忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

おはようございます!
BunBackup で一般ファイルをバックアップしようとしているのですが
マイドキュメントフォルダがアクセス権がないというエラーでバックア
ップできません。
バックアップソフトは管理者権限で実行し各フォルダの設定は「共
有」に変えたのですが他にどんな設定がいるでしょうか?
教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そのまま、内臓HDDからコピーして、外付けHDDに貼り付けるだけですよ。


変にシステムと関連付いた形でバックアップしてしまうと、後で困ることになり得るということです。

画像や動画、テキスト、OFFICEで作成したドキュメントやワークシート、ブラウザのブックマークやメーラーの受信データ(ちゃんと戻せるようにエクスポートすること)、その他様々なデータがこれで大丈夫。

もし不安なら、コピーしたデータが入った外付けHDDを別のPCに接続してみればいい。ちゃんと中身が読めます。つまり、マイピクチャをバックアップすると後で権限がないとか言われる可能性があるけど、ピクチャフォルダの中身を「全て選択」&「コピー」して、外付けHDD内に新規作成したピクチャフォルダに「貼り付け」てやれば、そういう心配がなくなるということです。

ドキュメントフォルダや音楽フォルダ、ビデオフォルダも下記の例外を除いて同じです。

大丈夫でなさそうなのが、iTunesのデータやTVチュナー付きのPCで録画したデータなど、著作権の保護のために特殊なプロテクトのあるデータですな。そういうのは、この際諦めると。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。今日は寒くなりましたね。やっぱり初めてのリカバリは「動かなくなるのでは」と不安でした。セーフモードの動作異常の後、リカバリも考えていてフォルダ内のファイル比較ソフトを探して海外サイトから数本ダウンしましたらウィルスがいっぱい入り込みまして起動も異常に遅いし通常起動も不安が残る状態になりついに断念、リカバリすることにしました。いろいろとありがとうございました。また再構築するまでいろいろ助けてください。

あの・・・これもし気が向いたときにでも助けてくださいませんか?

Win7 フリーウェア動作の調査に協力してください
http://okwave.jp/qa/q8305741.html

どうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2013/10/14 20:44

一般のファイルのバックアップは、ツールを使わずに生データのままバックアップしたほうが良いですよ。


そうしておかないと、ソフトやユーザー権限の問題で、書き戻しができなくなることがあるためです。
書き戻せないバックアップなんて、単なるゴミですよ。

他の質問と併せた総合的な対処法は、
1. データのバックアップを、生データのまま、コピーで行う。
2. リカバリする。
3. OSのアップデート、セキュリティ対策を行う。
4. 有償のソフトをインストールする。
5. ここまでで、システム修復ディスクとシステムイメージを作る。
6. フリーウェアを、今度は慎重に、インストールする。
7. バックアップしたデータを内蔵HDDに再コピーする。
8. BunBackupを使いたければ、この時点でバックアップする。

これで、いろんな問題が一気に解決です。
今度トラブルに見舞われた時には、8で7の段階まで復旧できるし、万一復旧に失敗しても、5で4の段階までは確実に復旧できます。つづいて、6以降を行うだけで済みます。

この回答への補足

こんばんは。いろいろありがとうございます。「1. データのバックアップを、生データのまま、コピーで行う。」なんですが生データをコピーするってDOSのXCOPYですか?XCOPY xcopy c:\*.* /s e:\ でシステムもコピーできるのでしょうか?教えていただけませんか?よろしくお願いします。

補足日時:2013/10/04 18:32
    • good
    • 0

「NTFSアクセス許可」について基本的なことを理解されていない、という印象です。


---
アクセスしたいフォルダ/ファイルに(今回はマイドキュメントフォルダ)、
現在ログインしているユーザー(今回は書いてない)のオブジェクトを作成して、適切なアクセス許可を設定してください。
以上でアクセスできるようになります。
または「オフライン」のコマンドプロンプトでBunBackupを実行してバックアップしてください。
---
> バックアップソフトは管理者権限で実行し・・・

「管理者権限」について基本的なことを理解されていない、という印象です。
実行権限ですので「アクセス許可」の質問とは異なります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。パソコンにあまり詳しくなくてすみません。「NTFSアクセス許可」というのも良くわかりません。ログインは個人パソコンなのでアドミニストレイターでしています。「オブジェクト」というのはどうやって作るのでしょうか?「オフライン」コマンドでなくデスクトップのアイコンクリックで実行したいです。「管理者権限」も良く分かっていません。時々管理者権限で実行すると上手く動く場合があるという程度です。もし参考サイトなどありましたら教えてください。勉強不足ですみません。ありがとうございました。

補足日時:2013/10/04 12:51
    • good
    • 0

PC複数人で使ってて他のユーザのデータフォルダを


バックアップしようとでもしてるんでしょうか?

そのあたりの情報が不足しています

通常自分のデータフォルダであればアクセス権の問題は出ない筈です
(特殊なフォルダはアクセスできないことがあります)

さらに何で共有設定とかの話が出るのかもわかりません

管理者権限で動かしてるからアクセスできるといった話ではありませんし
共有したからアクセスできるとか言った類の話でもありません
適切なアクセス権を設定する必要があります(基本的に自分のデータじゃない時の話)

この回答への補足

返信ありがとうございます。個人の自宅パソコンで家族は使いません。外付けのHDDにバックアップしようとしています。アクセス権限がないというエラーなので管理者権限で実行かな?とかフォルダの共有化が必要なのかなと思いやってみました。ログインは私しか使わないのでアドミニストレイターになっています。なんでエラーになるのでしょうか?よろしくお願い致します。

補足日時:2013/10/04 12:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QexFATに欠点はありますか?

 自分はwindowsとmacの両方で使えるように
外付けHDDケースをexFATにしたのですが、win mac共に
標準な形式ではないので不安があります。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイルに対する追加情報の収録などができない、その他ACLのような所有者情報やアクセス権などを示す情報が記録できない。ファイルシステムレベルでの暗号化に対応しないという欠点があります。
また、これに付随するOS提供のサービスの一部も利用が制限されることがあります。(ファイルの自動<バックグラウンド>検索、バックグラウンドメタデータ保存、ボリュームシャドウコピーなど)

即ち、あくまで特定の用途としてデジタルカメラ、携帯情報端末やスマートフォンなどにおける外部ストレージとして使うには、価値があるが、それ以外だと例えば沢山の種類名称のフォルダやファイルが混在した中から、テスト1というファイルを検索するときに、時間が掛かる。

アクセス権を設定できないため、このファイルはAユーザーには触らせたくない(変更や消去されると困る)といった場合に、アクセス制限を加えることができないといった点が生じます。


これらが可能なのは、NTFS、HFSなどの高度なメタデータ管理とセキュリティ管理の概念を持つファイルシステムとなります。ということになります。

まあ、取り立てて危険性や欠点があるわけではないです。
むしろ、今不便を感じないならよいでしょう。ただし、それぞれのファイルに対してアクセス権を付与したいといった場合には、不向きです。

即ち、互換性と軽量性(仕組みとして単純)であるというだけの話です。

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイ...続きを読む

Q旧HDDへのアクセス権

Windows 7 64bitを使用しており、昔使っていたXPが入ったHDDを
外部HDDとして繋いで、特定のフォルダへアクセスしようとすると
アクセス権がないとのことで、アクセスできません・・・。

ダブルクリックすると「このフォルダへの永続的なアクセス権を取得する」
などとのダイアログが出るのですが、しばらく待ってみても取得できず。
セーフモードでアクセス権を付与させてみたのですが、変わらず。
ほかのどうでもいいフォルダへはアクセスできるのですが、前のPCのメイン
ユーザーに相当するフォルダへアクセスができません・・・。

指定のフォルダへなんとかアクセスする方法はありませんでしょうか・・・。
アプリケーションを使ってみても弾かれてしまいました。

どなたかのお知恵を拝借できればと思います。

Aベストアンサー

下記ページを参考に所有権の取得をしてみましょうか。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-vista/Troubleshoot-access-denied-when-opening-files-or-folders
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-files/%E6%89%80%E6%9C%89%E6%A8%A9%E3%81%AE%E5%8F%96/1ad21f44-dca9-4a8f-8281-d1b7d8cf45d8

QBunBackup でのエラーについて

BunBackup(ファイルコピーツール)でバックアップを行うと、大半のファイルのバックアップは成功するのですが、いくつかのファイルが「アクセスが拒否されました。」となり、コピーができません。
「アクセスが拒否されました。」となる条件、回避方法をご存知の方、教えていただけないでしょうか。
コピーを失敗するファイルは、読み取り専用や256文字以上のパスにはなっていません。
又、バックアップ元、バックアップ先ともUSB-HDDです。
OSはWindows7(64bit)です。

Aベストアンサー

・アクセス権限の設定
・Windowsまたはアプリが、ファイルを使用中

辺りが濃厚ですが、該当していませんか?

QWindows7 アカウントを標準から管理者へ変更

Windows7のPCにて、アカウントの種類の変更方法について質問です。

元々Aさんのアカウントが登録されており、そのアカウントが管理者(Administrator)として設定されていましたが、
自分(B)のアカウントを新たに登録し、現在はBアカウントにてPCを使用しています。
Bアカウントは現在標準ユーザーとなっているのですが、管理者(Administrator)への変更を希望です。

「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→画面右部にBアカウントの情報が表示されていることを確認。
「アカウントの種類の変更」にて、標準ユーザー(S)にチェックが入っているので、管理者(A)にチェックをし、
「アカウントの種類の変更」をクリックします。
ですが、再度「アカウントの種類の変更」を開くと、標準ユーザー(S)にチェックが入った状態になっています。
Bアカウントを管理者へ変更するにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

解決手順を回答します。

・Bアカウントをログオフ
・Aアカウントでログオン
・「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→「ユーザーアカウントの管理」から、Bアカウントを選択
・「アカウントの種類の変更」にて、管理者(A)にチェックをし、「アカウントの種類の変更」をクリック
・Aアカウントをログオフ
・Bアカウントでログオン
・Bアカウントが管理者となっていることを確認。
以上で完了です。

アカウントの種類の変更は管理者のみ許可されています。
Bアカウントは管理者ではないため、管理者であるAからBを変更する必要があります。
変更できないのだったらグレーアウトしておくのが正しいUIだと思いますけどね。

Q「グループ名またはユーザー名」の"SYSTEM"について

細かくアクセス制限を行おうと思い、セキュリティタブを表示するようにしたのですが、「グループ名またはユーザー名」の中で、ほぼ初期値としてはいっている"SYSTEM"は削除すると支障が出るでしょうか。
たとえば「マイドキュメント」フォルダは"SYSTEM"を削除すると支障が出るでしょうか。
"SYSTEM"が絶対に必要なフォルダとは、どういうフォルダでしょうか。
なんとなく"WINDOWS"フォルダには絶対に必要な気がするのですが、「グループ名またはユーザー名」の"SYSTEM"について詳しく解説していただければありがたいです。

Aベストアンサー

SYSTEM のアクセス許可を削除すると、タスクマネージャのプロセスタブで、ユーザー名が SYSTEM となっているプロセスからそのフォルダへのアクセスが出来なくなります。

Windowsにログインする前から起動してPCの保守などを行うようなプロセスは、基本的にSYSTEMユーザーで動いていますので、たとえば、わたしのPCでは、Norton AntiVirusがSYSTEMユーザーのプロセスとして動いていました。

この場合、マイドキュメントフォルダからSYSTEMユーザーのアクセス制御を削除すると、マイドキュメントフォルダは保護されないことになります。

Qドメインの一般ユーザーにローカルの管理者権限を付与したい

ドメインの一般ユーザーにローカルコンピューターの管理者権限を付与する方法を教えてください。ドメイン管理者のパスワードは知っています。

Aベストアンサー

Windows XPと仮定して。
1.ローカルコンピューターにドメイン管理者のアカウントでログオン。
2.「マイコンピュータ」を右クリック⇒「管理」
3.「コンピュータの管理」画面⇒「システムツール」⇒「ローカルユーザーとグループ」⇒「グループ」
4.「Administrators」を右クリック⇒「グループに追加」
5.ドメインの特定のユーザー(あるいは、Domain Users)を追加
でできるはずです。

QBunBackupでバックアップのエラーがでます

お世話になります。

ファイルバックアップソフトで、フリーソフトのBunBackup Ver2.61を
使用しております。

これでハードディスクからDVD-RAMにバックアップを取ると、
エラーファイルとなり、バックアップされないファイルが多くあります。

そのエラーファイルをクリックすると、「指定されたパスが見つかりません」の
表示が出ます。

ヘルプを見るとフルパスが260文字を超えると不安定になると記載されておりましたが
そんなに長いパスではありません。

このエラーに心当たりのある方、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

自分もBunBackup使ってます。

ファイル名やパスに機種依存文字やスペースとか入っていると
失敗するかもしれません。

もしくは、BunBackupの作者にメールしてみてはいかがですか?
自分も一度問い合わせたことがありますが、
回答は翌日に来ましたので、
こまめにメールのチェックをしてくれていると思います。

Qシステムイメージファイルを移動しても復元できますか

Eドライブの現在の状態
(1)Windows 7 Ultimate 64 SP1でEドライブにシステムイメージを作成し、これをE:\イメージ1へ移動しました。併せて、システム修復ディスクを作製しました。
(2)その1カ月後に、同じパソコンの同じドライブにシステムイメージを作成し、これをE:\イメージ2へ移動しました。
Eドライブには上記(1)、(2)以外は何も入れていません。

これがEドライブの現在の状態です。

質問
Eドライブが上記の「Eドライブの現在の状態」にあるとき、(1)のE:\イメージ1内のシステムイメージフォルダのみをEの直下へ移動すると、そのシステムイメージフォルダからシステムの復元をすることができるでしょうか。

つまり、システムイメージファイルを移動してもシステムの復元をできるでしょうか。

Aベストアンサー

以下は経験に基づくものです。
バックアップイメージを作成したとき、指定したドライブのルートに WindowsImageBackup という名前のフォルダが作成され、その下位に「コンピュータ名」というフォルダが作成され、そのフォルダの中にバックアップイメージ(いくつかのフォルダとファイル)が作成されます。
Windows 7のイメージファイルからの復元では、修復ディスクが、接続されたメディアのルートの中からWindowsImageBackup というフォルダを探し、さらにそのルートに「コンピュータ名」というフォルダがあるかどうか探して見つかれば、復元候補として表示します。
一度移動したフォルダをE:\WIndowsImageBackup\「お使いのコンピュータ名」フォルダに戻してやれば、修復ディスクが探し出してくれますので復元は可能です。
自分でドライブやパスを指定することはできないので、修復ディスクの機嫌を損ねるような変更を加えると「イメージがありません」とそっけなく拒絶されます。
バージョン管理するために「お使いのコンピュータ名」フォルダの名前を「・・・ -1」 などに変更すると、ほとんどダメです。(一度復元リストに表示されたことがあるので「絶対にダメ」とは言い切れないようです。)
バックアップイメージを作成したときと同じフォルダ構成に戻してやればOKです。
バックアップイメージを作成したら、戻せるかどうか、バックアップイメージ選択のところまで復元の手順を試してください。(実際に復元を実行する必要はありません。)ここで、復元候補が表示されるなら問題ないということです。
「コンピュータ名」とは、システムのプロパティで表示されるコンピュータ名です。

以下は経験に基づくものです。
バックアップイメージを作成したとき、指定したドライブのルートに WindowsImageBackup という名前のフォルダが作成され、その下位に「コンピュータ名」というフォルダが作成され、そのフォルダの中にバックアップイメージ(いくつかのフォルダとファイル)が作成されます。
Windows 7のイメージファイルからの復元では、修復ディスクが、接続されたメディアのルートの中からWindowsImageBackup というフォルダを探し、さらにそのルートに「コンピュータ名」というフォルダがあるか...続きを読む

Qファイル名が長すぎる場合のコピーや移動は?

200ギガを越えるHDDのバックアップをしていました。

最新のWindows 8 なので油断してしまい、表題の件に関わる警告のウィンドウが出たときにスキップの操作をしてしまいました。つまり、古いHDDの中に取り出せないファイルが残ってしまったのです。

何文字以上がコピペなどの規制にかかるのでしょうか?

コピーできなかったファイルを探し出す方法を教えてください。
ファイル数は88万以上あり、手動ではできそうにもありません。

Aベストアンサー

パス(C:\a.jpgなら8文字)を含めて半角で256文字、全角は1文字で半角2文字分で数えます。
ただ、制限文字数は他の要素(コピー時の内部処理的なコマンド追加)で早まったりするので、240文字程度までに抑えておくのが良いでしょう。

ファイル名が少々長い(40文字とか)程度でも、深い階層に置いていたり、途中にあるフォルダの名前も長かったり、ファイルやフォルダ名が全角だったりすると、意外と簡単に制限に引っかかります。

良くあるのが、最初は浅い階層に置いているファイルを、整理の為に階層の一番下に置くことを繰り返していると簡単に10階層以上下になって文字数オーバーとかです。

bunbackupで差分コピーを使うと、エラーが発生してコピーできなかったファイルがわかります。すでにほとんどのBackupが終わっているならば新旧HDDの比較だけなので、そう時間はかからないと思いますよ。


人気Q&Aランキング