人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

フォームが50個くらいあるのですが
該当のフォームが存在するかvbaで取得したいのですが
If CurrentProject.AllForms("フォーム1").IsLoaded Then
のように、一発で取得する方法はありますか?

今は
Sub Sample1()
Dim DB As DAO.Database
Dim f As DAO.Document
Set DB = CurrentDb
Dim strForm As String
Dim flg As Boolean

strForm = "Fメインメニュー"

For Each f In DB.Containers!Forms.Documents
If strForm = f.Name Then
flg = True
Exit For
End If
Next

If flg = False Then
MsgBox strForm & "は存在しません"
End If

End Sub
のような感じで、すべてのフォームをループしているのですが
無駄が多い気がします。
改善策があればお願いします。

A 回答 (2件)

おそらくそういった方法でループしてチェックするしかないと思います。


50個というと多いような気がしますが、コンピュータにとっては一瞬の処理ですからそれほど気にしなくてもよいかと思います。

おわかりのことかもしれませんが、その処理を関数化すれば
If CurrentProject.AllForms("フォーム1").IsLoaded Then
と同じように使えますよ。

以下の関数を作る

Public Function ExistsForm(ByVal formName As String) As Boolean
Dim f As Object

For Each f In CurrentProject.AllForms
If f.Name = formName Then
ExistsForm = True
Exit Function
End If
Next
End Function

これを
if ExistsForm("フォーム1") then
のように呼びだせば、フォームの存在をチェックできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/11/14 22:27

dcount("*" ,"msysObjects","type = -32768 and name = 'チェックしたいフォーム名'")


では。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acQ017 …
↑解説はこちらにて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/11/14 22:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォームの存在をチェックする方法

みなさんこんばんわです。よろしくお願いします。

VB.NET 2008で開発をしています。フォームについて、どうしてもわからない点がありますのでお伺いいたします。

Form1、Form2があるとします。

Form1.Visible = False

とすれば、Form1のインスタンスは残ったまま、非表示なだけです。一方、

Form1.Close()
Form1.Dispose()

とすれば、Form1は完全にメモリ上から解放されています。つまり、Form1上のコントロールから値を取得しようとするとエラーになりますよね。

つまり、上記の二つのケースをForm2から判断したいのですが、そのコードが分からないんです。Form2のコードで、Form1のインスタンスが存在するかどうか、つまり、Form1上のコントロールの値を参照することができるかどうかを知りたいんです。

具体的には、実際のイメージはForm3まであって、Form1が不可視で生きていれば、Form1上のコントロールの値を参照し、Form2が不可視で生きていれば、Form1は無視してForm2上のコントロールの値を参照するという具合です。

ちなみに、

If Form1.Visible = False Then Debug.Print("生きてます")

のコードでは、Form1のインスタンスがメモリ上にあってもなくても、不可視であれば、同じ値を返すことがわかり、役に立ちません。


ご存じの方がいらっしゃいましたら、たいへんお手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

みなさんこんばんわです。よろしくお願いします。

VB.NET 2008で開発をしています。フォームについて、どうしてもわからない点がありますのでお伺いいたします。

Form1、Form2があるとします。

Form1.Visible = False

とすれば、Form1のインスタンスは残ったまま、非表示なだけです。一方、

Form1.Close()
Form1.Dispose()

とすれば、Form1は完全にメモリ上から解放されています。つまり、Form1上のコントロールから値を取得しようとするとエラーになりますよね。

つまり、上記の二つのケー...続きを読む

Aベストアンサー

NameSpace Myの中の Appliaction.OpenFormsで Closeしたかどうかが分かるようですよ

Form2側のチェックイベントで
if My.Appliaction.OpenForms("Form1") isnot Nothing then
  Debug.Print("生きています")
end if
といった具合です

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Qコントロールの存在確認

Visual Basic.NETにて開発しています。

フォームに設置してあるテキストボックスのNameプロパティを指定して、
存在しているかどうかを知りたいのですが何かいい方法は無いでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

.NETでは、回して調べるしかないと思います。

Dim ctlWk As Control
Dim blnFlg As Boolean = False

For Each ctlWk In Me.Controls
  If TypeOf ctlWk Is TextBox Then
    If ctlWk.Name = "TextBox1" Then
      blnFlg = True
      Exit For
    End If
  End If
Next

If blnFlg Then
  MsgBox("ある")
Else
  MsgBox("ない")
End If

Q【ACCESS】フォーム名/コントロール名を文字列型変数で指定するには

バージョン:Access2002

フォーム「frm01」にテキストボックス「tb01」が作ってある場合、
Forms.frm01.tb01.Value="あいう"
とすれば、フォームもコントロールも指定できるのですが、
Dim strTxt As String
strTxt = "tb01"
Forms.frm01.strTxt.Value="あいう"
だと、文字列型変数"strTxt"が展開されないのでフォーム「frm01」のコントロール「strTxt」を探してしまいエラーになってしまいます。

文字列型変数でフォームやコントロールを指定するには、どのようにすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

フォームの場合
 Forms(strFrm)

フォームのコントロールの場合
 Forms(strFrm).Controls(strTxt)


これでも参照できますが、普通ここまで省略しませんね。
 Forms(strFrm)(strTxt)

あとで見たとき、訳がわからなくなりそう。

QAccess サブフォームでの選択行の取得

こんにちは。

Access初心者です。

サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、
選択された行を取得する方法はありますか?
サボフォームの下の方に現在選択されているレコード数が表示されてますが、その値でかまいません。

調べているのですが、なかなか検討がつきません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フォーム名がフォーム1、サブフォームコントロールの名前がサブフォーム1だとすると、

Forms!フォーム1!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

で取得できます。
(「Forms」と「Form」がありますのでご注意下さい)


また、フォーム1にコードを記述する場合であれば

Me!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

サブフォーム1へのコード記述であれば

Me.CurrentRecord

という構文によっても、それぞれ取得が可能です。

Qサブフォームに対してGoToRecordするには?

フォームに対してRequeryすると先頭のレコードへ移動してしまうので
Requeryする前のレコードの番号を取得して
Requery後にそのレコード番号へ移動したいのですが

Sub test()
i = Forms("Form").Controls("SubForm").Form.CurrentRecord
Forms("Form").Controls("SubForm").Requery
DoCmd.GoToRecord acActiveDataObject, Forms("Form").Controls("SubForm"), acGoTo, i
End Sub

これをすると、実行時エラー2498
指定した式は、いずれかの引数とデータ型が対応していません。
になりますが、
どこがおかしいのでしょうか?

Aベストアンサー

【要旨】
サブフォームのレコード移動では、対象サブフォームは引数で指定するのではなく、
SetFocusメソッドで移動後、引数を省略したGotoRecordを使用します:
  Forms("Form").Controls("SubForm").SetFocus
  DoCmd.GotoRecord , , acGoto, i

但し、「Requery前後でのレコード移動の回避」が目的の場合は、Requeryの
対象を「親フォームまたはサブフォームのFormオブジェクト」ではなく「サブフォーム
コントロール」とすればOkです。
 <現状・例1>
  Forms("Form").SetFocus
  DoCmd.Requery
 <現状・例2>
  Forms("Form").Requery
 <現状・例3>
  Forms("Form").Controls("SubForm").Form.Requery
 <代替策>
  Forms("Form").Controls("SubForm").Requery
  ※「現状・例3」との違い(→途中の「.Form」の有無)に注意。


【詳細】
> 実行時エラー2498

このエラーの直接の原因は、GotoRecordメソッドの第2引数に指定している
「Forms("Form").Controls("Subform")」の部分です。

ここに指定するのはオブジェクト名になりますが、そのデータ型は文字列型です。
一方、「~.Controls(~)」の形で指定した場合、取得できるのは
 a)オブジェクトそのもの
 b)そのオブジェクトのデフォルトプロパティ
のどちらかです(→状況によって変化します)。
(例えばテキストボックスなら、TextBoxオブジェクトまたはValueプロパティの値)

サブフォームのデフォルトプロパティは調べていませんが(汗)、少なくとも文字列
型のプロパティではないため、「型が一致しない」とのエラーとなります。
サブフォームのコントロール名を取得する場合は、
  Forms("Form").Controls("SubForm").Name
というように、Nameプロパティを明示的に指定する必要があります。

ただ、「サブフォームのレコード移動」の場合、明示的に「Name」プロパティを
指定しても解決には至りません(汗)
これは、GotoRecordメソッドの第2引数には、直接開いているオブジェクトの
名前のみが有効なためで、サブフォームを直接的に指定することはできない、
ということです。
(注:Microsoftの資料を探したわけではなく、経験則から記述していますので、
 私の勘違いでしたらご容赦願います(汗))

サブフォームのレコード移動には、冒頭に記述したとおり、「フォーカスの移動」と
「一部の引数を省略したGotoRecord」を使用します:
  Forms("Form").Controls("SubForm").SetFocus
  DoCmd.GotoRecord , , acGoto, i

なお、これも冒頭に書きましたが、サブフォームのRequeryの仕方には幾つか
方法がありますが、Requeryの対象を「コントロールとしてのサブフォーム」にすれば、
レコード移動が発生しませんので、GotoRecord自体が不要になります。
http://www.f3.dion.ne.jp/~element/msaccess/AcTipsFrmHowToRequeryAndReturn.html

【要旨】
サブフォームのレコード移動では、対象サブフォームは引数で指定するのではなく、
SetFocusメソッドで移動後、引数を省略したGotoRecordを使用します:
  Forms("Form").Controls("SubForm").SetFocus
  DoCmd.GotoRecord , , acGoto, i

但し、「Requery前後でのレコード移動の回避」が目的の場合は、Requeryの
対象を「親フォームまたはサブフォームのFormオブジェクト」ではなく「サブフォーム
コントロール」とすればOkです。
 <現状・例1>
  Forms("Form").SetFocus
  DoCmd.Requery
 <現...続きを読む

Qカレントレコードが無い事を判定させる方法

SQLを使ってmdb内のレコードセットを取得し、
無かったらエラーを返す、という処理を作成
する場合、カレントレコードが無い事を
判定するにはどうすれば良いでしょうか?
イメージは下記のような感じです。

レコードセット as DAO.Recordset

'レコードセット取得
 Set レコードセット = db.OpenRecordset(作成したSQL文)

'判定
If カレントレコード無 Then
MsgBox "エラーメッセージ"
Exit Sub
End If

Aベストアンサー

カレントレコード無は"レコードセット.RecordCount = 0"
で行けませんか?

QAccessでのレコード存在チェック

下記のような仕様のAccessで機能追加したく
どうしてもうまくいかないので方法を教えてください。

フォーム:申込書(データソースは申込テーブル)

テーブル:申込テーブル
----------
申込番号
申込氏名
申込日
----------

フォームの申込書からはフリーテキストで
ユーザが申込書番号を入力しますが、
すでに申込テーブルに存在している場合は
エラーメッセージを表示させたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フォームの申込番号のプロパティを開き更新前処理のイベントに下記をコピーしてください。
(フォームの申込番号のコントロール名が申込番号で良ければそのまま違う場合は変更してください。)

Dim Rs As ADODB.Recordset
Dim strSQL As String

Set Rs = New ADODB.Recordset
strSQL = ""
strSQL = strSQL & " Select * From 申込テーブル "
strSQL = strSQL & " Where 申込番号 = 申込番号"

Rs.Open strSQL, CurrentProject.Connection

If Not Rs.EOF Then
MsgBox "重複しています", vbCritical, "登録エラー"
Cancel = True '更新をキャンセル
Me!申込番号.Undo '入力を元に戻します

End If
Rs.Close: Set Rs = Nothing

これで出来るはずです。

フォームの申込番号のプロパティを開き更新前処理のイベントに下記をコピーしてください。
(フォームの申込番号のコントロール名が申込番号で良ければそのまま違う場合は変更してください。)

Dim Rs As ADODB.Recordset
Dim strSQL As String

Set Rs = New ADODB.Recordset
strSQL = ""
strSQL = strSQL & " Select * From 申込テーブル "
strSQL = strSQL & " Where 申込番号 = 申込番号"

Rs.Open strSQL, CurrentProject.Connection

If Not Rs.EOF Then
MsgBox "重複しています", vbCriti...続きを読む

Qアクセエスのレコードの更新をVBAでするには?

アクセスで、一覧表のフォームにボタンを取りつけています。レコードの内容を変更したら、ペンの形のマークが現れますね。これは変更中ということですが、そこでボタンを押しても変更は確定されないから、更新確定させたいのです。

それで、DoCmd.Requery を最初の行に入れてみたら、元の一覧表は最初のレコードに飛んでしまう。

元の一覧表の位置を動かさないために、Ctrl+Enter キーを押して更新確定させたような状態をVBAで実現する方法あるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1 です。
今回の場合には
Docmd.RunCommand acCmdSaveRecord の方が良かったですね
文字通りレコードを保存します。
Requery に引きづられてしまいました (^_^;)

Recalc、Refresh、Requery の使い分けは下記が参考にはなりますか?
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Qフォームを開くときに、コンボボックスの値を選択(アクセスVBA)

こんにちは。
アクセスVBAで、フォームを開いたとき
(フォームのOpenイベント)に、
コンボボックスの値を選択したいのですが、
どういう方法が、あるでしょうか。

理想は、
フォームのOpenないし、Loadイベント内で、
コンボ0.ItemData(2).Selected
と、書くような感じです。
(無論、Selectedは使えませんでした)。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これでいいのかな?
※テキスト書きなので検証していません

If コンボ0.ListCount > 0 Then
  コンボ0.Value = コンボ0.Column(0, 2)
End If


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング