見守り電球またはGPS端末が特価中!

自宅の北面が雨で地面が掘られます。

意匠の関係で,雨樋を付けていないので,ある面仕方ないと思うのですが,何か植物を植える等の方法で地面が掘られるのを防ぐ方法はないでしょうか。

外壁は,無垢(杉)と漆喰で瓦屋根です。この外観と合わないものは,あまり植えたくありません。

すいませんが,よい対策をご存知の方がいらっしゃいましたら,よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

古い家の場合には.


1.水路を置く
2.水路を砂利で隠し.砂利中を水が流れるようにする
3.砂利を水辺の草(ご近所の小川付近を捜してください)で隠す
という手法を使います。砂利から流れて行く先に水禽靴があるわけで..。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございました。

ご回答を参考に検討してみます。

お礼日時:2005/05/26 06:19

 屋根から落ちる雨の雫が地面に穴を開けてるんですよね。


 リュウノヒゲはいかがですか?
雨粒が地面に落ちる前に葉っぱで受け止めてクッションになりますので地面が削れる事はなくなると思います。
 和の風景にピッタリ合います。

http://www.geocities.jp/switch_naochannel/ophiop …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございました。

ご回答を参考に検討してみます。

お礼日時:2005/05/26 04:53

意匠の関係で…とのことですが、見た目より機能性だと思いますが…(^.^)。



砂利を引くと地面を掘られるのは多少防げます。
五色砂利などにすると綺麗に出来るでしょう。
ちなみに、砂利を引きたい場所を数cm掘り下げ、防草シートを切り取った物をそこに敷いてから砂利を入れると雑草防止にもなります。
面倒くさいですが…(^.^)

地面に穴が空くような場所に植物を植えるのは冷静にに考えれば分かると思いますが…植物にとってもいい環境ではないし植えるのは少し可哀想だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございました。

ご回答を参考に検討してみます。

お礼日時:2005/05/26 04:51

>・・何か植物 を植える等の方法・・・



 ありませし、植えること自体間違っています。 あったとしてもそのような場所に植えられる植物が気の毒です。
 排水処理をして化粧砂利を敷くなり瓦を敷くなりでしょうか。 何らかの構造物で考えるのが常道です。

 http://homepage3.nifty.com/niwatune/sikikawara1. …

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございました。

植える植物のことを考え,検討してみます。

お礼日時:2005/05/26 04:49

そのような場所では植物も流されてしまいます。


苗を買って植えるのがいいでしょう。

植えた後の上から砂利を強いておくといいです。
そのためには大きめの宿根草ということになります。

ヒマラヤユキノシタが結構北側でも育ちます。
後は常緑の椿、山茶花、茶、ヒイラギなどでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございました。

ご回答を参考に検討してみます。

お礼日時:2005/05/26 04:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭の土について(雨が降るとぐちゃぐちゃ)

家を建てました
外構まで金が回らず、しかも庭は四方を家に囲まれてどこからも見えないので後回しになっています
雨が降ると泥がぐちゃぐちゃなのですが、前の家(前の家を取り壊し、更地にして土地を購入)では土の庭でした
掘り返したことによって、やわらかくなっているのだと思いますが、このまま放っておけば、普通の土の庭になるのでしょうか??
実家とかも、雑草がチョビチョビ生えた土の庭です

何かしないとだめなら、何が一番安いでしょうか
芝生は手入れが大変と聞きました
防草シート引いて砂利かってきて撒くのがよいのでしょうか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

私も同様な問題に取り組んだのでご報告申し上げます。
手入れの手間とコストも同じ思いでしたので参考になればと思います。

使うのはメーカーによって商品名は異なるので明記しませんが、
セメント袋の様なサイズで、散布し、その上からジョウロで水撒きをすれば
約1日程度で硬化する商品です。 大抵のホームセンターで販売されて
おります。(上記、内容を説明すれば店員さんは理解すると思います)
色も選べますので雰囲気にあったものをお選び下さい。
水の浸透性もあるのでセメントを塗るのとは異なり、施工も本当に
簡単です。 価格帯はお店によって700円~1,000円代と多岐に
渡るので数件のお店を巡って見て下さい。
安いから粗悪と言う違いは今の所感じてはおりません。

次に施工に関するヒントですが、ただ庭全面に巻いてしまうとせっかくの
庭がやはりもったいないと思います。

私は人の歩くアプローチ部分にやや盛るようにして、更に軽いカーブを
付けて使用しています。施工された部分は雨の心配は全くありません。
加えて後で木や花を植えたい部分には先にピンコロでサークルや
川で見つけた石をポイントとして少し沈める様に並べて行きます。
全体のバランスが整ってから、さっきの素材を散布します。
きっちりと平らには均さず、砂浜の様に軽く整形するのがポイントです。

最後にジョウロの水を散布し、硬化を待てば終了です。

気を付けて欲しいのが追加施工をすると同様の素材でも若干違和感が生じ
ますので、先ずはレイアウトに時間を掛け、納得してから施工に
掛かることをお勧めします。

永く使うと少々の離脱は目に見えて来ますが、対して気になる程度では
無いと思います。
楽しみながらDIYして下さいね。

私も同様な問題に取り組んだのでご報告申し上げます。
手入れの手間とコストも同じ思いでしたので参考になればと思います。

使うのはメーカーによって商品名は異なるので明記しませんが、
セメント袋の様なサイズで、散布し、その上からジョウロで水撒きをすれば
約1日程度で硬化する商品です。 大抵のホームセンターで販売されて
おります。(上記、内容を説明すれば店員さんは理解すると思います)
色も選べますので雰囲気にあったものをお選び下さい。
水の浸透性もあるのでセメントを塗るのとは異なり、施...続きを読む

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qヘビの穴? モグラの穴?

最近、庭に穴があいてるんです。
直径5センチくらいで、埋めておいても翌日にまた同じところに穴があいてます。
穴は地中のトンネルに続いており、隣家の敷地に繋がっていてその先は確認できません。トンネルは地表すれすれの深さにあり、踏むと崩壊します。

家人はモグラじゃないかというのですが、モグラはそうしょっちゅう地上に出るモノでしょうか?
それに、崩壊したトンネル跡にミミズが確認されます。モグラだったら食べてしまうのではないかと…。

じつは我が家では庭に小鳥を呼ぶためにエサをおいています。集まる鳥を狙ってヘビが出没しているのではないかと不安です。モグラならかまわないのですが…。

どなたか、ヘビの習性にお詳しい方、回答よろしくお願いいたします。m(_ _)m

ちなみに庭の地表は硬めの土で、水はけは悪くまばらに雑草が生えています。

Aベストアンサー

 モグラだと穴の周辺にモグラ塚と呼ばれる特徴的な盛り上がりがあり、芸術的といえるほどきれいな穴を作ります。しょっちゅう地上にはでませんが、一般に人が思うほど地中だけで生活するものでもないようです。それは種類にもよりますが。
 またモグラでも掘って通りすぎたあとにでてきたミミズは見逃すのではないでしょうか。モグラのほとんどすべては肉食、しかも昆虫食で植物を食べることは絶対にありませんが、地中を掘る習性のためにto_yuさんのお庭の植物がダメージを受けるかもしれません。

 しかし、おそらくそれはヘビでもなくモグラでもなくネズミだと思います。モグラの可能性もまだありますし、もしかするとモグラと、その穴を拝借しているネズミの組み合わせかもしれませんが。
 たぶんネズミだと思う理由は、トンネルを掘る深さが浅いこと(モグラはもう少しだけ深い)、同じところから出入りしたがるところ、穴の直径や人家の庭にいるところです。
 ヘビだとしても、彼らにしたって食事を取らなくては死んでしまいます。ヘビにとっても空を飛べる鳥を狙うことはあまりなく、食べ物を取るのもそう頻繁ではありませんから、大目に見てやっていただけないですか?なめらかな鱗を持つとてもきれいな生き物だと思うのですが・・・。だめですか(^^;;;?
 

 モグラだと穴の周辺にモグラ塚と呼ばれる特徴的な盛り上がりがあり、芸術的といえるほどきれいな穴を作ります。しょっちゅう地上にはでませんが、一般に人が思うほど地中だけで生活するものでもないようです。それは種類にもよりますが。
 またモグラでも掘って通りすぎたあとにでてきたミミズは見逃すのではないでしょうか。モグラのほとんどすべては肉食、しかも昆虫食で植物を食べることは絶対にありませんが、地中を掘る習性のためにto_yuさんのお庭の植物がダメージを受けるかもしれません。

 しかし...続きを読む

Q雨樋からの排水 埋設→側溝 それとも 浸透枡ですか?

新築を計画中です。
工務店より,雨どいからの排水は通常,埋設した管を通じ道路横の側溝に流すが,埋設しないで地面から浸透枡で吸収させればコストダウンになるといわれました。

どちらがいいのでしょうか?
また,コストはどのくらい変わってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在新築して住んでいる者の経験談です。
我が家の場合は、元が田んぼの場所にある工場が建っていました。
その工場が閉鎖したことで宅地として売り出した土地です。
田んぼだったことで地盤が緩いことから、地盤改良をしました。8mのセメントコラムと杭を50本打ちました。
事前に業者が地盤が緩いことを考慮して、土を入れ替えていましたが、その土が青土といわれる粘土質のもので、踏み固まるとガチガチになってしまうような土です。
さて前置きが長くなりましたが、そのような土地で東に水勾配が取ってあり、雨が降ると西から東に雨水が流れるようになっています。
東の地境にはブロック塀が立っており、コンクリートが打たれています。この部分に水が流れてくると地盤が吸収できずに、土が当分湿った状態が続いています。
梅雨時分にはどうなることかと心配されるところです。

さてこのように、浸透による雨水の吸収は、土地の条件によって非常に難しく、工事費を多少安く上げるために省略して、配水管、排水桝をなくして浸透桝を入れることにすると、皆さんの言われるように宅内が水浸しにならないとも限りません。
配水管工事など、ほんの十数万円の工事費(もっと高いかな)ですむものを、今出し惜しみすることは決して得策ではないと思います。
絶対に、配水管工事をやって雨水側溝に流すことをお薦めします。

現在新築して住んでいる者の経験談です。
我が家の場合は、元が田んぼの場所にある工場が建っていました。
その工場が閉鎖したことで宅地として売り出した土地です。
田んぼだったことで地盤が緩いことから、地盤改良をしました。8mのセメントコラムと杭を50本打ちました。
事前に業者が地盤が緩いことを考慮して、土を入れ替えていましたが、その土が青土といわれる粘土質のもので、踏み固まるとガチガチになってしまうような土です。
さて前置きが長くなりましたが、そのような土地で東に水勾配が取っ...続きを読む

Q雨だれが地面を削りサイディングに跳ね上げます。

いつもお世話になっております。
先日の雨樋の件はありがとうございました。
また教えてください。

下屋のある住宅です。
2階屋根雨樋の排水が下屋の雨樋に接続されておらず、下屋に放水されています。
その為か、2階雨水が下屋の雨樋では吸収しきれずに、雨樋を通り越して地面に落下し、さらに地面を削ってサイディングにまで飛び散っている状態です。
長期間この状態が続けば外壁に悪いことが明白ですし、地面が陥没してしまいます。

他の住宅を見てみると、2階から下りてきた雨樋は、下屋を這わせて下屋の雨樋に接続されているのを見かけます。
工務店に相談したところ、そういうやり方だと雪で潰れるからやりたくないと言われました。
当方、東北在中ですが、雨樋の配管の仕方としてはどちらが正しいのでしょうか?

アドバイス方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
>工務店曰く、「板金屋が普通はやらないと言っていた。もう一度相談してみますが…」だそうです。
◎はぁ?・・・ですね。雨樋の施工は板金屋さんの仕事ではないと思いますが?・・・いや板金屋さんも施工するか^_^;

>昨日、今日と他のお宅を数多く見学しましたが、下屋を這わすだけだったら、自分でも出来そうな気になってきたのですが、どうでしょうか?
2階屋根の雨樋は下屋の部分までは下りてきているので、そこから下屋を這わせて下屋の雨樋に接続するだけです。
ホームセンターに立ち寄ったら雨樋パーツが沢山売られていました。
ひとつ気になったのは、下屋を這わせたパイプをどうやって屋根に固定させるか?ですが…
◎難しいですよ。やろうと思えば出来るとは思いますが・・・
もしご自分で施工されるのでしたら、大屋根からの縦樋を下屋の雨樋に接続する方法は避けた方が良いと思います。下屋まで降りて来ている縦樋にエルボー(1)を取り付け、そこから下屋の屋根に沿って這わし、再度エルボー(2)を取り付け、地面まで縦樋を取り付けた方が簡単ですし、パーツの数も少なくて済みます。ただエルボーには角度があって、どれを選択すればいいのか?という事が判らないのではないかと思います。
おそらくエルボー(1)とエルボー(2)は、角度の違う物になると思います。
下屋を這わせた縦樋の固定方法ですが、下屋に棟があれば「棟に沿わせて」軒先まで這わせます。おそらく棟には針金が巻いてあると思いますので、その針金を利用し(絡めさせる)「銅線」を使って、縦樋をクルッと丸く巻きつけた後に、棟の針金に固定します。この時「銅線」は継ぎ足すのではなく「一本で」行います。これと同じ事を何箇所かに行います。もし棟がないのでしたら、下屋の雨樋に持って行くしかないですね。
その際は、下屋の集水器のある場所に向かって、真直ぐに大屋根からの縦樋を持って行ける事が前提条件として必要です。もし可能でしたら、先の例と同じように、エルボーを取り付けて、そこに縦樋を取り付けます。長さは「集水器」の中(三分の一程度入り込む位)に届く長さにします。おそらく「集水器」には「飾り」(雨が飛び出さないようにするパーツです)が付いていないと思いますので、ここに嵌め込みます。これで大屋根からの雨水が下屋の樋から飛び出す事を防げます。
但し、この方法ですと縦樋の固定方法にはコツがいります。まぁ、固定しなくも大丈夫かも知れませんが・・・せめて「集水器」の下にある樋を固定してある金具に、先端だけでも「銅線」で巻き付ける事ですね。

ざっと説明しましたが、文章では伝え難いし、伝わり難いと思います。マニュアル本がありますが、送る事は出来ませんしね。

出来れば「専門家」に任せた方が良いと思います。その程度の工事でしたら、工費もそんなに高くはない筈ですし、一日で終わります。

http://www.kawarayane-kouji.com/
http://www.ieie.com/hj-miyagi.html
http://reform.local-infomation.com/
http://www.uni-net.ne.jp/koujiya/koujiyalist.tpl?category=5004&all=1&ST_RANK=2
http://www.osiete-reform.com/index.html
http://www.to-caname.co.jp/index.html
http://www.shokura.com/index.html
http://www.reform-shiga.co.jp/index.html
http://www.u-bee.jp/qanda.html
http://www.geocities.jp/ooyamabankin/index.htm#syamei
http://www.samy.co.jp/pc/index.html
http://www.kushirofudousan.net/yukimochikun/yukimochikun.html
http://www.akaneya-sa.jp/index.html
http://www.sekichu.co.jp/diy/023.html
http://sunday9th.com/diy/toi.html
http://www.interq.or.jp/japan/sakura/kurasi3-3.htm

どれが参考になるか判りませんが、検索して気になったものを集めてみました。

こんばんは。
>工務店曰く、「板金屋が普通はやらないと言っていた。もう一度相談してみますが…」だそうです。
◎はぁ?・・・ですね。雨樋の施工は板金屋さんの仕事ではないと思いますが?・・・いや板金屋さんも施工するか^_^;

>昨日、今日と他のお宅を数多く見学しましたが、下屋を這わすだけだったら、自分でも出来そうな気になってきたのですが、どうでしょうか?
2階屋根の雨樋は下屋の部分までは下りてきているので、そこから下屋を這わせて下屋の雨樋に接続するだけです。
ホームセンターに立ち...続きを読む

Q雨水排水の処理についておしえてください。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。(隣接する実家がそうなので)
そこで工務店に確認してみようと思うのですが、当初に詳しい内容について確認しなかったため「最初から雨水枡を設けるだけで、配管の予定はありません。」と言われてしまえばおしまいです。
そこでうかがいますが、当初「雨水排水に35万」と言われましたが、その金額は(1)雨水枡を設けてそこまで雨どいをひくための金額
もしくは(2)雨水枡を設けて、さらにそこから雨水配管をひく金額
のどちらに妥当な金額なのでしょうか?
ちなみに、市役所などに申請をするときは「宅内処理をしてください」と言われるそうですが、この地方の土地は水位が高くて自然浸透は無理な地域なので、配管をするのだと別の業者さんは言っていました。
わかりにくい文章で恐れ入りますが、よろしくお願いします。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
まあサービスとは言っても別なところで利ざやを確保している訳ですから一概には言えませんが、「自然浸透は無理な地域なので」これは引っ掛かりますね。
地下水位が高い場合は飽和状態になって一般に浸透しにくくなります。
近所で浸透桝を設置している例があれば聞いてみて下さい。

配管を流すにしても私の様に手掘りでは有りませんから難しくありませんし雨水枡もビニルパイプ(VP)も極めて廉価です。
浸透式でも桝は必要ですし一般にオーバーフローの対策位は取ってほしい。(あふれた場合の措置です)
地盤調査はしているでしょう、状態が別業者の言う様に悪ければ配管を設けるべきでしょう。
とにかく突っ込んで納得行く回答を引き出して下さい。

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
...続きを読む

Q庭の水はけがとても悪い!

教えてください。。。

新居約を建て、1年半前から住んでいます。
その土地は以前は田んぼでしたが、現在は新興住宅地として、新しい家がたくさん出来ています。
入居後から気になっていたのですが、土地の水はけがとても悪いんです。
雨が降った後、しばらくして庭を見てみると左右や前後の家と違い、我が家だけに大きな水溜りができます。
水溜りというより、「池」に近いです。
場所は、家の後ろ側、後方の家との(コンクリートで区切られています)境で、8メートル×1メートル×5-6cm程度(大雨が降った後は、もっと大きく、深くなります)の大きさの水溜りです。
コンクリートの境のすぐ向こう側の土地は雨上がりでもからっとしているのに、なぜ???

色々考えてみて、
(1)ボーリング調査後の土地改良が不十分(特に敷地の端側なので)だった。
(2)敷地後方が前方(排水溝が敷地前方にあります)より低くなっているために、水が溜まりやすい。

などの理由があるのかと思いましたが、よく分かりません。

60坪の土地を買い、30坪の家を建てました。

ボーリング調査後、土地改良のために約50万円を費やしたのに、なぜこんなことになるのでしょうか?

また、それに伴う家の土台への影響や、そもそも土台自体もちゃんとしていないのかな???なんて心配になります。

今日、水溜りの証拠写真を撮り、建築会社に電話で事情を説明したところで、後日実際見に来るということなので、知識やこの先の対応を皆様にお聞きしたく、質問いたしました。

ちなみに、後方、前方、左右の家とも建築会社はそれぞれ違います。


ご回答、ご指摘、どうかどうかよろしくお願いいたします。

教えてください。。。

新居約を建て、1年半前から住んでいます。
その土地は以前は田んぼでしたが、現在は新興住宅地として、新しい家がたくさん出来ています。
入居後から気になっていたのですが、土地の水はけがとても悪いんです。
雨が降った後、しばらくして庭を見てみると左右や前後の家と違い、我が家だけに大きな水溜りができます。
水溜りというより、「池」に近いです。
場所は、家の後ろ側、後方の家との(コンクリートで区切られています)境で、8メートル×1メートル×5-6cm程度(大雨が降った...続きを読む

Aベストアンサー

16rupan6さん  こんばんは
ANo.2です
再度回答させていただきます。
勾配は1%ですから全く気になりません。
それから暗渠パイプですが、当然水はけの悪い地中に埋設し雨水桝に接続しました。今は全く気になりません。

ホームセンターでも暗渠パイプは売っておりますが、埋設は大変ですので、業者に任せた方が良いですね。

Q斜面の土砂崩れ防止

庭を平らにしたため、砂利駐車場との境目に土の斜面があります。
その土が崩れてこないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

斜面詳細
土(多少粘土質)
高さ50cm程度×幅8m程度

思案中の案
1.水をかけて乾燥させると固まる土を斜面に撒く
(斜面で効くのか疑問)
2.植木をする
(生垣のようなもの)

2に関しては、生垣以外に土砂崩れ防止に有効な植物があれば教えてほしいです。

他にコンクリート等の施工以外で何か方法があればご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

思案1ですが、高さは分かりましたが傾斜角度は何度でしょうか。
固まる土を斜面に入れても、傾斜角度が急だと崩れて下に落ちてしまいます。
最低でも20cmは厚さが欲しいので、高さ50cmでも作業は苦労されるはずです。
市販されている固まる土は、そんなに安くは購入できませんよ。

思案2ですが、平坦ならともかく斜面の場合は素人では植栽は難しいですよ。
生垣と言われますが、樹木の根が斜面に対して十分に張らなければ雨が降っただけで流出する
でしょうね。生長が早い種類でも、最短でも1~2年は生垣には仕立てられないでしょうね。

近所に斜面がある土手があると思いますが、その斜面はどうして崩れないのでしょうかね。
斜面には雑草が生い茂っていますから、その雑草の根が流出するのを防いでいる訳です。
樹木ではなく草花を植えれば良いわけで、例えば竜のヒゲ、シバザクラ、へデラなどの背丈が
低い種類を植えれば良く、芝生を植えるよりも花が楽しめますから開花する草花で背丈が低い
種類を植えられた方がいいと思います。
金額的にも固まる土よりは安上がりに出来るはずですよ。


人気Q&Aランキング