【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

環境設定→パフォーマンスで,「グラフィックプロセッサーの設定」という項目がありますが,グレーになっていてチェックを入れることができません。ズームツールで,スクラブズームを選択できません。OpenGL絡みということはわかっています。グラフィックボードをDirectX診断ツールのディスプレイタブで表示されているデバイス欄の名前がグラフィックボードだと思いますが,その名前がAMD Radeon HD 6450(Microsoft Corporation - WDDM)となっています。http://www.amd.com/jp/products/desktop/graphics/ … の説明によると,OpenGL4.1をサポートとされています。Photoshop CS6の方では,OpenGL2.0というのがでてきますが,4.1がサポートされていても,2.0をサポートしていることにはならないということなのでしょうか?
グラフィックボードを交換するしかないでしょうか? OpenGLが何かについて知識が乏しいので質問の仕方がどうかもよくわかりませんが,どなたかよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Photoshopの環境設定の各項目にマウスを載せると説明が出るはずですが読まれていますか?



ドライバのバージョンは別としてもビデオカードは私も多分同じものを使っています。ですので、Photoshopとビデオカードは全く同じかほとんど同じ環境のように思いますのでそれを前提とします。補足で書かれているように、ドライバの更新が必要という問題ですが、WDDMということですので、バージョンにもよりますが、現在のWDDMが最新バージョンであるとすれば、AMDのドライバーに入れ替える必要が生じていると考えた方が良い(早い)でしょう。

私の経験した現象は、Photoshopを起動すると、ドライバがクラッシュして3D関係の機能が停止されてしまっていたというものです。これと同じ症状だとすれば、以下の手順を参考にしてください。流れとしては、AMDのサイトからドライバをダウンロードしてインストールすれば良いだけですが、Catalystはインストールする段階で手こずることが結構ありますし、入れた後にも不安定な場合もあるかもしれません。最新バージョンが最善とは限らないので、前のバージョンをインストールした方が良いことがあるかもしれません。ダウンロードについては、OSの種類、32bitか64bitかを確認したうえで、AMDのサイトから対応するドライバをダウンロードしてください。サイトではRadeon HDシリーズのドライバを検索することができるようになっています。Driver Autodetectというのをダウンロードすることもできますが、私としてはOSの種類などを必要な項目を選択して特定のファイルをダウンロードすることをお勧めします。

ドライバーのダウンロード(ページ右側)
http://support.amd.com/jp/Pages/AMDSupportHub.aspx

ご質問ではOSなどの情報が書かれていませんので状況が違うかもしれませんが、私の使っているWindows7での経験でいけば、MicrosoftのWDDMをデバイスマネージャーのディスプレイアダプタのところで削除するか無効にします。万一、削除がうまくいかない場合は無効にして進めてみます。このとき、以前のバージョンのAMDが入っていると考える場合は、一度、そのインストール手順の中でアンインストールが実行できますから、それを行っておくと良いでしょう。これらが済めば、一度再起動した方が良いと思います。再起動後、すでにダウンロードしてあるドライバのインストールを実行します。インストールが完了したら、再起動します。
Photoshopを起動して環境設定を確認したり新規作成して3Dツールが使えるかどうか確認してください。お使いのビデオカードはOpenGLをサポートしていますので3D機能が使えるようになるはずです。

補足ですが、もし、どうしてもWDDMが外れないなどによりAMDが正常に入らないということであれば、パソコンのメーカーに問い合わせた方が良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい説明ありがとうございます。AMDのホームページからドライバーをダウンロードしてインストールすることで簡単に解決しました。ご指摘のとおり確認してみるとマウスをかざせばフォトショップの説明がでるんですね,そこにドライバが原因だと書いていました。おかげでドライバのインストールも安心してできました。ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/21 20:03

VRAMの容量はどれくらいですか?



http://helpx.adobe.com/photoshop/kb/512-vram-req …

この回答への補足

ありがとうございます。
DirectX診断ツールの表示によると,ディスプレイタブのデバイス欄のメモリ合計というところは4795MBになっています(ドライバーのアップデートが必要と考えれば良いのでしょうか?)

補足日時:2013/06/20 15:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

容量は足りていたようで参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/21 19:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

とは AMD」に関するQ&A: 富士通、AMD E1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QフォトショップCS4-OpenGL描画を有効」にチェックできない

CS4体験版を導入したのですがGPUがうまく動作しません。
正しくは、フォトショップのOpenGL描画を有効にチェックを入れることができません。


友達の家でGeForceでの動作は確認してたので体験版だからではないと思うのですが。。
とりあえず、OSが64bit(ちなみにCS4は対応ソフト)のため、NVIDIAのサイトへ行き
http://www.elsa-jp.co.jp/download/graphicsboard/drivers/quadro_fx_g-sync.html
グラフィックドライバ・パフォーマンスドライバ最新(64bit)を入れては見たのですがいまだOpenGLの描画有効にチェックできません。

フォトショップCS4はOpenGL2.0以上サポートなのでそこら辺かと思ったのですが、私の使っているNVIDIA Quadro FX1700は(抜粋:DirectX10シェーダーモデル4.0及びOpenGL2.1サポート)対応しているはずで困っております。

タスクトレイにNVIDIAアイコンがありNVIDIAコントロールパネル等も正常によびだせるため、グラボが認識していないわけではないと思います。

フォトショップ事態はGeForce(ゲーム用)よりQuadro(ソフト用)を推奨してるはずなので動作すると思うのですが何か足りないドライバ等あればご教授お願いします。
(また、製品版は購入予定のため、製品版で動作するならば上記は問いは必要なくなり、最終的にOpenGLが有効にでき3D機能、キャンバス回転等が動けくようになれば良いです。助言お願いします。)

CS4体験版を導入したのですがGPUがうまく動作しません。
正しくは、フォトショップのOpenGL描画を有効にチェックを入れることができません。


友達の家でGeForceでの動作は確認してたので体験版だからではないと思うのですが。。
とりあえず、OSが64bit(ちなみにCS4は対応ソフト)のため、NVIDIAのサイトへ行き
http://www.elsa-jp.co.jp/download/graphicsboard/drivers/quadro_fx_g-sync.html
グラフィックドライバ・パフォーマンスドライバ最新(64bit)を入れては見たのですがいまだOpenGLの描画有効にチ...続きを読む

Aベストアンサー

>OSがいったい何なのか書かれていないようですが、

あ、画像を見たらXPか。
じゃ、ダメじゃん。
1で紹介したリンクの、上の方をやってみてください。

QPhotoshop で8bit /チャンネル と 16bitどちらを選ぶべき?

Photoshop 6の、イメージ→モードで、CMYKカラーやRGBカラーを選択しますが、同様に8bit /チャンネル, 16bit /チャンネルというものがあります。これはどちらを選んでおくべきでしょうか?
使用目的としては、photoshopで写真をレタッチしてから保存し、それをイラストレータに配置して印刷会社に出します。

Aベストアンサー

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修正後はトーンカーブが櫛の歯状になり画像の階調が失われたことがわかります。櫛の歯の山と山の間ではグラデーションが滑らかにつながらず、色の段差が発生するのです。軽い補正ならまずわかりませんが、大きく補正した場合にたとえば青空の緩いグラデーションに色の段差が見えることがあります。
16ビット階調のメリットは、このトーンジャンプを軽減できることです。16ビットモードに変換してから補正すると、トーンカーブのでこぼこが小さくて済みます。階調がほとんど失われずに画像補整が可能になります。
デメリットとして16ビット階調の方が当然データ量は倍になるので、パソコンに負担がかかります。また16ビット階調の画像を扱えるソフトは多くはないので、他の人にデータを渡す場合は、補正後に8ビットに変換して戻しておく必要があります。
Illustratorに配置する場合も8ビットに戻して置く方が無難です。

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修...続きを読む

QIllustratorでファイルを上書き保存した場合の復旧(復元)方法

Illustratorで作成したファイルがあるのですが、修正の作業後、間違って上書き保存をしてしまいました(「名前をつけて保存」を実行しようとしたのだが間違った)。
その後、ファイルを上書き保存した後に気づかずにそのファイルを閉じてしまいました(アプリケーションは閉じていません)。

このような場合に復旧する方法(アンドゥのようなもの)はあるのでしょうか。
みなさまのお知恵をお借りしたいと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Illustratorはファイルを保存しても、保存前に遡るアンドゥは効くのですが、ファイルを閉じたらおしまいだったと記憶しています・・・・残念。
tmpファイルを救い出す方法も考えられますが、これもファイルを閉じると消されると思います。

Qエンジニアって何ですか

どの会社にも必ずといっていいほどいるエンジニアですが、具体的にどういう仕事をしているのでしょうか?(もちろん業種なんかによって異なるだろうことは十分わかっています。)

engineerという単語からすると技師が当てはまりますが、実際のところエンジニアと呼ばれる(職種の)方々は技術系のことを専門にされているのでしょうか?

しかし、たとえば、航空会社を例にとると飛行機のスケジュールを組みたてる仕事もエンジニアの1業務です。その現場を見ていないのでなんともいえませんが、技術的な仕事というイメージがわきません。

自分のイメージだと、プログラミングや保守といった資格の必要な仕事をさすものとばかり思っていたんですが最近そうでもないような気がしてきました。

よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

理系出身ではないので、専門的なことはわかりませんが…技術開発という仕事をする人のことかな?と思いました。
電気メーカーなら、テレビや家電製品をもっと使いやすくしたり、新しい機能を開発したりしますよね。

例えば、昔テレビの画面はブラウン管でしたが、今は液晶型になってきていますね。画面をもっと薄く、きれいにしたい、どうすればできるのか?というところから、いろいろ実験したり、実用化に向けての開発が始まるわけです。

質問者様のイメージではコンピューターのSEのようなものしか浮かんでこないようですね。

何の分野のエンジニアかにもよりますが、
エンジニアとは、ひらたく日本語にすると「技術開発者」新しいものを作り出し、今あるものを改良する人というのがピッタリくるような気がします。

Qイラストレーターの解像度はどこで設定するのでしょうか

イラストレーターV10です。
 外部のビットマップ画像を配置するような図面を作成する時の解像度の設定方法がわからなくて困ってます。
 新規に図面作成する手順として、「ファイル」→「新規」で大きさに適合したアートボードをつくり、その中に長方形ツールで「目安の用紙枠」を作りたいのですが、これがまだ解像度を設定してないので「目安」にはなりません。フォトショップから配置する時、解像度が合ってないので定規の互換性がなく、当然「用紙枠」をラスタライズのダイアログボックスで見てみると解像度が違ってます。
 イラストレーターは解像度の概念がないと聞きますが、ビットマップ画像を配置する以上何か最初に設定手順があるのではないかと思い、質問なのですが、イラストレーターで図面作成を始める時、手順として解像度は何処で、又、どの時点で指定されてますでしょうか? よろしくご指導お願いします。

Aベストアンサー

>イラストレーターの定規上で同じ10cmに配置される場合もありますが、10cmにならない(数倍になったり、数分の1)場合もあって・・・

毎日毎日十何時間もIllustratorをもう何年も使っていますが、そのような事はただの一度たりとも経験した事は有りませんが・・・。
もしかして「画像解像度」と「カンバスサイズ」を混同していませんか?
また、クリッピングマスクを使用していませんか?

Illustratorのリンクパレットの該当する配置画像をダブルクリックしてみて下さい。
情報が表示される筈ですから、そこで配置画像の元サイズから何%拡大、縮小されたかを確認出来ます。

一般的に印刷データとしてならIllustrator上で画像を拡大、縮小する場合25%前後なら殆ど影響が有りません。
縮小の場合は疑似的に解像度が上がるので綺麗にはなりますけどね。

QAdobe CS メモリ32GBでも足りない…?

OS:Windows 7 Professional
CPU: Intel Corei7-860(2.80GHz)
マザーボード:ASUS P7P55D-E EVO(Intel P55chipset)
ビデオカード:RADEON HD5770(1GB)
メモリ:32GB(8GB×4)
*メモリ32GB中、4GBをRamdiskにてRドライブに振り分け。(TEMPフォルダ)
*起動ディスクとは物理的に別HDDに仮想記憶ディスクとして割り当て。(約100GB)


上記環境で、Adobeソフト(主にIllustrator、Photoshop、Dreamweaver)を酷使する仕事をしています。
メモリを32GBまで増やしましたが、相変わらず上記ソフトが重くて作業が捗りません。

Photoshopではスマートオブジェクトを多用した2GB超のビックドキュメント形式(psb)ファイルを扱うことが多く、
ファイルを開いた時点で、何もしなくても仮想記憶ディスクに約50GBの仮想ファイル(Photoshop Temp~)が作成されます。
そして、配置したスマートオブジェクトをダブルクリックで展開すると、Ramdiskで割り当てた4GBのTEMPフォルダに1GB超の仮想ファイルが作成され、展開したスマートオブジェクトを編集&保存しようとすると、
『 「R:\TEMP\○○.psb」を保存できません。ディスクの空き容量が不足しています。』というエラーメッセージが出て処理を継続できません。

・Photoshop上の効率インジケーターは100%を保持しています。
・仮想記憶ディスクは50GB以上空きがあります。
・タスクマネージャーのリソースモニターを確認すると、メモリは4GB以上空きがあります。

質問です。

Q1.
Adobeソフトは、メモリが十分に足りていても
有無を言わさず仮想記憶ディスクとTEMPフォルダにファイルを作成する仕様なのでしょうか?

Q2.
だとすれば、将来メモリを32GB以上に増やしても、動作の改善には繋がらないでしょうか?
(メモリよりも仮想記憶ディスク、TEMPフォルダの速度と容量をアップさせる方が重要?)

Q3.
全体的にCS4~6が重いです。
スペック的に何が足りていないのでしょうか?

Q4.
これらの2D作業に、ビデオカードの性能は影響しますか?
ビデオカードを上位機種に換装することで、改善は見込めますか?

Q4.
仮想記憶ディスク、TEMPフォルダを高速なSSDに換装する。
よりも先に、改善に繋がる設定や方法はありますか?

ご回答宜しくお願い致します。

OS:Windows 7 Professional
CPU: Intel Corei7-860(2.80GHz)
マザーボード:ASUS P7P55D-E EVO(Intel P55chipset)
ビデオカード:RADEON HD5770(1GB)
メモリ:32GB(8GB×4)
*メモリ32GB中、4GBをRamdiskにてRドライブに振り分け。(TEMPフォルダ)
*起動ディスクとは物理的に別HDDに仮想記憶ディスクとして割り当て。(約100GB)


上記環境で、Adobeソフト(主にIllustrator、Photoshop、Dreamweaver)を酷使する仕事をしています。
メモリを32GBまで増やしましたが、相変わらず上記ソフトが重くて作...続きを読む

Aベストアンサー

>Q1

「実メモリが32GBでは足りない」ってだけです。

編集中、各レイヤーをラスタライズした生のピクセルデータがメモリに展開されます。

展開後のサイズが実メモリ(ユーザーメモリ)のサイズで収まれば、仮想ディスクは使いません(TEMPは使います)

展開後のサイズが実メモリのサイズを超えていれば、足りない分がディスクに、つまり、仮想ディスクにファイルとして書き出されます。

展開は、各レイヤーをラスタライズする事によって行いますので、かなりの「莫大なメモリ」を必要とします。

なので、psbファイルが2GBでも、キャンパスがある程度大きければ、メモリの総使用量が軽く80GBを超えます。

実メモリが32GBなら、展開後のデータが実メモリに収まらないので、仮想メモリ(仮想記憶ディスク)に50GB超えの一時ファイルが作られるでしょう。

しかも、何かのアクションを行えば「アンドゥ用」に、1つ前、2つ前、3つ前の状態が、どんどん記憶されていきます。

使われるメモリは、元ファイルの20倍~50倍と考えて下さい。

psbファイルのサイズが2GBなら、使われるメモリサイズは40GB~100GBと思えば間違いないでしょう。

但し、調子に乗ってレイヤーを増やしたり、アンドゥレベルをMAXにすると、50倍を軽く超えて、200~500倍くらいに膨れます。

もし80GBのサイズに展開されて、実メモリが32GBしかなければ、足りない分が仮想記憶ディスクに作られて当然です。

これとは別に、特定のアクションを行うことで自動バックアップが行われ「最新のファイル」がTEMPに作られます。しかも、最新のバックアップと、1つ前にバックアップされた物のバックアップが残るので、2倍の容量を食います。

なので、2Gのファイルを扱う場合はTEMPに必要なサイズは2Gの2倍、安全マージンを考えて、2.5倍の容量が必要でしょう。

2GBのファイルを編集するなら、最低でも5GBのTEMP、安全を考えて6GBのTEMPフォルダが要ります。

>Q2.

実メモリを増やすなら、ある程度のマージンを取って、仮想記憶ディスクに作られる仮想メモリファイルの「1.5倍」のサイズの実メモリを増やさないと効果は無いでしょう。

50GBの仮想メモリファイルが作られるのであれば、実メモリを80GBくらい増やさないと効果はありません。

>Q3.

実メモリのサイズと、ファイルアクセスの速度。

表示サイズを「ピクセル等倍」とかにして、キャンパスをスクロールさせた場合、HDDのアクセスランプが点灯している筈です。

この状態は「キャンパス全体を実メモリに展開できず、一部が仮想メモリ、つまり、ディスク上のファイルに退避されてて、メモリとディスクの間で、絶えずスワップが発生している事を意味します。

仮想ディスクとTEMPをすべてSSDに変更すればメモリスワップが起きても重くは感じないでしょうし、キャンパス全体を実メモリに展開可能なほどの巨大な実メモリを積めばメモリスワップは起きません。

>Q4

以下

http://www.dreamnews.jp/press/0000046507/

のような、メモリを128GBまで積めるマザボに変えて、実メモリを128GB積んで、OSを64ビット版に変える。

すると、キャンバスのすべてを実メモリに展開してくれると思うので、仮想ディスクでスワップは起きないと思います。

まあ、256GBか512GBのSSDを積むのが「一番現実的」じゃないでしょうか。

>Q1

「実メモリが32GBでは足りない」ってだけです。

編集中、各レイヤーをラスタライズした生のピクセルデータがメモリに展開されます。

展開後のサイズが実メモリ(ユーザーメモリ)のサイズで収まれば、仮想ディスクは使いません(TEMPは使います)

展開後のサイズが実メモリのサイズを超えていれば、足りない分がディスクに、つまり、仮想ディスクにファイルとして書き出されます。

展開は、各レイヤーをラスタライズする事によって行いますので、かなりの「莫大なメモリ」を必要とします。

なので、p...続きを読む

Q逆向き/(スラッシュ)の入力方法

タイトルの通り、逆向き/(スラッシュ)の入力方法がわかりません。

記号⇒変換 で出てくるのは\、大文字ですよね、
これの小文字バージョンの出し方がわからないのです。
cgiのプログラミングにチャレンジ中でブチ当たって
しまい、途方にくれています。
ちなみに使ってるキーボードは106です。

Aベストアンサー

殆どの場合、バックスラッシュを使うのであれば、¥記号で代用できます
これは、フォントの問題であって、内部的な数値は同じ物だからです

もし、cgiプログラミングの本などでバックスラッシュを使うように指示があった
場合は、スラッシュではなく¥記号にするのが間違いがないはずです

Qディレクションって何ですか??

求人広告を見ていていまして、職種;広報
”パンフレット等の印刷物のディレクションを担当して頂きます。”
っとありました。ディレクションとはどういう仕事なのでしょうか??

”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

そういう関係に全く知識のない私がわかるような御説明を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容をまとめあげ、エディターやライター、デザイナーに制作を発注、方向付けした通りに進行しているかをチェックしながら、印刷物として完成するまでを、責任を持って一元管理する「パンフレット制作に於ける総指揮官」の役目ではないでしょうか。

>”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

その会社が、どの程度のスキルを求めているかにも依りますが、恐らく未経験では難しいと思います。とにかく、覚えなければならないことが山ほどあるので…
この手の求人では、パンフレットやカタログの制作関連の仕事など、印刷物の制作経験があることが条件となる場合が多いようです。

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容...続きを読む

Qフォトショップのオプションツールバーが消えてしまいました

フォトショップエレメンツを使っています。
今日、急にオプションバーが見えなくなってしまいました。
エクセルやワードならメニューや他のツールバーの上で右クリックすれば・・・・なのですが??

このソフトのヘルプも独特の書き方で、キーワードで検索しましたがわかりません

特に何も変わった事はしていなくて、今日突然なので???です

どうかよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ウインドウ-オプションでチェックが有るか無いかと
思うのですが、一応、ウインドウ-パレット位置を初期化を
お試し下さい。
あとエレメンツが付くか付かないかで大違いなので
ソフト名は初めからちゃんと書いた方がいいですよ。

Qイラストレータで「ファイル」⇒「配置」をクリックできない。

イラストレータで画像を取り込もうとして「ファイル」⇒「配置」とクリックしようとしましたが、「配置」の表示が薄い色の文字になっていてクリックできません。どうすれば直るでしょうか?

Aベストアンサー

レイヤーパレット内の一番大きなレイヤー名(配置したいレイヤー)をクリックして反転選択>非表示(レイヤー名の一番左の四角に目のアイコンが無い)かロック(レイヤー名の直左の四角に鍵のアイコンが有る)されてたら、一番左の四角をクリックして目のアイコンを表示する、その右の四角(レイヤー名の直左)に鍵のアイコンが有ればクリックして消す>ファイル>配置。


人気Q&Aランキング