プロが教えるわが家の防犯対策術!

テレビに直接ブルーレイのディスクを挿入するタイプのものを持っていたのですが、調子が悪くなってしまい、業者に修理に来て頂きました。そこで、その方に「録画・消去は多くて10回ぐらいまでにしておいた方が良い」と言われました。
これを聞いて私の中では、「仮に1つのディスクに10個の録画番組があればその録画番組全てを消して、また容量いっぱいまで取り直す。そして、この後にまた消して取り直すことは出来ない。」という認識でした。要は、10個録画番組を消せばその後は再度録画したものを消して取り直すことが出来ない、と思っていました。ところが、親は
「容量いっぱいになるまで録りためて、数個もしくは全部消す。また容量いっぱいまで録りためて、数個もしくは全部消す。これを10回までなら繰り返し出来る。」という認識らしいです。

なにぶん機械はよく分からないので、分かる方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

単純に親御さんの認識で正解でしょうね



質問者さんの認識は失礼ですが、何を言ってるかよく分かりません

要は、その業者の言い分は「繰り返し録画は10回まで」と言っているのです

録画して消してまた録画と言う繰り返しの作業は10回までと言う意味です

質問者さんの認識は「10個番組を録画したのなら10回録画したことになる」と考えてるみたいですが、そうではないです

それは1回です

録画した番組を消去し、その上にもう一度録画することで2回になります

例えば、ディスクに二時間まで録画出来るとして、二時間の番組を録画してディスクを一杯にしても一回の録画ですし、30分の番組を4個録画してディスクを一杯にしても一回の録画です

ディスクの開いている部分に初めて録画していくだけですから、何番組録画しようが録画回数は一回です

なぜ業者の人がそのようなことを言ったのかというと、一昔前まではどの家庭でもビデオデッキを使ってましたよね

ビデオテープを一杯まで録画して、また録画したい番組があるときに空のビデオテープがないと、録画した番組の上から繰り返し録画をしていた経験はみんなあるはずです

ところが、これを繰り返すとビデオテープに録画したり再生したりするときに使用するビデオデッキのヘッドと言う消耗部品の摩耗を早め、ヘッドを傷めてしまうんです

そのため、ビデオデッキを長く使うためにはビデオテープに繰り返し録画する場合はせいぜい5回程度にした方がいいと言われていたのです

5回を超える場合は新しくビデオテープを買い替えて録画した方がビデオデッキには優しかったのです

その名残で、業者も「同じディスクに繰り返し録画するにはせいぜい10回までにした方がいい」と言っているのだと思います

ですが、ブルーレイやDVDレコーダーはビデオデッキとは違い、「非接触型」と言って、録画にも再生にもディスクに直接触れて記録するのではなく、レーザーを当てて信号を読み取ったり書き込んだりするだけなので、理論的には何回録画しようがディスクは傷んでもレコーダーにはさほど悪影響はないような気がしますが、このへんは自分は専門家ではないので、業者がそう言うならやはり言うことを守ったほうがハード的(今回の場合なら、ディスクに録画する時に使うレンズやディスクドライブの事)にもいいのでしょうね
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とても詳しい説明で、よく分かりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/05 15:04

書換え型 BD-RE(RE: Rewritable)ディスクの内容を繰り返し書き換えることができます、


メーカー(Panasonic)の言い分ですが、書き換え可能回数はDVD-RWと同等で約1,000回です。
http://panasonic.co.jp/blu-ray/story02/

同様にTDKのブルーレイQ&Aサイトでは1万回の書き換え後も信号に不備がなかったことを実験装置で確認しています。

となっていますが、通販で購入した某メーカー製のBD-REが 100回位で書き込み不良が出てしまったとの口コミもありました。

それにしても10回でダメなんていうことはないでしょう、我が家は妻がTV録画でBD-REを使っていますが既に10回以上は書き換えていますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりました、ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/05 15:05

Blu-rayディスクには、2種類あります。

書き換えができないものと何度か書き替えのできるディスクがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出来るタイプと思います。
VHSみたいに録画消去を繰り返しすぎたら
磨耗してしまうのかなと思いまして。
解答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/05 15:07

それは繰返し利用できるBD-REについてのお話では?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

出来るタイプと思います。
VHSみたいに録画消去を繰り返しすぎたら
磨耗してしまうのかなと思いまして。
解答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/05 15:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

1000回書き換えとは短時間番組の追加・削除(番組録画)や細かいファイルの追加削除(バックアップ)での回数ではなくフォーマットを999回まで実行、次に書き込んだら終わりというイメージです。

QBD-R と BD-RE どっちがお勧め?

ブルーレイレコーダー内のHDD容量が増えたので
BDに入れたいのですが、おすすめはどちらですか?

絶対保存でも無いテレビ番組なので迷っています。。

無難な方を選びたいのですが…。
教えて下さい。

Aベストアンサー

保存しないのなら、BD-REでしょう。
ご存知かと思いますが、BD-Rは、一回書き込めば終わりです。空き容量があれば、追記できます。ただ、ダビング途中で、中止しても、空き容量は少なくなります。
コストは、REに比べ、Rのほうが少しだけ安いです。

QBD-Rから消去したら容量は?

SONY BDZシリーズで録画使用してますが、BD-Rに録画したものを消すことが出来ることを知りました。で、消去したら分の容量はどうなるんか気になりました。SONYに聞いたら自信なさそうに「う~ん、消去すると・・・その分の容量も・・・空くはず・・・ですけどねえ」と教えてもらいました。でもBD-REならわかるんですが言っていることは納得できませんでした。見たら消去するという目的で使えばずっと使えるってことになりますからね。本当なんでしょうか。

Aベストアンサー

BD-Rはライトワンスメディアですから、容量が空くことはありません。消去できるというのもTOC(データの場所を検索する索引)上の話ですから、OS上(BDのファイルシステムであるUDF認識上)では消えて見えると言うだけになります。実際には記録したデータが存在することになり、単にアクセス手段を断っているだけです。

まあ、TOCに後から消去フラグを立てるため、ファイルシステムへのアクセス品質(速度など)を考えると通常はBD-Rで消去する行為はあまりしない方がよいと思いますが・・・。

QブルーレイディスクでBD-RとBD-REの違いは?

ブルーレイディスクでBD-RとBD-REの大きな違いは何ですか?BD-REは繰り返し録画可能となっていますが、実際BD-RもHDDから記録した映像をまたHDDとかにもどせば何回でも録画可能になりますよね。これって繰り返し録画しているってことじゃないのですか?BD-REにできて、BD-Rにできない事って何ですか?DVD-Rの時は1回でも録画したらもう二度と記録しなおす事はできないですよね。いまいち違いが分かりません。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>ファイナライズせずにその映像をもとのHDDにもどすと、BD-Rは最初と同じ状態になり
>再度3時間までハイビジョン映像を録画できるということです。

ですから、そんなことはできないです。
一度BD-Rにダビングすると、その映像をHDDに戻してもBD-Rは最初の状態には戻りません。
できるとしたらAVCRECの圧縮録画で3時間分使っても容量に空きがあるからであり、容量に空きがなくなればそれ以上は録画できなくなります。

Qブルーレイレコーダーの寿命は?

  国内の有名メーカーのブルーレイレコーダーを使っていますが、今年で4年目になります。ただ私の場合は家族で使っているため、毎日5~6時間は録画か再生に使っている状態にあります。HDD320Gの容量なのですぐに一杯になってしまい、頻繁に消去・録画を繰り返す状況です。かなりヘビーユーザーの部類になるかと思いますが、一般的にブルーレイレコーダーの寿命はどのくらいなのでしょうか。HDDに録画される仕組みがよく分かりませんが、録画や消去を繰り返すうちに少しずつ消耗するものでしょうか。もし劣化が進むとどんな症状がでるのですか。幸い今のところ何の障害もなく、順調に動作しています。詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳しい訳ではありませんが、私の経験です。

パナソニックのHDD/DVDレコーダーを2004年から使っていました。
DVDライティング部分が1年ちょっとで故障したので交換修理、それから3年位で再度故障しましたので、それを機会に2008年にパナソニックのブルーレイレコーダー購入、DVDレコーダーは、HDD部分だけを見たら消す番組の録画に使っていました。
2011年に2台目のパナソニックのブルーレイレコーダーを購入したので、DVDレコーダーを廃棄しましたが、約7年間の使用中、HDD部分は故障しませんでした。

DVDレコーダーの経験から、ある程度の期間でBDライティング部分の故障発生を予想していましたが、BD約100枚、DVD約200枚を焼いた現在まで異常は発生していません。
またHDD部分も異常ありません。

息子が2009年にシャープのブルーレイレコーダーを購入しましたが、こちらも故障は発生していません。

一般的にメーカーの保証期間は1年ですので、1年経過すれば故障が発生してもおかしくは無いのですが、HDD部分はかなりの耐久性があるものと思います。

なお、ネットの書き込みを見ますと、ハード的な故障よりはソフト面の不具合が多いように感じます。

詳しい訳ではありませんが、私の経験です。

パナソニックのHDD/DVDレコーダーを2004年から使っていました。
DVDライティング部分が1年ちょっとで故障したので交換修理、それから3年位で再度故障しましたので、それを機会に2008年にパナソニックのブルーレイレコーダー購入、DVDレコーダーは、HDD部分だけを見たら消す番組の録画に使っていました。
2011年に2台目のパナソニックのブルーレイレコーダーを購入したので、DVDレコーダーを廃棄しましたが、約7年間の使用中、HD...続きを読む

Qブルーレイの映画は再生を繰り返すと劣化しますか

2010年12月に購入したPanasonicのDMR-BWT2100というブルーレイレコーダーで、ブルーレイの映画を買って観ています。

最初は全く正常だったのですが、50回くらい再生した頃から、特定の2箇所で、画面がモザイク状になるようになりました。その最初の頃は2箇所ともほん僅かの範囲(時間)だけモザイク状になるだけだったのですが、その範囲(時間)が少しずつ広がって、今では2箇所とも1分間くらいモザイク状になります。

その映画をもう1台のレコーダー(PanasonicのDMR-BZT700、2011年3月購入)で再生すると全くモザイク状にはならないので、レコーダーに問題があるのかとも思っています。でも、2~3回しか再生してないブルーレイの映画もあるのですが、これはどちらのレーダーでも全くモザイク状にならないので、ブルーレイの映画に問題があるのかとも思っています。

DMR-BWT2100は居間で毎日7時間くらい、DMR-BZT700はキッチンで毎日5時間くらい、動かしています。

ブルーレイの映画は再生を繰り返すと劣化するのでしょうか 。

Aベストアンサー

理論上、プレス・メディアのブルーレイディスクは、再生回数が多いから劣化することはありません。
非接触メディアですからね。

>盤面を光らせてみても、傷らしい傷やはっきりした汚れはありません。殆ど新品状態です。

盤面とは、信号読み取り面のことと思いますが、見落としがちなのがレーベル面の傷です。
実は、レーベル面側は意外と層が薄く、ちょっとした傷から信号面に到達することがあります。

あとはディスクの読み取り能力の差でしょう。
僅かなブロックノイズであれば、レコーダー側のドライブの読み取り能力の極僅かな差ででそうなる可能性はあります。
ドライブ自体も使用とともに劣化します。長く使えばレーザー出力が落ち、読み取り能力が低下します。

Q全番組消去、フォーマットの違い

パナ製ブルーレイレコーダーDMR-BWT560を使ってます。5枚のBD-REを使って録画消去を繰り返してます。原因はわかりませんが以前、BD-REから全番組消去をして録画を始めたら消去出来なかったらしく失敗しました。その後、いちいちフォーマットをしてから録画してます。フォーマットのし過ぎは本体やディスクに影響があるのか分かる人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

推測ですが、特に問題は無いかとおもいます。
全消去と、フォーマットの違いは、
前者は、管理領域の消去(フラグメンテーションが起こる)
後者は、管理領域の初期化(フラグメンテーションが起こらない)
だと思います。

nifz35さんのトラブルもフラグメンテーションが悪さをしたものとおもわれます。

ただ、私的には、10回位までは消去で、10回位(正確に数えているわけではなく、感覚です)で、
フォーマットしています。
理由は、フォーマットが面倒(所有のレコーダーは、録画中はフォーマット出来ないので)
だからです。

QBD-R BD-RE DVD-RAM 寿命について教えて下さい。

先程、このカテゴリー内の5個下のご質問の、
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4863464.html)を読んでいましたところ、No.4 様のご回答は、とても参考になりました。私がぜひ知りたいような内容そのものでした。

もう少し詳しく知りたいので、もしご存知のかたがおられましたら、お教え頂けるととてもありがたいです。


では、

DVD-RAM と、BR-RE と、BD-R とを比べた場合は、

どれが今のところ最も最後まで持つと考えられるのでしょうか?

例えばe2などのコピーワンス番組を、ハードディスクから移しておく場合に、なるべくならDRモードで残したいので BR-RE か BD-R にと思うのですが、このどちらが保存性が高いのか分らず、困っているところです。

または、それ以上に、DVD-RAM のほうが保存性が良いのなら、HGモード(パナソニックのブルーレイ機BR500)にてDVD-RAM に移しておこうかと考えます。


それぞれの、今現在の考えられている推定の寿命(ダメになると思われる最短の時期)は、どの程度と言われているのでしょうか?

(ディスクへのキズに関しては、細心の注意で取扱い、付かないものという条件で、教えて下さい。)



当方が使おうと考えているディスクは、すべてパナソニックブランドの:

DVD-RAM (http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=LM-AF120LJ10)
BR-RE (http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=LM-BE25AJ10)
BD-R (http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=LM-BR25MAW10)または(http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=LM-BR25AW10)

です。


これよりも良い(長持ちしそうな)ブランドがあるよ、という場合は、その商品名も教えて頂けると非常にありがたいです。



また、BD-R には、~2倍速と、~6倍速対応のものがあるようですが、どちらのほうが より長持ちすると考えられているのでしょうか?

(同じく、DVD-RAM についても、~3倍速と ~5倍速対応のものがあるようですが、これはどちらのほうが より長持ちすると考えられているのでしょうか?)

(尚、カートリッジ付きDVD-RAMは、トレイに載らない機種のため 考えておりません。)

録画するために使う機種は、
パナソニックのブルーレイ機BR500(http://panasonic.jp/diga/products/br500/)は2台持っています。
(今後買い足す機種も、パナソニック以外は考えておりませんので、DVD-RAMにHGモードという録画は将来も観続けられると考えております。)
(が、これも怪しいところでしょうか? ディスクは残っても、再生出来る機種が無く、結果ブルーレイのほうが良かったとかなる可能性は、、、低いでしょうか?)


そういう意味で言うと、DVD-RAMにXPモードが良いのかな?などと考えてしまったり、、、





当方、この件で、結構悩んでおります。

ご存知の件のみでも構いません。いろいろなかたからご回答頂けると、非常にありがたいです。


すぐには締め切りませんので、お時間ある時にでも回答頂けると非常にありがたいです。

最後にご回答を頂いた時点から、1週間後を目安に、必ずポイントをどなたかに付けて締め切りますので、

どうか、宜しくお願い致します。




(追記)
例えば、ですが、

元のURLのNo.4様ご回答を読みますと、

BD-R は、DVDと同等とのことですので、(市販の音楽CDとして書かれた)約15年から20年程度。

BD-RE は、DVD-RW並とのことですので、DVD-RWはDVD-Rと似たようなものということですので、市販の音楽CDより短く、保存環境によっては10年とか。?

DVD-RAM は、理論値で100倍あるため、BD-R や BD-RE よりはかなり有利。(この場合、市販の音楽CDを超えて。なんて訳ではないのですよね?)


BD-R についての、「DVDと同等」とのお話が、どのDVDのどの寿命のことを指しているのかも少しわからないので、
順位として、この3者のどれが一位なのかも分らないでおります。



BD-RE と BD-R を比べて、BD-RE が保存性では劣っていることだけは、間違いのないことなのでしょうか?


いろいろと聞いてしまっておりますが、
回答 宜しくお願い致します。

 

先程、このカテゴリー内の5個下のご質問の、
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4863464.html)を読んでいましたところ、No.4 様のご回答は、とても参考になりました。私がぜひ知りたいような内容そのものでした。

もう少し詳しく知りたいので、もしご存知のかたがおられましたら、お教え頂けるととてもありがたいです。


では、

DVD-RAM と、BR-RE と、BD-R とを比べた場合は、

どれが今のところ最も最後まで持つと考えられるのでしょうか?

例えばe2などのコピーワンス番組を、ハードディスクか...続きを読む

Aベストアンサー

> DVD-RAM と、BR-RE と、BD-R とを比べた場合は、
> どれが今のところ最も最後まで持つと考えられるのでしょうか

規格そのものはさほど重要ではありません。
メディア(ブランドや銘柄)にどれほど信頼性があるかが重要になります。

Blu-rayには一般的にDVD-RAMと同じ金属化合物(HL)が用いられます。
しかし、最近は「LTH」という規格が存在し、DVD-Rなどと同じ有機色素を用いるもの
も存在しています。

金属化合物を用いるもの(HL)は結晶構造を層変化として捉えるために、本来保存性は
極めて高いハズなんです。しかし、層変化の前後に於ける光の反射率の違いが大きく
ないために、読み取りにくく僅かな劣化で読めなくなる欠点があります。

有機色素を用いるもの(LTH)は、CD-RやDVD-Rとは逆で記録が行われた部分の反射率が
高くなるように作られています。DVD-Rが焦げ痕を作ると表現するなら、Blu-ray(LTH)
は焦げ痕を消すと表現するのが正確かもしれません。
これにより、保存や安定性を飛躍的に向上させることに成功しています。

もともとBlu-rayは青色レーザーに反応するように作られており、赤色レーザーを使用
するDVD-R(RW,RAM含む)よりも波長的に近似する紫外線に弱いという特性があります。
従って、UV耐性をどの程度重視するのかも重要になってきます。

3年前、財団法人機械システム振興協会が「長期保存のための光ディスク媒体の開発に
関するフィージビリティスタディ」という資料を提出しました。
# http://www.dcaj.org/h17opt/17optstudy.html

Blu-rayの情報はありませんが、加速劣化試験による推定寿命に関しては上記報告書を
ご覧ください。報告書を読んで頂ければ分かるように、規格そのものよりもメディアの
ブランドに大きく左右されるのが分かるかと思います。

本来、保存性に関し、DVD-RAM、DVD-RW、DVD-Rの順になるハズなのですが、低品位な
DVD-RAMよりも高品位なDVD-Rの方が優秀であるケースも少なくありません。

つまり、保存性を重視し、メディアを選ぶ際、規格ではなくブランドを重視する必要が
あります。…とは言え、どのブランドが保存性に優れるのか素人には判断が難しいのも
事実です。

こうした状況を受け、ISO(国際標準化機構)/IEC(国際電気標準会議)が、2008年1月に
「光ディスク寿命推定試験法」を国際規格「ISO/IEC 10995」として策定し、光ディスク
の普及促進を行なっているCDs21ソリューションズが、導入の準備を進め、同年8月に
特定非営利活動法人アーカイブディスクテストセンター(ADTC)を設立しました。

定められている試験法にて、加速劣化試験を行い最低30年以上の寿命と判断された
光ディスク製品に認定マークの使用が許可される仕組みとなっています。

つまりユーザーは、パッケージなどに印刷される認定マークを確認することで、ある
程度の保存性を有するメディアを選択可能となります。

当初はDVD±Rから順次取り入れると発表されていますが、Blu-rayにも導入されるのは
明らかでしょう。ぜひ購入時にはこのような認定マークをご確認下さい。

最後に誤解を招きやすい部分について説明しておきたいと思います。
DVD-R(RW,RAM含む)やBlu-rayの記録面保護層にはポリカーボネートと呼ばれる素材が
用いられています。

ポリカーボネートは安定性が高く、紫外線や湿気に非常に強い特性があります。
その耐久性の高さと軽さを活かし、近年は車や物置などの外装や瓦などにも使われる
ようになっています。雨風や紫外線に晒されても実用的に耐える性能を持っています。

実はLDやCDのごく初期の作品には保護層にアクリルが用いられており、アクリルには
僅かながら吸湿性を持つために、白濁を起こしたり、記録面を錆びさせるなどの問題を
発生させました。

ポリカーボネートには吸湿性はほとんどなく、実用的にこのような問題は発生しません。
旧来のアクリルで発生した問題を近代のポリカーボネートの問題と取り違えがちです
のでご注意下さい。

> DVD-RAM と、BR-RE と、BD-R とを比べた場合は、
> どれが今のところ最も最後まで持つと考えられるのでしょうか

規格そのものはさほど重要ではありません。
メディア(ブランドや銘柄)にどれほど信頼性があるかが重要になります。

Blu-rayには一般的にDVD-RAMと同じ金属化合物(HL)が用いられます。
しかし、最近は「LTH」という規格が存在し、DVD-Rなどと同じ有機色素を用いるもの
も存在しています。

金属化合物を用いるもの(HL)は結晶構造を層変化として捉えるために、本来保存性は
極めて高いハ...続きを読む

QBR-RとBR-REの使い分けについて

BR-RとBR-REの使い分けについて 教えて下さい。

購入検討しているのですが、 同じ25Gタイプならばほとんど値段が変わりませんでした。
BD-R 10枚で2000円弱 1-4倍速
BD-RE 10枚で2000円強 1-2倍速

これならば、単に記録用としても、今後再利用する可能性もあり、
BD-REの方が得と考えてしまうのですが、BD-REで注意しなければ
いけないデメリットはありますでしょうか?

例:誤ってREなら上書きや消去してしまう。 記録年数がRとくらべ少ないなど

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大きくは1回のみ記録,書換可能以外に、経年劣化に強い弱いの差があります。
分かりやすく言うと、BD-Rはディスクに光をあて、記録面の色を変化させることで記録します。(記録面を焦がすといえば分かりやすいでしょうか)
一方、BD-REはディスクに光をあて、記録面を溶かすことで記録します。
どちらも室温ですぐに劣化する事はありませんが、BD-Rは時間が経てば劣化します。FAXの感熱紙のようなものです。透明じゃない光を通さないケースに入れ、再生時以外はケースから出さないようにすれば、劣化も少ないでしょうけど…
BD-REも必ず劣化はしますが、灼熱の車内に放置…でもないかぎりあまり気にしなくていいと思います。
正直、BDは家に導入して2年くらいですから実績はないですが、やはり同じ方法で記録しているDVD-RWとDVD-Rでは、マクセルや三菱化学などの国内一流メーカー品を使っていても-Rは劣化して、お亡くなりになられています。
劣化に強い素材を使ったBD-Rもあるそうですが、どれだけ市場に出回っているのか(それとも出回っていないのか)知りません。
まとめとして

BD-REのいいところ:保存性,書換可能
BD-Rのいいところ:BD-REより早く記録できる,安価である,誤って上書き(消)してしまう事が絶対に無い

誤って上書きについてですが、ご存知と思いますが、BD/DVDはデータが既にある場合でも必ず空き領域に記録してくれますし、空きが無い場合でも『空きがありません、ディスクを入れ替えるか、消去して下さい』→『消去しますか?』と2クッションくらい入るから、間違って上書きする事は極めて少ないと思います。

大きくは1回のみ記録,書換可能以外に、経年劣化に強い弱いの差があります。
分かりやすく言うと、BD-Rはディスクに光をあて、記録面の色を変化させることで記録します。(記録面を焦がすといえば分かりやすいでしょうか)
一方、BD-REはディスクに光をあて、記録面を溶かすことで記録します。
どちらも室温ですぐに劣化する事はありませんが、BD-Rは時間が経てば劣化します。FAXの感熱紙のようなものです。透明じゃない光を通さないケースに入れ、再生時以外はケースから出さないようにすれば、劣化も少ないでし...続きを読む

Qブルーレイディスクのみ再生できない

ブルーレイディスクが再生できません。
ディスクを入れても認識しないようです。
DVDは問題なく再生できます。

機種は、SONY BDZ-T70です。

ホームページを見て、リセット、電源プラグの抜き差しはやってみました。

レンズクリーナーは使用しないでくださいとのことでしたのでやってません。

修理を依頼すると30000円程度の見積もりが掲載されていました。
(安いお店ならもう少し出すと同等の製品が買えてしまいます)

埃がたまっているので、外箱をはずして清掃する程度で解決するなら試そうと思うのですが、良い方法があればご教授ください。

Aベストアンサー

BDだけ認識しないなら、ピックアップの光源がダメになったと見るのが妥当です。
まあ、とりあえずレンズクリーナーをダメ元で使ってみて、改善しなければ買い換えか修理になると思いますよ。

その他の方法は、残念ながらないです。

ちなみに、プレシジョンドライブの場合、DVDやCDは再生できます。多くの製品は、このプレシジョンドライブであり、光学系はDVDとBDの2種類が備わっています。
前者が壊れれば、CDとDVDが読み取れなくなることになります。後者の場合は、BDのみが読み取り出来なくなります。

どちらか一方が読み取れなくなる場合は、レンズクリーナーを試して、ダメなら故障です。

両方が同時に悪くなる場合も故障ですが、この場合は再起動などで一時的には治ることもあります。その代わり、書き込み中に失敗する可能性も高くなります。この場合は、共通部の半導体チップなどが故障しているケースが多いですから・・・。


人気Q&Aランキング