも「愛している」と。「幸せをありがとう」と。
姿は見えなくても、いつもそばにいると、見守っていると、ずっと家族だよと伝えてあげて下さい。



長くなってしまいましたが、どうぞ風邪など引きません様に、ご自愛ください。。。
心身ともにお辛いでしょうが、病気に負けない心で、一日も長く、ご家族との大切な時間をお過ごし下さい。

私は今年の8月に主人を病気で亡くしました。

書籍ではないですが、私は最後にくれた主人からのメールが今も心の支えです。
「また目を覚ますからね」と言いながら、もしも・・・と思い、短いわずかな文章でしたが、「『家族』『幸せ』『ありがとう』の本当の意味を教えてくれてありがとう」と残してくれました。
子供には「また目を覚ましたらトランプしようね」それが最後のメールでした。

主人の場合、「自分もまだまだ生きたい、死ぬわけにはいかないんだ」と思っていましたので、人工呼吸器をつける際も、...続きを読む

Q夫が自殺。苦しいです。長文ですがお願いします。

夫が二ヶ月前に自殺。夫は6月頃からうつ病でした。

7年前から私とはセックスレス、ずっと浮気していると正直思ってたけれど、諦めと信じたい気持ちでいました。
7年前に浮気を疑った時は、夫と携帯の取り合いし二歳の子供の前で私は投げ倒され顔を踏み付けられ噛み付かれ、そのまま夫は出ていきました。
その間、子供が熱をだしパパと呼ぶので帰ってきてといっても帰ってこず。
調停離婚を希望すると「飛ぶよ(姿を消す)」といい、私は家も仕事も見つけ新しい生活を始めるも、離婚が成立せず学校の問題で夫の家に帰宅。

夫は以前よりも好き勝手に行動し子供とお風呂に入るともう出掛けるという生活。仕事に加えアルバイトをしてて、それを理由にほぼ家にはいませんでした。

去年12月些細なことでケンカし、子供と過ごすべきクリスマスも正月も寝に帰ってくるだけ。
親のケンカに子供は巻込んではいけないとメールするも「貴方とは考え方が違いますから」と。

離婚を決意し、以前家出した時に何故離婚しなかったのか聞くと「あんたの母ちゃんに離婚しないでと拝み倒された」と言いました。その時点で母は他界しており確認出来ませんが、私の母も一人で育ててくれたのでそれは絶対に言いません。

私は愛もセックスもある生活をしたいから離婚したいといい続けましたが
「浮気してないけど、セックスはまたそのうち…」「愛情はないけど情はある」
そう言われ、その後も何度か話し合いましたが、離婚はしないの一点張り。

そのうちアルバイトの仕事が減り、何故か夫はパニック。アルバイトの収入は自分の小遣い。逆に言えば家に必要なお金では無いので辞めても全く問題なし。それを何度言っても夫は「お金が減る…」とそればかり。

そのうちに不眠になり、うつ病に。
その途端「捨てないで」とすがりつかれ、夫がこのままでも私がこれから頑張らなくては!と決意しました。

休職して半月、少し体調がよくなってきたら勝手に留守にし電話もとらない時がまた始まりました。
そして復職し安心した途端、夫の浮気が発覚。一晩中謝ってくれたものの、私は実家に帰り、夫は何度も電話やメールで一緒にいてと繰り返しました。

その時点で私の母は拝み倒してなかった
(私をコケにした)こと、以前も結局浮気してたこと(私が悪く言われ暴力を振るわれた)彼女とデートするために高級車を買っていたこと、セックスはまあそのうち…なんて言って自分は彼女がいて私をバカにしてた事、クリスマスも正月も彼女と過ごしていたこと、全てがわかりこの7年間を思い返すと許せる余裕がありませんでした。


その夜、夫は私の実家にきて土下座しましたが、一晩中謝ったその後で彼女に「嫁と別れることになった。」と電話し「大好き」とメールしてたことが分かり、(彼女に電話しました)嫌がる夫にまだ提出はしないと約束し離婚届けにサインさせました。

翌日、夫は会社の先輩を連れてきて一緒に謝ってくれました。
でも夫の実家に帰って貰うようにいいました。
その時にお金を持たせるのは嫌だったのでお財布からキャッシュカードをとると(現金で6万あり)またパニックになり、カードを返してとオバケのように繰り返しました。

反省してない態度が許せず、離婚するかお金を諦めるかだと責めました。どちらも嫌だと言い張るので、浮気してるのは確実だから調停するといってカードを返しました。

そこでやっと、「もうお金なんかいらない、勘弁して」と。
すごく必死な姿でした。本当に必死だったと思います。

でもその時は腹が立って、今更な必死さが許せなかった。

また翌日、彼女と話し合いする日。彼女は来ず、夫は来ました。彼女の家に行こうと言っても勘弁してと言う夫。夫の会社の社長の家に行くか彼女の家に行くかで車を走らせたらやっといいました。

夫はもう死ぬしかない、勘弁してといい続けましたが、彼女にも「別れるなら死ぬ」と言ってたので本気にしませんでした。
それどころか先輩と謝ってくれたときに死んだ方が価値があると言ってしまいました。

翌日、死ぬと言いに来ました。「反省するっていうならその態度を見せるべきなのにどうして見せてくれないの!」と責めました。その日は無事に実家に帰ってくれました。

そして、翌日朝からまた死ぬという電話。
許せなくて私自身が泣いたり喚いたりしたと思います。私より彼女が好きなんでしょ?と聞くと「うん」と言われ、私も力尽きました。

「死にたい」という夫にもうどうなっても私には関係ないと言ってしまいました。夫は低く唸るような声を出しました。
今思えばその時、夫がオカシイと思った気がします。でも怒りの方が本気に出来なかったんです。

そして夫は自殺しました…

うつ病だと分かっていたのに、その時はそんなこと思いやる事も出来なかった。
死ぬ前に何度も電話したのに。帰っておいでと言うだけだったのに。後悔し続けてます。


浮気がバレて謝っても、彼女に嫁と別れるといったのは、うつ病だからですか?決断力がない状態だから…
それとも夫の元々の性格ですか?

最後は夫は本当に反省してたのですか?
(うつ病だからすがっただけ?)

夫にとって私は何だったのですか?
(愛情があるとは思えない)

許してたら仲良くやり直せたのですか?
(私に愛情を持てるようになった?彼女を忘れる事が出来た?)

私のせいで夫は死んでしまったのですか…?

うつでなければ死んでないとわかっています。でもここまで、足掻いたのはうつだったせいなのか・・

病気のせいだとしたら、もっと私が理解していれば・・
でも病気でなかったらまた彼女を取ったのでしょうか・・


人生の半分を夫と過ごして来ました。
そして結婚して14年の半分、夫は浮気をし続けてきました。浮気相手は色々変わってたようで、いない時もあったと思うのに、その隙間にも私は入り込めなかった。

それでも優しかった頃に戻ってくれたのではないかと、自分の余裕のなさを悔やんでます。

離婚で終れてたらそれで良かった。私も浮気男には未練はない!と思ってました。
でもこんな結果になって…夫を喪ったことが苦しくて悲しくて会いたくてたまりません。
死ぬほど苦しかったのかと思うと・・
まだ子供は小学生なのに…

皆さんの意見、助言お聞かせ下さい。

夫が二ヶ月前に自殺。夫は6月頃からうつ病でした。

7年前から私とはセックスレス、ずっと浮気していると正直思ってたけれど、諦めと信じたい気持ちでいました。
7年前に浮気を疑った時は、夫と携帯の取り合いし二歳の子供の前で私は投げ倒され顔を踏み付けられ噛み付かれ、そのまま夫は出ていきました。
その間、子供が熱をだしパパと呼ぶので帰ってきてといっても帰ってこず。
調停離婚を希望すると「飛ぶよ(姿を消す)」といい、私は家も仕事も見つけ新しい生活を始めるも、離婚が成立せず学校の問題で夫の家...続きを読む

Aベストアンサー

回答No.11です。

あなたの後悔はよくわかります。それが普通の考え方です。
一般的な脳の持ち主が順調に成長することを定型発達といいまして、あなたは定型発達の人だと思います。

でもアスペの人は非定型発達といって一般的な働き方をしない脳の持ち主で、その脳にとっては何だか変なルールの多い生きにくい社会(この社会)の中で、よくわからないながらも何とか適応しながら発達していきます。

ご主人にとっては、その変なルールのひとつに「浮気してはいけない」があったと思います。他にも沢山理解できないルールがあったでしょう。
なぜならそのルール達は、普通の人達だけが納得して、円滑に社会生活を営むためのルールだからです。
特に結婚制度は、善悪とは関係ないただの社会制度ですから、昔から浮気問題がこれだけあるのを鑑みれば普通に考えてもちょっと無理があるかも?と思えるルールです。

ご質問のように、ご主人は今度浮気がバレたら離婚ということはわかっていますが、浮気が悪いとは思っていませんし、アスペの人達の中には、自分のやりたいことのやりたさがすごい人達がいますので、ご主人はその仲間に入るのだろうと思います。

私の夫と友人のご主人の場合は、そのやりたいことがたまたま学問の分野で職業にもなっていますので、運良く社会適応できていますが、家庭ではずっと自室に閉じこもり(寝起きも自室)好きなこと(専門分野の勉強)をやっていますので、私達妻にとって夫はいないも同然です。
家族に何かあって協力を求めるのもひと苦労か、協力を得られません。もちろんあなた(普通の人)の望む結婚生活などできません。

もっと正確に言いますと、職業ですら彼らにとってはギリギリの社会適応で、本当ならば仕事などしないで好きなことだけをしていたいのです。なので運悪く職を失い、お金のためにとりあえず何か全然違う仕事をしろと言ったら、それこそウツになって死にたがります。(実は2人とも経験ずみ)

「やりたいことができないなら死んだ方がマシ」というのは、普通の人には理解できないかもしれませんが、そういう人がいるということです。おすすめした本を購入されたとのことで、その本を読めばあなたにも理解できると思います。私も参考に購入して届くのを待っているところです。

”本当に昔は友達が羨むほど優しかったんです。愛情がなくなって母親のような扱いになってしまったんですね。”

これを読んで胸が傷みましたが、あなたがアスペを理解すれば、愛情がなくなったから母親の扱いになってしまったのではないことがわかると思います。
あなたは単に結婚して家族になってしまったから母親の扱いになっただけで、それはどの彼女も結婚してしまえば同じ運命だと思います。

「愛情はないけど情はある」とご主人が言ったそうですが、この言葉通りなのです。
それを聞いた普通の人は、では彼女には愛情があるのかと思ってしまいますが、彼女と言う存在は、自分が楽しむために必要なただのお気に入りの「モノ」なので、 愛情はないと思われます。
もちろんご主人自身は無自覚で、彼女を大好きなことに違いありませんが正確には「大好きなモノ」と捉えて構わないと思うのです。

子供がゲームをしたい、外で皆と楽しく遊びたい、大人が持つ趣味(楽しいこと)・・・それがたまたまご主人の場合は「恋愛」だっただけで、もしご主人の趣味が魚釣りであれば、やはり家庭も顧みず、ヒマさえあれば何時でも構わず釣りに出かけたことでしょう。他の趣味でも同じです。ギャンブルでなかったのが幸いと思います。

なので、あなたがもし許してあげていたら、また今まで通りの暮らしが待っていたと思います。それで揉めれば揉めるほど、ご主人のストレスが大きくなってウツになり、下手をすると就労も難しくなっていたかもしれません。彼らのやりたいことを止めることはそれくらい難しいのです。

そしてもしあなたが発達障害を理解していてもやはり同じで、ただあなたがご主人の自分勝手な行動を許すしかないので、飽きるまで浮気し続けると思います。どちらにせよ、あなたの望む結婚生活はご主人とは有り得ないのです。ご主人との結婚はご主人の望む結婚生活でしか続けられません。

急に言われても理解できないと思いますが、私があなたに責任がないと言うのが、慰めでも何でもないことがご理解頂ければと思います。この機会に発達障害をよく理解すれば、あなたのこれからの人生に必ず役立ちます(私も結婚前に知りたかったですよ)ので、今は辛くても時間をかけてこの経験を乗り越えて、是非次は幸せになってください。

回答No.11です。

あなたの後悔はよくわかります。それが普通の考え方です。
一般的な脳の持ち主が順調に成長することを定型発達といいまして、あなたは定型発達の人だと思います。

でもアスペの人は非定型発達といって一般的な働き方をしない脳の持ち主で、その脳にとっては何だか変なルールの多い生きにくい社会(この社会)の中で、よくわからないながらも何とか適応しながら発達していきます。

ご主人にとっては、その変なルールのひとつに「浮気してはいけない」があったと思います。他にも沢山理解できな...続きを読む

Q子供が可愛すぎて仕方ありません。

生後5ヶ月男児の母です。

妊娠中は、それなりに嬉しかったですが、そこまで強い愛情の実感はありませんでした。
例えば、ドラマなどであるように、私に病気が見つかって妊娠を諦めないといけないというような選択に迫られた場合、「自分を犠牲にしても、この子の生命は・・・・」などと思えるのかなと感じてました。
出産の瞬間も、「産んだ-!!」という達成感はありましたが、涙がでて止まらないということまではありませんでした。

しかし、日々育ててみると可愛くて可愛くて仕方ありません。息子のすべての動作が愛おしく、こちらの顔を覗きこんでニコっとなどされると、もうたまらずに、毎日毎日ぎゅーぎゅー抱きしめて、どうしてあなたはこんなに可愛いの!!!と言ってます。

おむつ替えてる最中におしっこ飛ばされても、一緒に入浴中に浴槽でウンチを大量に漏らされても、夜中に泣いて起こされても、授乳中に乳首をきつく噛まれても、爪で顔を引っかかれて痛い思いをしても、すべてが微笑ましくて嬉しくなります。

過保護に育て我儘っ子にならないように、また自分が世界一かわいいというような勘違いちゃんにならないように育てたいと思ってはいます。

同じ様に感じている方、自分はもっと親ばかだと感じている方、いらっしゃいましたら、エピソード聞かせて下さい!!

生後5ヶ月男児の母です。

妊娠中は、それなりに嬉しかったですが、そこまで強い愛情の実感はありませんでした。
例えば、ドラマなどであるように、私に病気が見つかって妊娠を諦めないといけないというような選択に迫られた場合、「自分を犠牲にしても、この子の生命は・・・・」などと思えるのかなと感じてました。
出産の瞬間も、「産んだ-!!」という達成感はありましたが、涙がでて止まらないということまではありませんでした。

しかし、日々育ててみると可愛くて可愛くて仕方ありません。息子のすべて...続きを読む

Aベストアンサー

「親ばか」の、父親でした・・・。

最初の妻との間には、「男の子」を授かりまして、妻の母乳の出が悪くなったので「哺乳瓶」の授乳も、「おんぶ」して寝かしつける事も、「おむつ交換」も「入浴」も、何でもやりました。

>入浴中に浴槽でウンチを大量に・・・

「経験」致しました。
(笑)
浴槽全体が「真っ黄色」に成ってしまいました。
(^^;
熱を出されると、大いに心配になります。

転倒して泣き出すと、
「何処か強くブツけたのか!?」
と思い、青くなって病院に駆け込んだ事も有ります。
しかし、何処も何とも無くて、たまたま日曜の当直医だったので、その医師からは、
『何で、こんなコトくらいで、わざわざ病院に来るんだ?、こいつゥ・・・(ー.ー;』
って不機嫌な眼で見られ、平身低頭で帰ったコトも有りました。

残念ながら、この先妻は、精神的な病で自分や家族と上手く行かず、最終的に「離婚」という道を選択しました。
「離婚」して以来、ただの一度も「元妻」からは連絡が有りません。
息子とも会ってません。
健在なら、もう20代半ばの青年に成ってます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング