原発の原子炉建屋等のそばに、煙突ではないのですが”排気筒”なるものがありますよね。高さは見た感じ20~30m位の。
 煙突とか排気筒っていうのは普通、地表付近に排出するには不都合なものを高い場所で排出する為にありますよね、煙、高温蒸気、ガス(燃焼放出)等など。
 では、いったい原発の排気塔は、何を何のために高い場所で排出しているのでしょうか?
 私は別に原子力政策反対!ってな立場ではないのですが、この前原発施設を見る機会があった時に、ふと疑問に思った為質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

原子力発電所からは、非常にわずかな量ですが、気体状の放射性物質が施設内の換気空気とともに放出されています。



発電所では、施設内で発生した気体廃棄物は一時減水タンクで貯蔵して放射能を弱め、さらにフィルターを通して、放射能レベルが基準より十分低いことを確認して大気中に放出しています。

とありますのでやはり有害物除去と拡散のためでしょう。

参考URL:http://www.houshasen.tsuruga.fukui.jp/b0040com.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
 施設内の空気は排気筒に送られる時点で、既にホールドアップ装置とフィルターで放射線量は安全レベルに減じている訳で。そうなると、何十mもの排気筒を用いて大気中に拡散してやる必要はないのですよね(原発作業員は心理的にいやかも)。
 何十m(東通原発一号機のは見た感じ18m位)もの排気筒が必要な理由は何でしょう。
 

お礼日時:2001/06/06 20:51

安全面に準じていると入っても「原子力発電所 排気筒」で検索すればまわりでのモニタリングの情報が一杯でてきます。


と言うことはそれだけ念には念を入れ、万が一事故が起こったとして排気の中に有害物質が基準以上になってもまわりに影響がでにくいように煙突を高くしているのでしょう。
実際発電所を建てる際に念入りに風向を調べてから建設していますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
多重安全管理面での措置なわけですね。

お礼日時:2001/06/07 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ水素爆発が起きないよう原子炉建屋をつくらない?

なぜ水素爆発が起きないように原子炉建屋をつくらないのでしょうか?
原子炉建屋に開閉式の煙突でも作っておいて、いざというというときはよく換気できるようにしておけば爆発しないと思うのですが。

あと水素ガスセンサーみたいなものは設置されていないのでしょうか?

Aベストアンサー

>>なぜ水素爆発が起きないように原子炉建屋をつくらないのでしょうか?

燃料棒被覆に最適な素材がジルコニウムです。その素材は高温で水と反応して水素が発生します。水素が発生する可能性がゼロなら水素爆発は発生しませんが、現在の技術ではそれは無理ってことですね。

>>原子炉建屋に開閉式の煙突でも作っておいて、いざというというときはよく換気できるようにしておけば爆発しないと思うのですが。

「原子炉トラブルがあろうとも、放射性物質は環境に放出しない」というのが基本方針です。いざというとき大量の放射性物質を大気中に放出するような原子炉建屋の設計は許されないでしょうし、そんな構造の原発を受け入れる県や市は無いと思います。

>>あと水素ガスセンサーみたいなものは設置されていないのでしょうか?

水素ガスが発生するっていうことは、原子炉のメルトダウンの可能性を認めるってことであり、原子炉設計者は、「(水素ガスの発生なんて)そんなことは有り得ない!」ということで設置しなかったのではないかと思います。

Q日本では排出量取引(排出権取引)制度が導入されていないのに、一部の企業等が取引を始めているのは何故でしょうか?

日本では排出量取引はまだ導入されていないと思いますが、不思議なことに一部の企業等では既に取引を始めています。排出量取引が結局導入されないと、損になると思いますが、一部の企業等が取引を始めているのは何故でしょうか?

[参考]
温暖化ガス削減基金、アルゼンチンから排出権
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070828AT2C2702X27082007.html

Aベストアンサー

日本で排出権取引ができないのは「国内」に関してだけです。
国際間では取引できます。

但し、取引の相手国で認めている場合だけですが。

で、日本で出来ないのは産業界の反対で割り当てが出来ていないためです。
要するに取引の基準となる量が無いので取引が成立しないのです。

Qボイラーなどの煙突の排気効率について教えてください

蒸気ボイラーの煙道に熱交換器を設置して温水を回収したいと思っておりますが、圧損などの関係上ボイラーへの影響はどの程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

燃料はLNGですので
● 腐食の心配はありませんね、小生も廃熱回収で70℃以下にした経験があります。

送風機に余裕がない場合は煙道の熱交前と熱交後のどちら側に送風機を設置しなくてはいけないのか等は決まっているのでしょうか?
● ボイラーの耐圧に問題が無ければ、 送風機を取り替えるのが、最も電力が少ないですね、その次が熱交換後、要は温度の低い位置にすれば、空気の容積が小さく、小さいブロワーでよいですね。

● ボイラーの風量と熱交換機の構造より、熱交換器のメーカーは圧損を推定できます、現在の送風機へその圧損分を加算した送風機に変更すれば良い訳です。

● 熱交換器出口へブロワーを据える場合は、熱交換器の圧損に見合う仕様でOKです。

● 熱交換量を多くするには、回収した温水がボイラーの給水以外に需要がある事です。

まとめ ボイラーメーカー若しくは熱交換器メーカーに圧損対策の具体化と見積もりを提出させ、貴方が結論を出せばと思います、活躍を期待します。
宜しければ教えて:LNGは平均1時間にどれ程使うボイラーですか、廃熱温度は

燃料はLNGですので
● 腐食の心配はありませんね、小生も廃熱回収で70℃以下にした経験があります。

送風機に余裕がない場合は煙道の熱交前と熱交後のどちら側に送風機を設置しなくてはいけないのか等は決まっているのでしょうか?
● ボイラーの耐圧に問題が無ければ、 送風機を取り替えるのが、最も電力が少ないですね、その次が熱交換後、要は温度の低い位置にすれば、空気の容積が小さく、小さいブロワーでよいですね。

● ボイラーの風量と熱交換機の構造より、熱交換器のメーカーは圧損を推定でき...続きを読む

Q原子力空母クラスの原発は制御できているのだろうか?

 いま巷でよく言われているのが「そもそも人間が完全にコントロール出来ない原発など造ってはいけなかった」と耳にする事が多いのですが。
はたして本当に的を得た意見なのでしょうか?

 原発も規模を小さくすれば人間が制御出来る確率も上がるのではないのでしょうか?

例えば原子力に変わる発電所が十分に供給できる規模になるまで
原子力空母クラスの原発を日本の各地に何十と造ることは出来ないでしょうか?

遠くからの送電中に失われる電気エネルギーや不公平感を考えると
それこそアメリカから空母を借り受け東京湾に並べるのは如何かと思います。

Aベストアンサー

 
福島も問題を引き起こしたのは津波による浸水です。
一方で沖合いで津波に遭遇した巡視船まつしまは「おぉ~ぉ、四つ目くるぞ、次のはでかいな、10mくらいか」と実況しながら楽しんでるように見えます。
http://blog.livedoor.jp/jpbonaru/archives/51695677.html
沖合いにメガフロートを浮かべて作ってたら、送電線が切れて停電はしただろうが発電機が壊れて今回の様な問題は出なかったでしょう。
 

Q原発プラント圧力容器作ってる日本会社どこ原子力発電

ロバート・アルパレスという、元エネルギー省の方が
デモクラシー・ナウというスカパーの番組で知ったのですが、
原発プラントの【圧力容器】を作っているのは、
現在、世界の中で、【日本だけ】と話していたのですが、
日本のどこの企業なのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

日本製鋼所
http://news.livedoor.com/article/detail/3679012/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報