あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

いつもお世話になっています。

先月 戸建ての新居に引っ越し、早速庭への通路に砂利を引きました。
雑草がいやだったので防草シートを引き、その上に砂利を引きました。(予算をケチって3cmくらいの厚さ)

平日は何かと忙しく、外には出ていなかったのですが今日久々に出てみると
なんと!!防草シートを突き破りツクシのような雑草がいっぱい生えています。
これでは防草シートを引いた意味が・・・・

そこで質問です。
防草シートを引いて砂利を引いただけではだめなのでしょうか?
それとも、砂利の量をケチったのがいけなかったのでしょうか?
ご存知の方、アドバイスをいただければ助かります。

暑くなり、今以上に成長する前に手を打ちたいので
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

NO1の方が述べられている様に防草シートは遮光により植物の光合成を遮断することにより植物の成長を妨げるものです。



>砂利の量をケチったのがいけなかったのでしょうか

防草シートを購入されたのは何処でしょうか、安価な防草シートは遮蔽率が少ないので効果に余り期待は持てません。

防草シートの施工は方法はシート敷設前に草根を削り取り防草様不繊布シート又はビニールシート(黒色厚手)等敷設の後に繊布シートを被せる二重の施工をしなければ防草効果は1.2年です。

今回の施工は知識不足と防草シートの有効性を過信した無知の為せる業でしょう。

小生も現役時代は送電線鉄塔の鉄塔敷地の防草には苦労しました。

一番防草効果があるのはやはりコンクリートとアスファルト舗装ですが費用が?
然しながら舗装の継ぎ目、風で吹き集めらられた土砂に草が?です。
人間・類が如何に努力しようが植物の成長を止める事は出来ません。
元来人間が自然を克服するのは難しい事です。

質問者が最施工なしで効果を持続するには定期的に除草剤を撒布する方法が最適でしょう。
    • good
    • 34
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

>安価な防草シートは遮蔽率が少ないので効果に余り期待は持てません。
30m×90cmで3000円~4000円くらいのものをホームセンターで購入しました。
ただのシートでしたのでの良し悪しの違いがあるとは考えもしませんでした。

>防草シートの施工は・・・
・・・防草効果は1.2年です。
まさに無知でした。
ここまでしないといけないとは心の片隅にも考えていませんでした。
たかがシート1枚で植物の繁殖を抑えられるというのは虫が良すぎる考えですよね。

>定期的に除草剤を撒布する方法が最適でしょう。
さすがに、コンクリートを施工するまでもないと考えているので除草剤の案も検討してみようと思います。

イヤー正直もっと簡単なものと甘く考えていました。
反省です。

お礼日時:2004/04/11 23:23

No.1です。


確かにやり直すのは大変ですよね。
かといって、除草剤を定期的に蒔くというのも問題がありそうですし、手作業では時間がかかってしまう。
とすれば、少し費用は掛かりますが、「ウィードブライト」というのを蒔いてみては如何でしょうか。
普通の除草剤よりは害はないそうです。
http://www.mokusaku.co.jp/weedblight%20index.shtml

参考URL:http://www.mokusaku.co.jp/weedblight%20index.shtml
    • good
    • 33
この回答へのお礼

再びの回答ありがとうございます。

URL見させてもらいました。
普通の除草剤よりよさそうですね。
こちらも検討してみようと思います。
ありがとうございます。

また何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2004/04/13 22:58

防草シートを検索するとたくさんヒットします。

    • good
    • 50
この回答へのお礼

再びの回答ありがとうございます。
防草シートを轢く際はまさかこんなことになると思いませんでしたので
まったく検索とかはしてませんでした。
確かに、いやというほど出てきますね。
そして、たかが防草シートと考えていましたが
ものによりかなりの効果の違いがありそうですね
私の購入したものは間違いなくこちらに出ているようなすばらしいものではないと思います。

とりあえずは現状のまま予算と検討しながら打開策を検討したいと思います。l
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/13 22:54

ビニールシートが破られてしまうと話しは別ですが.


そのまま放置しておけば.夏の高温でかなり枯れます。
これを何年か続けていれば.そのうち枯れます。
枯れなくてもかなり弱るでしょう。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

恥ずかしながら、防草シートを施工する際、
どのような原理で防草するのかを考えていませんでした。
みなさんに回答していただいているように認識不足と反省しています。

とりあえずは現状のまま、ニョキっとでてきたのだけ手でつみとり、
長期戦で(もしく除草剤をまく?)行こうと思っております。
ただ、防草シートの一部をめくって見ると突き破りそうな予備軍がいっぱいいるんですよね-・・・
防草シートを引いていないところの土を掘り返したところ、20cmより深い所からももやしのような状態ですが
生えてきていてちょっとブルーになっております。
まー、気長にがんばろうかなーと。

ありがとうございました。
また、何かありましたらアドバイスよろしくお願いいたします。

お礼日時:2004/04/12 18:19

最施工「再施工」です

    • good
    • 19

こんにちは。



防草シートは遮光で雑草の繁殖を遅くし、他から種が飛んでくるのを防ぐだけであって、除草はしません。
砂利の量は関係なく、スギナのように強い植物は根が残っていると何年かして生えてくる事があります。
シートを敷く前に地中の根っ子を掘り起こし、完全に除草してからシートを敷く必要があります。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

早速のアドバイスをありがとうございます。

黒いシートで遮光しているので、成長はほぼ止まる
そして、まさか、シートを突き破って生えてくるとは考えもしませんでした。
確かに"防"草シートであるのでシートの下の根っこを取り除くわけではないですね・・・

結構な面積を轢いて、砂利も轢いているのでやり直すのは無理でしょう。

今回は私の無知ということで、授業料と考え今後に生かそうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/11 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

土地72坪の内、建坪22坪と、駐車2台分のスペース以外はすべて土であるため、雑草に悩まされています。
いっそ、コンクリートで覆ってしまおうかと考えています。

経年後、コンクリートを剥がすことも考慮に入れて、10年位ひび割れなど起きない程度の仕様を考えているのですが・・・・。

どの位の費用がかかるでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というような発想は除外しなければなりません。

まずは、そこの矛盾に対してどちらを優先するのか
再検討する必要があるように思われます。

そして、料金に関しても薄くコンクリを敷いて様子を見るのか、
ひび割れを起こさないように厚くしっかりとしたコンクリにするのかで
コンクリの量も鉄筋などの組み方も変わるので
あなたの想定次第で値段もかなりの開きが出てしまい
誰にもちゃんとした答えは出せないと思います。

私からのアドバイスとしては、
コンクリで固めるという発想に対して
ひび割れは起こさせたくない!(コンクリを厚く敷く?)
経年後コンクリを剥がす(コンクリを剥がしやすいように薄く敷く?)
という相反する想定をしているようなので
見た目&劣化後の処理を今から想定しているのであれば
コンクリを敷くという発想自体を取りやめて
その他の方法を再検討してみるのが一番だと感じます。

お好みに合うかどうか解りませんが
経年後、剥がすという事を考慮出来て、
見た目も良くしたいというのであれば
コンクリートよりは「樹脂系弾性舗装」の方が
あなたの望みに叶うような気がします。

これはアスファルト舗装のゴム素材バージョンなのですが
最近では公園などで使われるようになってきており、
フカフカした歩きごこち(安全性)と彩色も比較的自由になるので
見た目的にも自由がきく方法です。

これだとコンクリの様にひび割れを気にする必要もありませんし
経年後の剥離もコンクリよりかなり楽になります。
再検討の候補として検討してみてください。

こんな感じのものになります。
http://www.nipponroad.co.jp/lineup/resin/020.htm

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というよ...続きを読む

Q家の周りについて…コンクリートか防草シート+砂利か。

家の周りについて…コンクリートか防草シート+砂利か。

新築中で、外構について検討中です。家の周り(南向きで北・東・西ともに隣棟間が50センチ程度です。)をコンクリートで固めるか、防草シート+砂利を敷くかで迷っています。

コンクリートだと水はけが悪いと聞きましたが本当でしょうか?
防草シートで、雑草はある程度防げますか?

どちらも一長一短あるとおもいますが、ご意見いただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンクリートでも砂利+防草シートのどちらでも構わないと思いますが、最終的には、貴方様の判断ですので、了解してください、
コンクリート施工だと、幾分、勾配をつけて排水施設が必要かと思います、コンクリートは、逆かまぼこ型に施工し、コンクリートの下に砂利を敷き均し、その下に排水パイプを敷設し、場合によっては、集水桝を設置しなければなりません、もしくは、コンクリートを片勾配にして排水用の側溝設置も考えられます、万一コンクリート施工をされるときは仕上げは、ほうき目仕上げをされることをお勧めします、滑りますので転倒防止のためです、
砂利施工ですが、砂利施工は、後々、自分または、家の都合で改良したいときに、再使用してどうにでもできます、また、砂利は歩くときに、音がするので泥棒避けにもなるのでは?と思います、コンクリートは後々破砕及び処分が費用や運搬処分地等が大変です、砂利の敷きならしの面積にもよりますが、私の場合は、運搬車を都合して、砕石山(砕石山がなければコンクリート会社でも売ってくれます、)で単粒砕石を買って自分で施工しました、ので車のレンタル料と砕石の材料代だけでできました、後々のこと(家族の方々の将来や手間も含めて)をお考えの上、結果を出してください。最後に、芝の敷設も如何でしょうか?

コンクリートでも砂利+防草シートのどちらでも構わないと思いますが、最終的には、貴方様の判断ですので、了解してください、
コンクリート施工だと、幾分、勾配をつけて排水施設が必要かと思います、コンクリートは、逆かまぼこ型に施工し、コンクリートの下に砂利を敷き均し、その下に排水パイプを敷設し、場合によっては、集水桝を設置しなければなりません、もしくは、コンクリートを片勾配にして排水用の側溝設置も考えられます、万一コンクリート施工をされるときは仕上げは、ほうき目仕上げをされることを...続きを読む

Qタイルやレンガを土に直に貼ると?

こんにちは。
我が家の幅2m奥行5mほどの現在は土になっているスペースをなんとかしたいなぁと思っています。
よくホームセンターでレンガや平板(これもレンガ?)、枕木など売っていますが、これらは下地なしにいきなり土の上にしいてはいけませんか?女1人でも簡単に施工する方法はないでしょうか。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

下地なしでも大丈夫です。
フルイを使い表面から3~5cm程度大きな石を取り除きます。
出来るだけ平らにして足で軽く踏み均します。
(山砂などを更に2cm程度敷ければやり易いでしょう)
平らにする事は寛容です(出来るだけ妥協しない様に・・)
平板やレンガを敷設しましょう。

しばらくして降雨などで不具合が出てきたらその部分をやり直します。
それを何回か繰り返すと落ち着くでしょう。
コンクリート・モルタルは使用しなくてもそれなりの仕上がりには出来ます。

Q外構の砂利についてアドバイスお願いします。

現在、土がむき出しのまま何もしていないので、隣地との
境界に砂利を敷こうと思っています。
家の外壁への泥はねも気になっていますし、色々なサイトを見たところ、
防犯や雑草対策としても砂利は効果的だそうです。

そこで、「どこで、どういったものを、どのくらい」買ったらいいのか
アドバイスお願いします。
ホームセンターの園芸コーナーで買う位しか私は思いつきません…。

化粧砂利とかレンガ砂利という、おしゃれなものもあるようなのですが、
値段の相場もわかりませんし、雨ざらしでも汚くならないか不安です。
それに、どれ位の厚さで敷くものなのかもよくわかりません。

以上、何かヒントでも結構ですので、アドバイスお願いいたします。
なお、幅は約1mで、総面積にしたら約20平方mほどになります。
住まいは東京郊外です。

Aベストアンサー

ホームセンターで袋売りされているもので日本向けのものならば大抵は「4cmの厚さで敷いた場合1m2あたり3-4袋必要です」という具合に袋に書いてあります。書いていない場合は15kgの袋でおおよそその通りの必要量です。1袋で袋の大きさの3倍程度の面積を敷くと見込めば良いかと思います。

どんな石にするかはお好みと予算次第です。花壇のブロックの基礎などに用いる白い小砂利なら20kg300円程度で買えるでしょう。高いものは15kgで1000円近くしますが、良く探すと同じような雰囲気のものが600円半ばで売っていたりもしますのでホームセンターを幾つか見てみましょう。(ブランド(?)によりキロ数がまちまちなので気をつけてください)

造園業者などは袋売りより数段安い価格で扱っています。運搬手段を持っていたり、「ここにブチ撒けて頂戴。あとは自分で作業するから。」などの方法を採れば袋売りより安く済むかもしれません(交渉次第です)。

雑草対策なら除草後防草シートなるものを敷いて、その上に砂利を敷くのが効果的と言われており、私もその方法を採っています。また、その方法なら砂利が土に潜ってしまうのを防止できます。ただし、シートは、再生プラスチックをシート状に編んだだけのものにしては少々高価です。

雨ざらしだと雨に洗われて却ってきれいになります。色は袋詰の状態で見たときより薄くなるものが多いです。

ホームセンターで袋売りされているもので日本向けのものならば大抵は「4cmの厚さで敷いた場合1m2あたり3-4袋必要です」という具合に袋に書いてあります。書いていない場合は15kgの袋でおおよそその通りの必要量です。1袋で袋の大きさの3倍程度の面積を敷くと見込めば良いかと思います。

どんな石にするかはお好みと予算次第です。花壇のブロックの基礎などに用いる白い小砂利なら20kg300円程度で買えるでしょう。高いものは15kgで1000円近くしますが、良く探すと同じような雰囲気のものが600円半ばで売っていた...続きを読む

Q「雑草対策」で、なにか植物、草花等植える方法はあるでしょうか?

家の敷地内の畑(100坪程度)での、雑草対策に頭を悩ませています。

本来、作物など作り、その過程で雑草対策をすればいいのですが、

仕事もあり、日々の暮らしもありとてもやれません。

一部、除草剤、草刈機などを使用してやってはいるのですが、
とても、追いつきません。

そこで、考えたのですが、例として、芝生等を張ったり、もしくは他の植物、草花等で、地面をはうようなものはあるでしょうか?

結論として、畑で作物の収穫などは考えていません。

ただ、なるべく除草剤は使わず、
そして、一番理想的なのは、
他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。

そのような植物などはありませんでしょうか?

どうか、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

草取りは日々時間のある方が家にいるから管理できるのであって仕事の合間にするのは大変苦痛を伴いますよね。
 これから10月までウンザリするでしょう。

>他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。
  残念ですが雑草にまさる他の植物はありません。 わたしもいろんなグランドカバーを植えていますがやはりそれらを植える前には完全に
雑草を一旦消し去る必要があります。
 特にスギナやドクダミなど地下茎の雑草は液状除草剤で駆除しないと
だめです。
 
 つまり今現在100坪に生えている草がそれ以外の多年草や1年草なら一度草取りをしてから繁殖力の強いグランドカバーを植えれば
雑草は気にならなくなります。

>そのような植物などはありませんでしょうか?
  グランドカバーになります。
 わたしが植えているのは
ヒメイワダレソウ:繁殖力がすごすぎて今は半分以上取り去りました。

ヒメイワダレソウツルヒメソバ:スポット的に植えたほうがいいですね。
http://kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-tsuruhimesoba_large.html
リシマキアオーレア:黄金葉が綺麗です。
http://www.rakuten.co.jp/gardensk/430279/438185/610623/610625/
ワイルドフラワー:多年草の混合です。 毎年咲きます。
 手がかからず隙間から生える雑草も気になりません。
 これがよろしいとおもいますよ。
https://www0.takii.co.jp/CGI/netshop/catalog/products/item/FZZ956/00000049

 余計なお世話ですが出来れば頑張って菜園付の和洋折衷の庭でも
 お作りになるとよろしいんですがね。 造園やさんに相談して
「楽しめる参加型のお庭」を作ってはいかがでしょう。

 つまり和風庭園のような鑑賞を目的とした庭ではなくパーゴラとか
歩きながら随所に色々な施設や置物を置いて楽しみ、場所によっては
家庭菜園としてのスペースを確保してキッチンガーデンにする・・・
とかですね。
 100坪全部無意味は雑草対策では芸がないとおもいますがいかがで
しょうか?。
 

草取りは日々時間のある方が家にいるから管理できるのであって仕事の合間にするのは大変苦痛を伴いますよね。
 これから10月までウンザリするでしょう。

>他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。
  残念ですが雑草にまさる他の植物はありません。 わたしもいろんなグランドカバーを植えていますがやはりそれらを植える前には完全に
雑草を一旦消し去る必要があります。
 特にスギナやドクダミなど地下茎の雑草は液状除草剤で駆除しないと
だめです。
 
 つまり今現在...続きを読む

Q家の庭に砂利を。素人でも出来ますか?

半年前に家を建てました。

外構を検討しています。教えて下さい。

北西が玄関
北に駐車場、アプローチ、門柱
駐車場と家の間、1.5m×15mに砂利
東と西に2m×10mに砂利
南に芝生や木を植えます。

見積りが220万円。

希望200万円です。

最初、南面の芝生は自分たちで検討していましたが、旦那にムリと言われ外構屋さんにも広いから厳しいと思いますと言われ、外構屋にお願いすることにしました。

20万円のオーバーを何とかできないかと考えています。

砂利の部分なら今ある石を取り、防草シートを引いて、砂利を敷き詰めるだけ?なら私たちでも出来るのかと私は考えていますが、旦那は

高さを合わせるのが大変だの
ややこしくなるだの
値段も大して変わらないだの

言っています。

やる気のない旦那にイライラします。

砂利位ならできるよ。値段だって安くなるし。と言うと

じゃあ、自分でやったときの値段と外構屋でやったときの値段の差額を調べてから言って。お前は言うだけだから、簡単なことを言うだよ。お前は何にも分かってない。とのこと。

もちろん、やることになったら手伝うつもりです。

砂利の広さも結構あるし大変かなとは思いますが、素人でも簡単に出来ますか?

あと値段は旦那の言うとおり、あまり変わりませんか?

あと仕上がりは、違いが出てきますか?

教えて下さい。

半年前に家を建てました。

外構を検討しています。教えて下さい。

北西が玄関
北に駐車場、アプローチ、門柱
駐車場と家の間、1.5m×15mに砂利
東と西に2m×10mに砂利
南に芝生や木を植えます。

見積りが220万円。

希望200万円です。

最初、南面の芝生は自分たちで検討していましたが、旦那にムリと言われ外構屋さんにも広いから厳しいと思いますと言われ、外構屋にお願いすることにしました。

20万円のオーバーを何とかできないかと考えています。

砂利の部分なら今ある石を取り、防草シートを引いて、砂利...続きを読む

Aベストアンサー

引っ越しの片づけもあるし結構大変だとは思いますけどね。
あと、期間を長くとって、その間休みや空いた時間を充てられるならいいかもしれませんが

・広さに対するシートの量
・広さに対する必要な砂利の量
・必要な深さのガラとり、掘り込み
・必要な道具

が、わからない=できない、ということじゃないかとおもいます。

それに、今あるガラを取ったところで、廃棄はどうしますか?
ごく少量なら瓦などに捨てに行く人もいるでしょうが
基本的には不法投棄。見とがめられるかもしれません。
となると処理業者や廃棄を扱いところに引き取ってもらうしかないですよね
その費用は?
一輪車やスコップなど、それを運ぶ道具も必要ですね。
掘り込むときに大きめの石などが土に埋まってると結構大変です
業者さんは割る道具など持っていますが。
今ある石を漉き取った後、地面をある程度突き固めることになると思いますが
できますでしょうか?


もちろんコツコツやればできなくはないでしょう。

ただ仕上がりがどうなのか、廃棄や道具を用意する費用、かかる時間。
そういう差額が20万で済むかどうか、にかかるでしょうね
普通のお宅で重機もなければ今取り除いた砂利を運ぶにも置いておくにも
何度にも分けて作業しなくてはいけませんし。
砂利も何度かに分けて持ち帰らないといけないのではないでしょうか。
ガソリン代もかかりますね。

そして「あとから自分たちでやろうと思ってた」外構は
結構そのままになっているお宅をよく見かけます。

業者さんの費用には、鋤取りや突き固めのための重機や、運搬のためのトラックや
人件費はもちろんですが、残土処理の費用なども
入っているのではないでしょうか。

砂利、シートの材料費なら、ご自身で面積や深さを考えて計算すれば
必要量と、市販品の価格が計算できると思います。
何十分もかからないですが、やっていないのですよね。
そのことから考えても、おそらくご自身で作業をやるのはちょっと難しいんじゃないかと。

費用については門柱や植木の内容を見直すとかでもいいかもしれません。

せっかくの新築、費用をけちって、自分でやってうまくいかずに
やり直す、ということになると結局出費がかさみます。

鋤取りと突き固めは手作業でやるとすればかなり時間はかかりますが
大きめの石とかも埋まってなければまあできなくはないでしょう
残土の引き取り業者探すのと、
運ぶのも自分でやるなら一日、小さいダンプを借りるか何かした方がいいでしょうね。
引き取ってもらうなら一度でやった方がいいと思うので。積み込むのは大変でしょうけど…
結局日数と費用がなんだかんだでかかりますよ。

引っ越しの片づけもあるし結構大変だとは思いますけどね。
あと、期間を長くとって、その間休みや空いた時間を充てられるならいいかもしれませんが

・広さに対するシートの量
・広さに対する必要な砂利の量
・必要な深さのガラとり、掘り込み
・必要な道具

が、わからない=できない、ということじゃないかとおもいます。

それに、今あるガラを取ったところで、廃棄はどうしますか?
ごく少量なら瓦などに捨てに行く人もいるでしょうが
基本的には不法投棄。見とがめられるかもしれません。
となると処理業者や...続きを読む

Q駐車場に砂利か砕石をひきたいが、何が良い?

戸建ての駐車スペースに、自分で砂利か砕石をひいて安く仕上げたいと考えております。砂利や砕石の購入は、建設中の工務店にお願いしようかと考えておりますが、砂利や砕石に種類がたくさんあって、何がよいでしょうか?
候補として、
1、砕石40-0 40mmから0mm
2、砕石30-0 30mmから0mm
3、砕石5号 20mmから13mm
4、砕石6号 13mmから5mm
5、砂利25mm前後
この当たりはどうかと考えております。
コストは多少割高でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一番安価なものでは「切り込み砕石」というものがあります。いわゆる採石場でダンプより一次破砕したときに30mm以下を振り落とします。 採石場ではコストを掛けて場内処分しているものです。
 適度にこまく多少の土分の含むので土木業者さんは仮設道路や埋め立ての化粧敷き砂利にします。
 地域によっては舗装路盤やコンクリート骨材としての強度不足の岩石を採掘している専門業者もおります。
 通常それらの用途は道路の基盤材や仮設道路の路盤材に使用されています。
 中には民間駐車場の舗装路盤材としても有効なもののあります。密度もあり締まりますので駐車場の砕石としては最良のものです。こちらでは「ズリ」と呼んでます。
 この手の砕石が手に入ればこれで十分です。 こちら(宮城)では2tダンプ一台6000円です。 
 つまりm3当り4000円ですね。
駐車場の面積が3mx4mとしたらh=0.3
3x4x0.3x1.2(食い込みロス)=4.32立米(約3台)
ですから18,000円ですね。

高くて品質の良いものを必要とするなら
舗装路盤材の上層路盤材として利用されるM30ですね
M30(粒度調整路盤材:最大骨材寸法30mm~0mm)
 質問のN0.2(専門ではC30といいます。クラッシャーラン0)を主材としてそれに荒砂(山砂:陸砂)+スクリーニングス+石粉
を粒度調整材として加えています。
 密度を最大に高めて強度も出していますのでこれ以上最適なものはありません。 
 ただし材料は大口受注生産品ですのでわざわざ出してくれるかが最大の問題です。
 ということで切り込み砕石かズリがよろしいですね。 
 
 

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一...続きを読む

Q「防草シート」に「まさ土」で雑草対策は万全でしょうか?

雑草対策を庭に施そうと思っています。
私のプランは、防草シート(ザバーン240)に「まさ土」を4~5cm程度被せるというものです。
父(別居)にそのことを話したところ、「防草シートなどいらない、砂利を蒔けばいい」の一点張りです。
美観と歩きやすさのため、砂利よりまさ土を使用したいのですが、「まさ土にするなら、下に砂利を引け」と言われます。
どっちにしろ防草シートは使用するつもりなので、砂利は必用ないのではないかと思うのですが・・・良い方法を教えてください。

Aベストアンサー

 まづは雑草処理をきちんとしてからでないといずれも効果は期間限定的です。 雑草は生命力がすこぶるありますのでその対策が先です。
 それがすめば防草シートだけでも効果はあります。 その上にまさ土を敷けばほぼ完璧ですね。 
 下手に砂利は敷かないほうが無難です。 理由は砂利の空隙に土埃りや落葉がたまり土化しますのでそのまま放置すればかならず種がどこからかやってきて雑草が生えてきます。
 草の種類によっては深く根をはるものもありますので砂利が邪魔になることがあります。 
 以前、枯山水に砂利敷きとしたために草が生え取るのが大変になったので全部砂利を取りさったことがあります。
 我が家の場合は庭の面積が結構あるのでシートやまさ土を使ったのでは金額が*十万とかかってしまうので土壌改良をして雑草の発生を抑制させています。 後はピンポイントの液状除草剤散布で根こそぎ枯らしてたりグランドカバーで雑草の発芽を抑制しています。
 他には庭土に消石灰を2割程度混合して戻して軽く転圧すると雑草の発生が少なくなります。 
 おかげで手で取っていた昔に比べて10分の一程度に軽減されました。 

 まづは雑草処理をきちんとしてからでないといずれも効果は期間限定的です。 雑草は生命力がすこぶるありますのでその対策が先です。
 それがすめば防草シートだけでも効果はあります。 その上にまさ土を敷けばほぼ完璧ですね。 
 下手に砂利は敷かないほうが無難です。 理由は砂利の空隙に土埃りや落葉がたまり土化しますのでそのまま放置すればかならず種がどこからかやってきて雑草が生えてきます。
 草の種類によっては深く根をはるものもありますので砂利が邪魔になることがあります。 
 以前...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む


人気Q&Aランキング