ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

自費の介護事業所について教えてください。

自費の介護関係の仕事(介護保険を使わない)を立ち上げるには、どういうのがありますか?

自費の設立時におけるスタッフ人数の規定はあるのでしょうか?ある場合は何人でしょうか?

教えて頂ければ有り難いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問の意図が理解できない部分が多々あるのですが…自費?って全く関係なく自己資金での開業でも出資を募っての開業であっても、質問の内容とは関係が無いように思います。


また、個人事業主としての開業ですからスタッフの人数は関係ありません。


介護保険を使わない!とはどういう意味なのか?わかりませんが、無認可での開業と理解してよろしいのでしょうか?

無認可であれば介護事業ではありませんので、事業内容の制限がありますから精査は必要かと思います。

介護保険が使えないような人を対象とした事業であるなら、介護には該当しないと思いますが何らかの制約はあると思います


少なくとも訪問介護にしても介護タクシーにしても認可は必要です。


認可の要らない事業を立ち上げる上で、自己資金(個人事業主)での制約は無いですよ。
    • good
    • 0

補足・・・それだけのことをしてきたのなら


もう少し具体的な質問をしてほしいですね・・・

>自費の設立時におけるスタッフ人数の規定はあるのでしょうか?ある場合は何人でしょうか?

規定があるかないか?だけ教えろと言われても・・・

認可を受けるならもちろん規定はあるわけで
無認可で・・ということですよね?
「介護施設」としてしまえばもちろん規定はありますよ。
しかしそういった規定は今までの経験の中でもちろん学んでおられるはず、ですよね。

*何がやりたいか?
=どういった人を介護したいのか?
 ・お年寄り、障害者、要介護要支援ランク
対象をどう設定するかで全く違ってしまいますよ。

しかし極端な話
自宅で1人で始めることだってできるわけで
デイサービス程度のことを軽度の介護1~3人を対象として・・くらいなら。

もちろん、会計から何から全部1人でこなすことになってしまいますけど


こういったサイトでお手軽に情報を得られるのは
素人範囲のことだけですよ

本気で考えているなら、専門家に相談しなければなりません。
ネットでこういった質問をしている時点で、信用は失ってしまいますよ。

もちろん、この程度の内容で個人が特定できるものでもありませんが
実際に設立するなら、地元の人を対象として・・ということになりますよね。
どうやって設立するか・・周囲の人は案外見ていますよ。


あなたがどこまで真剣に考えているのか?
さっぱり見えません。

どういった人を相手に、どういった介護をしたいのか
もっと細かく詳しく、計画書にまとめて専門家に相談してはどうですか?
    • good
    • 1

>自費の介護関係の仕事


これでは・・全く何も考えていないのと同じ
介護といっても、かなり幅広いですからね。

ご自身が今までどういった「介護」に関わってきたのか(職歴)
どういった資格を持っているのか?
それなりの貯蓄はあるのか?
銀行から多額の借金ができるくらい金銭に関しては滞納は一切ない?

規定うんぬんよりも前に、何がしたいのか?
少しは自分で考えて、調べてみましょう。

この回答への補足

ご自身が今までどういった「介護」に関わってきたのか(職歴)・・・訪問看護、通所介護サービス

どういった資格を持っているのか?・・・看護師、ヘルパー2級

それなりの貯蓄はあるのか?・・・1000万以上。

銀行から多額の借金ができるくらい金銭に関しては滞納は一切ない?・・・・ない。

規定うんぬんよりも前に、何がしたいのか?・・・訪問看護は行うんですが、介護タクシーや介護保険外である、散歩やどこか一緒に出掛けるサービス、トラベルヘルパーをしたいんです。それについて知りたいです。

補足日時:2013/07/28 23:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、誠に有り難うございます。詳しく書いて頂き感謝しています。

また皆様の有り難い回答を心からお待ちしております。

お礼日時:2013/07/28 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q便利屋を始めたいと思ってます。

大変アホらしい質問内容になりますが、便利屋たる仕事を始めたいと思ってます。
率直に言いますと、資金がないからです。
お風呂掃除とか、引越しの手伝いとかそういった業務をしたいのですが、どうやって顧客を得れば良いでしょうか?

因みに値段ですが、
エリア-近畿のみ-
お風呂掃除5000円
トイレの掃除3000円
部屋の掃除3000円
エアコン取り外し5000円
エアコン引取り2000円
引越しの手伝い5000円
買い物の手伝い3000円
送迎2000円
--------
大阪、京都(一部の地域)兵庫(一部の地域)無料
京都、兵庫(一部の地域のみ) +1000
奈良、和歌山(一部) +1500
滋賀、三重、和歌山(一部) +2000

などを考えてます。
どういった方法でお客を寄せれば良いでしょうか?
また、開業に当たって必要なものは何でしょうか?
因みに車はレンタカーを借りようと思ってますが、レンタカーって誰でも借りれるんでしょうか?

本当に恥ずかしいですが、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

すでに色々他の方から有益なご意見が寄せられていますので、別方向から…。
便利屋を副業としてではなく、メインのお仕事にされると仮定して、以下私見を述べさせていただきます。
(きつい意見かもしれません。すみません)

・開業後、少なくとも数ヵ月、下手したら1年単位で1件もお客さんが取れない可能性があります。

広告費数十万はたいした出費ではないですよ。「便利屋でござい」と名乗るのはいつでもできますが、それでお客様が来るかどうかは話は別です。
まずはあなたが便利屋であることを知ってもらわないと、お客様が来るわけはありません。
ちなみにチラシは1回まけばすぐ効果がでるというものではなく、何度も配布する必要があります。
#ご自分でお客様の立場を想像すればわかると思いますが、例えばポストにピザ屋とか引越屋のチラシが入っていたとして、そのチラシを取って置くのは、ピザが食べたい時、そろそろ引越ししたいな、という、お客様の関心が向いているとき「だけ」です。
その他の時はまず目も通さず、「ああまたゴミが入ってる…」とそのままポイされることが多いかと。
#最近はマンション等集合住宅は部外者立ち入り禁止で、ポスティングできるところもまた少なくなっています。
なので、ご自分でチラシを配るとなると、ポスティングのバイトで一日大体2000件ですので(私が仕事で関わった会社では、都心に電車で30分程度のいわゆるベッドタウンでポスティングしてましたが、2000件だとかなりきつかったようでノルマが達成されない事は多かったようです)1万件配るとしたら、単純計算でのべ5日つぶれるわけです。もちろん収入はなし。
ご年配の方はタウンページから探すこともあるかと思いますが、広告費をかけて掲載枠を大きくするなど、他より目立たなければ、まず選ばれないと思います(タウンページ等で何件登録されているか数えて見てください、同業者が多数掲載されているはずです)

当座の生活費は貯金の切り崩しになると思います、その分のお金はためていますか?

・その価格設定で生活費を賄えますか?
例えば送迎ですが、一番需要が多いのはご年配の方の病院通いじゃないかな、と思います。
送迎、ということは家から病院までと病院から家までで2000円ってことですよね?
病院、待ち時間と処方薬を受け取るまで、何時間かかると思いますか?
私はある程度の規模の病院で予約して定期受診してますが、予約していても待ちと薬を受け取るので5時間かかります。
ご年配の方だと複数の科を受診される方も少なくありません。一日がかりになることもざらです。
さて、その場合。
病院に送り届けて、処方薬を受け取るまでの時間どうしましょう?
日によって待ち時間はまちまちです。「多分○時」っていっても、確実な時間はわかりません。1時間で終わるかも知れないし、8時間かもしれない。
まあ通いなれた方でしたら、大体の時間は把握されているかもしれませんが、それでも不確定です。
その間の時間、他の仕事は入れられませんよ?送るけど帰りはまた別、終わったら電話してくれ、でも他の仕事が入ってたらいけないよ、ではお客様は「ならタクシー使うよ」ってなると思いますし。
また、当初はレンタカーを利用されることを考えられていたようですが、ご年配の方をターゲットにするのであれば、乗り降りが楽にできる、フラットな車の方が望ましいですね。レンタカーでは常にそういった車を確保できるとは限らないので、やはり中古でもいいので自分の車を持っていた方がいいと思います。

他にも色々とありますが、基本的に「うまくいっている自分」を想定して開業するのではなく、「ありとあらゆる不運が襲い掛かった自分」を想定して、できうる限りのリスクを挙げて、その対処法を考えてから開業することをオススメします。
#それでも想定外のことは起こりうるので、いろんな業種の人にクレームを聞いて「ああこういう人もいるんだ」という人についての知識というか、心得みたいなものをできるだけ吸収した方がいいですよ。

以上、色々厳しいことを長々書いてしまいましたが、業種は違えど自営業を営んでいるものからのきつい激励だと思ってやっていただければ幸いです。
頑張ってくださいね。

すでに色々他の方から有益なご意見が寄せられていますので、別方向から…。
便利屋を副業としてではなく、メインのお仕事にされると仮定して、以下私見を述べさせていただきます。
(きつい意見かもしれません。すみません)

・開業後、少なくとも数ヵ月、下手したら1年単位で1件もお客さんが取れない可能性があります。

広告費数十万はたいした出費ではないですよ。「便利屋でござい」と名乗るのはいつでもできますが、それでお客様が来るかどうかは話は別です。
まずはあなたが便利屋であることを知っ...続きを読む

Q高齢者ビジネスをやりたい

親戚が便利屋開業15年目にして倒産直前です
理由は飽和状態のため専門業に特化しなければ
生き残れない状態。それは親戚も理解していますが
頑な気質なため何でも受ける何でも屋の切り口を
変えません。大半の依頼はゴミと庭仕事(草刈・植木のせんてい)です
集客ツールはチラシだけで反応は悲惨も悲惨です
いっそのこと便利屋コンサルタントでもやればと私は助言しました

私も独立を視野に入れてます。従来の便利屋ではなく
高齢者に的を絞ってサービスの提供をします
●買い物代行
●一緒に食事をする
●日帰り旅行(企画・手配はやりません)
●話し相手

この4つで専門業にするには
高齢者にはどれが一番必要とされて
いるでしょうか教えてください

集客はHPと、タウンページどちらが
効率が良いでしょうか教えてください

親戚の何でも屋、ターゲットもバラバラ
でお客を絞り込まれてないのが売上げが
低迷した原因かなと私は思っております

私は専門業にしてやって行きたいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 otukareさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 私の薬局はジジババ薬局と私が称している位にご老人の方のお客様が多いんです。その間系でご老人の方と色々お話する時間が有るのですが、まずご老人は2種類に分類される事をご存知ででしょうか???1つは年齢なりの病気は有ったとしても誰かの介護の世話にならないで生活が出来る人達です。もう1つは誰かの介護のお世話になる人達です。後者の誰かの介護のお世話にならないと生活の出来ない人達は、介護保険適応者で介護保険の範囲内でotukareさんの言われる買い物代行・話し相手はこなす事が出来ます。場合によっては食事に手助けが必要な1人暮らしの老人の場合は一緒に食事をする事も介護保険の範囲内で行なう事が出来ます。そう言う人達は余程の事が無い限り(例えば親戚の葬儀等)どうしても出席しなければならない用事がない限り、旅行は行きません。
 現役時代に大会社の経営者だった人等一部のご老人を除いては、程度問題は別にして今までの蓄え+年金で生活するだけで精一杯です。したがって介護保険で出来るサービスは個人的な費用を払って誰かに頼むと言う事はしないでしょう。以上の事を総合して考えると、介護保険適応者(つまり要支援1~要介護5までに当てはまる人)は介護保険の範囲内でotukareさんの考えている商売内容をこなす事が可能なので、お客様にならないグループだと思います。

 では、前者のグループはどうかですよね。私の母は60代なので老人と言うのは可愛そうだと思うのですが、実際問題私の住んでいる町会の老人会は60歳から入会が可能なんです。それと老人会の会員が100名を超えると役所からの補助金が下りる関係があり、母的には嫌なのかも知れませんが地元で商売している関係も有って老人会に入会しています。そう言う町会の老人会ですと、1人の年会費3000円+役所の補助で月数回の集り(お話会・手芸の先生を呼んでの講習会・唄の会等)や老人会の補助有りでのバスツアーやレストランでのお食事会等が有ります。そう言う老人会は多くの町会に完備して居るんだろうと想像します。あくまでも想像であって、無い町会も存在するかもしれませんね。名前は違っても町会の婦人部や役員会が同様な事を行なっている町会も存在しています。そう言う町会のサークル的な集まりが無い地域だったら、otukareさんの考えている事業が成り立つ可能性は有るかもしれません。ですからまずはotukareさんが商売をしようとしている地域内でそう言う町会のサークル的な集まりが有るかどうかを調べたらどうでしょうか???又その地域内で老人に相当する人口の中でどれだけそう言うサークル的な集りに参加されているかを調べられたらどうでしょうか???それがotukareさんの始め様とされている事業が成り立つかどうかのキーポイントだと思います。
 そう言うサークル的な集まりが有る地域ですと、年会費3000円と言う低価格で色々な事をする事が可能ですから、わざわざotukareさんの事業のお世話になってまでも何かしてもらうと言う事はしないでしょう。先程も記載した通り、ご老人の生活費を考えると支払えないのが現状だと思います。ではそう言うご老人お子さん世代が肩代わりして支払うかですが、その世代になえると子供の学費等で手一杯な世代ですから、これまた支払う費用の出所が無いかもしれません。

 以上の事を総合いて考えると、中々難しい事業の感じを受けます。単に人口的に老人の人口が増えるからと言って安易に老人事業を考えるのでなくて色々な状況を把握した上で行なわれると良いでしょうね。
 色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。

 otukareさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 私の薬局はジジババ薬局と私が称している位にご老人の方のお客様が多いんです。その間系でご老人の方と色々お話する時間が有るのですが、まずご老人は2種類に分類される事をご存知ででしょうか???1つは年齢なりの病気は有ったとしても誰かの介護の世話にならないで生活が出来る人達です。もう1つは誰かの介護のお世話になる人達です。後者の誰かの介護のお世話にならないと生活の出来ない人達は、介護保険適応者で介護保険の範囲内でot...続きを読む

Q小さな老人ホーム経営が夢です。何が必要?

身近で結構辛い思いをしているお年寄り(特に女性)を見てきたので、私の将来の夢は、女性用の小さなケアハウスとか、老人ホームとかを経営することです。イメージは老人向けのコーポラティブハウスで、バリアフリーのマンションかアパートを老人専用にして、共有のスペースや庭で交流できたり、医療や介護の専門家と提携して、安心と友達付き合いを安く手に入れられる場所を個人経営でできないかと思ってます。

まずはお金を貯めようと思って、福祉の業界より収入のいい業種の仕事をしています。まだまだお金も貯まってないし、少しずつ勉強したり準備したりしたいのですが、必要なことって何があるでしょう。経営者も持っていたほうがいい資格とか、何かありますか?

Aベストアンサー

介護保険法をはじめとする高齢者福祉関係の諸法と密接に関係してくるはずですから、たとえ経営者(オーナー)に徹するのであっても、そちらの方面の知識や資格を持っていたほうが良いのではないでしょうか?
単に経営に強いだけのオーナー(極端に言えば、儲けだけに走ってしまうようなオーナー)よりも、高齢者の生活や心理、それらに関わる諸法を知っているオーナーのほうが、より高齢者の立場に立ったサービスを提供できるものと信じます。

思いつくままに挙げれば、以下のような資格が考えられます。

○ 社会福祉士国家資格
○ 介護福祉士国家資格
○ 介護支援専門員資格
(ケアマネジャー。社会福祉士資格や介護福祉士資格を持つことが前提。)
○ ホームヘルパー1級資格
○ 福祉住環境コーディネーター1級資格
○ 簿記1級
(高度な複式簿記の知識を持っているほうがベスト。)
(財務諸表を理解できる知識はどうしても必要になってきます。)

立ち上げにあたっては、資本金(基本財産)・土地・建物もさることながら、福祉関係者や医療関係者との人脈が非常にものをいうと思いますよ(仕事などでの経験上)。
また、意外な盲点なのですが、役所の方に顔を知ってもらうことが非常に大事です。いろいろと力になって下さいますよ(補助金や助成金の情報を提供して下さったり…。)。

ここのところ、高齢者福祉や障害者福祉の変化が非常に激しく、介護保険と障害者施策が一体化されるという話が常に出ています。
いろいろな裏事情があってなかなか実現しませんが、法の上では既にレールが敷かれています(たとえば、いま国会で審議中の障害者自立支援法は、介護保険法に酷似しています。順調に成立すれば、来年1月から施行予定。暗に「介護保険との統合」をめざしています。)。
そのような「法律の動き」にも目を向けていただいて、いろいろと勉強を積み重ねていただきたいと願っています。

もちろん、決して簡単なことではありませんけれども、あなたの夢や思いが必ず実現しますように。
いまのそのお気持ちを忘れず、焦らずに一歩ずつ邁進していただければうれしいです。
心から応援させていただきます。

介護保険法をはじめとする高齢者福祉関係の諸法と密接に関係してくるはずですから、たとえ経営者(オーナー)に徹するのであっても、そちらの方面の知識や資格を持っていたほうが良いのではないでしょうか?
単に経営に強いだけのオーナー(極端に言えば、儲けだけに走ってしまうようなオーナー)よりも、高齢者の生活や心理、それらに関わる諸法を知っているオーナーのほうが、より高齢者の立場に立ったサービスを提供できるものと信じます。

思いつくままに挙げれば、以下のような資格が考えられます。

○...続きを読む

Q家事代行業の開業手続きについて

近い将来に家事代行業を立ち上げようかと考えているのですが、
開業に必要な許認可、必要となる資産額等、基準がございましたら、
教えて頂けませんでしょうか。

私が調べたところでは、人材派遣に当たらない家事代行業では、
許認可等は特段必要ではないものの、開業に当たり、資産額500万円以上に加え、
事業資金として自己名義の現金・預金額150万円が必要なようでしたが、
この認識で間違い無かったでしょうか。

教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>そうであれば、起業手続き上必要となる30万円前後…

許認可が必用な職種ではないとのことなので、個人事業に「起業手続き」などというものはありません。
税務署に「開業届」を出すだけですから、PDF を印刷する紙代と、切手代80円だけです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

>+資本金は必要としても…

個人事業に資本金の概念はありません。

>100万円もあれば起業が出来てしまう…

仕事に必要なものを買い集めるお金、広告宣伝のためのお金などのほか、事業が安定軌道に乗るまでの当座の生活費は、事前にプールしておかないといけません。

Q白タク行為について

一般の人が運賃を取って人を乗せる白タク行為は禁止されていると思いますが、どこまでが白タク行為とみなされるのでしょうか?

例えば、友人の車でどこかに行くことになり、交通費を半分負担することは日常茶飯事だと思いますが、これは白タク行為に値するのでしょうか?

あるいはたまたま道路を歩いていておなかが痛くなり、通りすがりの車に病院まで送ってもらい、お礼にお金を払ったとします。お金を受け取った人は白タク行為をしたとみなされるのでしょうか?

くだらない質問ですが、わかる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

どうもです。
何か勘違いをされてるようなので・・・・
私がご説明した「営業行為」とは、同乗された方のお望みの場所まで連れて行き、そしてそれなりの金銭を頂くという事です。
> 車でスキーに行くときなどよく車を満員にしたいため、定員一杯までメンバーを探したりしますが、こちらも営業行為になるといえばなるような気がするのですが、どうなんでしょうか?
の場合、同乗された方全てが同一方向で、尚かつ余暇を楽しむために同乗するという事に該当するので、営業行為には該当しません。

簡単に説明すると、友人・知人同士で余暇を楽しむために同乗して行く場合、大抵はその時のみとなるはずです。従って、その時の金銭は営業行為の収入ではなく、単なる謝礼と解釈する方がいいと思います。
営業行為とは、その運転する行為が繰り返し行われる事を言います。その時に頂く金銭は謝礼ではなく売り上げに該当します。従って、運転される方が金銭を目的として同乗者を捜し、その同乗者の方をご希望の場所まで連れて行く行為を「営業行為」と言います。

これでお解りになられましたか?

では!

どうもです。
何か勘違いをされてるようなので・・・・
私がご説明した「営業行為」とは、同乗された方のお望みの場所まで連れて行き、そしてそれなりの金銭を頂くという事です。
> 車でスキーに行くときなどよく車を満員にしたいため、定員一杯までメンバーを探したりしますが、こちらも営業行為になるといえばなるような気がするのですが、どうなんでしょうか?
の場合、同乗された方全てが同一方向で、尚かつ余暇を楽しむために同乗するという事に該当するので、営業行為には該当しません。

簡単に説明...続きを読む

Q家事代行サービスで起業を考えているのですが…

家事代行サービスで起業したいと考えているのですが、求人、仕事獲得方法等何からどう手をつけていいのか悩んでいるばかりでなかなか一歩を踏み出せません。
これと似たような業種で起業された経験をお持ちの方でアドバイスいただけましたらぜひよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です。
約10年前に事業を起こし、なんとか続いております。業種は違います。
本来は個人相手の仕事ですが、売上の半分以上は事業所(一般事業所、ホテル、学校などです)です。
価格競争したら大手に負けますので、誰も目をつけないとこに食い込みます。
フランチャイズはノウハウを得るには、最適ですが、いちばんおいしいところを本部に持っていかれるので、私はどこにも属さず独立系です。
フランチャイズで注意が必要なのは、本部こけたらみなこけるです。(ミスド事件、不二家事件、古い話では持ち帰り寿しチェーン)
広告は大きな設備投資をした時、事業規模を拡大するときに打ちます。
広告代は意外と掛かるので、背水の陣で広告出してその業界から退場なんて事はごまんとあります。
技術はスタッフの中で自分が一番出来なければいけません。日進月歩の業界なら毎日勉強です。スタッフのレベルも全員ある一定以上で同業他社より上でないといけませんので、スタッフは常に向上心を持っていないといけません。
以上が出来たらどんな業界でも生きていけるかな。参考までに

Q介護事業所の管理者の仕事について  

介護事業所の管理者に、という話があります。資格は持っていません。管理者には資格がいらない。働いている人のまとめ役、相談役。といわれています。管理者の具体的な仕事内容、苦労など 教えてください。

Aベストアンサー

今現在小さな訪問事業所の所長兼管理者をしております。

訪問に関しては管理者は特に資格はいりませんね。
大体の小さい訪問事業所は社長(所長)兼管理者って多いんじゃないですかね。
質問者様は今どういう仕事をしてるのかわかりませんが
ものすごい平たく言うと会社の課長とかいわゆる中間管理職のような感じですね最高責任者は社長とか所長ってなります 管理者のしたに
サービス提供責任者、主任、等がくることになりますね
確かに相談役としては各ヘルパーの状態や愚痴聴きも(笑)ありますし
利用者さんからのクレーム、ケアマネさんへの現状報告とかいろいろありますし
そのほかはサービス提供責任者が大体シフトを組むと思うのですが
一人に偏りがないかとかのチェックとか
私の事業所は小さいので私が給与や保険の請求業務なんかもしてますね
確かに責任のある仕事ではありますがそんなに身構えなくてもいいですよ(^^;

Q福祉用具専門員で開業したいのですが

このたび福祉用具専門相談員の資格をもてました、専門員2人で個人開業したいのですが、福祉用具はどこから仕入れすればいいのでしょうか?フランチャイズするしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。福祉用具貸与事業所の者です。
まず介護保険法の指定事業所となる要件として法人であることが
あげられます。これはクリアできますでしょうか?

次は仕入れになりますが、自社所有でレンタルを行う場合は保管・消毒
が一定の基準で行える施設・設備が必要となります。当然多くの種類の
福祉用具をそろえなければ利用者さんに適切なものを提供できませんので
相当数の在庫を持たなければならず、その購入資金も必要となります。

ですのではじめはレンタル卸会社(日本ケアサプライ等)から仕入れるのが
ベターだと思いますが、原価率は高いです。
厚生労働省で行った事業所概況調査の結果はご覧になったことはありますでしょうか? 
福祉用具貸与事業所の平均では売上高に対する人件費率が大体49%。
仕入れ原価が45%くらいに抑えられていないと利益がとれません。
おおむねスタッフ一人あたり利用者が100人前後にならないと黒字には
ならないので(もちろん各々の事業所により事情は異なりますが)、その
人数になるまでは赤字を垂れ流す覚悟、それに耐える運転資金が必要です。

前述の調査でも結果がでていますが、福祉用具事業所全体のうち、収益率が
-20%以下の事業所が20%、逆に20%以上の事業所が25%と二極化
しており、収益のある事業所のほとんどは大型の事業所です。

また介護保険制度が始まって8年が経過し、各事業者それぞれにノウハウや
人脈の蓄積があります。その中での新規参入はものすごーーく苦労しますよ。
私の地域でもここ3年で何社か新規参入しましたが、結局全て撤退しています。

もしそれでも・・・というのであれば、最寄りのレンタル卸会社などで
地域の情報や事業所指定の取り方などアドバイスしてもらえると思います。
ちなみにレンタル卸から仕入れる分にはフランチャイズの必要はないです。契約金が必要な卸会社も
少ないので、仕入れた分だけの支払い、というのが基本です。

こんにちわ。福祉用具貸与事業所の者です。
まず介護保険法の指定事業所となる要件として法人であることが
あげられます。これはクリアできますでしょうか?

次は仕入れになりますが、自社所有でレンタルを行う場合は保管・消毒
が一定の基準で行える施設・設備が必要となります。当然多くの種類の
福祉用具をそろえなければ利用者さんに適切なものを提供できませんので
相当数の在庫を持たなければならず、その購入資金も必要となります。

ですのではじめはレンタル卸会社(日本ケアサプライ等)から...続きを読む

Q訪問介護事業所 ヘルパーの内部研修についての開催回数の規定について

訪問介護事業所 ヘルパーの内部研修についての開催回数の規定について

所属のヘルパーの資質の向上のため、定期的に内部研修の機会をつくるよう言われていますが、1年に最低何回、内部研修を行う義務があるとか、法律で規定とかきまっているのでしょうか?

うちの訪問介護事業所は、ヘルパーが事務所には月末に報告書類もって顔を出すくらいで普段は直行直帰のため、毎月1回のヘルパーの内部研修を実施しているのですが、参加率が回を追うごとに下がってきてしまい、もう少し回数を減らしたほうがいいのか、悩んでいます。月末の書類提出時に最低限のコミュニケーションはとるようにしており、今のまま出席率の低い内部研修の開催の実施はそろそろ方針を変えたほうがよいのではないか悩んでおります。直行直帰の事業所の場合、やはり月1回の実施は義務があるのでしょうか?それとも月末の書類提出時のコミュニケーションで最低限の代用になるのでしょうか?お教えねがえませんでしょうか?

Aベストアンサー

研修の出席簿に印鑑つきますので、月末のコミュニケーション程度では代用にならないと思います。
一ヶ月に同じ内容の研修を、曜日を替えて2回行い、それでも出席しない人には、呼び出し補講を行います。
プリントを使って事例検討をしたり、テスト形式で問題を解いたり、研修のテーマと内容は、記録としてファイルしておかないと、本当に実施したのか監査でチェックされますよ。
研修は事業所の義務だと思います。
プリント提出の形にすれば、実施した跡が残るのでいいですよ。

Q住宅型有料老人ホームを起業したいと思っています。都市型ではなく、地方の

住宅型有料老人ホームを起業したいと思っています。都市型ではなく、地方の名所旧跡、温泉地などに的を絞り、廃業後のホテル、保養所を改装した物件を利用しようと考えておりますが、土地を購入し新規の物件建築した場合と、どちらが有利でしょうか?。(コスト的な面だけでなく)それと都道府県によって開業しやすい(認可が下りやすい)、開業しずらい(認可が下りにくい)はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

建築・不動産会社経営者です。

私は介護施設専門の建築会社を営んでいます。
いずれは介護施設運営会社も立ち上げるつもりです。

古今騒がれていた老人施設等での災害など
いろいろが厳しくなっておりますので
本来は新規に建築されたほうがいいとおもいます。(認可されやすいです)

古いホテルなどの改装費用のほうが安いですが
その後のメンテナンスも大変だと思います。(認可もされにくいです)

都道府県、市町村によって、認可の下り方は違います。
知り合いなどがいれば、多少融通は利きますけど…

最終的な認可が下りるまでに、ざっと2ヶ月くらいは見ておいたほうがいいでしょう。

手っ取り早い方法としては

地主さん(オーナー)を探し
建て貸しという形態で運営されるといいでしょう。
オーナー(地主さんへ)家賃の支払いが発生しますが
土地と建物を借りるという形です。
運営はあなたになります。
建築業者は、地元の有力なところにお願いするのが賢明です。
この場合だと建築費用は地主さんからになりますので
銀行からの事業融資も地主さんが借りることになります。

また
建築を依頼するときに、オーナー(地主さん)紹介料として3%ほどの報酬がもらえる契約もするといいでしょう。

総工費2億円と仮定すると、600万円の紹介料をもらえる計算になります。
建築業者のほうは、総工費の20%くらいが利益になりますので
その後、その建築業者と提携していけば、今後も手広く展開することが出来ます。
まずは地上げ専門の、営業部隊を作ってみてください。

建築・不動産会社経営者です。

私は介護施設専門の建築会社を営んでいます。
いずれは介護施設運営会社も立ち上げるつもりです。

古今騒がれていた老人施設等での災害など
いろいろが厳しくなっておりますので
本来は新規に建築されたほうがいいとおもいます。(認可されやすいです)

古いホテルなどの改装費用のほうが安いですが
その後のメンテナンスも大変だと思います。(認可もされにくいです)

都道府県、市町村によって、認可の下り方は違います。
知り合いなどがいれば、多少融通は利きますけど…

最...続きを読む


人気Q&Aランキング