人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在夫婦2人住んでいる賃貸アパートには固定電話を引いておらず、
携帯電話(au)を使用しております。別にWimaxは契約しています。
固定電話を引きたいと思っているのですが、加入電話か光回線で
ひかり電話にした方が良いのか悩んでおります。ちなみにこのアパートには
光は導入しておりませんので、戸建契約になります。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 先ほど伝え忘れましたが、加入電話番号をお持ちでしたら、基本的にAUひかり電話へMNP移行出来ますが、お持ちの加入電話権の番号がオトクライン専用番号だったり、他社光電話専用番号である場合には、同一での番号移行は出来ません。


 加入電話権が無い場合(契約番号が無い)でしたら、KDDIからの自動発番申請にて、加入電話権の購入無しでも固定電話の利用が可能です。ただし、KDDI解約時若しくは他社乗換え時に、同一番号移行は出来ません。
    • good
    • 0

 お尋ねの件ですが、賃貸アパートですが、携帯電話(AU)の請求セット決済契約にすると、固定電話とAU携帯間・通話無料特約が付帯されます。

更に、携帯がスマートフォンであればスマートバリュー特約にてスマートフォンの月額費用から2年間は1,480円の割引き(経過後980円減額永年適用)となります。
 上記特約条件として、AUひかり契約必須ですが、賃貸アパートが2階建迄でしたら戸建てプラン収容が可能である点、収容条件として賃貸アパート管理会社若しくは管理人さんへ入館収容許可が必要です。
 収容許可申請書は、KDDI様の規定書類が有るはずですので、それはAUひかり手続き時に聞かれるかと存じます。
 AUひかりの月額コストとしては、光電話基本料500円+データ通信料5,200円=5,700(税別)となります。契約施工時に、KDDI様から回線終端装置と専用HGW(BL-900HW)が送付してくる筈ですが、光電話の内線設定や回線サービス適用は設定済みで送付されてきますので、物理線接続のみでOKな筈です。
 注意点として、接続電話機が光電話に対応していない機器接続ですと、光電話に接続した際にノイズやハウリング、エコーなどの現象が起きる場合があります。古い電話機でも、ISDN-TA経由接続を有効化する事で対処出来る機種もあります。
 
    • good
    • 0

加入電話か光回線で


ひかり電話にした方が良いのか悩んでおります。
>>>>  悩みどこは どこでしょう
国策として光なのでどの道光です   ただ 高いより利用料の安い方が良いでしょう
    • good
    • 0

携帯がAUなら 迷わずAU光ですね。

スマートバリューなのでいろいろ お得です。

それと AU光なら 回線も1GBですので 早いです。
    • good
    • 0

加入電話ではなく光回線をお勧めします。



携帯電話(au)を使用していれば、通常は固定電話を引く必要はないと思うのですが、どうしても固定電話を引きたいのでしたら。

固定電話で市外や海外に発信(会話やFAX)することが多いのでしたら、光回線でひかり電話にした方が安いです。

また、パソコンを使うなら、光回線(約6,000円/月)なら高速で安定したインターネット通信(100MB)も同時に利用できます。

パソコンを使うことは無く、インターネット通信不要で、あまり固定電話で市外や海外に発信(会話やFAX)しないのでしたら、加入電話が安いです。

加入電話は、加入権がなくても固定電話の取得は可能です。加入権ライトプランというものがあります。初期費用は約3000円かかり、加入権ありの電話回線と比べて毎月262.5円、年額約3200円余分にかかるだけです。
http://www.isdn-info.co.jp/benri/alite.html

NTTの116(フリーダイヤル0120-116-116)から申し込み出来ます。受付宛に現住所が確認出来る本人確認用の身分証のコピーを送るなどして、申し込み後早ければ3~4日で回線が開通します。取得した電話番号はのちのち光回線に加入した際に光電話にも移行可能です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNTTでアパートの固定電話とインターネットの契約をしたいのですが、アパ

NTTでアパートの固定電話とインターネットの契約をしたいのですが、アパートの賃貸契約者と名前が違っても契約することは可能ですか?

また費用はどれくらいかかるのか分かる方いらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

固定電話とインターネットの契約をしたいのでしたら、固定電話は止めて、NTTフレッツ光とひかり電話(約6000円/月)がお勧めです。(初回のみ、初期工事費2100円と契約料840円で合計2940円、ポイントを商品券等に交換することで初期工事費2,100円は実質0円)

http://flets.com/opt/s_fee.html#icharge

ひかり電話なら、遠距離も8.6円/3分(アメリカ等の海外電話も9円/1分)ですから、固定電話とインターネットの両方を契約するより得です。

また、ひかり電話なら、普通のIP電話と違って警察にも消防署にも電話できます。

アパートの賃貸契約者と名前が違っても契約することは可能ですが、契約や光の工事はアパートの賃貸部屋になります。

アパートによっては、管理人の許可がいるところもあります。

Q固定電話回線のケーブルのない 物件について

現在、表題のとおり、
電話回線の配線が家の内部まで伸びていない物件に住んでおります。
ちなみに賃貸のアパートです。

私自身住み始めてから、ネットを接続工事するときの話です。
NTTから工事会社の人が言うには、
本来あるべき、固定電話回線のケーブルが家の内部まで
来ておらず、途中で外から家の内部の壁のどこかで落ちてしまっていて
使えない。との事だったのです。
そして、なおかつ建物内は携帯の電波が悪く会話できない状況です。
NTT工事業者が言うには、固定電話回線が来てないこんな物件あるんですねーの一言。
ADSLすらつながりませんよ。との事

私はそのため外から電柱を伝って、伸ばす接続方法で、
家の玄関の壁に穴を開けて家の内部にケーブルをつなぐ光接続&光電話使う方式になりました。


今回、問題にしたいのがこのような固定回線のケーブル自体が使えない物件。(私の他にも同じ1階に使えない人がもう1世帯)
あった場合、物件を紹介された人は生活環境レベルで考えると、倒れたときに、光電話を使わない人は
絶望的であるとおもうのです。(ここの物件が電波等から近いこともあり携帯の会話が聞こえない状況も含みます。)

こんな物件紹介されたら、法的に何か訴えられないのでしょうか?
どなたか知恵をおしえてください。

別にお金を取りたいのでなく、制裁という形で反省をかねて管理業者及び大家と
話をつける場がほしい為教えて欲しいです。
説明不足ですいませんがどなたか教えてください。

人が倒れたときに電話回線が通じないような物件を紹介しているのが気に入らないのです。
また、管理業者の応対も
早口言葉の強い口調の謝り方で反省の色が何も見られないのです。
そこにも腹がたちます。

現在、表題のとおり、
電話回線の配線が家の内部まで伸びていない物件に住んでおります。
ちなみに賃貸のアパートです。

私自身住み始めてから、ネットを接続工事するときの話です。
NTTから工事会社の人が言うには、
本来あるべき、固定電話回線のケーブルが家の内部まで
来ておらず、途中で外から家の内部の壁のどこかで落ちてしまっていて
使えない。との事だったのです。
そして、なおかつ建物内は携帯の電波が悪く会話できない状況です。
NTT工事業者が言うには、固定電話回線が来てないこんな物件あるんで...続きを読む

Aベストアンサー

似たような環境で暮らした経験がある者です。
とはいっても、私の場合は共同の電話が設置されていたりと
そういう環境である事を了解しての契約でしたし、
後から大家さんの了解を得て個人でも電話線をひいたりもしました。

そんな私が質問文を見て気になった部分がこちら

「途中で外から家の内部の壁のどこかで落ちてしまっていて使えない。」

これって、
「電話線自体は建物に引き込まれているものの、
 途中で断絶しているなどの理由により壁の端子とつながっていない。」
という事なのでしょうか?
つまりは「固定電話を使うなら電話線の引きなおしが必要」という前提で回答を進めます。
回答の都合上、無線回線(いわゆる携帯電話)は使用不能の環境であるものとします。
同様に、「電話線が存在しうる住居」を対象として「いわゆる倉庫な物件」は別とします。

そのような状況で、契約書などに電話利用に関する注意書きが
どの程度記載されているかになってきます。
「(電話会社と)契約すれば使用可」程度の記載があったとしても
回線を引っ張ってくる工事が別途必要(約一万円?)との伝達が無ければ
説明義務違反に抵触する可能性がありますし、
「電話局の工事ですぐ使えますよ」なんて説明がされていたりしても
「電話局内の工事(申し込みから2~3日程度?)で使用可能」と聞こえますので
「実際には電話線の引き込み工事もあるので開通まで7~10日」
という現実と比較すると詐欺行為にも抵触してきます。
(もちろん大袈裟で広義に解釈すればの話です。)

また、「倒れた時に」という点に着目すると
契約対象とされている年齢(いわゆる高齢者可の物件)によっては
固定電話回線の設備は、必要ならば即開通できる環境にあるよう
整備されているのがあたりまえな時代でもあります。
となると、管理会社の管理不足の点でも法に触れる部がありそうです。
実際、そのからみ(整備されているべき)の法律があるはずですが、
私は存在しているという事しか知りません。ごめんなさい。
電気、ガス、水道、TV、電話など、
つまりはライフラインに適用されるもののはずです。

住んでいる人が「不要だから電話契約していない」のと
「必要だけど電話契約ができない」のは違います。

現状でできる事となると
同様の環境のため不便している人達が複数人集まるなら
工事費用を管理業者持ちで電話線を引いてもらう
でしょうか。

相手が「出るとこ出てやる」タイプなら、
出るとこ出れるだけの材料を整理しておいて、
まずは「電話回線整備嘆願書」みたいなものを
連名で内容証明郵便で送ってみることでしょうか。
この辺りの詳しい事は行政書士?司法書士?さんに相談されると
より確実な視点の策が見つかることと思います。

似たような環境で暮らした経験がある者です。
とはいっても、私の場合は共同の電話が設置されていたりと
そういう環境である事を了解しての契約でしたし、
後から大家さんの了解を得て個人でも電話線をひいたりもしました。

そんな私が質問文を見て気になった部分がこちら

「途中で外から家の内部の壁のどこかで落ちてしまっていて使えない。」

これって、
「電話線自体は建物に引き込まれているものの、
 途中で断絶しているなどの理由により壁の端子とつながっていない。」
という事なのでしょうか?
つまり...続きを読む


人気Q&Aランキング