初めての店舗開業を成功させよう>>

ファンヒーターの灯油タンクの水抜きについて質問します。
ファンヒーターに灯油を給油したところ、要水抜きのエラーになり点火しません。
水抜きの方法を教えてください。
ガソリンの水抜き剤はホームセンターで見た事があるのですが、灯油の水抜き剤も市販されているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どうも、アドバイスされている内容を、理解できていない様です。



中途半端に読んで歯抜け状態で進めないようにされてください。

1.給油タンク(いつもポリタンクなどから補給しているタンク)をストーブから抜きます。

2.ファンヒーター本体の給油タンクを抜いた所の底に、網があります。
  この網を外します。

 *この網の下に、ファンヒーター本体のタンクが給油タンクとは別にあるのです。
  そして水は、この下のタンクにたまって居るのです。
  他の回答者などが行っているタンクの灯油を捨てるのは、給油タンクではなく、この
  網の下に残っているタンクの事です。

3.網の下に溜まって居る灯油を、本体を買った時についてきたプラスチックのスポイドで
  吸い取って、キャップ付などの空き缶に移します。
  (なくした場合ホームセンターなどで売って居る事が多いです。数百円です。)

4.全部吸い取ったら、網を戻して、給油タンクをセットします。

あとは、5分程度待って、通常通りスイッチを入れます。


ファンヒーターに車用などの水抜き剤などをいれたら壊れます。
ファンヒーター用の水縫抜き剤などはありません。
上の様にすれば簡単に抜けてしまいますからね。
    • good
    • 12

ファンヒーターで水抜き表示された場合は完全に水がタンクに入ってます。

注意して給油時に
タンクのフィルターを見るとゴミなどの異物があったはずです、
また石油ポリタンクを洗ってそのまま灯油を買いにいけば水が入ったままとなります。

灯油はシーズン越して置いておくと紫外線などで変化して黄色くなったりします。
変質灯油も水入り灯油同様な警告表示になる場合もあります。

きれいな灯油はバーナーなどを汚しませんが不良灯油は各所に錆を誘発したりバーナーを詰まらせたり気化装置を詰まらせたりします。
不良の度合いで一度つけただけでも完全に部品交換が必要な場合もあります。

灯油はシーズン持ち越さないで使い切るか業者に引き取ってもらうのがベストです。
水が入ってしまったものなどもフィルターで表示がされる前に分離されているのでこまめに確認や掃除が必要です。

残灯油の吸い取りの大きいスポイトはダイソーで売ってますね。

灯油の場合水抜き剤を使うぐらいならその灯油は捨てる、新しい灯油で洗いその灯油も捨てるですね。
油で動くストーブではそれらの汚れた灯油でも十分動く物もあるので業者に渡せばそちらで使用されると思います。
    • good
    • 7

おはようございます。



すでに、スポイトで抜く方法は記述されてますので
その他のところで 以前私が あれ! と経験したことを

ストーブ本体側の給油入り口にあるフィルタは手で外してゴミなどを取り除くように説明書などに書かれています。

私はこのフィルターを外して柔らかな刷毛でゴミを取り除き ”洗剤で水洗い”しました。
この後、”ほぼ乾燥”した後 注入口にはめ込みタンクをセットしたところ、灯油がタンク内にはいりません。

原因はこのフィルターは極めて高度な水分をはじく特性を持ったもので、フィルターが少しでも水分で湿っていたりすると灯油が通過出来ません。
完全な乾燥が必要です。
確認には、お皿を用意してフィルターにスプーン一杯程度灯油を入れて。すーと落ちればファイルターはOKです。

問題が解消するといいですね!

この回答への補足

皆さんありがとうございます。
早速、今朝ガソリンスタンドへ行き、タンク内の灯油を破棄してもらいました。
しかし点火せず…。
点火しないというのか、スイッチを入れ小窓を覗くとオレンジ色にはなっているのですが、すぐにカチッと音がして、エラー表示もないままピーピー鳴り続け消えてしまいます。
何度かクリーニングを繰り返しているのですが…。
製品はシャープ OKP-36CR です。
灯油のタンクがらくらくタンクだからなのか、本体のタンクの入るところを覗いても、特別何もなくどこを掃除すればいいのやら…。
灯油がタンクからどうやって本体へ流れているのかすら検討もつかずです。

補足日時:2013/12/23 12:26
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本体側の給油のフィルターがどこにあるのかわからず…。
半分諦め始めています。

お礼日時:2013/12/23 12:24

http://product.rakuten.co.jp/product/-/1d7cedebc …
こんなスポイトが、ホムセンなどで売ってますので、これで吸い出します。
自動車用水抜き剤でも1本で1滴2滴の水を処理できるだけです。
機械が止まるほどの水が入っているのでは対処できません。

給油タンクを入れるところの底に、プラスチックのフィルターがあると思うので、引っ張り出して外します。
空き瓶などを利用して、スポイトで灯油を吸い出します。
吸い出している方が下になるように、ストーブの下に雑誌などを挟み込んで傾けながら吸い出します。
中の水混じりの灯油が吸い出せたら完了です。元に戻してください。

吸い出した灯油はガススタなどで処理してもらうか、バスタオルぐらいのボロ切れ等に吸わして可燃物として処理します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
修理、もしくは買い替えを検討しようかと思い始めています…。

お礼日時:2013/12/23 12:22

水抜き警告が出るレベルの水混入だと水抜き剤で除去できません



まずカートリッジタンクを取り出すと本体油受け部に網状のカップがあるはずです
それをゆっくり取り出してそのカップに水が残っていることを確認します
少量の水は油膜によってこの網を通過できませんから必ず混入水は残っているはずです
またこの段階では灯油の通過が滞り給油警告が出る場合もあります

大量の水が混入するとこのカップの抜け穴(上部にあると思います)を乗り越えて本体ポンプに吸い込まれてエラーとなります
カップを外すとサブタンク内に灯油が残っていますが根気よくスポイト等で抜き取り、後はウエスできれいに拭きとります

しかし、ポンプ~気化器の水は容易に抜けません、比重の重い水が入るとポンプは軽い灯油で押し出せませんから技術的な説明をしても素人には対応は困難です

何度も再点火作業を繰り返してもエラーが出るなら修理依頼するしかありません(点火作業の繰り返しで気化器内の水分が蒸発して運良く回復する可能性はあります)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
修理、もしくは買い替えを検討しようかと思い始めています…。

お礼日時:2013/12/23 12:20

タンクの底にたまった水を灯油と一緒に


抜き取ります。

まず、給油タンクと給油フィルターを取り出す。
市販の灯油ポンプでタンクの底から1リットルくらい
取りだします。
抜いた水(灯油)の処分は灯油の販売店に相談しましょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ガソリンスタンドへ行って参りました。

お礼日時:2013/12/23 12:19

タンクの中を空にするのです 灯油と一緒に近所のスタンドで頼めば 中身 引き受けて呉れますよ


灯油を満タンにして料金払えば
後は本体の灯油入り口にボロを入れ 中の水入りの灯油を吸い取り きれいになれば 何回か点火して居れば
燃焼するようになります
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ガソリンスタンドへ行って参りました!

お礼日時:2013/12/23 12:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q灯油ホームタンクの水抜き方法

屋外の灯油ホームタンクですが、水抜きをしたいのです。下部に水抜きのねじがついてまして、これをまわすのだと思いますが、どこまで回したら水が抜けるのでしょう。水だけ出て灯油は出ないのでしょうか。完全に水を抜くためには液が止まるまで出しつづければよいのでしょうか。お答えお願いします。

Aベストアンサー

構造的にはタンクの底にネジが付いているだけですから
灯油も一緒に出ますよ
上部に付いている燃料計に水用のメモリ付いていますか?どのくらいのタンクなのでしょう?
100リッターくらいですか?
水って言っても水分が溜まったモノですから
給油時に雨が多かったとかが無い限り
何リットルとは出てきません
ネジの真下に一斗缶や20リットルのペイル缶を置き
ゆるめていきます
ゆっくり開けて下さいね
そうすれば有る程度の所でチョロチョロ出てきますから
目分量で結構です、大体2~3リットルも抜けば
タンク内の水は抜けてしまいます
その出した油はガソリンスタンドで引き取って貰って下さい

Q石油ファンヒーターの燃焼が頻繁に止まってしまう。

部屋の冷暖房にはエアコンを使っていますが、暖房は余り効率が良くないため、補助に石油ファンヒーターを使う場合が結構あります。しかし、2年位すると決まって短い時間で燃焼が止まってしまい、それが元通りの燃焼時間になりません。ファンヒーターの場合は室内の酸素を燃やしているので安全の為にセンサーが働いて燃焼を止めるので換気をして下さいとなっているようですが、点火して何分も経っていないのに直ぐに止まります。何処も悪い所も見受けられないのに、なぜ頻繁に止まってしまうのかわかりません。そのために使うのを諦めて、新しいものに買い替えています。何処も何ともないように思えるのに使えないのはどうしてでしょうか。2年位が寿命なのでしょうか、センサーが過敏になっていくのか、又は、何か不純物のようなものが蓄積されるのでしょうか。対処の仕方がない物でしょうか。どこか、部品を交換して直るものでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

我が家は7L2DKと部屋数が普通の家庭より多い二世帯住宅のためエアコンや石油ファンヒーター及び石油ストーブも普通より多く使っています。

そして、昔から機械修理が得意で好きな私はエアコンや石油ファンヒーターの修理も自ら行いますが、経験上から石油ファンヒーター燃焼不調の原因の多くが「気化器の目詰まり」です。

なお、室温センサーはサーミスタという電子部品ですから壊れた経験は過去にありませんが、灯油気化器は昨シーズンに残った「変質灯油を使うと高確率で燃焼不調」の原因になり変質灯油使用が原因の故障はメーカー保証の対象外になります。

気化器が目詰まりした場合は分解してガスバーナーで気化器を高温空焼きするとタール状のカーボン物質が焼き切れ直ることがありますが、重症の目詰まりでは気化器その物を交換しなければ正常燃焼になりません。

過去に、4~5台は気化器の分解や交換修理を行った苦い経験から春先になると石油ファンヒーターの灯油を綺麗に抜き出して空運転を行って残留灯油が殆んど残らないようにして納戸に冷暗保管するようになってからは気化器の目詰まりは殆んど起こらなくなり長いものでは20年間程度使い続けてます。

恐らく、石油ファンヒーター寿命の多くは経験上では気化器の目詰まりではないかと思いますが、石油ファンヒーターのメーカー修理代は1万5千円程度になりますので今どきなら新しい石油ファンヒーターを購入した方が得策ではないでしょうか?

こんにちは。

我が家は7L2DKと部屋数が普通の家庭より多い二世帯住宅のためエアコンや石油ファンヒーター及び石油ストーブも普通より多く使っています。

そして、昔から機械修理が得意で好きな私はエアコンや石油ファンヒーターの修理も自ら行いますが、経験上から石油ファンヒーター燃焼不調の原因の多くが「気化器の目詰まり」です。

なお、室温センサーはサーミスタという電子部品ですから壊れた経験は過去にありませんが、灯油気化器は昨シーズンに残った「変質灯油を使うと高確率で燃焼不調」の原...続きを読む

Q灯油に雨が混ざったら?

外に置いてあった灯油のポリタンクに雨が混ざったら
(どのくらい入ったかは判りません)石油ファンヒーターには使用できないのですか?

Aベストアンサー

できることであれば使用しないに越したことはありません。水が混じってからの期間が短い(数日程度)のであれば、上澄みだけ(容器の中を覗いて見れば水と灯油の境目が見えるはずです)を別の容器に移せば使用可能でしょう。これは灯油と水の比重の違いにより水が下にたまるからですが、水が混じった状態で長期間放置され紫外線などの影響を受けると、灯油自体が変質してしまい使用不能になります。

灯油は別に雨が入らなくても、しっかりと密栓された容器に入れていないと、昼夜の寒暖差などによる結露のため容器内に水がたまり、紫外線の影響などで変質してしまうことも少なくありません。ポリ容器などで保管する場合はキャップをしっかりと閉め、外部との空気の流通を経っておくことが肝心です。また直射日光のあたる所や寒暖差の激しいところも避けて保管してください。また、保管容器内の残量が少ない状態での保管も避けたほうがいいでしょう。

一般に灯油を使用する機器には水分離フィルター(セジメンターといいます)が装備されており、この部分で水を捉えるため、機器内部に水が侵入することを防ぐようになっていますが、これも完全にシャットアウトできるというものではありません。また、水分混入により変質(灯油自体が水の影響で変質したもの、水素イオンと水酸基イオンの組み合わせである水や空気中の酸素が炭化水素である灯油と外部の紫外線などのエネルギーを吸収することにより化学変化を起こしてしまったもの)に対しては全く効力がありませんので要注意です。一夏を越した灯油などが変質してしまうのはこのためです。

できることであれば使用しないに越したことはありません。水が混じってからの期間が短い(数日程度)のであれば、上澄みだけ(容器の中を覗いて見れば水と灯油の境目が見えるはずです)を別の容器に移せば使用可能でしょう。これは灯油と水の比重の違いにより水が下にたまるからですが、水が混じった状態で長期間放置され紫外線などの影響を受けると、灯油自体が変質してしまい使用不能になります。

灯油は別に雨が入らなくても、しっかりと密栓された容器に入れていないと、昼夜の寒暖差などによる結露のため...続きを読む

Q灯油タンクの水抜きについて

新築してから2年程経ちますが、外にある灯油タンクの水抜きを初めて行いました。バケツに満杯になっても止まらなかったので終わりにしました。みなさんは灯油の水抜きはしていますか?また、水抜きした灯油はどうしていますか?水抜き剤など使用していますか?

Aベストアンサー

バケツに満杯になっても止まらなかったので終わりにしました。
● 水抜き水のみを抜くのです、貴方は灯油も抜いたのではありませんか
●水は僅かに溜まる程度でコップ半分も溜まる事はありません
●我が家は10年も使っていますが、屋外にタンクがあり、風呂ボイラー用ですが、夏冬連続で使い、水抜きはした事はありません。

水抜きした灯油はどうしていますか
● 貴方の場合は水でなく、灯油と思われ、元のタンクに戻せばと思います。

>水抜き剤など使用していますか?
● その様な心配は不要です。

まとめ 夏冬連続で使っている場合は水抜きの心配はありません、長いこと使わなかった場合は僅かに水が溜まる事があり、抜く必要はありますが、水のみ抜くのあり、灯油は抜く必要はありません。

Q石油ファンヒーターがすぐに止まってしまいます。

1年2ヶ月前に購入したコロナの石油ファンヒーター(FH-iX464BY)ですが、昨シーズンは何の問題もなくよく燃焼して快適に使用していました。春に灯油を抜き取り、掃除をしてビニール袋に入れて仕舞いました。今シーズンは11月に出して使用開始したのですが、部屋(10畳強のリビング)が設定温度になるかまたは近づくと、すぐにエラー「E4」が出て止まってしまいます。このエラーは不良灯油(水が混入等)、換気、ほこり等が原因で出るそうですが、我が家の他の3台のファンヒーターでは何の問題もありません。もちろん清掃もしっかりしていますし、換気もしてみましたが駄目なのです。第一、昨シーズンは換気などほとんど気にしなくてもOKでしたよ。
何が原因なのでしょうか。どうしたらいいのでしょう。どなたか教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

こういう可能性もあるのではないかということで書きますが、
石油ファンヒーターにおいては、
フレームロッドというものがバーナーの近くについていて
これが炎が正常な状態にあるかどうか監視しています。

しかしファンヒーターの近く・同じ部屋でスプレーなどを使用することによって
シリコーンがフレームロッドの表面に付着して感度が鈍くなり、
炎の温度が不十分であると間違って認識し、
換気の必要もないのに換気が必要だと判断して
自動的に火が消えるようになります。

これを解決するにはフレームロッドを修理で交換するか
もしくは自力でクリーニングするかです(ただし自己責任で……)。
私は自力でやったらなんとか復旧しましたが……

http://www.dainichi-net.co.jp/user/fh-2000/user-2000-fh-qa.htm#sirikon
http://www3.coara.or.jp/~tomoyaz/higa0201.html

Qファンヒーター灯油タンク下部の油溜りは問題ないのですか?

今日購入し、はじめてファンヒーターを利用するのですが、一度使用し給油タンクを抜いてタンクが入る部分の底を見てみたら灯油が凹部分にたまっています。給油タンクからの灯油漏れはないのですが底に灯油がたまっているのが普通なのでしょうか?
すみません。はじめて利用するので少し不安で・・・・
どなたかご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

普通ですから安心して下さい。
見えているのは、油受皿の灯油です。

給油タンクから油受皿に灯油を給油し、その油受皿に溜まった灯油を気化して燃焼させています。

ファンヒーターを使わなくなった場合、給油タンクの油が空になっても、油受皿の油が残っていると変質してしまいますので、付属の大きいスポイトで、完全に抜くか、使い切る必要があります。

Qサンヨー製ファンヒータのエラー

頂き物のファンヒータを使い始めたのですが、
頻繁に「E2」とエラー番号が表示され、運転を中止してしまいます。
フィルターを掃除しても喚起をしても状態に変化はないので
どうにも困っています。

せめてエラー番号の意味がわかれば対処しようがあると思うのですが、取り扱い説明書も所持していないもので・・・
そこで、皆さんに「E2」の意味を教えて頂きたいです。

メーカーはSANYOで、品番はCFH-30J8です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>E2のエラー
たぶん途中消火だと思います。
最初は正常に点火し、しばらくしてから消火した場合に出ます。
燃焼状態は正常ですか?
赤火・飛び火など無いでしょうか?
温風は正常ですか?
器具が異常に熱くないですか?
正常な状態でしたら、炎検出装置の不具合が考えられます
昨シーズンの灯油を使用しませんでしたか?

メーカー修理されるのが無難では!!

Q石油ファンヒータの異常(白煙が出る)

ダイニチの石油ファンヒーターで点火時、白煙が出る現象が発生しています。
問題が発生した製品は、FW-2580SとFW-323Sです。
数年前、FW-2580Sを購入し、使用していたのですが、徐々に点火しづらくなり、同時に白煙が出るようになりました。フィルターの掃除、シーズンオフ前の灯油抜きはきちんと行っています(傾けても灯油が受け皿に流れてこなくなるまで)。また、シーズン毎に灯油はその年に購入した新しいものを使用しています。
この後、徐々に症状が悪化するので、買い換えることになり、FW-323Sを購入しました(2007年製)。
しかし、こちらも昨シーズン、上と同じような症状が発生し、怖いので今シーズンは使用していません。
使用方法や、お手入れも上と同じようにしていました。

・点火音(スパーク音)はジーーーーー・・・とはっきり聞こえます。
・普通に着火する場合もありますが、悪化してくると毎回白煙を吐きます。
・灯油は青・赤のポリタンクに入れ、倉庫(暗室)で保管。

解決よろしくお願いします。

Aベストアンサー

点火時に白煙が出て着火しないのですか?着火しにくい?

一つは点火の火花の位置がガス化した灯油の噴き出し位置と合わないので点火しにくい、しない場合。
また、点火プラグにカーボンなどが付いてその先端から火花が飛ぶために位置が合わず着火しない場合があります。

この対処法はプラグの交換。なれた方なら位置の修正でいけます。

もう一つはガス化した灯油と空気の量の不適合。灯油ポンプのフィルターにホコリが詰まって流量が少なくなったりすることが多いですが電気的な不具合で変化している場合は基板あるいはポンプの交換になります。

いずれにしても下手な修理は危険を伴いますので専門家にお願いした方が良いかと思います。

Q換気の表示ダイニチの石油ファンヒータ

換気の表示ダイニチ工業株式会社の石油ファ


 みなさん、こんにちは。いつも回答ありがとうございます。以下のように
質問しますのでよろしく教授方お願いします。

 ダイニチ工業株式会社の石油ファンヒータ、ブルーヒータ FX-250
 製造 1994年
 タンク 3.5L
 
 しばらく燃焼すると
 ピーピーピーと言う警戒音と
 換気
 が出て燃焼が終わってしまうことがあります。
 炎に赤いものが、混じることがあります。
 この性で、石油ファンヒータ本体が熱くなります。
 何回かやっていると警戒音なく、うまく燃焼することもあります。しかし、外気は、換気が必要なほどに空気は、悪くないしまた、同時に使用している他の石油ファンヒータも、このようなエラー表示は、ありません。

●Q01.どのような状態をセンサーが、把握しているのでしょうか?

●Q02. 気化器に原因があるのでは、無いかと推量しているのですが、汚れているとか詰まっているとかでしょうか?

●Q03. 何か対策を取ることができるでしょうか?

●Q04. 例えば、気化器の交換などの方法が可能でしょうか?

 年代が古いので部品の調達が可能かどうか心配しています。

 たとえ、一つだけでも、お知りのことがありましたら、ご教授方よろしくお願いします。

敬具

換気の表示ダイニチ工業株式会社の石油ファ


 みなさん、こんにちは。いつも回答ありがとうございます。以下のように
質問しますのでよろしく教授方お願いします。

 ダイニチ工業株式会社の石油ファンヒータ、ブルーヒータ FX-250
 製造 1994年
 タンク 3.5L
 
 しばらく燃焼すると
 ピーピーピーと言う警戒音と
 換気
 が出て燃焼が終わってしまうことがあります。
 炎に赤いものが、混じることがあります。
 この性で、石油ファンヒータ本体が熱くなります。
 何回かやっていると警戒音なく、...続きを読む

Aベストアンサー

 正常な青い炎ではなく、赤い炎が出ているということは不完全燃焼の状態ということになります。燃焼部への空気吸入に問題があるかもしれないので、とりあえずはフィルターの掃除をしてみてください。取扱説明書に従って背面のカバーを取り外して、掃除機やエアーダスターでホコリ等の除去を行います。エアーダスターはスプレー式のもので良いですが、可燃式ガスの物の場合は噴射後に扇風機などを使用して室内とファンヒーター内部の十分な換気をお忘れなく。屋外での作業をおすすめします。

 それで治らない場合は修理したくでもダイニチ公式ページでも修理可能機種からすでに外れてしまっておりますので、自分で修理する以外の手段はありませんし。
 http://www.dainichi-net.co.jp/support/repair/rp_list.htm

 しかしながら石油ファンヒーターは不完全な修理による一酸化炭素死亡事故などが発生しているので、あまりおすすめできません。いちおうネットで「ダイニチ 気化器 修理」などで検索すればいくつか方法を紹介したページはヒットします。
 http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&lr=lang_ja&biw=1009&bih=880&as_qdr=all&tbs=lr%3Alang_1ja&q=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%81%E3%80%80%E6%B0%97%E5%8C%96%E5%99%A8%E3%80%80%E4%BF%AE%E7%90%86&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=%E3%80%80&gs_rfai=

 ただ、もう相当に古いものですので買い換えたほうがいいと思います。最近は石油ファンヒーターもずいぶん安くなりました。9畳用で1万以下です。買い替えならトヨトミをおすすめします。ダイニチよりは壊れにくいとの評判ですので。とはいえ、普通は4~5年も持てば十分と言われているダイニチのファンヒーターがそれだけ持ったのですから、あまり気にする必要はないかもしれませんけどね。

 トヨトミは消費電力が少なく(9畳用でダイニチ50~100ワット、トヨトミ5~12ワット)、構造が単純で壊れにくく、昨年の持ち越し灯油も使え、音も静か。反面、点火が遅い(ダイニチ40秒、トヨトミ2分)、点火・消化時に多少の灯油臭がするなどの弱点もありますが。
 http://kakaku.com/kaden/heater/ma_264/p1001/s1=1/s2=2/

 正常な青い炎ではなく、赤い炎が出ているということは不完全燃焼の状態ということになります。燃焼部への空気吸入に問題があるかもしれないので、とりあえずはフィルターの掃除をしてみてください。取扱説明書に従って背面のカバーを取り外して、掃除機やエアーダスターでホコリ等の除去を行います。エアーダスターはスプレー式のもので良いですが、可燃式ガスの物の場合は噴射後に扇風機などを使用して室内とファンヒーター内部の十分な換気をお忘れなく。屋外での作業をおすすめします。

 それで治らない場...続きを読む

Q石油ファンヒーターの赤火

トヨトミLC-G32 2004年の製品を使っています。最近赤い火が出るようになってきて、ファンヒーターの出来る範囲を掃除しましたが赤い火のままです。
このまま使い続けるのはよくないでしょうか?何かを交換したらまだ使うことは出来るでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

吸気口のホコリが溜まり過ぎたか、燃焼室(オカマ)にスス等が溜まった物と思われます。
前者の場合は裏面の大きなファンカバーのホコリを取り、その下に四角い吸気口フィルターが有るので、コチラも取り外して綺麗にします。

これ以上の事は、素人が手を出すと危険な事も多いのでメーカーメンテナンスを受けるか、ストーブの分解掃除を請け負う業者さんに頼むようにしましょう。

器用な人の中には、自力で分解して対処する人も居ますが、なにぶん、万が一の際は火災等で人命にも関わる事故に発展しないとも限らない為、詳しい手順等を安易に公開する人はほとんど居ません。

おそらく、『ファンヒーターの出来る範囲を掃除しましたが赤い火のままです。』
との事なので、燃焼室(オカマ)内部の問題、という可能性が高いと思います。

ただ、元々が比較的低価格の製品なので、有償修理に費用を掛けるか、新しい物を購入するか、、、、おそらく、新しい物を購入された方が、今後の寿命も考えればオトクかもしれませんねぇ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報