最新閲覧日:

私は物理の学生で、就職活動をしている者です。最近LSI開発の会社を受けてみようかなと思っているのですが、いまひとつLSIという物の実体がつかめません。LSIはどんな機能をして何に使われるんですか?教えてください、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

えぇっと、物理学専攻って事なので、就職とからめて説明したいと思います。


基本的に、LSIも液晶もそうなんですが、仕事としては、「デバイス」と「プロセス」の2つに別れます。
デバイスの仕事とは、LSIや液晶などの中身の構造設計や回路設計の仕事になり、プロセスの仕事とは、それらの製造方法の仕事になります。
物理学専攻って事は、プロセス側の仕事になると思います。
LSI・・・と、一言で言っても、ロジックとメモリの2種類があります。
ロジックとは演算を行う回路、メモリとは記憶媒体です。
花形はロジックですが・・・、メモリの技術があれば、ロジックの製作が可能、とも言われるので・・・、どっちが花形なんですかね???
プロセスで言えば、メモリの方が難しいですね。
デバイスで言えば・・・、ロジックなのかな???

就職活動なさる会社でやる仕事はデバイスなのか?プロセスなのか?この確認はした方が良いと思います。

>ehiroさんへ
可視光、X線、電子線・・・の話題は描画装置(ステッパー)ですよね?
最近ではX線の中のi線を使っている所が多いです。
開発はi線より短い波長のX線、エキシマレーザーを用いたモノや電子線も行っているようです。
開発の流れとして、
可視光に近いX線→電子線→DUV(短いX線)
と言うロードマップはあるのですが、電子線で描画する・・・ってのは飛ばされそうです。
電子線での描画は、ステッピングで描画できるのに、わざわざ一筆書きをしなくちゃならなくなりますから。
また、有名露光機メーカーはスキャナの開発も行っているようです。
ステッピング方式からいよいよ、スキャンニング方式です。
スループットがかなり向上するはずです。
172nmエキシマレーザーによるスキャナ露光で、0.1ミクロン以下の配線ルール。
と言うのも現実味を帯びてきました。
もう2,3年で実現するのではないでしょうか?

でも、ここまでレベルの高いプロセス技術が必要なのかは疑問です(笑)
最近の三種の神器であるlow-k、high-k、Cu配線は当たり前のようになってきましたし。
300mm(12inch)ウェハで製造する技術も、もう出来上がってますし。

・・・でもって、私は液晶のプロセス屋です(^-^;
とりあえず、情報収集源として、日経マイクロデバイスのホームページへのリンクを残しておきます。
無料で最新の情報が手に入るので、なかなか利用できますよ。
プロセスのお話でしたら、Intelのホームページである程度簡単に解説してあります。
そちらも見ると、なかなか勉強になりますよ。
LSIの方が格好いいなぁ~っ(>_<)

参考URL:http://ne.nikkeibp.co.jp/NMD/
    • good
    • 0

先日回答させてもらった者です。


多少補足を。要するに半導体業界もひとつの転換期だという事です。我社でも(多分他社でも)半導体直接の受注と
いうもはかなり減少しているという事です。要するにCDが
MDへ変わっていってるのと同じでLSIも一部CD-ROMの転換
期であるということです。我社は試作開発の点で他社にかなり?遅れをとってるので今後の動向がきになります。
ですから、就職されるのであればそこらへん考慮のうえ会社等選択されるのをお勧めします。
    • good
    • 0

LSIの開発会社に就職のご予定とのことですが、まあ、LSIの開発といっても、職種は多岐にわたります。


実際、その会社に就職されて、どの部署に配属されるのかによっても異なってくると思います。
さて、LSI開発では、回路設計やプロセス設計(LSIの製造工程を決める)ことから、工場でのプロセス管理、実際の製造ラインでの作業、シリコンウェファの受入検査やチップのチェックまでありますし、最小線幅(LSIの回路設計の基準となる、いわば、電気の導線の幅)を極限まで小さくする研究開発まであります。私のやっていたころは(10年程度前)、可視光では限界があり、X線や電子線の直接描画が話題になっていました。また、線幅もサブミクロン程度で、1Mがサンプル出荷されていたと思います。今はどうなのでしょうか?そのあたりに詳しい人がいたら教えてください。話がそれてしましたしたが、(はじめから、貴方のご質問には直接お応えしていないので初めから話がそれているかも。ただし、就職の情報にはなるかと思います)LSIの開発会社といってもその職種は、上記のように多岐にわたりますが、LSI開発は魅力のある業種だと思いますので、思い切って飛び込んでみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

ymmasayanさんの回答の補足ですが、


ICの分類方法の一つです。
7400の様に小規模な物→SSI
74163の様に中規模な物→MSI
複数の機能の集まり→LSI
です。
    • good
    • 0

電気で動作しているものの殆どと言っていいぐらい使われるようになってきました。

今まではICなどで十分だった物が、しだいに小型軽量化、高性能になってきたので、ICなどを乗せる基盤の面積が小さくなってきて、今までの処理をLSIに置き換えていかなければ、サイズ的に困難になってきたからです。
これからは、今までの製品などのサイズにこれまで以上の性能を詰め込んで行かなければならないので、LSI化は避けられないと思います。
    • good
    • 0

LSIは数ミリ角程度の半導体の上に千~十万の素子(ダイオードやトランジスタ、抵抗器、コンデンサ等)を作り込んだもので、各種の制御回路やメモリー、マイコンなどあらゆる機能が実現されています。

用途は、現在世の中に出回っているあらゆる電子機器です。
因みに、IC<LSI<超LSI(VLSI)の順に集積度(1個の中の部品数)
が高くなります。
    • good
    • 0

LSIとは、ご存知のようにLarge Scale Integration(大規模集積回路)の


ことであり、シリコンウェハー上にトランジスタとそれを結ぶための回路を
作ったものの総称です。

単にLSIと言っても現在はあらゆる分野に浸透しており、その種類もたくさん
ありますので、ここで全てを説明することは不可能です。

例えば、携帯電話にも様々なLSIが入っています。CPUもLSIですし、LCD(液晶)
もLCDコントローラというLSIを使って表示しています。また、ある周波数の
電波を受け取るためにはPLLという、特定周波数を発生するためのLSIが必要で
すし、音声をデジタル信号に換えたり、その逆の処理をするためのコーデック
と呼ばれるLSIもあります。当然、各種の情報を記憶するためのメモリ装置も
LSIです。まだまだ他にもLSIが搭載されています。

このようにLSIという部品は、それそのものが元々機能を持っているという
ものではなく、「○○をしたい」というニーズを実現するために作られてい
るものです。カスタムLSIのように、顧客のニーズで個別生産されるものさえ
あります。

100sainosaruさんの望まれる答えにはなっていないかもしれませんが、
少しでも参考になれば幸いです。

勉強頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

十分答えになってます。ありがとうございました。LSIってすごいんですねぇ。意外と身近にあるものだったんですね。

お礼日時:2001/05/29 02:05

お初です。

LSIというのは簡単に集積回路のことです。機能、用途は製品によって違うのですが分かりやすいところで携帯電話の回路、エアコン等の制御回路テレビゲ-ムソフト。まあこんな感じです。ただ最近はLSIも時代遅れ?
になりつつあり大手会社もCD-ROMへの転換期に差し掛かってるようです。(因みに私は某半導体メ-カ-で実際にLSI製造に従事してます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答をありがとうございました。ところでLSIは時代遅れ?というのはどうしてでしょうか?

お礼日時:2001/05/29 01:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報