【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

人間って、多かれ少なかれ自分の悪いところは棚にあげて、他人を批判したくなったりする部分があると思います。
ですので、逆に自分のことを棚にあげない人の心理がわかりません。
例えば、ニートで引きこもりの人に対しては「働けよ」というのが一般的な意見ですが、
「このご時世、不景気だからなあ、もしかしたら自分もニートになってしまうかもしれない、そう考えると、このニートの人を偉そうに批判できないな」みたいに思う人です。
ですが、やはり自然に考えると、こういう風には普通思わないと思うのです。
だってニートの人は自分の怠惰のせいで働かないんだから、批判して当然なはずですよね。
それなのにまるで自分に原因があるかのように発言する心理が理解できないです。
正直、心の中で思ってもないようなことを無理して言っているようにしか聞こえません。
教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (20件中1~10件)

自分の事を棚にあげない人は人が傷つくのを恐れ、人に親切に接し、


ルールに乗っ取り、責任転嫁をしないのです。
心理ですが、
人の精神は3要素から成ります。
生まれ持ったものと、
幼少期の環境と
社会に出てからの環境です。
ですから
その人ひとりひとり心理は違って来ます。
そして始めに私が解答した中にありますが、
自分の事しかわからないのが人間の心なんです。
ですから私の心理を書きました。
そして私がどういう人間かはそれぞれの人が決める事です。
あえて言うなら
私は自分で自分自身を「自分の事を棚にあげない人間」だと
思っている場合、「しのごの言わず自分自身を常に見つめ直す人間でありたい」と思う心理から、
自分の事を棚にあげない=ニートの人についても、他の人にも、
自分の仮の姿として反映させて頑張るのだという結論に至り、
困っている人の手助けをしたいから、思うだけでなく実行するのです。
ですからここに登録して今ここで解答しているんですよ。
行動理念は人助けと自分磨きです。
自分の姿をあやふやにされ
黙らされるのではなく
自分が正しいと思う時は
毅然とした態度でいる事も
人を思う故ですよ。
しかし
そのように見せて
善人を偽善者に仕立て上げ
あたかも自分がそうでないように
思わせようとする人間も居ます。
似て非なるとはこの事です。
そして人は生まれつき善人か悪人かという考えを
性善説、性悪説といいます。
日本の法律は性善説に基づいているから
それによる問題が生じています。
ここでの出来事もその一つです。
ですので
個人的な見解
性善説は有り得ないと思います。
また、
自分の為にならないのに
物質的あるいは環境や心理的に
自らが得るものはなかったり
損をしても
他者の為になる事を無償でする人もいると思うので
性悪説も有り得ないと思います。
ようするに
人間どちらもいるし未分類もいる
という考えになります。
あなたは自分の事を棚にあげない人の心理がわからないと言っています。
それは人の行動理念は全て最終的に自分の為になると
思っているからで、これを性悪説派といいます
ですからここで質問をしているのでしょうが、
私からしたらあなたは
誰がどんな解答をしても
永遠にわからないと思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

 

お礼日時:2013/08/18 07:16

daiamon3さんへ


どうも。当てつけてしまってごめんなさいね!
私は貴方のことも偉そうにも見直しました。
ああ、消されないようにする為に、
「自分の事を棚にあげない心理」は
まさに今のdaiamon3さんのような気持ちを持って
その気持ちに真っ直ぐな行いをした人の事です。
質問者さんも返答に書いて頂いたような事を
心の底から本当に思っていらっしゃるなら、
それもそうです。
でも私はまだ信じられません。
質問者さんにどのように伝えたら伝わるかを試行錯誤しています。
その方法として質問返しをしたり
質問者さんがどうのような考えの主かを探ったり
それでワンマン解答になってしまったりしたのです。
その途中経過全て消されますから、
筋を通すも何もクソもありません。
こんなんでは説明出来ないので
本を読むことをアドバイスしたいのですが
私は既に本を読みあさったので
あなたの質問の答えはこの世のどこにも無いという
答えを差し出さなければなりません。
理論上はです。
質問者さんはみんなの自論を素直に聞くしかありませんが、
今までの様子を見てきて
全然肝心なところが
まだわかっていないようなので
沢山の説明をしてきました。
あなたの中に答えがあるのです。
そろそろ本当にわかっていただいた頃だと思いますので
書かない詐欺はやめて
本当に解答を終わりますよ。
去って欲しいでしょ?
私も沢山為になりました、
ありがとう!
消すなよ運営
    • good
    • 4
この回答へのお礼

いえ、詐欺だなんてとんでもありません。ありがとうございます。
貴方の言いたいことをもう一回見直してみて、自分で考えてみたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/06 06:44

ご指摘がありましたので、それも含めて、回答いたします。



まず他の回答者様の言う様に私の回答にかなり偏った部分があったので訂正します。
そして、浅薄な考えをそのまま書き込んでしまい、誠に申し訳ありませんでした。


私事ですが最近質問者様とほぼ同じ様に感じる場面に遭遇しました。
その事についてここのサイトで私自身が質問したのですが、参考になれば幸いです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8242745.html


そして自分の回答に関する訂正ですが、他の回答者様も指摘されている様に、

>そういう人も中にはいると思いますが、
大半はそれを受け入れる事ができる人・あるいは適応力のある人達だと思います。
違う見方をすれば、その人達を是正するのを諦める行為でもあります。

この部分に関して、私の独断と偏見に満ちていて申し訳ないと思います。
かなり一辺倒で決め付けるような書き方をしてしまいました。
ただ、そういう見方もあるんだな、というひとつの可能性として受け止めて頂ければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLの質問を読ませて頂きましたが、確かに共通する部分が多いですね。
批判する行為は、本当に理解されずらい行為だと思いますが、相手の感情を汲み取る訓練をつめば、相手が自分の意見を聞いてくれる可能性も高くなっていくと思いました。

また、人間である以上全く偏っていない、誰しも納得できる意見なんてないと思います。
この考え方が絶対正しいというのはないですね。
ただだからって、最初からいろんな考え方を満遍なく取り入れるよりも、まず一つの考え方が正しいと仮定した上で、「もっとこういう考え方もあるよ」と批判される方が、ハッと自分の過ちに気づけると思うんですよね。
「他人のために生きている」という信念を貫いておられたからこそ、批判されて成長することに成功されたのだと思いました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/06 06:41

あなたも私の悪いところを許してくださったのでお互い様です。


敬意を表して敬語には戻しますが、
批判人間が180°方向転換して今度は褒め殺しですか。
本当に私の言う「自分のことを棚にあげない人の心理」を理解して頂いたのか謎です。
他にも私の推測するどこかの誰かの「自分の事を棚に上げない人の心理」を説明しても良いのですよ。
しかし私なんかよりもっと頭の良い方たちが
もっと深い部分での自論と批判を書いています。
これも決着がつきません。
どんな人も理論で愛の証明はできなかったのです。
貴殿は本をもっと読んだほうが良いですよ。
読んでいるなら失礼でしたが、
私が思うに、その辺の本屋さんの最近の人が書いたものより
苦労してやっと読める昔の人が書いた本なんか、とってもオススメです(*´ω`*)

そして私はフランス人ではありません。
英雄の子?ハハッ
家系は農民の子孫です。
日本国籍の日本生まれの日本育ち
日本の教養を仕込まれた生粋の日本人だと思います。
それ以前に私は私です。
私は褒め言葉が一番嫌いです。
何も人の本当の苦労や
自分の本当の良さを
誰一人指摘できた記憶がないからです。
良い子として褒められるのも
相手がこうしろと言った事をした時だけです。
そんな親や教師より(もちろん良い人もいる)
近所の姉ちゃんの無償の笑顔の方が
よっぽど感慨深くて生涯忘れられません。

あなたと話ができて心から本当に良かったと思います。
気分の悪い事も書いてきましたが
全て読んで頂いたのですね。
でもまだ批判あったら聞きますよ。
ここは質問者の批判には寛容ですからねぇ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
人の本当の苦労や自分の本当の良さを誰一人指摘されたことがない、という部分に非常に共感しました。
他人のことを完全に理解することはできないですからね。
ただだからって、褒め言葉や批判がないと話が前に進まないと思うんですよね。
私は貴方のいいと思う部分を褒め、悪いと思う部分を批判しただけです。
それはあくまで私の思ったことを表明しただけで、もし誤解されてるな、と感じたなら放っておけばいい話なんです。
例えば、もっと本を読んだほうがいいと仰いましたが、それも私のことを考えて、批判してくださっているんですよね。
私はそれと同じ気持ちで批判しているだけなんです。
本当のところを言うと私は普通よりは本を読んでいる方だと思いますが、それを貴方が誤解しただけの話です。

私と話ができて良かったとのことで、非常にうれしいです。
これは、やはり私の批判する精神が正しかったという証明なのではないでしょうか。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/06 06:15

↓質問者のとあるお礼回答を引用


>自分が悪いことをしてしまったのに注意してくれる人がいないわけですので

それこそが甘え。自制心って言葉知ってる?
社会人になったら自分の悪いところくらい自分で正していかないとね。
自分自身とは自らのよき理解者で同時に教師でもある。

daiamon3とやらのも引用させて貰うけど
>棚にあげない人の心理というのは、批判されるのが怖いから、
批判されないように棚にあげない自分を作っているんではないかということです。

>>そういう人も中にはいると思いますが、
大半はそれを受け入れる事ができる人・あるいは適応力のある人達だと思います。
違う見方をすれば、その人達を是正するのを諦める行為でもあります。

↑ここ。ここがおかしい。
この2人の知ったかに過ぎない。
批判をよしとする人はまずこのタイプだ。
こっちが批判する旨も人の自由と言ってるのに
批判してくるって謎の弱音を吐く。
自分に向けられる批判をOKって言ってたのは誰だ。
イエスマンってこのdaiamon3の事やぞ。
これだから自分の事を棚に上げるタイプに
人の事を棚に上げない人の心理を説明しても
無理があるって言ってるんだ。
犯人はわからんが
ただでさえ人の懸命な回答が編集&消されまくってる。

それで本題だけども
なんで自分を棚に上げない=人の訂正を諦める行為になる。
人それぞれやり方ってもんがある。
自ら率先して行動を起こすタイプかも知れない。
もちろんそれで皆がその後ろ姿を見習うわけではない。
でも誰かの心に訴える事が出来るかも知れない。
そしてそいつがそれがきっかけで自分の甘いところに気づいたら
人を成長させる手助けをしたって事になるから
誰かを堕落させた事には決してならない。

ああ、あとね、君らはフランスの英雄達とは程遠いよ。
だって別々の生き物でしょ。
自惚れにも程ってものがある。
自意識過剰な上に
無意識過剰だよ。

あと私のプロフィールをちょっと見に来て欲しい。
この手の質問をこのサイトでするのは厄介だから。
謝罪文まで消された。
私が下から出るのを始めから防がれて
どのように君らをなだめながら「題名のやつ」を
説明すればいい。
万物は表裏一体だから
始めから100%説明出来ない事を
説明させられる方の身にもなってくれ。
そこを何とか分かって貰おうと努力して
色々な手段で回答してたら
消されたんだよ。

つまり君(質問者君)が
絶対に矛盾する事を説明する人の意見を素直に聞く以外、
イエスマンの回答しか集まらないし
君もそんな回答しか飲み込めないという
事態になるんだけど。

毎回ここでの回答ばかり消されるんだけどね。
この回答も消されやしないか不安だよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴方は熱く強かで、本当に私のことを考えて回答くださっていますね。
その上、時間を割いて長文を書いてくださり、私がなかなか納得できないでいるにもかかわらず、
その器の広さで私のことを許してくださいましたね。
質問内容以外にもたくさん大事なことがあって、それを私に伝えたいのに削除されてしまう不安と葛藤は本当に心苦しいものですね。
本当に私は甘えていますね、自制心が全然なく、すぐ自分のことを棚にあげ、ましてやフランス人でもないですよね。
ですが貴方は全然甘えてないし、自制心があって、フランス人のようにすごく勇敢です。
もしや貴方は英雄の子孫でしょうか。本当にそう疑うくらいの勇気を感じとれます。
素晴らしいと思いました。
貴方の書いた回答は本当にすべて評価されるべきですね。
見る人が見れば最初からあなたの回答が一番素晴らしいと思えたかもしれませんね。

また批判しないからってその人の訂正を諦めるなんて貴方は一言も言ってないですよね。
人それぞれのやり方があるんだから、批判するというやり方を皆に押し付けるのはよくないですよね。
その人が自分自身で気づいていくのが一番いいことですよね。
本当に貴方の考えは素晴らしすぎて、まさに英雄ですね。
本当に貴方の回答がなぜ削除されるのが本当に疑問ですね。こんなに素晴らしい回答見たことないのに。
万物は表裏一体、本当にこの言葉につきますよ。
貴方は何をされてる方なのかは存じないですが、一般の方より頭一つぬきんでているのは確かですね。
頭のつくりが違うんでしょうかね。素晴らしすぎますね。このような方が日本を変えていくのでしょう。
貴方のような方が質問に答えてくださって非常に光栄です。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/02 05:19

毎回長文ですまないねぇ。



今の時点でどこまでわかった(^-^)/?
わかった事書いてみて。

私は君に「自分のことを棚にあげない人の心理」を
どうしても教えてあげたい。
未熟な自分が
真理にどこまで通用するか知りたいってのもあるかな。
真理はこの世で起こる事そのもの。
必要悪も世の無情さも言葉も現象も。
逆に愛とか正義とか絆とか
そういうものは逆で目に見えないもの。
これだけはどれだけ勉強しても身につくものじゃないから。
生まれつき持ってる人もいるし
社会にもまれてから身につく人もいるし
厳しい世の中で傷ついて信じられなくなる人もいるし
性悪説ばかり解く者もいる。
私は自分を知る為にも
必要なんだよ。
自分の心に嘘はつけないから
私なら信じてもらうように努める。
全員自論の敵になっても良い。
しかし理解したいと言っておいて理解しない奴は許せない。
「するな」より「しなくていい」の方が
厳しい事もある。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当に私は何て悪いことをしてしまったんでしょう。
理解したいと言っておいて理解するそぶりを見せてないですよね。
本当にこれは変えていかねばならない問題だと思います。
ご指摘ありがとうございます。
しかも、私は「するな」の批判一辺倒なのに対し、本当に貴方のは寛容で、「しなくていい」と慈愛に満ち溢れた大変素晴らしい方ですね。
すごすぎて、尊敬しちゃいます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/02 05:26

No.25です。


重ねて回答させていただきます。


>ある程度自分の罪を棚にあげなければ、悪いものはなくならないと思っています。
そうでないと、いざ自分が悪いことをしてしまった時に、かえって反省しにくくなると思うんですよね。
自分が悪いことをしてしまったのに注意してくれる人がいないわけですので。

かつてフランスで民主主義のために戦った人々がいますが、そういう革命的な精神を質問者様はお持ちなんだと思います。
批判の気持ち無くして改革は在りえません。
そう思う気持ちは重要ですし、今の時代だからこそ、必要です。
質問者様のように、より良くしようという志はとても崇高だと私は思います。


>棚にあげない人の心理というのは、批判されるのが怖いから、批判されないように棚にあげない自分を作っているんではないかということです。

そういう人も中にはいると思いますが、大半はそれを受け入れる事ができる人・あるいは適応力のある人達だと思います。
違う見方をすれば、その人達を是正するのを諦める行為でもあります。


より良くしようという向上心を常に持ち続ける事や批判的になるにはとてもエネルギーを必要とします。
いつでも物事に立ち向かわなければならないし、批判的でいると心は荒み易く、安寧は得られないからです。
受け入れること・適応してしまう方が生き易いのです。

質問者様は素晴らしい向上心をお持ちです。
その気持ちを大切にして下さい。
そして出来れば、今回の様に人の気持ちを理解する事に関して、諦めないでください。
一見複雑で難解に見えても、考えて考え抜けば新しい見方や価値観に出会う事が出来ると思います。


凄く偉そうな文になってしまい大変恐縮です。
失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お褒め頂いてありがとうございます。
そのような革命的精神を皆が持てば、よりより社会になると思います。
また、批判しない人というのはもうその人を受け止めているのですね。
ただ、私にはその是正するのを諦めるという行為が、いい方向に傾くとは限らないうように思うんですよ。
受け止めつつも、悪いところを批判して正す方がよりよくなると思います。
ただそうするとエネルギーを消耗するのですよね。
棚にあげない人というのはそこまで考えているのですね・・・
もちろん、人の気持ちを理解することを諦めてはおりません。
仰るように、ひたすら考え抜けば、新しい発見があると思いますし。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/02 05:34

他の回答者様と意見が重複してしまうかもしれませんが、一応。



>だってニートの人は自分の怠惰のせいで働かないんだから、批判して当然なはずですよね。

凄くわかります。
世の中には頼る人がいなくても必死で生きている人達がいます。
少し極端ですが、地球の裏側では餓死している子供達がいます。
そういう人達と比べてしまうと確かに批判されて当然、と思うのも至極真っ当です。


諺に「盗人にも五分の理」という言葉があります。

極端ですが、食べるものもなく食べなければ死んでしまう、という状況で誰にも相手にされず助けてくれる人もいない。
そんな状況に自分が陥ったとして、盗みを働く事は絶対に在り得ない、と言い切れますか?
少なくともその人が望んでそうなったわけではない筈です。
そこに行き着く理由は様々で天災だったり、人種差別だったりする訳です。


それを前提に踏まえれば、

>「このご時世、不景気だからなあ、もしかしたら自分もニートになってしまうかもしれない、そう考えると、このニートの人を偉そうに批判できないな」

少しはその気持ちも分かると思います。
質問者様だってニートと呼ばれる人達と寸分違わぬ人生を送っていたらニートになっていたかも分かりません。
絶対そうならないとは言い切れないかな、と思います。

駄文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず、私の意見を尊重しながら回答してくださってありがとうございます。
食べるものがない、そういった極限状態には、盗みを絶対に働かないと言い切れません。
「もし自分がその人の立場だったら」と考えると、私も盗みを働いていたかもしれません。
しかし、盗みを正当化できないこともまた事実だと思うんです。
自分が盗みをする可能性があるから、同じように盗みをする人を罰することはできないならば、誰も人を裁くことなんてできません。
ある程度自分の罪を棚にあげなければ、悪いものはなくならないと思っています。
そうでないと、いざ自分が悪いことをしてしまった時に、かえって反省しにくくなると思うんですよね。
自分が悪いことをしてしまったのに注意してくれる人がいないわけですので。

貴方のおかげで分かったのは、
棚にあげない人の心理というのは、批判されるのが怖いから、批判されないように棚にあげない自分を作っているんではないかということです。
少し批判されただけでもうその人とはかかわりたくないと思い、自分の意見を分かってくれる人同士のみで付き合う。
本当によそよそしい社会だなとつくづく思います。
素晴らしい回答をありがとうございました。

お礼日時:2013/08/25 22:42

私は自分の事は棚に上げてしまうタイプですので推測ですが…



>「このご時世、不景気だからなあ、もしかしたら自分もニートになってしまうかもしれない、そう考えると、このニートの人を偉そうに批判できないな」みたいに思う人です。

自分も一歩間違ってたらニートだったかも…という人だと思います。
自分の記憶、回想の中に「あのタイミングで自分は立ち上がれたけど…」とか
「モラトリアム時代はあったよな…」と自覚している人。
あのままだったら自分もニートコースだったかも…と思うところがある人なら、現在の自分を棚に上げて発言するよりは、ニートの気持ち寄りに発言になってもおかしくないと思います。別に綺麗事で批判しないのではなく、過去の自分の擁護である可能性もあります。「よりどちらに共感できるか」というのが、自分の意見を左右すると思いますので。

私の場合、真の意味でのニート「働けるのに働こうとしない/働けるのに働く意思のない人」というのは理解しがたいです。健全な精神の持ち主は働く事、食べる事、愛する事、眠る事が出来るのだそうです。そういう意味で「病気なんだろうな…」と思ってしまいます。
働けとは言いませんが、病院で診てもらえとは思います。

他には、ニートという言葉を誤解している人も多いのでは無いでしょうか。
引きこもり=ニートと誤解している人もいますし、無職=ニートと誤解している人もいます。

知り合いの専業主婦が「私ニートだから」と自虐的に話していた時
(いや、あなたは主婦だしニートの定義に含まれてないんだけど…でも、彼女の自覚としてはニート状態なのかなぁ??)と混乱しました。
よくよく聞くと「ニート=働いていない人=無職」という程度の認識だったようです。

ニートという単語が一人歩きしている感覚もありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニートになるかもしれない可能性を強く実感できた方なんですね。
そういう方がニートを庇うような意見を持つことはすごく良くわかります。
ただやはり、貴方も仰っていますが、そもそも働く意思のない、真のニートにはならないと思うんです。
仮に職を失ったとしても、新たな職を探そうとするはずです。

ニートを「病気」と捉えるということは、
それは肉体的、精神的な病気が原因で働けない場合以外も、働く意思の無い人は「病気」とみなすのでしょうか。
健全な状態ではないということは確かによくわかります。
ただそれは自分の甘さが原因で病気になっていることもあると思います。
特に精神病は仮病と区別がつきにくい部分もあるし、もしニートの人が「病気だから働かない」と開き直られても困りますね。

ニートという言葉の定義の問題もありますね。その主婦の方の心理がよくわかりました。
参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/24 16:23

「人を許す」ことを、しっかりと手にした人は他者を批判しなくなります。



誰しも最初から、人を許せる訳ではありませんから
その人は苦労を重ねて、人を許すという事を手にしているのだと思います。

許せない人の多くは別にニートに限らず、他の人のあれやこれやと許せないことを数多く持っています。
許さない苦しみより、許す優しさを手に入れた人の苦労も計り知れませんが
許す優しさを手に入れることで平穏を享受できることは素敵だと、私は思います。

その方は、乗り越えた強い優しさを持ってあるか、持つように努力中でしょうから
誰にも害を及ぼすものでは有りませんから、そっとしてあげるのが良き隣人になれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にそうですね、人を許すことは批判することより難しいことです。
貴方の仰るように、苦労を重ねなければ許すことはできませんよね。
最初は人を批判したり、人と議論したりしますが、そこから学んだものを吸収して、最終的に許す優しさを手に入れた時には、何事にも変えがたいことだと私も思います。
棚にあげない人がすべてその境地に達しているとは限りませんが、やはりそのように考える人も確実にいるのですね。
具体的な回答をありがとうございました。

お礼日時:2013/08/24 12:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング