好きなのは宮部みゆき、北村薫です。
海外ではカート・ボネガットが好きです。

「後宮小説」は明るくて好きでした。

血がどばどばでたりバイオレンス系は苦手です。
社会派も苦手です。青春の苦悩も苦手です。都会の孤独は悲しくなります。

苦手なものだらけですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 「後宮小説」が、面白かったのであれば・・・・



 雪乃紗衣さんの「彩雲国物語」はいかがですか?明るくたくましい少女が主人公です。政治に興味なく、男色の皇帝の教育係として、妃となるところから、話がスタートします。

 今野緒雪さんの「夢の宮」もいい感じだと思います。後宮の中でも「夢の宮」と呼ばれる特別な建物のかかわる、作品集です。王の寵愛を受けた女性が住んだり、予言によって王が幽閉されたり、絵の好きな王がアトリエとして使ったりと、さまざまな話が展開されています。一話完結の作品ですので、どの作品からでも大丈夫です。(薔薇がタイトルに入っているものだけは、出版順に読まれることをお奨めしますが・・・・)

 長谷川朋呼さんの「崔風華伝」も、少し暗めですが、引き込まれてしまう作品です。

 もうすぐ完結する、志麻友紀さんの「ローゼンクロイツ」シリーズも、はらはらしますが、面白かったです。中世フランス風の世界を舞台に、幼き王の代わりに国を治める宰相(公爵)と、その妻で元盗賊の公妃(?)が活躍するストーリーです。公妃の後ろの()の理由ですが・・・・ぜひ読んで見てください。

 金蓮花さんの「銀朱の花」も、身分の低い少女が王に見初められて、王妃になるところから話がスタートします。

 ファンタジーが大丈夫であれば、茅田砂胡さんの「レディ・ガンナー」シリーズもお奨めです。銀河のように、曲がったことが大嫌いで、破天荒な少女が主人公です。
 ちなみに、茅田砂胡さんの作品に登場する女性は、たくましかったり、破天荒だったりする事が多く、どの作品もとても面白いですので、ほかの作品もお奨めですよ。

 中国が舞台ですが、田中芳樹さんの「風よ、万里を翔けよ」も面白かったです。中国の京劇などで有名な「花木蘭」が主人公で、年老いた父の代わりに男装して従軍するところから、話がスタートします。
 この少女をモチーフに、ディズニーは「ムーラン」を映画化しています。歴史考証などがハチャメチャなので、この映画は嫌いですが・・・・

 いろいろと書いてしまいましたが、どの作品もとても面白いです。ぜひ読んで見てくださいね、これで失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

元気な少女が主人公のお話は大好きです^^
たくさん紹介してもらえて参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/04/16 23:53

こんにちは。


私も北村薫さん大好きです。

おすすめは、
北村さんに似ているところで
加納朋子さん
若竹七海さんの本はどれもハズレがないと思いますよ。
加納さんなら「螺旋階段のアリス」「ささらさや」
若竹さんなら「サンタクロースのせいにしよう」「スクランブル」なんかいいかもしれません。

あとは、
有名なのでもうお読みになっているかもしれませんが
恩田陸さんはどの本も面白いですし、
東野圭吾さん「秘密」はすばらしいです。
浅田次郎さんの本もハズレがないですが、「プリズンホテル」が個人的に一番好きです。
外国ならアレックス・シアラー「魔法があるなら」もおすすめです。

どれも、苦手なものに挙げられていたものは外してあると思いますので、一度手にとってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
若竹七海さんと恩田陸さんは未読なので読んでみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/04/17 00:28

高橋三千綱「雪のドレス」



ちょっと感動する、恋愛小説。おすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感動する本を読むのは大好きです。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/17 00:24

国家転覆という、本が面白いです。


 ページが多いので飽きるかもしれませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

作家さんはどなたでしょうか?

お礼日時:2004/04/17 00:20

菅浩江『永遠の森』


宮部みゆき作品の、人情的な部分が好きなのなら、きっと気に入るでしょう。SF的な要素が少々あるので、人によってはそれが感情移入の妨げになるかもしれませんが。

小野不由美『十二国記』シリーズ
異世界ファンタジー(中華風)です。
若干重ためな雰囲気になったり、登場人物が思い悩んだりもしますが、物語の終わりは大体晴れやかな気分で迎えられるでしょう。
私の友人たちの間では、「初期作品は面白みがわかりにくいけど、一度全作品読んでから読み返すと面白かった」という人が多いです。私もそれに同意見で、序盤の3作品ぐらいの間は面白さがわからないかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索したら菅浩江さんの『永遠の森』は北村薫さんが好きな人にもお薦めって書いてありました。
「十二国記」シリーズは全部読みました。大好きです^^v
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/17 00:18

京極夏彦氏の「嗤う伊右衛門」はお勧めです。

原作のように怖い話ではなくどちらかと言うと切ない恋愛話のような内容になっていておすすめです。
面白いのでしたら同著者の「豆腐小僧双六道中ふりだし 本朝妖怪盛衰録」は笑える面白いお話です。(本の形が些か特徴的ですが)

参考にならない回答ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「豆腐小僧双六道中ふりだし 本朝妖怪盛衰録」は面白そうだなって思ってたんです。
笑える面白い話ならぜひ読んでみたいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/04/17 00:15

有島武朗「小さき者へ」



圧倒的。ネット上で登録不要で小説がたくさん読めるサイトがあります。
「青空文庫」と検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

青空文庫ってすごいですね!
探検したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/16 23:51

夏目漱石の「こころ」(集英社)


司馬遼太郎の「竜馬がゆく」(文春文庫)
吉川英治の「三国志」(講談社)
シドニィ・シェルダンの「ゲームの達人」(アカデミー出版)
ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」(早川書房)
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」(新潮文庫)
村上春樹の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」(新潮文庫)
灰谷健次郎の「兎の眼」(新潮文庫)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
吉川英治の「三国志」と灰谷健次郎の「兎の目」以外は読んでます(^^)v
この2つも有名ですね。

お礼日時:2004/04/16 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSex and the city Season6の第10話で使われている曲を教えてください

Season6-1第10話、『ハイスクールのカルテ』でキャリーと友人スタンフォードがプロムに行くシーンがあるんですが、そこで流れている曲がとても気になっているので教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは
Chicagoの「If You Leave Me Now(邦題:愛ある別れ)」でしょうか?
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=200301&GOODS_SORT_CD=101

Q恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方、他に好きな作家さんは?

恩田陸さんと宮部みゆきさんの小説が好きで近頃よく読んでいたのですが、違う作家さんの本も読みたくなりました。

恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方は、他に同じくらい好きな作家
さんでお薦めのものがあれば教えてください。

ちなみに恩田陸さんの作品で好きなものを上から三つあげるなら、〔麦の海に沈む果実〕、〔ネバーランド〕〔夜のピクニック〕で
宮部みゆきさんだと、〔蒲生邸事件〕〔クロスファイア〕〔模倣犯〕です。

貴志 祐介さんのクリムゾンの迷宮を読んでみようかとも思ったのですが、ゲームが特に好きというわけでもないので迷っています。

宮部みゆきさんと恩田陸さんの作品は、まだ読んでいない物もあります
が時間がかかっても読破するつもりですので、他の作家さんでお薦めな作品の紹介お願いします。

Aベストアンサー

私は野沢尚なんかも好きです。
とりあえず、「呼人」「殺し屋シュウ」あたりから始めると入りやすいかもしれません。

ちょっとほのぼの系ミステリなら加納朋子なんかも良いです。
どちらかと言うと女性向かも知れません。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」なんかがお勧めです。

他には、真保裕一なんかも面白い作品がたくさんありますし、
他の作家も...。
ちょっと紹介しきれないですね。

QSex And The CityのSeason 6「ハイスクールのカルテ」

Sex And The CityのSeason 6「ハイスクールのカルテ」で、最後にスタンフォードとキャリー(その後でスタンフォードの彼)が踊る場面があるのですが、そのときかかっている素敵な曲の曲名を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
すみませんSex and the City - Song ListのURLが抜けてました。↓

http://satcsoundtrack.freeservers.com/catalog.html#top

左側のメニューの”season 6A”をクリックした後スクロールさせて
”#84. 6-10 boy, interrupted(「ハイスクールのカルテ」)”のところの一番下を御覧下さい。

Q北村薫

北村薫氏の、女子大生シリーズが好きなのですが、
どこまで文庫になっていますか。
最新刊は?

Aベストアンサー

「六の宮の姫君」まででています。
「わたし」と「噺家」シリーズですよね。
創元推理社(漢字があっているかな?)から高野文子さんのイラスト表紙で出てます。
ネット上のブックマーケットでそろうはずです。

Q海外ドラマのFRIENDSのSeason 6 episode 2 でa

海外ドラマのFRIENDSのSeason 6 episode 2 でanonementって聞こえる単語があるんですけど、(字幕では「無効」) 何て言ってるんですか? atonementなら辞書に載っているのですが、発音はみんなa"n"onementって言ってるんですが。。。get the anonement? って言っています。分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
確か「atonement」でなく「annulment」だと思います。
「To annul」と言うのは無効すると言う意味で、
この episode 2 では Ross が Rachel との婚約を無効しようとしていましたので...

Q宮部みゆきの最近の作品。

宮部みゆきさんの短編『返事はいらない』『地下街の雨』『人質カノン』を読んでなんとなくいい感じになったのですが残念ながら最近は短編を書かれてないようです。
そこでこのような感じの作品(うまく伝えられませんが苦境な現代社会で生きているのに心が晴れるような…)がありましたら紹介してください。できるだけ最近の作品がいいです。わかりにくい質問ですいません。

Aベストアンサー

宮部みゆき作品には、最後に心が晴れるものと落ち込むものの二つがあると思います。前者はいわゆる少年物が多いと思います。(少年が主人公のもの)
長編
◎龍は眠る
○パーフェクト・ブルー
◎魔術はささやく
○東京下町殺人暮色
 今夜は眠れない
 蒲生邸事件
 夢にも思わない
短編:
○とり残されて
◎我らが隣人の犯罪
 鳩笛草
短編連作:
◎ステップファザー・ステップ
 淋しい狩人
○心とろかすような マサの事件簿

二重丸がかなりお勧め、丸がお勧め、無印は条件に合うだけもの。
下に行くほど新しい。
心とろかすようなはパーフェクトブルーの続編。
夢にも思わない、は今夜は眠れないの続編。
鳩笛草には、クロスファイヤの前作がある。
あと、現代社会でなくても心が晴れるような作品なら、江戸ものシリーズ全般お勧めです。

Q相棒 season6 黙示録のBGM

ラスト、亀山君と小野田官房長のシーンで使われていた
BGMのタイトルが知りたいのですが

ご存知の方、いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

タイトルは「Hello Zepp(ハローゼップ)」です。映画「SAW」のテーマ曲として有名で最近ではトム・クルーズの主演映画「ワルキューレ」のCMにも使われています。「SAW」のオリジナルサウンドトラックに収録されています。下記サイト(amazon)にて数秒試聴できます(文字制限で参考URLとして貼り付け不能)。http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%82%A6-SAW-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9/dp/B000666YB2

Q宮部みゆき作品の題名について

いつもお世話になっております。

宮部みゆきさんの作品に関して質問があります。
「模倣犯」「誰か Somebody」「楽園」
これらの作品は、なぜこのような題名が付けられているのでしょうか?

いずれか一作品でもご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご教示のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

宮部みゆきさんが好きで、ほとんどの本を読了している者です。
「楽園」はまだですが…。
ネタばれになってしまいますが、よろしいでしょうか?
また、私の解釈違い、浅い解釈であったら、すみません…。

「模倣犯」は、天才犯罪者とも言える犯人を罠にかけるために、「あなたの犯した事件はセコイ模倣にすぎない」的なことを言い、犯人を怒らせ、本音を語らせる場面があります。そこからきているのだと思いますが。犯人は、「自分は他の奴らとclassがちがう」と思っているかなり自尊心の強い者で、被害者たちを女優、自分を演出家だと例え、自分の創り上げた「舞台」に酔いしれていたので、この言葉には激怒します。

「誰か」は、誰か分からない事件の関係者(犯人を含めて)からきている部分もあると思うのですが、多分、ある臆病な女性がおびえ続けた、心の内にある恐怖(子どもが暗闇にお化けがいると怯えるのと同じです)に対しての一文がラストにあるのですが、そこから来ていると思います。単行本377ページです。自分の言葉でうまく説明できないので…。

 わかりにくい回答ですみません。
 参考までに。

宮部みゆきさんが好きで、ほとんどの本を読了している者です。
「楽園」はまだですが…。
ネタばれになってしまいますが、よろしいでしょうか?
また、私の解釈違い、浅い解釈であったら、すみません…。

「模倣犯」は、天才犯罪者とも言える犯人を罠にかけるために、「あなたの犯した事件はセコイ模倣にすぎない」的なことを言い、犯人を怒らせ、本音を語らせる場面があります。そこからきているのだと思いますが。犯人は、「自分は他の奴らとclassがちがう」と思っているかなり自尊心の強い者で、被害者たち...続きを読む

Qアメリカンアイドルseason6

アメリカンアイドル シーズン6の優勝者のジョーダンは
CDデビューを果たしたようで、また準優勝のブレイク・ルイスは
12/4に CDが発売されるようですが、その他のファイナリストの
情報をお持ちの方はおしえてください。(CDデビューのことなど)
 

Aベストアンサー

他のファイナリストでコンピュレーション出すみたいですね。
http://en.wikipedia.org/wiki/American_Idol_%28season_6%29#Major_releases
私は英語が苦手なので正確に理解できません(^_^;)

たぶんこのサイトはご存知と思いますが。
http://downloads.americanidol.com/

Q宮部みゆきの江戸物の順番

最近、宮部みゆきさんの江戸物に興味を持って今、おそろしを読んでいます。
次はあんじゅうの予定ですが教えてgooの質問を読んでも、各作品の登場人物がかぶっている場合があるようですね。
そこで教えていただきたいのですが、宮部先生の作品を読む順番を教えてほしいです。
たとえば、おそろし→あんじゅう。はつものがたり→・・・次はなんでしょう。ぼんくら→・・・次は??てな感じです。
他にもいろいろ作品があるようですね。
それとできれば、どの作品が特に面白くて読みやすいかも教えていただければありがたいです。(長編は少し苦手です)
文庫がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おちかさんが出てくるシリーズでしたら、「おそろし」→「あんじゅう」→「泣き童子」 です。

「ぼんくら」シリーズは、「ぼんくら」→「日暮らし」→「おまえさん」 のシリーズになっています。

この2つのシリーズは連作になっているので、順番に読んだ方が面白いと思います。

「初ものがたり」は、茂七親分が出てくるシリーズですね。こちらは捕り物帳の雰囲気が一番強い作品ですが、宮部さんお得意の奇談的要素も途中から出てきます。茂七は、ある意味宮部時代劇ワールドの中核をなす人物で、「初ものがたり」での活躍が最も大きいですが、「本所深川ふしぎ草紙」「かまいたち」「幻色江戸ごよみ」「堪忍箱」などにも登場し、「ぼんくら」シリーズにも少し出てきます。(ぼんくらに出てくる政五郎親分は茂七親分の手下だったと言う設定になっています。)茂七親分の作品は、あまり順番は気にしなくても良いです。

あと、短編集の「あやし ~怪~」は、一応どのシリーズにも属していないことになっていますが、ここには政五郎親分が顔を出します。

それ以外に、霊験お初シリーズ 「震える岩」→「天狗風」 があります。割と初期に書かれた作品で、上に挙げたシリーズとはだいぶ色合いが異なり、怪談色が強い作風になっています(霊験お初は、「かまいたち」の中の短編にも登場します。)人情ものよりも怖い作品が好みの人はこちらが良いかも。

全般的に見て、宮部さんの時代物は、初期に書かれたものほど怪談色が強く、最近書かれたものほど人情色が強いような気がします。ご参考にしてください。

おちかさんが出てくるシリーズでしたら、「おそろし」→「あんじゅう」→「泣き童子」 です。

「ぼんくら」シリーズは、「ぼんくら」→「日暮らし」→「おまえさん」 のシリーズになっています。

この2つのシリーズは連作になっているので、順番に読んだ方が面白いと思います。

「初ものがたり」は、茂七親分が出てくるシリーズですね。こちらは捕り物帳の雰囲気が一番強い作品ですが、宮部さんお得意の奇談的要素も途中から出てきます。茂七は、ある意味宮部時代劇ワールドの中核をなす人物で、「初ものがたり...続きを読む


人気Q&Aランキング