[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

空自はレーザー誘導JDAMを導入しましたが、誰がレーザー誘導する運用方針なのでしょうか?
特殊作戦群?西部方面隊?それとも空自で人材育成?
諸外国の運用を見ると、SAS、デルタ、グリーンベレー、SALSと特殊部隊がその役割を担っているケースが多いですね。ピンポイント爆撃は戦闘初期に必要なので、敵地にこっそり侵入しての作業となる以上、特殊部隊に誘導してもらうのが妥当な運用なのでしょう。
では日本では?噂では目標誘導装置を導入していないとか、運用人材育成予定がないとかかかれています。
本当の所はどうなんでしょうか?爆弾だけ買って運用できないなんて、日本の防衛官僚がそんな間抜けな物品購入計画を立てるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1さんの回答はJDAMに関することですがその通りです



質問は、レーザー誘導JDAM(レーザー誘導:セミアクティブ・レーザー・ホーミング)システムを付け加えたJDAM(LJDAM)の事なので

LJDAMの日本での運用機体は空自のF2ですが、JDAMの運用には問題有りませんが、LJDAMに関しては若干問題有りで
 >噂では目標誘導装置を導入していないとか
  ・F2の機体構造上、F16等で利用されているレーザー照射用(LJDAMのレーザー・シーカーに照射)
   ミッション・コンピューターの搭載が出来ない(搭載スペースが足りない)
   (JDAMとして運用する分には問題はない)
  ・その為、地上管制によるレーザー誘導の技術開発と現在のミッション・コンピューターの機能向上で
   LJDAMを適切に運用できるように現在技術研究を行っています
   (地上管制→ミッション・コンピューターの機能向上→レーザー誘導:LJDAMの運用)

・F-2の支援戦闘能力向上のための開発:経理装備局航空機課
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/r …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご案内いただいた経理装備局航空機課はさらりと地上管制と言っておりますね。
平時に兵隊が誘導装置を目標に照射して目標を撃破するのは簡単ですが、戦時下において敵に察知されることなしにレーザー誘導するには、相当に高い敵地侵入&目標索敵能力を有する地上戦闘&偵察要員が必要となるのですが。。あまりその辺のこと。防衛省は理解していないようですね。
なんでLJDAMを採用したんでしょうね。現状では運用できないのに。。。
米軍のイラク戦争をみて、あまりの精度の高さにLJDAMを買えばF2でも超精密爆撃が出来ると思っちゃたんですかね?
防錆省は有事の事を本当に念頭に置いて兵器の調達をしているのか疑問が湧いてきます。。

お礼日時:2013/06/29 23:13

> 誰がレーザー誘導する運用方針なのでしょうか?



投下後は誘導を必要としないため、誰もいません。

面倒ですのでwikiを引用すれば
===
一度、航空機から投下されれば、JDAMは与えられた目標座標へ向けて自律的に操舵される。
===
です。


> 爆弾だけ買って運用できないなんて、日本の防衛官僚がそんな間抜けな物品購入計画を立てるものでしょうか?

基本的に爆弾の尾翼部分の追加キットです。爆弾本体は既にあるものを利用します。

この回答への補足

それはJDAMですよ。私の聞いているのはLJDAMです。
WIKI抜粋
JDAMとは元々は、地上の気象条件等が運用の制約となるレーザーや赤外線画像による誘導を使わずに、投下後は外部からの誘導を必要とせずにINS(慣性誘導システム)とGPS(グローバル・ポジショニング・システム )だけで目標地点に落下させることが求められ、これらで良好な結果が得られたために、さらにINSとGPSに加えてレーザー照射による誘導機能の追加によってピンポイント攻撃や移動目標への攻撃という新たな能力が与えられ、LJDAMという名の新しいシリーズが生まれている。

補足日時:2013/06/29 20:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問とはずれた回答ですが、真っ先に回答くださりありがとうございます。

お礼日時:2013/06/29 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む


人気Q&Aランキング