初めての店舗開業を成功させよう>>

文頭に接続詞がきている場合はなっとくできます。話が変わってるな~って、なんとなくわかります。

しかし、たまに、なんでここ分けてるんだ?って思うところがあるんです。私がわかっていないだけで、やはり、なにか変っているのですか?

A 回答 (2件)

文等に用いる接続詞のことですね。


私は、小学生のころから、段落を変えるときにできるだけ接続詞を使わないようにしていました。接続詞をむやみに使うと、文章に張りがなくなるような気がして。少ない文字数でたくさんのことを言いたかったので、避けていたのです。
主張していることがはっきりとしているのなら、接続詞は省略してもかまいません。以下のサイトの二項目に「接続詞が多いと、くどい文章になる」とありますが、大抵、くどくなるのが嫌で、段落始めの接続詞にしても省略します。
http://bunsyou.net/kouza1/08setsuzokushi.html
たまに、なんでここで?と思う場合は、書いた人が、省略しすぎて失敗している場合があります。それぐらいは読み取ってよ、という場合が多いけど。
    • good
    • 0

 もし文頭に接続詞を用いることだけが場面転換を示す方法だとしたならば、他には登場人物の意識や行動が変化していく様子を綴る方法はない、との話にもなりますよね?


 けれども実際には「文章の流れ」の中で、それを説明しようとする作者もいます。そうした書き手の方々の意識や感覚からすれば、接続詞を使うことでは何か説明的な文章の印象を読者に与えてしまうとのささやかな抵抗もあるのかもしれませんね。
 一つの台詞で作品の流れがダイナミックに変化してもいく作品に、僕は幾度となく出会ってきてもいます。言葉それも物語の言葉に書き手が生命を吹き込むための手段とお考えになっては如何でしょう。
 同時に、段落を分けることで「時間の推移」を言外に匂わせるとの試みもあるやもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食事は「摂る」「取る」どっちでしょうか?

タイトルの通りの質問です。
どちらの漢字が正しいのか悩んでいます。手持ちの辞書で調べてみたのですが、満足な回答が得られませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

goo辞書の例文にも書いてあります。(まる2の(7)です)
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C8%A4%EB&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

Q「ゾッとする」のに「ゾッとしない」って? どういう意味ですか?

酷いものや、不気味なものをみたとき、あまりに異質なものを感じたときに
「ゾッとする」と言いますよね?

これと全く同じ状況で
「ゾッとしない」と言うこと(書くこと)があるみたいなのですが、
いまいち、ピンときません。

例えば、少し前にあった小学校での児童殺傷事件を
伝えたニュース・キャスターが
「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」
と言っている場合などです。

これはどういうことなのでしょうか? 何かしらの国語的な決まりが
あるのでしょうか?
詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとしたり、寒い冬に、おふろに入って、お湯だと思って冷水のシャワーを浴びると、「ぞっとする」ということになります。

他方、「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定ではなく、「感心できる・関心がない」という意味です。「怖くない・寒くない」という意味ではないのです。

>「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」

これは、聞いて、なるほどと思ったり、いかにもこれでよい、という風に感心できる事件ではない、という意味で述べています。「あまり感心できない事件ですね」と言っているのです。

A「最近の女子中学生は、電車の床などで、あぐらをかいて座っているらしい」
B「それは、何というか、ぞっとしない話だな」
C「それは本当か。だとすると、ぞっとするなあ」

Bは、「感心できない話だ」と答えていて、
Cは、「そこまでしているのか。怖い話だ」と答えているのです。

Cは、「感心できない」を通り越して、怖い風俗状況だ、と述べています。

以前に、似たような質問がありました(そこで、引用されているURLを、以下に引用します):

>No.246490 質問:かしらん?
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490

>なぜ「ぞっとしないな」と表現するの?
>http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

subways to understand 《z》
>http://www.linkclub.or.jp/~cdl-tska/subway/z-s.html

>ぞっとしないなあ
>http://www.hmt.toyama-u.ac.jp/gengo/petit/petit2000feb14.html
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490,http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとした...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報