親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

2月にヨーロッパ(フランス・イギリス・ドイツ・イタリア・スペイン)に旅行に行きます。

ブランド品は日本で買うよりヨーロッパで買う方が全然安いと聞いたのですが、実際の所どのくらい安いのか教えてください。

ちなみに、プラダ・ヴィトン・シャネル・バーバリーなどのブランド品を買いたいと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

VAT付加価値税の分はすくなくともやすくなりますね。



ただし、ヨーロッパに住んでいて時間がふんだんに
あるかたが現地で買った方が安いと言っている感覚
とたまに海外に行ったときに、貴重な時間をつぶして
ブランドショップに行くのが賢明かどうかということは
よく考えたほうがよいかと思います。

往復旅費とか宿泊費とかばかにならないですから
現地でしか見られない絵画とか歴史的建築物とか
オペラとかみたほうがよいと個人的には思います。
    • good
    • 7

基本はそのブランドのオリジナル国で買うのが一番安いと思っています。


ただどれがどのくらい安いかは一律ではなく、そのブランドごとに一寸違う様です。
少し前の円高の頃は、バッグなど革製品はVATを入れると平均4割近くは安くなっていたブランドが多かったのですが、円安の今はもう少し割り引き感は薄いでしょう。

それでもやっぱり本店、直営店で買うのはレアもの含め日本未入荷の品等もあるので、行ってみた方がいいです。
円安なので日本の販売価格と大差無いと仰る方も居られますが、円安の時は日本での販売価格も上がっていますので、やっぱり海外で購入した方が断然安いですよ。
    • good
    • 1

ブランドによっては、直営HPで現地価格がわかりますから、比較してみてはいかが。



ヴィトンは、仏HPと日本HPでそれぞれの価格がわかります。(仏はフランス語ですが、日本と同じ構成なのでわかりやすい)
仏は表示価格からデタックス分を差し引いて計算してね。
もちろん、そのときの為替レートにもよりますが、ヴィトンはフランスが安いですね。
http://www.louisvuitton.com/front/#/dispatch
    • good
    • 1

イタリアやフランスのブランドショップをのぞいてみましたが、基本的に定価販売で、それの付加価値税が乗るので安いとは思いませんでした。

税金は出国の際にある程度の還付はできますが。
それと為替の変動がどちらかに行くので、安いかどうかは何とも言えないと思います。
一番安いのは多分東京や大阪の安売り店でしょう。
もちろん最新製品ということもないのでしょうが、半年もたてば旧製品ですから、来年になれば同じことだと思うのですが。
もっとも私はブランドにあまり興味がないのでこう思うだけかもしれません。
それと免税店は定価に対する消費税相当の税がゼロになるだけで、値引きがないので結局それほど安くないと思いますよ。
    • good
    • 0

ちょっと前までは安かったですけど、円安が進んだのであまり変わらないでしょうね。

    • good
    • 3

ブランド物の価格は日本でもヨーロッパでもあまり変わりません。


安く買いたいなら、現地のアウトレットモールに行くという手はありますね。

イタリアやドイツは、ブランドでもない安物に良いものがたくさんある、という印象です。
    • good
    • 1

一般的には今かなり円安になっていますのでお得感は感じられないのではないかと思います。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨーロッパのブランド

私は春休みにヨーロッパを旅行します。
予定としてはドイツを主にイタリア、オーストリア、フランス、イギリス、スイス、等へ行く予定です。
私は高校の時からコツコツとバイト代を貯めて、この旅行でいっきにブランド物をいっぱい買おうと思っています。(今女子大生でブランド大好きなので。)そこで、より安く多く買いたいので、皆様の経験や情報を教えてください。イタリア、ドイツ、フランス。どの国が一番安いでしょうか。また、参考になるHPや本がありましたら教えてください。また、名古屋空港の免税店は安いでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
他のみなさまの回答がとても気持ちよいので、つい喜んで拝見してしまいました。
イタリアのショップについては多少存じております。
まず、より安く多く買いたいのなら、グッチやプラダのアウトレットに行かれてはいかがですか?プラダのアウトレットはミラノから電車で数十分のモンテバルキという駅からタクシーで10分ほどのところにありますが、値段の安さと量ではどこにも勝るんじゃないかと思いました。ただし!あくまでもアウトレットなので、デザインが流行をすぎてしまったものや、サイズが極端なものばかりです。それでも掘り出し物はありますので、一見の価値はあるかと思います。
それから、プラダの本店はまったくいつ行っても日本人だらけで、ひまな店員をつかまえるだけでも苦労します。身なりや英語力(イタリア語できればベスト)、そしてそのブランドに似合うだけの雰囲気や経済力が客にあれば、店員もよろこんでアテンドしてくれます。ここでの買い物は、値段の安さより品揃えだと思います。日本では入手できないものもありますし、新作なども紹介してくれます。
私が今年行ったときはまず英語の話せる店員を紹介してもらい、それからパソコン用のブリーフケースを探していることを伝え、いくつか出してもらったものに実際にパソコンが収まるかどうかを試したところ、最新のノートパソコンを持っていたからか、店員が何人か興味をもって話しかけてきました。そこから仕事の話や旅行の話なんかもして、コミュニケーションをとっていくうちに相手の態度もかわってきましたよ。やっぱり相手を見て対応がかわるところなんてイタリア人だなぁと思いましたね。
プラダに限らず、こういう店で買い物をしたいと思ったら、#2の方の回答のようにいろんなルールを守ってくださいね。店に入ったときは、ドアマンや目が合った店員には「ボンジョルノ」と必ず挨拶。そして物を選ぶときは店員に「相談にのってくれませんか?」と声をかけて、一緒に店内をまわるようにして下さい。
日本の観光客はほんとにマナーが悪いので「けっ、またジャポネーゼが来たわ」なんていうあからさまな態度をされても何も言い返せないんですよね。基本的なイタリア語の挨拶をするだけでも、印象はずいぶん違うものです。最低限、上品な英語を多少は話せる状態であることを願います。

そうそう、余談ですが、フランスにセフォラという化粧品のデパートみたいなショップがあるんですが(日本にも最近進出しましたね)女子大生の方ならすごく楽しい買い物ができると思いますよ。いろんな支店がありますが、シャンゼリゼ通りにも大型店がありました。

こんにちわ。
他のみなさまの回答がとても気持ちよいので、つい喜んで拝見してしまいました。
イタリアのショップについては多少存じております。
まず、より安く多く買いたいのなら、グッチやプラダのアウトレットに行かれてはいかがですか?プラダのアウトレットはミラノから電車で数十分のモンテバルキという駅からタクシーで10分ほどのところにありますが、値段の安さと量ではどこにも勝るんじゃないかと思いました。ただし!あくまでもアウトレットなので、デザインが流行をすぎてしまったものや、サイ...続きを読む

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Qヨーロッパでイブサンローランどこで買うべきですか?

7月の頭からイギリス、イタリア、フランスの順に旅行するのですが
どこかしらでイブサンローランのYラインのバックを買おうと思ってます!
日本円だと16万円ぐらいで売ってるものなのですが
どこで1番安く、どのくらいで買えますか?(>_<)
ちなみに免税店はこの3カ国にはありますか?
フランスの本店で買うより、イギリスの免税店の方が安かったりするんでしょうか?



また、イギリスからフランス、フランスからイタリアは列車で行くのですが
イギリスかフランスで購入した場合
フランスの空港で免税手続きは可能なのでしょうか?


お返事よろしくお願いします。(>_<)

Aベストアンサー

適当に検索して見つけただけで、2011年の情報なので、最新情報はこれをヒントにご自身で調べていただくようお願いしたいですが、

ロンドンナビより。
http://london.navi.com/special/5036284

「欧州の別の街に立ち寄る場合は、日本への最終出発地での手続きが必要となります。 」だそうです。

欧州というか、EU加盟国の中の話なのかなと思いますが(欧州でもEU非加盟の国がある)。イギリス、フランス、イタリアは全てEU加盟国ですね。

Qイタリア、フランスでのブランド品

近々初ヨーロッパです。イタリア、フランスでのブランド品は、日本よりどのくらい安いのでしょうか?また、免税店と路面店、どちらで購入する方がお得でしょうか?気になるブランドは、ヴィトン、シャネル、プラダ、グッチなどです。初心者の質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

価格でお得感を得られるのは
韓国や香港、シンガポールでの場合が
多いと考える方が良いでしょう。

ヨーロッパではユーロの通貨になってからは
あまり安さで得をするという感じでは
ないですね。日本で売られている商品と
価格をくらべたわけではないので
正確には言えませんが、せいぜい1割ぐらいと
考えておくぐらいがいいでしょうね。

街のブティック(店)で買っても
ある金額以上なら免税の対象になりますから
(タックス・リファンド)買い物を精算するとき
手続きすれば合計で2割近く値引きになるかも
しれませんね。詳しく計算したわけではないので
大まかで済みません。

免税店は商品が限られているので
お目当てのものを買いたいのなら
やはりブティックでしょう。
ヴィトンは免税店では扱っていませんので
注意しましょう。

ヨーロッパで買い物をするなら
安さを重視するよりも、新商品や
日本未発売などにねらいをつけておくほうが
買い物が楽しめるでしょう。

フランスやイタリアでは高級ブランド店は
しっかり昼休み時間を取ります。
12~2時は開いていません。

また混むときは入場制限がありますし
商品も勝手に手にとってはいけません。
服装もTシャツ、ジーパンは避けて
ゆったり丁寧に応対しましょう。
野蛮なアジア人は相手にされないという話は
よく聞きます。

店に入ったら、にっこり笑って
できたら現地の言葉であいさつしましょう。
帰りも同じです。
これだけでも店員の態度が違います。
支払いはカードが無難です。
現金でもいいですが、危険ですね、
お金の持ち歩きは。

帰りは大きな買い物袋を持って
町中を観光することはせず
できればすぐにタクシーでホテルに戻るか
デリバリーしてくれるなら頼みましょう。
スリやジ*シーの餌食になりやすいです。

では、楽しい旅行と買い物を!

価格でお得感を得られるのは
韓国や香港、シンガポールでの場合が
多いと考える方が良いでしょう。

ヨーロッパではユーロの通貨になってからは
あまり安さで得をするという感じでは
ないですね。日本で売られている商品と
価格をくらべたわけではないので
正確には言えませんが、せいぜい1割ぐらいと
考えておくぐらいがいいでしょうね。

街のブティック(店)で買っても
ある金額以上なら免税の対象になりますから
(タックス・リファンド)買い物を精算するとき
手続きすれば合計で2割近く値...続きを読む

Qドイツでの高級ブランド価格について(ミュンヘン・フランクフルト

ドイツとスイスに旅行する予定でいます。

ベタな質問ですが、過去に回答例が見つからなかったのでお伺いします。
シャネルやヴィトンなどの有名ブランド品は、ドイツと日本でどれほどの価格差があるのでしょうか?

ミュンヘンにいくのでそこで買いたいと思っているのですが・・

Aベストアンサー

はじめまして。

去年フランクフルトでヴィトンのバッグを購入しました。
日本で定価8万程のが400ユーロでTAXが12%程戻ってくるので
実質57000円位(現在の1ユーロ=160円で計算した場合)ですので
3割まではいかない・・・といったところでしょうか。。
財布辺りの価格だとは2.5割引くらいだったと思います。

シャネルは分かりませんが、ヴィトンはユーロ通貨の国は
どこも本国フランスと同一料金だとイタリアのヴィトンの定員
さんが言っておりました。
ちなみにユーロ通貨ではないトルコもヴィトンはフランス
と同価格でビックリしましたが。。

ユーロ高の今、あまりお買い得感がないですよね><

それでは旅行&お買い物楽しんできてください♪

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qブランド品の購入は、パリ・スペインどちらが特?

来週水曜から、月末まで、フランス(パリ)とスペイン(バルセロナ・マドリッド)を旅行しようと考えています。
セール時期だと思うのですが、ブランド品を購入するのはパリとスペインはどちらがとくでしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ブランドとはどのあたりのでしょうか?
例えばスペインならロエベ、フランスならルイヴィトンやシャネルなどのスーパー・ブランドの事?
ユーロ圏では極端な価格差はあり得ないと思いますが、基本的にはブランドの大元の国の本店で購入されるのが一番種類も多く、安価とは思います。
ファッションアパレル系ならシーズンのある物はセールになっていますが、ヴィトンなど定番系のバッグなどは元からセール対象外です。
高額品ならば必ず税金の還付手続きを忘れずに。

Qバルセロナでヴィトンを購入する場合の注意

バルセロナを初めて観光するのですが、
グラシア通りにあるルイヴィトンでバッグを購入するつもりです。
しかし中心地から少しはずれたところに宿をとってしまったため、
宿に夜帰るまで買ったものを持ち歩くことになってしまいそうです。
そのためスリが心配なのですが、実際のところ危険な行為なのでしょうか?

念のため、ブランドのショップバックを隠せるように大きい袋を持っていくつもりですが…。
それとも出費が嵩んでも現地で郵送してしまったほうが賢明でしょうか。
アドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

2年前にツアーで行きました。
スペインは治安が悪いとは聞いていましたが、「注意すれば大丈夫」と軽く考えていました。添乗員の方にマドリードバルセロナは危ないので過剰なまでに注意されました。
・持ち物に注意
・お金などは一所に入れないで、分けて持つように
・地下鉄も危ないので行きたい所があるならタクシーで行ってタクシーで帰るように
・シエスタの時間(午後2時~4時)ぐらいはとても危ない
・裏通りにははいらぬように

それでも添乗員の方は責任持てないから過剰に注意するのかな?
とも思っていましたが、
フリータイムにゴシック地区のカタルーニャ音楽堂の東ぐらいのところで
お菓子屋さんに道を聞きに入ったところ、親切なお店のあばちゃんが
「ここは危ないよ、バッグを脇にしっかり抱えて、早く歩きなさい」
とスペイン語なのではっきりわかった訳ではありませんが
身振り手振りでそう言っている事がわかりました。
やっぱ危ないんだ、と実感しました。

グラシア通りの表は日本の銀座通りのようで比較的安全な気がします。
カタルーニャ広場を下ると一気に様子が変わります。
ゴシック地区でもどこがすごく危なくてどこがそうでもないのか?
よくわからないのですが、先ほどの危険地帯は抜けて
カテドラル付近のバルでタパスとお酒を飲み、タクシーで帰りました。

ルイヴィトンのお店がグラシア通りのどこらへんにあるかわかりませんし、
何時頃、どのぐらいの大きさのバッグを買って、夜何時まで持ち歩くのか?
大きな荷物を持っただけでも注意が散漫になります。
荷物を持って夜のバルなども邪魔だし危険です。
「ヴィトンの紙袋を持った日本人」は狙ってくださいと言っているようなものです。
>ブランドのショップバックを隠せるように大きい袋
そんなに大きくなければいい方法だと思います。
空港の免税品店とかじゃだめなんですか?

タクシーは安全だと添乗員の方が言っていました。
すぐにひろえるし、安いし
スペインの夕食は9時過ぎから始まります(バルはやっているけど)
買い物を済ませたらタクシーで一度ホテルに置きに帰り、
夕食はそれからまたタクシーで出かけるとか?
でも、バルセロナは一方通行が多いので、
タクシーが目的地の反対に走っても疑わない様に

2年前にツアーで行きました。
スペインは治安が悪いとは聞いていましたが、「注意すれば大丈夫」と軽く考えていました。添乗員の方にマドリードバルセロナは危ないので過剰なまでに注意されました。
・持ち物に注意
・お金などは一所に入れないで、分けて持つように
・地下鉄も危ないので行きたい所があるならタクシーで行ってタクシーで帰るように
・シエスタの時間(午後2時~4時)ぐらいはとても危ない
・裏通りにははいらぬように

それでも添乗員の方は責任持てないから過剰に注意するのかな?
とも思って...続きを読む

Qバーバリーのコートをロンドンの旅行中に安く買いたいと思っています。 ビ

バーバリーのコートをロンドンの旅行中に安く買いたいと思っています。 ビスタービレッジに行くのとハックニー・セントラル駅近くにあるアウトレットショップに行くのとどちらか迷っ

Aベストアンサー

ロンドンのHackney Central駅から歩いたところにある
バーバリーのファクトリー・アウトレットにいきましたが、
ここの商品は、全てのラベルのバーバリーマークをマジックインキで
大きなX印で消して販売されています。
コートなら、脱いだら背中上部のバーバリーのラベルに
大きなX印があるのです。
価格は超安ですが、日本人の感覚ではとても着られませんね。
何ひとつ買わずに、本店に直行しました。

Qドイツ&オーストリアおすすめのブランド教えてください。

 今月に、母とドイツ&オーストリア<ウイーン>に旅行に行きます。毎回毎回、外国に行くと、友人は安い安いと言ってグッチや、コーチの鞄やサイフを購入しているのを目にみます。
 私は、購入した事がありません。どの位安いのかも分からないので買わないのです。
ですが、海外なんてそうそう行けるものでもないし、気に入ったものがあらば日本で購入するよりもできれば安くで、ゲットしたいものです。

 ヨーロッパでおすすめのブランドなどありますか?ツアーなのですが、免税店には必ず行くかと思います。これ買って良かったとか、これ狙ってますなど。本当に何でもいいです。
 宜しく御願い致します。
 

Aベストアンサー

日常的に使うものならドイツのフェイラー(FEILER)のタオルや小物が有名です。
日本でならハンドタオルでも3000円ぐらいするようです。種類も多いですよ。

革製品ならMCMやアイグナー、ゴールドファイル、コンテスがドイツで有名なブランドです。

日本で人気のあるBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)RICOSTA(リコスタ)の靴も種類やサイズも多いです。
免税店にない物もあると思いますが、ドイツ国内ではすぐ見つかるし、日本に比べたらかなり安いです!

参考URL:http://www.montrive.co.jp/story/


人気Q&Aランキング