【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんばんは

現在MH23SワゴンR乗っているのですが
トランクが狭く大きいサイズのウーファーがつめません。

アンプ内蔵ウーファーでは自分的にパワーが足りません。


今現在購入を考えているウーファーが
楽天に売っているKICKERのTCWRT104です。

このウーファーのパワーとはどのくらいでしょうか?
体で音圧を感じたり窓がゆれたりするでしょうか?

付けるアンプにもよるとは思いますけど...笑

他にもトランクに入るサイズでおすすめはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

音圧はスピーカーからの振動という事になりますが、振動は基本的にコーン直径が大きく、ストロークが大きいほど大きく感じます。

良く売ってるカロやアルパインなどの省スペースタイプは小口径ウーハーを小ストロークで動かし、バスレフ効果などで低音を取り出すので振動はあまり感じません。感じたいなら、コーン部分がむき出しのタイプを買って、自分の近くにおいてください。それでもダメならやはり大口径でしょう。

※まあ、振動が来るだけで解像感が無ければクソみたいなもんですが。

つまり、アンプ内蔵ウーハーだから音圧を感じないとかではなく、原理をきちんと知っていればアンプ内蔵ウーハーでも音圧が大きなものを見た目でも大体選ぶことはできます(薄型でもダンパーはどういうものか、BOXの容積は?スピーカーの形状は?等)。
ただ、国内メーカーではあまりありませんので、海外メーカーがメインになります(KICKERも出してます)。

とはいえ、大口径サブウーハーは元々アンプ内蔵では動かさないのでアンプと大口径サブウーハーと言う組み合わせが一般的になります。

トランクをどう使ってるか知りませんからサイズなんてわかりません。質問するならサイズぐらい書きましょう。いい年の癖に甘えんな。

ストロークが大きく、大口径で安いとかいうとRockfordfosgateとかKickerとかJLとかLightningAudioとかですかね。ダンパーゴム直径が太く、奥行きが深いものは大抵ストロークデカいです。スペースが無く薄型がと言う場合はダンパーゴムがひだ状になっているものがストロークの抵抗を考えているので良いと思います。薄型はストロークが少ないので一回り大きめのを選ぶとよいでしょう。

ちなみに窓が揺れるほどの音量を軽で出すと車の本体に悪影響が出ますし、近所迷惑なのでやめましょう。体で感じるほどの低音振動を長時間聞くと体調にも影響が出ます。好きなら止めませんが、はたから見るとかなりアレなので。何よりも車全体をデッドニングしとかないと、車体が盛大にビビリまくって音圧以前にまともに聞けません。軽でちゃんとオーディオやるんなら下地を先にしっかり終わらせときましょう。デッドニングすれば音も振動も外に漏れにくくなり(軽なのでたかが知れますがビビリは減らせます)に全部自分で受け止めることができます。

で、質問のウーハーですが、まあいいんじゃないんですかね?ただ、薄型サブウーハーユニットなので、標準タイプのサブウーハーと比べるとストロークは少なめですが。
アンプは500Wあたりを買えばいいんじゃないですかね?サブウーハーなので下手に高い奴を買っても音質はさほど変わりません。ただ、安物買うとトラブルで安いので、\15kぐらいは出した方が良いと思います。
    • good
    • 0

実際にそういうカーオーディオの専門店にいくのが一番いいのではないでしょうか。



車に乗って、音圧を感じたいっということであれば、大きな振動板が必要だと思います。
空気を動かす量が多ければ、小さな車内であれば相当な音圧を感じると思います。

KICKERのTCWRT104だと、パワーをぶちこんだら、相当な低音はでるでしょうが、
体が圧迫されるほどの音圧は感じないと思います。
ただ、相当な音はでると思いますが。

もっと小さなウーハーでも会話ができないくらいの音がでるでしょ。
でも、もっとすごい音圧を目指しているのであれば、もっとでかい振動板を使うべきでしょうね。
ノーマル車でも、イコライザーで低音を上げて、あとはぜんぶ下げればものすごい低音がでますよね。
「この音でウーハーを積んでいないの!?」っと思わせるものひとつの手です。

どこくらいのパワーとか私はまったく計算できませんので、すべて友達の話をしています。
私の先輩の車に積んであったのは、38cmが2発つんでありました。
それを鳴らした瞬間、胸が本当に苦しくなりました。
つらかったです。

ちなみに、先輩は警察につかまりました。
夜中、駐車場に停めにいったら、警察が待ち構えていて、
そのままパトカーの中でお話しをして、反抗したら警察署に連れていかれました。
帰りは、パトカーは送ってくれませんので、タクシーで帰ってきたそうです。

近所で苦情がでていたのに、無視をしつづけたので、警察に通報されてしまったのです。

なので、音を出す時は、住宅街ではやめましょうね。
あと街中でボンボン鳴らしていたら、絡んでくる輩もいますので、
そういうのにも気をつけて、楽しんでくださいね。

もうひとつ、耳に悪いことはたしかですが、極端に低音を聞き続けると、
脳のほうにも影響がでます。
私はベースを趣味やっているのですが、低音の聞きすぎには注意しろっと
よく言われました。


話しがそれましたが、音響を専門にやってくれる車屋さんのところにいけば、
色々と教えてくれるのは間違いないと思います。

中古の30cm×2発のウーハーを後部座席に置く。っというのが一番安くて、
音圧を得られると思います。

人が乗るときは、ウーハーのスピーカーケーブルを外しておろせばいいのです。
トランクにのせて使用するのであれば、圧迫されるような音圧は25cmでは無理ではないでしょうか。


https://www.youtube.com/watch?v=9W7JmXzQqVo
    • good
    • 0

Power Handling:


Peak: 1200 watts
RMS: 600 watts
という事ですから実効値で600Wまで大丈夫という事なので、500W程度のアンプが使えるという事でしょう、但し、500/12=41 スピーカーに41アンペアーの電流が流れますが、ワゴンRのバッテリーは20Ahですまたアンプがデジタルの場合で効率が90%アナログなら60%程度ですから、アナログの場合70アンペア近い電流が流れます、これは、セルモーターと同じ位の電流を消費する可能性があるという事なので、バッテリーを100Ah位のして、オルタネーターをトラック用の物を使う位しないと、バッテリー上がりが起こる可能性があります。
ロックフォードT500-1bdCP
http://punch-sound-selection.com/?pid=65402449
ヒューズ100Aですから、電源周りや配線などで40万位はかかるのでは無いでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーオーディオのハイパスローパスの設定

スイフトにアルパインのスピーカーとウーファー、ツイーターをつけました。

以前ここで質問した際に、ハイパスとローパスの設定をして、ドアスピーカーの低音を消して、音量を上げたときにぼこぼこする感じを消すと言うようなことを教わり、実践しようと思うのですがいまいちよくわかりません。デッキの設定とウーファー側にも周波数のつまみがありますし。。。

大体でイイのですがどの周波数をカットするとか手順とかなどどんなことでもいいのでアドバイスいただけないでしょうか?本来なら自分で調べてやるべきなのでしょうが自分自身も検索してみたのですが余りよいサイトにめぐり合えずに困っております。

現状では音量を上げるとやはりドアスピーカーがぼこぼこ歪んでいるような感じです。

Aベストアンサー

もう、遅いかな…。

・サブウーファー側は設定を全開にしてください
・デッキ側でウーファーを殺します(鳴らないようにする)
・通常音楽を聞いている音量にします
・多分ドアスピーカーがボコボコ鳴っているはずなので、ボコボコが気にならないところまでハイパスの周波数を上げていきます
・多分ハイパスの周波数は80Hz以上、デッドニングをしていないのなら120Hz位になると思います
・その後サブウーファーのローパスをハイパスに近い周波数まで上げていきます(ハイパス80Hzならローパスは70Hzなど)
・徐々にサブウーファーの音量を上げていきます
・あとはご自分の耳と勘で微調整し、追い込んでいきます

簡単に文章化するとこんな感じだと思います。
調整はあくまでもデッキ側で。50Hz~200Hzのどちらが全開か分からないのであれば、サブウーファーだけ鳴らせば分かります。

QワゴンR サブウーファー DIY取り付け

こんにちは、ワゴンに座席下に取り付けるタイプのサブウーファーの
購入を検討していていくつかの質問があります。
1 メーカーについて
検討しているのがカロッツェリアのモデルで、現在つかっているオーディオがケンウッドのCDチューナーなのですがメーカーが違っても端子とかハーネスとかで問題はないのでしょうか?

2 電源について
大型のウーファーとか大出力ならバッテリー直でとるってきいたことがあるのですが、小型の座席下につけるようなモデルでもアクセサリー電源からとったりするとまずいでしょうか?
バッテリー直はなんかバッテリー上がりしないかとエンジンルームから配線をとりまわすのに水濡れとかが心配なもので。

3 デッキとの接続について
今使っているデッキは以前自分がDIYで取り付けたものでウーファーと接続できるような端子があった覚えがあります。
そこでデッキと接続する際なのですがいったんデッキをはずして出力をとりだすと思うのですがどうやって配線をとりまわすか悩んでいます。
パネルに穴をあけるのかダッシュボードの裏側など。

取り付けに関して今このようなことが疑問なのですがどなたか経験者のかたアドバイスをいただけないでしょうか

こんにちは、ワゴンに座席下に取り付けるタイプのサブウーファーの
購入を検討していていくつかの質問があります。
1 メーカーについて
検討しているのがカロッツェリアのモデルで、現在つかっているオーディオがケンウッドのCDチューナーなのですがメーカーが違っても端子とかハーネスとかで問題はないのでしょうか?

2 電源について
大型のウーファーとか大出力ならバッテリー直でとるってきいたことがあるのですが、小型の座席下につけるようなモデルでもアクセサリー電源からとったりするとまずいで...続きを読む

Aベストアンサー

1.メーカー間の互換性はあります。細かく言えばデッキ側の出力とサブウーファー側の入力のマッチングなどの問題がありますが、これは同一メーカー間でもよくあることです。

2.電源はできるだけバッ直のほうが良いです。万一の供給電力不足に陥らないためと、何か起こったときに他の電装品への影響を少なくするためです。バッ直にしてもサブウーファー側でリモート端子(デッキの電源on/offにともなって電源をon/offする信号線)があるのでバッテリー上がりはしません。エンジンルームから車室内への配線引き込みはグロメットを通す前に一度下げてから通すとか、ブチルやシーリング剤グロメットをでしっかり防水すれば問題ないです。

3.カロッツェリアのデッキならサブウーファー出力を持っているでしょう。配線の取り回しは
サブウーファー→カーペットをはぐったフロア(センタートンネルよりに)→センタコンソール裏→デッキ裏→デッキに入力
となります。

一度車種問わずにググってみて、写真が載っているサイトなどをのぞいてみるのがよいと思います。

Qスピーカー、ウーファー部分の分解修理

スピーカーが壊れ、R側のスピーカーだけブツッ、と音が切れたり、また不意に鳴り始めたりするようになってしまいました。
いろいろと調べてみた結果、どうやらスピーカーのウーファー部分でどこか接触不良を起こしているようで、中を開けてみたいのですが、もし中をあけるとすると、ウーファーの前方部分から接着を外していくしかないのでしょうか?
いまいちスピーカーについて詳しくないのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ああ、分かりました。スピーカーユニット自体を分解できるか、ということですね。

結論から先にいえば、不可能と思った方が良いでしょう。

もちろん、物理的には可能です。が、外から見て断線か所が分からないということは、ボイスコイルが切れている可能性が高いので、現実問題として修理は困難です(ハンダ付けができるだけのクリアランスがないし、振動ですぐに切れてしまう)。また、仮に電気的には直せても、機械的に元の状態に戻すのは非常に困難です。ボイスコイルと磁石(やヨーク)の間隔は1mmもなく、かなり精巧にできています。

したがって、解体するなら「ダメ元」、壊す覚悟で、もし直らなくてもスピーカーユニットの構造を勉強する題材になったと諦める前提で進めることになるでしょう。修理することが優先なら、素直にメーカーに依頼されるのが懸命です。

まず、引き込み線などが断線していないか、またハンダが不良になっていないか、分解せずにできる範囲で再度チェックした方が良いでしょう。

その上で、ごく一般的なコーン型ユニットの場合だと、まず、ユニットのターミナルからボイスコイルに繋がるリード線を外します。

次に、フレームとエッジを切り離します。フレームとエッジが接着されているなら、エッジを切り取るしかありませんが、そうなるとこの時点で原状復帰は不可能になります(そのユニット専用のエッジが入手できれば良いですが)。

次に、ダンパーネットを外します。フレームとの接着部分をはがすことになりますが、再利用できるように丁寧にはがさなければなりません。

ここまでくれば、ボイスコイルと、それからコーンへ繋がる筒(ボイスコイルボビン)と、そこに付いたダンパーネットと、コーン、という4つで一体となった部分を引き抜くことができます。ボイスコイルを痛めないよう、細心の注意を払って引き抜きます。

戻すときは、手順としては上記を逆にたどれば良いのですが、ボイスコイルのセンターを出す必要があります。丁寧にやるなら、センターキャップをいったん剥がして、厚紙か何かで治具を作ってボイスコイルとヨークの間にはさみ、その状態でダンパーとエッジを接着し、最後にセンターキャップを接着し直すことになります。

このとき、センターキャップが金属製だと、剥がす時点でキャップ自体が痛んでしまうでしょうから、再生は困難です。メカニカル2wayになっていると、なお難しいでしょう。

ざっと検索してみましたが、写真つきで参考になりそうなページが見つかりませんでした(どこかでみた記憶はあるのですが)。いちおう、雰囲気だけでもつかめると思いますので、修理業者のサイトを挙げておきます(その業者に依頼しろという意味では、もちろんありません)。

ああ、分かりました。スピーカーユニット自体を分解できるか、ということですね。

結論から先にいえば、不可能と思った方が良いでしょう。

もちろん、物理的には可能です。が、外から見て断線か所が分からないということは、ボイスコイルが切れている可能性が高いので、現実問題として修理は困難です(ハンダ付けができるだけのクリアランスがないし、振動ですぐに切れてしまう)。また、仮に電気的には直せても、機械的に元の状態に戻すのは非常に困難です。ボイスコイルと磁石(やヨーク)の間隔は1mmもな...続きを読む

QワゴンR(DBA-MH23S)でのヒューズ電源

ワゴンR(DBA-MH23S)に乗っています。

既にACC(15A)から車載レーダーを取り付けていますが、
新たにドライブレコーダーを取り付けたいと思います。

このとき、どのヒューズから取り出したらベストなのか教えてもらえないでしょうか。
ACCのように、エンジンのスタートボタンを押したときに使えるヒューズが良いのですが。

Aベストアンサー

1です。確実な所で、オーディオの裏ですね。

先程の所のサイトで内貼り外して下さい。

ACCの配線有りますので、そこから、取って、ドラレコならば、再度ピラーの内貼りを外して、その中を通して、上に持って行ってください。

御自身で、Aピラーの内装はがし  で検索したら沢山出て来ると思います。基本割らないように引っ張るだけですが、、、

内装はがしが販売されてますので、それを使えば、傷をつけにくいと思います。

後は、上は、天井の内装の裏を線を通して、ミラーの下で線を出したら綺麗に付きますよ。

多分、ドラレコ取り付け で検索掛けたら結構ヒットすると思います。

簡単な部類の取り付けです。頑張って下さい。レーダーを付けた経験あるなら出来ると思いますよ。

Qツィーターの音はどんな音?また純正ツィーター配線にはネットワークがない?

MH34S(ワゴンRスティングレィ)に乗っています。

ツィーターから聞こえる音と、左右ドアから聞こえる音が同じような気がしますが、本来ツィーターからの音というのはどのような音なのでしょうか?
高音が目立つシャカシャカ音でしょうか?それとも通常の音に高音域を少し強調したような音でしょうか?

またネットで純正オーディオの配線図を拾えたのですが、これを見る限りツィーター配線は単にスピーカーから分岐しているだけのように思えるのですが・・・・
この配線図の内容が正しいとした場合、実際のところツィーター配線は何も加工していない直結配線なのでしょうか?
この場合、純正ツィーターのスピーカーは本来のツィーターの音ではない普通の音なんでしょうか?
(もしかしてツィーター本体に抵抗などが既に組み込んである?)

Aベストアンサー

純正のツィーター付オーディオのスピーカーユニットを開けてみたことがありますが、正直なところ社外オーディオみたいな大層なネットワークなど組まれておらず、普通にメインのスピーカーから配線が分岐していただけの構造でしたね。
(BOSE車だったので、アンプとかが別にあったのですが、音声がアンプから出たところでエレクトロタップを使って分岐の線が出ていました)

素人作業のような構造・仕上げだったので、一瞬何らかの加工が既にされていたのか(中古車だったので)と思いましたが、配線を辿ると配線図通りに繋がるので、間違いなく純正のものでした。

自分の場合も配線図上はこのワゴンRの場合と同じような記載になってましたので、恐らくほぼ同じ構造でしょう。

ただ、自分が見た車の場合はスピーカーのインピーダンスがツイーターはメインスピーカーの倍くらいの設定になっていたはずなので、そういう意味ではスピーカーそのものに抵抗があるようなものでしょうか。


人気Q&Aランキング