最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

「これに懲りずにまた」という言葉の使い方なんですが、

例えば、ハイキング同好会が初心者向けに体験ハイキングを開くとします。
終わりの挨拶で、

代表者
「みなさん、今日はいかがでしたか?疲れたでしょう。でも、これに懲りずにまた参加してください^^」
という使い方は悪くない気がしますが、

2回目の案内で、

代表者
「Aさん、来月またハイキングを行いますが、ご参加いかがですか?」
参加者
「あー!ごめんなさい。その日は予定があって、、(中略)すみません。。これに懲りずにまた誘ってください^^;」

↑この懲りずにの使い方は変な気がします。いかがでしょうか?
「これに懲りずにまた」というのは、どんな時に使うものでしょうか?
(決まりはないかもしれませんが)

gooドクター

A 回答 (4件)

こんにちは



自分がしてしまった失敗に対しての
遜ったいい方なので、2には使わないと思います。

断わったことに対して使ったいるのかもしれませんが
失敗ではないので、

次回、またよろしくお願いします。

とさらっと流すくらいでいいと思います。
2の場合は、「誘って懲りたでしょう?」と言っているようなもので
ちょっと失礼な感じを受けます。

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO39819320T20C …

この回答への補足

そうですよね。ちょっと失礼感ありますよね。

(プライド高い人なのだろうか。。)

ありがとうございます。

補足日時:2014/02/28 19:36
    • good
    • 3

違和感あるんですか…



今回は断ってご迷惑をおかけしますが、懲りずに又誘って下さいね。
でしょ?
違和感ありません。
世代ギャップか?

この回答への補足

回答いただいてすみません(><)
でも、今回はBAは無理なんですよ。
また懲りずに回答してください。

↑おおげさにいうと、こんなニュアンスのような。

世代とは、上ですか?下ですか?
実際にその言葉を使ったのは30~40代の女性で私と世代は同じです。

ありがとうございます。

補足日時:2014/03/02 05:25
    • good
    • 2

>いかがでしょうか?



ややおかしいですね。
違和感はあります。

>どんな時に使うものでしょうか?

相手があからさまには表現しないが、
こちら側が相手が嫌であっただろうということを
ほのめかして聞くときにです。

1の場合は、
「すごく疲れた人もいるでしょうし、
そういう人は次はもういいや」と思っていますよね。
でも、来てくださいね。という感じですし。

2の場合は、
「せっかく誘ってくれたのに断って、
気分を害したかもしれませんが」という感じですが、

一般的には、このお誘いはあくまでも社交辞令ですから、
そんなものは断わられても気分を害するようなものでは
ないから、あえてそういう言い訳をする必要もないのです。

この回答への補足

ありがとうございます。

なんか、、懲りずにって、やりとりをソフトにする目的なのかもしれませんが、

それほど、あまり、効果的な言葉ではないかもしれませんね。
わざわざ使うほどの効果は得られないというか。。

1番目の例もありがちですが、別の表現で結んだ方が良いかもしれませんね。

補足日時:2014/02/28 19:34
    • good
    • 0

>↑この懲りずにの使い方は変な気がします。

いかがでしょうか?
2回目のは確かにおかしいですね。
予定が合って断ってるだけですから、単純に「また誘ってください」でいいと思います。
それともこの参加者は結構な頻度で断ってるのでしょうか?

>「これに懲りずにまた」というのは、どんな時に使うものでしょうか?
なにかしらのアクシデントや、肉体的・精神的に嫌なことがあった時に
再度、同じ行事に誘う時にいう言葉ですかね。

この回答への補足

ありがとうございます。

これは架空の状況ですが、これに近い形でありました。

これに懲りずにというと、少し冗談のニュアンスもありますが、
(「正直、きつかったでしょ?(^^」みたいな。)

商売ではないので、良かれと思って誘った相手に、
懲りたろう?というのが違和感あります。

補足日時:2014/02/28 07:48
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング