自分のお店を開く時の心構えとは? >>

有限の値=有限確定値=無限、振動などを除いた、ある一つの値という認識は間違ってますか?

A 回答 (1件)

2番目の=は有限確定値の定義を述べたものと考えられます。

よって論理構造としては=で結ぶものではない。

そうすると言っていることは

有限の値=有限確定値

であって、結局、

「無限とは値でなくて状態であって、無限確定値というのはないが、有限に限定した値は確定する。」

という意味において妥当であると考えられる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q31の有限な値の時とはどーゆーことですか?

31の有限な値の時とはどーゆーことですか?

Aベストアンサー

この極限値が収束するという意味です。そのためには、

分子が(xー1)という因子が必要だから、
f(x)=k√(x+8) ー6 とおくと、f(1)=0 になればいいから
f(1)=k√(1+8) ー6=3kー6 =3(kー2)=0 ,k=2

あとは、分子の有利化して、f(x)/(xー1)=
2{ √(x+8) ー3 }・{√(x+8) +3 }/(xー1){√(x+8) +3 }
=2{(x+8)ー9}/(xー1){√(x+8) +3 }
=2/(√(x+8) +3 }
→2/6=1/3


人気Q&Aランキング

おすすめ情報